ビニールハウス内で遮光ネットを使おうと思っています。
3.8m×17mの範囲で使用したいのですが、幅が4mのものが見つかりません。
大きなガラスハウス内でも遮光ネットを天井(?)一面に張ってあるのを見かけたので、幅広の遮光ネットが一般に流通しているかと思っていました。
それとも、幅の狭いネットを繋いで使うのが普通なのでしょうか?
そうするとどうやって十数mを繋いでいるのでしょうか?
どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

つなぎません。

つなぐなんて面倒なことはしません。
端のほう5-30cmを重ねて張ります。

まつり縫いをして、(風で飛ばないように)強度を確保します。
ただし、せいぜい2-3cmでやめて、同じ所を何回か重ねて縫います。

糸ですが、家庭用の糸は使いません。工業用の、
自動車用シートとか、(スポンジ入り)カバー等の縫う、手で引っ張っても切れない(その代わり手に穴があく)工業用ミシン糸を使います。
近所の縫製工場からもらってくるので、商品名などはわかりません。

ただし、近年は便利なものが販売されていまして、こちらを使う場合が多いです。ホッチキス
http://item.rakuten.co.jp/kminori/10001573/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usokoku様

重ねて使われているのですね。遮光ネットを巻き取りたいと考え、こちらで質問させて頂きました。
糸の情報もありがとうございます。工業用ミシン糸も一般でも購入できるようです(ホッチキスも珍しくて気になります)。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遮光ネットを二階の窓に取り付けるには

部屋の温度が上がるのを防ぐため、遮光ネット(もしくはすだれ)の購入を考えています。
二階の部屋の窓に取り付けたいのですが、やり方がよくわからず困っています。
窓は二箇所あって、片方が出窓で、どちらの窓の外にも足場がありません。
部屋の中に取り付けると効果が薄くなりそうなので窓の外側に取り付けたいのですが、
なにか安全でいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

アルミサッシの枠に取り付けてすだれをぶら下げる金具がホームセンターで売っているので、それを使うとよいでしょう。
ガーデニング用の支柱に遮光ネットを巻き付ければ、すだれ以外でも取り付けられると思います。

ネットでも「すだれ用金具」とか、「すだれ用フック」で検索すればいろいろと出てきます。

Q寒冷紗や不織布の縫いあわせ・貼りあわせ方

屋外の簡易な遮光調整で使う予定で検討中なのですが・・

これらの布は、柔軟で軽く取り扱いが良い反面、とても薄いため紫外線にも弱いのではないかと予想しています。

そのあたりの事と、あと・・

まだ規格も模索中なのですが、適当な大きさにする為には、ミシンとかで縫い合わすのでしょうか、それとも接着材などで貼りあわすのがいいのでしょうか、ご助言などありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ああ、農業的な利用でしたら寒冷紗については検索すればいろいろ出ましたよ
個人の方のブログなどが多いので、リンクはしませんが
「寒冷紗 縫い合わせ」 などで探してみてください。

目の粗いタイプならなおのこと接着剤での接着のほうが難しいんじゃないかなぁ…。

距離や分量によっては、端っこを少し重ねた状態で、折りこみあうというか
丸める感じにして、クリップなんかで止めていくと簡易だとは思います。
(結束バンドでもいいかも)

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Q葉野菜を防虫ネットで覆いたいのですが・・

野菜を防虫ネットで覆う時期と、詳細な効果がよくわかりません。防虫ネットで覆わない場合とくらべて劇的な違いがあるのでしょうか。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は種まき直後から使用しています。
虫の多いところなので今年から挑戦してみました。
防虫ネットは色々種類がありますが切り売りをしてくれる店もあります。
もちろん既製品では同等商品の場合長ければ長いほど割安です。
遮光率(透光率)も色々あり、光を多く通す物や多少遮光する物があり、表示されているので参考にするといいでしょう。
暑い時期は遮光率が高い物がありがたい物ですが、日が短くなると植物の育ちが悪くなってしまいます。
環境にあった物を選ぶといいと思います。
あと、たいていの商品は水をしっかり通してくれるので水やりについては心配ないと思います。

私の場合、防虫ネットと防虫ネット用の逆U字型の支柱を利用し、ネットの端は土をかけて外部から虫が進入しないようにしています。
しかし虫は偉大…、アブラナ科(小松菜・チンゲンサイ等)の植物は虫食いだらけです(>ω<)。
元々虫が少ないホウレンソウは虫食いが劇的に改善されました。
また、ハモグリガやハモグリバエ(葉の中に卵を産み、卵が孵る幼虫がと葉を食害し表面から見ると食害部分が白く細い線が出来てしまう)の被害は全くなくなりました。
また、卵を産めないためかネキリムシ(蛾の幼虫)やヨウトウムシの被害も改善されました。
目が粗いシートの場合その間から入ってくるのかな~と思うのですが、頻度は高くないのですが、バッタやコオロギ、その他シートの目より明らかに大きい虫がどこからともなく入っていることがあります。
…土をかぶせてシート内に進入できないはずなのに???
あと、欠点は土寄せや草むしり、追肥をやるときが面倒なことです(;^_^A
追肥の場合は液肥というパターンもありますが。
ま、でも面倒がっていては家庭菜園は楽しめませんね(#^.^#)

