プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

塩をまくという単純な意味ではなく日本語としてあるものがあるみたいなのですが、意味はなんなのでしょうか?
教えて下さい。

A 回答 (4件)

  清める時も塩をまきます。



  葬儀などの帰りには一人一人自分に塩をまいて、霊的な不浄を清めるのです。合理かなのか宗派なのか、お清めの塩を頂戴しない葬儀も最近は有るようですが。関取が取り組みの前に土俵上で塩をまくのもお清めの意味合いだそうです。

  No1さんが言われる通り、不愉快な客が立ち去った後に塩をまいたりする事もあります。これもお清めの一種?? 立ち去る背中に塩を掛けるなら、ほぼ「二度ときやがるな!!」の強いメッセージと捕らえても間違いは無いでしょう。
    • good
    • 12

#1・2さんの補足だけど



塩=お清め(浄化)

お相撲(すもう)の土俵も神聖な場所だから、1取組ごとに塩撒いてますよね?

あと、わかりやすい例だと、ナメクジも塩で…
別に縁起が悪い生き物じゃないけど、比喩的には…ね。
    • good
    • 3

清める(浄める)穢れを祓うというような意味合いがあります。


#1の様な場合も、イヤな客によって場が汚されたので、清めるということから来ていると思います。

参考URL:http://jinja.jp/jikyoku/kiyomesio/kiyome4.html
    • good
    • 1

嫌な客が来たあと 帰る時に主人が 塩を撒いておけ


というのは 2度と来るなという意味のおまじない
みたいなものです
    • good
    • 9

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!