色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

 私は今、中型自動車の教習を受けています。
 教習コースのほとんどのところは上手く攻略できるようになったのですが、ただ一箇所、「隘路進入」のところでつまづいています。
 いつも運転席から最も遠い位置にある後輪(左後タイヤ)が枠内に収まりきれないか、枠線を踏んでしまうのです。
 しかも、枠線を踏んだあとの『切り返し・幅寄せ』は、バックギアを使い後退しながらハンドルを左右にきらなければならないため、なかなか上手く思ったとおりに幅寄せできません。(反対方向に幅寄せしてしまい、状況がさらに悪化することもしばしばです)
 どうすれば上手く『隘路進入とそれが失敗した時の幅寄せ』を攻略できるでしょうか? どなたか上手いコツを知っておられる方がおられたら、そのコツを教えてください。お願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

目印っていうのもなんだかですが、左隘路なら、事前に右側線まで寄せていき、左助手席の窓に隘路の右側の線が映ったくらいで、思いっきり、ハンドルを左に切り、ゆっくりゆっくり曲がりながら左ミラーで後輪が枠に近づいてきたら、徐々に戻していくって感じです。

逆の右隘路もしかりです。運転席の窓に左側の線が見え始める手前くらいで思いっきり切っちゃいます。車種によってタイミングは違うのであくまで参考になりますが、こんな感じです。たぶんハンドルを切るのがちょっと早いか戻すのが遅いのではないでしょうか? 
我慢して頭を突っ込んで思いっきり切って、ちょうど、隘路に対して45度くらいになったところからおそるおそるハンドルを戻して、左線の中に左後輪を誘導していくって感じでされると良いです。

切り返しですが、難しいですね。許容範囲内まで思いっきりバックして、入れなおすほうが無難です。一種だったら据え切りも減点対象外だっと思うので、思いっきり据え切りしちゃって、寄せると良いかと思います。ただ、教官に怒られるかもしれません(汗  ちなみに中型よりでかい大型では後ろも見えないしホイールベースが長いので切り返しで修正はよほど上手くないとほとんど不可能です。中型もできれば、一発勝負って考えられたほうが無難です。。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おかげで卒業検定をクリアできました。

お礼日時:2007/12/04 07:35

 一番良くあるケースですね。


ゆっくりハンドルを回して、斜めに入ると後輪左が厳しくなります。
 一番のこつは、カクッと回る意識で、ゆっくりなるべくまっすぐ、なるべく先まで行って、曲がりだすときにほとんど進まないような感じでハンドルを急いでグルグルと回してカーブを回りだしたらハンドルを戻す感じでカーブを抜けます。(良くあるのは、カーブを抜けるまで曲がる方向にハンドルを回しつづけることで、これは絶対にアウトになります。)
 特に左に入り、そこからさらに左に曲がるカーブが難しいです。
 この時は最初の左折の後(というか最初の左折を抜ける時)に必ずハンドルを一度戻してから、次の左折に入らないと絶対にアウトになります。
 切り返しは、初心者にはもっと難しいですね。(逆に段々コーナに寄って行きますねw)
 幅寄せをせずに、一度そのまま戻ってから(バックして)、気持ち膨らんで曲がりなおす方が良いと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おかげで卒業検定をクリアできました。

お礼日時:2007/12/04 07:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング