■謎の給与支払い
今勤めている小規模な会社で社長の独裁(ワンマン)経営です。
社長婦人は出勤もせず、会社の業務をするわけでもないのに
役員報酬ではなく月々の月給を会社より支給しているみたいです。
最近知って驚きました。
それって問題あるんじゃないのかと思いますどうなんでしょうか?

■謎の給与削減
会社経営状態が悪化という名目で、1年前に2ヶ月ほど給与を削減されました。
その当時所属している部署の売上は例年の2倍以上売り上げで、会社にも貢献していたのに
会社の経営悪化という理由で給与削減はありなのでしょうか?

※ちなみに『給与削減します』といわれて、すでに確定していた前月分の給与から減額実施されました。
(会社〆日:15日、告知日:17日、給与支給日25日です)

何も知らないことばかりなので、教えてください。

A 回答 (4件)

>■謎の給与支払い



それ自体には問題ありません。
出社と給与は関係ありません。いることで給与が支払われるのは時間を切り売りする時給換算の仕事です。
出社していなくても給与を貰える契約になっていればそれで給与がもらえます。
代表権の無い会長などそのような形態の人は多々います。


>■謎の給与削減

有りです。
その部門が利益を増やしても他部門での赤字が大きく、会社全体で経営状況が悪くなれば、給与削減は普通です。

例えばAIG。普通の保険部門は業績好調でしたが、投資部門の数兆円にも上る大赤字で会社が傾きました。政府に救済してもらわなければ潰れるほどになっているのですから、給与削減は自然でしょう。



>社員が頑張って1円でも安く経費削減しても、湯水のごとく経費を
>使うのってありなのでしょうか?

社長がオーナーで経営権を握っているならありでしょう。
会社をどうするかはオーナーが決めることです。そしてオーナーの信任を受けた経営者が執行します。それが同一人物で、その人が「うちの会社は○○には金を惜しまない。」と決めれば、それが会社の方針です。社長の趣味のゴルフにかこつけてゴルフ場開発なんてことだってありです。会社のオーナーが承認しているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/07/22 13:11

そんな役員どこにでもいますよw


まぁ普通は大きい会社で定年前の人とか、天下り的な人が非常勤として雇われてるので。。
役員会議で異論がなければ決まります。。
社長がワンマンならなおさらww
偉くなるか、クレーマーにならないと損な世の中なんです。。><

その部署が売上げがよくても、全体の利益が出なかったら仕方ないですね。。
給与削減がずーっと続いてるならおかしいですがそれくらいならアリでしょうね。。
(残業カットされてる私はもっとつらいです・・・w)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/07/22 13:10

1.「役員」というのは一般社員とは違います。


  「しかるべき業務」を果たしていれば、出勤の必要はありません。
  「しかるべき業務」は取締役会(または株主総会)から異議が出ない限り、
  一般社員が知る必要はありませんし、関与できません。

2.「会社の経営悪化という理由で給与削減はありなのでしょうか?」
  普通はありです。
  どこでもやっていることです。

3.「その当時所属している部署の売上は例年の2倍以上売り上げで、会社にも貢献していた」
  意味不明です。
  あなた自身の売上が会社に約束した受注予算の2倍だったという事でしょうか?
  そういう社員なら会社は(その社員が逃げ出さないように)給与を
  下げたりしないと思います。
  給料に不満であれば、その実力で別の会社に移るべきです。

遠慮なく言わせていただくとすると、
・「会社の経営」と「現場の采配」は別物です。
・実力を自負するなら、転職か企業を。
・今回の厳しい経済不況においては、「多少の実力差なら」会社に従順な社員が残れます。  

この回答への補足

役員会議について
役員会議は、一切行われていません。
2年ほど前に経理担当者が社長に質問していたのを聞きました。
社長は『いつも机上の空論で・・・』と言ってました。
それでもありなのですか役員って・・・
役員報酬なら納得がいきますが、給与支給なのが納得できませんでした。

給与削減の本当の理由は
その削減当時、まったく働かない契約社員だけの給与を下げるのが目的でした。
その後、何故か全員の給与までいつの間にか下げます宣言になり
まじめに働いている人間の給与も削減になりました。

社員が逃げないようにとありました
給与削減された時に、退職したいと乗り出て、何故か私だけやめさせてくれませんでした(他の方は退職していきました)。
何年働いても昇給・賞与・残業代はありません。
頑張れば頑張るほどむなしく、最近は精神的にまいっています。

小さな会社ですので多少私物化してもいいとは思いますが、
許容範囲をこえるほど会社の経費を私物化しているのを知っています。
会社が経営悪化した理由もワンマン経営で、要らないものや
よく人にだまされてお金を使っています。
社員が頑張って1円でも安く経費削減しても、湯水のごとく経費を使うのってありなのでしょうか?

