【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私の旦那サマが釣り堀経営をすると言い出しているんですが…
場所も決まっています
届け出とか必要な事が全くわかりません。

何をどうしたらよいのか…教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No2です。

旦那様が釣りを理解して研究熱心なら心配ないですね。
ワカサギを手掛けてるなら湖畔でしょうか?
ニジマスの釣り堀は食堂とセットで経営してる所が繁盛してます。
理由は、釣ったニジマスを塩焼き等に調理して食べられるからです。
ニジマスの釣り堀は釣った分の買取り制が多いです。ですから、お客は釣り過ぎると、かなりの出費になりますが、釣り人はお金を遣う人が多いですから心配無用でしょう。
私は、1回の釣りに数万円は遣ってます。

釣り堀を開業する場所が、釣り堀を禁止してない地域なら市町村役場に開業届けを出すだけで大丈夫ですが、飲食店を併設なら保健所への届けも必要になります。
趣向を凝らした釣り堀なら常連客が通いますから、そのような釣り堀を目指してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。 とても参考になりました。 旦那は惣菜や瓶詰めをする許可を得ていますし 食品衛生の資格も取得済みなんです!

お礼日時:2010/03/13 11:43

魚釣りを趣味の1つにしてます。


基本的に「へら鮒」釣りが多いですから、釣り堀や管理釣り場に良く行きます。その他、鯉やニジマス等の釣り堀にも遊び程度ですが時々出掛けますが、開業には、かなりの投資が必要のようです。
旦那様は魚釣りが好きですか?
大抵の釣り堀オーナーは釣り好きが高じて経営を始めてます。
釣り人の好みや心理が理解出来ないと釣り堀経営は甘くないですよ。
釣り堀には、それぞれの特色がなければ直ぐに飽きられて遊びに来てもらえません。
オーナーが釣り客以上に研究熱心でないと失敗しますよ。
お客が来なくなって潰れた釣り堀を数多く見て来ましたから言えますが、素人さんでは経営は難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。 旦那は釣大好き人間で長年の夢でした。 魚の種類には『ニジマス』は必要だなと言ってましたよ
何冊も本を購入したりネットで研究したりしています
今はワカサギ釣りを共同で運営しています。(組合の仕事としてなんですが…)

お礼日時:2010/03/13 10:25

あなたが夫の行動の是非を問うてるのではなくて、


ご主人自身に方法がわからないということですか。

経営ならば届け以前に実質すなわち利益は上がるのかということが
問題であり仕入れや維持管理にどれだけかかり客がどれだけ入る
見込みがあるか、がまず問題です。
場所だけ決まってもだめですよ。
経営はそれ用の学歴や経験があり自信ある人がおこなって
成功したり失敗したりするのです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

旦那は漁業従事者で組合から場所を提供していただく事になっています

知識も豊富でして 釣具に関する仕入れ先なんかも決まっています
経営するにあたり 資金は貯蓄から補える状況です

ただ 現在旦那は父親の扶養者として漁業を営んでいますので 今後売上を計上していく上では 自分の収入としていかなくてはなりませんから…

まずははじめにすべきことを知りたいのです(汗)

補足日時:2010/03/13 09:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管理釣り場を開業するには??

釣りが好きで管理釣り場をして趣味と実益を兼ねたいと思っています。
さいわい、資金援助してもいいという人もいて詳しく調べようと思っているのですがある程度のフィールドを作るにはどのくらいの広さの土地と池が必要でしょうか??

また池を作り水を循環させるにはどのくらいの費用と固定費がかかるのでしょうか??池にはブラウンやレインボーを放そうと思っています。

隣の市に管理釣り場があり、私も行きますが平日で日にだいたい20~30人ほど来ているようです。
料金は1時間1000円、3時間2000円ですがこの金額でこの客数で採算はあっているのでしょうか?

どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

私も釣り好きが高じてフライとルアーのロッドの製作・販売を始めましたが、本音を言えば『釣りを仕事にすると釣りに行けなくなる』ので釣りが好きな人にはあまりお勧めしませんが…

それはともかく私の知人の管理釣場(うらたんざわ渓流釣場)の管理人さんに言わせると「結構大変」だそうで、まずは釣り人のどのあたりの人にアピールするかで広さは大きく違ってきます。例えば同じ『土日には述べ200人の集客を確保できる』と言ってもエサ釣りとルアー/フライではルアー/フライは飛距離が出るのでエサ釣りのほうがこじんまりとまとめる事ができる、またルアーとフライではフライのほうがバックヤードが必要になるので延べ面積は圧倒的にフライのほうが必要になってきます。ルアーで考えるとフルキャストで約60mとすれば直径120mの丸池が最低基準となり、フライのWFフルラインキャストを考えるとおよそ30mなので直径60mの丸池+バックヤードと歩行者の歩く余地が基準となります。ひとつの池の最低基準がこれくらいで、あとは見込める集客数で池の数が決定する、というわけです。
池だと常に水を循環させないとサカナが死んでしまいますね。そこでポンプが必要となるわけですが、Googleで『養殖 ポンプ』と検索するとポンプ・メーカーのサイトを探す事ができます。価格は1基ン100万で、メーカーと取り付ける数で多少価格が違ってくるようです。残念ながら「ズバリ○○万円」と言えないのは見積もりと交渉で価格が変わってくる(値引きですね)ので、他の管理釣場の管理人さんに聞いてもまず教えてくれません(当たり前ですね)からまずは見積もりを出してもらう事ですね。
さらに止水型だと水の確保と排水ルートの確保が問題になってきます。特に排水は地方公共団体の規定によってたいていのところでは『産業排水』扱いになってダダ流しをしていたら一発で『御用』となります。排水にはそれなりの浄化装置が必要になってきます。これも地方によって違ってくるので市町村もしくは都道府県に確認を取る必要があります。実際排水に問題があるという事で市町村が目をつけている管理釣場が結構あるそうです。同様に水を河川から引き込む場合は地方公共団体の許可が必要になる場合もありますので『どの道一度は役所に行かなければならない』ということです。
さらにさらにお忘れのようですが、生まれて5年もすれば死んでしまうトラウトを養殖するようなものですから『補充』が必要になってきます。そこで養殖業者から稚魚・成魚の買い付けルートと自社養殖が必要になってきます。前述のうらたんざわでも1/3は買い付け・1/3は自社養殖・1/3は自然繁殖でサカナを確保しています(本当に綺麗な川を利用しているので自然繁殖が期待できるのです)。止水型だと自然繁殖は期待できないので前者半々となるでしょうが、自社養殖だと鯉の養殖場ほどの生簀があれば充分です(サカナ1尾個体の2倍の水があれば良いので)。ここにもポンプなどが必要になってきますが、100%養殖場から買い付けるよりランニング・コストは大幅に節約できます。

入場料設定ですが、延べ面積と池の数とそこに投資した額にもよりますが、神奈川県内の管理釣場では 半日3500円/1日4000円 が一般的な設定で川崎市にある某管理釣場のような1時間○○円では「高い!」と感じるのがユーザーの正直な感想です。質問内容によると隣町に管理釣場があるようなのでそこと全く同じ設定では苦戦を強いられるでしょう。何しろ家電量販店が横並びで並んでいるようなものですから。あとは『価格で差をつける』という手段を取るか『マニアックを売りにする』か『オプションで差をつける』かの手段となるでしょう。価格で差をつけるなら隣町の管理釣場より常にちょっとだけ安くすればいいのですが、収入に大きく影響してくる部分なので慎重に行きたいところです。オプションで差をつけるのであれば開成フォレストスプリングのように屋台業者を入れたりカフェを充実させたり釣り具屋さん並みの売店を充実させる等のアイデアが勝負となりますが、お客が入らなければお金は出るばかりなので雑誌掲載広告等のCMが大変です。マニアックな管理釣場を売りにすると爆発的な集客は望めませんが、『ウチは難しいよ』を売りにすることで上級者の心を掴んで長ーく集客を望む事ができます。うらたんざわの場合「ウチはフライの釣り場だから」を売りにして他の管理釣場と明らかに異質な存在として固定客を確保しています。

まずは「釣り人のどの層にアピールする管理釣場にするか」が重要なのでそこをリサーチするのが肝心です…以上、うらたんざわ管理人さんの話を纏めてみました。リサーチは釣り具屋さんや釣り場で一人ひとり丁寧に聞いてあるのが一番です。

どうも、釣りバカです。

私も釣り好きが高じてフライとルアーのロッドの製作・販売を始めましたが、本音を言えば『釣りを仕事にすると釣りに行けなくなる』ので釣りが好きな人にはあまりお勧めしませんが…

それはともかく私の知人の管理釣場(うらたんざわ渓流釣場)の管理人さんに言わせると「結構大変」だそうで、まずは釣り人のどのあたりの人にアピールするかで広さは大きく違ってきます。例えば同じ『土日には述べ200人の集客を確保できる』と言ってもエサ釣りとルアー/フライではルアー/フライは飛...続きを読む

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Q基本、鯛狙いで、青物も釣れる一番良いエサは何でしょうか?

海の釣堀(海洋釣堀?)で基本、鯛狙いのエサで有りながら、青物も釣れる一番良いエサは何でしょうか?

基本的には青物が放流された時は、青物が釣れるチャンスですので、アジの生きエサで釣っているのですが、放流されていない時は青物が釣れる可能性は低いので、
仕掛けやエサを変えて、鯛を釣っています。
しかし、鯛を釣りながらも、運良く青物も釣れると嬉しいので、鯛を釣りながら、青物も結構釣れる万能エサを知りたいです。
何だか都合の良い話ですが、貴方ならそんな時、どんなエサを使いますか?釣りに詳しい方、アドバイスをお願いします m(_ _)m

また、違う場所に行く事も有るのですが、以下のケースの場合で分けて回答頂けると嬉しいです。
(1)エサは何でもOKな所。
(2)ダンゴ、イカ、野菜、ササミ、ミミックは不可な所(エサが腐って海が汚れるからダメなんだそうです)

Aベストアンサー

 オキアミ。多量に撒き餌出きるならかなり有効だと思います。

 キビナゴ

 活きエビ。冷凍物でもOK

 イワシ、アジ等のぶつ切り

 ざっとこのようなものが思い浮かびました。いかがでしょうか?

Q違法遊漁船業者に悩まされています。係留権を排除できないでしょうか。

遊漁船業を営む知り合いの船長からの代理質問です。

この夏に「たまに友達と釣りに行くのに船を買いたいんだが、係留場所がない。漁港へ船を置かして欲しい。」と漁協組合長を尋ねにきた若者(漁師ではなく、会社勤めの方)がいたとかで、ちょっとあそぶくらいなら良いかと組合長の権限で組合で審議をかけずに係留を許可をされました。

それからほどなくして、その若者は係留の契約書をまいてないのをいいことに白タクならぬ、白遊漁船業〔以下、白タクと表現〕をはじめたようです。白タクは自分のホームページまで立ち上げて、専門の釣り情報誌にまで遊漁船より安く船釣りをしませんかと広告をうっています。

先日もチャーター便で出航したと釣果をアップロードされていました。

身内で遊ぶだけならまだしも不特定多数の方に営業をかけていて許容されるのでしょうか。競合する遊漁船が係留するなら組合で審議してもらわないと困ると組合員の間でも問題になっています。年末の総会で審議されるそうです。

白タクの料金は友人の営む遊漁船業の仕立て相場より一万ほど安い設定だそうです。

おかげで、こちらの商売はあがったりだと船長は嘆いてました。

私見ですが、遊漁船の相場は安全にお客さんに釣りを楽しんでもらうための対価だと僕は思います。危険な洗岩(岩頂を波が洗う岩を指す)や、天然漁礁の位置は長年の経験で地元船長が培ったものです。

さらに海には魔物が住んでいます。どこどこから風が吹くとどうなるかなどは、にわかのボートオーナーではわかるものではありません。

何年か前に船長の乗り合い船を利用した時のことです。
いい天気でしたのに、船長が急に帰港すると言いだしました。

気がつけば、まわりの遊漁船もいっせいに帰港していきます。

途中、船長が沖にでてるプレジャーボートに「死にたいんか。はよ港に戻れ」と叫んでました。

港に戻ると、きゅうに春一番が吹いてきて、さきほどまで凪ぎいていた沖がすごいことになって、肝を冷やしたことがあります。

安易に料金が安いからと白タク(無保険無登録遊漁船業者)を利用すると海難事故に遭遇した際に取り返しがつかないことになるのを釣り客に広めていかなければいけないなと思います。

一度でも正規の遊漁船業者を利用していただければ、遊漁価格にも納得いただけると思うのですが。

遊漁船業をするとは言わずに係留した船舶を漁港から排除することはできないでしょうか。

僕が確認したところ、その白タクは以下の三点の違反を犯しています。

1.遊漁船業者の登録を受けていない
→登録を受けないで営業している。(三年以下の懲役もしくは300万以下の罰金)

2.遊漁船業務主任者の乗船なしに、遊漁船業をされている
→遊漁船業務主任者を選任していない。(100万以下の罰金)

3.遊漁船ではないので、遊漁標識を表示していない
→標識表示義務違反。(30万以下の罰金)

僕は県の水産課へ通報したらしまいだと思うのですが、できたら穏便に係留解したいそうなので、知恵をお貸し下さい。

今のところ、虚偽の申請をして係留の認可を受けたことと、遊漁船業者講習を受講していない点です。

係留の既得権がいつ発生するのかわかりませんが、それ以前にこの問題を解決したいです。

遊漁船業を営む知り合いの船長からの代理質問です。

この夏に「たまに友達と釣りに行くのに船を買いたいんだが、係留場所がない。漁港へ船を置かして欲しい。」と漁協組合長を尋ねにきた若者(漁師ではなく、会社勤めの方)がいたとかで、ちょっとあそぶくらいなら良いかと組合長の権限で組合で審議をかけずに係留を許可をされました。

それからほどなくして、その若者は係留の契約書をまいてないのをいいことに白タクならぬ、白遊漁船業〔以下、白タクと表現〕をはじめたようです。白タクは自分のホームペ...続きを読む

Aベストアンサー

グレーではなく完全な違法ですので
細かい手を使う必要はありません。
帰港時間はある程度決まっているはずですので
海上保安庁と水産庁に連絡して
入港時に捕まえてもらえば良いです。
保安庁も入るのでお客と合わせてしらは切れません。
お客は他人で利益は遊漁船料金がやや安いだけのメリットですから
その程度の利益で嘘をつく理由はありません。
組合長の立場に関しても
その程度のことを気にしないで良い環境を作ってあげましょう。
出版社には漁協名義で内容証明郵便を利用して
記載(あっせん)自体が違法ぎりぎりであることを伝えましょう。

Qヘラブナ釣り場でオカメ禁止のところがあるのはなぜ

ヘラブナ管理釣り場には、
オカメ禁止 というところもあります。
(オカメ=麩のごく小さいようなえさ)
なぜオカメ禁止のところがあるのでしょうか?

ついでにもうひとつ。
一本針禁止、というところもあります。
まあ、一本針でへらやる人はあまりいませんが、
なぜ一本針ではいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

管理釣り場や釣り堀で、オカメ禁止はヘラブナを傷めるからです。オカメの場合はエサが軽く底釣りに不向きです。エサが馴染む前にヘラブナが吸い込むと、釣り針まで呑まれます。へらの釣り針はスレ針ですが、呑まれた釣り針を外すのに無理して外す人がいるのでヘラブナを傷めるのです。オカメ餌は、カッツケ釣り向きなので、タナが宙に浮いてしまい、他の釣り客に迷惑をかけます。一本針禁止も、底釣り向きでないので、カッツケや宙釣り禁止の所は禁止してるようですが、タナを守ってれば黙認されるでしょう。底釣りの一本針は釣果が出ませんから。オカメを使ったカッツケ釣りは夏期の釣りで、浮子が馴染む前に釣れてしまう向こう合わせの釣りになりがちで、アタリを楽しむ醍醐味が無いのです。因みに、自慢話になりますが、オカメを使ったカッツケ釣りを、ある釣り堀で許可をもらい、試した事がありましたが、8時間弱で8寸前後の中べらを400枚、フラシ10個並べた事がありました。総重量は100㎏は楽に超えました。以来、ヘラブナ釣りが面白くなくなりました。

