同僚が、新型インフルエンザに感染すると危険ということで収まるまで自宅で待機させていただきますという連絡を一方的に会社にしたようです。
当然、業務は通常通りの作業がありますので私を含めその分が他の人に回ってきます。
上司に会社にこさせるようにいいましたが、何とも曖昧な返答しかもらえません。
こういう場合って会社は、会社に来ないものに対して出勤をさせることはできないものなのでしょうか?
もしくは退職させることはできないものなのでしょうか?
他人の仕事をさせられるのは納得できません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まぁ、色んな人がいるし、仕方ないと思いますが。



普通の人は、何があっても、インフルエンザが大流行して
死者が数十人とか出ても、仕方なしに出勤するのではないですか?

出勤してインフルにかかっても自己責任と思いますけど。
    • good
    • 0

その同僚氏が有給を使うということであれば、会社としては時季変更権行使以外に止める手だてがありません。

また、有給を取ったことを理由に不利益な人事も行えません。
但し、当日の休暇申請と「収まるまで」という曖昧な期間指定は業務上極めて不都合ですので、「とりあえず今日は聞いてないし引き継ぎしてないから来い。期間を明示して有給を申請せよ」というのが企業としては正しい対応かと思います。

なお「他人の仕事をさせられるのは」とありますが、その人が本当にインフルエンザで休むのであればどちらにしても誰かがその仕事をやることになるので、そういう発想は社会人としてあまり良くはありませんね。
    • good
    • 0

>こういう場合って会社は、会社に来ないものに対して出勤をさせることはできないものなのでしょうか?




全社員が同じ我儘な行動をした場合を考えれば答えは明白です。
会社が倒産してしまいます。
無断欠勤とは違いますが、欠勤扱いにするという姿勢を明確にすれば解決するでしょう。
この社員を見過ごすと、他の社員ににも影響します。
早めに解決するしかありません。
    • good
    • 0

オートマティックで有給の消化にするか、欠勤扱いにしてもらえば?



>他人の仕事をさせられるのは納得できません。
とはいうものの、あなただって病気になることもあるでしょうし、忌引きだってあるでしょう。
それでも会社は止まれませんから、あなたの代わりに誰かがやるんです。
それともその会社にいる間は一切休暇は取らないんですか?
インフルエンザにかかろうが、足の骨が折れようが。
    • good
    • 0

>自宅で待機



理由は何であれ、許可のない自己都合の休みですので、要求があれば有給休暇を使う権利もありますし、それを消化させることになりそうです。

もしも、有給休暇がすべて使い切っているときには、欠勤扱いで、業務命令で出社を要求し、それに従わないときには懲罰会議などにもかけられます。

今回に関しては、通常の季節型インフルエンザ程度と行政でも判断がなされていますので、基本的に、明日以降は出社を要求しても問題ないと思います。

あとは、上司と相談して対応することになると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検査せずインフルエンザと診断ってあり??

息子(兄)が高熱で検査したところ、インフルエンザにかかっていました。
翌日には娘(妹)が高熱出しました。
座薬したところ、平熱に下がったのですが、念のため、娘も検査してもらおうと病院に行くと、医師がこんなことを言っていました。
「昨日兄がインフルエンザにかかっているので、妹にもインフルエンザに掛かっている可能性あります。」
インフルエンザかどうか検査せず、インフルエンザと診断し、薬を出されました。
ちゃんと検査お願いしますと言ったにも関わらず、
「兄がインフルエンザだから妹もそうに決まってる。」
いい加減な診断だと思うのは私だけですか?
もしインフルエンザじゃなかったら渡された薬を飲むのはあまりにきけんじゃありませんか??

Aベストアンサー

病歴を聞き、家族の感染状況を聴取し、診断する。普通は無駄な検査もせず診断できれば名医といわれるんですが、いい加減な診断といわれるんですね。難しい時代です。
さて、厚生労働省は新型インフルエンザの診療において、電話での診察で薬を処方して良いことを医療機関に通達しています。つまり、検査などしなくても、症状や病歴がそれらしければインフルエンザと診断してよいということです。病院で感染を広げることを予防しようという意図だと思いますが、質問者さんが受けた診療と大して変わりありません。
決していい加減な診断ではないと思いますよ。薬をきちんと飲ませてあげて下さい。

Q地震(防災)グッズ 実際必要なもの不必要なもの

首都圏に住んでいる者です。
最近雷がひどく、異常気象が通常化しているような気がして、怖くてたまりません。
以前、会社で防災説明会を受けた後、自分なりに地震対策のために荷物をまとめてみたのですが、必要なのか不必要なのか分からなくなりました。
ちょっと長いですがリストを作りましたので、第3者の方の目から見てチェックして頂きたいです。

○アリナミン・チョコラBBなどの栄養ドリンク4本(プチプチにくるんでいます。水分補給目的と、体力が落ちるかなと思って)
○ゼリー状飲料1つ(10秒メシと宣伝してるものです)
○おこわ(長期保存用)
○乾パン(長期保存用)
○缶詰3つ(台所にあるものを入れてみた)
○割りばし5本(コンビニなどで頂いたもの)
○紙コップ(4つ)
○アルミホイル(お皿代わり)
○透明ビニール袋大小4枚ずつ(ゴミ袋と、スーパーの台に設置されているロール式の小さい袋)
○ポケットティッシュ4つ
○絆創膏1箱
○マキロン(本当にひどいけがしたら全然役に立たないのでしょうが)
○バファリン1シート・鼻炎の薬1シート(私が頭痛持ちで主人が軽い鼻炎)
○簡易トイレ4回分
○女性用ナプキン5つ
○素肌すっきりシート(大判ボディ用)
○歯ブラシ、洗顔料・化粧水などのサンプル品
○夫婦各々の下着1セット・靴下
○タオルハンカチ2枚、通常ハンカチ1枚
○ビニールコーティングしてある手袋1つ
○ボールペン

以上をスポーツバッグに入れてベッドのそばに置いています。
2人の運動靴もバッグの横に。
そんなに大きいバッグではないのですが、全部すっぽり入っています。
(重いけれど持って走れるくらい)

なお、我が家では主人の書斎に私が常飲している健康ドリンクの段ボールが山積みになっています。
その部屋へ入れれば、水分が足りなくなることはないかなと思います。

コンロやテントは、さすがにいらないかなと思っています。
でもいろいろ想定すると「これも必要」「あれも必要」となってしまいますよね。

私が準備したものについて、客観的な意見をお願い致します。

首都圏に住んでいる者です。
最近雷がひどく、異常気象が通常化しているような気がして、怖くてたまりません。
以前、会社で防災説明会を受けた後、自分なりに地震対策のために荷物をまとめてみたのですが、必要なのか不必要なのか分からなくなりました。
ちょっと長いですがリストを作りましたので、第3者の方の目から見てチェックして頂きたいです。

○アリナミン・チョコラBBなどの栄養ドリンク4本(プチプチにくるんでいます。水分補給目的と、体力が落ちるかなと思って)
○ゼリー状飲料1つ(10秒メシと宣...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん。
私も#2さんと同じ意見ですねぇ。
書かれているものは「あれば便利だけど絶対必要なものではない」という感じです。

まず、質問者さんが1戸建てか集合住宅か(マンションも含めですが)
によっても違いますが、家が潰れておらず二次災害(火災ですね)の危険がなければこれらのものは全て家屋から取り出せます。
(家具の転倒防止等の対策がなされている、と仮定しての話ですが)

4年前の中越地震時(思いっきり震源に住んでおります)に照らし合わせて、質問者さんが挙げられた中で個人として必要なものは・・・無かったです。
はっきり言って役に立たないものばかりです。

どんな防災説明会を受けられたのかはわかりませんが首都直下型地震であろうとなんだろうと、今は防災協定のネットワークは凄まじいものでして、陸路が全て遮断された新潟県中越地区でもあの惨事の中、翌日夕方(発災時間は夕方でした)には1万人分の食料と水が基幹避難所には運びこまれていました。