私の場合はシートをしない場合とシートをした場合はめちゃくちゃ大きい効果があったとは思いませんでした。
…アブラナ科の野菜なんて虫食いだらけでひどい有様です。
ただ、この辺りは虫が多いところなので仕方がないのかもしれません。
木酢なども併用して虫を避けようとしているのですがなかなか難しい…。
虫の少ない地域では効果が得られるのかもしれません。
試しに短いシートを購入してみて効果を確かめてみてはいかがでしょうか?
安いところで切り売りで1m200円程度で販売していますよ。

以上、参考までに…。

私は種まき直後から使用しています。
虫の多いところなので今年から挑戦してみました。
防虫ネットは色々種類がありますが切り売りをしてくれる店もあります。
もちろん既製品では同等商品の場合長ければ長いほど割安です。
遮光率(透光率)も色々あり、光を多く通す物や多少遮光する物があり、表示されているので参考にするといいでしょう。
暑い時期は遮光率が高い物がありがたい物ですが、日が短くなると植物の育ちが悪くなってしまいます。
環境にあった物を選ぶといいと思います。
あと、たいていの商...続きを読む

Q防風ネットの効果と固定の仕方を教えてください。

家の外溝を予算の都合があり、道路に面していない北と東側をスチールフェンス(高さ1メートル、長さ北側16m、東側12m)にした所、北東からの風がすごく吹き抜ける土地なので、植えた庭木が倒れそうになってしまっています。
そこで防風ネットというものをネットで見つけたのですが、そのスチールフェンス沿いに設置すれば効果はありますか?(庭はそんなに広くなく庭木も低木です)
もし効果があり、設置するとなると間隔はどれ位で、またどの様な物で固定すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

4です。
防風ネットですが、設置するならば同じようにフェンスの内側に支柱のようなもので打ち込み尚且つフェンスにも結び付けようと思っていたのですが
それはやめたほうが良いのですね。

いえいえ、これがいいと思います、フェンスの支柱は風除けのネットを支えるほどの強度はないとのことです。場合によってはブロックも崩壊することがあるといわれました。
支柱はフェンスの支柱が立っている内側に打ち込めば目立たないかなと思っています。防風ネットの上端はどのように考えていますか。
私はたるみが気になるのでワイヤーを張ってピーンと張ろうかなと思っています。
うちもつつじが1本あるのですが横に伸びている枝にも添え木と支柱立てて居ます。つつじは意外と弾力性があるのでよほどでなければ折れないとは思うのですが念のため立てています。

Q不織布・寒冷紗・虫除けネットの違い

ホームセンターで不織布・寒冷紗・虫除けネットなどが売られていますが、これらの違いを教えてください。

それとアブラムシの飛来を防げるのはどれでしょうか?

Aベストアンサー

不織布は繊維を織らずに絡み合わせただけのシートで、農業や園芸では
排水シートや種蒔き時のシートとして用いられています。
寒冷紗は作物を寒さから守るために使用します。寒冷紗を遮光幕と同じ
ように使う方も居ますが、本来は遮光幕の代わりには使えません。
虫よけネットは害虫被害から守るために使用されますが、使用する事で
光線の当たり具合が軽減させる事もあり、使用は作物の種類で使い分け
るようです。
この3種を見れば違いは直ぐに分かるはずです。ホームセンターの売場
には、商品の所に簡単な使用目的が書かれているはずです。書いていな
ければ売場担当の方に説明を受けて下さい。もし答えられないようなら
購入はしない方が無難です。

アブラムシの飛来防止ですが、虫よけネットを使用しても無駄だと思い
ます。植付けから収穫までネットを外さなければ、アブラムシも飛来す
る事はありません。しかし施肥や間引きの際にはネットを外さなければ
作業が出来ませんから、その時に飛散したら何をしても意味が無くなる
のではありませんか。
不織布や遮光幕や寒冷紗を使うと、今度は光線を確保する事が難しくな
ります。また寒冷紗や遮光幕では目が粗いので、小さな虫は簡単に侵入
してしまいます。
アブラムシなどの害虫は、これと言った防止策はありません。
事前に予測して薬剤散布をしたり、発生を確認したら直ぐに薬剤で駆除
するしか方法はありません。

不織布は繊維を織らずに絡み合わせただけのシートで、農業や園芸では
排水シートや種蒔き時のシートとして用いられています。
寒冷紗は作物を寒さから守るために使用します。寒冷紗を遮光幕と同じ
ように使う方も居ますが、本来は遮光幕の代わりには使えません。
虫よけネットは害虫被害から守るために使用されますが、使用する事で
光線の当たり具合が軽減させる事もあり、使用は作物の種類で使い分け
るようです。
この3種を見れば違いは直ぐに分かるはずです。ホームセンターの売場
には、商品の所に...続きを読む

Q水稲育苗時の病気写真が一覧できるサイトありますか?

水稲の育苗時にかかるいろいろな病気について、わかりやすい写真などが一覧できるサイトだったり、図鑑みたいなものを知りませんか?
何かあれば教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

大阪府園芸植物病害虫図鑑 「ひと目でわかる花と野菜の病害虫」 イネ 馬鹿苗病・苗立枯病
http://www.afr.pref.osaka.jp/zukan/191.htm

参考URLは、「やまがたアグリネット」 病害虫図鑑のリスト一覧です。
稲の項目で立枯れ病がいくつかあります。

参考URL:http://www.agrin.jp/cgi/guest/ac2insect.cgi?p=::

Q単管パイプ 防錆

単管パイプで柵を作ろうと購入したのですが、パイプとクランプに
どのように防錆施工を施せばよいのか教えてください。

ウチにある何十年も前に購入したと思われる単管パイプおよびクランプは赤錆がものすごいです。

亜鉛メッキが施されているということですが、いつかは錆びてしまうのでしょうか。
ホームセンターには紫外線や雨、錆から守るカラー塗装が売られていましたがこういうものを使えばいいのでしょうか。
10年以上持たせたいと思っています。

ちなみに単管パイプには以下の文字が印刷されています。
MARUICHI-T (JIS) QA0308013 STK500-E-G 48.6×2.4 '08 PZ

ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電位の高いクロムで覆われているため、傷がつくと鉄が急速に腐蝕します。クロム自体は不働態皮膜(緻密な酸化皮膜)をつくり、丈夫なのですが、それは傷が一切ないときの話です。

 トタン(屋根やバケツ)は傷がついてもすぐには錆びませんが、ブリキ(缶詰)の内側は錫メッキなので傷をつけたらすぐ錆びるでしょ。

 いずれにしても、全体をローバル( http://www.roval.co.jp/ )などの常温亜鉛メッキ塗料を使用するのがよいでしょう。別名ジンクリッチ塗料とも言う。
★基本的に上塗りはしません。むき出しになってこそ効果がある塗料です。
★下塗り用の亜鉛末塗料(エポローバルなど)もあります。--エポキシ樹脂です--

 私が子供の頃(何十年も前)から、著名な船舶や電柱金物に使用されている塗料です。

 単管パイプであっても、溶融亜鉛メッキが施されていれば、10年は持つはずです。
いくつかポイントがあります。
★クランプも同じ溶融亜鉛メッキがのぞましい。
 亜鉛は鉄よりもイオン化電位がひくい--高校で言うとイオン化傾向が大きい--ため、傷がついても、亜鉛と鉄との間の電位差のため亜鉛が溶けて鉄を錆びさせない・・亜鉛がある限り近傍の鉄は錆びません。溶融亜鉛メッキ--いわゆるどぶ付けは亜鉛の層が厚くて寿命が長い

 クランプは、普通は電解(クローム)メッキなので、上と逆です。イオン化電...続きを読む

Qベランダの虫除けについて

こんにちは。
虫除け対策に、ベランダに網を両面テープやガムテープで貼っているのですが、防水で強力らしいですが、しばらくすると剥がれます。
賃貸なので退去するときの事もあり、跡がつくような事は控えたいのですが、
何かいい方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
後者の方だったんですね。
おそらくベランダ全体を蚊帳で覆った様な状態になってると推測されますが、そういった認識で良いですかね?

夏などの虫が多い時期は少しの隙間でも入ってしまうものだし、部屋の明かりが点いていれば昆虫は集光性の強いものが多いから余計入りやすくなってきます。

で、元・水道屋の観点からひとつ思ったのですが、ベランダ排水がありますよね?
厳重な装備の割に侵入が多いと感じるなら、そこから侵入してるんじゃないかと思います。
その排水管は雨水マスに繋がっているので、ボウフラとか涌き放題です。
汚水の様にトラップも付いてない場合がほとんどですから、マス→パイプ→ベランダと、容易く侵入してきます。
排水溝まで囲ってしまってるなら、おそらくそれが原因ですね。

賃貸ですし、お話から察するに集合住宅かと思いますので、勝手にトラップ付けるのはマズイと思います。
付けることによって大量に雨水が入り込んだ時などトラブルになりますし。

だから一度排水溝が外に来るように囲い直してみては如何でしょう。
内部にある状態なら、そこからいくらでも侵入してくるので、厳重に目張りしても無意味だと思います。
おそらくこれで侵入に関しては解決です。

また、先ほど防触テープについて書きましたが、良く考えたら剥がす時に接着成分がかなり残ってしまうので×ですね。
すみません。


それなら天井部分に何らかの材料(木材など)をなるべく少ないビス数で留めておいて下地にし、後は木材に対して好き放題アミを止めるとか…(木材同士でアミを抱き合せるのが隙間が開かず良いかも)
そうすれば心配されている補修も、少量のモルタルやコーキングでごまかせると思います。
コンクリートビスを使えば3.5mm程度のビス穴で済みますからね。

No.1です。
後者の方だったんですね。
おそらくベランダ全体を蚊帳で覆った様な状態になってると推測されますが、そういった認識で良いですかね?

夏などの虫が多い時期は少しの隙間でも入ってしまうものだし、部屋の明かりが点いていれば昆虫は集光性の強いものが多いから余計入りやすくなってきます。

で、元・水道屋の観点からひとつ思ったのですが、ベランダ排水がありますよね?
厳重な装備の割に侵入が多いと感じるなら、そこから侵入してるんじゃないかと思います。
その排水管は雨水マスに繋がって...続きを読む

Qブルーベリーの木が枯れはじめました。

ブルベリーを路地で3本栽培しています。2本は3年目。1本は半年です。
3本とも花をつけましたが、半年前の木が突然、花が落ち、葉が枯れ始めました。次いで3年目の1本も葉が枯れはじめました。植えるときはピートも入れ、冬の間は水は控えめにしたのですが・・・。株間は約80センチです。3年目の種類はブルージェイ。半年前のは違う種類です。名前はわかりません。半年前のは完全に枯れましたので、あきらめますが、もう1本を蘇生させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ cope  です。
お返事、遅くなって申し訳ございません。
インターネット等で、いろいろ調べてみたのですが、良い解決方法は見つかりませんでした。私の力不足で、申し訳ないです。
栽培方法について、もう一度おさらいしましょう。あ、その前に、お尋ねの化学肥料を使わない方法ですが、ちょっと解りません。すみません。
*栽培地は、腐食質のある湿潤地が適しており、有機質と、酸性肥料を多めに施します。特にやせ地では、堆肥やピートモスを多く施し、肥沃な酸性地にします。
もともとの土質が解らないですが、化学肥料と植付け時にピートモスを混ぜているということで、一応OKと仮定しましょう。では、何故枯れてしまったか。枯れてしまった木が残っていれば、掘り起こして根を観察してください。まず、根を水洗いして、土を完全に落とします。根の状態は如何ですか。植えて半年も経てば、細根はきれいに出ているはずですすので、土に問題があるかもしれません。根が腐っているようであれば、水の与えすぎかもしれません。不自然に切れた状態の根が多ければ 根きり虫 という害虫による被害です。解りにくいと思いますが、一応、残っていれば、観察してみてください。
植付け時期の違うものが枯れ始めたことを考えると、酸性値の低下か、 根きり虫 による食害の可能性が大きいと思います。
花は、咲いたのですね。植物は、自身が弱った場合、多くの花を咲かせ実をつけて、子孫を残す努力をしながら、枯れてゆくと聞いたことがあります。okuhoさんのブルーベリーも、花咲く前から弱っていたかもしれません。
枯れかけている木があまり大きくなければ、路地ではなく、大き目の鉢に再度植え替えてみるのが最善策かもしれません。勿論、土は新しい場所のもの使用してください。
ブルーベリーは普通、挿し木で増やします。適期が、6月中旬から7月中旬で、時期的には少し早いのですが、枯れかけているものは、思い切って今年生枝を10~12センチきり、砂とピートモスを混ぜ合わせた刺し床に刺したらいかがでしょうか?。親株はダメでも、刺し枝から、運がよければ子株が生育します。一応、試してみる価値はあるのではないでしょうか。
あまり良い回答ではありませんね。すみませんです。

こんばんわ cope  です。
お返事、遅くなって申し訳ございません。
インターネット等で、いろいろ調べてみたのですが、良い解決方法は見つかりませんでした。私の力不足で、申し訳ないです。
栽培方法について、もう一度おさらいしましょう。あ、その前に、お尋ねの化学肥料を使わない方法ですが、ちょっと解りません。すみません。
*栽培地は、腐食質のある湿潤地が適しており、有機質と、酸性肥料を多めに施します。特にやせ地では、堆肥やピートモスを多く施し、肥沃な酸性地にします。
もともとの土質...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報