新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

 日本の航海術は発展せず、江戸時代ですら陸地が見える距離までを範囲に船を動かしていたと何かのサイトで見ました。

星や太陽を見ることはあっても羅針盤は使われていなかったとのこと。

(小笠原諸島などを発見した時には使われていたかもしれませんが。)

 羅針盤は大航海時代には必需品なので日本に来た人々は皆持っていたと思います。




質問です。

(1)江戸時代以前は海外と交易もあり、海外に出兵もしたのに、何故羅針盤は使われなかったのでしょうか?

(2)羅針盤はいつ伝えられたのでしょうか?

(3)羅針盤のような方位を示す物が日本で初めて使われたのはいつ頃なのでしょうか?

わかる人、教えてください。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

航海術 (中公新書 135)


茂在 寅男 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4121001354/
に、質問者さんの疑問への答が出ています。

この本によりますと、17世紀初頭に日本人が書いた航海術についての教科書が現存し、当時の欧州の船乗りの航海術と全く遜色ないか、あるいは更に独自の工夫を凝らした技術が書いてあるとのことです。
また、当時の御朱印船の船乗りが実用した海図は多く現存し、その内容は西洋人が作成したものと全く変わらないとのことです。

上記の本は古本、または図書館で読むことが可能ですので呼んでみて下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

この本は大変興味深いです。
戦国時代から江戸時代にかけて日本の航海技術がどう変わっていったか知れそうです。
以前、地図も海上保安庁(だったかな?)のを見てみました。
17世紀くらいのはあったのですがそれより前の地図は中国へ渡った日本人が書いた日本の地図と、西洋人が書いた地図しかなく、西洋人の方はかなり間違いが多かったです。
地図についても詳しく知れそうですね。
休みの日でも図書館に行ってこようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/17 21:42

忍者は船形の磁石「耆著」を使用して方位を知るとあります。


(大学文献)
http://ir.iwate-u.ac.jp/dspace/bitstream/10140/1 …

手裏剣の作成中にいきなり磁石になったので
今のコンパスように赤い色を付けてぶら下げて用いたと言うのは
信憑性ゼロですね。ーー;

>何故羅針盤は使われなかったのでしょうか?

不要だったからです。
北前船では港伝いの商いでした。
ほぼ1年をかけて行き来してました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%BB%BB% …

また、漁業も近海操業が主でした。

江戸時代後期にもなると遠洋、深夜航海も増え、
船磁石(羅針盤)を使うようになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

手裏剣の作成中っていうのはおもしろいですね。
不要だったからですか。
もし日本人が羅針盤を知っていたら船に装備することを考えると思ったんですが。
万が一の遭難とか、戦争もあったし・・・。
船を作る人たちもそういう方向には頭が回らなかったのかな。
後期からなんですねー。だから島と島が離れてる地域にも後期は行けるんですね。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/04/17 21:29

羅盤が奈良時代に日本に来ていたといったら驚かれるでしょうか。


とは言っても占いの道具としてです。中国の気学では方位を中心に占います。
その道具として方位を陰陽五行と組み合わせた羅盤は必需品でした。
安倍晴明で有名な陰陽道も羅盤を使っています。

羅針盤が発明されたのは宋の時代の中国だとされています。
尤も初期のものは磁性を持った針を水に浮かべていた程度でした。
そして上記の理由から航海の道具としてよりも易学で使われていたと推測いたします。

あれほど領土を拡張することに熱心であったモンゴル族でさえ
海上進出は毛頭なかったのですから、方位磁針は航海の道具ではなかったのでしょう。
そういう意味で羅針盤の重要性は中東や西欧の貿易商の方が認識していたと思われます。

羅針盤が航海の道具として発達するのはやはり西欧においてです。
西欧に伝えたのはマルコポーロともアラビア商人ともいわれていますが、
ダンテの神曲にも登場することから1300年の頭には伝わっていたようです。

大航海時代には方位磁針の他に大型で船足の速い帆船の技術力が必要不可欠でした。
結局、これらの開発は東方貿易に熱意のあった西洋の執念とでもいうべきでしょう。
大航海時代に至るまでの数百年の下積みで、日本とはまるで実績が違います。

ただし、日本の凄いところは当時の一級の技術を取り込む力があったことです。
西欧人は鉄砲を量産する日本人をみて、帆船と大筒の技術は教えるなと舌を巻いたそうです。

こういう状態なので日本に羅針盤が入ってくるのは種子島以降ということになります。
検索をかけましたらこういう書籍もあるようです。

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_404898 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん色んなことを教えていただいてありがとうございます。
私も西欧人に教えてもらえなかったということもあるのかな、と思っていました。
図書館に行った時にこの本読んでみます。

お礼日時:2009/04/17 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q方角の言い方

 時代劇を見ていて思ったですが、『江戸時代に、北や南、西、東、と言う言い方はしたのか』について教えてください。
 南町奉行所、と言う言い方があるくらいだから、東西南北で方角を示したとは思うのですが、十二支を使って方角を示すこともあるような気がしたので、そのあたりについて、説明をいただけたら嬉しいです。
 お願いします。

Aベストアンサー

 
そういうのは、古語辞典の付録に普通付いています。しかし、そういう情報を書いておくのも意味あるので、ここに書きます。

まず、十二支というものを知っていないといけません。子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)/午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(ゐ)の十二です。それぞれ、動物だと、鼠・牛・虎・兎・龍・蛇/馬・羊・猿・鳥・犬・猪に当たります。

これら十二支を使って、方角と時刻を表現しました。方角は、十二に分かれることになり、時刻も十二に分かれることになります。昔の時刻の「一刻」は、一日の十二分の一ですから、現在の2時間に当たります。また方角は、12方位をまとめて、8方位にしました。

丁度、東西南北に当たる方位は、そのまま、子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)としましたが、四方位の中間方位は、丑と寅のあいだは「うしとら(丑寅・艮)=北東」、辰と巳のあいだは「たつみ(辰巳・巽)=南東」、未と申のあいだは「ひつじさる(未申・坤)=南西」、戌と亥のあいだは「いぬゐ(戌亥・乾)=北西」としたのです。

時間は、子が、午後11時から午前1時までで、以降、2時間おきに、「一刻」の時間となります。つまり:

方角:              時刻

北---子(ね)       23-01時
      丑(うし)      01-03時
北東--艮(うしとら)    03時
      寅(とら)      03-05時
東---卯(う)       05-07時
      辰(たつ)      07-09時
南東--巽(たつみ)     09時
      巳(み)       09-11時
南---午(うま)      11-13時
      未(ひつじ)     13-15時
南西--坤(ひつじさる)   15時
      申(さる)      15-17時
西---酉(とり)      17-19時
      戌(いぬ)      19-21時
北西--乾(いぬゐ)     21時
      亥(ゐ)       21-23時
北---子(ね)       23-01時

「子の刻」というのは、午後23時から午前1時です。
また、一刻を「四つ」に分け、「うしみつ刻」というのは「丑三つ刻」で、大体午前2時に当たるなどです。

なお、方位も時刻も基本的に十二等分しており、艮(うしとら)、巽(たつみ)、坤(ひつじさる)、乾(いぬゐ)は、中間方位、中間時刻で、時刻としては、幅がありません。

江戸時代の時刻は、日の出や日没で時刻が決まったので、一刻の時間の長さは、季節や時間によって、長短がありました。
 

 
そういうのは、古語辞典の付録に普通付いています。しかし、そういう情報を書いておくのも意味あるので、ここに書きます。

まず、十二支というものを知っていないといけません。子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)/午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(ゐ)の十二です。それぞれ、動物だと、鼠・牛・虎・兎・龍・蛇/馬・羊・猿・鳥・犬・猪に当たります。

これら十二支を使って、方角と時刻を表現しました。方角は、十二に分かれるこ...続きを読む

Q磁石の作り方

電気の授業で電磁石の話の時にふと思ったのですが
磁石って何から出来ていてどうやって作られているんですか?
なんでN極とS極があるんですかねえ@
変な質問してしまってすみません。
もしとっても優しい方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

磁石は、フェライト、アルニコ、ネオジウム、サマコバ、希土類など
色々な磁性体(を混合して)を鋳造したり焼結して作られています。

しかし、不対電子の働きがわかって来たことから、プラスチックの
有機ポリマー磁石を作る事に海外の大学の研究チームが成功し
ています。(まだ、マイナス262℃でないと磁石にならないが)

磁力と保持力はトレードオフの関係にあるから、用途によって磁石
を使い分けたりします。

なぜN極とS極があるかですが、これがわかれば宇宙の生い立ちを
解き明かす鍵になると思います。
現在は、不対電子や電子スピンによって説明されていますがその
原理などは解明されていないと思います。


参考URLに磁石を製造している会社のHPを入れておきますので
参考にして下さい。

参考URL:http://www.26magnet.co.jp/qa/index.html

Q方位磁石の使い方をおしえてください

方位磁石の取り扱い方を教えてください。
赤の針は北を指すんでしたっけ?
とにかく、使い方が良く分かりませんので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 南北が全くわからなくなる事は通常考えられないのですが、色の付いている方が北です。太陽が出ているか、出ていなくてもおよその位置がわかれば、その時の時刻で、およその方角はわかるものです。
 常にそういうことに気をつけていれば、方向音痴なんてないと思います。ちょっと脱線しましたが、方位磁石で気をつけなければならない事は、磁石は正確な南北を指さないという事です。日本ではおよそ6~9度正確な北より西を指します。

 使い方は東京ではこれが6.5度ですので、磁石の針が北より西へ6.5度の位置になるように置きます。この時の磁石に書いてある方向が東西南北になります。

 もうひとつ気をつけなければならない事は、磁石の周りに金属製のものとかが無い所で使わなければいけない事です。何も無いと思っても土の中に金属があるかも知れないし、岩も磁性を持った物がありますから、ちょっと場所を移動して変化がなければ実用上は問題ないでしょう。

参考URL:http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/publish/text/koyomi/105.html

 南北が全くわからなくなる事は通常考えられないのですが、色の付いている方が北です。太陽が出ているか、出ていなくてもおよその位置がわかれば、その時の時刻で、およその方角はわかるものです。
 常にそういうことに気をつけていれば、方向音痴なんてないと思います。ちょっと脱線しましたが、方位磁石で気をつけなければならない事は、磁石は正確な南北を指さないという事です。日本ではおよそ6~9度正確な北より西を指します。

 使い方は東京ではこれが6.5度ですので、磁石の針が北より西へ6.5度の位...続きを読む

Q太陽や星の観測から、観測地点の経度・緯度を知る方法を教えてください

表題の通りです。

以下の条件の制約がある中でのやり方を教えてもらえるとうれしいです。

1:観測者は、少なくとも自分が日本国内にいるのは知っているが、日本のどこにいるのかは分からない(無人島みたいなとこに漂着したと考えてください)。
2:観測者はいつでもその日の135度線の正確な南中時間が分かる。
3:観測者はいつでもその時の日本標準時の正確な時間が分かる。
4:超精細なレベルまで経度・緯度が分からなくてもいい。(地図上で、10キロ平方程度を指定して、自分たちはこの辺りにいるはずと言えればOK)
5:観測には、小中学校の理科室に置いてありそうな一般的なレベルの道具なら、一応なんでも自由につかえるということで。


このような条件の中で、観測地点の経度、緯度をある程度特定したいのですが、具体的なやり方をご教授もらえませんでしょうか。

(素人考えでは、
経度は方位磁石と棒でも用意して、その日の太陽の南中時間を計測。135度での南中時間との時間差から経度が東西のどちらに何度くらいずれているかを計算。
緯度は太陽の南中時の高度を測る(もしくは北極星?)
みたいなのでいけるかな?と思うのですが)

よろしく、お願いいたします。

表題の通りです。

以下の条件の制約がある中でのやり方を教えてもらえるとうれしいです。

1:観測者は、少なくとも自分が日本国内にいるのは知っているが、日本のどこにいるのかは分からない(無人島みたいなとこに漂着したと考えてください)。
2:観測者はいつでもその日の135度線の正確な南中時間が分かる。
3:観測者はいつでもその時の日本標準時の正確な時間が分かる。
4:超精細なレベルまで経度・緯度が分からなくてもいい。(地図上で、10キロ平方程度を指定して、自分たちはこの辺り...続きを読む

Aベストアンサー

>(私が最初に思ったのは、あくまで観測地点での太陽南中時刻を計測して、標準時間とのズレを計算すると言う感じでした)

