ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今年の夏に利尻島へ行こうと思っています。
利尻空港まで飛行機で行き、島内をレンタカーでまわろうと思いますが、主要な観光スポットだけまわるのにどれくらいの時間を取っておけばいいでしょうか?
それとよければ観光スポットで良いところを教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

島の外周は50キロから60キロくらいですから、ざーっと走るだけなら2時間もかからないです。

(道路も走りやすい)

主な見所を見て回るだけとすれば、4時間もあればいいでしょう。
下のサイトの、見どころマップから、利尻島おすすめドライブコースを参考にすれば良いと思います。

http://kankou.rishiri.jp/

まあ必ずって場所は「姫沼」ですね。
オタドマリ沼はよいところですが、観光バスなんかで人だらけのこともあります、少しはなれた「南浜湿原」は、規模は小さいですが静かで良いところだと思います。
また島の西側の、「見返台園地」までは、道が少々狭いのですが、標高約500メートル、天気が良ければ山と海の眺めがすばらしいところでう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になります。

お礼日時:2009/05/07 23:19

http://4travel.jp/domestic/area/hokkaido/qa/?QID …
「この島の魅力はやはり利尻山への登山だと思います。これは感動もの。往復でまる1日かかります」
と上のサイトにあります。
一番下のサイトが観光ポイントが画像で見れます。

http://naa-momonayama.kilo.jp/hundred_mt_individ …

http://tnattyo.blog.ocn.ne.jp/saihoku/2008/08/in …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2009/05/06 12:18

小さな島で半日観光で十分回れます。


下記URLの観光スポットだけといってよい島で、険しい登山をしなければレンタカーで3時間30分ほどです。道も島を一周する極めて効率の良い観光道順ですからすいすい回れます。
 レンタカーはほとんど軽で、それがまた細い道路にはマッチしますし、そんなに起伏もありませんからすいすいです。オンシーズンは少し高めですが、観光バスで回ってもほぼ同じ程度。
 観光バスは船の時間と連絡が良くなっています。
本当は一泊して利尻とそれより見どころの豊富な花の島礼文を回られることをお勧めします。
 前日稚内泊りなら最終便で利尻に渡り、早朝から島を一周、出来るだけ早い便で礼文島に渡り、観光して船で稚内に戻る観光も十分可能です。

参考URL:http://www.tabi-hokkaido.co.jp/rishiri/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。
また、教えていただけることがあれば、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/05/05 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q礼文島のレンタカー利用でのコースについて

5/31礼文島をレンタカーで観光する予定です。滞在できる時間は6~7H 軽利用を考えています。そこで次の点を質問させていただきます。

1 おすすめのコースとスポット及び全体の所要時間
2 各スポットでの所要時間(桃岩展望台は是非行きたいスポット)
3 おすすめの昼食場所
4 レンタカー料金の概算 

以上宜しくお願いします。  

Aベストアンサー

1.はずせないのは北端のスコトン岬、同じく北部の澄海岬、高山植物園。
南部の猫岩、桃岩展望台でしょうかね。
車でさーっと回れば5時間くらい。

2.桃岩展望台へは、香深から元地へ向かう途中、トンネルの少し手前右に展望台へと続く道があります、但し細くてすれ違うのもちょっと難しい感じ、とてもバスは通れません。
この道を行くと展望台近くまで行け、駐車場もあります。
バスの客などは、トンネル手前の登山口から急な斜面を歩いて登らなければなりません。

3.やはりウニ、あと有名なホッケのチャンチャン焼き。
それなりの価格ですがね(笑)
4.利尻と礼文のレンタカー料金は、離島料金適用だったと思います。
ちなみに日産レンタカー
http://nissan-rentacar.com/
の料金のところの離島・利尻礼文を見て下さい。
もっとも現地の小規模なレンタカー屋だと、もう少し安いところもあるようです。(保険やその他の違いは知りません)

それと利尻・礼文島では、ガソリン代は込みだったはずです。
http://blog.goo.ne.jp/s-uzuki/e/2b03b6d65527c4ad94556ed0a5c86a91

1.はずせないのは北端のスコトン岬、同じく北部の澄海岬、高山植物園。
南部の猫岩、桃岩展望台でしょうかね。
車でさーっと回れば5時間くらい。

2.桃岩展望台へは、香深から元地へ向かう途中、トンネルの少し手前右に展望台へと続く道があります、但し細くてすれ違うのもちょっと難しい感じ、とてもバスは通れません。
この道を行くと展望台近くまで行け、駐車場もあります。
バスの客などは、トンネル手前の登山口から急な斜面を歩いて登らなければなりません。

3.やはりウニ、あと有名なホッケのチャ...続きを読む

Q.利尻.礼文島旅行を稚内から1日観光

6月末に利尻.礼文島の観光がしたいと思っています。
稚内に駐車して1日で観光可能か、教えてください。
予定では下記のようにしたいと思っています。
稚内6時30分発--フェリ07便--鴛泊港8時10分
利尻定期観光バス利尻Aコ-ス鴛泊FT9時40分発--島内観光--鴛泊FT12時45分着
鴛泊発13時15分---フェリ27便----香深13時55分着
礼文定期観光バス礼文Cコ-ス---香深発14時10分--島内観光--
香深着16時50分
香深発17時25分----フェリ66便---稚内19時20分

Aベストアンサー

 稚内から出発、帰着の1日でしたら回れないことはありません。昨年花の無い9月初めに、札幌から朝8時に発って稚内に泊まるつもりが、最終便に間に合ったので利尻に渡り一泊。翌日島を一周し昼前に礼文島に行き観光。その日の夜6時半頃に稚内に戻り、そこでまた1泊のつもりがついつい車を飛ばし深夜2時前に帰宅しました。1泊3日?800キロの旅です。
 こんな乱暴なことをしなくても、稚内発着でしたら大丈夫です。
ただし、どちらも観光バスはお勧めできません。軽のレンタカーが良いかと思います。時間があまりマッチしないのです。利尻はぐるりと島を回れるのですが、礼文は細長い地形を、南の知床にいって戻り、南西のメノウ海岸・桃岩(絶景)に行って戻り、北のスコトン岬・澄海岬に行っって戻り、そのいずれもが同じコースを往復しなければなりませんので、結構無駄の多い観光になります。
 いづれにしましても、咲き誇る花も見たいでしょうし、結構あわただしい行程です。それを覚悟の上での話をしました。レンタカーの場合ナビはついていますが、ガイドはありません。旅の楽しみである行き先の散策コースについて、フェリーの中でパンフレットから頭に叩き込むことが大事です。それと、注意をしてもどうにもなりませんが、相当むかし、6月に利尻に渡り海が荒れて1泊足止めされて経験がありました。

 稚内から出発、帰着の1日でしたら回れないことはありません。昨年花の無い9月初めに、札幌から朝8時に発って稚内に泊まるつもりが、最終便に間に合ったので利尻に渡り一泊。翌日島を一周し昼前に礼文島に行き観光。その日の夜6時半頃に稚内に戻り、そこでまた1泊のつもりがついつい車を飛ばし深夜2時前に帰宅しました。1泊3日?800キロの旅です。
 こんな乱暴なことをしなくても、稚内発着でしたら大丈夫です。
ただし、どちらも観光バスはお勧めできません。軽のレンタカーが良いかと思います。時間があまり...続きを読む

Q利尻、礼文まで車で行くのは?

まだ先のことですが、来年夏に友達と二人でワンボックスカーで利尻、礼文まで行こうと思っています。コストを抑えるために、本州からカーフェリーで行って、車中泊して北海道を縦断し、利尻、礼文まで行ってから帰ってくる、いわば、貧乏旅行です。ここでわからないのが、利尻、礼文までどうやって行くのがベストなのかです。ここのカーフェリーの運賃が高いこともありますが、そもそも、利尻、礼文で車中泊などしていても問題ないのでしょうか。また、島内でレンタカーあるいは乗合いバス、民宿利用というのも考えられます。民宿も高そうですが、費用以外のメリットがあればこれでもよいと思っています。どなたか、ご教授ください。

Aベストアンサー

島での車中泊は問題ないですが、何泊の予定でしょうか。
稚内~利尻~礼文~稚内で4メートル以下の車のフェリー利用料金は約35,000円。これに一人分の船賃5,710円をプラスすれば約41,000円。
 車を置いて島に渡れば船賃11,420円。島での車レンタル料マーチクラスで10時間17,000円×2日で34,000円。これに宿賃プラスといったところでしょうか。 
 だから車中泊なら車を持ち込んだほうが安いのですが、実際には利尻は一周40キロほどの道路で、10時間を観光に費やすほどの広さや観光スポットはありません。観光バスでじゅうぶんですが、二人だとバス賃は7,000円ほどかかると思います。
 両島とも島の道幅が狭く、観光シーズンは大きなワンボックスカーだと窮屈なことがあり、レンタカーも軽など小型車が主流です。二人でしたら安い軽自動車を借りると節約もできるでしょうし、バスより小回りが利きます。
 よほどゆとりがない限り、たいていは朝一の船で利尻に渡り半日観光(利尻富士登山などしない場合は)して礼文島に移動。少し観光して泊り翌日目いっぱい観光して稚内に戻るパターンが多いのです。礼文島では花の島ですから、最盛期はトレッキングなど山歩きもすれば少し時間が必要になりますけれど。
 民宿料金が高いというのはどこら辺を安い範疇にしているのでしょうか。ユースホステルなどもありますし、ライダーハウスの利用も考えれば、解決策も見いだせると思いますが。以前札幌から二島を回って一泊3日?で深夜に帰宅したことがあります。それに比べれば稚内からの1泊二日はゆっくりでしょう。

島での車中泊は問題ないですが、何泊の予定でしょうか。
稚内~利尻~礼文~稚内で4メートル以下の車のフェリー利用料金は約35,000円。これに一人分の船賃5,710円をプラスすれば約41,000円。
 車を置いて島に渡れば船賃11,420円。島での車レンタル料マーチクラスで10時間17,000円×2日で34,000円。これに宿賃プラスといったところでしょうか。 
 だから車中泊なら車を持ち込んだほうが安いのですが、実際には利尻は一周40キロほどの道路で、10時間を観光に費やすほどの広さや観光スポットはありません。観光...続きを読む

Q利尻島・礼文島旅行レンタカーの借り方

稚内空港着で7月の中旬に3泊4日の礼文島2泊、利尻島1泊で考えています。
そこで悩んでいるのがレンタカーの借り方です。
稚内で4日レンタカーを借りてフェリーで車ごとわたる方法と
島までは一般の交通機関を利用し利尻島、礼文島でそれぞれレンタカーを借りる方法とで悩んでいます。

予定としては以下のように考えています。

■一日目
稚内空港13:25着飛行機
稚内~礼文島フェリー15:10~17:05
礼文島宿泊
■二日目
礼文島宿泊
■三日目
礼文島~利尻島フェリー13:45~14:25
利尻島宿泊
■四日目
利尻島~稚内08:40~10:20
稚内空港14:10発飛行機


料金は4名で行くので車のフェリー代は有意義にすごせれば問題ないのですが車をフェリーに乗せるには予約が必要なことと、船からの乗り降りにどれくらい時間がかかるのかわからず帰って自由が利かなくなってしまうのではないかと心配です。

体力の無いメンバーなので、ドライブ中心で1,2時間のハイキングコースをいくつか歩く、といった観光になると思います。

レンタカーごと島へわたったことのある方、島でレンタカーをこまめに借りて利用したことのある方、メリット、デメリット等感想、ご意見をおねがいします

稚内空港着で7月の中旬に3泊4日の礼文島2泊、利尻島1泊で考えています。
そこで悩んでいるのがレンタカーの借り方です。
稚内で4日レンタカーを借りてフェリーで車ごとわたる方法と
島までは一般の交通機関を利用し利尻島、礼文島でそれぞれレンタカーを借りる方法とで悩んでいます。

予定としては以下のように考えています。

■一日目
稚内空港13:25着飛行機
稚内~礼文島フェリー15:10~17:05
礼文島宿泊
■二日目
礼文島宿泊
■三日目
礼文島~利尻島フェリー13:45~14:25
利尻島宿...続きを読む

Aベストアンサー

利尻、礼文にて

お金の余裕のある方、現地滞在長い方・・レンタカー、マイカーごとフェリーに積み込む

お金のそこそこある方&参加人数多い方・・港の駐車場に車を置いて、現地でレンタカー

普通に、観光名所だけ回る人・・港の駐車場に車を置いて、現地で観光バス

ちょっと他も回りたいな&参加人数少ない・・・港の駐車場に車を置いて、現地で原付を借りる(7月だったら、これが一番おすすめ。北の最果ての風を受けて走り回る程、気持ちいいことはありません。原付ペーパードライバーな人でも大丈夫!礼文島とか利尻島には、信号は殆どありません。)

・・割り勘を使えるので、予算次第で、お好きな方法を使ってください。

でも、もし宗谷岬とか他の場所へ行くなら、稚内空港でレンタカーがいいでしょう。

Q利尻島と礼文島、どっちがお勧め?

旭川~稚内を旅行する際に、日帰りで利尻島か礼文島に行こうと思います。
どちらがお勧めでしょうか?
・稚内から往復の交通手段はフェリーです。
・レンタカーは使用しません。
・時期は9月の初めです。
・島にレンタサイクルがあれば利用するつもりです。
・徒歩では1日に10km位まで歩けます。
・海産物は苦手なので食べられません(!)

Aベストアンサー

日帰りじゃどちらももったいなすぎます。
それならわざわざフェリーで島に渡らずに、
抜海や豊富のサロベツ原野から行こうと
思っている利尻富士(利尻島)を海の向こうに臨んだり
石油くさい豊富温泉など、稚内周辺を観光した方が良いかなと。

Qオロロンライン、時間配分のアドバイスお願いします

7月の下旬に稚内~利尻・礼文へ行く予定です。
8:15 新千歳空港着後、9時過ぎにはカーレンタル北海道新千歳空港店を出発出来る前提で、
ルートを検索したら366Km、5時間20分と出ました。
稚内から16:30発のフェリーに乗るので、あまり余裕はないように思いますが、
オロロンラインは初めてなので、途中、何処で昼食にしたら良いか、ここは観た方が良いとか
ドライブするアドバイスをお願いします。
稚内港へ入るのに、ノシャップ岬経由は可能かどうかも考えていますが、無理がありますでしょうか?
オロロンラインに詳しい方、地元の方、宜しくお願い致します。

( 運転は好きですし、得意な分野ではあります。)

Aベストアンサー

千歳空港はレンタカーのキーを手に入れるまで時間がかかるところですし、返却の時も搭乗2時間前までにというのが原則の時間のかかる空港です。
 45分ありますから、預り荷物などがなければ9時には出発可能でしょう。
さてそれからですが、貴方のルート検索は何で行ったのでしょうか。千歳から稚内まで行くには大きく3本のルートがあります。
 (1)高速道で士別近くまで行き、内陸のR40を走る。
 (2)やはり高速道ですが、こちらは内陸ではなく、深川JCT~留萌経由で海岸線を走る。
 (3)道央道江別ICで降りてR275・231を走り、留萌から雄冬岬経由で下道ばかり走る。というコースです。
 貴方の場合オロロンラインですから(1)ではなく、高速をできるだけ使いたい(2)だと思います。
366kというのはきっとマピオンでの検索かと思いますが、実際にはそれより少し距離が延びます。(1)の場合はさらにそれより40K前後距離が延びますが、時間的のはごくわずか短い程度ということで、選択にはかなり迷うところです。
 せっかくの観光旅行ですからあちこちの観光スポットに立ち寄りたい。ソフトクリームでも食べて小休止をしたい。といった走りをしながら16時30分のフェリーに間に合わす。(駐車場はターミナル位前にありますから、乗船はスムースですが、7月下旬のONシーズンでは、やはり早めに着いて場所を確保したい)
 となればできるだけ早目に到着しなければなりません。
 そこで、実際の走行時間ですが、コースで外せないのは昼食時間。留萌が選択肢が多いのですが、時間的には少し早すぎ、その後羽幌町中心にその近辺で摂る。これで小1時間。
 幌延町のトナカイ牧場はともかく、やはりサロベツ原生花園は外せない。原生花園の中を散策するのは時間的に難しいのですが、サロベツ町か豊富町にあるビジターセンター付近で湿原や花々にふれる。このためにやはり30~40分。
 ここでまた考えところです。
 天塩から稚内に抜けるルートです。何といってもお勧めはR232をそれて、道道106でのの走行です。気の遠くなるような直線道路、道路標識一か所だけでガードレールも何もない左手に端正な利尻岳が浮かぶ日本海。右手にサロベツ原野。
 気持ちよくハンドルを握れ時間の短縮にもなります。
 といっても停車することなくというわけにはいきません。それは30基近い風力発電用のプロペラがならぶオトンルイと、そこから少し先の北緯45度のN字型の標識の前で記念写真の1枚でも写したくなるからです。
 全国北緯何度の標識はあちこちにありますが、ご承知の通り北緯45度地点は、赤道と北極点の中間地点であるという意義?があるためです。
 そのほか質問にあるノシャップ岬に立ち寄ってフェリーターミナルまでの走行も入れなければいけません。
 札幌から(1)(2)(3)(のほかに、厚田・浜益・雄冬岬経由・増毛・留萌という明媚なコースも)を走って、何度も稚内まで走っていますが、サロベツ原生花園など4・5度ほどの小休止やトイレタイムをとって(食事は走りながらおにぎりとか、天塩のドライブインでラーメンと程度)遅くても稚内には13時前には着きます。
 何度も観光に回っているルートなので、特に観光らしい走り方ではありません。貴方の場合は観光ですから、やはり肝心なスポットでは時間を少し多めに見る小休止になると思います。
 千歳と札幌間の距離、ノシャップ岬までの距離も含めるとはいえ9時出発が確実なら、15時30分までには十分とはいい切れませんが、そこそこの余裕を持って到着できると思います。
 ノシャップ岬まで往復したところでそんなに距離のあるところでもないですが、時間が押したらカットすればよい訳で、島からの帰り道によってもよい訳ですから。
 ほかの方の回答より安易すぎて、本当に大丈夫?と疑問視されるかと面ますが。昨年も札幌から宗谷岬~オホーツク側を走って知床岬~札幌と1460kmを二泊でのんびり回ってきましたし、その前には、急に思い立って出発。利尻一泊。~礼文と回って、18時半に稚内に戻り、一泊するつもりが少し日が高いし、とうとう札幌まで深夜1時過ぎに帰着。一泊3日?で島のレンタカーも含め走行880km走行。同じ走り方でさらにもう一度、この時は礼文島のみで1泊3日。
 もちろんこんな無茶な走り方を押し付けているわけではなく、走行は6時間30分もあれば十分ということの裏付け?です。ちなみに私は恥ずかしながら後期高齢者(だからトイレが近く小休止の回数も多い)です。
 気分のスカッとする道道106号の画像を添付します。右手が日本海です。

参考URL:http://www.scenicbyway.jp/

千歳空港はレンタカーのキーを手に入れるまで時間がかかるところですし、返却の時も搭乗2時間前までにというのが原則の時間のかかる空港です。
 45分ありますから、預り荷物などがなければ9時には出発可能でしょう。
さてそれからですが、貴方のルート検索は何で行ったのでしょうか。千歳から稚内まで行くには大きく3本のルートがあります。
 (1)高速道で士別近くまで行き、内陸のR40を走る。
 (2)やはり高速道ですが、こちらは内陸ではなく、深川JCT~留萌経由で海岸線を走る。
 (3)道央道江別ICで降りてR275...続きを読む

Q礼文島(香深)・利尻のおすすめの宿

7月中旬に、利尻富士に登るため北海道へ行くことになりました。
そこで礼文島(香深)・利尻の泊まって良かった民宿、その他いろいろな宿を教えてください。
予算は下限なし~上限1万4千円くらいまでです。
特に民宿については、HPで探しても詳細が載っていないので、詳しく教えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

昨年、礼文島のかもめ荘に2泊しました。
ホテルはどこも満室でこちらに宿泊したのですが新しくて清潔で、とてもよかったですよ。

かもめ「荘」だけに、民宿のイメージ満々で訪れたのでいい意味で裏切られました。帰りに港まで送ってくれた若い女性スタッフさんにそのことを話すと、
そうなんです名前で損している部分あるんですよね、と笑ってました。

