人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

Mpa→Kg/cmの換算方法を教えて下さい!

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

換算 mpa」に関するQ&A: MPaとkgf/cm2の換算

アンサープラス

「kg/cm2」の圧力単位でしたら「×10.197」する事によって「MPa」が求められます。


以下のようなサービスで換算するのも手ですね

[モノシリ 圧力の換算]
http://www.monosiri.jp/tool/15

A 回答 (2件)

Kg/cm じゃなくて kgf/cm^2 だと思いますが




1 MPa = 1 MN/m^2 = 1 M(1 kgf/9.8066)/(100 cm)^2
= (1000000/98066) kgf/cm^2 = 10.20 kgf/cm^2
    • good
    • 61

WIKIPEDIA「パスカル」参照下さい。


1(kgf/cm2) = 98 066.5Pa = 98.0665kPa =0.0980665MPa

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9% …
    • good
    • 13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0.6Mpaとはどのくらいの圧力ですか

軟水器を買おうと思いますが、
使用可能水圧が0.15~0.6Mpaとなっていますが、
これがどのくらいの水圧なのかわかりません。

Aベストアンサー

2箇所の蛇口を同時に閉めた場合でもウォーターハンマーの影響が二倍になることはありません。
まぁ、一箇所よりは大きな圧力にはなりますけどね。

実際にどのくらいの圧力になり、どの程度の時間継続するのか等は配管の太さや長さ、分岐の構造などによって異なってきますので正確なところはわかりませんが、直接影響が出るのは閉めた蛇口の直前につながっている配管内の水の運動エネルギーだと考えて良いでしょう。水道管は屋内の壁の内部を這わせるため、あちこちに曲がり(エルボ)がありますが、このような曲がりがあるとウォーターハンマーのエネルギーは急激に小さくなりますので、多数の蛇口をいっせいに閉めても耐圧が0.6MPaの装置が破損することは無いでしょう。、

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QNをPaに単位換算できるのか?

大変困ってます。
皆さんのお力をお貸しください。

加重単位Nを圧力単位Paに変換できるのでしょうか?
もし出来るとしたらやり方を教えてください。
具体的には30Nは何Paかということです。
変換の過程も教えていただければ幸いです。

是非、ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1さんがおおまかに答えておられますが、補足します。
 N(ニュートン)は力の単位です。対して、Pa(パスカル)は圧力の単位です。これらは次元が違うので、単独では変換はできません。
「30 Nは何Paか」
というのはナンセンスです。
 NとPaの関係は、
Pa = N/m^2
です。質問が、
「30 NをPaを使って表せ」
というのならば、
30 N = 30 Pa・m^2
となります。m^2(平方メートル)という単位が必要になります。物理量の間の関係、
圧力 = 力/面積
および、単位の間の関係
Pa = N/m^2
を整理して覚えてください。

QMPaとkgf/cm2の換算

教えて下さい。

工場での設備の関係で材質を見ています。
そこで、kgf/cm2という単位が出てきました。これをMPaにしたいのですが、
なぜか換算が成功しません。

どこが間違っているのか、分からなくなってしまったので間違いがあればご指摘下さい。

1MPa=10^6Pa=10^6・N/m^2

ここで、
1N=9.81kgf
1m^2=(100cm)^2=10^4cm^2
これらを代入すると、
1MPa=10^6Pa=10^6・N/m^2=10^6・(9.81kgf)/(10^4cm^2)
    =9.81*10^2kgf/cm2

どこか間違っているでしょうか?
HPなどで材質を見ると、1MPa=10.2kgf/cm2といった記載がありまして、少し頭がこんがらがっています。

Aベストアンサー

1kgfというのは質量1kgに働く重力の大きさです。

物体を落下させます。重力が原因での加速度運動が生じます。
この関係を表しているのがニュートンの運動方程式です。
(質量)×(加速度)=(その加速度運動の原因となっている力)

質量を1kgとすると右辺が1kgfです。
左辺は (1kg)×(9.8m/s^2)=9.8kg・m/s^2です。
1kg・m/s^2=1Nですから
1kgf=9.8Nであることが出てきます。

運動方程式から出てきているという事を抜かして覚える対象としていることが間違いが生じた理由になっていると思います。

ついでに

重力の加速度の値は標準値として9.8m/s^2を用いています。
小数点下第2位の数字は場所ごとに変動します。
重力の実測値が9.81m/s^2となる場所は国内では北海道以外にはありません。
kgfというのは便宜的な単位です。国際的には使うことが認められていません。便利だから使うということであれば国内に当てはまる場所がほとんどないというのでは意味がありませんね。
国際的な基準になるgの値(9.806・・m/s^2)の決定は地球科学の研究上の要請から出てきたものです。地球全体を考えています。ある特別な地域でのkgfとNの換算に供するためのものではありません。