補足日時:2009/05/19 23:47
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/05/19 23:53

社員が泣き寝入りした時点でOKです。

きっと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2009/05/19 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全く出社していない役員に給料を払うことは税法的に何か問題はありますか?

全く出社していない役員に給料を払うことは税法的に何か問題はありますか?

Aベストアンサー

>全く出社していない役員に給料を払うことは税法的に何か問題はありますか?

出社の有無は、役員報酬の支給とは関係有りません。
つまり、支給する事に問題はありません。

但し、非常勤取締役の場合その職務内容から、報酬が過大とされる可能性があ
ります。この場合は過大部分が損金と認められなくなります。
  ※全く出社しない役員(非常勤取締役)であれば、報酬の多寡によって問
   題になる可能性が常勤取締役よりも高くなります。

以下は国税不服審判所の裁決事例です。
 ※非常勤取締役の報酬が損金と認められなかった事例。
http://www.kfs.go.jp/service/JP/70/14/index.html
http://www.kfs.go.jp/service/JP/54/16/index.html

過大であれば、過大部分は法人税の損金とはなりません。

Q役員に出勤簿等は必要なのでしょうか?

最近設立した小さい会社で総務を担当しています。まだ、いろいろな規定などが不備で、順番に整えていっているところです。それで幾つか教えていただきたいのですが‥1.役員に出勤簿は必要なのでしょうか?2。役員の勤務状況の管理(欠勤など)はどの程度まで必要なのでしょうか? 3.役員には有給休暇はないのでしょうか? 宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 役員は、経営者側であって、労働者ではありません。基本的には。
 ところが日本の企業では、実態として「労働者」である、名ばかりの「取締役」もいます。
 労働法においては、このような役員を「従業員兼務役員」と呼び、手続きをすれば、労災保険や雇用保険の対象となります。これらの方々については、「労働者」の部分がありますので、出勤簿も勤怠管理も有給休暇付与も必要です。

 従業員を兼務しない役員については、労働者でないので、これらの管理は必要ありません。ただ、出勤簿(あるいはタイムカード)だけは、「常勤性の確認」や「健康保険制度の傷病手当金(連続4日以上の休業の場合に支給される)申請」のために、記録しておいたほうが事務処理がしやすいと思います。

Q役員だからって。

役員だからって、朝遅く来るのは当たり前なんですか???

うちの会社の役員は大体11時ごろ出社します(始業は10時です)
しかし私の上司はいつも12時近い出社です。
これって当たり前ですか???

その上司曰く「役員は偉いから遅く来てもいい」
みたいな事をほざいてました。

役員だからって遅く来ていいなんて、そんなのありなんでしょうか?
確かに残業代なしで夜遅くまでいるみたいですが、おかしくないですか?
役員報酬は出ています。
でも夕方ぐらいに居眠りしてる時があります。

他の会社は、どうなんでしょう?
役員だろうが何だろうが、始業時間には来るべきだと思うのですが。。
因みに、今日も未だに来ていません。

Aベストアンサー

そのようなことを気にすべきではありません。

役員は経営者であり、雇用契約や就業規則に従って働く立場ではないのですからね。
したがって、定時勤務という考えもないのです。

私も役員になっているものですが、社員などの従業員は勤務時間が仕事です。しかし、経営者である役員というのは、基本的に24時間仕事なのです。プライベートの時間に見えても、そこで出会う人が仕事の付き合いになる場合もありますからね。

私は出来うる限り、始業時間に来れるように努力しています。しかし、すべて始業時間に来ていたら体が持たないことにもなるでしょう。居眠りもしてしまうことがありますが、できる限り社員などに見えないところで仮眠をとるようにしていますね。

会社にいるだけが仕事ではありません。管理する側に人間の行動のすべてを社内に公表しているわけでもありません。

見えないところがあり、立場が違うわけですので、気にしても意味がありません。
私の会さyの従業員にも、見本となるべき立場だから始業時間には・・・と言われたことがあります。しかし、ただの管理職であればわかりますが、役員は役員の立場での見せていない仕事もありますし、一般的な仕事と異なる精神的なものや判断業務などもあるのですから、すべて見本になることはできないのです。

そのようなことを気にすべきではありません。

役員は経営者であり、雇用契約や就業規則に従って働く立場ではないのですからね。
したがって、定時勤務という考えもないのです。

私も役員になっているものですが、社員などの従業員は勤務時間が仕事です。しかし、経営者である役員というのは、基本的に24時間仕事なのです。プライベートの時間に見えても、そこで出会う人が仕事の付き合いになる場合もありますからね。

私は出来うる限り、始業時間に来れるように努力しています。しかし、すべて始業時間に来て...続きを読む

Q働いてない従業員(社長夫人)に払われる給料

うちの会社の社長、鬱病を理由に5年間出社すらしてない従業員(社長夫人)に毎月20万円の給料を支払っているのですが、それを止めさせる方法は無いでしょうか?
結局その給料は、社長の懐に入ってしまうのです。

その奥さんには、再三に渡り診断書の請求をしてるのですが、病院にすら行かずに鬱病だと言い張ってるのです。社長と奥さん二人してですよ。
その二人の言い分は、以前、前取締役を解任する際に裁判を起こしたのですが、その際にストレスを受け、それが原因で鬱病になったと。
因みに社長夫人は、裁判には間接的にすら関わっていません。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

「背任」にあたるかどうかは、その会社の資本によります。

株式会社は株主から集めたお金で運転をしていますので、そのお金の使い道に不適当があれば「株主に対して背任」です。

けれども、その会社が社長の資金などでの運営であれば、法律を犯さない範囲で、どのように給与を配分しても問題はありません。だれにも背任はありません。

社長や経営者は、社員に対して給与を公平にしなくてはならない義務はありません。

「働いた社員に給与を支払わない」のは違法ですが、「働かない社員に給与を支払う」のは違法ではありません。というよりも、日本は「働かない人間に給料を支払う」ことで成り立っている国だといってもよいほどです。

天下りで月に1日しか出社しない社員に年収2000万円、退職金5000万円が支払われていて誰も文句を言わない国です。月に20万円などチョロイちょろい。

Q社長が個人の出費を経費でおとします

社員10名程度の株式会社です。経理は社長と奥さんが行っています。
社長のクレジットカード、携帯代、奥さんの車のガソリン代(会社には自転車で来ます)などを経費で落としています。
社長のクレジットカードの明細には、夫婦で食事したものや百貨店での買い物(たぶん、洋服やバッグ)、個人持ちのパソコンなどがぎっしり。

経営状況は決して良いとはいえません。(赤字です)そのため、社員のボーナスはなし。昇給もなし。無理めな売上目標を設定されています。

こんなことって許されるのでしょうか?
法的?に許されない場合は直訴しようと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさんお金(資産)を持っているほうが都合が良いということになるわけです。なので会社経費として落とし、なるべく自分のお金を使わないほう金融機関とのやりとり上、都合が良くなる。そういうケースに当てはまるのかな、と。
実際その中身は様々なんでしょうが、それは他人の家の財布を除くのと同じ行為ですので、慎むべき部分です。
泣き寝入りしろというわけではなく、質問者様の会社は株式とはいえ、社長と奥さんが借金をすることによってまかなわれいる。ということは理解してください。
その上で、もう少し私達のことも考えて下さいと言うことはお互い立場を考えてのことと言えるので悪いことではないと思います。
(いろんなケースがあるので一概には言えませんが、経営者の財産(あえて財産という言葉を使っています)は目減りし、従業員の財産は増えているなんていう会社はたくさんあると思います。最終的に経営者もお金が欲しくてやっているので、その辺を考慮し、ストレートに気持ちをぶつけるのではなく立場を理解した上で話をしたほうがよいと思います。)

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさ...続きを読む

Q代表取締役と取締役の違いは具体的にどんなところなんでしょうか?

非常に初歩的な質問ですみません。代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?(権限や責任など) また一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか? それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?(権限や責任)今さら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う事はできません。

>一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか?

一般的には、役員=取締役です。最近は執行役員も役員と表記する場合が
ありますので注意が必要です。

>それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?

取締役会の構成メンバーが取締役です。取締役会は会社の経営・執行を
統括する機関ですから、会社の全てを掌握します。よって構成メンバー
である取締役は”経営者”という事になります。
それに対し執行役員は、与えられた業務を執行する責任者です。
また執行役員は従業員であり経営者ではありません。

社長・副社長・専務・常務(+会長)が取締役で、その下が執行役員で
ある場合が多いと思います。
しかし、社長が執行役員であっても問題はありませんので、別途取締役
会があり社長と代表取締役が別であっても問題はありません。

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う...続きを読む

Q社員全員で会社を辞めようと思ってます。社長は毎日遊んでます。

入社して3年。会社も設立して3年半しか経ってません。2年目位からでしょうか、元請けの会社の営業力が凄まじく当社の売り上げも2倍に跳ね上がりました。その勢いをもって私は使用人件役員の立場になり会社の為に頑張ってきました。現在社員20名位の零細企業ですが、昨年の年商が1億5千万位です。イスの上に座ってるだけで月200万程のお金が入ってくる社長・・・。会社にも出てきません。まぁどこにでもある話でしょうが、社員全員これからの自分の将来に対し付いて行ける人じゃないと確信してます。社員から個人的に借金を背負ってる社長ですが、毎月最低金額しか払わず、「ポケットマネーから、飲み屋をやる」といってやるわ、「馬主になる」と牧場周りしてます。全く今の仕事に対し何一つ活動してません。会社の方針や夜の遅い仕事に意見した者には「気にいらねー」ともっともらしい言葉をならべて、何も変わりません。ここでは書ききれないほどの事がたくさんあります。お金は人を変えてしまう・・・自分一人で今があると思ってるのです。本題に入りますが、社員全員で会社を辞めようと考えています。間に弁護士を入れて、水面下で動こうと思ってます。ただ今の会社に残りたい人間を引き抜くつもりはありません。個人的な考えではなく皆同じ意見なのです。僕らがやろうとしていることは無理なことでしょうか?問題が色々ありますか?しかも使用人件役員の私が、このような形で辞めるのは難しいでしょうか? 何か意見をお持ちの方よろしくお願いします。

入社して3年。会社も設立して3年半しか経ってません。2年目位からでしょうか、元請けの会社の営業力が凄まじく当社の売り上げも2倍に跳ね上がりました。その勢いをもって私は使用人件役員の立場になり会社の為に頑張ってきました。現在社員20名位の零細企業ですが、昨年の年商が1億5千万位です。イスの上に座ってるだけで月200万程のお金が入ってくる社長・・・。会社にも出てきません。まぁどこにでもある話でしょうが、社員全員これからの自分の将来に対し付いて行ける人じゃないと確信してます。社員から個人...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、社員全員を引き連れて会社を辞めたいということについて

お気持ちは理解できなくもないですが、
やろうとしておられる行動は賛同できるものではありません。

気に入らない社長にギャフンと言わせたい(あ、かなり古い表現ですかね)というだけなら、
社員に対し「気にいらねー」ともっともらしい言葉を並べる社長と全く変わりませんよ。
気に入らない人と同じことをやるのは、あなたにとって耐えられることですか?

それと行動を起こすことであなたにメリットはありますか?
感情的にスッキリするってだけなら(私ならスッキリしないですが)、
デメリットの方が大きいと思いますよ。
一度ご自身でメリットデメリットは表に書いてみてください。
人を攻撃するって必ずデメリットが起きますよ。

正義のためになんて思っていたら周囲から裏切られます。
皆さんの回答を読んでいて分かると思いますが、
あなたと意見を同じくする人はあまりいませんね?
これが周囲の反応です。
それと同じく社員20人もあなたに賛同する人はあまりいない可能性は高いです。


というわけで、謀反は止められた方がよろしいかと思います。


話は変わって、退職されるのは特に問題ないと思います。
一緒に仕事をしたくない社長なら離れましょう。
それに同調して他の社員の方が辞めるのも個人の自由です。

※ただ貴方が先導するのは慎しむべきです。

まずは、社員全員を引き連れて会社を辞めたいということについて

お気持ちは理解できなくもないですが、
やろうとしておられる行動は賛同できるものではありません。

気に入らない社長にギャフンと言わせたい(あ、かなり古い表現ですかね)というだけなら、
社員に対し「気にいらねー」ともっともらしい言葉を並べる社長と全く変わりませんよ。
気に入らない人と同じことをやるのは、あなたにとって耐えられることですか?

それと行動を起こすことであなたにメリットはありますか?
感情的にスッキ...続きを読む

Q取締役ですが退職したいと考えています

はじめまして。

ある小さな株式会社の取締役をしております。
この度、退職したいと考えています。ですが、取締役なので
どのような手続きを踏めばよいかわかりません。

まず、退職理由ですが、現在の代表取締役の配偶者が前代表取締役なのですが、その前代表取締役の考え方に疑問を持ち退職を考えています。
現在、会社の業績も悪化していく一方で、すべて私の責任のような事も言われました。

一般社員であれば、退職願いを出して済むと思うのですが、取締役になっているのがひっかかり、どのように手続きをすればいいかわかりません。

どなたか、ご教授お願い致します。

ちなみに、取締役ですが雇用保険は毎月引かれています。

Aベストアンサー

これまでの回答を見ると、ちょっと誤解を招くような情報もあったので、、、書き込みます。

まず、法律の範囲内で言えば退職方法は簡単です。
一般社員としての退職として、退職願いを提出する。
役員としての退職として、辞任届けを提出する。
これらを会社側が受理すれば会社とrinchan_73さんとの
関係は終了です。ただ、法人登記上は、会社が変更登記を
しない限り、rinchan_73さんが取締役のままです。
何か問題が起きたときには、変更登記がなされていなければ
最悪、責任を問われる可能性があります。

取締役は、会社との委任契約です。つまり、お願いされて
引き受けた、ということ。イヤになれば、いつでも、一方的
に辞めることができます。委任契約は信頼関係の上に成り立って
いるものなので、今回のように信頼関係のトラブルで、
辞任するというのは、法的にも慣習的にも問題ありません。
ただ、取締役になるときに「委任状」を書きましたよね?
それと同じように「辞任届け」を書く必要があります。
「辞任届け」は通常、会社が用意するものですが、用意して
くれないのなら、参考URLに法務省が用意した法人変更登記
にまつわる資料ダウンロードページを入れておいたので、そこから
似たケースを探して、そのフォーマットで辞任届けをプリントアウト
してハンコを押せばいいです。
法人登記を変更するときには、本人の「辞任届け」が必要です。
また、会社の臨時株主総会(または取締役会)の議事録の書き方に
よっては、rinchan_73さんの印鑑証明が必要になるかもしれません。
用意しておいてもいいでしょう。

取締役の辞任届けを会社側が受け取らない、もしくは、法人登記の
変更をしない、というときには、辞任届けを内容証明郵便で会社に
送りつけるといいと思います。万が一、トラブルが起きたときには、
辞任届けを出した日にちを確定できるとトラブルを回避できます。

実務上は、取締役を退任したいのに、会社が受理しない、もしくは、
法人登記を変更しない、といったトラブルが、ままあるようです。
もしもそのようなトラブルになったときには、そうしたケースを
解説している書籍はある程度出ているので、参考にされるといいと
思います。

雇用保険が毎月引かれている件ですが、おそらくそれは、立場が
取締役兼社員だからです。取締役と社員は兼務することができます。
だから、社員として、雇用保険が引かれているのです。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

これまでの回答を見ると、ちょっと誤解を招くような情報もあったので、、、書き込みます。

まず、法律の範囲内で言えば退職方法は簡単です。
一般社員としての退職として、退職願いを提出する。
役員としての退職として、辞任届けを提出する。
これらを会社側が受理すれば会社とrinchan_73さんとの
関係は終了です。ただ、法人登記上は、会社が変更登記を
しない限り、rinchan_73さんが取締役のままです。
何か問題が起きたときには、変更登記がなされていなければ
最悪、責任を問われる可能性がありま...続きを読む

Q会社役員を辞めさせたいのですが・・・。

会社役員を辞めさせたいのですが・・・。
私は今年の4月から父の経営する会社に入りました。
社員は約25名の中小企業です。

父はいわゆるワンマンで現在まで経営してきました。
私の実母とは離婚をし、今は後妻がいるのですが後妻は全く仕事には携わって無く、
たまに会社にやって来て花壇に水をあげるくらいです。

そんな後妻が何故か会社役員になっていて役員報酬まできっちり受け取っている事を
最近知りました。

小さな町の中小企業で社員の給料も平均的な額だと思いますが
私はいくら身内とはいえ、何もしていない人に役員報酬をあげるなら社員の給料やボーナスを
少しでも多くあげたいのですが、やはり役員を辞めさせることはできないのでしょうか?

私と父が話し合っても聞く耳を持たないと思いますので、
どなたか良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 法律的には,役員を解任するには,株式会社であれば株主総会を開くしかありません。ただの「従業員」では役員の選解任に口出しすることはできません。

 また,仮にあなたが株主で,株主総会を開いても,総会で多数(具体的数字は定款の如何によるが,原則として3分の2以上)の賛成を得ないと役員を解任することができません。
 あなたのお話しを伺う限り,おそらくお父様がほとんど単独で株式を持っていると思いますので,残念ながら総会で後妻を解任するのはむづかしいでしょう。
 
 なお,念のため申し添えますと,後妻が役員になって給料をもらっていることになっているとしても,税金対策として所得を散らしているだけで,実質的にはぜんぶお父様の給料になっているということはよくあります。そして,お父様の個人的な所得が結局会社の信用の填補のために使用されるのもよくあることです。もしかすると,それほど不合理なことをしているわけではないのかもしれません。
 

Q仕事をしない取締役解任方法教えて下さい

当方は代表取締役と平取締役の役員2人の、今年5月の改正前に長年の個人事業を有限会社として設立した会社です。
事業を拡大する計画もあって、知人の紹介で平取締役Aを会社を設立した時に役員として入れました(月40万円の給料で雇用、出資はありません)。
ところが、この役員は性癖が悪く、仕事について反抗的で、2人で酒を飲むと暴れだして過日も目を殴られました。
解任が出来るのでしょうか。解任するとすればどのような事由で行うのでしょうか。
先日、役員を辞めて欲しいと申し出ましたが一蹴されました。
定款では取締役は一人以上としています。
総会で議事に諮れといった場合に1対1で解任ができないと思います。
この際、当方側の役員を一人と監査役を一人増員(監査役は平取締役Aは会計の仕事がメインですので、これまでの帳面を監査するために)して2対1(除く監査役は議決権がないと思います)で解任しょうと思っていますが出来るのでしょうかご教示ください。

Aベストアンサー

>特例有限会社の場合、総株主の半数以上(半数を上回る割合を定款で定めた場合はその割合)でありその株主の議決権の4分の3以上の多数
よく見てみると確かに4月設立の有限会社ですね…。
ただ、このお知り合いの方、特例有限会社では?という着眼点はいいのですが、有限会社法について2点誤解をされていると思いますよ。
まず、通常特別決議というのは、過半数以上の議決権を保有する株主(または社員)が出席した総会において、議決権の2/3以上の多数によるものであり、3/4ではありません。
また、有限会社法では取締役解任決議の要件は普通決議とされています(説明すると長くなりますが…、有限会社法32条で旧商法の株式会社に関する規定を準用しているのですが、株式会社の取締役解任決議で(上記の意味での)特別決議が必要とした旧商法257条2項は準用されておりません。そこで、会社法施行前から、通説では有限会社の取締役解任決議は普通決議でよいとされていました)。
今回の場合も、定款で3/4とされていれば格別、そうでもなければ普通決議で可能と思われます。

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kaishahou/ksho_211.htm
(有限会社法そのものが手っ取り早くヒットしなかったので、とりあえず↑でご容赦を…(汗))

>特例有限会社の場合、総株主の半数以上(半数を上回る割合を定款で定めた場合はその割合)でありその株主の議決権の4分の3以上の多数
よく見てみると確かに4月設立の有限会社ですね…。
ただ、このお知り合いの方、特例有限会社では?という着眼点はいいのですが、有限会社法について2点誤解をされていると思いますよ。
まず、通常特別決議というのは、過半数以上の議決権を保有する株主(または社員)が出席した総会において、議決権の2/3以上の多数によるものであり、3/4ではありません。
また、有限会社法...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報