3月20日に生まれた流金の稚魚が、ここ最近1週間に1,2匹というペースで死んでいきます。原因はなんでしょうか?

水槽サイズ 20×20×30
現在の稚魚の数 40匹
水温は22度前後で、ヒーターは入れていません。
稚魚が吸い込まれると思い、フィルターは入れていません。
酸素はいぶきエアストーンを使っています。
水流は一番小さく設定していますが、稚魚は少し流されている感じがします。
水草はアマゾンフロッグピットとウィローモス付き流木を入れています。
底砂は1センチ程度入っています。
稚魚のサイズは大きい子でも1cm~1.5cm。
水槽の置き場所は玄関で、18時~23時ぐらいまでライトを付けています。
エサは朝と夜。適度な量がわからないのでこんなものかな?と水面にパッパッとふりかけています。
水槽の水換えは1週間に1度。
半分がカルキ抜きをした水道水で、半分が稚魚水槽の水です。
稚魚水槽には稚魚のほかにミナミヌマエビ5匹と石巻貝2匹が共存しています。
たまに弱った稚魚をエビが食べている時があります・・・。

何か分かる点がありましたら、是非教えてください。
初めて飼っている金魚が卵を産みました。
全滅だけは避けたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

我家にも金魚がいますが、子供が小さい頃に金魚を見て喜んでいたので


飼育を始めました。現在では僕が金魚の虜になってしまい、僕の趣味の
一つとして現在でも飼育しています。

飼育していて感じたのは、金魚って環境の変化に敏感と思いました。
病気になるのは季節の変わり目が多く、ちょっとした水質の変化で状態
が変わってしまいます。水替え前の水温が20℃だったとして、水替え
後の水温が15℃になったとします。新たに入れる水も入れ替え前の水
温と同じ方が良いのですが、同じ水温の水を入れる事は大変なはずです
よね。たった5℃の差ですが、この差が健康状態を悪くさせる事があり
ます。水槽内にはバクテリアも生息していますから、頻繁に水替えをす
る事はバクテリアの軽減にもつながります。

ペットショップやホームセンターには、水槽内の糞や食べ残しを吸い取
って掃除をする道具が販売されています。これを使って月に2~3回位
に掃除をし、水替えは1ヶ月に1回から多くても2回で十分です。
それでも水槽内は汚れますから、水槽内を空にして掃除するのは2ヶ月
に以下にします。洗う時は神経質になってゴシゴシと洗わず、汚れが落
ちる程度に軽く洗います。この時に洗剤は使わないで下さい。洗剤成分
が少しでも残っていると、金魚が死んでしまう事があるからです。
洗剤の代わりに塩で洗うと汚れも落ちやすいですし、殺菌効果もありま
す。強く洗うと、折角のバクテリアが死んでしまいます。

水作エイトですが、これだと稚魚が吸い込まれてしまいますよ。エアー
の力で水を濾過する投げ込み式濾過器ですが、外掛け式濾過器の吸い込
みパイプにテトラのスポンジを取り付けた方が安全です。酸素はエアー
ストーンから出る泡で十分です。稚魚の場合は泡の力でも水流が強過ぎ
るので、泡を調整ノズルで弱くして強い水流が起きないようにした方が
安全と思います。

点灯時間ですが、やはり深夜まで明るくさせるのは生育に問題がありま
す。帰宅してから様子を見たい気持ちは分かりますが、長くても20時
頃までにしないと状態を悪くさせますよ。休む時は休ませる方が状態を
悪くさせない方法と思います。タイマーもホームセンターで1000円
程度で買えますから、使われた方がいいかと思います。
    • good
    • 3

現在の管理方法では、全滅するのも時間の問題だと思います。


濾過器の吸い込み口から稚魚が吸い込まれないように、スポンジで出来
たフィルターがテトラから発売されています。これを吸いこみ口に取り
付ければ稚魚が吸い込まれる事はありません。

餌ですが、基本的には3~5分で食べ切れる量を与えるように言われて
います。現在のように朝夕の2回で適当に与えていると、必ず食べ残し
が出て水質を悪くさせてしまいます。現在の水槽では40匹は多過ぎる
ように思いますが、耳かき1杯の餌を与えて見て何分で食べ切れるかを
確認して下さい。5分以上も水面に残るようなら、耳かき1杯でも多い
かも知れませんし、5分以内で食べ切れるなら、当分の間は耳かき1杯
の量を続けられたらと思います。確かめ方は色々とあるので、自分なり
に色々と試される事も必要と思います。

金魚は水を汚すのが早いのですが、それでも1週間に1回での水替えは
どうかなと思いますね。1週間に1度で水替えは必要ないですね。

ライトの点灯時間ですが、金魚だって深夜には休みますから、23時ま
で付けられるのは考えものです。18時以降なら付ける必要は無いと思
います。それとも23時まで金魚を観察されているのでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
フィルターは水作エイトを入れました。

エサは耳かき1杯より多かったかもしれません。

1週間に1度の水換えは多すぎるのですか!?
私は少ない方だと思ってました。

ライトは18時に仕事から帰ってくるので
その時間から私が寝るまでの時間点灯しています。

夜中には付けない方がいいのでしょうか・・・?
それならタイマーを買ってきて昼間に付ける方がいいのでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 17:45

単純に詰め込みすぎ



魚の大きさ1cm辺り1リットルが目安

フィルターが無い、えさは適当では
水が急激に悪化して稚魚が落ちるのは当たり前です
    • good
    • 3
この回答へのお礼

厳しい意見ありがとうございます。

フィルターを入れました。
エサの量はやっぱりよくわかりません。

お礼日時:2009/05/17 17:46

大変そうですね!


参考になりますか?

参考URL:http://okwave.jp/qa1773385.html
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚かめだかの稚魚

金魚とメダカの水槽の水替えをしたところ、稚魚が生まれていました。金魚の水槽とメダカの水槽は別々なのですが、ホースでつながっているので、どちらの稚魚かが分からないんです。 
金魚とメダカの稚魚って同じようにそだてても大丈夫でしょうか?やっぱり、飼育方法は違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
>飼育方法は違いがあるのでしょうか。
メダカは孵化して短時間で泳ぎ始めますが、金魚は暫らくお腹に養分を持っているので、水槽のガラスに張り付いてたり泳ぎが上手では有りません。

育てるには親が入っていた飼育水を使用して、必ず親と別容器にしてください、捕食される可能性があります。
エサを食べるか如何かが最大の問題で、メダカは稚魚用の市販のエサや親用のえさを磨り潰して与えと、おそらくこれらを食べて成長しますが、金魚は市販のエサは食べないのが普通です。そこでグリーンウオーター(植物性のプランクトンが繁殖した水)で飼育すると植物性のプランクトンを食べ育ってきます。グリーンウオーターは金魚を直射日光のあたるところで飼育していると水が自然と緑色になりますが、この水がグリーンウオーターといって金魚飼育にとっても良い水です。あまり濃くなると弊害も出ますので注意が必要です。

泳ぎ始めた金魚とメダカも最初からブラインシュリンプを湧かし与えれば、殆どが育ちますが、なれていない方は面倒と感じるようで長続きしないようです。メダカは増えても金魚は増えないのは、この稚魚の初期のエサの問題と思います。

参考まで

こんにちは。
>飼育方法は違いがあるのでしょうか。
メダカは孵化して短時間で泳ぎ始めますが、金魚は暫らくお腹に養分を持っているので、水槽のガラスに張り付いてたり泳ぎが上手では有りません。

育てるには親が入っていた飼育水を使用して、必ず親と別容器にしてください、捕食される可能性があります。
エサを食べるか如何かが最大の問題で、メダカは稚魚用の市販のエサや親用のえさを磨り潰して与えと、おそらくこれらを食べて成長しますが、金魚は市販のエサは食べないのが普通です。そこでグリーン...続きを読む

Q17リットル水槽にメダカ5匹、オトシン1匹、コリ(4cm)2匹がいる過

17リットル水槽にメダカ5匹、オトシン1匹、コリ(4cm)2匹がいる過密気味な水槽です。

このたび3日~4日ほど家空けることになってしまったのですが、その間の食事に関して

1、自動給餌器買う
2、留守番フードをあげる
3、断食

どれがいいでしょうか。

Aベストアンサー

もちろん「3、断食」です。
変温動物の魚は、自分で体温を調節する必要が無いため、大変エコな生物。
3cm程度の小型魚でも7日間程度の絶食は、まったく問題ありません。

この時期の心配事は、不在時の室内の温度。
水温が35℃を超えると、魚体にダメージを与える可能性が高まります。
気化熱を利用した冷却ファンを水槽に設置したり、風呂場や玄関など、出来るだけ気温の低い場所に水槽を置いて出かけることをオススメします。
なお、4日間程度ならば、水槽の置き場所が真っ暗でも魚たちに問題はありません。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1124200000&itemId=28689

Q金魚の稚魚

2月に金魚の稚魚が生まれたのですが、最近毎日5、6匹の割合で死んでしまい全滅しそうです。

親とは別に稚魚だけで飼っていて、エアーポンプをしていて水質も安定してるので一回も水替えはしえません。

金魚の稚魚の生存率はこんなものでしょうか?

Aベストアンサー

1回の産卵で約120匹ほどの稚魚が生まれましたが、その後大きくなるまで(1cm以下くらい)多数が死ぬことはありませんでした。
基本的に奇形だとかそういったものは大きくなれませんが。

当然ですが、大きくない水槽で120匹も飼っているとどんな濾過でも間に合わず、弱い物から死んでいきます。
これはやむを得ないことでしょう。
バケツなどにも分けましたが、最終的には10匹くらいになっています。
元々こんなにもうまくいくとは思っていなかったので、なじみの店員さんも驚いていましたが普通は3割くらいしか残らないそうなので…。
店の人によると養殖用の池がある場合など、水の量に問題がない場合の生存率は8割以上だそうです。(商品にならないものは捨てられますがそれは考慮せず)

当時の濾過は20リットルの濾材の全面底面濾過と18リットルの上部濾過、水作エイトMを3個(これはオマケ程度)で、2cm以下なら20匹くらいは維持できるようですが、限界はすぐにきます。
もし適切な数と濾過であるにも関わらず死んでいるのであれば、水の臭いが臭くないか(濾過不足・バクテリアが何らかの原因で死んだ等)、数が多すぎないか確認して下さい。

より具体的なアドバイスを求めるなら、
・金魚の大きさ
・何匹いるか
・何リットルの水槽か
・濾過の種類や容量、濾材の種類や容量
・現在のNO2 NO3 pH (テトラ 5in1などで簡単に調べられます)

を書かれると良いかと思います。

2月に生まれたことを考えると、1匹あたり6リットル以上の水と、エサの量に応じた充分な濾過があれば問題ないはずです。

1回の産卵で約120匹ほどの稚魚が生まれましたが、その後大きくなるまで(1cm以下くらい)多数が死ぬことはありませんでした。
基本的に奇形だとかそういったものは大きくなれませんが。

当然ですが、大きくない水槽で120匹も飼っているとどんな濾過でも間に合わず、弱い物から死んでいきます。
これはやむを得ないことでしょう。
バケツなどにも分けましたが、最終的には10匹くらいになっています。
元々こんなにもうまくいくとは思っていなかったので、なじみの店員さんも驚いていましたが普通は3割くらいし...続きを読む

Q現在約10Lの水槽でアベニー2匹、赤ひれ1匹、白コリ1匹を飼っています

現在約10Lの水槽でアベニー2匹、赤ひれ1匹、白コリ1匹を飼っています。
アベニーの体が大きいのが小さいのを追い掛け回します。
水草を多めに入れて流木も入れて隠れる場所は作ってるのですけど…
赤ひれ、白コリが近づいても何もしないのに小さいアベニーには異常に反応します。
大きいほうがメス、小さいのがオスです。
縄張り争い(一方的ですけど)なんでしょうか?
もう一匹アベニーを入れたほうがいいのでしょうか?
助言をお願いします。
餌食いは、両方とも良好ですが小さいほうが痩せています。

Aベストアンサー

・小水量の水槽で、体格差のある同種を2匹で飼育した場合、良くあることです。
赤ヒレなどのコイの仲間、テトラなどのカラシンの仲間でも、2匹だと魚体の大きな優位魚がチビを虐めることが多々あります。
個体の性格による部分が大きいので、平和に暮らすこともあるし、一方が死ぬまで攻撃することもあります。

> アベニーの体が大きいのが小さいのを追い掛け回します。
・頻度によります。
一日に数回程度の頻度ならば、問題ありません。
毎度毎度、顔を付き合わせる度ならば、問題ありです。

> 水草を多めに入れて流木も入れて隠れる場所は作ってるのですけど…
・2匹の諍いの場合、水草などで解決しない場合、水槽を分けるか、水槽を大きくする以外にありません。
アベニーのような肉食魚を10リットル水槽に3匹は、状態をもっと悪化させる危険性があります。
ですが、優位魚の攻撃目標が分散されるので、2匹よりは改善する可能性もあります。
3匹飼育を試してみても良いと思います。
3匹飼育でもダメならば、素直に水槽を20リットルクラスに大きくするか、個別飼育しか無いでしょうから。
なお、3匹目のアベニーは、現在虐められているチビと同じくらいの体格の魚です。

魚の優位性は「1魚体の大きさ」「2先住魚」の順番です。
3匹目を水槽へ放つ時には、他のアベニー2匹を一端水槽の外へ取り出し、水槽内のレイアウトを出来るだけ変更してから、アベニー3匹を一緒に水槽へ導入することをオススメします。

> 赤ひれ、白コリが近づいても何もしないのに小さいアベニーには異常に反応します。
・不思議なもので、チビのアベニーを追っかけている間は、たぶん他の魚は大丈夫。
アベニーたちが平和になると、他の魚たちにちょっかいを出し始める可能性が高くなってきます。
たぶん、赤ヒレの尾っぽあたりからパクかな。(可能性の話です)

・小水量の水槽で、体格差のある同種を2匹で飼育した場合、良くあることです。
赤ヒレなどのコイの仲間、テトラなどのカラシンの仲間でも、2匹だと魚体の大きな優位魚がチビを虐めることが多々あります。
個体の性格による部分が大きいので、平和に暮らすこともあるし、一方が死ぬまで攻撃することもあります。

> アベニーの体が大きいのが小さいのを追い掛け回します。
・頻度によります。
一日に数回程度の頻度ならば、問題ありません。
毎度毎度、顔を付き合わせる度ならば、問題ありです。

> 水草を多めに...続きを読む

Q金魚の稚魚…間引きと水換えについて

生後1ヶ月程度の金魚の稚魚を、60cm水槽で飼っています。
上下左右、いたるところに金魚がいて、せまそうです…。

稚魚を育てるのは2回目で、前回は3匹が2cmくらいまで成長し、失敗。
今回は水換えをせず、エサをたくさん与えたところ、順調に生きています。
エサは、乾燥ミジンコと稚魚用の粉末のエサです。
水量は、水槽の3分の1→半分に増量しました。

稚魚の間引きの方法と水換え、また今後気をつけることについて、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 金魚の飼育歴70年と40年の親子です。先ず金魚の種類により選別淘汰は異なりますし、見極めも異なります。

 ワキン系統以外はフナ尾はタマサバ、サバオのみ好まれますが、それ以外では選別淘汰の対象になります。遺伝もそうですが水温の格差でも異なるテールは出ますし、それらを分類する事ができます。

 選別淘汰の基本は半月毎に入れ物を増やし、その中から好い個体を選び育てるを何度も繰り返し繰り返し行うのが選別淘汰の基本です。その際には稚魚を水ごと掬い上げて行いますし、直接生体に触れない様にする事です。これを怠ると腐敗症(尾腐、鰭腐、鰓腐、泥被)の疾患の要因になりますし、全滅させない様に注意してください。

 私共の場合はオランダ、リュウキンの系統ですので選別淘汰の方法は異なりますが、最初の選別淘汰の段階で三つ尾、四つ尾の好い個体を分ける事が目的ですし、偶に綺麗な五つ尾も出ますのでこれらはそれぞれのテール毎に分けて飼育します。他には極端に大きい個体、または極端に小さい個体を選別して見込みがない個体は淘汰する。

 貴方は観賞魚協会の主催のコンテストに応募する考えはありますか?もしその考え方での飼育であるのならば水交換時に毎回行い、悪い個体を選別淘汰をしなければ好い個体の飼育が出来なくなります。私共の例ですが、色彩が現れるまでが勝負ですし、判断は大体50日目が成長の期限ですからこの段階でほぼ完了します。

 経験上から言える事ですが、目立つ個体は好い個体ではありませんし、好くなるとは限りません。私共の子供が見ているAKBの例をとって説明しますと宮崎美穂さんがこの例に当てはまります。彼女は最初に昇格したのですが、同期で駄目扱いされているメンバーに負けてしまった事があり、それ以降は選抜にも声がかからなくなった代表で現在は好い評価を聞きません。

 

 金魚の飼育歴70年と40年の親子です。先ず金魚の種類により選別淘汰は異なりますし、見極めも異なります。

 ワキン系統以外はフナ尾はタマサバ、サバオのみ好まれますが、それ以外では選別淘汰の対象になります。遺伝もそうですが水温の格差でも異なるテールは出ますし、それらを分類する事ができます。

 選別淘汰の基本は半月毎に入れ物を増やし、その中から好い個体を選び育てるを何度も繰り返し繰り返し行うのが選別淘汰の基本です。その際には稚魚を水ごと掬い上げて行いますし、直接生体に触れない様に...続きを読む

Qグッピーの稚魚が30匹全て、産まれた日に死んでいました…最後の温度は20度ぐらいでした。温度が原因だ

グッピーの稚魚が30匹全て、産まれた日に死んでいました…最後の温度は20度ぐらいでした。温度が原因だと思うのですが、それ以外に気をつけたほうがいいことはありませんか?

Aベストアンサー

温度以外の原因を考えた方が良いかも。
水質が悪いと死ぬことが多いがね。
わが家では20度以下でも死なないので。

Q金魚の稚魚の育て方

金魚の稚魚が孵化しました。
育てようと思うんですが育て方がわかりませんいろいろと教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

金魚の稚魚は、
孵化後、3日目くらいから、餌を食べはじめます。
我が家の場合、ブラインシュリンプの卵を孵して、スポイトで与えていました。
いちいちブラインシュリンプを孵すのは、
大変といえば大変ですが、
稚魚はこれが好きなようです。

稚魚を飼う容器は、別に何でもかまいません。
でも親とは別にしてください。
かなり大きくなるまで一緒にはできません。
(食べられてしまいます)
また、エアーポンプはなくても大丈夫ですが、
水の汚れには注意が必要です。
我が家では、
汚れた水を捨てて、
頻繁に新しい水(もちろんカルキ抜きをしたもの)を
加えて、水質には気をつけていました。

稚魚はエサをよく食べます。
一回あたりの量にもよりますが、
我が家では金魚屋さんの指導により、
日に4,5回与えていました。

こんな感じで、孵化した稚魚の8割以上は
大きくできました。
(体が赤くなるまで、2,3ヶ月かかります)

金魚のお母さんになったつもりで
がんばれば、
手間はかかりますが、楽しいですよ。

Q家に金魚が2匹いるんですが、その中の1匹が水槽の底でひっくり返っているのを、父が発見しました。 金魚

家に金魚が2匹いるんですが、その中の1匹が水槽の底でひっくり返っているのを、父が発見しました。
金魚は5年程前に妹の幼稚園の金魚すくいで買ったモノです。
何かの病気なのでしょうか。
詳しい人、教えて下さい!

Aベストアンサー

1度病院でみてもらったほうがよいかとおもいます。
は?こいつなに言ってんの?
金魚の病院なんかあるわけないだろと思っていませんか?
実は、なんと。
あ!!!!すいませんなかったです

Qつい昨日、金魚の稚魚が生まれました。

つい昨日、金魚の稚魚が生まれました。
確実に生存させるにはどんなことをしたらいいのですか
また、そうするにはどんな道具が必要ですか

Aベストアンサー

おめでとうございます。すごいですね!

親に食われないために、隔離して飼育すると良いと思います。
同じ水槽の中に、隔離された部屋を作るキットが、ペットショップやホームセンターに売っています。
あと、エサは細かいものが必要になるでしょうから、砕くとか、稚魚用のものを買うとかするとよいのではないでしょうか。

Qデバが5匹いる水槽にルリスズメを1匹追加

大丈夫でしょうか?
(できればルリも5匹くらい入れたいですが。)

因みに45x30x45cm水槽です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

スズメダイの種類は多少の差はあると思いますが、縄張り意識が強いようです。私も、45×30×30水槽でヨスジを2匹入れていましたが、そこにルリを2匹追加したところ先住のヨスジに激しく追い回されて3日で2匹とも★になりました。
 スズメダイは大きな水槽で海中を意識して群泳させる絵を想像しますが小型の水槽での混泳は難しそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報