小学生(低学年)ですが、歴史(まずは日本史)に対する関心を持たせたいと思っています。
マンガあたりから入りたいと思っているのですが、市販されている歴史マンガは大人向けのものが多く、子供向きのものが見当たりません。

どういう本がよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

子ども向け歴史漫画をお探し…となると、



◎学研:『まんが日本の歴史 』18巻
 http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdis …

◎小学館:『少年少女日本の歴史』21巻+別巻2
 http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/ …

◎集英社:『学習漫画 日本の歴史』 20巻+別巻2冊
 http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_p …

あたりがポピュラーなものだと思います。
どのシリーズも一長一短ありますので、どのシリーズが良いかは、質問者さんがお求めのポイントを、どの程度満たしているかで判断していただくのが良いかと思います。
マンガですから、絵柄や画面の見やすさは当然のこと、日本史を正しくわかりやすく、楽しく理解させるために、情報をどのように取捨選択しているか(豆知識的なものが充実しているのがいい、とか)など、歴史マンガとしての質はもちろん、なにより、読者であるお子さんがどのくらい食いつくか(笑)が一番のポイントだと思います。

そういう意味では、(かつ、お子さんが低学年であること、まず関心を持たいこと、をふまえて)

小学館の『ドラえもんのびっくり日本の歴史』シリーズ
 http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/ …

あたりが導入にはいいのかもしれません。
やっぱり、歴史を習わないうちに興味を持たせるには、親しみやすい「何か」(この場合ドラえもんですね。)があった方が手に取りやすいと思うのです。まぁ、ドラえもん嫌いだったらダメですし、お子さんの習熟の度合いにもよりますが…。
まずはこれくらいで日本史に興味を持ってもらって、全体的な流れは、前述のシリーズなど、他のもので深めていけばいいでは?と思います。

とりあえず、『ドラえもん~』をお子さんと書店なり図書館なりで手に取られてはどうでしょうか?
前述の3つのシリーズに関しては、まずは図書館で借りてきて、質問者さんの判断&お子さんの食いつき度をみてから購入、という方法がベターだと思います。全巻買いして見向きもされないのも淋しいですしね。


長くなりましたが、参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2009/05/16 22:36

学習マンガはどうでしょうか?



こういうものです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%BC …

歴史マンガは内容的に大人向けのものが多いですし、日本史の基礎知識がないと楽しめないもだと思います。

お勉強目的のマンガで気軽に知識を身につけるのはどうでしょうか。
私が小学生の頃はこの手の学習マンガはかなり人気がありましたよ。

子ども向けの歴史マンガですと、なくはないですが、デフォルメされていたり時代を無視した話がでてきたりして、ちょっと大丈夫かな、というものも多い気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2009/05/16 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伝記・歴史の本(児童)

小学生の男児が読む伝記や歴史の本やシリーズを探しています。
伝記・歴史は、世界の偉人でも良いですが、日本の人物が多く出てくる方が良いです。
海外住まいなので、子どもの日本語力があまりありません。難しい文字ばかりの物より、絵が多い(絵本でもいい位です)や漫画の方が食いつきが良いと思われます。

お勧めの本やシリーズがありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

補足をありがとうございます。
日本語に親しんでほしい、という部分と、日本の歴史に親しんでほしい、という部分と、学校での社会の勉強の部分は上手く使い分ける方がいいかもしれません。

小5の次男が帰ってきましたので、お薦めを訊いてみました。
「まんが日本の伝記はどうだろう」ということでした。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4082419187?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4082419187&linkCode=shr&tag=yumikoit-22

時代的には、男の子だったら戦国時代、女の子だったら源氏物語とか女流作家の活躍した平安時代とか華やかでいいんじゃないかなと言っております。
ちなみにこいつは、なめこという謎のゲームキャラクターにハマっておりまして、「なめこ文學全集」という謎の漫画で古典なるものにお近づきになった変な奴です。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344826582/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4344826582&linkCode=as2&tag=yumikoit-22
「なめこ文學全集」は、この変な謎のキャラクターで、源氏物語だの蜘蛛の糸だの、古典的名作を演じてしまおうというすごく変なマンガでした。(ちなみにゲームの内容とは全然関係ないのですが、ゲームの方はAndroidアプリで旦那がちょっとハマってまして、それで知ったかな。学校でも結構流行っているらしい)

次男は、小4の頃は星新一を片っ端から読んでいました。短時間のアニメにもなっていたはずなので、もしかしたら動画がどこかで見られるかもしれません。アニメをとっかかりにしてみるのも面白いかも。
星新一は、ショートショートも面白いですが、父親の星製薬の社長、星一(ほしはじめ)のことも書き残していて、この星一は野口英世ともとても交流のあった人です。
一人の伝記を読むと、数珠つなぎに他の人の伝記にも手を伸ばせるようになるといいですね。
戦国時代や幕末は、そういう楽しみがとても多いと思います。


理系ということですが、例えば、日本の伝記ではありませんがチャールズ・ダーウィン。
「生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯」という伝記絵本があります。
http://www.ehonnavi.net/ehon/7992/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E6%A8%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF/
翻訳ものなので、英語でも多分入手できるでしょう。
ダーウィンの母方の実家は陶器メーカーのウェッジウッド。絵本といっても内容的には進化学に興味のない低学年の子には難しい内容ですが、理系の子ということでお勧めします。
この本に関心ができたら、コロンブスやその時代にも興味が広がることと思います。

そういや小学生男子に人気の漫画「ワンピース」は海賊モノでしたねぇ。

また、これも名作。理系だけど、理系じゃない。伝記ではなく、文化史です。これも原著が入手できると思います。
「世界を動かした塩の物語」
http://www.ehonnavi.net/ehon/22148/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A1%A9%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E/

少し難しい絵本なので、この2冊は日本語にこだわることはないと思います。

日本語でしたら、最近子どもが学校で使った教材の本。
「津波!!命を救った稲むらの火」
http://www.ehonnavi.net/ehon/8026/%E6%B4%A5%E6%B3%A2%EF%BC%81%EF%BC%81%E5%91%BD%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%A8%B2%E3%82%80%E3%82%89%E3%81%AE%E7%81%AB/

先の震災もあってか、子ども達の食いつきはいいようです。
主人公の浜口五兵衛は実在の醤油メーカー「ヤマサ醤油」の当主 浜口梧陵がモデルとなっています。作者は、小泉八雲。小泉八雲の怪談なども日本語に親しむにはよいと思います。子ども向けの早朝のものも何シリーズか出ています。絵本を発端として、しょうゆやみそといった普段食べているモノの由来や歴史について調べていくもよし、怪談などをきっかけにして日本の物語方面に進むもよし。と思います。

ちょっと変化球のオススメばかりですみません<(_ _)>

補足をありがとうございます。
日本語に親しんでほしい、という部分と、日本の歴史に親しんでほしい、という部分と、学校での社会の勉強の部分は上手く使い分ける方がいいかもしれません。

小5の次男が帰ってきましたので、お薦めを訊いてみました。
「まんが日本の伝記はどうだろう」ということでした。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4082419187?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4082419187&linkCode=shr&tag=yumikoit-22

時代的には、男の子だったら戦国時代、女の子だったら源氏物語と...続きを読む

Q国語が苦手な小学生(低学年)です。克服するには…

うちの息子は小学校2年生なのですが、どうも国語が苦手です。

小さい頃もあまり本を読まなかったせいでしょうか?
(小1の長女は読書が大好きで兄妹ホント性格が正反対なんです)

算数でも単純計算は得意でも、文章問題となると、どうも理解するまで時間がかかってしまいます(>_<)
よく読めばわかるんですが、どうも読解力がないというか・・・。

読書をさせても、ただ文章を読む感覚のようで、考えながら、想像しながら読んでいないんです。
「ただ文字を読むんじゃなくて、考えながら読んでみて」と言っては
いるのですが、やはり読む事自体苦手なようで…困ったもんです。

本人もテストが返ってくるたび、苦手意識が倍増中(*_*;

どうやったら、読む力をつけることができるでしょうか?
何かいいアイディアありましたら、よろしくお願いします。
(低学年レベルで出来る範囲でお願いします)

Aベストアンサー

ご両親は読書がお好きでしょうか。家族が本を読んでいると、子供も本を読むことがあたりまえになります。本が家にある、読む人がいる、という環境が子供の国語力に関係してくるように思います。

前の回答者の方もおっしゃっているように、読書のための読書ではなく、お子さんの好きなジャンルの本をプレゼントしてみてはいかがですか。私は、友達の子供(小1)に、自分が子供のころ好きだった『星座のひみつ』というのを送ったところ、とても喜ばれました。半分まんが、半分読み物、という本です。こういう本は、楽しみながら読めるので子供は好きだと思います。

また、初めは漫画でもいいと思います。読書好きの人は、必ずと言っていいほど、漫画も読んでいます。

蛇足ながら、お子さんが読みたがらない場合、無理に読ませると逆効果になるおそれがあります。読書が好きでなくても、数学や科学が得意で、その分野で食べている人もたくさんいますから、あまりご心配されませんように。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報