経度に関してはそれが一番簡単だと思います。
条件2,3があるわけですから,あとは「経度で1度東に進むごとに,南中時刻は4分早くなる」という関係(理由は説明できますね?)で求めることができます。
たとえば,明石(東経135°)でのこの日の南中時刻が11:45,観測点での南中時刻が11:50ならば,経度は明石より1°15′西だから東経133°45′です。

あとは,南中したということをどうやって知るか。
太陽そのものを見ているとまぶしいので,とりあえず地面に垂直に棒をたてて,その影を観測しましょう。
犬が西向きゃ尾は東,太陽が南中すれば影は真北。
というわけで,棒から真北方向に,地面に直線を引いておいて,影がそれと重なる時を待てばよいでしょう。

では,どうやって南北方向の直線を引くか。
方法その1。北極星を利用します。
もし,一緒に観測する仲間がいるのであれば,楽です。
立てた棒のすぐ近くに顔を持って行き,そこから何十mか北側に離れたところに,パートナーの人に,もう1本の棒を持って立ってもらい,2本の棒と北極星の3者がぴたりと同じ方向に重なったとき,相手が持っている棒を地面に下ろして立てます。
その2本の棒の根元を結ぶ直線を引けば,できあがり。

パートナーがいないばあいは,仕方がないので,ちょっと面倒ですが,こっちの棒とあっちの棒との間をいったりきたりしながら,棒の位置を微調整すればよいでしょう。

なお,厳密にいえば北極星もわずかながら日周運動していますので,観測した日時によっては,正しい真北方向から最大で約1°のずれが出ます。
ということは,経度でも1°程度の誤差が出るということになります。
質問の条件は「10km平方」以内に収める,つまり誤差は±5kmということですが,日本付近での経度1°は約10kmですので,ちょっと大きいと言えば言えるかも知れません。
これを防ぐには,まず日が沈んで北極星が見えたら,すぐに観測をして,棒を立てます。
つぎに,12時間後,明け方にもう一度観測をして,棒を立てます。
両者の中間が真北の方向ということになります。

方法その2。太陽の動き(というか影の動き)を利用します。
まず,立てた棒を中心として,半径の異なる円(同心円)をたくさん書きます。
(丈夫なロープに短い棒きれを結び付けて,ロープの長さを変えて,コンパス代わりに使うと良いでしょう)
次に,1日中晴れそうな日を待ちます。
観測するのは,棒の影の先端の位置です。これが,太陽の動きと友に,朝から昼,夕方と動いていきます。この先端の位置を,たとえば30分ごとぐらいに観測して,地面に印を付けます。
次に,その印を結んで,影の先端の移動した曲線を引きます。
さて,この曲線が同心円と交わる点がたくさんできます。(1つの円につき,南中前と南中後で,2回ずつ交わるはず)
この,1つの円にできた2つの交点を結ぶ線分を引き,その中点に印を付けます。この作業を全ての円について行います。
最後に,こうやってできた中点を結べば,それが南北線になります。
実際には観測の誤差があるので,ピッタリ直線に乗らなかったり,下手に結ぶと棒の根本を通らなかったりしますので,棒を通る直線をなるべく点の列の真ん中へんを通るように引いてやればよいでしょう。
(図があれば分かりやすいのですが,言葉だけだと説明しにくいです。ご自身で図を描いてみてください)

方法その3。方位磁針を使う。
ただし,磁石が指す北は真の北とは違い,日本では西に5°~10°程度ずれています(この角を偏角といいます)。
日本では北に行くほど偏角は大きく,九州で6°ぐらい,北海道で9~10°ぐらいです。
誤差を1°程度に収めようと思うと,この偏角を補正してやらなくてはなりませんが,条件1で「日本のどこにいるのかは分からない」ということですので,この方法はちょっと難しいかと思います。

また,もう一つの難点として,通常の方位磁針で,針の指している方角とぴったり合う線を引くのは意外と難しいということがあげられます。
地質調査や測量などに使う方位磁針では,四角い箱に入っていて直線が引きやすいものや,偏差を修正しやすくなっている物などもありますが,「小中学校の理科室に置いてありそうな一般的なレベルの道具」にはたぶんないと思われます。