大手スーパーは郊外に物流ターミナルを設けていまして莫大な量を被災地に送り込みます。
2~3日での「復旧」は無理ですが「支援」は24時間あれば可能なんです。
物資は2日もあれば間違いなく入ってきます。
首都圏だろうと過疎であろうと大差はありません。むしろ首都圏の方が物資の集散はしやすいんですよ。

わたし的には保険証の写し・ラジオ・携帯の充電セット・電池・懐中電灯・手袋(ホームセンターで売っている500円程度の革製の作業用のヤツ)筆記用具(特にボールペンと赤黒マジック)、俗に言う十徳ナイフ(ビクトリノックスっていうメーカー)、踏み抜き防止用の中敷が入った長靴(ガラス等を踏んでも大丈夫なように)、ヘルメット、後は身分証明書でしょうか。
コレで個人の装備は充分かと思っています。

現金は、あれば良いですが、無くても震災時には金融機関は身分が証明できれば一回の限度はありますが通帳・印鑑が無くても引き出しに応じますので心配はないです。

質問者さんが挙げられたものは避難してから生活を安定させるために必要なものばかりでして、避難する際に必要なものではないように見受けられました。

う~ん。
私も#2さんと同じ意見ですねぇ。
書かれているものは「あれば便利だけど絶対必要なものではない」という感じです。

まず、質問者さんが1戸建てか集合住宅か(マンションも含めですが)
によっても違いますが、家が潰れておらず二次災害(火災ですね)の危険がなければこれらのものは全て家屋から取り出せます。
(家具の転倒防止等の対策がなされている、と仮定しての話ですが)

4年前の中越地震時(思いっきり震源に住んでおります)に照らし合わせて、質問者さんが挙げられた中で個人として必要な...続きを読む

Qインフルエンザの検査って?

1月29日の夕方から熱がでて、娘がその前の日に熱をだしていたので「うつったんだな」と思っていました。
娘も私も38度ぐらいだったのですが、
日曜日も熱がでたので月曜日にインフルエンザの
検査をしておこうと思い、病院で調べました。
検査は長い綿棒のようなもので、鼻の中をこちょこちょとやる検査です。
結果は私がインフルエンザBで娘は違いました。てっきり娘からうつったものだと思っていたので「えっ?」てかんじでした。そしてやっと私の症状がよくなってきたなと思ったら、昨晩主人が熱を出し、今日検査をしたら
インフルエンザではないという事でした。
でも、鼻からの検査ではインフルエンザがでないことも
あるのでと言ってインフルエンザの薬もだしてくれたそうです。
主人の行った病院は私と娘が行った病院と、
違う病院です。
長くなりましたが、鼻の検査ではインフルエンザがでない
場合もあるのですか?
もし、そうだとすると娘もインフルエンザだったかも
しれないってことでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザの検査は現在は大部簡便になっています。 しかし、患者さんからの検査材料の採取の仕方で結果に大差が生じます。
インフルエンザの検査で一番陽性に出やすい時期は
発熱二日目です。家族の一人が陽性で他の家族も似たような症状で「陰性」の場合は技術が一番関係するものと思われます。また鼻腔が狭い患者の場合 綿棒を奥まで入れないため陰性になる可能性もあります。

Q災害対策に必要なもの

いままで、大きな地震に遭遇したことがなく
いわれていても、ほとんど用意していませんでした。

みなさんは、どんなものをどんな風に防災グッズとして用意していますか?

・持ち運び便利なのでリュックの中につめる
・お金 薬 ティッシュ ハンカチ 下着 洋服 ごみ袋
 懐中電灯 電池 マスク

・家の中には、ペットボトルの水 カップラーメン
・お風呂に水をためる

・意外なものは用途も教えてください
 サランラップ(お皿にまいたり、止血につかえたり、足を保護したり・・)


URLみてくださいより、みんなが簡単に確認できるように、直接必要なものを記載してください。

Aベストアンサー

「家の中」

・食べ物
家の中には乾パン・クラッカー等の長期保存食と長期保存水。(約3日分)

・電気関係
手動発電懐中電灯、携帯用乾電池式充電器。

・燃料
キャンプ用コンロ、ガスカートリッジ式卓上コンロ、非常用ガソリン10L

・医療用品
消毒液などの据え置き式の薬箱。

それ以外は家が喪失しない限り大丈夫なのど特に列挙しません。

「持ち歩き」

・食べ物(カロリーメイトなど)大事に食べれば2日分
・保存水500mL
・タオル
・変えの靴下
・消毒液
・ばんそうこう
・包帯
・骨折時固定用用のあて木
・止血帯(ベルト)
・雨カッパ
・雨用ポンチョ
・防寒用ブランケット(アルミ箔みたい名奴)
・カイロ
・砂糖
・マッチ
・ティッシュ
・メタルマッチ(アルミ・マグネシュウム合金性のもの)
・多機能ナイフ(10得ナイフ)
・メモ帳
・鉛筆
・携帯用乾電池式充電器(単3電池2個)
・懐中電灯
など。

持ち歩いてるのが半端な量では有りませんね。

Qインフルエンザと血液検査

よろしくお願いします。中学生の息子が発熱し,昨日インフルエンザ検査を受けましたが陰性でした。まだ早かったかもしれません。それから熱が上がり症状が辛そうになってきたので、今日も検査をしたらまた陰性でした。そこで血液検査をしたら炎症反応が高いのに、白血球の数値は正常なので、二度陰性だったけれどインフルエンザだろうとの事でリレンザを処方されました。
先生が仰るには、新型インフルエンザの検査(キット)は陽性と出ない事がよくある、陰性だからインフルエンザではないと言い切れない、だから血液検査で判断します。との事。どこもそうなんでしょうか?同じように陰性→血液検査→インフルエンザ判定された方がいたらお話聞かせて下さい。あまり関係ないかと思いますが、息子はアレルギー(喘息と鼻炎)体質です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インフルエンザの初期なら、白血球がもう少し低くなってもいいような気がしますが、こんなもんかもしれませんね。

白血球が正常なのにCRPが高くなる病気というと、ウィルス感染が一番考えられますが、ほかにもいくつかそういう病気があります。
それは、血液検査の結果だけではなくて、病歴や症状などをもとに、医者が診察して初めて判断できるものです。

ですから、この血液検査の結果だけでは、はっきりとしたことを言うことはできません。
ウィルス感染を疑うことはできますが、それがただの風邪なのかインフルエンザなのか、それはこれだけでは分かりませんね。
まあ2日続けてインフルエンザが陰性だということは、通常は風邪だと判断しそうなものですが、直接診察した医者の言うことを信じるのが一番なんじゃないでしょうか。

Qこの防災道具で必要ないもの。

 地震に備えて防災グッズをそろえているんですが、どうにも重くて少し軽くしたいと思っています。
 内容は以下の通りです。
 ・サランラップ1本
 ・飲料水用折り畳みタンク
 ・非常時用水(5年保存用)
 ・毛布並の保温効果があるブランケット
 ・ゴミ袋
 ・下着×2枚
 ・トイレットペーパー
 ・ガスコンロと替えガス2っつ
 ・缶詰×10
 ・ろうそく×2
 ・タオル×2枚
 ・手回しライト(携帯充電・ラジオ機能付き)
 私の家は学校から歩いて15分くらいの場所にあり、そこが避難場所になるとおもわれます。とても近いので、さほど準備もいらないかとおもうんですが、この装備に必要・不必要だと思うものがあればご意見いただきたいです。

Aベストアンサー

#1のお礼でも書かれていますが、二つに分けるべきだと思います。
避難所での生活を想定した非常持出袋とライフラインが絶たれて自宅で生活する事を前提とした防災用品です。 後者はバッグでなくともプラスチックのケースなどに入れ、探しやすい取り出しやすい場所に保存すると良いと思います。

今お持ちの物で、非常持出袋に入れるべき物は、
ラップ、5年保存水、ブランケット、ゴミ袋、下着、トイレットペーパー、缶詰、ろうそく、タオル、手回しライトです。

私もロウソクはオススメしません。LEDライトが良いでしょう。
ライターは必要ですね。

飲料水タンクやガスコンロは自宅での避難生活に使う物ですね。
タンクは、厚手のビニール袋でも代用できます。
課題である重さですが、重いのは水・缶詰でしょう。
缶詰は、一部フリーズドライ・レトルトなどに替え、軽くしてはいかがでしょう。

足りない物もたくさんありそうです。
マスク(倒壊によりものすごい粉塵が舞います。風邪防止にも)
手袋(危険がいっぱい)
ラジオ(情報収集は大切)
雨具(避難所生活で雨の可能性も)
ウェットティッシュ(水が使えない状況では重要)
大型絆創膏類(軽傷者の手当など後回しです)

ネットには防災サイトがたくさんあります。
グッズ販売以外のサイトには、いろいろなノウハウが書かれていますので、少し研究しご自分の生活にあった物を選択されてはいかがでしょうか?

#1のお礼でも書かれていますが、二つに分けるべきだと思います。
避難所での生活を想定した非常持出袋とライフラインが絶たれて自宅で生活する事を前提とした防災用品です。 後者はバッグでなくともプラスチックのケースなどに入れ、探しやすい取り出しやすい場所に保存すると良いと思います。

今お持ちの物で、非常持出袋に入れるべき物は、
ラップ、5年保存水、ブランケット、ゴミ袋、下着、トイレットペーパー、缶詰、ろうそく、タオル、手回しライトです。

私もロウソクはオススメしません。LEDライ...続きを読む

Q病院でインフルエンザの検査をしたら陰性でした。 次の日も病院で検査をしましたが、また陰性でしたので血

病院でインフルエンザの検査をしたら陰性でした。
次の日も病院で検査をしましたが、また陰性でしたので血液検査をしたら血液反応がインフルエンザの症状だと言われてタミフルを処方されました。でもインフルエンザ確定ではないみたいです。
こんな事ってあるんですか?

Aベストアンサー

あると思いますよ!
タミフルは、予防的に症状が出る前にも飲む薬なので!
インフルエンザの検査は発症してからでないと反応しないので充分にありえます!

Qガイガーカウンター アラームが鳴ってくれるもの?

ガイガーカウンター購入を検討しています。

用途としては
・普段から電源を入れて持ち歩いて、高い値が出たらアラームが鳴って教えてくれる
・積算値が分かる
ような物が良いのですが、どの機種がそれに該当するのかさっぱり分かりません・・
 
放射能に無関心な夫に、せめて持たせたいと思っています。
 
(部屋などを計測するものは、別に購入するつもりです)

同じような用途で使っていらっしゃる方、またちょうど良い機種をご存知の方、
どうかご教授頂けないでしょうか・・・

Aベストアンサー

アラーム閾値の設定が簡単なものを、日本製で見つけましたよ(^^)
RADEX1503はさておき、自分が持っておくにはこれが使いやすくていいですかね。
・RD-2・というのが、楽天ショッピングにあります。価格は19800円で、内容と照らし合わせてみてもかなりお買い得かと思います。見てみてください(^^)/

Q新型インフルエンザの検査

月曜の夕方から37.8度の熱が出ました。
火曜に病院にいって薬を処方してもらいましたが、夜に38.8度になりもう一度病院にいきインフルエンザ検査と点滴をしました。
そして水曜は熱は下がりましたが喉の痛みと咳が出ます。

AとBのインフルエンザ検査はしました(結果は陰性)が、
新型の検査はしてません。
これは新型インフルエンザの可能性はあるのでしょうか?
今は比較的楽で、家で洗濯や食器洗いが出来ます。
念のために今日も会社を休もうと思っています。
新型インフルエンザの検査を受けたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザの簡易検査は完ぺきではありません。
(鼻粘膜からの採取の仕方や時期によって変わります)
従って陰性であったからインフルエンザではないという事ではありません。

新型も季節性も検査は同じです。
ですから、新型インフルの検査を再度受けられる必要はありません。

風邪にしろインフルエンザにしろ、発熱や倦怠感があれば仕事はお休みされる方が、御自身のためにも周囲への感染拡大防止の為にも必要です。
どうぞお大事になさって下さい。

Q災害時の湯沸かし器としてベストなものは?

災害用品を揃えています。
湯沸かしできるものとして、
家庭用ガスコンロとガスボンベ
キャンプ用のクッカー
災害用品として販売されているもの
どれを購入し、備蓄しておくべきでしょうか?

ちなみに、自宅はオール電化です。
幼児と乳児を含む5人家庭です。
湯沸かしだけではなく、炊飯もできたら便利なのかな?と思います。

どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。
個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのにはそれなりに時間がかかると思わねばなりません。
この3日をしのぐのなら、カセットコンロとカセットガスでなんとかなるでしょう。

しかしながら、問題は4日目以降です。
被災地の生活は4日目以降もしばらく続くわけで、仮に自宅の倒壊、焼失または津波被害を免れたとしても、ライフラインが回復するまでは不自由な生活が続きます。
カセットガスなどは早々に入手困難になりますので、4日目以降を賄う熱源を考えておくべきです。

お住まいはオール電化住宅とのことですが、あまり使用頻度が高くない部屋の暖房をあえて石油ストーブにしておけば、ポリタンク1缶の灯油とともに、いざというときにこれが貴重な熱源になります。
キャンプ用のクッカー(ストーヴ)には、ホワイトガソリン、灯油、アルコールのいずれでも使用可能なものもありますので、買い置きの灯油があるように平時の暖房を考えておくといいと思います(灯油があればオイルランプで照明を確保できますので、用途は熱源にとどまりません)。

また、ホワイトガソリンを使うストーヴでも、無鉛レギュラーガソリンが使えないわけではないので、心強い熱源になることでしょう。ガソリンは1メートルほどのホースがあれば車から少しずつ抜き取れます。

このほか、七輪(バーベキューコンロも可)もなかなかどうして頼りになります。木炭があればいいですが、薪(木の枝や廃材)をくべても使えます。



ところで、ずれた観点と思われるでしょうが、お住まいのオール電化住宅自体が、実は最強の災害対策だったりします。
東日本大震災では福島第一原発の事故があったので、災害時に電気を使う話題がタブーになっているのでしょうか…マスコミが取り上げませんが、あの時に大活躍したのが実はオール電化住宅だったんです。

考えてみれば、電気は災害時に真っ先に絶たれますが、真っ先に復旧します。
通電火災を警戒して数日間は復旧しないでしょうが、少なくとも都市ガスのように復旧まで1ヶ月以上かかるなんて事はありません。
私の実家は仙台市内なのですが、東日本大震災の時、実家近くのオール電化住宅では、近所の人たちにお風呂を提供したり、炊事の熱源を提供したりしていました。
また、燃料が手に入らないカセットガスコンロよりも、IHクッキングヒーターが大活躍でした。

こんな事実もありますので、オール電化住宅の利点を大いに活かして災害対策を考えられればよろしいかと思います。

災害対策は、どこまでのレベルを想定するかで上限が変わってきます。
個人でできるといえば、被災直後からおよそ3日持ちこたえられるほどになろうかと思います。
この「3日」とは、大震災が起きたときに被災地の中心まで自衛隊の災害派遣がたどり着くのに要する時間の目安です。
自衛隊はヘリコプターで先遣隊や支援物資を送り込んでくるでしょうが、災害派遣の本隊は陸路または海路からきます。そして、被災地の周辺から中心に向かう途中にも要救助の場面に遭遇するわけですから、被災地の中心にたどり着くのには...続きを読む


人気Q&Aランキング