元傭兵や特殊部隊の著者が書いた小説でおもしろい本を教えてください。
できれば「レインボーシックス」みたいなチームものがいいです

A 回答 (2件)

「ブラヴォー・ツー・ゼロ SAS兵士が語る湾岸戦争の壮絶な記録」


大ベストセラーを記録した戦争ノンフィクションの金字塔です。
参考URL載せておきました。

参考URL:http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30736034
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
湾岸戦争で実際にあった作戦みたいですね。
同じタイトルでクリス・ライアンという人も書いているみたいですね。

お礼日時:2009/05/14 20:57

本は一冊も読んでいないので


面白いかどうかわかりませんが
日本人というのは驚きだったので

柘植久慶氏はたくさん書いてると思います
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%98%E6%A4%8D% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。調べときます。

お礼日時:2009/05/20 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白い特殊部隊小説教えて!

面白い特殊部隊小説教えてください!
「六機の特殊」「東京武警」「レインボーシックス」「ラストライト」「スティンガー対コブラ」は読みました。
突入や銃撃戦など戦いのやり方や特殊部隊の専門用語が分かる小説を探しています。

Aベストアンサー

「ラストライト」ってアンディ・マクナブですよね。彼の他の作品も読まれているとは思いますけど、「リモートコントロール」が一番おもしろかったですね。
アンディの元同僚のクリス・ライアンの作品とか拓植久慶の作品も、まあ既読でしょうけどお勧めです。拓植久慶は「赤の殿下誘拐作戦」が面白かったですね。

Q自衛隊が舞台の小説・・・

自衛隊が舞台、あるいは自衛官が主人公の面白い小説を
知っている方教えてください。
(千里眼)や有川浩さんの(海の底)(空の中)は読みました。
ただ、千里眼のような元自衛官という設定で自衛隊があまり出てこない作品は、あまり好きではありません。

Aベストアンサー

最近の面白い小説なら、ゲート(柳内たくみ)がおすすめです。

銀座に突如現れたゲートを通り異世界で、自衛隊がドラゴンやらゴブリンなどと戦う話です。

元自衛官が書いている小説なので、自衛隊内部及び装備についても詳しく説明されています。

かなり内容をはしょてますが、現役自衛官にも評価されている小説です。

現在3巻まで発売されています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報