Q海上釣堀での冷凍イワシの付け方が解りません。

海上釣堀での冷凍イワシの付け方が解りません。

青物用のエサとして、イワシを使用される方が多いと聞きます。
 (1)顎にかける。
 (2)ハナにかける。
 (3)目を通して、背中にかける。
自分なりに考え、上記の付け方をしてみましたが、
引き上げてみると、
背骨から身が外れてバラバラになったり、身が千切れていたりします。
元々モロイ魚ではあるのでしょうが、
これでは、軽く誘いを掛けることも困難かと思いました。
また、(1)や(2)ではハリが丸見えである為、
魚に警戒されるのではないかと思いました。

現在、私は冷凍イワシを敬遠し、青物狙いのエサは毎回活アジを使用しています。
しかし、活アジ代もバカになりません。
また、ローテーションの手の内を増やす為にも
ぜひ冷凍イワシを使用出来るようになりたいと思います。

ネットでも調べたものの、
冷凍イワシの具体的な付け方に及んだページは見付けることが出来ませんでした。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、
ご指導をお願い致します。

Aベストアンサー

まず口に通してください
凍った状態だったら口周辺で構いません、そして目や背を抜いて体に鈎を通してもいいし、鈎を刺すだけでも構いません。

こうすることで、誘いを掛けた時にイワシが回転しません、また最初に鈎を通した場所が身切れしません。


逆に、口を外して、目やあごに最初に通して、イワシが回転する事で不確かな動きをさせて誘うという方法もあります。


冷凍餌は常温で時間を掛けてゆっくり溶かさないと、身が崩れますので、どんな指し方をしたって一緒です(^^;

Q釣堀のコツを教えてください(>_<)

家族で何度か釣堀に出かけたことがあるのですが、一匹も釣れた事がありません(lll゜□゜)/
最近(8月に入ってから位カナ?)にも、行ったのですが
やはり一匹も釣れませんでした....。場所は小淵沢ICの近くです。釣りに関しては家族全員全くの素人なので、分からないことだらけです。(>0<)
たくさん釣れている人のつり方のまねをしてみたり、場所を変えてみたりしたのですがだめでした・・・。エサはイクラで挑戦してみました。父の話によるとイクラはだめなのだそうですが(たぶん釣れなかったのでエサのせいにしてるだけかと思いますが(^u^;)>)そうなのでしょうか?
初歩的な質問ばかりですみません。
そのほかにも、釣れるコツやエサなども、よかったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

イクラで…と言う事なので、鱒(ます)や山女(ヤマメ)などですね。

確かにイクラでは、魚が慣れ過ぎてるせいも有りますが
基本的に「水が流れてくる方向」に頭が向いてますので
その目の前に餌が来ないと…なんです。

あと、水温や空腹具合によって、浅い所や深い所に居たり…(「棚」と言います)
餌を換えるのが早いですけど、いい場所を取れなかったら
良く釣り場の水の流れを見て下さい。
気温が高い時は影になる部分に居たりもします。

↓ですよね?
http://www.d3.dion.ne.jp/~yamazato/index2.html

もし、餌を事前に変える余裕が有るなら
ミミズ、アカムシ、ブドウムシなどは良く食べますが
女性や女の子は触りにくいですけど効果は絶大です。

Q渓流の管理釣り場で使うエサ

 渓流の管理釣り場(ニジマス)で使うエサで
定番は,「ブドウムシ」「いくら」だと思いますが,
他に意外なモノでよく釣れるエサてありますか?

Aベストアンサー

カマボコを薄く、長さ1,5cmくらいに切ったものを用意しています。
水中でも白くヒラヒラ動くエサが見え、口に入った瞬間が良く見えます。目印の動きやアタリを感じる前にあわせることができますね。偏光グラスがなくても私は問題なく釣果を上げています。

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング