美容室の経営を検討しています。
しかし、当社には私も含めて美容資格を所有している者はいません。
また、有資格者を採用するつもりもありません。
スタッフは知人が経営する美容室から数名派遣してもらいます。
このような状況で当社が“合法的に”美容室の経営を実現することは可能でしょうか?
店づくりはもちろん当社が行います。(=当社の店舗)

有資格者不在の会社が美容室の経営を“合法的に”できるのかに焦点を絞った質問なので、
「そんなやり方でうまくいくはずがない」的な回答は求めていません。
予めご了承ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ie7855さん こんばんは



 「「そんなやり方でうまくいくはずがない」的な回答は求めていません。」との事ですが、まず最初に考えた事は「うまくいくはずがない」です。気に入らないでしょうけど、聞いて下さい。

 美容師法第12条の3第1項には「美容師である従業員の数が常時2人以上いる美容所の開設者は、その美容所を衛生的に管理させるため、管理者を置かなくてはならない」と言う記載が有ります。そして「美容師である従業員の数が常時2人以上いる美容所を開設する際の届出には、管理美容師の氏名及び住所を記載し、あわせてその資格を証する書類を添付しなければならない」となっています。「知人の美容室から数名派遣してもらう」と言う事より従業員が1名でない事を意味していますから、管理美容師が必要になります。そしてその管理美容師は、美容院開設時の届け出で「住所・氏名を登録する」様になっていて、一人の管理美容師は一か所の美容院しか管理できないとなっています。そして管理美容師になる為には、美容師歴3年以上実務経歴のある者が都道府県知事の指定した講習会を修了した者となっています。それと「管理美容師」と言う名前に「管理」と言う言葉が付いている意味は、ズバリ「管理者」と言う事です。ですからその美容院を管理するために、常勤してないとならないと言う事になります。100歩譲って知人の美容院からの派遣従業員だけで成り立たせたとしても、一人は常時同じ人の派遣じゃないと(それも「管理美容師」の有資格者)ならないと言う事になります。

 以上の事を総合して考えた時に、ie7855さんの考えている様にはうまく事が運ぶとは私には思えません。したがって管理美容師を雇わない限り、「そんなやり方でうまくいくはずがない」と私は考えます。

 以上何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sionn123様、ご丁寧なご回答、ありがとうございます。

やはり、今回の話は“合法的”ではなさそうですね。

しかし、知人は10年以上美容室を経営しているので“合法的ではない”ことは知っているはずです。
にも拘らずなぜ合法的ではない方法で私に美容室の経営を勧めるのか分かりません。(先輩なので聞けません)
恐らく“大した問題ではない”とか、“その程度のことは誰でもやっている”のでしょう。
仮にこの話に乗って美容室を開業したらどのような問題(法的な罰則等)があるのでしょうか?
私としては危険を冒してまで金儲けはしたくないので…。

お礼日時:2009/05/23 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお気に入り(or理想)の美容室

良い美容室(理容室)って、なかなかめぐり合えないものですね…。そこで皆さんにアンケートです

(1)お気に入りの美容室がある方へ。あなたの通っている美容室のどんな所が気に入っているのかを教えて下さい。
(今の美容室に不満がある方は、『美容室がこうなれば嬉しい』という理想について語って下さい)

(2)そのお気に入りの美容室は、どういうきっかけで見つけましたか?
(不満がある人は、普段どういう美容室によく行くのかを教えて下さい)

(3)その他(何か一言ある方は、どうぞ)

Aベストアンサー

こんばんわ。

(1)お気に入りの美容室がある方へ。あなたの通っている美容室のどんな所が気に入っているのかを教えて下さい。

基本的に肩下15cmくらいから腰くらいまで伸ばして美容室に行くので、1年に1回程度しか美容室に行かない人です。
そのくらいの頻度でも良いには理由があります。

わたしの行く美容室はカット(パーマ)したて、途中、さてそろそろカット行かなきゃ、それぞれの時期で良いニュアンスが出るんです。
普通ある程度伸びた時点で「良い感じ」がなくなって来て、みんな美容室に行く(行かなきゃいけなくなる)んじゃないかな?って思うんですね。
わたしの行く美容室、と言うか担当の美容師さんは腕が良いからそういう風になると思います。

あと、美容師さんって接客なんでしょうが、色々こちらの事を聞いたり、何せよくたくさん話し掛ける人が多いと思うんですが、わたしの担当の美容師さんはそういう話はしないんです。
これもポイントですね。

