次の次の次の次くらいの大河ドラマに「大碇紋太郎」を取り上げて欲しいなぁなんて思っています。
思うのは勝手なんですがどうでしょうか。
可能性はゼロですが型破りな人生なんですよ。
大碇紋太郎
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A4%A7 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。



いいですね!
時代劇で剣士はよく主人公になるのに。
何故か力士の主人公が居ないのが、私も不思議です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>何故か力士の主人公が居ないのが、私も不思議です。
でしょ。
かなり波乱万丈の人生です。

お礼日時:2009/05/22 17:28

>大碇紋太郎はすったもんだの超問題児の横綱の上・・・


 問題児は正直、ドラマにしにくいんじゃないでしょうがw
 NHKだし・・。
 
 すったもんだの上海外巡業というなら柔道家の『前田光世』
のほうが問題なくていいんじゃないしょうか?
 講道館四天王の一人の彼が柔道使節の一員として渡米。滞在費稼ぎや柔道普及のために異種格闘技戦を断行、対戦相手を求めてアメリカ中を周りボクサーやプロレスラー、拳法家などと戦う。
 最後にブラジルに辿り着く。この間柔道衣着用の試合では1000勝以上し、終に無敗。
 クレイシー柔術の生みの親ですし・・・
 
    • good
    • 0

自分は大相撲から主人公選ぶのなら


『雷電爲右エ門』ですね。
なんと勝率9割6分2厘!
 (しかも強すぎる為、「鉄砲(突っ張り)」「張り手」「閂(かんぬき)」「鯖折り」を禁じ手とされた)
大相撲史上、古今未曾有の最強力士とおもってます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大碇紋太郎はすったもんだの超問題児の横綱の上、突然の渡英でイギリス王室のまえで巡業相撲、何故か帰国もせず欧州を巡業して、仲間と喧嘩してそのまま渡米してさらに巡業して流れ流れて南米で異種格闘技やら熊と対戦などもうめちゃくちゃの相撲巡業です。
その後の消息は良く分からないという。

かなり面白いと思うんですがねぇ・・・

お礼日時:2009/05/22 17:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング