自動車同士の物損事故(車線変更時)の過失割合について、
ご意見・アドバイスをいただけると幸いです。

<道路状況>
片側2車線道路
・左車線 渋滞(完全に停車)
・右車線 普通に流れている

<事故状況>
左側車線が渋滞し、当方が右側車線を走行中、左側車線の渋滞の中で、右側へウィンカー
を出している車を確認しました。(確認出来たのは恐らく30mほど手前)
しかし、こちらは流れに乗って走っている状況(40~50km/h程度)で、相手車は完全に停車、
当方の後ろにも車は走っていた為、急な減速も出来ないので、相手車が右側に出てくることを当然考慮
しながら(ブレーキに足をかけ)走行を続けました。
しかしその車の横を通過した辺りで、突然その車が車線変更を行ったようで、当方の車の左後方
ドア部分から後部バンパーにかけて接触しました。(相手車は右前を接触)
通過時の相手車の動きはこちらから確認できず、ぶつかった衝撃と音で初めてぶつかったと気付きました。

相手の保険会社が出してきた過失割合は7(相手):3(当方)とのことです。
当方の3の過失について説明を求めましたが、ウィンカーが出ていて当方はそれを確認出来ていたから
とのことだそうです。
私としては、相手車が当方の前方へ出てきての接触であれば予測も出来たし、こちらの過失もあったと
思っていますが、注意しながら走行したにも関わらず、通過後に後方への接触であったため、
予測することも回避も不可能だったと思っています。

このような時の過失割合は、どのくらいが妥当なのでしょうか?
尚、相手車側の対応も悪く謝罪の意思も感じられないので、
自分としては現段階で了承するつもりはまったくありません。

また、良い対応方法などがありましたらアドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

判例タイムズの一般的な過失割合としては、相手保険会社の主張通り30:70となります


http://www.matsui-sr.com/gousei/c-kasitu8-2.htm

「もっと手前で確認していて譲ることができたら事故は防げた」
というのが質問者さんの過失になる、というのがタテマエです
お気持ちは理解できますが、膨大な数の交通事故の裁判判例から妥当とされている数字です
ただし、相手側車線が渋滞していた事実と右車線との速度差には、当然相手側の注意義務が大きくなると考えられますので、その点はしっかり主張されてください
現実的には5~10%有利になる程度だと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

ご提示いただいたサイトを確認させていただきました。
こちらの例では前方に進入したものだったので、後ろ方向の私から
見えない所からぶつかってきているという点でも少しはこちらに
有利にならないかなと思っております。

アドバイス頂いた点も盛り込んで改めて主張してみます。

お礼日時:2009/05/17 02:04

たまたま相手者からは貴方の車が死角になっていたのでしょうね。


確かに判例タイムズの裁判所基準では30:70ですが、
これに修正要素があれば、あなたの過失は20ぐらいになる
可能性もあります。

貴方が車両保険に加入していいれば、30でも20でも
貴方の負担は変わりませんが、そうでなければ保険会社と
交渉の余地はあります。

と云うか、あなたの方の保険会社と相手の保険会社の
交渉となります。
それとも無保険だったのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり良くて8:2なんですかね。
保険会社は通しています。
でも、事故当初からの相手の態度が悪くて納得いってないので、
皆さんからもアドバイス頂くことで、少しでも有利に
進められればと思って質問させていただきました。

お礼日時:2009/05/17 12:16

判例基準該当=30:70 


ウィンカーが出てなければね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりウィンカーを確認できていたという
ところなんですね。

お礼日時:2009/05/17 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車線変更

運転が下手な者です。片道3車線などでの市街地での車線変更のタイミングがうまくわかりません。車の流れに乗りながらスムーズに車線変更するコツをお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合流車線の場合加速したほうが有利ですが
片道2・3車線の場合加速してはいけません。

まず隣の斜線よりわずかに遅い速度で走り
5~10秒に1台抜かれていく状態にします。
隣の車線の車が自車と並んだ瞬間にウインカーを出します。
(これより速いと並んだ車がスピードを
 変える可能性があり危険です。)

ここから隣斜線の車に抜かれながら後ろバンパーに
自車のフロントをこすり付ける
(実際には2mほど離れてますよ)ようにすると
斜め後ろの車は譲ってくれます。

Q会社の車で事故、過失当方0対相手10

わからないことがあるのでどなたかご存知の方がおられましたらご回答お願いいたします。
主人が会社の車で事故にあいました。過失は当方0で相手10です。
(相手の保険会社と主人は話し合い済み、今回は車が会社の車ということで会社の車の搭乗者保険についての質問です。)
頚椎捻挫で整形外科に自由診療で現在も通院中です。
事故後いろいろこちらでご質問させていただいて大体のことはわかってきたのですが、搭乗者保険があるということを知りました。
会社の車の保険証書(損保ジャパン)を事務員にもらい、確かめたところ、
「搭乗者傷害は× 補償されません。」
(注)人身傷害補償で補償されます。
となっています。
搭乗者傷害保険は搭乗者本人に出る保険だということは過去のコメントでわかったのですが、
(1)このような場合(人身傷害で補償されます。)は保険金は搭乗者(主人)に出るのでしょうか。それとも会社ですか。
契約者は会社で搭乗者は主人です。
ちなみに補償内容は、

ご自身・ご家族・乗車中の方の補償

人身傷害  ○ 1名につき7,000万円
搭乗者傷害 × 補償されません。
        (注)人身傷害で補償されます。

となっています。
(2)そして、この会社が契約している保険の話し合いは会社と保険会社でするのですか。
それとも、実際に事故にあった主人が会社の契約している保険会社に直接話しをしてもよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

わからないことがあるのでどなたかご存知の方がおられましたらご回答お願いいたします。
主人が会社の車で事故にあいました。過失は当方0で相手10です。
(相手の保険会社と主人は話し合い済み、今回は車が会社の車ということで会社の車の搭乗者保険についての質問です。)
頚椎捻挫で整形外科に自由診療で現在も通院中です。
事故後いろいろこちらでご質問させていただいて大体のことはわかってきたのですが、搭乗者保険があるということを知りました。
会社の車の保険証書(損保ジャパン)を事務員にも...続きを読む

Aベストアンサー

人身傷害補償は相手が無保険などで支払ってくれなかったり、支払ってくれてもこちらにも過失があってその分を差し引かれた場合に、それを補填するものです。

搭乗者傷害保険は相手からの補償や人身傷害補償での支払いとは関係なく支払われるお見舞い金のようなものです。

最近は搭乗者傷害を抜いて保険加入するケースもあり、
貴方の場合には、証券で確認の通り搭乗者傷害保険には加入なしとの事ですから、これは対象外です。

(1)ご主人に対して支払われますし、会社は一切受け取りの権限はありません。
(2)被害者はご主人個人ですので、会社と相手との交渉ではなく、ご主人と相手の保険会社との交渉となります。

Q車線変更

車線変更のコツについて教えてください。
サイドミラーとバックミラーとでは写る物の距離感が違いますよね。 車線変更するとき後ろの車の距離が気になります。どこかで、目安としてバックミラーに後ろの車がきちんと写っていれば斜線変更が可能と聞きました。あっていますか?

Aベストアンサー

おおむね合っていますが、車種やミラーによっても変わってきますね。

サイドミラーと、軽く目視をして死角に車両がいないことを確認し、後続車がいる場合はその距離を見ておきます。
ウインカーをつけ、2~3回点滅したらもう一度サイドミラーを見て、さっきと距離が変わっていないか、後続の車両が加速してきていないか確認し、OKなら軽く目視をして車線変更します。
加速してくる車があったり、別の車が入ってきたりしたら、ウインカーを戻してタイミングを待ちます。
ウインカーを戻せば、加速してきた後続も安心して追い抜きできます。

大事なのは、ウインカーをつけ、相手に「車線変更しますよ」という意思表示をすることです。
それによって、相手がどういう動きをするかで、譲ってくれるかくれないかがわかります。

事故は、相手に動きを予測させない2台が交わったときにもっとも多く発生します。

Q車線変更時に車両側面接触。が,後方から追突という話がでてきて困っています。

事故の相談です。先日朝、軽自動車で中央分離帯でさえぎられた3車線直線道路の真ん中車線へ右から車両の無いことを確認、
左折して入り、50mほど走り右に車線変更しようと少し右側に寄せてしまい、右側車線に車が走行していて、相手の左側前方ドア(丁度取っ手?の下あたり)と私の右サイドミラーが接触しました。
左折したばかりで速度もでておらず、接触したサイドミラーは目立つ傷もなく、お互いの車は動く状態で、相手の白い車両のドアに私のミラーの黒い擦り痕(へこんでもなく)をつけてしまいました。携帯で傷の映像とらせてもらいました。
相手の車は運転されていた方(たぶんバイトの人)の所属している会社が借りたレンタカーで警察へ連絡、パトカーに来てもらい、上に書いたような説明をして、おまわりさんも傷をみて「あぁちょうどミラーの高さだね、ミラーは動くね」と確認しました。
保険会社へも連絡し、対会社と話をしてもらっているのですが、保険担当の方から連絡が来て「相手が後ろから衝突してきた」と話している、と聞かされました。
レンタカーだったので、修理のためレンタルできない日数と、修理代と・・・と考えていましたが、相手の方の言い出してることが意味不明(つまり納得できない)で、色々考えてしまいます。そういえば、事故当日も相手の方は自分の会社のフリーダイヤルしか教えてくれず、私には免許証と車検証を見せろ、ここに住所と名前と電話番号(携帯も家電も)、勤め先、家族構成まで記載しろ、ゴールド免許なんですか!!とびっくりしている状況で、警察の方が来てようやく促されて自分の苗字と携帯番号を書いてくれたんですが・・・・めちゃくちゃ不信なんです。
保険担当者へすべてお願いして、金額でたら自腹切れるようならそうしたいと話していたのですが、なんか、へんな相手に当たってしまった感じです。
こういう場合、この先、もめたりするものでしょうか・・・?
なんだか、強請られそうで、小さいことでも良いので対応等で参考になりそうな事あったら、教えていただきたいです。

事故の相談です。先日朝、軽自動車で中央分離帯でさえぎられた3車線直線道路の真ん中車線へ右から車両の無いことを確認、
左折して入り、50mほど走り右に車線変更しようと少し右側に寄せてしまい、右側車線に車が走行していて、相手の左側前方ドア(丁度取っ手?の下あたり)と私の右サイドミラーが接触しました。
左折したばかりで速度もでておらず、接触したサイドミラーは目立つ傷もなく、お互いの車は動く状態で、相手の白い車両のドアに私のミラーの黒い擦り痕(へこんでもなく)をつけてしまいました。携...続きを読む

Aベストアンサー

非常に良く話です。

毎日そんな話ばかりです。

「こちらとしては過失大は認めるがせいぜい6割しか認める気はない」
と保険会社にお伝え下さい。

それでよいです。
毎日そんな話ばかりですから
あとは保険会社に全てをお任せ下さい。

落とし所は
8:2か7:3あたりでしょう。

Q車線変更 サイドミラー

私は免許を取ったばかりです。
車線変更するときにサイドミラーで後方を確認しますよね。その時サイドミラーに写る車がどれぐらい離れているかいまいち分かりません。 かなり離れているかなと思い車線変更しようとすると後ろの車からホーンを鳴らされてしまいます。 サイドミラーで距離感を正しくみるコツはあるのでしょうか? やはり慣れでしょうか?

Aベストアンサー

サイドミラーは”存在の確認”用と考えています。
真横は映らないので、ちゃんと横向いて確認しましょう。

車線変更の可不可はルームミラーで確認します。
ルームミラーに後ろの車の全体が映っていれば、車間はOKです。
後続車が接近してきているのかどうかもルームミラーの方がよくわかります。(接近してきているならやり過ごします)

そうそう、カーショップなどで売っているワイドルームミラーは凸面鏡のため、距離感がつかみにくいので、止めた方がいいですよ。
あげなものでは、死角はなくなりません。

トラックや荷物満載のときは、車線変更しない小心者です。(^_^)

Q先日、自転車(当方)と乗用車(相手側)の接触事故をおこしてしまいました

先日、自転車(当方)と乗用車(相手側)の接触事故をおこしてしまいました。時間はお昼前ですが当日は雨が降っていました。当方(26歳)が自転車で歩道を走行中、水溜りを避けようとしてハンドル切ったところ、くぼみにハンドルを取られ車道側によろけてはみ出してしまいました。その時に前方から来ていた乗用車のフロント左側と接触し、フロントガラスに乗り上げ車道に投げ出されました。怪我は鎖骨及び肋骨骨折でした。その後相手の保険会社から連絡があり、保健会社の方でも調査をするので結果が出るまでしばらく時間がかかる旨と、聞き取った状況から判断すると当方に半分以上の責任がある可能性があると言われました。ただ調査に時間がかかるのでしばらく待ってほしいとのことから時間が空きましたが、先日調査結果が出たとのことで連絡がありました。判例タイムズなどを参考にした結果、責任割合が5割以上ある場合は保険対応できない。今回の事故の場合は当方の過失が90~100あるので対応できないと言われましたが、責任割合の理由も明確にしてもらえていません。さらに相手の車両の損傷についても過失割合に応じて負担してもらうことになるとのことでした。
こうした状況での事故はこのような過失割合の対応になるのでしょうか。どう考えても理不尽(当方の過失が90~100)な対応としか思えないのですが。ちなみに相手は自動車運転過失致死で書類送検をされる予定とのことでした(確認は出来ていません)。

先日、自転車(当方)と乗用車(相手側)の接触事故をおこしてしまいました。時間はお昼前ですが当日は雨が降っていました。当方(26歳)が自転車で歩道を走行中、水溜りを避けようとしてハンドル切ったところ、くぼみにハンドルを取られ車道側によろけてはみ出してしまいました。その時に前方から来ていた乗用車のフロント左側と接触し、フロントガラスに乗り上げ車道に投げ出されました。怪我は鎖骨及び肋骨骨折でした。その後相手の保険会社から連絡があり、保健会社の方でも調査をするので結果が出るまでしば...続きを読む

Aベストアンサー

追伸です。
車道・歩道がガードレールや植栽などで分離している
その上を飛び越えて車道に飛び出したのなら、100(自転車):0(自動車)でも
納得いくでしょう(予見不可能)が、
ただ段差も無く白線などで区分しているだけの
歩道・車道でしたら、100:0は有り得ないと断言できます。

何故なら、そのような道路で自転車や歩行者がよろけて車道に
飛び出してくることが十分予見出来るからです。
まして雨が降っていれば、足元が緩くなり自転車・歩行者が
滑る可能性は格段に高くなります。
また対抗していますので、その自転車を衝突の前から十分認識できていたはずです。
事故はその瞬間の回避不能だけでなく予見可能かどうかが重要な
ポイントになってきます。

交差点で赤信号を完全に無視した自転車を自動車で引いて死亡させた事故を
担当したことがありますが、結果60(自転車):40(自動車)でした。
これは自賠責の調査事務所が出した割合です(営利目的の調査会社が出した数字では
ありません)。
私には質問者さんの事故が赤信号無視の飛び出しより、
十分予見できる事故に思えます。

また、行政処分は免許取り消し(1年間)・刑事処分は略式裁判により
罰金5,60万円だったと記憶しています。
質問者さんの事故でも、相手は行政処分・刑事処分は免れないと
思います。

追伸です。
車道・歩道がガードレールや植栽などで分離している
その上を飛び越えて車道に飛び出したのなら、100(自転車):0(自動車)でも
納得いくでしょう(予見不可能)が、
ただ段差も無く白線などで区分しているだけの
歩道・車道でしたら、100:0は有り得ないと断言できます。

何故なら、そのような道路で自転車や歩行者がよろけて車道に
飛び出してくることが十分予見出来るからです。
まして雨が降っていれば、足元が緩くなり自転車・歩行者が
滑る可能性は格段に高くなります。
また対抗していますの...続きを読む

Q車線変更は教習所でどのように習いますか?

車線変更について質問させてください。

2車線あるT字型の交差点(信号無し)で相手が左折待機中でほんの少し車の頭を出している。(進路妨害はない)。右側を走行していた車が車線変更したい場合は左折待機中の車を追い越してから車線変更するべきなのでしょうか?それとも追い越す前から車線変更してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
基本的に車線変更は車両通行帯の区分線が黄色の実線でなければできます。

>右側を走行していた車が車線変更したい場合
教習所では右側を走行するのは、右折の場合と追い越しの場合です。教習車の場合は始めから左側の通行帯を通行しています。
追い越しはほとんどしないので、左側へ車線変更するには特殊な(通行帯が増える。障害物をよけて戻る等。)場合のみになります。

>それとも追い越す前から車線変更してもいいのでしょうか?
車線変更してもかまいません。ただ注意が必要なのは操作が悪いと#1さんの回答にあるように左折と勘違いをされる場合があります。
通常は第2通行帯(右側)から合図を左(行動する3秒前)に出すと左折とは勘違いされることは少ないのですが、第1通行帯(左側)に進路変更し終わった時に合図をすぐ消さないと勘違いされて危険になる場合があります。

Q車対車の事故の過失割合(当方優先道路)

先日、事故にあいました。
場所は十字路で、当方は道幅6m以上の真ん中に白い点線のある道路から右折しようとしていました。
相手車は私の右折しようとした進行方向の方から(一時停止線のある5m程度の道路)、右折しようとしていました。
相手車は横断歩道にのる形で停止し、こちらの通過を待っていました。
こちらは右ウィンカーを白線三本分くらい手前からだし、右折のアピールをしました。
事故後確認したところ、このとき、相手車は当方が接近中ということは気づいていましたが、ウィンカーを見落としていました。

