日本が真珠湾を攻撃してから、同盟関係にあるドイツと戦争をしたって聞きましたが、本当ですか?
 アメリカ参戦の直接的な要因は何でしょうか。
 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下、ヒトラーの宣戦布告を要約してきました。


なげぇよ!とお怒りの声が聞こえてきそうですが、実際、この20倍くらい
休まずマシンガントークしてるんですよ・・・なにあのヒゲ。




イギリス人たちがドイツ帝国の解放戦争を邪魔している。
そもそもギリシアの思想哲学によってヨーロッパはひとつだった。
ナチスがやっているのはローマ帝国の復興だ。

(注1:精神的に毒された中世時代ではなくローマ時代に戻ろうというのが
ルネサンスの契機であり、ニーチェを初めとするドイツ哲学の基礎ともなっ
ています。ナチスドイツはローマ帝国を受け継ぐ者であると主張していました)


同盟国イタリアで起きた内乱も、イギリスとソビエトのスターリンに
よって画策されたものであった。ロシアの共産主義者が介入した証拠は
手に入れている。にもかかわらず、均衡を維持すべきという古い考えを持った
イギリスはおかしい。ドイツ帝国が戦っていなかったら、今頃、
ブルジョワとして生活できなかっただろう。

(注2;日本でよくお金持ちと誤用されますが、実際は中産階級、つまり
今の大半の日本人のような民衆を指します)




こうしてドイツ帝国はロシアの解放に乗り出し、勝利し続けているが、
冬の訪れはこれ以上の戦闘と勝利が難しくなることを意味している。
イギリスとの戦線もこう着状態である。しかし、アメリカだけは世界大戦の被害を
受けていない。アメリカはヨーロッパやロシアと海を隔てているので余力がある。
ロシアと戦えるのは大統領に率いられたアメリカと、総統に率いられた
ドイツだけだ。だがウィルソン大統領主導のベルサイユ条約により
ドイツは苦しめられた。これは金融資産家がそう誘導したためだ。

(注3:ベルサイユとは第一次大戦の終戦条約。この賠償によりナチス台頭
直前までのドイツは破綻寸前でした。暴落した通貨取引を悪用して、
海外の金融資産家がドイツの土地を買い占めたことが、ユダヤ民族への嫌悪感を
生んだと言われています。)




ルーズベルト大統領が選出された同時期にナチスは政権を握った。
豊かであったルーズベルトは1,300万人の失業者を放置したが、
はるかに悪い経済状態だったナチスは多くの失業者を救った。
ルーズベルトのニューディール政策は完全な間違いだった。
もしヨーロッパであれば、国の富を浪費した罪により法廷で裁かれていただろう。
1937年10月5日にルーズベルトが行った演説はオーストリア人の奮起を
促すものだった。1939年4月5日にはすべての国と不可侵条約を結べと
通告してきた。さらにドイツ帝国の内部の国にも独立保証を出した。
ポーランドのギャング組織に資金援助も行っている。

(注4:ナチスは「ひとつのドイツ」を目指し、ドイツ語圏であった
オーストリアを占領しています。これが第二次大戦の契機のひとつです。)




さらにイギリス人の訓練基地まで整備している。駆逐艦も50隻供与して
世界中に武器をばらまいている。加えてドイツ資産の凍結を行っている。
さらにルーズベルトは1940年以降枢軸国への発砲許可を与える演説をして
実際にドイツの潜水艦が不法に攻撃を受けた。

このアメリカに世界が馬鹿にされる状況に、ついに同盟国日本が立ち上がった。
ドイツ帝国も、ユダヤ人とユダヤ人に影響を受けたソビエトからの被害を
受け続けているが、このアメリカからの嫌がらせも排除すべきだ。
ルーズベルトやチャーチルが新しい秩序を主張したとしても、それは
禿げ頭の美容師が効果の無い育毛剤を推奨しているようなものだ。

(注5:彼ら2人の頭は荒野が広がっていました・・・)



ドイツの潜水艦が攻撃され、ドイツ・イタリアの商船が不法にも拿捕される状況に
対して、ナチスは以下の合意を行った。

1:ドイツ、イタリア、日本(以下三国)はこの押し付けられた戦争を戦い勝利する。
2:三国は相互の承認なしで、アメリカ・イギリスと講和しない。
3:三国は新しい秩序のために、協力体制を強化する。
4:三国は近いうちにこの協力体制のための会議を行う。

ドイツ帝国は1940年の和平要求が拒絶されて以降、共産主義者を支援する
アングロサクソンのユダヤ人が、その傲慢さを見せ付けていたのを知っている。
この戦いを最後にしなければならない。(以下ヒトラーの自画自賛)







要約すると日本が参戦したからというより別種の理由。つまり、


・正義のための共産主義者との戦いにアメリカは参加していない。
・アメリカがユダヤの影響を強く受けている。
・間接的にアメリカが武器を世界にばらまいて戦争を誘発している。
・直接的にドイツ、イタリアの船舶も被害を受けている。(国際法違反)
・アメリカが「ひとつのドイツ」を阻害している。
・和平要求を蹴ったのはアメリカだ。

という主張です。これが正しいのかは、また別の問題となるでしょうね。


余談ですが、最近、自称危険人物のタモさんが同じようなことを
言ってました。実際、彼の論文とナチスの主張は結構そっくりです。
いわゆる、「歴史は戦後、勝利者によって作られた」とする言説がありますが
一方で、それは単に別の側の意見でしかないのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
真珠湾攻撃があってもなくても、ドイツはアメリカと戦争をしたつもりのようですね。
勉強になりました。

お礼日時:2009/05/23 21:27

・日本が真珠湾を攻撃してから、同盟関係にあるドイツと戦争をしたって聞きましたが、本当ですか?





真珠湾奇襲を知ったドイツとイタリアが、アメリカに宣戦布告したので、自衛戦争です
(アメリカからは自衛戦争です)



・ アメリカ参戦の直接的な要因は何でしょうか。



zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

三国同盟は、独伊に、日本に呼応しての宣戦は、義務付けてなかったが、
なぜが、ヒトラーがノリノリで宣戦布告。
イギリス救援のため参戦の機会を、うかがっていたアメリカに不幸中の幸い。

前後して、中華民国重慶国民党政府ががアメリカに義理立てして日華事変4年目にして、ついに日独伊へ宣戦布告。ここに日華事変は太平洋戦争と、欧州の戦乱と結びつき第二次世界大戦となった。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ヒトラーがノリノリだったのは、解せませんね。
東部戦線と北アフリカで手一杯だったはずなのに。

お礼日時:2009/05/23 17:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング