ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

すでに重複したトピがあったらすみません。
現在C57BLマウスで膣栓の確認を行っています。
胎齢10.5~12.5で取り出す必要があります。

朝早い時間に確認に行くのですが、なかなか膣栓の確認が出来ない状態です。私のラボには経験者が居ないので、自分で確認するのがなかなか難しいのです。

なにか参考になる資料や図、アドバイス等あれば教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここ2年くらいほぼ毎日膣栓の確認をしています。



マウスも決まった時間に交尾するわけではないので、夜早くに交尾していた場合は、朝早く見に行かないと見逃すことがありますが、大抵は昼までは残っています。
膣栓は時間が経つと中の方に入っていってしまいますが、しばらくは膣が他のマウスに比べて明らかに赤く腫れて見えるので、そういうマウスも一応交尾したと考えて隔離しておきます(大抵妊娠している)。
時々なぜか昼に交尾することもあるので、それを防ぎたいなら昼間はオスメスを離しておきます。
あと、すでに妊娠しているメスには膣栓はできないです(多分交尾自体しない)。

膣栓がないと思っていたメスが妊娠していたら膣栓の確認に問題があるということですが、結構はっきり見えるものなので、それよりも交尾自体が起こってないことが多いです。
個体によって交尾しにくいのもいるので、交尾の得意なオスは種マウスとしてずっと使い、メスは2-3日ごとに換えていきます。
メスが年上より、オスが年上のほうがいいです。
つがいにする前にオスを一匹でしばらく置いておくといい、きれいなケージに入れたほうがいい、あるいはオスの匂いがついたケージがいい、1匹対1匹でつがいにした方がいい、などの話も聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の意見、大変参考になりました。
ご丁寧にありがとうございました。

膣が赤く腫れていること、確かにあります。
それは交尾の印なのですね。

できれば自分で膣栓を確認してみたいので
トライしてみます。

お礼日時:2009/05/22 09:38

類似の質問があります。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1559191.html

以下のページにあるパワーポイントファイルの「交尾の確認」というスライドに写真があります。
http://www.shiga-med.ac.jp/~terakado/01houkoku/i …

あとは他の研究室でもマウスを扱っていて経験者がいるのなら直接教えてもらうのがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
類似のトピックありましたね。失礼しました。

写真、拝見しましたが、これはBalbですか?ICRですか?
Blackと比べると分かりやすいですね。

お礼日時:2009/05/21 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウスの膣栓の見方

実験でマウスを妊娠させることを行っていて、マウスの膣栓を毎朝朝7時30分ごろ確認し、確認すると個別飼育を行っていますが、ちっとも妊娠が成立いたしません。膣栓があれば7割は妊娠するときいていましたが。マウスはBalb/c、雄雌とも10週齢~12週齢のものを扱っています。質問としては(1)時間帯がもっと早いほうがいいのか?膣栓は数時間で落ちてしまうと聞いております。(ちなみに部屋は7-19時で自動照明です)(2)膣栓をみる際、不慣れなせいもありマウスをもつと暴れてしまいますがそうしたことが妊娠成立しないことと関係あるのか?だとすればハンドリングを事前にするべきか?(3)個別飼育するケージになにか工夫が必要なのか?以上3つです。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
(1)について:私の飼育しているマウスはストレインが違うので、参考程度ですが、checkする時間は早いほうがいいと思います。が、昼の11:00でもまだ膣栓があったり、ないと思っても膣が開いていて、ケージの中を探すと、膣栓が落ちていたこともありました。基本的に私は(8:00に照明がついて)、9:30頃にcheckしています。
(3)について:私は特に何もしていません。
ところで、雄雌をmateしている期間は4日くらいですか?その場合、雄は1週間以上1匹で飼育したものを用いていますか?そうしておいた雄の方が妊娠させやすいと聞いたことがあります。私は2週間1匹飼いした雄と妊娠させたい雌をmateするようにしています。

Qマウスの胎仔有無判定方法(E8-9)を教えてください

マウス(B6J)のE8-9の胎仔を使って実験を準備しております。
現在、妊娠(胎仔)有無の判定基準は、プラグチェック、体重測定です。
E9.5では1g程度体重が増えてくるのですが、上記基準をクリアーしていても、妊娠しているのは、6-7割程度です。
確実に実験を行う為に前日や当日朝(つまりE8-9で)、妊娠の有無を調べたいのですが、どのような方法があるでしょうか?
現在検討しているのは、少し開腹して、直接確認することです。
またスメアチェックも行うつもりです。
ご助言頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

E8.5以降であれば触診で判断をしていました
100%を求めないのであれば、これが一番簡単です
プラグチェックで交尾日を確定して
E8.5,9.5,10.5で触診で判断して開腹するという手順でした
慣れると、外から触って(つまんで)子宮がポコポコしているのがわかります。E8.5では時々偽妊娠で肥大した子宮にだまされたり
子宮が触れない位置にもぐりこんでいたりで失敗もありましたが
妊娠の可能性の低い個体を殺さないで取り分けておくのに
使っていた方法です。

それから直接私が実施していた試験ではないので、
細かい条件は忘れましたが、
血中の性ホルモンのELISA定量をやっていた同僚は、
(あたりまえといえばあたりまえですが)
妊娠の有無は確実に判定していました
交尾日が明確で妊娠が確認できれば
E8.5で殺すか殺さないかの判断はできると思います。

わざわざそういった判定系を立ち上げるのは
面倒だとお考えでしたら
薬局で売っている人間用の妊娠判定キットは使えないでしょうか
要は、
プラグで交尾日が確定していて
妊娠しているかどうかが判定できればよいわけですよね
血中ホルモンの定量という原理は同じですので、うまくクロスすれば使えるのではないかと思います
(最後の項目はちょっと無責任提案なので、「それでは無理です」と断言できる方がいれば、つっこみを入れてください)

E8.5以降であれば触診で判断をしていました
100%を求めないのであれば、これが一番簡単です
プラグチェックで交尾日を確定して
E8.5,9.5,10.5で触診で判断して開腹するという手順でした
慣れると、外から触って(つまんで)子宮がポコポコしているのがわかります。E8.5では時々偽妊娠で肥大した子宮にだまされたり
子宮が触れない位置にもぐりこんでいたりで失敗もありましたが
妊娠の可能性の低い個体を殺さないで取り分けておくのに
使っていた方法です。

それから直接私が実施していた試験ではないの...続きを読む

Qマウスの交配

こんばんは。今仕事でマウスの繁殖をしようとしているのですが、交配をかけるためずっと同じケージで飼育してるのですがなかなか、かかりません。温度も湿度も問題ありません。どうしたらよいのか教えていただけないでしょうか?
系統はC57BL/6J同士です。

Aベストアンサー

こんにちは.
#1の方のご回答の他に飼育環境で気をつけなければいけないことがあるとすれば,騒音と照明時間でしょうね.
私も経験がありますが,24時間電気つけっぱなしとか,道路工事の騒音が響いてくるなどの環境では,交配はほとんどかからないようです.
しかし,これらの環境が改善されると劇的に交配はかかります.

これら飼育環境あるいは動物の週齡などに問題がなければ,単純に動物の相性かもしれませんよ.
GLP環境下で生殖試験を実施しても,交配がかからないこともありますから.

それから,この系統はTGではありませんよね?
動物種の「6J」の後ろに何かつきますか?
たとえば,ob/obマウス「一例:C57BL/6J Lep〈ob〉」などは,C57のブラックであるにもかかわらず,遺伝子がホモで入っている個体であれば交配はほとんどかかりません.
もし,該当のC57BLが遺伝子操作をしていないのであれば,忘れてください.

私が考えますに,飼育環境に問題がなければ動物同士の相性が悪いだけだと思います.
動物を取り替えれば交配はかかると思いますよ.

こんにちは.
#1の方のご回答の他に飼育環境で気をつけなければいけないことがあるとすれば,騒音と照明時間でしょうね.
私も経験がありますが,24時間電気つけっぱなしとか,道路工事の騒音が響いてくるなどの環境では,交配はほとんどかからないようです.
しかし,これらの環境が改善されると劇的に交配はかかります.

これら飼育環境あるいは動物の週齡などに問題がなければ,単純に動物の相性かもしれませんよ.
GLP環境下で生殖試験を実施しても,交配がかからないこともありますから.

それから...続きを読む

Qマウス 妊娠 プラグ

マウスの妊娠の確認としてプラグチェックを初めて行ったのですが、
メス40匹中2匹しか、プラグを確認できませんでした。
自然妊娠では確率的にこの程度なのか、それとも条件に問題が
あるのか、アドバイスお願いいたします。
系統はC57BL/6で12週齢、前日午前中にメイトをかけ、当日午前9時に
プラグチェックを行いました。

Aベストアンサー

条件が適切でなかったのでは?
ケージの状態や、オスメスの入れ方、
メスの性周期と、オスのテクニックはどうだったのですか?

Q膣栓?

ハムスターを交尾させ1日程たちました。

膣栓を確認するため、裏ッ返してみるとウニュッと血のようなものが出てきました。

一度交尾させた経験はあるのですが、その時の膣栓は白いものだったので
今回の血のようなものには驚いています。

ただ、すれただけなんでしょうか?

動物病院などに連れて行かなければいけないものなんでしょうか?
(私の近くに、ハムスターを診てくれる病院は無くて、
車で40分ほど走ったところにならあるのですが、ハムへの負担が心配で…)

皆さんのアドバイスお待ちしています。

Aベストアンサー

特に問題はありません。心配は不要です。

げっ歯類は交尾すると、精液が固まり(時間が経過すると、酵素?により、解けてしまいますが)、膣栓ができます。不確かですが、これが受精率を高めるようです。

ラット、マウスなどの実験動物でもよくあることです。

Q動物実験に使うマウスの雄・雌の違い

一般に動物実験に用いるマウスは、雄だと聞きました。個体差が雌よりも小さいからだと聞き、そうなんだ~って思っていました。しかし、ある文献を読んでいると、雌を使う実験もあることを知りました。そこでは、尿毒症における動脈硬化を調べるために、8週齢の雌のアポEノックアウトマウスを使っていました。参考書や資料を調べても、このマウスを使う理由が分かりませんでした。単に、雌マウスでは動脈硬化を引き起こしやすいのでしょうか?実験に使うマウスの雄・雌の差、また動脈硬化において雌マウスを使う理由を教えてください。

Aベストアンサー

>一般に動物実験に用いるマウスは、雄だと聞きました。

必ずしもそうとは限りません。メスのマウスも、よく実験に使用されます。「個体差が雌よりも小さいから」とのことですが、本当にそれほど顕著な差があるのか疑問に感じます。

性機能に関連した実験では、もちろん選択の余地はありませんが、そうでない場合、単に実験者の好みで決められるケースも多いのです。

ただ注意しなければならないのは、マウスのメスは5週齢以降性成熟して、性周期の影響が現れることです。通常性周期は個体ごとにバラバラで同調していませんから、性ホルモンの影響を受けるようなパラメーターを用いる実験には注意が必要です。

一方オスは気性が荒いので、集団飼いをすると、しばしばケンカをして傷つきます。そのため、オスを使う場合には一匹飼いをすることが多いです。

アポE欠損マウスに関しては、オスでも動脈硬化を発症しますし、オスを用いた論文も見かけます。もし読まれた文献がメスに限定したものであったのなら、尿毒症モデルを作るのにメスが使われていたためではないかと推測します。

Qpoly-Aとは

poly-Aとはなんでしょうか?
あとpoly-A付加シグナルについても教えてください。

Aベストアンサー

プロセッシングが完了し完成したmRNAの3'末端には、50~200塩基ほどのアデニン(A)ヌクレオチドが付加されています。これがpoly-A tailです。poly-A tailはmRNAに安定性をあたえ、翻訳を促進する働きがあると考えられています。

mRNAは、まず遺伝子のプロモーターからエクソン、イントロンを含め連続的に転写され、転写の終結部は最後のエクソンよりかなり下流に及びます(真核生物では転写終了位置を示すシグナル配列のようなものは見つかっていません)。
この一時転写産物はイントロンを削除しエクソンを連結するスプライシング、5'末端に一個の7-メチルグアノシン(7-m G)を付加(cap構造といいます)するcapping、3'末端にpoly-A tailを付加するpolyadenylationを経て成熟mRNAになります。

poly adenylationは、最終エクソン内のAAUAAAという配列(polyadenylation signal ポリアデニル化シグナル, poly-A additional signal ポリA付加シグナル)を認識するpoly-A polymerase ポリAポリメラーゼによって行われます。この酵素はポリアデニル化シグナルの10~30塩基下流で一時転写産物を切断するとともに、鋳型に依存せずにアデニンを付加します。なお、ポリアデニル化シグナルには例外も知られています。

参考URL:http://opbs.okstate.edu/~melcher/MG/MGW2/MG234.html

プロセッシングが完了し完成したmRNAの3'末端には、50~200塩基ほどのアデニン(A)ヌクレオチドが付加されています。これがpoly-A tailです。poly-A tailはmRNAに安定性をあたえ、翻訳を促進する働きがあると考えられています。

mRNAは、まず遺伝子のプロモーターからエクソン、イントロンを含め連続的に転写され、転写の終結部は最後のエクソンよりかなり下流に及びます(真核生物では転写終了位置を示すシグナル配列のようなものは見つかっていません)。
この一時転写産物はイントロンを削除しエクソンを連...続きを読む

Qプライマーの希釈について

これからPCRを行う初心者です。
プライマーを合成してもらい、乾燥状態で届きました。
まずこのプライマーを100μMの濃度にするように言われました。添付文書に27nmolとあったので270μlの水で溶かせばいいのでしょうか?
PCRには0.2mMで使用したいのですが、100μMにした後、どのように希釈してよいのかわかりません。
計算がわからないので教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>添付文書に27nmolとあったので270μlの水で溶かせばいいのでしょうか?

正解です。100 μMは100 pmol/μLです。27 nmol=27000 pmolなので、270 μLに溶かせばよいです。

>PCRには0.2mMで使用したいのですが、100μMにした後、どのように希釈してよいのかわかりません。

0.2mMは200 μMです。100 μMの濃度の倍ですから希釈ではできません。
なにより、0.2 mMは濃すぎます。勘違いでは?

プライマーは薄めすぎると分解しやすいので100 μMでストックするとして、当座使う分は10倍に薄めて10 μM (10 pmol/μL)にしておきます。これをPCR反応50 μLあたり1.0~2.5 μL(終濃度0.2~0.5 μM)使うくらいが相場だと思いますが。

Qハツカネズミの子食い

今、飼っているハツカネズミの雌が妊娠しています。
先ほど泣き声がするので小屋の中を見ると、
どうやら子食いしたみたいです。
これ以上の子食いを何としても防ぎたいので、
あらゆる対策を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、母鼠が子育てに隠れる場所が必要。
 鳥の巣箱などが丁度いいですね。
さらに十分な巣の材料も必要。
 木綿の綿程度でいいです
母乳を作るための十分すぎる餌
 十分な水
 高たんぱくの餌、この時期はドックフードがいいです

それであまり覗かないことですね。

QW/V%とは?

オキシドールの成分に 過酸化水素(H2O2)2.5~3.5W/V%含有と記載されています。W/V%の意味が分かりません。W%なら重量パーセント、V%なら体積パーセントだと思いますがW/V%はどのような割合を示すのでしょうか。どなたか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

w/v%とは、weight/volume%のことで、2.5~3.5w/v%とは、100ml中に2.5~3.5gの過酸化水素が含有されているということです。
つまり、全溶液100ml中に何gの薬液が溶けているか?
ということです。
w/v%のwはg(グラム)でvは100mlです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報