で、相手車が動き出さないので、当方の右折まで待つと思い、右折を開始しました。
ところが、右折の途中で巻き込み確認をしつつ相手車を見ていると、動き始めました。
どう考えても急いで曲がりきってもぶつかるだろうというタイミングだったので、ブレーキを踏んで停止動作をしましたが、間に合わす、右後部ドアに相手車の右前バンパーがぶつかり、タイヤハウス手前までこすりました。
ぶつかった地点は横断歩道上になります。
相手車は当方のウィンカーを見落とし、直進するものと思って通過しただろうということを見計らって進み始めたそうです。

出会い頭でもなく、当方には過失はないものと考えており、最悪でも1:9または0:9と考えています。

ところが、私の保険会社は3:7という話を持ってきており、とても話しになりません。

こういった場合、どれくらいの比率が妥当なのでしょうか?
また、示談の場合でも最悪1:9までは納得できませんのでどのように交渉すればよいでしょうか?

ご質問があれば補足します。
よろしくお願いします。

先日、事故にあいました。
場所は十字路で、当方は道幅6m以上の真ん中に白い点線のある道路から右折しようとしていました。
相手車は私の右折しようとした進行方向の方から(一時停止線のある5m程度の道路)、右折しようとしていました。
相手車は横断歩道にのる形で停止し、こちらの通過を待っていました。
こちらは右ウィンカーを白線三本分くらい手前からだし、右折のアピールをしました。
事故後確認したところ、このとき、相手車は当方が接近中ということは気づいていましたが、ウィンカーを見落と...続きを読む

Aベストアンサー

下記URLを見ると、基本が2:8のようですね。
判例タイムズに載っている比率らしいですが・・・
私も類似の事故に遭い、現在交渉中です。
お互い頑張りましょう

参考URL:http://www.hidecnet.ne.jp/~azusa/kasitu.html

Q恵那山トンネルの車線変更禁止はどうしてですか?

中央自動車道の恵那山トンネルは上り、下り共に車線変更禁止ですが、全国には他にもあるのかもしれませんが、私の行動圏内の高速道路等でトンネル内に2車線あって車線変更禁止の高速道路は無いので、なぜ車線変更禁止なんでしょうか?
他にも同じようなトンネルがあったら知りたいです。

Aベストアンサー

回答ではなく、参考情報です。

私も常々同じ疑問を持っていました。

名神高速では、天王山トンネル(上り線左ルートで2010m)のような比較的長いところはもちろん、大津トンネル(上り線430m)などでも車線変更禁止です。ところが名神からつながっている北陸自動車道に行くと、敦賀トンネル(上り線3230m)などかなり長いトンネルでも車線変更禁止ではありません。

どうしてなんでしょうね。

QT字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる? 先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってま

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろのドアにあたりました。相手も少しよけたらしく左の塀に擦ってしました。左よけた衝撃で右の方の運転席が開かなくなりました。

保険屋さんに話した相手のいいぶんが一時停止しないで右折してきて直進してるクルマにつっこんだ。と言ってるらしいです。

自分のいいぶんはまががり始めた頃には車いなかったし相手がいつ気づくかによって自分が一時停止したかどうかわかるとおもいます。仮に自分が右折途中で相手が右折してきた車にきずいた場合は一時停止したかわからないとおもいます。そこで引っかかるのが右折途中で車にきずいた場合一時停止したか相手はわからいのに一時停止もしないで右折してきたってゆえるんですかね?
直進してる車に思いっきりとびだしたら普通に相手の運転席のドアにおれのバンパーが当たるはずだとおもいます。そもそもミラーでうつってなくて自分が5キロ未満で右折して相手が60キロ以上で直進を走ってたら必ずぶつかると自分はおもいます。

こういったケースの場合過失割合はどうなるんでしょうか?

保険屋さんは
相手2
こちら8

T字路での過失割合。接触箇所で過失は変わる?

先日T字路で交通事故を起こしまい過失割合で困ってます。信号も標識もなく道幅も同じような道路で周りには塀や民家がたくさんある所です!

事故状況は自分が一時停止をしてミラーを確認たところ車が来てないのがわかり、右折しました。右折してる最中に直進道路をものすごい勢いで(相手本人いわく40キロ制限の直進道路を60キロで走っていたと言っていましたけど60キロ以上出てたと思います)走ってきました。
それで相手の車のバンパーと自分の左ドアの前と後ろの...続きを読む

Aベストアンサー

>右折してるのがわかったらスピードおとすなりブレーキ踏めたでしょってはなしなんですけど

その通りです。
ですから100:0にならないんです。
それが相手の過失2割なんです。

>相手が右折してきたのわからなかった場合ははなしがちがってきますけどね

この点を最も勘違いしていますよ。
わからなかったかどうかは過失に関係しません。一切関係しないんです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報