それから、ちゃんとわたしの個性、髪の質を把握していて、例えわたしがたぶん似合わないであろうヘアスタイルを希望しても、それはやめといた方が良いよって言ってくれる。ちゃんと相談が出来る美容師さんです。

(2)そのお気に入りの美容室は、どういうきっかけで見つけましたか?
わたしは神戸に住んでいるんですが、神戸の美味しいお店やブティック、観光スポットetcを紹介しているムックに載っていました。

って感じです。

こんばんわ。

(1)お気に入りの美容室がある方へ。あなたの通っている美容室のどんな所が気に入っているのかを教えて下さい。

基本的に肩下15cmくらいから腰くらいまで伸ばして美容室に行くので、1年に1回程度しか美容室に行かない人です。
そのくらいの頻度でも良いには理由があります。

わたしの行く美容室はカット(パーマ)したて、途中、さてそろそろカット行かなきゃ、それぞれの時期で良いニュアンスが出るんです。
普通ある程度伸びた時点で「良い感じ」がなくなって来て、みんな美容室に行...続きを読む

Q美容室経営に関して

現在美容師をさせていただいています。
そろそろ独立を考えているのですが、融資のことや店舗にかかる費用のことなどどこに聞きにいったらいいかわかりません・・・

すでに起業をされて店舗を構えているかたなどに質問なのですが、

おすすめの場所がありましたら教えてください!!

Aベストアンサー

新規事業で独立とのこと
最寄りの商工会議所に行くと融資の事や手続きの仕方等教えてくれます。
新規融資を受ける場合には、事業計画書などの書類の作成も必要となりますので相談に行ってみる事をお勧めします。

以上

Q美容室について

僕は、高校1年生なのですが、友人はみな美容室に行きはじめました。
美容室は、どの美容室でも男女関係ないのでしょうか?

あと、福岡の大橋あたりに良い美容室があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も福岡ですが、大橋はちょっとわかりません。
やっぱり天神のお店を利用している人が多いようです。

私が行く美容室は、天神イムズの上の階
(何階かはちょっと覚えてません)にあります。
男性客も多くて、カップルで来る人もちらほら。
スタッフは男性も女性もいるので、どちらがいいのか
受付で言えば良いですよ。

Q美容室の経営をしたいのですが・・・!

私は美容師です。今、独立を考えているのですが、銀行からお金を借りるより、金融公庫から借りた方が良いと聞きました。金融公庫からお金を借りる場合、会社を興さなければならないとも聞きました。もし、会社を興す場合、有限会社と株式会社では何が違うのかが、いまいち良く分かりません。 こんな無知な私ですが、良いアドバイスを下さい。

Aベストアンサー

 luke21さん こんばんは

 国民生活金融公庫からの融資を依頼する場合、法人でなくても個人でも借入する事は可能です。ですから独立直後から法人化する必要(借入のために)は無いです。

 まず銀行・国民生活金融公庫問わず、創業支援資金と言う事で借入する場合総費用の半分以上の手持ち金が有る事が必要になります。それと営業計画がしっかりしている事、保証人や担保が借入金額に似合うだけのものを用意出来ることが最低要件になります。

 ここで一番問題になるのが営業計画です。貸す側の銀行や国民生活金融公庫はプロでして、どのような立地で美容院を開業すれば、大体の1ヶ月の売上やどの程度の経費・仕入れが係り、粗利益率がどの位と言う経理的な数字は知っています。したがってその知っている数字に照らし合わせて、luke21さんがどの程度のプロなのか(経理的な数字からの判断として)判断されます。ですから営業計画をしっかり作って下さい。
 私は個人で5年前に薬局を開局しました。1500万円の借入を国民生活金融公庫に依頼したのですが、私の開局する商店街の販売能力からしたら1000万円しか貸せないと言う事で、500万円の減額での融資と言う事になりました。この様に私の能力以外の部分で減額になる事も有り得ますから、要注意です。私の場合は500万円の減額分を、信用保証協会付きの融資で信用金庫からの融資を得る事になってしまいました。

 まず開業して1年目は、開業に色々資金が掛かるため黒字になる事はほぼ無いでしょう。赤字の場合個人では事業主の収入が少ないとの判断より税金の課税なしとなりますが、法人の場合は赤字でも法人住民税等の税金を払わなければなりません。赤字の状態から税金を払うのは大変だと思います。と言う事を考えると開業当初は個人で開業し、ある程度の収入が安定してから法人化した方が良いと思います。
 俗に法人になる事で会社の信用が高くなると言いますが、美容院の場合特に街場の美容院の場合、法人で開業するからって信用が高くなってお客様が増えるとは考えられません。そう言う意味も含めて個人での開業から始められたらと思います。

 luke21さん こんばんは

 国民生活金融公庫からの融資を依頼する場合、法人でなくても個人でも借入する事は可能です。ですから独立直後から法人化する必要(借入のために)は無いです。

 まず銀行・国民生活金融公庫問わず、創業支援資金と言う事で借入する場合総費用の半分以上の手持ち金が有る事が必要になります。それと営業計画がしっかりしている事、保証人や担保が借入金額に似合うだけのものを用意出来ることが最低要件になります。

 ここで一番問題になるのが営業計画です。貸す側の銀行や...続きを読む

Q美容室、美容院を変える時

今まで通っていた美容室をやめて、新しい美容室に行きたいのですが、

みなさんは美容室を変える時、何かの情報を得てから行くのでしょうか?それとも目に付いた美容室をとりあえず行ってみるって感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

私はフリーペーパーなどにクーポン券がついてるところを
行ってみたりしてました。
今行っているところは自宅から最寄駅までの間にあって
気になったので電話番号を調べて予約して行きました。
あと、私はしたことがないですが
友達や知り合いからの紹介もあるみたいですね。
そうすると、割引があるし、紹介した人にも
なにかサービスがあったりするみたいですね。

Q美容外科、美容皮膚科の経営方法について。

美容外科、美容皮膚科の経営について質問です。
病院、クリニックに適した物件を親戚がもっていて、そこで美容外科と美容皮膚科の経営を考えています。
物件や資金、運営をこちらで行い医師の方を雇うつもりでおりました。
病院の経営は、医師の資格がないと出来ないということですが、何かいい方法はありますでしょうか?
以前、何かの本で「医師ではないが病院の経営だけをしている」というのを読んだような憶えがあるのですが。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 kitaruさん こんばんは

 どの程度の規模の美容外科・美容皮膚科をお考えなのか解りませんが、無床診療所を例にして説明しますね。

 まず以下のHPをお読み下さい。
 http://www.city.koto.lg.jp/upimg/32190_sinryousyopanfu0705.pdf

 上記のHPをお読み頂くと、「医師・歯科医師個人が開設する場合」と「法人が開設する場合」が有る事が解ると思います。この「法人が開設する場合」がkitaruさんの例に当ります。そして「法人が開設する場合」にも2種類あり、「医療法人」の場合と「株式会社が社員の福利厚生を目的として開設する場合」(例えば一部上場企業が社員の健康維持目的に社員だけを対象にした診療所)の場合だけに限って開設出来る事が解ります。
 kitaruさんの場合は元々医師ではないですし、kitaruさんが経営している会社の社員の健康維持目的に診療所を開設するわけでもないので(この場合は概ね内科で仕事内容によっては外科や整形外科の場合も有るでしょう。少なくとも美容目的の診療科目ではないです。)、最低条件「医療法人」を開設する必要がある事が解ります。

 次にkitaruさんが診療所を開設する為の最低条件の「医療法人」についてで説明します。まず以下のHPをお読み下さい。
 http://www.klaso.jp/iryouhoujin.htm
 http://www.iryou-houjin.jp/
 このHPを読むとお解りになると思いますけど、「医療法人」を設立するには都道府県知事の認可を受けなければなりません。「医療法人」とは一般の株式会社等の法人と違って「利益追求目的の事業はしてはならない」となっています。医療法人の場合も株式会社等の一般の法人と同様に、出資者がいてその出資者の出資金で事業を行う形態です。株式会社の場合は、その会社の利益は株数に応じて株主(出資者)に分配されるわけですから、ある意味利回り目的で出資する方も居るでしょう。ところで「医療法人」が得た利益は株式会社同様に出資者に分配する事が出来ず、今以上の良い医療を行う為の機器の購入等に使わなければなりません。したがって株式会社式に利回り目的での出資をする事が出来ないので、どれだけの出資者を見つける事が出来るかどうかが難しいところです。そう言う出資者がきちんと居て知事の認可が下りるのが「医療法人」なんです。その点が一番のネックで難しいのではないでしょうか???
 医師が診療所を開設する場合、診療所に掛かる費用・医療器具に掛る費用等事業を行う為の費用が必要な事は前もって解っているのでその為の預金をしているでしょうから、医師そのものが出資者となって「医療法人」の設立は可能なのかもしれませんね。今回の場合は土地の提供者の親戚が物品出資と言う事での出資者になるのかもしれませんけど(この場合土地を貸すのと訳が違って土地賃貸利益を得られませんから、土地を持っている親戚が出資者になって頂けるかどうかすら解らないですけど・・・)それ以外の診療所建物・医療器具の購入代等を出資して頂ける方を見つけるのが難しいかもしれませんね。この様な出資者が見つからないと知事からの許可が下りませんから、法律上はともかく実際問題kitaruさんが「医療法人」を設立するのは難しいでしょう。

 以上を纏めると事実上診療所の経営は、「経営者=医師」じゃないと難しい事になります。しかし法律上にも記載してある通り「経営者=医師」でなくても「医療法人」を設立出来れば診療所を開設出来る道は有るので、色々模索しながら頑張ってみるのも有りかもしれませんね。診療所を開設すればそれだけで経営は成り立つと言う時代はとうに過ぎ去っていて、診療所経営も難しい時代になっています。言い方が変かも知れませんが例えばガン末期の患者治療等何やっても結果亡くなると解っている患者さんを治療する場合下手な治療をして死期を早めてしまってもクレームになり難い場合が有りますけど、美容系の診療科目の場合は結果が素人目にも目で見て解り患者さんが希望している目的を達成出来なかっただけでもクレームになってしまいがちです。そう言う難しさがある美容系の診療科目ですけど、それでも親戚の方がお持ちの土地を有効活用して診療所の健全経営を行えるとお考えなら、「医療法人」設立の難しさは多分に有っても努力してみては如何でしょうか。

 色々長々と記載しましたが、何かの参考になれば幸いです。

 kitaruさん こんばんは

 どの程度の規模の美容外科・美容皮膚科をお考えなのか解りませんが、無床診療所を例にして説明しますね。

 まず以下のHPをお読み下さい。
 http://www.city.koto.lg.jp/upimg/32190_sinryousyopanfu0705.pdf

 上記のHPをお読み頂くと、「医師・歯科医師個人が開設する場合」と「法人が開設する場合」が有る事が解ると思います。この「法人が開設する場合」がkitaruさんの例に当ります。そして「法人が開設する場合」にも2種類あり、「医療法人」の場合と「株式会社...続きを読む

Q美容室へ行く男性はなぜ美容室なのですか。

美容室へ行く男性はなぜ美容室なのですか。
ある男性はスポーツで汗をかくのでさっぱりとした短髪なのに美容室へ行くのです。
美容師免許では顔、髭剃りはやってくれないはずですし、スポーツマンらしいカットなら理容室の方がお得
意ではないかと思いますので不思議です。

男性があえて美容室へ行くわけを教えてください。

Aベストアンサー

おしゃれ重視なら美容室
値段、アクセス重視なら理容室

Q私は、個人で美容関係のお店を小規模ですが7年ほど経営しています。旦那側の兄嫁が同じく個人で美容関係の

私は、個人で美容関係のお店を小規模ですが7年ほど経営しています。旦那側の兄嫁が同じく個人で美容関係のお店をオープンさせるようなのですが、商材や機材などの発注先を教えてほしいと言われました。

商材や機材は、お店を始める前に色んな会社から取り寄せて試して、時間もお金もそれなりにかけて選び抜いたものです(>_<)
どうしても教えたくないと思うのは心が狭いのでしょうか?
やはり親戚ですし、教えた方が角が立たないのでしょうか??( ; ; )

同じように個人でお仕事をされている方がいらっしゃれば、この様な立場になった時にどう感じるのか、どういう対応をするのか教えて頂けたらと思います。

Aベストアンサー

はい!狭いよね。

教えて損するなら商売上仕方がないけど…なにか損することあるの?


貴女の誰の助けも得ずに開業したのだと思います。

教えるのが嫌なら、貴女の経験(努力)を語ってあげれば良いでしょう。

Q福岡市内でキッズ専門美容室ありますか?

この春より福岡に転勤になります。
福岡市内で、キッズ専門の美容室、もしくは幼児の散髪の上手な美容室や、おすすめの美容室はありますでしょうか?

Aベストアンサー

どうも今晩は!

キッズ専門の美容室では、岩田屋本館6Fの「ZUSSO KIDS」があります。
http://zussokids.1755.net/menu.html


↓こちらはキッズ専門の美容室ではありませんが、キッズ専用ブースが
あるようです。
http://machi.goo.ne.jp/092-884-0369

ご参考まで

Q美容室の開業

美容室のフランチャイズってありますか?
FCを利用するのと自分で開業はどっちが良いですかね?
ちなみに、都内ではもう飽和状態なんですか?

Aベストアンサー

 rin123さん こんばんは

 まずは「美容室 フランチャイズ」でネット検索してみましたか???そうすれば、結構ヒットしましたよ。それすらもしてない様でしたら(多分してないので、「美容室のフランチャイズって有りますか??」と言う質問をするんだろうと思います。)まず美容室の開業なんて無理・無茶な事だと思います。事業をすると言うことはそんなに甘いものでは有りません。rin123さんはこのHPに質問出来る方ですから、ネットの使える環境をお持ちだと思います。手軽に色々な事を調べられネットの環境を使わない(使えても使おうとしない)人には、事業を起すなんて難しいと思います。本当に開業したいのであれば、美容室のフランチャイズ募集的なHPが見つからなくても「私はFCで美容室を開業した」と言う言葉の有るHPを見つけたら、そのお店まで行って頭を下げて店長さんに色々な事を聞く位の意気込みが無いと事業を起す事は難しいです。ですから、失礼とは思いますが端的に言ってrin123さんは事業を起す事または事業を起して成功する事は難しいと思います。

 とまあ厳しい事を書きましたが、それだけではなんなので少し書きますね。私自体は美容師でも何でも有りません。客として使うだけの人です。ですから美容師業界の事は、全く解りません。私の住んでいる町の商店街にも最近美容室・理髪店が最近増えています。ですから、飽和状態かどうかは解りませんが、大変な事は事実でしょう。女性おも対象にした低価格のカット店が最近増えていますから、値段的には大変なんでしょうね。
 私は、美容室は技術を売る商売だと考えています。もしrin123さんが美容師で美容の美容の技術に自信が有るのであれば、開業しても良いと思います。もし美容師を雇って事業を始めようと考えているのであれば辞めた方が良いでしょう。それは売り上げ云々に係らず、美容師の給料は支払わなければならないからです。どんな商売でも従業員の給料がかさんで、言ってしまえば経費が多くなって実収益が出てないお店が多いのも事実なんです。
 私の友人は最近行きつけの美容室を変えました。それは、今まで行っていた美容室の美容院さん(いつも指名してカットしてもらっていた方)が独立して新たな美容室を開業したからなんです。この例でも解る通り、美容室の場合はそのお店にお客様が付いて来るのではなくて、その美容室で働いている美容師の技術にお客様が付いて来る場合があるんです。ですから、もしrin123さんが美容の技術に自信が有るのであれば、独立しても良いと思います。

 後は少し考え方を変えると事業が上手く行く場合があるんです。私の母が常時行っている美容室ですが、決してお客様が多くて流行っているお店とは私は思いません。それでもそのお店は週休二日なんです。その美容室の先生は私の薬局のお客様で、昔失礼と思いましたが「週休二日で成り立つの???」って聞いた事が有ります。その時に言っていたのは、お店は週休二日で、お店を閉めている日は出張でカットしに行っているんだとの事でした。それも特別養護老人ホームと契約してカットに行っているとの事でした。その先生曰く、「女性って幾つになっても女性なんだよね。寝たきりのおばあちゃんでも綺麗でいたい気持ちはあるんだよ。だから、カットして髪を整えてあげて、口紅を付けてあげるだけでも少しは元気になるみたい」だそうです。このようなこれからの高齢者社会を考えた事業を考えるだけでも、事業を成功させる事は可能でしょう。多分寝たきりの方のカットなんて難しいだろうと想像します。それでも喜ばれる事は間違いないわけです。一般的な健常者でお店に来れる方だけを対象にしないで、老人ホームに住まいしている方をお客様の対象に考えたら、例え現在飽和状態の美容室業界でも何とか事業を成り立たせる事も可能でしょう。そう言う色々なパターンの事業内容を考える事で、単に美容室と言っても面白い商売や事業の安定させる事だって可能だと思います。いろいろ考えて見ると良いと思いますよ。

 私が解る範囲で(美容室について無私な私ですから、お役に立てなかったと思いますが・・・)纏めて見ました。何かの参考になれば幸いです。

 rin123さん こんばんは

 まずは「美容室 フランチャイズ」でネット検索してみましたか???そうすれば、結構ヒットしましたよ。それすらもしてない様でしたら(多分してないので、「美容室のフランチャイズって有りますか??」と言う質問をするんだろうと思います。)まず美容室の開業なんて無理・無茶な事だと思います。事業をすると言うことはそんなに甘いものでは有りません。rin123さんはこのHPに質問出来る方ですから、ネットの使える環境をお持ちだと思います。手軽に色々な事を調べられネット...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報