何だと思いますか?高校生ぐらいだと重症になりにくいとかあるんですか?
アメリカ、メキシコの結果。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>豚インフルエンザが高校生ばかりかかっている理由



最初に近い感染者に高校生がいたであろうこと。
その高校生が高校のクラブ活動で県内外の他校との対外試合を
行っていて感染が拡大したようです。
また、ある高校では通学用に駅からスクールバスを使用していたらしく、
そこでも校内に感染が拡大したのではないかと言われています。

バスケット部や剣道部というのはニュースでやってました。


感染しにくいのは高齢者で、過去のAソ連型に近いため、
高齢者は過去に感染した抗体があるため重症化しにくい、
もしくは感染しにくいとも言われていますが、
今のところ仮説の域を出ません。
    • good
    • 0

米国CDCによれば、1957年以前に生まれた人には免疫があるのではないかと言うの最近の調査が出ており、記者会見を開いている模様です。


日本ではその様子は放送されて無いと思いますが…

このウィルスは高齢者は安全で、高校生は季節性インフルエンザ程度と言う傾向がある模様です。
    • good
    • 0

(1)高校生は小中学生に比べて圧倒的に行動範囲が広い事。


遠距離通学する生徒が多く、行事や部活動での移動も活発です。今や海外への修学旅行も当たり前に行われています。

(2)現在はインフルエンザの予防接種が強制ではないこと。
新型インフルエンザには従来の免疫は効果が無いとされていますが、無いよりはましではないかと思います。

(3)インフルエンザ対策の教育の遅れや健康に対する過信。
小中学校ではうがい手洗いの指導が徹底されているが、高校はややおざなりではないかと思います。また、若くて健康だから平気だという根拠のない過信のため、各個人レベルでの対策ができていなかったのかもしれません。

(4)高校生が我慢強い事。
勉学や部活動に忙しい高校生が少し熱が出たからといって、簡単に休むわけにはいきません。それに休めば根性が無いと思われるかもしれませんし。
兵庫県で感染した高校生は運動部の生徒が多かったようですが、彼らも大事な大会を風邪(と思っている)で台無しに出来なかったのではないかと思います。
しかし、これが仇となって学校現場での爆発的な感染を招いたような気がします。
    • good
    • 0

多分一番の理由は、最初に新型インフルエンザを持ち込んだのが高校生(もしくはその近親者)だったというだけのことだと思います。



さらにいうと、学生が一番密閉密集した環境にいてうつりやすい、でしょう。

あるいは中学生かだと、早く重症化(高熱が出る)しやすいとかもあるかもしれません。



このインフルエンザが昔はやったとは思いませんが、今のインフルエンザと似たような立体構造を持ったたんぱく質を持ったインフルエンザが、過去にはやった可能性は考えられますね。
昔の抗体が、少し利いている可能性があります。
    • good
    • 0

60代の人がかからないのは、


「豚インフルというのは、実は新型ではなく、
過去に流行ったことがあって、免疫がある世代なのでは?」
というのを聞いたことがあります。
    • good
    • 0

老人よりも高校生のほうが免疫がまだない、っていうのをきいたことがあります



あと、なぜ「高校」かっていうのは
中学校とかよりも高校のほうが行動範囲がひろかったり
広い地域の高校生同士での交流が盛んだからとか・・・

実際関西で感染した高校生は
バレーボールの交流試合をしたっていう話です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング