あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ノーロード投資信託、ETFと変額年金を比べたときの変額年金保険のメリットですが、税金対策、節税効果(相続時、繰延効果など)しかないように感じます。
サービスの形態により好みは分かれるかもしれませんが変額年金のほうが差っぴかれる手数料が多いので絶対的な利益を追求するのであればバンガードなどの信託報酬の低いETFを買うのがよく、変額年金保険を買うメリットは見当たりません。
この考えは正しいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

単純に手数料だけの比較でしたら、おそらく正解です。



ただし、変額年金には元本保証(あくまで保険会社の保証)という商品もあります。その場合、No.1さんのおっしゃるとおり、株価下落時に損失を回避することができます。また、一定の運用成果が得られたらその水準で「利益分も含めた元本保証」や「自動解約」となる商品もありま
す。いちいち株価を気にしていられない方にはいいかも知れません。

いずれにしても、すべてリスク商品ですので、十分に注意して商品選定を行ってください。
    • good
    • 0

一箇所、訂正です。


No1さんのおっしゃるとおり、「元本確保」です。
元本保証ではありません。失礼しました。
    • good
    • 0

始めまして。

退職して勧誘員に強く変額個人年金保険を勧められました。しかし調べてみると変額個人年金にも多様な運用の種類があり結局どの商品が良いのか分からなくなってしまいました。安心して運用を任せられるのか自分で運用すればよいのか・・・またスイッチングが無料10回までなんていう商品があるのですか!!商品探しは自分でコツコツ探した方がいいのでしょうね。
    • good
    • 0

資産の分配、(アッセットローション、スイッチング)が無料で年、10回程度機敏に変更できませんか?私のはできます。


買いっぱなしの投資信託より、運用すれば有利です。
現在でも元金以上に増えています。
    • good
    • 0

変額年金保険は、元本確保(元本保証は銀行預金のみ)という商品もあります。

ETFは期待値プラスでも、実際は昨今の金融危機のようなときは大きく元本割れします。それなら、銀行預金か国債のほうがよいかと思います。その人の投資目的にあっているのが一番良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング