お世話になっております。色々アドバイス頂きながら出産まであと1ケ月になりました。
先日産院でGBSの検査をし、結果が陽性でした。
前期に検査をした時は陰性だったのに…
先生が仰るには「分娩の時に抗生物質を点滴します。出産後、赤ちゃんがGBSに感染していないかどうか検査する為に、保育器?に入れて経過を見ますので、普通の処置とは少し違ってきますが心配しないで!授乳などは普通にできます」ということでした。
帰宅してから何点か不安、疑問に思ったのですが…
1.抗生物質を入れながら分娩すれば、赤ちゃんへの感染率はかなり引くくなるのでしょうか?
色々勉強?してきましたがGBSの重要性を後期になるまで知らなかったので、今になってびびってます。 
2.もし抗生物質を点滴しなかったら、必ず赤ちゃんに感染するのでしょうか?
陣痛~出産まで早かった場合、点滴が間に合わないのではないかと心配です。

3.感染したら髄膜炎などになると聞きましたが、障害を持ったり、命にかかわったりしないのでしょうか?
4.保育器?に入れるなら、退院まで、私以外は赤ちゃんに触ることができないということでしょうか?
(授乳はできる、とだけ言われました)
母子同室(就寝時以外赤ちゃんと一緒)を希望しているので、個室にするつもりなのですが、保育器に入れられるなら、個室にしても仕方ないですよね?

病院によって違うと思いますが、私と同じようにGBSで出産された先輩ママさん、どんなことでも結構ですのでアドバイス下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も陽性でした。

 
米国で一月に出産しました。
入院してから結構早く生まれたので、通常は抗生物質を3本(?)点滴するのが、1本しかできなかったと、次の日の乳児検診で言われました。でも大丈夫でしたよ。  
感染率などはわかりませんが、あまり心配しすぎないで。
アドバイスになっていませんが、ご参考まで。
お体にお気をつけて、元気な赤ちゃんが生まれますように。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慢性肝炎の劇症化

はどうすれば、防げますか??

慢性肝炎の劇症化ってどれくらいの頻度でありますか?

Aベストアンサー

原則としては、劇症肝炎の定義では先行する慢性肝疾患がないものをいいますので、原則としては慢性肝炎の劇症肝炎というのはありません。が、例外的にB型肝炎ウイルスの無症候性キャリアからの急性増悪は劇症肝炎に含めてあつかいますので、そういう意味では慢性肝炎の劇症化という概念はB型肝炎にしかありません。

厚生労働省の研究班の報告では、1998年~2003年の間に634例の劇症肝炎の報告がありましたが、その4割がB型肝炎がらみで、B型肝炎がらみのうち40%が無症候性キャリアからの発症でした。
よって、無症候性B型肝炎キャリア患者からの劇症肝炎発症数は一年あたり10数人です。

すなわち、150万人いるといわれているB型慢性肝炎のうち、半分が無症候性キャリアとすると75万人がB型肝炎の無症候性キャリアという事になり、15÷75万人=0.02%/年くらいの確率という事になります。

劇症化の原因としては、HDVの重複感染やpreCの変異とかいろいろ言われていますが、はっきりしません。

Q福岡市内で無痛分娩又は和痛分娩での出産が出来る病院を教えてください。

今月福岡市内に引越しをしてきました。
出産は、無痛・和痛分娩を希望しています。
主人は、出張が多く、友達も知り合いもいない土地でのはじめての出産なので、産後の自分の体調も考え、できるだけ出産後の体負担を軽く出来る方法で出産したいと考えています。
住んでいるところは、西区で、近隣駅は、姪浜です。
出産予定は、7月です。35歳初産。
病院の情報や実際に経験されたことなどなんでも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

友人が無痛分娩で出産した病院はココです。

久保田産婦人科
http://www.s-kubota.net/

私の先輩もここで出産しましたが、
かなり満足度は高かったです。

ただ、平尾にあるので、
姪浜からは少し遠いですかね。。。
(車で20分ぐらいかかるかな)

前出の友人はここで友人もでき、
いまだに交流があるそうです!

不安もいっぱいでしょうが、
かわいいお子さんとの対面もあと少し!!

がんばってくださいね!!

参考URL:http://www.s-kubota.net/

QGBS(B群連鎖球菌)の感染原因について

現在妊娠35週、初めての妊娠・出産です。

出産先の産婦人科にて今回初めておこなった「GBS検査」で陽性反応が出てしまいました。
医師の説明によると、分娩時に抗生物質の点滴投与を行うとのことでした。

こちらの過去の質問を見て、GBSの詳しい説明や出産後の経過などはわかったのですが、GBSの感染原因がわかりません。

お分かりになる方、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>こちらの過去の質問を見て、GBSの詳しい説明や出産後の経過などはわかったのですが、GBSの感染原因がわかりません。

感染源、というか、もともとその人の体の中(主に直腸内)に常在している菌です。女性器の構造上、直腸→膣に移動しやすいのです。
大人ではB群連鎖球菌がいても特に健康上の問題はありませんが、新生児に感染すると敗血症、髄膜炎、肺炎、呼吸不全などを起こすリスクがあるので、母親が保菌していることが分かれば抗生剤で治療しますが、治療後しばらくすると再びB群連鎖球菌が見られるのが通常だそうで、分娩直前の治療が大事なのでしょうね。

Q自然分娩と無痛分娩と計画分娩の選び方

皆さんはどのような理由で分娩方法を選択しましたか?

色々HP等、調べた所、近所には中規模の自然分娩の病院しか良さそうだと思った病院はありませんでした。

無痛分娩を選択された方たちはやはり痛いのがイヤというような理由から選択されたのでしょうか?
(確かに私も痛いの苦手です)
(無痛分娩できる病院って意外と少ないですね・・)

また自然分娩を選んだ方は自然に産みたいなどの理由からでしょうか?

若干、無痛分娩のほうが安全性が高く体への負担も少ないようですが・・
選択方法を教えて下さい。
ちなみに私は出来ればギリギリまで仕事を続けたいと思っております。
(と、するとやはり計画分娩が向いているということになりますが誘発剤は安全なのかな?とか考えてしまいます)

なのでなかなか決めかねている状態です。大抵、無痛分娩できる病院は自然分娩も出来るようですがみな電車で1時間くらいになってしまうのですよね・・

本当は私に最もベストなのは近くて無痛も自然も計画も選択出来る中規模以上の病院ということは分かっているのですがそのような病院はありません。

なので現実的には近い自然分娩か遠い無痛分娩かということになりますが少々遠くても無痛を選択される方も多いようなので皆さんの選択の仕方を知り参考にさせて頂きたく質問させてもらいます、宜しくお願いします。

皆さんはどのような理由で分娩方法を選択しましたか?

色々HP等、調べた所、近所には中規模の自然分娩の病院しか良さそうだと思った病院はありませんでした。

無痛分娩を選択された方たちはやはり痛いのがイヤというような理由から選択されたのでしょうか?
(確かに私も痛いの苦手です)
(無痛分娩できる病院って意外と少ないですね・・)

また自然分娩を選んだ方は自然に産みたいなどの理由からでしょうか?

若干、無痛分娩のほうが安全性が高く体への負担も少ないようですが・・
選択方法を...続きを読む

Aベストアンサー

悩むところですよね。確かに痛みは恐怖です。
私は子供が二人いて、二人とも自然で産みました。上の子の時は悩みました。自然と無痛と計画と。無痛を考えたのは痛みが心配で、計画を考えたのは夫の仕事の都合で出産時に不在なことがわかっていたから。
まず、(日本では自然分娩が主流ですので)子供を連れている人を見ながら、この人たちみんなが耐えられたのなら私もできるはずと思いました。次に陣痛の痛みを聞いたとき「痛かったよ、痛いけどね・・・」とあいまいな答えが多く、その「・・・」が聞きたかったし、知りたかった。そしてコレは出産後にわかりました。痛みに耐えた分、強くなれるというか自信がつくと言うか。また、赤ちゃんがする~っと出た瞬間や胎盤がべろ~っと出た瞬間の感覚がとっても気持ちよかったんですよ。脳みその天辺から全部ふわぁ~っと出ちゃう感じで、それには痛みも恐怖もなくて、ただ脱力して。その気持ちよさの後に赤ちゃんの産声や顔を見る、腕に抱く。こんなに達成感のある気持ちいい幸福感はないだろうなぁ。

二人目はさすがに無痛を検討しました。でも、赤ちゃんに任せようと思いました。痛みを知っているだけにイヤでしたが、そのあとの良いことも知っていたし、もう一回がんばるかって。薬を使う方法への心配はなかったのですが、一度成功しただけに、次も無理に手を加えることはないだろうって。

まず、ご自分の仕事と赤ちゃんのペースと、どちらを優先しますか?私は、今は赤ちゃんを優先すべきと思います。職場復帰の可能性があるなら、生まれてまもなく赤ちゃんを預け先のペースで(親の都合で…と言うのは厳しすぎるけど)育てることにもなりますよね。大手を振って赤ちゃんに関われる時期は、赤ちゃんのペースに合わせてあげても良いかもと思います。
計画していたって、仕事中に破水したり張りが強くなって、出産の兆候が出る可能性がありますし。出産ぎりぎりまで仕事をしたいと言っても、産前産後の最低限の休暇(6週8週)がありますから、仕事をしてはいけない期間となるはずです。
無理は禁物ですよ。出産は仕事よりはるかに大仕事です。出産以上の大仕事はほぼないはずです。どうか無理をしないで・・・というか、生まれたら無理しなくてはいけない時期が長くきます。『今』にとらわれすぎないで。

>無痛分娩のほうが安全性が高く体への負担も少ないようですが・・
安全とはいえませんよ。針を刺すのですから、その技術が完全でなければなりませんし、背骨に針を刺すと思うのですが(静脈注射をする場合もあります)、その痛みや違和感はあります。長すぎる陣痛を経験した人より体力の消耗は少ないでしょうけれど、安全だとは言い切れません。かといって、危険性は万に一つのレベルくらいですが。

~赤ちゃんのペースとは、出産に必要なものが3つあって、胎児(赤ちゃんが自分で降りてきて、体を回転させて出てこようとする力)・陣痛・娩出力(お母さんのいきみ)を言います。
無痛・計画は、そのサポート(時に操作)だと思いますし、是非は言えません。とにかく安全ならいいんです。

赤ちゃんへの気持ち(愛情)は、分娩方法はあまり関係ないと思いますよ。どんなお母さんだって赤ちゃんをかわいいと思うし、お腹の中で育てた時間もありますから。生まれた赤ちゃんに対して、悩んだり途方にくれるとき、どうすればいいのよ・いい加減にしてよって大声上げたい(あげちゃう)時etcは必ず来ます。でもそこで「自分がこういう方法で生んだから」とまでは考えが及ばないと思います。今は出産方法で頭がいっぱいでしょう。でもどんな方法で生んでも、赤ちゃんが生まれれば、そこから育児が始まります。新しくて不安や悩みの尽きない育児が。

産院の場所ですが、大きな問題がない限り産後1ヶ月まで通えれば大丈夫です。あとは検診の公費補助や通うのに便利なところになります。産院の場所に関しては、さほど気にしなくていいかもしれません。破水してもすぐに行ける状況にしておけば(その時は電車ではなくタクシーなどで)おそらく問題ないでしょう。

悩むところですよね。確かに痛みは恐怖です。
私は子供が二人いて、二人とも自然で産みました。上の子の時は悩みました。自然と無痛と計画と。無痛を考えたのは痛みが心配で、計画を考えたのは夫の仕事の都合で出産時に不在なことがわかっていたから。
まず、(日本では自然分娩が主流ですので)子供を連れている人を見ながら、この人たちみんなが耐えられたのなら私もできるはずと思いました。次に陣痛の痛みを聞いたとき「痛かったよ、痛いけどね・・・」とあいまいな答えが多く、その「・・・」が聞きたかっ...続きを読む

Q劇症肝炎について

父が劇症肝炎と診断されました。

1週間前くらいから発熱、だるさを訴え、診断される前日から黄疸が出ていました。
町医者から大きな病院、大学病院へと搬送され、今集中治療室に入っています。

生体肝移植の話が出ましたが、子供や兄妹も女ばかりという女系家族で無理であると判断されました。
今は人工透析のように、血液を太ももから入れて循環させる治療を行っています。

2日経ちましたが昨日の先生の話では、血液を凝固させる物質が(正常な人が100%とすると)搬送された時点では5%、その夜、透析でその物質を入れると55%くらいまで上がり、朝には37%に落ち込みましたが、その朝にまた透析をすると59%に上がったそうです。
その繰り返しだと言っていました。

ちなみに、父は母からB型肝炎のウィルスをもらっており、結婚当時急性肝炎で入院したそうです。

まったく聞きなれない病名にただただ驚き、調べると救命率が低いとよく出てきます。

ぜひ、劇症肝炎になった方や周りでなったことがある人は…

→その時の経過など情報を教えてください!!

Aベストアンサー

まずは心からお見舞い申し上げます。

私の母はB型肝炎⇒肝硬変⇒原発性肝細胞癌(肝臓癌)で42歳で亡くなりました。

お父様は昔、急性肝炎になったのですね。今の時代、急性B型肝炎はほとんどの人が気が付かずに知らない内にに抗体が出来て治るのです。稀に劇症化するらしいです。

ただ慢性B型肝炎(母子感染・幼少期の感染)の場合は、放置していれば肝硬変から肝臓癌へ移行します。今、私は母子感染で慢性B型肝炎の為、数年前から月1回採血してバラクルードという薬を飲んでます。ただし、B型肝炎ウイルスを殺す薬はまだ出来てません。C型は最近完治するようになったらしいです。肝炎ウイルスはABCDEF型まで様々ですが唯一B型ウイルスだけがDNAウイルスです。他はRNAウイルスです。

私も今飲んでいる最新のバラクルードの服用を停止すれば劇症肝炎になる可能性が高いらしいです。だから一生飲まなければならないかも知れません。

お父様の場合、急性肝炎から劇症肝炎になったの事ですよね・・・この場合、肝移植が必要かも知れません。URLを一度呼んでみて下さい。お力になれずごめんなさい・・・

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/087.htm

まずは心からお見舞い申し上げます。

私の母はB型肝炎⇒肝硬変⇒原発性肝細胞癌(肝臓癌)で42歳で亡くなりました。

お父様は昔、急性肝炎になったのですね。今の時代、急性B型肝炎はほとんどの人が気が付かずに知らない内にに抗体が出来て治るのです。稀に劇症化するらしいです。

ただ慢性B型肝炎(母子感染・幼少期の感染)の場合は、放置していれば肝硬変から肝臓癌へ移行します。今、私は母子感染で慢性B型肝炎の為、数年前から月1回採血してバラクルードという薬を飲んでます。ただし、B型肝炎ウイルスを殺...続きを読む

Q出産はどのくらい痛いのでしょうか?また、無痛分娩による計画出産のリスクを教えて下さい。

出産はどのくらい痛いのでしょうか?

また、無痛分娩による計画出産のリスクを教えて下さい。

Aベストアンサー

夏に和痛(完全な無痛ではありませんが、硬膜外麻酔の一般的な方法)
で計画出産予定です。

なので「どれだけ..?」は私自身ドキドキ(笑)ですが、
無痛(出産時の麻酔利用)の事なら少しお役にたてるかも。

最近に産院探し(都内)をした結果、日本の「無/和痛」への理解も
対応も病院/医師により天と地。リスクも各産院で相当違うかと。

なので「無痛分娩のリスク」の基本情報はキチンと取り組まれている
医療機関からどうぞ。↓無痛分娩のQ&Aです。
(参考:東京衛生病院 http://www.tokyoeisei.com/shinryou/shinryou-sanfu-mutsu.html​ )

また私の予定している「和痛って?」という場合のため、参考URL欄には
「和痛の体験者」の方のリンクをおきますね。

妊婦サイドからいうと、麻酔や誘発剤の利用は自身の体質や、また医療
なので担当医師の経験&技術(どちらも"タイミングと量の見極め”が肝心)
で大きく変わると認識しています。
今の日本(産科医不足&まだ無/和痛が一般に普及とはいえない)なら、
より経験のある病院(医師)=リスクもより小さい。といえるかも。

それから念のためですが、ご質問の「無痛分娩による計画出産」とある
(無痛&計画出産)は本来ペアではありません。もしそういわれたら、
その病院の産科と麻酔科医との勤務時間の兼ね合いが多いはず。

私は少し前までアメリカに住んでいて、あちらでは知る限り無/和痛が
大多数でしたが、皆事情(希望)が無い限り自然な陣痛でご出産でしたよ。
(地方都市の中流家庭のお話で、ごく一般的な状況です。)

流れでいうと「陣痛(自然発生)→入院→タイミングを見て麻酔→出産」
(↑日本の産科医には、この状況すら未だにご存じない方も多数)

なのでこれが「当たり前」と思って、帰国後この方法を希望と都内の
複数病院(どちらも産科では名の知れた病院です)でお話したら異口同音に
「うちは医師(特に麻酔科医)の不足で物理的にムリ」との事でした(@o@)

それから、出産のつらさって出産時だけじゃないんですね。。。
無/和痛の事に加え、アメリカで皆(日本人も)の産後の回復の早さ&
元気さがあまりに違うのが不思議でいろいろ聞いてみたら「会陰切開」
の有無に行き当たり。。。これも日米の産科で違う事の一つです。
(参考:会陰切開を減らせ--米学会が産科医に警告http://www.supplenews.com/MT/archives/2006/05/post_575.html )

これら困惑する事が多く調べてみれば、日本の産科の言う「自然...」
自体かなり特殊かも?と思いました(ご興味があれば、WHOの提唱する
「59カ条の正常なお産のケアに関する提言」などご覧ください)

以上、参考URLなど大体別スレで書いたものと重複で恐縮ですが、
もしもご自身やご家族が硬膜外麻酔の利用や計画分娩をお考えなら、
より真剣に取り組む(実績のある)産婦人科で一度ご相談になられるよう
オススメします。

参考URL:http://www.multi-woman.net/labor/sanno.php

夏に和痛(完全な無痛ではありませんが、硬膜外麻酔の一般的な方法)
で計画出産予定です。

なので「どれだけ..?」は私自身ドキドキ(笑)ですが、
無痛(出産時の麻酔利用)の事なら少しお役にたてるかも。

最近に産院探し(都内)をした結果、日本の「無/和痛」への理解も
対応も病院/医師により天と地。リスクも各産院で相当違うかと。

なので「無痛分娩のリスク」の基本情報はキチンと取り組まれている
医療機関からどうぞ。↓無痛分娩のQ&Aです。
(参考:東京衛生病院 http://www.tokyoeisei.com/s...続きを読む

Q抗がん剤の副作用で劇症肝炎に

身内がタイトルどおり抗がん剤の副作用で劇症肝炎になり、緊急入院しました。入院が長くなり、金銭的に大丈夫なのか心配です(私には直接そういった相談はしてくれません)

どこかで聞いた副作用救済措置について調べたのですが、今回は抗がん剤の副作用ということで適用外のようです。

他に、なにかこういった患者を救える制度などはないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

劇症肝炎でしたら色々金銭的援助が受けれると思います。
特定疾患とか。
血漿交換とかするでしょうからかなり高額になりますね。
高額医療費でも還ってくると思いますよ。
私もくわしくは覚えてないですが、病院で聞けば事務の人が必要な書類などちゃんと教えてくれますよ。

Q人工授精後の抗生物質

今日、初の人工授精をしてきたんですが、抗生物質が処方されませんでした。人工の後は感染症予防で、抗生物質を処方される…とどこかで見たんですが。卵管造影した時にはもらえたんですが、人工授精の今回は出してもらえなかったので後から不安になり、質問させて頂きました。病院によっては人工の後に処方されないところもあるんでしょうか?今ちょっと下腹部痛がするからかなり心配になって。

Aベストアンサー

こんにちは。

過去に人工授精を12回(^_^;)、病院を途中で変わって個人クリニックと大学病院の2箇所で受けた経験があります。
えー、結論として。一度も抗生剤は処方されたことがありませんが(^_^;)
何事もなく今日に至ります(AIHを諦めてIVFを決心した周期に自然妊娠→流産→IVF→双子を出産)。

QGBS感染リスクのある新生児に対して行われる検査

GBS感染リスクのある新生児に対して行われる検査について教えてください。

Aベストアンサー

正式なガイドラインは無く、病院によってさまざまだと思います。母体が保菌していたが新生児には症状がないものはCRP(血液検査)のみ、呼吸障害、髄膜炎などGBS感染を疑わせる症状がある場合は血液検査に加えて、各部(咽喉、便、髄液など)培養検査で確定します。

Q分娩予約後の分娩費用の値上がり

 現在21Wno妊婦です。
里帰りで出産をするのですが、実家近辺の産院は分娩費用が高く平均50万です。
ちょっと高すぎるな・・・と感じたので、通える範囲の病院全てに分娩費用を聞き、その中で一番安かった病院に分娩予約をしました。(11月に予約済み)

 先ほど手紙が届き、「来年の4月から近隣との差額をなくすため、分娩費用を値上げします」との内容でした。
結局近隣との差はなく、5万円の値上がりです。

 分娩予約時には、分娩費用の確認をしその金額だったので予約をしました。(メールでのやりとりが残っています)
予約してからの値上げには納得できないと言うことは可能でしょうか?
正直、予定日がGWの真っ只中で、早まってもおそまっても、祝日料金になりそうなんです。そうするとさらに金額がアップ・・
かなり痛いです・・・。
色々と出産の仕方について希望はあったのですが、金額と病院の信用を選んで、そこの病院にしたのに、金額がアップしてしまうのだったら・・・と考えてしまいます。

Aベストアンサー

お気持ち分かります。
妊娠中に通院・出産する病院を変更するというのは、ものすごく大変なことですよね。
金額だけではなく、病院の環境や医師との相性、家族が来やすいか、など決断するのに本当にいろいろ悩みます。
つわりなどで体調もよくない上、紹介状だなんだ、と、手間と時間がかかりますし・・・。

難しそうな気もしますが、おっしゃるように費用については一度交渉されてみてはいかがでしょうか?
金額が確定したあとで、病院を変更するかこのままで行くか、今一度ご検討されてみては?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報