1kgfというのは質量1kgに働く重力の大きさです。

物体を落下させます。重力が原因での加速度運動が生じます。
この関係を表しているのがニュートンの運動方程式です。
(質量)×(加速度)=(その加速度運動の原因となっている力)

質量を1kgとすると右辺が1kgfです。
左辺は (1kg)×(9.8m/s^2)=9.8kg・m/s^2です。
1kg・m/s^2=1Nですから
1kgf=9.8Nであることが出てきます。

運動方程式から出てきているという事を抜かして覚える対象としていることが間違いが生じた理由になっていると思い...続きを読む

QPTネジとPFネジの違い。

 PTネジ(管用テ-パネジ)とPFネジ(管用平行ネジ)の違いについて教えてください。それぞれどういう形状なのでしょう?又、どういう利点があるのですか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 管用ねじの使い方はおおむね2通りあります。

・平行=平行
 分解可能な構造用配管や、多少の漏れが気にならない流体用。

・平行=テーパ、テーパ=テーパ
 漏れがないように管を接続するためのねじ

になります。平行=テーパの場合、雌ねじが平行、雄ねじがテーパになります。また、テーパねじを接続するときは、ある程度長さが調整できます(2~3mmぐらいまで)。

QMpaとkgの変換

0.15Mpa/cm2は何kg/cm2ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

圧力の単位の変換ですね。

Paは圧力の単位で、N/m^2 のこと。
MPaは、Paの百万倍。
しかし、すでに面積で割り算をするのは済んでいますから、
さらに cm^2 で割り算しているのは変ですね。
たぶん、MPa か MN/m^2 の誤りでしょう。

kg/cm^2 は、kgf/cm^2(kgw/cm^2 とも書く)つまり、キログラム重/cm^2 のことでしょう。


以下、Google電卓を利用。


0.15MPaは何キログラム重/cm^2
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%90%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%AD%EF%BC%B0%EF%BD%81%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E9%87%8D%EF%BC%8F%EF%BD%83%EF%BD%8D%5E2&lr=


0.15N/cm^2は何キログラム重/cm^2
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%90%EF%BC%8E%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%AE%EF%BC%8F%EF%BD%83%EF%BD%8D%5E2%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E9%87%8D%EF%BC%8F%EF%BD%83%EF%BD%8D%5E2&lr=

こんにちは。

圧力の単位の変換ですね。

Paは圧力の単位で、N/m^2 のこと。
MPaは、Paの百万倍。
しかし、すでに面積で割り算をするのは済んでいますから、
さらに cm^2 で割り算しているのは変ですね。
たぶん、MPa か MN/m^2 の誤りでしょう。

kg/cm^2 は、kgf/cm^2(kgw/cm^2 とも書く)つまり、キログラム重/cm^2 のことでしょう。


以下、Google電卓を利用。


0.15MPaは何キログラム重/cm^2
http://www.google.co.jp/search...続きを読む

QkN単位とkgf単位の変換の仕方について教えてください。

kN(キロニュートン)単位とkgf(キログラムエフ)単位の変換の仕方について教えてください。
kgf側の数字がわかっている時、○○kgf×9.8=○○N
とういのは聞いたのですが、キロニュートンで答えを知りたい場合はどうしたらよいのでしょうか?
また、逆にニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、キロニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、の場合も教えてください。

ネットで調べても、数字がぐちゃぐちゃになってどういった考え方をして計算してよいのかわかりません。
強度計算をしているので、間違いないように理解できるように教えていただければ本当に助かります。
どうぞ助けてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 k(キロ)は1000という意味ですから、

 1kN=1000N

となります。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AD%E3%83%AD

 1km=1000m、1kg=1000g

と同じです。

Q「MPa」と「kg/mm2」との関係を教えて下さい

 今晩は。

 鋼材のヤング係数と許容応力度を教えて下さい。
 中国の設計計算書を見ていたら「MPa」という単位で書かれていました。
 kg/mm2との関係を教えて下さい。 

 因みに、「σa(曲げ許容応力度)=250MPa」、「E(ヤング係数)=70,000MPa」とは、ある程度
適正な数字でしょうか。
 どうもかなり小さい数字のような気がするのですが換算の間違いでしょうか。
 「せん断許容応力度」は「MPa単位」ではどの程度でしょうか。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いまは国際的にSI単位系を使うことになっていますが、日本ではMPaのほかにN/mm2もよくつかわれます。どちらも意味は同じで、数字も一致します。
両者の関係は、MPaのほうが約10倍大きな数字になります。

標準的な鋼材であるSS400の短期の許容応力度については
鋼材の引っ張り許容応力度(曲げも同じと考えてよい) 250MPa ・・・JISでは 245~205MPa(厚さによって違う) なので、おおむね妥当な数字です。
ただし、曲げ許容応力度は、材料の形状(細長比)によって低減があります。細長い形状ほど小さい値になります。
(1番回答はkg/mm2でなくkg/cm2と間違えているように思います。)

鋼材のヤング率 70,000MPa ・・・日本では 205,000 MPa 程度がよくつかわれるので、やや小さい数字です。

せん断許容応力度は引っ張り許容応力度を 1/√3倍すればよいので、135~120 MPa程度です。

いずれの許容応力度も短期応力に対する値なので、長期応力についてはこの1/1.5を採用します。(ヤング率は短期、長期の区別はありません。)

いまは国際的にSI単位系を使うことになっていますが、日本ではMPaのほかにN/mm2もよくつかわれます。どちらも意味は同じで、数字も一致します。
両者の関係は、MPaのほうが約10倍大きな数字になります。

標準的な鋼材であるSS400の短期の許容応力度については
鋼材の引っ張り許容応力度(曲げも同じと考えてよい) 250MPa ・・・JISでは 245~205MPa(厚さによって違う) なので、おおむね妥当な数字です。
ただし、曲げ許容応力度は、材料の形状(細長比)によって低減があります。細長い形状ほど小さい値になります...続きを読む

Q「MPa」の読み方

圧力の単位の、「MPa」の読み方がわかりません。「メガパスカル」か「ミリパスカル」
ではないかと思うのですが、ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『メガパスカル』です。
『ミリパスカル』は小文字のmで『mPa』です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83_(%E5%9C%A7%E5%8A%9B)

Q流量の計算式。

流体の流量の計算式でこのような記述を教えて頂きました。
流量=(圧力元吐出口圧力-シリンダ入口圧力)/配管抵抗
流量は、流速×断面積ではないのですか?
これなどのような式なのでしょうか?
成立する場合単位を教えて頂きたいです。
できれば簡単な数値を入れて、計算式を教えて下さい。
お願い致します!

Aベストアンサー

>流量は、流速×断面積ではないのですか?
そうなのだけれど、今問題としているのは、圧力から流量を計算する式がどうなっているか、であるため
流速×断面積という回答ではアウト。

で、流量=流速×断面積という関係があるので、 流速と圧力の関係を式で示す方法でも可。

>これはどのような式なのでしょうか?
要するに、圧力差と流量は比例する、という式。

No.3の回答とは違います。No.3の回答は、圧力差と√流量が比例し、適当な範囲を取り出すなら、
そらは直線で近似できる、ということ。それ自体はそうなのですが、それなら
流量=(圧力元吐出口圧力-シリンダ入口圧力ーα)/配管抵抗
と、なにやら意味不明(=実験などで求める)の定数がオマケに入ります。

で、圧力差と流速は比例する場合と圧力差と√流速が比例する場合は、両方存在。
粘性が低い場合(たとえば水)が√流速に比例し、粘性が高い場合(たとえば油)が流速に比例します。
※厳密に言えば、√流速と流速の中間の中途半端な状態です。また、水の場合でも地下水(流速が遅く、かつ、管径が細い、と考えればよい)なら流速に比例します。
よって、油(など、粘性が高い流体)の場合の計算式がHPに示されていたものと思われます。

式を一般形で書くと、

ΔP=f ・ L/D ・ V^2/2g  (ダルシー・ワイズバッハの式)

f :比例定数(損失係数)
ΔP:圧力差 (=圧力元吐出口圧力-シリンダ入口圧力) 単位は、m。 (圧力を、流体の密度で割ったもの。)
L :管の延長  ただし、曲がりなどは、適当な倍率を掛けて直線に換算する。
D :管の直径
V :流速  お望みなら、Q/ (πD^2/4)と読み替える。
g :重力加速度 約9.8m/s^2

ややこしいのがfであって、定数と書いたけれど定数ではない......
油のような場合、f=X/V (X:今度こそ定数。) 、水の場合はfは定数(として解く場合と、Vの関数として解く場合の両方を使い分ける。)

油の場合、f=X/Vなので、式を整理すれば、
V=ΔP×β (β:式を整理し、管の直径などの定数から計算した定数)
Q=V/Aだから、
Q=ΔP÷(A/β)   ここで、A/βを配管抵抗と定義すれば、元の式と一致。

>できれば簡単な数値を入れて、計算式を教えて下さい。
それ、上の説明で、βの計算式を示すしか方法がないが....
動粘性係数とかレイノルズ数とか出てきて、とてもじゃないけど簡単じゃないです。

>流量は、流速×断面積ではないのですか?
そうなのだけれど、今問題としているのは、圧力から流量を計算する式がどうなっているか、であるため
流速×断面積という回答ではアウト。

で、流量=流速×断面積という関係があるので、 流速と圧力の関係を式で示す方法でも可。

>これはどのような式なのでしょうか?
要するに、圧力差と流量は比例する、という式。

No.3の回答とは違います。No.3の回答は、圧力差と√流量が比例し、適当な範囲を取り出すなら、
そらは直線で近似できる、ということ。それ自体はそう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング