旧イプサムH10年のリアガーニッシュの取り外し方を教えてください。バックカメラを取りつけようと思いましたがリアガーニッシュの外し方がわからなくて配線も内側から外側に通りません。どこかのネジなどを外すだけで外れるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パーツリストを見る限り、バックドア内側から10ミリのナットで3カ所留まっています


なのでまずバックドアの内装を剥がす必要があります
コレはピンファスナー2カ所のほかは填めてあるだけです

ただしナンバープレートのナット部はバックドア側にありますので、封印破ってナンバーを外さないとガーニッシュは外せません
現実的にはナンバー灯を外してその隙間から通すべきでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい説明ありがとうございます

お礼日時:2009/05/18 21:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタッドレスタイヤのタイヤサイズを教えてください。

スタッドレスタイヤのタイヤサイズを教えてください。
車種 ホンダステップワゴンDBA-RK2(4WD)
標準タイヤサイズ 205/65R15
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スタッドレスタイヤだからといってタイヤサイズが変わるわけではありませんので、基本的に同じサイズで良いです。何か他の理由でサイズ変更したいなら、その理由が分からないと回答し難いでしょうか。

Q旧イプサムに195 65 15インチのタイヤ

旧イプサムに195 65 15インチのタイヤを取り付けるとタイヤが約2センチ大きくなりますが大きくなる事によってタイヤが何処かに当たったりハンドルが切れなくなるでしょうか。このタイヤを取り付けてもいいでしょうか。標準は195 60 15インチです。

Aベストアンサー

2センチ程ですので、干渉することは少ないと思います。
しかし、メーター類が狂ってくる可能性がありますので、オススメはしません。(メーターが狂っていると、車検にも通りません。)

Qタイヤサイズの適合性

トヨタのパッソからヴィッツに乗り換え予定ですが、ヴィッツの標準タイヤサイズが165/70/14になっています。パッソのスタッドレスタイヤサイズは155/80/13なのですが、このままヴィッツに使用しても酔うのでしょうか因みにパッソの普通タイヤサイズは175/65/14です。?誰か教えてください。

Aベストアンサー

1の方の補足に成りますが、
ホイールは付いてるのでしょうか?

パッソのホイール適合表です。
http://machine.vc/passo.html
ヴィッツの適合表です。
http://machine.vc/vitz.html
大体近いので問題ないと思います。

サイズは、先様が書かれてる通りですので、外径が少々小さいですが、誤差範囲です。

ただ、かなり細いタイヤに成りますので、雨の日の運転には注意して下さい。
スタッドレスは、雨の日のグリップ力がかなり落ちる所にへん平率も下がってますので。。。。

ただ、乗りこごちは、確実に良くなりますし、ハンドルも軽くなると思います。

Q旧イプサム(H9年)ポジションランプのヒューズ

旧イプサム(H9年)ポジションランプが点かなくなってしまいました。同時にポジションランプ連動のメーターランプ・テールランプも点きません。ヒューズが切れたのだと思いますが、ヒューズボックスにはヘッドランプ・ポジションランプのヒューズが見あたりません。どこにあるのでしょうか?
あるいはヒューズ切れ以外の原因があるのでしょうか?
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です
ヒューズ切れでないとすると、「リレー」もしくは「レバースイッチ」あたりがあやしくなりますが、これだと一般の方だと修理が難しくなります、内装を外したり、テスターが必要になりますので、早めに修理工場で相談されて下さい、年内に間に合うかギリギリだと思います

#3さんも仰ってますが、ヒューズが見た目切れて無くても一度スペアーヒューズと交換してみてください、またヒューズボックスの全てのヒューズも点検してみて下さい

Q前輪と後輪のタイヤサイズが違う車について

失礼します。
前輪と後輪のタイヤサイズが違う車の長所と短所を教えてください。
それに合わせて前輪と後輪のタイヤサイズが同じ車の長所と短所も教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 20年来クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性、というワケで一応『専門家』です。

 前後のタイヤサイズを変えるのは、専ら操縦性のためです。
 タイヤには『グリップサークル』と呼ばれる理論が働いていて、これがタイヤの摩擦力の『総和』を示しています。(例えば・・・ギリギリの摩擦力を使ってカーブを回っているところでアクセルを踏むと、駆動輪だけ駆動の為に摩擦力を食われ、結果、旋回に必要な摩擦力が減ってスピンするかドリフトアウトする、というワケです。)
 その為、特にバカ馬力のクルマでは駆動輪を太くして、駆動していない輪より摩擦力の総和に余裕を持たせた方がヨイ事になります。

 更にもう一つ。軸重の大小もタイヤの太さを変える原因になります。
 重い方がカーブでより大きい遠心力がかかるのは当然で、これがFF車なら、急に駆動してもアンダ・ステア(カーブを飛び出す方向に滑る特性)が強くなるだけなのでどうという事もありませんが(スピードを出し過ぎたらカーブを曲がり切れなくなるというのはニンゲンの感覚によく合っており、アンダ・ステアは安全な方向の特性と言えます)、一方ミドシップやリヤエンジンなどの後輪荷重が大きいクルマだと、急な駆動でオーバ・ステア(後輪がカーブの外に振り出される特性)になる可能性が高いので、後輪(駆動輪)を太くしなければならない傾向にあります。(後輪荷重が大きく、また後輪周りの重心がどうしても高くなるミドシップ車では、前後同じサイズのタイヤでは操縦性がなかなか成立しません。)

 っというワケで駆動輪を太くするのは(特に後輪駆動で後輪を太くするのは)明確な理由があるワケですが・・・

※ただ、量産車の多くは4輪とも同じサイズのタイヤで操縦性と乗心地がバランスする様に、莫大なおカネをかけてチューニングされています。見た目だけで駆動輪を太くするのは、その『おカネがかかってる』操縦性のバランスを悪化させることになり(最初に4輪同タイヤサイズで設計されている以上、タイヤサイズを変えて良くなることはありません)、これはエンジンでいうとターボ車を買ってターボを動かなくする様なモノなので、ちょっと勿体無いですね。

※最近のクルマはABSが標準装着され、更にDSC、DYCなどの駆動・制動力配分を行って旋回性能を向上させる制御装置がついているクルマも多くなりました。
 これらの装置は、勿論オリジナルのタイヤサイズに合わせてチューニングされているワケで、タイヤサイズを変えると、これらの装置がベストの状態で作動するとは言えなくなります。
 どれほどゆっくり走っていても、急ブレーキを踏まなければならない事が起こらないとは限りません。急ブレーキが必要な時、高価なABSが設計の狙い通り作動しなかったとしたら、一体何の為にABSにおカネを払っているんでしょう?
 見た目だけで、そのクルマに本来設定されていないサイズのタイヤを履くのは、決して賢い行為とは言えません。

 20年来クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性、というワケで一応『専門家』です。

 前後のタイヤサイズを変えるのは、専ら操縦性のためです。
 タイヤには『グリップサークル』と呼ばれる理論が働いていて、これがタイヤの摩擦力の『総和』を示しています。(例えば・・・ギリギリの摩擦力を使ってカーブを回っているところでアクセルを踏むと、駆動輪だけ駆動の為に摩擦力を食われ、結果、旋回に必要な摩擦力が減ってスピンするかドリフトアウトする、というワケです。)
 その為、特にバカ...続きを読む

Q旧イプサムのホイールとノアのホイールについて

旧イプサム195/60 R15に乗っています。ノアのホイール195/65 R15を取り付けるとスピードに誤差ができると聞きました。何キロ位のスピードの誤差が出来るのでしょうか。またホイールの取り付けは問題なく出来るでしょうか。

Aベストアンサー

>何キロ位のスピードの誤差が出来るのでしょうか
一つの目安として車検時のメーター測定がありますが、メーター読み40Kmで測定したときの誤差を測りますからこれを目安として

195/60/15 外径615mmX3.14=外周1931.1mm
195/65/15 外径634.5mmX3.14=外周1992.33mm

時速40Kmでの速度差ですが次の計算式に当てはめます。

(純正サイズのタイヤ外周×40Km)÷変更するタイヤ外周=変更後の速度

これで計算すると

(1931.1mmX40Km)÷1992.33mm=38.77Km

メーター読みで40Km時実際の速度が38.77Kmとなります。
車検時の測定で時速40km時に+15%、-10%までの誤差は許されていますから(誤差枠の46Km~36Km)今回のサイズ変更は問題ないです。

ホイルも大丈夫でしょう。
デメリットとして多少燃費が悪化するでしょうけど。

Q駆動形式によるタイヤサイズの違い

駆動形式によるタイヤサイズの違い

の事でお聞きしたいと思います
FR、MR、RR、AWD
これらの駆動形式を持つスポーツ志向の強い自動車は前後でタイヤサイズが変わりますよね
FFには前後異サイズのタイヤを持つ自動車は存在しないのでしょうか

FFがスポーツ走行に向いていないのは承知ですが個人的にはフロントのタイヤサイズを拡大してトラクションを確保した・・・みたいなのがあると思うのですがどうなんでしょう?
それとも異サイズにすることで何か不都合が発生するのでしょうか(よりアンダーステアが強くなるとか)
よろしくお願いします

Aベストアンサー

FFとしてまず前輪は太すぎると切れ角が小さくなってしまうのでおのずと限界が。そこに合わせて後輪を同サイズ以下とする必要が無かった、メリットにアンダーステアを解消できるかもしれないがテールアウトしすぎる危険を考えると不要だったのでは?昔のマツダFF(カペラクーペ等)はリヤサスを固くしてテールアウトを誘うという手法でした。
後輪は出力と重量で決定し、ここに同サイズで前輪を使うと太すぎる、切れ角やハンドリングに問題がある場合異サイズだと思えます。
調べてみると最近はFFでもアコード235、シビックタイプR225なんて太いの履いてて驚きました。

Q車の内側と外側の曇り対処方法!

車の内側と外側の曇り対処について、教えて下さい!m(_ _)m

内側の曇り取り

外気ON
デフロスターON
A/CボタンON
温度調節COLD?
HOT?
ファンスイッチ回す?off・1・2・3段階どれ?

分かりません(ToT)

外側は??

A/Cボタン押す?押さない?
温度調節どっち?
ファンスイッチ回す?
外気?内気?
デフロスター押す?押さない?


教えて下さい!m(_ _)m

Aベストアンサー

内側はエアコンON 温度高 内気か外気は湿度の低いほう。 デフON
外側はエアコンOFF 温度高 外気取り入れ デフOFF

急速に曇りを取るなら上記でOK
でも快適性が悪いので、温度はお好みで。

内側はエンジンが温まってエアコンがきちんと作動すれば何とかなるのですが、外側は意外と厄介。
外側の曇りは窓にエアコンの風があたらないようにするとたいていは大丈夫なので、普通はデフのOFFだけでOK。ですが、風向切り替えしてもほんの少し空気が漏れる事があって、そうすると曇ってしまいます。どうしても曇るなら噴出し口をガムテープで塞ぐとかすると大丈夫だと思います。台風前とかで温度と湿度が異常に高い場合は室内温度を有る程度上げなければ対応できないかも・・・

Q前後のタイヤサイズが違う理由

マツダのボンゴフレンディって何で前後のタイヤサイズが違うのですか?
タイヤサイズが違えばホイールサイズも違うのでしょうか?
他にも前後のタイヤサイズが違う車ってありますか?

Aベストアンサー

ボンゴフレンディが前後でタイヤの太さが違う理由は、一つは ミニバンのような多人数が乗車する車の場合は、多人数が乗車した時にタイヤに掛かる荷重を考慮しているのが一つと、あとは車体の転倒防止という理由もあるようです。

ちなみに、タイヤが太くなればホイールの幅も太くなります。(インチなどは同じです)


他の車種では、フェアレディーZやスカイラインなどのスポーツカーやセダン(スポーツセダン)、それに外車などの後輪駆動の車には多く採用されてるようです。

QMPVの外側ドアハンドルの外し方

2001年式(H13) LW5)Wです。
外側のドアハンドル(ドアノブ)の外し方をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MPVの外側ドアハンドルの外し方は内張り外しの工具(工具店にある)を使って
内張りを外し、その下の水漏れ対策用のビニールをはがしてドアノブに付いて
いるリンクを外し、最後にドアノブを留めているナット又はクリップを外せば
取れます。(キーと一緒の物もあるので注意)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報