先日ハローワークの認定日に行き「個別延長給付のご案内」の
用紙をもらいました。

昨年3月~12月末まで派遣で事務の仕事をしておりましたが
延長せず会社からいただきました離職理由は32となっております。
年齢が40歳で離職してからインターネット求人・派遣と職をさがしておりますが書類選考で落ちてしまいます。

この個別延長給付というのは対象になるのでしょうか?
次の認定日(5月末)が最後の認定日になるのですが
どういった手続きをするのでしょうか?

最寄のハローワークに電話してもなかなか繋がらず
相談させていただきました。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>この個別延長給付というのは対象になるのでしょうか?



一応規定としては

1、受給資格に係る離職日において45歳未満の方
2、雇用機会が不足している地域として指定する地域に居住する方 
3、公共職業安定所で知識、技能、職業経験その他の実情を勘案して再就職支援を計画的に行う必要があると認められた方

のいずれかに該当した方です。
1と2についてはなおかつ

『基本手当受給中に積極的かつ熱心に求職活動を行っている方が対象となりますので、求人への応募回数等が少ない方や、やむを得ない理由がなく所定の失業認定日に来所しなかった方などは対象になりません。』

1~3についてはある程度客観的な条件ですが、『』については安定所の判断ですので、対象になるかどうかはわかりません。

また対象者は

「平成21年3月31日に基本手当の所定給付日数分の支給終了日を迎える方から受給資格に係る離職日が平成24年3月31日までの方」

となります。

>次の認定日(5月末)が最後の認定日になるのですが
どういった手続きをするのでしょうか?

手続きは不要です。
最後の認定日(5月末)に行ったときに安定所が該当するという判断をすれば、個別に呼ばれて延長給付を告げられます(だから個別延長給付です)。
そのときに説明を受け次回の失業認定申告書を渡されるはずですので、また求職活動してその次回の認定日に安定所に行って・・・、を延長された日数がなくなるまで繰り返すということです。
また最後の認定日(5月末)に呼ばれなければ、該当しないと安定所が判断したということで給付はそれで終わりです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です

失業保険をいくらもらえるかの質問です。勤続4年8か月の36歳正社員です。月の給料は総額26万円くらいでした。いま辞めると失業保険はいくら貰えるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

・26万×6ヶ月で156万、156万÷180日で8666円(賃金日額)
 賃金日額×掛け率(50%~):60%位として・・5200円位・・実際は日額5000円前後?
・所定給付日数は、自己都合でも会社都合でも、90日です
・上記の金額はあくまで参考値です、掛け率がはっきりしない為・・詳しくはハローワークに

Q失業保険・個別延長給付・職業訓練(延長給付)について

先週ハローワークで手続きしてきたばかりで、まだ何もよくわかっていない状態で長々しくなりますが、アドバイスをいただけたらと思っております。

会社からの解雇で、このたび失業保険をいただくことになり、年齢は30代で、期間は90日です。
職業訓練というものがあるということを、耳にはしており、ぼんやり行きたいなとは考えていました。

先日ハローワークに初めて行った時に、初回失業認定日が8月6日とハンコをおされました。(その前までに説明会、講習などで2回いく日があります)

そしてその時に、職業訓練の開催お知らせの用紙をもらい、ちょうど自分の行きたいものが来週締め切りであり、訓練機関が9月~12月末とありました。(約4ヶ月です。)

漠然とこれに申し込みをしたいと思っていたところ、友人から「個別延長給付」の話しを聞きびっくりしました。
対象者には60日の延長給付があるということのようで、私がそれに選ばれるかはわかりませんが、対象者ではあるみたいなので、できればいただきたいと思っています。(仕事が決まらなければ。。)


そこでよくわからなくなりこんがらがってきてしまいました。
失業保険は基本的就職活動を積極的にしている人にいただけるものですよね?
職業訓練に行く=就活はできなくなると思うのですが、それでもいただけるのですよね?

そしてよくよく調べると、訓練中は、同じ額の給付金がもらえるとのこと?? ということは、私のねらっている訓練に合格すると12月末までいただけるということですよね?
すると大まかに言うと、150日分(8月~12月)もいただけてしまうということになります。

そこで質問ですが、その後に就活中であればプラス「個別延長+60日」はいただけるのでしょうか?

もしそんな虫のいい話しがない場合、悪知恵を働かせてしまうと、(個別給付に選ばれることを前提として)90日の給付プラス延長60日の間に、うまく自分の行きたい訓練があれば申し込むことによって、プラス延長期間から、またまた訓練期間分の給付をいただけるようなことになってしまうのでしょうか?

よくわかっていないので、めちゃくちゃな質問になっているかもしれませんが、私の間違った知識の訂正を含め、どうぞわかりやすい回答をお願いできたらと思います。

先週ハローワークで手続きしてきたばかりで、まだ何もよくわかっていない状態で長々しくなりますが、アドバイスをいただけたらと思っております。

会社からの解雇で、このたび失業保険をいただくことになり、年齢は30代で、期間は90日です。
職業訓練というものがあるということを、耳にはしており、ぼんやり行きたいなとは考えていました。

先日ハローワークに初めて行った時に、初回失業認定日が8月6日とハンコをおされました。(その前までに説明会、講習などで2回いく日があります)

そして...続きを読む

Aベストアンサー

>失業保険は基本的就職活動を積極的にしている人にいただけるものですよね?

そうです。

>職業訓練に行く=就活はできなくなると思うのですが、それでもいただけるのですよね?

職業訓練校に行くのも就職活動のひとつです。

>そしてよくよく調べると、訓練中は、同じ額の給付金がもらえるとのこと?? 

そうです。

>ということは、私のねらっている訓練に合格すると12月末までいただけるということですよね?

そうです。

>すると大まかに言うと、150日分(8月~12月)もいただけてしまうということになります。

そうなります。

>そこで質問ですが、その後に就活中であればプラス「個別延長+60日」はいただけるのでしょうか?

訓練校の受講が終われば支給も終わりです。

>もしそんな虫のいい話しがない場合、悪知恵を働かせてしまうと、(個別給付に選ばれることを前提として)90日の給付プラス延長60日の間に、うまく自分の行きたい訓練があれば申し込むことによって、プラス延長期間から、またまた訓練期間分の給付をいただけるようなことになってしまうのでしょうか?

そうなります。
ただ現在の訓練校の選抜の基準は支給日数の多く残っている人を優先しているようです、ですから支給日数を使い切ってしまって延長給付を受けている人が合格するのは難しいでしょう。

>失業保険は基本的就職活動を積極的にしている人にいただけるものですよね?

そうです。

>職業訓練に行く=就活はできなくなると思うのですが、それでもいただけるのですよね?

職業訓練校に行くのも就職活動のひとつです。

>そしてよくよく調べると、訓練中は、同じ額の給付金がもらえるとのこと?? 

そうです。

>ということは、私のねらっている訓練に合格すると12月末までいただけるということですよね?

そうです。

>すると大まかに言うと、150日分(8月~12月)もい...続きを読む

Q失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算方法について

失業保険受給時の過去6ヶ月給料計算時、一週間の所定労働時数が20時間以上30時間未満の短時間雇用被保険者は1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、計算時には最終月8月の給料は省かれ2月~7月までの過去6ヶ月分給料で失業保険受給額は計算されるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1ヶ月勤務日数が11日以上で1ヶ月とみなされるのでしょうか?
手当の金額の計算上はそうなります。
ただ、受給資格の要件としては1/2ヶ月としてみます。(よって短時間被保険者が受給資格を得るには12ヶ月間必要)

>8月に退職する場合は、退職最終月8月分が有給を使用しても11日未満勤務であれば、
手当の計算の1ヶ月というのは退職した日から起算して1ヶ月なので、
例えば8月8日に退職したならその日から遡って1ヶ月という計算になります。
また、ご質問内容から有給により手当の金額が下がってしまうのではないかと不安なのかと思いますが、
給与の全額を補償するのが有給なので手当の計算上は何の影響も御座いません。(有給は手当の計算の算定日数として含みます)

Q個別延長給付は離職コード33では受けることができないのでしょうか?

個別延長給付は離職コード33では受けることができないのでしょうか?

Aベストアンサー

>個別延長給付は離職コード33では受けることができないのでしょうか?

離職コード33は特定理由離職者2の正当な理由のある自己退職にあたり、個別延長給付の対象となりません。

Q失業保険、いくらぐらいもらえますか

今年3月末に派遣で1年間働いてましたが契約期間満了の為に退社しました。
現在は、月に6万から7万ぐらいの収入になるアルバイトをしてますが、失業保険
をもらった方が得なのかもしれない事に築き、質問しました。

1カ月の収入は、10万から11万程度の収入で、勤続年数は1年です。
退社理由は、契約期限満了の為です。

また今、現在のアルバイトの会社は雇用保険がありません。

いくらぐらい失業保険もらえますか?

Aベストアンサー

貴方の年齢が分からなかったので、30歳位だとした場合、月額14万位で3カ月給付されると思います。
但し、このご時世ですから簡単には給付されません。
ハローワークから指定された会社に、面接に行かなければいけないとか、色々と・・・。

『失業保険 計算』で、検索すると色々出てきますよ。

Q個別延長給付と最後の認定日について

個別延長給付と最後の認定日について

私は会社都合退職ということで個別延長給付の対象者です。
現在仕事が見つからず、雇用保険受給日数である90日も過ぎようとしています。
個別延長給付について職安側から説明を受け、
個別延長給付を受ける項目を全てクリアしているので、延長をしてもらえるとは思うのですが、
次の認定日は9月の末の某日なのですが、雇用保険の受給日数は来週で終わってしまいます。
私は受給日数が切れた状態で9月末の認定日に出頭すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>私は受給日数が切れた状態で9月末の認定日に出頭すればよいのでしょうか?
 ・そうなります
 ・認定日に個別延長が適用になったかどうかわかります
  適用になっていれば、本来の給付日数90日の最終日の翌日から60日が足されます
  (本来の給付期間の残りの分+個別延長の分:認定日の前日までの分)が認定日に認定されます
 ・個別延長の認定日以降の残りの分は、次回、次々回?の認定日に認定になります

Q失業保険の6割の計算方法は

私の父のことですが

今までのお給料が月24万ほどです。
今年の8,9,10,11月が10万ほどです。

8,9,10,11月は、資格の手当てで+10万で合計20万の話だったのですが
会社からは、10万しか支払われていません。

父は、仕事をやめたいと言っているのですが
今やめたら、失業保険は、10万の6割りで6万しか支給されないのでは?
と思っています。

失業保険の算出方法は、前月のお給料を元に計算されるのでしょうか。
それとも、1年間の年収から計算されるのでしょうか。
年収だといいのですが。

Aベストアンサー

ANo.2です。
その後、どうだったのかな?
多分、失業保険は規定額(計算式の通り)しか出ないと思います。
が、現在の給与不払いを不服申立てをするべきでしょう。
雇用契約書があるならおそらく一方的に勝てますので。
なくても今までの(減額?される前)の給与支払い実績から不当な給与の減額と認められる可能性が高いのでハローワークに相談後、弁護士(法テラス)に相談してみてはいかがでしょうか。

Q個別延長給付の延長

会社都合で90日間の給付期間を過ぎ、最後の認定日に個別延長給付の対象者として、+60日の給付を受けることとなりました。
しかし来月以降、4ヶ月間の日程で中国に短期留学をするので、次回認定日となる10月、11月は認定日にいけなくなってしまいました。この場合、1年間の受給期間があれば、中国から帰国後再度、残りの失業保険を給付受けることができるのでしょうか。それとも認定日に出頭できなければ個別給付の資格は喪失してしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

失業給付(求職者給付の基本手当)は、職に就く意思と能力がないと支給されません。求職中にそれを中断して中国に短期留学するということは、求職活動を中止する、即ち職に付くことをあきらめたとみなされ、資格は喪失します。

個別延長給付は、所定の期間内で職につけなかった人を救済する処置です。折角延長しようというのに、自らそれを放棄する以上、仕方ありませんね。その中断が、やむを得ない事情が理由の場合は別でしょうが。あるいは求職活動の一環であると認められれば…。

Q失業保険の日額の計算方法を教えてください

昨年4月よりうつ病により休職し、健康保険の傷病手当を支給されています。
休職期間が長くなるにつれ会社に居ずらくなり、そもそもの休職(発病)理由が会社での人間関係ですので退職も考えております。
もしも退職した場合、健康保険の傷病手当の受給及び失業保険の受給の延長手続きが必要になると思いますが、失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?
傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。
自分なりに色々なサイトを見てまいりましたがどうも要領を得ません。
お分かりの方、どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>失業保険が受給できるようになった時、日額はどのように計算されるのでしょうか?

金額について言うと、基本手当日額(1日あたりの金額)の正確な計算式は下記の通り。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate.pdf

良くわからなくて頭が痛くなるようでしたら、下記が簡易の早見表です。

http://www.remus.dti.ne.jp/~laputa/koyou/kihon_teate_hayamihyou/kihonteate_hayamihyou_h22.html

対象になるのは基本給や残業代も含めた定期的な賃金の全額です。
また早見表にあるように「賃金日額=離職前6か月の賃金合計÷180」 です。

>傷病手当の受給中、会社よりの賃金は賞与を除き受け取っておりません。

ということなら質問者の方の場合は実際に給与を受け取っていた時期まで遡ってそれ以前の6ヶ月の賃金合計になります。

Q給付金の個別延長制度に関して 延長できませんか?

給付金の個別延長に関してです。

私は会社都合により退職し、現在ハローワークに通っています。
就業機関が5年未満でしたので90日間の給付金が出るとのことです。

現在2度めの認定日がすぎました。

就職活動はなかなか希望の場所・職種がなく難航していて、
できれば給付金の延長制度を利用したいと考えていますが、「熱心に就職活動をすれば」60日の延長ができると聞いています。

●なかなか応募したい会社が見つけられず、積極的な応募をしないまま2度目の認定日も過ぎてしまっています。これって延長は難しいのでしょうか?

●また、ハローワークで見つけた訓練校に通っているのですが、これは「熱心な就職活動」の一環と認めてもらえるのでしょうか?

※その訓練校は、基金訓練ていうものだと思います。
(月2回の就職活動が免除されない・世帯主に収入がある場合、生活支援給付も受けられないとのことですが、合っていますでしょうか;)
職業訓練とは違うようなので、「熱心な就職活動」に当たるのかもわかりませんでした。

●また、今から延長に向けて動くなら、何をしたらいいのでしょうか??


過去の質問も見たのですが、わからないことだらけで、質問させていただきました。
何卒よろしくお願いします!

給付金の個別延長に関してです。

私は会社都合により退職し、現在ハローワークに通っています。
就業機関が5年未満でしたので90日間の給付金が出るとのことです。

現在2度めの認定日がすぎました。

就職活動はなかなか希望の場所・職種がなく難航していて、
できれば給付金の延長制度を利用したいと考えていますが、「熱心に就職活動をすれば」60日の延長ができると聞いています。

●なかなか応募したい会社が見つけられず、積極的な応募をしないまま2度目の認定日も過ぎてしまっています。これって延長は難し...続きを読む

Aベストアンサー

失業給付を受けながら、「基金訓練」を申し込まれたのですか?
通常、「基金訓練」は失業給付が終了してしまった方、新卒学生さんなど雇用保険がそもそもない方を対象にしており、本来なら失業給付受給中に「公共職業訓練」の申し込みをし、公共職業安定所長が受講を指示した場合、その日から「公共職業訓練」が始まる前、受講中に90日の残日数からその期間は給付が延長されます。「公共職業訓練」受講そのものが、熱心な求職活動です。
ただ、失業給付中に「基金訓練」を受講する・・・ハローワークがそうしろと指示したのですか?それともハローワークに失業給付受給中を告げずに「基金訓練」に申し込まれたのですか?
失業認定申告書に基金訓練のことを書くのか・・・逆に求職活動をしていない。とみなされるかもしれません。このあたりは担当官の判断によるものですが。
基金訓練も公共職業訓練も中身はそれほど変わらないので、同じ職業訓練を受けているのに、基金からは給付を受けられない、失業給付の延長も無いではいくらなんでも厳しいので、一度ぶっちゃけハローワークに制度を知らなかった、と相談してみるかですね。基本的に失業給付の延長は公共職業訓練によるものだけと考えてください。

失業給付を受けながら、「基金訓練」を申し込まれたのですか?
通常、「基金訓練」は失業給付が終了してしまった方、新卒学生さんなど雇用保険がそもそもない方を対象にしており、本来なら失業給付受給中に「公共職業訓練」の申し込みをし、公共職業安定所長が受講を指示した場合、その日から「公共職業訓練」が始まる前、受講中に90日の残日数からその期間は給付が延長されます。「公共職業訓練」受講そのものが、熱心な求職活動です。
ただ、失業給付中に「基金訓練」を受講する・・・ハローワークがそうしろ...続きを読む


人気Q&Aランキング