部屋から真正面に利尻富士が見え眺望も良く、お料理も美味しいし、みなさん親切な方でした。
おすすめします。

Q礼文島トレッキングでの移動手段について

5月末から6月にかけ4日間礼文、利尻島に行く予定で計画をしています。
礼文島には二泊する予定で、一日フリーの日と利尻島へ行く日の半日が礼文島の観光として考えています。
今回個人で行くのは初めてで、島内の移動手段で悩んでいます。
今のところ、レンタカーは高いので半日は定期観光バスでお願いをしようかと思っています。
一日フリーの日程はトレッキングをしたいと考えていますが、駐車場まで車を借りた方がいいのか、バスを利用して回った方がいいのか・・・どちらが効率がいいのかわかりません。
トレッキングで考えているのは、桃岩~知床、4時間コースに行きたいと思っています。
レンタカーを借りるとなると、駐車場へ車を取りに戻らないといけないという不便さも感じ、またバスだと本数も少なく、決めた時間内に歩けるかと心配もあります。
一日半レンタカーをすることも考え始めていますが、ほんとによくわかりません。
何かアドバイスがあれば、助かりますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
前回の回答が再質問に対して少々的外れのところがありましたので修正します。 
 泊が船泊の方が良かったのかということは、あくまでもスコトン岬やスカイ岬、あるいは岬めぐりコースのトレッキングの場合で、桃岩コースなどに行く場合は当然宿は香深に取った方がいいかということになります。
 ですから当初のプラン通りで結構ですし、フェリーの利用もレンタカーを借りたり観光バスに乗るなども含めてこの方が何かと便利です。
 レンタカーは3・4か所だったと思いますが、すぐ目の前にあって軽自動車が空いていた日本レンタカーでした。安いとか料金の問題ではなくすぐ車に乗れたということだけでの選択でした。
 オフシーズンになれば、9月1日からは民宿もレンタカーも料金はがらりと安くなりますが、これからシーズンに入るこの時期は、料金的にはほぼ同じと思います。
それからフェリーの件ですが、書きました「二等室も必要ない」などというのは当然乱暴な話で、天気の良い日はデッキで楽しみたいということで書きました。二等船室にもごろりと寝ころぶ広間ばかりではなく、椅子席のものもありますから、天気次第です。
 トレッキングに限らず観光は天気が良ければ80%成功といった感じもします。しかし、晴天でも離島の場合は、フェリーの運航が安心できる風や波の穏やかなことが要求されます。
 相当昔利尻島に6月に行ったとき、風雨の激しい日に出会い、島から戻れなくなったことがありました。しかし満室でもホテルの心配はありません。来るべき人も渡ってこられないので、当然キャンセルの部屋が開くからです。
 レブンアツモリソウを見る観光客でごった返すのではという危惧はあまりありません。よほど花を愛する方でこの時期だけのアツモリソウに絞った方でなければ、やはり百花繚乱のもっと遅い時期に行く方が多いですから。
 そのレブンアツモリソウは永年の保護が実って、数も30年前に近づくほどの回復ぶりになったとはいえ、見渡す限りというような咲き方ではなく、あちこちに少しずつ固まって咲くような感じですので期待が大きすぎると……
 
 私の場合、数年前までは夏場は車にテントと寝袋を積んでいることが多く、三日間天気良し。波静か。さあ行こうー!といった感じで朝になってから突然家内と出発などということも多く。前に利尻・礼文に行ったうち2回はそんな調子で、札幌から一泊三日(夜中の1時過ぎに帰着)で880キロほど走行といった、乱暴な高齢者なのです。勿論道内ほぼ回っているので、途中の観光はカットという一点主義な観光が多いのです。あなたにはゆっくり回っていただきたいです。
今年のGWの気象は以上です。来られる頃には安定していると思いますが、下記URLで天気と服装のチェックもどうぞ。

 今回添付の写真は、可憐なレブンアツモリソウです。

参考URL:http://www.kaiteki-travel.com/index.php

No.5です。
前回の回答が再質問に対して少々的外れのところがありましたので修正します。 
 泊が船泊の方が良かったのかということは、あくまでもスコトン岬やスカイ岬、あるいは岬めぐりコースのトレッキングの場合で、桃岩コースなどに行く場合は当然宿は香深に取った方がいいかということになります。
 ですから当初のプラン通りで結構ですし、フェリーの利用もレンタカーを借りたり観光バスに乗るなども含めてこの方が何かと便利です。
 レンタカーは3・4か所だったと思いますが、すぐ目の前にあって軽自...続きを読む

Q稚内から旭川のドライブはきついですか?

7月末に飛行機で稚内にお昼ごろ着きそこからレンタカーで旭川に行く予定ですが(旭川に宿泊)このプランは大変でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
セイコーマートはコンビにです。すいません『二』が抜けてしまいました<(_ _)>
ガソリンスタンドも数は多くないですが、あるので心配ないですよ。

旭川に行くということで、国道40号のルートしか考えていませんでしたが
No.4の方が書いているオロロンライン(国道232号)はいいかもしれませんね^^
羽幌町にはサンセットビーチという南国をイメージした浜もありますし。
隣の初山別村には、TVドラマ(白線流し)の舞台になった天文台もありますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

オホーツク海側のルート(国道238号)もありますが、海に沈む夕日が見れないのでオロロンライン比べるとお勧めできないかも。
でも、枝幸町の毛がにはお勧めですよ^^
枝幸町は毛がにの本場ですから。

事故のない楽しいドライブになると良いですね。
天候が良くなることを願ってます。

Q利尻空港へのバス便

今月、礼文島と利尻島を旅する計画を立てています。
ネックになっているのが、利尻空港へのアクセスです。
利尻(鴛泊)に宿泊し、定期観光Aコース(鴛泊FT~鴛泊FT)でまわると12:45にコースは終了します。
その日の14:40発の飛行機で利尻を出発する予定なのですが、鴛泊FT(フェリーターミナル)から利尻空港まで連絡バスなどはあるのでしょうか?
小さな島なのでタクシーがあるのかも不安です。
利尻へご旅行されたことのある方、事情に詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

利尻島に泊まっていながら忙しいたびですね。
時間的にはフェリーターミナル14時10分発のバスに間に合いますが、搭乗手続きなどでもっと早く着かなければなりませんので、厳しいでしょう。
 ところで、Aコースにならなければならない理由は何ですか。B・Cもほぼ同じですが。
 利尻島の地形をご覧ください。主要道は島の周囲に沿って一周するものしかありません。
観光バスは路線バスのAと同じく時計回りに走ります。路線バスBはこの逆です。
 観光バス「利尻A」は、稚内からの船を到着(9時30分)を待って、9時40分に発車し、コースを一回りして12時45分に戻ります。それで14時10分の路線バスとなり厳しい。
 もう一つの遊覧コース「利尻C]は、それより1時間長い4時間コースですが、FT発8時20分。島を一周して帰着が12時45分でAより25分早いだけで、やはり14時10分発の路線バスで空港に行かなければならない。

 ここから推理小説のようになります。

 「利尻C」コースに乗りFTを8時20分出発。実はこのバスの始発は手前のもう一つの沓形港TFを7時35分に出るものです。島を一周して沓形港に戻るのが11時30分。ここで下車。11時50分発の路線バスで空港まで行くか、オプションの海底探索船を楽しんで(所要時間確認のこと)13時45分発の空港行バスに乗り、空港に14時05分着で悠々間に合います。
 急がば回れですがいかがでしょう。だめならレンタカーで回るしかないかと思いますが。(3時間はかかりませんから、8時に出て鴛泊まで戻っても11時40分発の空港行き路線バスに間に合います。)

参考URL:http://www.bus.or.jp/teikan/db/teikan_user_navi.cgi?area=0104

利尻島に泊まっていながら忙しいたびですね。
時間的にはフェリーターミナル14時10分発のバスに間に合いますが、搭乗手続きなどでもっと早く着かなければなりませんので、厳しいでしょう。
 ところで、Aコースにならなければならない理由は何ですか。B・Cもほぼ同じですが。
 利尻島の地形をご覧ください。主要道は島の周囲に沿って一周するものしかありません。
観光バスは路線バスのAと同じく時計回りに走ります。路線バスBはこの逆です。
 観光バス「利尻A」は、稚内からの船を到着(9時30分)を待って...続きを読む


人気Q&Aランキング