はじめまして、こんばんは。
私は会社の寮に住んでいますが、この度部屋の外に置いていた寮内履き(スリッパ)に関して消防法に引っかかるから部屋の中に入れるように注意されました。
因みに私の寮は「3階建て」「100/100人収容」「廊下両端に非常階段有」「廊下中央に階段有」「廊下幅約1.9m」です。

ここで質問ですが
・消防法の「避難口、廊下、階段、避難通路などの避難施設には、避難の障害となる物品(ダンボール箱、いす、テーブル、事務機器、自動販売機等)は置かない」で記されている【物品】とはスリッパも含まれるのでしょうか?

・また必要な廊下幅(避難経路幅)はいくつですか?

この2点についてお聞きしたく書き込みさせて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 平成13年の歌舞伎町ビル火災を契機に、避難経路の確保に関する消防署の規制は厳しくなっています。


 たいがいの自治体では火災予防条例で、廊下の幅員に関わらず避難経路に障害物を置くことを禁じています。

(ご参考)東京都火災予防条例
第53条の2 何人も、令別表第一に掲げる防火対象物において、みだりに次に掲げる行為をしてはならない。
一 避難施設に、火災の予防又は避難に支障となる施設を設け、又は物件を置くこと。
二 防火設備の閉鎖又は作動に支障となる施設を設け、又は物件を置くこと。
三 消防用設備等又は法第十七条第三項に規定する特殊消防用設備等の感知、操作、散水その他の機能に支障となる施設を設け、又は物件を置くこと。
    • good
    • 0

スリッパは、ダンボール箱と同じ可燃物となり含まれます。


必要な廊下幅は、建築基準法より最低1.2m以上必要です。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

river1さんさっそく回答ありがとうございます。
なるほど~。
たとえば廊下にテープを貼り、テープから壁の幅を1.2m以上とし、テープからドアの間にスリッパを置くことも法律上無理なのでしょうか?

お礼日時:2009/05/14 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急・指定可燃物って消防法の危険物?

条例で定める指定可燃物って消防法の危険物の範疇に入るんでしょうか?

Aベストアンサー

指定可燃物は非危険物ですが、指定数量を扱う(保管する)場合には届が要ります。
なお、指定可燃物には可燃性固体類のほかに、近年、可燃性液体類が設けられました。
消防庁のHP、
http://www.fdma.go.jp/
から、サイト内検索してみてください。

Qビルの二つの避難階段をつなぐ廊下なし、法的にOK?

私の勤め先の15階建てのビルですが、階段は二つあるけれど、その二つの階段を結ぶ廊下がありません。これって法的にOKなのでしょうか?

階段はビルの西と東にひとつずつあります。(階段はこの二つのみです)
二つの階段は両方とも防火扉の中に設置された階段で、東の階段の防火扉は常に施錠されておらず、西の階段の防火扉は常に施錠されている状態です。

普段は、主としてエレベーターを使っており、副で東階段を使っています。

西階段について詳しく書くと、防火扉の鍵は、階段内へ入る時は扉についている鍵をひねると入れますが、階段から防火扉の外へ出る鍵を開けることはできません。ただし、1階だけは階段から防火扉の外へ出る鍵を開けることはできますので、外への非難は可能です。
●2階~15階の西側防火扉の鍵は、フロアから階段側へのロック解除は可能ですが、階段からフロア側へのロック解除はできません。
●1階の西側防火扉の鍵は、階段からフロア側へのロック解除は可能ですが、フロアから階段へのロック解除はできません。
(つまり、例えば、10階から西階段を使って外へ非難をしようと下へ駆け下りていったが、下階の西側が被災していた場合、途中のフロアで東階段へ向かわなければならないことになりますが、それが不可能に思えます。)

また、このビルの西と東の階段の間のスペースは、賃貸スペースとなっており、ワンフロアすべてを一つの会社に貸している階では、セキュリティカードが無いと西と東の階段を行き来することができません。

実際に行き来できないフロアは2・4・6・7・8・9・10・11・14・15階となっています。

ビル管理会社の説明では、これでOKとのことなのですが、法律的に本当にこれでOKなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

私の勤め先の15階建てのビルですが、階段は二つあるけれど、その二つの階段を結ぶ廊下がありません。これって法的にOKなのでしょうか?

階段はビルの西と東にひとつずつあります。(階段はこの二つのみです)
二つの階段は両方とも防火扉の中に設置された階段で、東の階段の防火扉は常に施錠されておらず、西の階段の防火扉は常に施錠されている状態です。

普段は、主としてエレベーターを使っており、副で東階段を使っています。

西階段について詳しく書くと、防火扉の鍵は、階段内へ入る時は扉についてい...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。お礼有難うございました。
ちょっと補足です。

>避難の考え方に
>>途中で別の階段に移るということは想定していません
>というのは、私としては驚きでした。 Σ(・口・)
>私の中では、「避難通路は複数無ければならないのが常識」と思っていましたもので・・

ちょっと説明が足りなかったですね。
原則として避難経路は複数用意することになっています。細かい規定がありますので、割愛しますが、素人目には「え、このぐらいの規模で」というぐらい小さな建物でも複数の避難経路を用意する必要があるのです。

ただし、一旦、避難経路に入ったら、別の避難経路に移動する、ということは原則的に考えられていません。それは、2次災害が起こりやすくなるからです。
ご質問の中のビルも東西に避難経路がありますね。これは見た目には判りませんが、防火区画という仕切りでほぼ完全に他の場所から延焼しないように区切られているのです。ですから一度避難階段にたどり着いて階段が安全ならば、それ以上安全な場所はその建物にはないのです。

建物というのは、以外に縦にも横にも穴が開いていて、たとえば3階で火災が起きたときに4・5・6は大丈夫なのに7階に飛び火するというようなことも起こりえます。
そうなると、一度安全な避難通路(階段)に入ったのに、そこを出て危ないかもしれないビルの中を通り、別の避難階段に移動する、ということは全く想定していないというのが実際のところです。

たとえ、避難経路が何系統あろうが、それを途中で移動して別の避難経路にわざわざ移るということは、リスク管理上やってはいけないことなのです。

また、質問者様のビルのように一つのフロアを2つ以上のテナントが入居し、東西の出入りが出来なくなっている場合については、収容人数の考え方が必要になります。
先ほど書いた基準の中に収容人数という基準があり、同じ建物(面積)でも収容人数が多くなると、避難経路を増やす必要がでてくるのです。
私も5階建てぐらいのビルで2箇所の階段がある建物で、新しいテナントが学習塾で収容人数が多くなる為に、階段とは別に避難用器具をつけたことがあります。

10階以上の高層ビルは新たに避難器具をつけることは出来ませんので、収容人数を算定して、必要なら東西通路をつけているはずですし、消防が査察で現場チェックもしているはずです。
だから、ビル管理を信用できるなら、大丈夫なはずということになります。心配なら近く消防に相談するのが一番いいです。

また特別避難階段は、避難階段の手前に防火扉を用意して、階段が混雑していても階段手前で火災の侵入を食い止める広場ができるようになっている階段通路のことをいいます。
非常用エレベーターは荷物用エレベーターに「1次消防」「2次消防」という鍵を差し込める場所があれば、非常用エレベーターとして機能するものになります。

#1です。お礼有難うございました。
ちょっと補足です。

>避難の考え方に
>>途中で別の階段に移るということは想定していません
>というのは、私としては驚きでした。 Σ(・口・)
>私の中では、「避難通路は複数無ければならないのが常識」と思っていましたもので・・

ちょっと説明が足りなかったですね。
原則として避難経路は複数用意することになっています。細かい規定がありますので、割愛しますが、素人目には「え、このぐらいの規模で」というぐらい小さな建物でも複数の避難経路を用意する必要が...続きを読む

Q消防法における指定可燃物について

消防法9条の3において指定可燃物の取り扱いについての記述があり、火災予防条例別表第八にその品名と指定数量の記述がありますが、それぞれが具体的にどのようなものを指すのでしょうか?
例えばダンボールや書類は『ぼろ及び紙くず』に当たるのでしょうか?
『これは該当するのかどうか?』と悩んだとき、どうすれば調べることが出来るのでしょうか?
分かりにくい質問だと思うのですが、指定可燃物の規制全般について詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱いになる紙くずやカンナクズなどが、可燃性の高い危険なものであるのに、ゴミとして処理されるため、管理が行き届かなくなることを防ぐために法制化されています。
だだし、石炭・木炭、可燃性液体類などは普通にしようする場合でも、数量が超えれば指定可燃物として管理する必要があります。

また、数量が超えるという場合は、ひとつの場所にまとまった場合を言います。
このとき、条例によって違いはありますが、同一の部屋の中、露天ならそれぞれが3M以内に集積している場合などが、1の数量単位になります。
もっとも、部屋と言っても耐火壁で区切られているかどうかとか、露天なら敷地の広さとか色々な条件がありますので、具体的なことは所轄の消防とご相談することをお勧めします。

防災の専門家です。

お住まいの地域は分かりませんが、#1さんがおっしゃるように、指定可燃物は市町村条例で決めています。

指定可燃物は、条例で定める指定数量を超えていれば、指定可燃物となります。

ダンボールや書類は、古紙回収に出した後や、出す前に倉庫などに積み上げた状態、つまり書類やダンボールとしての機能を失い、単にゴミの状態になったとき(管理が変わった時)から古布・紙くずになります。
(書類の状態で指定可燃物なら、国会図書館は危険物施設です。)

これは、ゴミの扱い...続きを読む

Qマンションの廊下に自転車を置かせることは消防法に違反しますか

10階建ての賃貸マンションの廊下(内幅1.5m)に自転車を置くようにさせると消防法等の法律に触れるのでしょうか。
3階から10階まで各階に直線の解放廊下(長さ16.2m)があり、1DKが4戸並んであります。全部で32戸です。 単身者あるいは独身者ですので、各階には多くても4台並びます エレベーターで持ち上がり、それぞれの玄関の前に置かせようと思っています。
その場合法律(消防法等?)に抵触しますか。 

Aベストアンサー

法律に触れるか触れないか、それでいいのでしょうか?
私なら、そのマンションには住みたくないです。
地震が来ました。自転車が倒れました。避難しようと玄関に慌ててでると自転車に躓き、大した被害も無かったのに自分だけが怪我をしている・・・
想像しただけで嫌です。

Q消防法の指定可燃物について

こんにちは
使用している成形材料が消防法の指定可燃物に該当するかどうかを確認するのにMSDSに記載されている「適用法令」を基に判断してもいいものでしょうか?
自治体の条例等も関係するかとは思いますが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
適用法令に明確に書かれていない指定可燃物類は、所轄消防署予防課の判断に従う必要があります。
地域によって、微妙な解釈の違いがあります。
所轄消防署予防課に電話を入れて問い合わせましょう。
ご参考まで

Q他人が置いて行った物品を処分したい

 こんにちは。お世話になります。

 数年前(恐らく3年以上前)から私の家には、ある業者さんが置いて(忘れて?)行った物品があります。
 私と致しましては、邪魔なので持ち帰って頂きたいのですが、その業者さんとは連絡がつきません。(廃業されたのか移転されたのかは分かりませんが、数年以上前から以前の場所では営業していません。その業者さんの業種の相談窓口のようなところに連絡をしましたが、その業者さんは組合に加盟していないようで連絡は取れませんでした)

 上述のような場合、その物品を当方で勝手に廃棄処分してしまっても構わないのでしょうか?

 教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

民法 事務管理
http://www.ron.gr.jp/law/law/minpo_sa.htm#3-jimukanri
http://www.ron.gr.jp/law/law/minpo_sa.htm

「義務なく他人のものを管理し始める者は、その性質に応じて、管理しなければならない。民697条」とあり、その管理者は、管理していることを「通知」しなければなりません(民699条)。

管理のための費用が生じます(民702条)が、その費用を請求することができます。一般的に、その管理するものを売却した時より費用がかかるときは、連絡の上、廃棄してしまいます(700条)。

Q指定可燃物の届出

どなたか教えてください。会社で汚泥肥料をつくることになり、各行政機関への許認可・届出を提出するための手続きを行っています。汚泥肥料は消防法の指定可燃物にあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

判定フローチャートをご確認ください。

汚泥肥料という事であれば、合成樹脂が入っていたり、融点があったりはしないと思うので、
引火点が40℃以上、100℃未満
若しくは引火点が100℃以上、200℃未満で燃焼熱量が34kJ/g以上であれば指定可燃物になります。


これらは測定しないとわからないので、分析業者に依頼されればよいかと思います。

参考URL:http://www.fdma.go.jp/kasai_yobo/about_shiken_unpan/flow2rui.pdf

Qマンションの避難階段踊り場への防犯扉の新設の是非について教えてください

オートロックのあるマンションですが、
マンションへの部外者の侵入を防ぐ防犯上の必要性から、裏側の避難階段の壁を乗り越えて泥棒等が入るのを防ぐため、避難階段から2階へ登る踊り場に
鍵のかかるドアを設置しようと管理組合で考えております。
一階には住居はありません。
災害時のことを考え、内側からは鍵がなくとも開くようにする予定ですが、外側からは鍵がなければ入れないようにするつもりです。
泥棒が入れなくなるのは良いのですが、火災時等に
避難階段を使って消防隊の方々等が突入して消火活動をする等が困難になったり、消防法、建築基準法等の各種法令等に違反するのではないかと心配です。
法令上、実務上、どのような問題点があるか、また、防犯扉の設置の是非等に付き教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

消防署へ行って聞くと教えてくれます
(事務所のある消防署)
誰に聞いたか記録しておけば
消防の査察にもOKか?

Q指定可燃物の表示は屋内ではダメですか?

どなたか、詳しい方、よろしくお願いします。

当社はプラスチック成形をしており、合成樹脂材料(250トン)で指定可燃物の届けを出しております。

先日ISO14001の審査員に指摘されました。
社内に指定可燃物の種類と量を表示しているのですが、
「屋外に向けて表示しなければ、いざ火事の時に消防隊員に伝わらない。」
「条例がどうなっているか調べてください」
と言われました。

何年も屋内で指摘されていなかったのですが、法律上、ダメなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そもそも危険物の管轄は消防であり、「指定可燃物」に関する消防法第九条の四の『その他指定可燃物に類する物品の貯蔵及び取扱いの技術上の基準は、市町村条例でこれを定める。 』とあるので、届けを出した消防に表示法についても確認をするのが一番詳しく確実ではありませんか。

消防法 - e-gov
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO186.html

『第九条の四  危険物についてその危険性を勘案して政令で定める数量(以下「指定数量」という。)未満の危険物及びわら製品、木毛その他の物品で火災が発生した場合にその拡大が速やかであり、又は消火の活動が著しく困難となるものとして政令で定めるもの(以下「指定可燃物」という。)その他指定可燃物に類する物品の貯蔵及び取扱いの技術上の基準は、市町村条例でこれを定める。
○2  指定数量未満の危険物及び指定可燃物その他指定可燃物に類する物品を貯蔵し、又は取り扱う場所の位置、構造及び設備の技術上の基準(第十七条第一項の消防用設備等の技術上の基準を除く。)は、市町村条例で定める。 』


消防法における指定可燃物について 【OKWave】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2286936.html

この時点では、第九条の三 という条のナンバリングだったようですが。

そもそも危険物の管轄は消防であり、「指定可燃物」に関する消防法第九条の四の『その他指定可燃物に類する物品の貯蔵及び取扱いの技術上の基準は、市町村条例でこれを定める。 』とあるので、届けを出した消防に表示法についても確認をするのが一番詳しく確実ではありませんか。

消防法 - e-gov
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO186.html

『第九条の四  危険物についてその危険性を勘案して政令で定める数量(以下「指定数量」という。)未満の危険物及びわら製品、木毛その他の物品で火災が発生し...続きを読む

Q建築基準法について質問です。令第123条第2項の屋外避難階段から2メートル以

建築基準法について質問です。令第123条第2項の屋外避難階段から2メートル以内は開口等は設けることができませんが、例えば共同住宅の開放廊下の手摺りも開口とみなし、壁で作る必要があるのですか?
ご教示をお願いします。

Aベストアンサー

「開放廊下」としての基準を満たしていれば
開放廊下は外部としてみなされますので開口部扱いにはなりません。

「開放廊下」の基準は隣地との空き1m、相対する建物との空き2m。
天井高さの1/2が開放されているもの
等の細かな基準があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報