村上春樹の小説が大好きです。
基本的には小説は楽しむようにしているのですが、問題として出されるのならば、どういう風にして問題化させられるのか非常に興味があります。

というのも入試問題では、誰もが答えが一致するように作られるからだそうなので、楽しいと感じた小説内で、答えが限定される部分はどういうところなのかなぁと気になっているからです。

そこで、入試問題として村上春樹の小説が題材となっているものって過去にありますか?

また、ほかにも好きな作家は多数いるので、小説作家と、入試問題の対応表がデータベースか何かで調べられるようなサイトがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



興味があったのでちょっと調べてみました。
いわゆる「現代小説」というのは、毛色を変えるためにちょっとあるくらいで、やはり昔ながらの評論などが多いようです。
ある意味、昔の作家よりも設問をつくるのも回答するのも困難らしいです。
入試問題より、予備校の模試などのほうが使われてるかもしれません。
下のサイトに最近の出題作家傾向が載ってますが
残念ながら村上さんはありませんでした。
(村上さんの小説は問題にしたら難易度ウルトラCだと私は思うけど)
http://book.asahi.com/clip/TKY200704180129.html

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
難易度ウルトラCですか?余計興味がわきますね。
読み込んでるから、問題に出ても間違える気がしないので、是非見たいものですが…

お礼日時:2009/05/23 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

本日午後8時にノーベル文学賞が発表されますね。

村上春樹が有力候補として取りざたされていますが
村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

また、村上春樹のライバルは誰になる感じでしょうか。

Aベストアンサー

ダメでしたね、、期待していただけに残念です。

「ノーベル文学賞にカナダのアリス・マンロー氏」
http://www.cnn.co.jp/world/35038372.html

Q村上春樹の作品を客観的に説明しないといけなくなって

なにせ、私は1Q84とノルウェイの森しか読んでいません。
しかも最近になって・・・

ただ、ひきつけるものがすいごくあって、徹夜して読みました。
ミステリアスで、幻想的で、破壊的で・・・そして、愛がある!

それを、本は300冊は読んだという、ご年配の女性に、貴方が感じたことを言って、と言われてしまいました。
まるで、面接試験みたいです。

でも、読む価値は、絶対あると私は思うのです。
私は、宮部みゆきの作品にひかれたような感覚、うまくいえませんが、断片的な話が、最後にリンクしていくみたいな手法とともに、何度も何度も読み返してしまう、この気持ちをなんと表現したらよいのか
この、全く飽きない、昨日読んだのに、今日も読んでしまう、この気持ち・・・

ハルキストとよばれている方々、一般の方、彼の魅力を、もっと教えてください!!!

Aベストアンサー

 こんにちは。

 こういう読み方もあるというのを紹介します。
 【Q:村上春樹現象は 異常ではないでしょうか?】
 http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa5032985.html
 
 やり取りのそこここに 読み方(批評ですね)を述べております。
 読み進みづらいでしょうが 中身は我れながら だいじょうぶですよ。
 横着な回答の仕方ですが よろしければどうぞ。

Q村上春樹さんにファンレターを送りたい。

 村上春樹さんにファンレターを送りたいと思って、もう幾日か経つのですが、いまだに
どこに送れば良いのか?
どうやって送ればいいのか?
そもそも村上春樹さんにファンレターは送れないのか?
分かりません。

 ご存知の方、実際に村上春樹さんにファンレターを送ったことのある方、上の質問と、ファンレターを送る時の注意点を教えてください!お願いします。<m(__)m>

Aベストアンサー

わかりました。

もしよろしければ、聞きたかったですが、
聞かずにおきますね。

絵を同封して、ご自分なりの意見?質問を
素直に書いてみたら、
ご本人から、お答えがくるかもしれないですね。

村上さんは、自分の本を読んでくれている
一人一人の人を、大切にしてるし心の奥で
つながっていると、感じてくれているとおもうときが
あるので。

よい結果、なんらかの結果が得られると
よいですね。
ご検討をお祈りしております。

Q村上春樹氏の本が買われる理由は?

「第一章

僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた。その巨大な飛行機はぶ厚い雨雲をくぐり抜けて降下し、ハンブルク空港に着陸しようとしているところだった。十一月の冷ややかな雨が大地を暗く染め、雨合羽を着た整備工たちや、のっぺりとした空港ビルの上に立った旗や、BMWの広告板やそんな何もかもをフランドル派の陰うつな絵の背景のように見せていた。やれやれ、またドイツか、と僕は思った。」

(「ノルウェイの森」講談社文庫)


(1)私は読書が趣味にならないタイプの人間で出版関係にも無知ですがもし彼が無名で、この原稿を出版社に送った場合、一瞬でゴミ箱行きになりませんか。どうやって世に出られたのでしょう。
ほとんどライトノベルの域ではありませんか。志賀直哉が名文という人には名文かもしれませんが。

(2)日本語らしくないとの批評を見聞きしますが、彼は英語で書いて日本語に翻訳しているのでしょうか。

(3)書き出しの文章は最も洗練されるものと思いますが、下手ですよね?日本語らしくないとか以前に文章が素人以下ですよね?この件が一番お聞きしたい疑問なので宜しくお願いします。
例えば引用文について具体的な指摘をいただけると助かります。文芸(=上手い文)以前に「立った」は読者を含む関係者にとって問題なしなのでしょうか。

(4)彼はわざとですか。それとも彼は哲学カテの人らみたいな無芸の天然型でしょうか。文学的才能ではなく単純計算した結果できた作文作業に思います。いうなればキャッチコピーで小説を書くことに成功した人です。お洒落な字面を寄せ集めてミーハーに盛り付けた天ぷらですよね。
政治家・評論家・政談好きは軽薄に横文字を使って格好つけますが、それをまた格好いいと思う人が読者になるという図式でしょうか。レゾンデートルとかコンプライアンスとか。文学に憧れる衆生が酔いやすいように出していくコース料理。引用文の構成が象徴的に思います。

過去レスによると人気の理由は世界観が確立されているという(誰でもそうではないかな?の)事らしいのですが上記(1)よりそれが分かるまで読書を続けられません。むしろ世界観がない空文の心地よさではないかと考えています。私は中身のない語り口に耐えきれないのです。

村上春樹さんやそのファンに対する悪意も非難目的もありません。知名度もある彼の件は珍しい現象で純粋に不思議です。
宜しくお願いします。

「第一章

僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた。その巨大な飛行機はぶ厚い雨雲をくぐり抜けて降下し、ハンブルク空港に着陸しようとしているところだった。十一月の冷ややかな雨が大地を暗く染め、雨合羽を着た整備工たちや、のっぺりとした空港ビルの上に立った旗や、BMWの広告板やそんな何もかもをフランドル派の陰うつな絵の背景のように見せていた。やれやれ、またドイツか、と僕は思った。」

(「ノルウェイの森」講談社文庫)


(1)私は読書が趣味にならないタイ...続きを読む

Aベストアンサー

1)は、正直なところ、わからないので省略。

2)3)4)ですが、彼は、日本語で読んでいいなぁ、と思った本を英語で読んでいるんでしょうね。それで、英語の(米文学)小説の文章作法を自作の小説にうまく組み込んでいるんでしょう。英文学ではないです。

例えば、”ノルウェイの森”にも出てきたギャツビーは、普通の会話の中に、一般のアメリカ人が実際にはあまり使わない、箴言、というか、薀蓄、というか、がたくさん盛り込まれています。英語で申し訳ないですが。

http://www.shmoop.com/great-gatsby/quotes.html

そして、ポン、と過去の事象を挿入してあげて、その場の雰囲気に厚みを持たせる。

あとは、簡単なハードボイルド系の探偵小説も読んでおられて、”気を持たせる”テクニックも使っておられます。

例えば、”ノルウェイの森”を聞くと、混乱する、という文章が出だしにあります。これは思わせぶりです。私はその理由が開陳されるのかと思って、最後まで読みましたが、結局空振りだったように覚えています。

ハードボイルド、ということで、省略の手法も使っております。五感を使って、風景をかく時に、点描をする。必要以上に書き込まない。それで、質問者さんは、時間の経過がかけていない、と感じられるのでしょう。

他にも細かく読めばもっとたくさんの手法があるかもしれませんが、この小説は、英訳しやすいです。
英語の小説っぽく書こう、と最初から決めて書き始めたからです。で、他の日本の小説よりも、英語圏の人に受けやすいのは、当たり前のことだと思います。

私は、”ノルウェイの森”こそ最後まで読みましたが、二冊目には手が出ませんでした。作者の中に、女性に対する恐れ、侮蔑、あるいは、どうにも理解できない欲求不満を感じたからです。本当に女性がわかっているのか?この人は本当に女性を愛したことがあるのか?疑問でした。

出てくる女性、全部、偽者ですよね。

ワタナベ君は、ペニスをつかって、周りの女性と繫がろうとするんだけれども、愛する=責任を取るという行為が、どうしてもわからない。それがテーマなのかなぁ。。。。どう思われますか。

現在の日本の若者の様子に警鐘を鳴らした??とか。でも、時代背景は60-70年代ですよね。それで、飛行機の中で、混乱しているワタナベ君は、何十年も経つのに、傍観者の態度のまま、ぜんぜん成長していなくて、”ノルウェイの森”のミステリーも、回答が与えられない。

私は、二作目はご遠慮しました。

1)は、正直なところ、わからないので省略。

2)3)4)ですが、彼は、日本語で読んでいいなぁ、と思った本を英語で読んでいるんでしょうね。それで、英語の(米文学)小説の文章作法を自作の小説にうまく組み込んでいるんでしょう。英文学ではないです。

例えば、”ノルウェイの森”にも出てきたギャツビーは、普通の会話の中に、一般のアメリカ人が実際にはあまり使わない、箴言、というか、薀蓄、というか、がたくさん盛り込まれています。英語で申し訳ないですが。

http://www.shmoop.com/great-gatsby/quot...続きを読む

Q村上春樹の著作ですきなのは?

最近、久しぶりに村上春樹の
世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドを
読んでます。

そこで、
村上春樹の本を読んだことがある人で、
村上春樹の著作の中で好きな本はなんですか?

それと、その本のどの部分が良かったとかを
コメントしてください。

ちなみに私は、大体よみました。

Aベストアンサー

彼の本は大抵読んでます(読んでいない物の方が少ない)

私なりの意見としては、
「風の歌を訊け」から「羊をめぐる冒険」の3部作は、
当時新鮮で映像がくっきりと浮かぶ描写、シンプルだけど非常によく出来たストーリー、直ぐに虜になりました。
その場の空気が行間から自分を包み込む様な雰囲気がありましたね。
時代的にも(私が読んだ時の)年齢的にもジャストだったんでしょう。
でも「ダンス・ダンス・ダンス」でケチがついた感じです。
90年代に80年代のあの空気はもうありませんでした。

「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」で頂点を迎え、
未だそれを超えられない気がします。

もう彼の作品を読んでもわくわくしないし、
すべてが3部作とまるで変化がなく、読むたびにガッカリさせられます。

主人公の「僕」が彼の作品では全部同じ人物に思える。
唯一違うのは「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」

よって村上春樹は3部作と「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」、
あと数本の短編のみで十分で、それ以上読んでも時間の無駄です。

彼の本は大抵読んでます(読んでいない物の方が少ない)

私なりの意見としては、
「風の歌を訊け」から「羊をめぐる冒険」の3部作は、
当時新鮮で映像がくっきりと浮かぶ描写、シンプルだけど非常によく出来たストーリー、直ぐに虜になりました。
その場の空気が行間から自分を包み込む様な雰囲気がありましたね。
時代的にも(私が読んだ時の)年齢的にもジャストだったんでしょう。
でも「ダンス・ダンス・ダンス」でケチがついた感じです。
90年代に80年代のあの空気はもうありませんでした。

...続きを読む

Q村上春樹の作品で教科書に載っているのはどれですか?

こんにちは。
タイトルの通りなのですが、村上春樹の作品で教科書に載っているのはどの作品かご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。できればどの部分が掲載されているのか教えていただけたら助かります。
また、多数ある村上春樹作品のなかでその作品が教科書に選ばれたことについて、なにかご意見があったら(ほかにこの作品がいい。など)聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おはようございます。

村上春樹の作品が教科書に載っていることを質問者さまのこの質問で知りまして、びっくりして(すみません…)気になってネットで調べてみました。
わたしが調べることができたのは以下の三作品でした。

・蛍(高校)
・鏡(高校)
・風の歌を聴け(中学)

残念ながらどの部分が掲載されてたのかまでは、わからなかったのですが・・・・私も知りたいです。

風の歌を聴けが中学の教科書に載っているのは、しぶいなあと思いました。とても見てみたいです。
蛍にしても鏡にしても、同じく高校の教科書、というか教科書に載せることじたい、しぶいなあと思いました。いったい先生はこれらの作品を教材にどうやって教えているのか気になります。

ほかにこの作品がいい、というか載ってそうと思ったのでは、ノルウェイの森です。個人的には世界の終わりとハートボイルドワンダーランド、羊をめぐる冒険
が載ってると、わくわくするなあというかんじです。海辺のカフカも主人公が中高生の年齢に近いし良いかもしれないですね。

Q村上春樹さん的小説

こんにちは。
私は村上春樹さんの『羊をめぐる冒険』などが好きなのですが、
こういった傾向のお話で、おすすめな本(村上春樹さん以外で)があれば教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いいですねえ。初期の村上春樹さん。
僕も大ファンです。もちろん、その前の『風の歌を聞け』や、『1973年のピンボール』も、読んでいるんですよね。

僕個人の趣味に近い部分なんで、toto5さんがそう感じるかどうかはわかりませんが、似ているなと思ったのは、吉本ばなな、小川洋子(初期のもの)、佐藤正午(特に『ジャンプ』)あたりでしょうか。参考になれば幸いです。

Q弁論の題材題材が決まりません…

はじめまして、中学3年の男子です。
さっそくなんですが、夏休みが終わった時弁論大会があります。
しかしそのときに読む弁論の題材がなかなか決める事が、
できず書き始める事ができません。

3年生で、最後の弁論大会なので、できる限り、難しい事に挑戦してみたいと思っているのですが、
なにか良い題材は、ないでしょうか?できれば、具体的な内容もお願いします。

Aベストアンサー

No.2の補足に対する回答。
サッカー部の人間関係がうまく行っていればそれでいいでしょう。
もし、問題があるならば、どうやってその問題を改善したいか、そしてどのような方向に導きたいか、を弁論するのもいいでしょう。ただし、個人名を挙げたりして、部の空気を今まで以上に気まずくさせないように配慮してください。

カナダの高校生についてはいいですね!
短い期間ですから、大いにおつきあいして、外交を深めましょう。そして、文化の違いからくる騒動記を弁論に取り込むのもいいでしょうね。この場合は面白おかしい話にして終るのではなく、ちょっとした文化の違いからあなたが感じたところとか、日本が直面している問題をうまく伝えられたか、そうでないとしたら、それは(語学も含めて)自分の不勉強だったのか、いろいろありますね。この辺をまとめて、最後に「ぼくは大人になったらカナダへ行く!」で締めればよろしいかと。

Q村上春樹の小説について

私は村上春樹はすごい変な作家だと
思ってます。
みんなはどう思いますか?
彼の作品の中で、
いちばん好きなものと
嫌いだったものを教えてください。
またその理由も。
 はじめて、読んだ村上春樹の小説は
なんでしたか?
またそれを読んで、作品について
村上春樹についてどう感じましたか?

海辺のカフカ。っておもしろいですか?
 おじさんとか石とか、カーネルサンダースとか
わけわかんなくって
最後に少年は鳥になるし
空想の世界につっこみすぎって
感じで、
作品と自分自身の温度差を感じた。
読んでてかなりひいた。
海辺のカフカのよさを
教えてください

わたしは村上春樹の作品が
好きなのか嫌いなのかわかりません。

性描写が多いとこは嫌。
 空想がぶっとびすぎてるとこも
ひきます。

村上春樹作品のテーマの特徴は
現実・非現実・性 哲学でしょうか?

彼はどっかで、
「むずかしいことを優しく表現したい」と
いってましたが
たしかにむずかしいことを
優しげな口調でかいてましたが
ちょっとむずかしいんですよね。

嫌いなのか、じゃあ読まなきゃいいじゃんと
思われる方もいるかもしれないけど
私は
嫌いなところが、あるだけで、
好きなところもあって
気になってるんです。
こんな好きなところも嫌いなところも
正反対にあって
なんだか気になって
心中おだやかではありません。

へんなアンケートになってしまいましたが
みなさんお返事おねがいします。。;





海辺のカフカのどこがいいのでしょう?

すごく変な世界感としか思えないけど
支持するひとは
多いから
村上春樹の小説にはなにかしらのものは
あるんでしょうね。

私は村上春樹はすごい変な作家だと
思ってます。
みんなはどう思いますか?
彼の作品の中で、
いちばん好きなものと
嫌いだったものを教えてください。
またその理由も。
 はじめて、読んだ村上春樹の小説は
なんでしたか?
またそれを読んで、作品について
村上春樹についてどう感じましたか?

海辺のカフカ。っておもしろいですか?
 おじさんとか石とか、カーネルサンダースとか
わけわかんなくって
最後に少年は鳥になるし
空想の世界につっこみすぎって
感じで、
作品と自分自身の温度...続きを読む

Aベストアンサー

ぼくはどの作品もかなり好きです。
ぼくにとっては感情移入しやすい作家なのかもしれません。

現実的な場面が現実的に描かれている為(現実っぽさが描けない作家がゴマンといますよね)そこからスムースに非現実世界に入り込んでいけます。
ジョニーウォーカーを前にしたおじさんの気持ちとか、幻の佐伯さんを前にした主人公の気持ちとか。
登場人物のひりひりする感じ、求める気持ち、感情などをありありと感じることができます。

初めて読んだのは高校生のときに
「世界の終わりとハーボボイルドワンダーランド」
かなり好きな作品です。ほかの作品と比べるとちょっと異質かもしれませんけどね。2つの世界の絡み合いと収束が綺麗です。

一番好きなのは
「ねじまき鳥クロニクル」
全体を通しては愛の話、だと思います。

性描写は、心理描写や現実性と切っても切れないものだと思っています。
空想の飛躍は、ぼくは結構しっかり感情移入できるので、一緒に飛躍できる(引かないで入っていける)ので、気持ちいいです。あの飛躍感がすきなのかもしれません

Q作家(小説家)になるにはどうすればいいでしょうか?

作家(小説家)になるにはどうすればいいでしょうか?

豊富な知識と国語力が必要だとは思いますが、それ以外にも、大学卒等の学歴や資格等も必要なのですか?

無知な私に、どうか教えて下さい。それと、小説家になる為のアドバイスが何かありましたら、教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

誰にでもなれますよ。
デビューの仕方も人それぞれです。

ご主人が作家さんで、奥様も文学部の出身だと知った編集者が「書いてみませんか?」と気軽に言ったのがきっかけ……というのも聞きますし、インターネットで発表していた作品を編集者の方が見て。というのもありがちですよね。

まぁ、一番多いのは、賞に挑戦することかと思います。

大学を卒業されていない作家さんも結構いますよね。

私は趣味で小説を書いていますが、大学へ行ってよかったな。と思うのは、椅子に座っていればネタになる知識が入ってくることです。
なので文学部に行かなくてよかったと思っています。もちろん、文学部へ行けば文学の知識もついて、良いと思いますが……
英語を話すとき、英語の勉強だけしても英語話す意味がないですよね?英語で理科や数学、生活のことについて話せるからこそ、英語を話す意味があると思うのです。そういうことが小説を書く上でもあると思います。(もちろん文学部が悪いといっているわけではないです。何か他に興味がわくことがあるなら、そちらを選ぶべきだと思います)

こんにちは。

誰にでもなれますよ。
デビューの仕方も人それぞれです。

ご主人が作家さんで、奥様も文学部の出身だと知った編集者が「書いてみませんか?」と気軽に言ったのがきっかけ……というのも聞きますし、インターネットで発表していた作品を編集者の方が見て。というのもありがちですよね。

まぁ、一番多いのは、賞に挑戦することかと思います。

大学を卒業されていない作家さんも結構いますよね。

私は趣味で小説を書いていますが、大学へ行ってよかったな。と思うのは、椅子に座っていれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報