ともあれ,いずれかの方法で南北線を引き,南中時刻を観測し,経度を計算する,ということになるでしょう。
長くなったので,緯度の出し方は次の記事で。

>(私が最初に思ったのは、あくまで観測地点での太陽南中時刻を計測して、標準時間とのズレを計算すると言う感じでした)

経度に関してはそれが一番簡単だと思います。
条件2,3があるわけですから,あとは「経度で1度東に進むごとに,南中時刻は4分早くなる」という関係(理由は説明できますね?)で求めることができます。
たとえば,明石(東経135°)でのこの日の南中時刻が11:45,観測点での南中時刻が11:50ならば,経度は明石より1°15′西だから東経133°45′です。

あとは,南中したということをどう...続きを読む

Q背広組と制服組

基本的なことだと思いますが、イマイチ分からないので教えてください
1)制服組とは幕僚長以下の自衛隊仕官のことをいうのでしょうか?
(下士官も制服組でしょうか)
2)背広組とは防衛庁の職員のことをいうのでしょうか?
3)文民統制の文民とは背広組の人たちをさすのでしょうか?
4)防衛大学出身者は背広組ですか制服組ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)制服組とは自衛官のことを指します。幕僚長以下3士までの隊員です。自衛官は特別国家公務員です。医師や看護士もいます。もちろん普段の勤務は白衣ですが、制服を切ることもあります。
2)そうです。防衛庁職員は国家公務員です。広い意味では総理大臣や防衛庁長官も防衛庁職員ではないが背広組です。
3)そうです。
4)制服組です。現防衛庁長官は防衛大出身ですが、自衛官を退官(退職)して国会議員となっているので、背広組になります。

QAmazonで代金引換購入で、お釣りはもらえますか?

Amazonで代金引換で購入した場合、代金の支払いは、お釣りがもらえますか?それとも、金額(商品代金+手数料)を、きっちり用意しておかないといけませんか?
Amazonに問い合わせたところ「配達のドライバー、配送業者にもよると思われますため、直接、該当の配送業者までお問い合わせ下さい」との回答でした。
Amazonでの買い物は初めてなので、分かりません。(お釣りがもらえないなら小銭を用意してから注文しないといけませんし・・・)
代金引換で購入された方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代引きよく使用します。
心配は無用。
ドライバーさんがお釣りをくれるし、お釣り持ってるのが普通。
だって宅配で送料着払いというのも沢山取り扱うじゃないですか。
みんなピッタリの送料を払ってくれるという保証はないですし、払うほうも大きいのしか持っていないとなれば、お釣りが無ければ宅配物も渡せないし大変な事に・・。
だからお釣り持っていないとマズイわけ。
でもたまに、お釣り切らしている人もいますが(笑)

Q方位記号の由来を教えてください。

方位記号(数字の4のような記号)の形には、何か由来があるのでしょうか?
地図を見ていて疑問に思ったのですが、調べてみても手がかりが見つからなかったので、もしどなたかご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい事は判りませんが
古い航海図などを見ても、北の方角には様々なデコレーションがされています。
北の方位を示す為のこの飾りが、簡素化されて矢印のようになったのではないでしょうか。

参考URL>CATALOGで幾つかの航海図が上げられています。

参考URL:http://www.tamurashoten.com/index.html

Q1丁は何メートルになるのでしょうか?

住所で1丁目2丁目~とありますが、その1丁目から2丁目の距離、1丁分の距離というのは決まっているものなのでしょうか? また、決まっているとした場合は、1丁は何メートルになるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

「丁」は「町」の略字で尺貫法での長さ、若しくは面積の単位です。
1町=約109.09m、若しくは1町=約9917m2になりますが、住所で言う1丁分の距離や面積が
この1町の長さ、若しくは面積になっている訳ではなく、それぞれの住所でまちまちです。


ご参考まで

Q何で日本は戦国時代に植民地にされなかったんですか?

大航海時代(日本では戦国乱世の時代あたりですよね?)、何で日本はポルトガルやスペインあたりの植民地にされずに済んだのですか?

すいません、もう一つ。

幕末の黒船来航の時は外圧に負けて開港させられ、不平等条約まで結ばされましたが、他のアジア諸国のように植民地にまではされなかったのはなぜなんですか?

私はまるで歴史ド素人なので恥ずかしい質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>大航海時代(日本では戦国乱世の時代あたりですよね?)、何で日本はポルトガルやスペインあたりの植民地にされずに済んだのですか?

イスパニア(現スペイン)とポルトガルは当時、世界で植民地獲得競争を繰り広げていた。

1539 年には、ポルトガル国王ジョアン三世の要請を受けて、キリスト教イエズス会のF.ザヴィエルらがアジアでの布教を始めた。目的は植民地支配である。最初から武力を行使すると味方に多数の犠牲者が出るので、先ず先兵として宗教者を送り込み、現地の人々の心を支配しておけば、植民地支配が容易になる、という目論見でした。この方法は成功しました。ザヴィエルらは、日本においても布教を行うべく1549年に来日し、布教を始めました。

ザヴィエルらが日本へ来て知ったのは、ほかのアジア諸国の人民に比べて日本の人民は教養が高く、さらに戦が強いことでした。

1467年に始まった応仁の乱以後、日本国内は乱れに乱れ、内乱時代(戦国時代)でした。戦国の時代は、武器の発達が進みます。さらに武士たちの武闘能力も向上し、剣術や砲術の力が向上します。戦国時代の日本は、世界で最強の軍事大国だったという学者もいます。

そうした事情を知ったザヴィエルらキリスト教関係者が、本国の王へ「日本を植民地にするのは非常に困難です」といった報告をしたものと思われます。

織田信長はキリスト教を公認しましたが、豊臣秀吉はキリスト教を禁止し、キリスト教関係者を国外追放しました。イスパニア王フェリペ二世の日本征服の野望を知ったからです。

徳川政権もキリスト教を禁止しました。その上、鎖国しました。西洋人は日本を征服するチャンスを失ったのです。


>幕末の黒船来航の時は外圧に負けて開港させられ、不平等条約まで結ばされましたが、他のアジア諸国のように植民地にまではされなかったのはなぜなんですか?

日本も植民地にされ、列強によって分割される危険がありました。それを避けられたのは、

(1)人民の教養が高かったから。西洋の外交官は、江戸の町の本屋の店頭で、女や子供が立ち読みするのを見て、日本は植民地にすることはできないとあきらめました。多くの人が文章を読めたのです。(日本よりも西洋の方が文盲率が高かった。)

(1)武士階級が支配していたからです。清(中国)は科挙に合格した文官が支配する国でした。西洋列強の手が隣国に及んできても危険を感じませんでした。しかし日本の支配層は武官(武士)ですから、清が英国との戦争で負けて香港を割譲したことを知り、さっそく日本もやばいぞと危機感を抱きました。武士の仕事は戦争ですから、国の危機には敏感なのです。

(2)徳川幕府の外交が巧みだったからです。大政奉還と王政復古の直後の慶応3年12月16日(1868年1月10日)、15代将軍徳川慶喜が大坂城に6カ国の公使を招いて接見し、「朝廷は王政復古を宣言したが、朝廷側に内部事情があり、依然として徳川幕府が主権者である」と説明し、政権承認の確認を求め、さらに内政不干渉を約束させました。欧米諸国の目にも、この段階では、三職をトップとする新政府の実力は甚だ脆弱であり、国際社会の承認に値する政権とは見えなかったはずです。しかし徳川慶喜が各国に内政不干渉の約束を取り付けた結果、その後の内戦(戊辰戦争)では外国の介入を招きませんでした。慶喜の側近に国際法を理解していた人材が豊富だったからこその成果と言えます。徳川幕府の大手柄と思います。

>大航海時代(日本では戦国乱世の時代あたりですよね?)、何で日本はポルトガルやスペインあたりの植民地にされずに済んだのですか?

イスパニア(現スペイン)とポルトガルは当時、世界で植民地獲得競争を繰り広げていた。

1539 年には、ポルトガル国王ジョアン三世の要請を受けて、キリスト教イエズス会のF.ザヴィエルらがアジアでの布教を始めた。目的は植民地支配である。最初から武力を行使すると味方に多数の犠牲者が出るので、先ず先兵として宗教者を送り込み、現地の人々の心を支配しておけば、植民地...続きを読む

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf


人気Q&Aランキング