中学三年生です。
もう全部嫌になりました。
学校のこととか、家のこととか…。
この年でこんなこと言うのは、おかしいと思うかもしれませんが、本当なんです。
勉強もせず、毎日だらだらしてて、親不孝な自分が生きてていいのかと思います。
なんで人間は学校へ行ったり、働いたりしなければいけないんでしょうか。
学校へ行けない人間もいますけど、そういう人たちは別の意味での辛い思いをしなければいけません。
なんで人は生まれるんでしょうか?
考えると心と頭が痛いです。
自由になりたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

子供のうちは面倒くさいことだらけですね。


子供って、不幸だなぁ。とよく思います。
だって、自分で決められることがたったのひとつもなんだもんね!
ぜんぶ誰かの決まりを守って親の言いつけに従って
いいこでいなくちゃいけないんだから。

子供はみんな不幸だと思いますけど、
幸運なことにずっと子供でいるわけじゃなくて、いつかは大人になってしまいます。
大人になると急に、なんでも自分で考えて、しなくちゃいけなくなります。
つまり、自由です。
でもね、その自由のためにはまず、働かなくちゃいけませんよ。
だって、家賃払わなくちゃ、住むところなくなっちゃいます。
家にずっといればいいんだけど、親がうるさいタイプだといまいち自由感が乏しいのよね。門限とかね。
自由でいるために何かに束縛されるのってなんだか矛盾です。
でも、とりあえず働かないことには自由の確保も難しいです。
そうそう、あなたが女の子で、結婚すれば働かなくても自由かも!!
でも、口うるさい旦那さんだったりするとまたまた面倒です。
自由とは程遠い環境になります。
つまり現実に自由でいるためには自立が必須なんですよ。
それが大人になるってことで、自立するためには働いて自分の食い扶持は自分で稼がないとね。
誰かの寄生虫が一番自由だと思うなら、寄生させてくれる優しい宿主見つけなくちゃ。

あとね、中学のときの先生が
自由には責任がつきものだ と教えてくれました。
自由はそれひとつでは存在できないのです。
あなたもいやでも大人になります。
そのときは間違いなく、いまよりもっと自由であることを満喫できるでしょう。オメデトウ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来のことも不安がいっぱいです。
勉強ができないのでまともな高校に行けないかもしれないし、
まともな高校に行ってないから働くこともできないかもしれない。
下手したら働くことができないかもしれない…。
無職というのも、一見「自由」に見えて、そうでもなさそうですよね。
毎日苦しみながら生きていかなければいけません。
自分は何ができるんだろう?
それさえわかればこの気持ちが和らぐのに。

お礼日時:2009/05/12 21:21

こんにちは♪大した事書けないけど、ちょっとコメントさせて貰います…


(書いてたら長くなりすぎました、ごめんなさい…)

私は現在、20代前半でまだまだ勉強不足な社会人2年目の者です。
クヨクヨする事もあるけど、一応、前を向いて毎日を生きてるって感じです。

私も中学3年~高校卒業するまでの間、質問主様と同じように「自由になりたい」って考えていた事があります。
私の場合、原因は親でした。(勿論、それだけじゃないけど…)
両親が凄く厳しい人で、ほぼ毎日塾に通わされ、TVもマンガも駄目って感じで…
門限もあり、友達の家への外泊なんて絶対出来ませんでした…でもまだ学生だった私は無力で、
何も出来ず…みたいな感じ。そのせいか、「生きてて何が楽しいんだろう」って思ってました。

そんな感じで、高校卒業するまでは親の言いなりで、自分の人生なのに、誰かに動かされているような毎日でした。
(因みにイジメとかもあって、仲のいい友達もいない感じで、話す相手もいなかったり…)

多分、質問主様もちょっと似たような感じなのかな?(全然違ったらごめんね)

そんな私がどうして今、ちゃんと前に向かって進めているかというと
「こんな生活もう嫌だ!絶対、自由になってやる」って思ったから。そう思ってから、とにかく勉強しました。
(元々、頭がいい方じゃないので、とにかくやるだけやって…)それで、高校も無事卒業出来て、大学生になりました。

そこで初めて「自由」を手に入れたの。一人暮らしを始めたんです。
「頑張って合格したんだし…」って親もなくなくOKしてくれました。でも、「自由」=「良い事だらけ」じゃなかったよ。
家賃などの金銭問題、就職の問題…
自由になったとたん、今まで親に任せっぱなしだった事が全部自分に降りかかって来ました。

その時、「自分はなんて自己中だったんだろう」って思ったよ。
「自由になりたい」ってだけで、周りの事を全然考えてなかったから。
それからは親の事とか自分以外の事も考えられるようになって。
今は親とも凄く仲がいいし、友達も居る。仕事は大変だけど楽しい事もあるし…(笑)

質問主様はまだまだ若いし、先がある。何回失敗しても、全然大丈夫。
考えたくない時は考えなくてもいいと思うし、駄目な時はあるし、全然大丈夫。
だって生きてるんだもん、良い事も悪い事もあるのはしょうがないでしょ?
(今悪い事ばっかりなら、今後は良い事がいっぱいあるハズ!)

スグに気持ちを変えるって無理だと思うけど
「明日観たいTVがあるから、その分、今日多めに勉強する」とかちょっとの事で良いから、
少しずつ頑張ってみたらどうかな??人生はそんなちょっとした事の繰り返しだと思う。
質問主様がちゃんと行動すれば、周りは認めてくれるハズだし。
今のまま何もしないでいると、何も変わらない…それが1番辛いよ。

頑張らなくていいから、のんびり、立ち止まらず…一歩踏み出してみてね。

……ってこんな事言ってるけど、私も大した人間じゃないので(笑)
「こんなバカな大人も居るし」って思って、私なんか飛び越えちゃって下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
同じようなこと考えてた人がいるなんて、ちょっと嬉しいです。
でも、僕が欲しい自由って、一人暮らしみたいな現実的なことじゃないんです。
別の回答に、「無人島で一人暮らし」と補足してますが、本当はそういう異次元異世界に行ってみたいんです…。
もう逃げてる人みたいですね。
ありえない話だ、と思われそうですが、そこに永住はできなくとも体験することはできるそうです。
あまり話すとずれちゃうので詳しくは言いませんが。
とにかく回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 22:09

自分がダラダラしていることとなんで人が生まれる


かは関係ないよね。
せめて目の前のもんを片付けてから悩みましょう。

「面倒くさい」に打ち勝ってくださいな・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/12 20:58

とりあえず親に相談して1週間くらい


一人旅にでも出たらどうですか。
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html

そういう悩みに相談にのってくれる人との
出会いもあるかもしれませんしね。

今は学生なので視野も狭けりゃ経験もないで、
判らないことだらけだろうけど、
視点、視線を変えたらみえてくることも
たくさんあるはずですから。

これから1年だらだら過ごすことを考えたら、
2週間くらいのロスは大した問題じゃないですよ。

と、私が質問者さんの親ならばお金持たせて、
信州か北海道あたりに旅に出させますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一人旅、してみたいなぁとは思いますけど
自分の親は心配して納得してくれないと思います。
むしろ怒られるかも。
narara2008さんみたいな人が親だったらなぁ…と思います。

お礼日時:2009/05/12 21:03

誰でも良いから自分がどうして全部嫌なのか、相談してみたら?


しっかりと相手の顔を見て、自分の思いを口にする。
きっとnzmooiさんが何年かして社会に出たら自由って何なのか、
生きるって何なのか、違う見方が出来るはず。
今が全てじゃない、嫌でも時間は進んでいくから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相談できる人がいません。
友達はいませんし、学校の先生や親にはこんなこと言いたくありません。
カウンセリングとかも信用できないんですよね。
今が全てじゃない、という部分にちょっと惹かれました。
ありがとうございます

お礼日時:2009/05/12 21:07

自由になりたいなら



自分でお金を稼げばいい。

誰にも文句言われない生活ができる

今から働いてもいいし、
もっと自由になりたいなら
学校言って勉強していいとこで働けば?

何で生まれたかなんか誰も知らないし答えなんてない。

生まれたんだから生きてみれば?

よく自殺したりする人いるけど、痛いだけじゃん。

考えたくないって、考えなきゃいいじゃん。

頭痛くしてるのは自分なんだし、自分のことは自分でどうにかなる。

働く意味を考える前に、働いてから考えてよ。働いたこともないのに何考えるんだよ。何知ってるんだよ。

と思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
自分は知らないことが多いかもしれません

お礼日時:2009/05/12 21:14

そんな風に、高校時代に考えて、哲学書をひたすら漁りましたね。

もう忘れちゃったけどf^_^;

その当時、いつも考えていたこと。一度レールから外れたら取り返しがつかない。世の中はまるで、超特急の電車のように感じました。周りの景色を楽しむこともなく、時間がくれば定時出発。どこまで走るのか…私は死ぬまで一生走り続けるのか。
でも、曲がり角ではスピードを緩めないと脱線します。エンジン(電車にエンジンあるのかしら…?f^_^;)が切れればただの鉄の塊。当時の私はここだったのかもしれません。

私は超特急をやめました。鈍行列車でいいじゃない。景色を見て、時々寄り道をして、燃料補給しながらのんびりでいいじゃん。最終的に目的地が一緒ならば、私は鈍行列車のような生き方に変えようと決めました。

例えば、何の為に働くのか?それはお金が欲しい為。遊びに行く為!…遊ぶために働く、そんな考えもアリだと私は教わりました。

名誉?生活を充実させる?そんな模範回答のような「良い人であろう」という意識に、当時嫌気がさしてたのかもしれません。

回答になっていなくてすみません。でも色々考えることは、とても大事なことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたみたいな生き方がしたいです。
でもそんなこと親に言ったら怒られちゃうかもしれません。
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/12 21:32

この際、自由になってみましょう。



アナタさまがなってみたい自由って、
どんなイメージのものですか?
とりあえず、
[補足]してください。

この回答への補足

僕の考える「自由」は、一人でいることです。
誰もいない、風の気持ちいい草原で昼寝したり、綺麗な海で泳いだり。
無人島で一人暮らしが夢です。
自分以外の人間と、時間が存在しない場所が僕の思う自由です。

補足日時:2009/05/12 21:33
    • good
    • 0

同情します


にげたいのよね
もうほっといてほしいよね
6 3 3でプラス4だものね 16年だよ
そこらのサラリーマンより いってみればすごいよね
毎日毎日定刻にいくんだもの 重いかばん ランドセル
雨の日もかぜの日もね 宮沢賢治の世界だもの
それってめちゃめちゃすごいんだよほんとは
だれも評価しないけどね 義務教育なんていってね
参加すること それ自体の価値より成績だからね
バカげているんだけど もうどうにも止まらないんだよ
世間はね 君も世間の構成員だから その強制から
はずさないように いい子いい子で今はほめておだてて
幼稚園からだよ 若殿さまみたいに なんにもしなくても
みぎから左なんだ なにもできない なにをしたらいいか
わからない このことにそれらのことになんの意味や価値があるのかも
きっちり教えてくれない   疑問  きみは正しい
なかなかやるやん 正常  不常なことに 君の健全な
からだが 拒絶している  このことをわかるために
生まれてくる  わからなければならないことは
まだある ひとつひとつ 疑問 を抱き それについて
踏みとどまっても 逃げながらでも 考える  
時間はすこしずつでも 進む 今の超いやな時間も やがて
過ぎ去る 天気がくるくるかわるのと同じ  難しい言葉でいえば
展開が変わる かならず状況が好転する というのだ
天は君にしかできないことを待っている 
きっと一歩前に足を出すことを天はまっている 君は健全だ
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでる最中、泣きそうになりました。
悲しいからではなく、嬉しいからです。
わかる人がここにいる、みたいな。
ちょっと大げさかもしれません

お礼日時:2009/05/12 21:41

「パパラギ」って本、ご存じですか?


http://aff.jugem.jp/?eid=104

パパラギというのはサモア語で白人をさします。
サモアの酋長が、ヨーロッパへ行き、はじめて文明に触れた時に感じたことを本にしたものです。
白人たちの、まるで魔法使いのような奇跡を見ながらも、そこに住む人々があまり幸せそうでないことに気付きます。
この絵本は、その印象を島の人々に語った話をもとにしています。

文明人たちは、息のつまりそうな石の割れ目の中に住み、やたらと物を欲しがる。自然の作ったものに飽き足らず、もっとたくさんの新しい物を作ろうとしている。
そして多くの物を持っていても、持たないものにあたえようとはしない。
そのために戦いさえおこる。

文明人たちは奇跡をおこす。
だが、彼らの奇跡はどこか不完全だ。
文明人たちはどんな物にも愛情を持たなくなった。
それが機械の持つ大きな呪いだ。

・・・・、あなたも、この酋長が文明人たちを見て、感じたことに、共感できるでしょう。

今の、学校だの、これからの仕事だのは、せまーい日本の範囲でのこと。
こんなふうに、南の島で、違う価値観を持った人たちもいるのです。


でも、いくら南の島の人たちのことを考えても、自分の現実はかわらないじゃないか・・・、と、思いますか?

「天国にいちばん近い島」をごらんください。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E5%9B%BD%E3%81 …
本を読むのがいやだったら、映画にもなってます。

映画はかわいい女の子が主役です。
本(実際の話)では、けっして美人ではなく、頭が良いわけでもなく、体力もない、ぽさーっとした女の子が、自分の夢をかなえるべく、ニューカレドニアという、南の島にわたり、現地の人と、仲良くなる話です。

南の島がおすすめというわけではありません。

あなたには、自分の好きな世界を作りだす力があるんです、ホント、自分を信じて!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分は本や映画は滅多に読んだり観たりしませんが、
こういうお話はちょっと興味があります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング