数学Aの問題です
硬貨の枚数が次の場合のとき、支払える金額は何通りあるか、ただし、「支払い」とは、使わない硬貨があってもよいものとし、金額が一円以上の場合とする。

100円硬貨が3枚、50円硬貨が4枚、10円硬貨が2枚

因みに答えは32通りなんですけど、よくわからないんです。
100円一枚は50円2枚として計算すると書いてるんですけど、例題では普通に100円と50円とバラバラにして計算してるのもあればそうでもないのも有ります。
違いが全然わからなくて困ってます。
ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

種類 数学」に関するQ&A: 2種類の数学検定

A 回答 (3件)

>100円硬貨が3枚、50円硬貨が1枚、10円硬貨が2枚の時です。



この場合、わざわざ全体の枚数を増やす100円を50円2枚として考えるということをしなくても、
50円玉2枚で100円ということにならないので、それぞれの硬貨を個別に考えてもいいわけです。
100円が0~3枚の4通り
50円が0か1枚の2通り
10円が0~2枚の3通り
と考えれば、組み合わせは、0円を抜くと4×2×3-1=23通り

もちろん、先ほどの問題と同様に、100円=50円×2と考えても良いわけです。
50円が0~7枚の8通り
10円が0~2枚の3通り
と考えて、0円をぬけば、組み合わせは8×3-1=23通り



元の問題の場合、100円3枚と50円4枚を、50円10枚として考えた理由は、
ばらばらで考えてしまうと、100円を使うときと、50円を2枚で使うときで
別々にカウントしてしまうから
だと思います。

試しに、同じとき方でといてみると、100円の選び方4通り、50円5通り、10円3通りより、
 4×5×3-1=59
明らかに多いですよね?じゃぁ、この多い部分が何なのかといえば、
たとえば150円という支払い方に対して、
・50円が3枚
・100円が1枚と50円が2枚
という2通りの払い方が数えられてしまっています。

だから、100円を50円に換算して計算したわけです。



結論としては、100円を50円に換算して計算する方法をとれば、間違いはないです。
ただし、500円とかがでてくると、話は変わってきますが…。
    • good
    • 1

100円硬貨が3枚、50円硬貨が4枚、10円硬貨が2枚



ということは、やはりその例題の通り、100円=50円×2と考えれば、
50円の使い方は0~10枚の11通り
10円の使い方は0~2枚の3通り
で、3×11=33となる。
ここで、0円は除く(金額が1円以上という条件による)ので、0枚ずつという組み合わせを引けば32通り。

と考えればいいかと思うのですが、
バラバラにとは、どういった問題になっていますか?また、どういった解き方になっていますか?
具体的に教えていただければと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
えっと、100円と50円をバラバラにして数えてる問題は、
100円硬貨が3枚、50円硬貨が1枚、10円硬貨が2枚の時です。
問題文は質問と同じです。

補足日時:2009/05/21 13:05
    • good
    • 1

100円未満


10、20、50、60、70
5通り

100円以上500円未満
100、200、300、400
+
0、10、20、50、60、70
4×6=24通り

500円以上
500、510、520
3通り


このくらいなら数えても大したことはないです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産の取得金額

家電製品の部品を作成している製造会社です。

この度、製品在庫置き場として、32万円の物置を購入しました。組み立て設置費用が4万円かかるのですが、経費節減として社員2名の3時間で組み立て設置しました。
物置の固定資産としての取得金額を32万円として処理しようと思うのですが、社員2名の3時間分の労務費を加えた金額が取得金額と教えてくれた者が居ます。

この場合の取得金額はどの様に考えたらよろしいのか。ご教授下さい。

Aベストアンサー

製品在庫置き場の取得価格には、その設置・組み立て費用が加算されます。ですから、社員2名を使用したので、その時間対応の賃金を取得費に加算できるという考えは間違いではありません。

しかし会計上の効果を考えると、間違ってない処理だけど、それを選択する意味があるのかなと思います。

理由
減価償却資産にすると耐用年数に応じて数年において償却しなければなりません。つまり費用化が遅れます。
しかし単純に人件費ならそのまま費用(或いは製造原価等)になるわけで即費用化できます。
どちらを選ぶのかという判断です。

また、就業した労務時間が何時間で、それが金額換算して幾らでという計算書も作成・保存しておく必要もあります。
給与として支払ってる金額を資産勘定にするという処理は、仕訳も検討しないとなりません。

その処理をすると、節税になる或いはエコに良いというなら「しましょう、しましょう、是非しましょう」という処理でしょうが、費用はなるべく繰り延べしたくないという企業において、そのままにしておけば費用計上(あるいは原価)にできるものを、計算書記録を作成する手間を加え、わざわざ減価償却資産に加算していかなくてもいいのではないかと私は思います。

製品在庫置き場の取得価格には、その設置・組み立て費用が加算されます。ですから、社員2名を使用したので、その時間対応の賃金を取得費に加算できるという考えは間違いではありません。

しかし会計上の効果を考えると、間違ってない処理だけど、それを選択する意味があるのかなと思います。

理由
減価償却資産にすると耐用年数に応じて数年において償却しなければなりません。つまり費用化が遅れます。
しかし単純に人件費ならそのまま費用(或いは製造原価等)になるわけで即費用化できます。
どちらを...続きを読む

Q10円玉3枚、100円玉7枚、500円玉3枚使って支払うことができる金額は何通りあるか?

10円玉3枚、100円玉7枚、500円玉3枚使って支払うことができる金額は何通りあるか?
という問題で、どうして(3+1)(7+1)(3+1)-1で、答えを出すと、バツなんですか?
ちなみに答えは91です。

やり方を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

百円玉5枚 ⇔ 五百円玉1枚
という両替ができる場合は重複しますので、差し引かないといけません。

両替できる場合とは・・・
A 百円玉5~7枚で、かつ、五百円玉0~2枚
B 百円玉0~2枚で、かつ、五百円玉1~3枚
Aを両替すると、百円玉2~7枚、五百円玉1~3枚 つまり、Bになりますから、
重複部分として差し引くのは、AかBのいずれか一方です。

ゼロ円も含めて何通りあるかを計算すると、
(3+1)(7+1)(3+1) - Aの場合
 = 4・8・4 - 4・3・3
 = 128 - 36
 = 92通り

ゼロ円を含めないとすれば、仕上げに1を引いて
92 - 1 = 91通り

ご参考になりましたら幸いです。

Q固定資産税の課税明細書がきましたが、評価額が実際の購入金額よりも高い・・・

家を新築して、初めての固定資産税課税明細書が送られてきました。
家屋に関しては、評価額が実際の購入金額よりかなり低く、そういうものだと聞いていたので納得できるのですが、土地の評価額が実際の購入金額よりも250万円も高いので驚いています。
普通は評価額の方が実売買価格よりも安くなると聞いていたのに、これでは実情にそぐわない評価のせいで固定資産税が高くなってしまっただけですよね?
税務署に尋ねようかとも思いましたが、その前に皆様の知恵をお借りして勉強してから税務署に出向いた方か良いかと思い、質問致しました。
どなたか、無知の私でもわかるように御説明していただけると助かります。

Aベストアンサー

固定資産の評価については「縦覧制度」というものがあります。
これは近隣住宅地の評価額を閲覧することが出来る制度で、毎年4/1から固定資産税の1期目の納期限まで、その土地が所在する市区町村で閲覧可能です。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_o.htm#o7

近隣住宅地も同じような評価額であれば、元から評価額>売買価格の地域であったとも考えられますし、売主が売り急いでいて破格で売却すれば、評価額>売買価格というケースもあるでしょう。
また、購入後に造成等をしたことにより、評価が上がることもあります。

ちなみに固定資産税の税率は年2%以下の自治体がほとんどで、住宅用地の場合には特例がありますので、評価額が250万円あがったとしても年額としては1~2万円しか違わないと思われます。

Q次の硬貨を同時に投げる時表の出た硬貨の金額の和の期待値を求めよ。 (1)500円硬貨2枚 (2)50

次の硬貨を同時に投げる時表の出た硬貨の金額の和の期待値を求めよ。
(1)500円硬貨2枚
(2)500円硬貨2枚と100円硬貨1枚
(3)500円硬貨2枚と100円硬貨1枚と10円硬貨3枚

誰かどんなふうに考えたら良いのか教えてください。

Aベストアンサー

個々の硬貨の期待値を足すだけです。
個々の硬貨の期待値は額面の半額なので

(1) 500円 ÷2 x 2 = 500円
(2) 500円 ÷2 x 2 + 100円 ÷2 x 1 = 550円
(3) 500円 ÷2 x 2 + 100円 ÷2 x 1 + 10円 ÷2 x 3 = 565円

互いに影響しあわない、つまり関係のない事象の期待値は、
単純に足せるということです。

検算のため、硬貨の裏表の組み合わせ事象とその確率で (2) を解くと

500円A, 500円B, 100円 = 表表表 金額 1100円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 表表裏 金額 1000円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 表裏表 金額 600円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 表裏裏 金額 500円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 裏表表 金額 600円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 裏表裏 金額 500円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 裏裏表 金額 100円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 裏裏裏 金額 0円 確率 1/8

期待値 = 4400円 x (1/8) = 550円

で一致します。(3) はさすがに240パターンなので
このとき方では大変でしょう(^^;

上の表の個々の硬貨の裏と表の数を数えてみれば、
最初の解き方でよいことが納得できるでしょう。

個々の硬貨の期待値を足すだけです。
個々の硬貨の期待値は額面の半額なので

(1) 500円 ÷2 x 2 = 500円
(2) 500円 ÷2 x 2 + 100円 ÷2 x 1 = 550円
(3) 500円 ÷2 x 2 + 100円 ÷2 x 1 + 10円 ÷2 x 3 = 565円

互いに影響しあわない、つまり関係のない事象の期待値は、
単純に足せるということです。

検算のため、硬貨の裏表の組み合わせ事象とその確率で (2) を解くと

500円A, 500円B, 100円 = 表表表 金額 1100円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 表表裏 金額 1000円 確率 1/8
500円A, 500円B, 100円 = 表裏...続きを読む

Q固定資産の金額がわからなくなってしまいました。

固定資産の金額がわからなくなってしまいました。

会社の経理を担当しています。
現在決算を迎えているのですが、固定資産の会計処理で困っています。
期中にパソコンとプリンターを購入したのですが、領収書に合計額(50万程度です)しか記載されておらず、それぞれの金額がわからなくなってしまいました。
法人税の申告書に取得価額を記載しなければいけませし、全額損金にできるかどうかも関係すると思うのですが、どう処理すればよいのでしょうか?
当社は中小企業者に該当します。

他に経理の知識のあるものが周りにいないため、こちらに相談させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書があるのですから、必ず購入先の名前と住所は書かれていますよね。
先方と連絡を取り、明細を確認するのがベストです。
もし、明細がなくても、およそ根拠になる金額は出てくるんじゃないでしょうか。

Q数学の問題で、50円の硬貨がa枚と10円硬貨が一枚の合計金額、と言う問題がありました。わからないので

数学の問題で、50円の硬貨がa枚と10円硬貨が一枚の合計金額、と言う問題がありました。わからないのでどうやるか教えてください。

Aベストアンサー

50a+10 円 aは0以上の整数。

Q借り入れ金額2660万円で当初固定金利1.3%で3年で新築マンションを

借り入れ金額2660万円で当初固定金利1.3%で3年で新築マンションを購入して2年半が経ち半年後に金利の見直しがあります。現在約2500万円の残高があります。次の金利も3年固定にしようと考えているのですが現在の銀行だと2.1%になります。そこで借り換えを検討していて、借り換え先だと変動で1.47%、3年固定で1.64%、5年で1.69%です。
団信と3大疾病はどちらもついている金利です。
ちなみに借り換え費用は今借りている銀行に一括返済手数料で31500円と、抵当権抹消費用がかかり(自分で行えば2000円、可能なら自分でやりたい)、借り換え先では登記登録費用、印紙代のみかかります。変動から固定への切り替えは無料でいつでもできます。翌月の金利も2週間前にわかります。なので当初変動で借り替えて、金利が上がる前に3年か5年の固定にしようと考えています。

ちなみに今の銀行に一括返済をすると最初に払った保証料が35万ほど返ってくるとおもいますのでそれを諸費用にあてようと考えています。借り換え先では保証料はかかりません。今仮審査を通って本審査に入るとこです。自分では借り替えたほうが支払額は少なくなるような気がするのですが間違っているところはありますか?

借り入れ金額2660万円で当初固定金利1.3%で3年で新築マンションを購入して2年半が経ち半年後に金利の見直しがあります。現在約2500万円の残高があります。次の金利も3年固定にしようと考えているのですが現在の銀行だと2.1%になります。そこで借り換えを検討していて、借り換え先だと変動で1.47%、3年固定で1.64%、5年で1.69%です。
団信と3大疾病はどちらもついている金利です。
ちなみに借り換え費用は今借りている銀行に一括返済手数料で31500円と、抵当権抹消費用がか...続きを読む

Aベストアンサー

まず、
> 借り換え先では保証料はかかりません。
とのことですが、これは
A.保証要件がない(=保証会社保証がない)
B.保証はしてもらえるけれど、保証料については債務者負担がない
のいずれでしょうか。

次に、
> ちなみに今の銀行に一括返済をすると最初に払った保証料が35万ほど返ってくるとおもいますのでそれを諸費用にあてようと考えています。
一括前払いした保証料の返戻は、「いつ」されますか?
返戻保証料を諸費用に充当されることをお考えのようですが、金融機関によっては、保証料の返戻は、(全額繰上返済の)数か月先になることもあり、借り換え諸費用に直接充当できないこともありますので。

ただ、2年半経過で返戻される保証料が35万円ほどということは、当初、結構な額を払われたのでしょうね。なんだかちょっともったいない気がしてしまいます(2年半経過で35万円も戻るということは、当初払われた保証料は、60万円超かと思われますので)。

> 団信と3大疾病はどちらもついている金利です。

3大疾病保障特約は、団信の一種ですけれど…。
「どちらでもOK」ということでしたら、3大疾病保障特約付きの方がお得になります。
普通の団体信用生命保険+特定の3つの疾病にかかった時にも保障される…というのが、3大疾病保障特約ですから。
でも、普通団信ならば、団信保険料は金融機関負担だけれど、3大疾病保障特約付きの場合の団信保険料は債務者負担…というところが多いです。
保険料の支払い方法を、金利上乗せタイプで考えるのならば、普通団信は上乗せなしで、3大疾病保障特約は保険料分だけ金利に上乗せされることが多いのですが、「どちらでも同じ」ということならば、当然に「保障が手厚い方がお得」ですよね。

> 借り換え費用は今借りている銀行に一括返済手数料で31500円
これは、固定金利期間終了時(半年後)でも同じだけかかりますか?
それとも、固定金利特約期間中なので31,500円かかる…ということでしょうか。

> 抵当権抹消費用がかかり(自分で行えば2000円、可能なら自分でやりたい)
借り換えの場合は、借り換えについての登記と同時に行うことになるので、自分で…というのは無理なことが多いです。

> 借り換え先では登記登録費用、印紙代のみかかります。
ということは、借り換え先では、「フラット35」のような「融資手数料」も不要ということですね。

ただ、
> 借り換え先だと変動で1.47%、3年固定で1.64%、5年で1.69%です。
とのことですから、最優遇よりは少し高めに設定されている印象を受けます。
(私が住んでいる地域では、10年固定の最優遇金利が1.65%というところが多いので。)
ご質問者さまの優遇幅が小さめなのか、それとも、実は、保証料や融資手数料等が込みになっての金利設定なのか、判断に悩むところです。

> 変動から固定への切り替えは無料でいつでもできます。
これは、「変動→変動+固定特約」への切り替えのことではないかと思います。
単に「固定」という場合は「固定金利型」を指しまして、契約の全期間の金利が「金銭消費貸借契約証書」で「固定」されているものです。
一般的に、契約の途中で「変動金利型」から「固定金利型」への変更はできませんから…。
3年固定とか5年固定とか言われているものは、「固定金利型」ではなく、「固定金利特約型」とか「固定金利選択型」と言います。
「変動金利型」を基本契約として、「一定期間の金利を固定します」という『特約』を追加で契約することになります。
同じ「固定」という言葉を遣うので、一般の方には混乱していらっしゃる方も多いのですが、なかには、金融機関の人間でも混同して遣う人がいるので…。

> 翌月の金利も2週間前にわかります。
> なので当初変動で借り替えて、金利が上がる前に3年か5年の固定にしようと考えています。
う~ん…。
「金利が上がる前」に
> 3年か5年の固定にしよう
でしたら、あまり効果はないと思うんですが…。
どちらにしても、結局、3年か5年後に、また金利の見直しがある訳ですから、将来の「金利上昇リスク」に備えていないことになりますので…。
金利上昇局面の直前に、「固定金利型」への借り換えか、残りの全期間が特約期間となる「固定金利選択型」ならば意味があるのですが…。

今お借り入れの銀行で、借り換えを視野に入れている…として、固定金利期間終了後の金利について相談されていますか?
現在の銀行で、当初固定金利期間終了後の再特約での3年固定が2.10%ならば、変動金利型は2.00%以下だと思うのですが…。
でしたら、私ならば、再特約せずに「放置」して、自動的に変動金利型へ移行させます。

まず、
> 借り換え先では保証料はかかりません。
とのことですが、これは
A.保証要件がない(=保証会社保証がない)
B.保証はしてもらえるけれど、保証料については債務者負担がない
のいずれでしょうか。

次に、
> ちなみに今の銀行に一括返済をすると最初に払った保証料が35万ほど返ってくるとおもいますのでそれを諸費用にあてようと考えています。
一括前払いした保証料の返戻は、「いつ」されますか?
返戻保証料を諸費用に充当されることをお考えのようですが、金融機関によっては、保証料の返戻は...続きを読む

Q100円 50円 10円の硬貨を合わせて14枚

100円 50円 10円の硬貨を合わせて14枚
金額にして660円持っていた。
今250円の買い物をして残金を調べたら、100円、50円10円の硬貨の比は、
3:2:1であった。
最初に持っていた50円硬貨は何枚か?

申し訳ありませんがどなたか教えてください。

Aベストアンサー

660円持っていて、250円使った残金は、660-250=410円
硬貨の枚数比が3:2:1で410円になるのは、100円3枚+50円2枚+10円1枚のときだけ。
410円で6枚。
660円のときは14枚だったので、使った250円の硬貨の枚数は8枚ということになります。
100円1枚+50円2枚+10円5枚。

Q不動産取得税と固定資産税の大まかな金額を教えてください。

千葉県内で中古マンションを購入する予定ですが、
不動産取得税と固定資産税の大体の目安の金額を知りたいのですが、お願いいたします。
物件1、ワンルームマンション約15m2 築11年
物件2、1DK マンション 約21m2 築11年
土地の持分は両方とも5坪程度になると思います。
この2物件です。自己居住ではなく投資用です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それぞれの算出方法は下記の通りですが、いずれにせよ固定資産税の評価額がわからないと計算できません。評価額は地方税当局が決めますので、通常の流通価格とは異なるものです。(時価より低い場合がほとんど)

不動産取得税
【通常の税額算出方法】
□建物の不動産取得税=固定資産税評価額(課税標準)×4%(税率)
□土地の不動産取得税=固定資産税評価額(課税標準)×4%(税率)
【軽減措置等】
取得時期 建物の軽減措置等 土地の軽減措置等
平成17年12月31日
までに取得した場合 ◎税率:3%
◎課税標準:固定資産税評価額より1,200万円を控除した額とすることが可能 ◎税率:3%
◎課税標準:固定資産税評価額を1/2に圧縮した額
◎税額より一定額(※)の控除が可能
平成18年1月1日~
平成18年3月31日
の間に取得した場合 ◎税率:3%
◎税額より一定額(※)の控除が可能

固定資産税

課税標準額×税率(1.4/100)=税額
課税標準額
原則として、固定資産課税台帳に登録された価格が課税標準額になります。
なお、住宅用地のように課税標準の特例措置が適用される場合や土地について負担調整措置が適用される場合などには、その課税標準額は価格よりも低く算定されます。固定資産税の税率は、市町村の条例で定めることとされています。

市町村 が税率を定める場合に、通常よるべきものとされている税率は、1.4%(標準税率)です。しかし、市町村で財政上特に必要があるときは、標準税率とは異なる税率を定めることができます。

それぞれの算出方法は下記の通りですが、いずれにせよ固定資産税の評価額がわからないと計算できません。評価額は地方税当局が決めますので、通常の流通価格とは異なるものです。(時価より低い場合がほとんど)

不動産取得税
【通常の税額算出方法】
□建物の不動産取得税=固定資産税評価額(課税標準)×4%(税率)
□土地の不動産取得税=固定資産税評価額(課税標準)×4%(税率)
【軽減措置等】
取得時期 建物の軽減措置等 土地の軽減措置等
平成17年12月31日
までに取得した場合 ◎税率:3%
◎課税標...続きを読む

Q枚の100円硬貨・・・

3枚の100円硬貨を同時に投げるとき、表が出る硬貨の合計金額の期待値は□円である。


よろしくお願いします!

Aベストアンサー

150円

(100*1/2)*3


人気Q&Aランキング

おすすめ情報