ウシガエルで、口から肛門までの内部器官の順番を教えてください。

A 回答 (2件)

具体的に言うと、


口→食道→胃→小腸→大腸→肛門
小腸は、十二指腸、空腸、回腸の総称で、
大腸は、盲腸、結腸、直腸の総称です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。参考にします

お礼日時:2009/05/23 21:21

人間と変わりませんよ。


牛のような複数の胃もないし、ウサギのような巨大な盲腸もありません。
だから解剖の実験の犠牲になるんだなー。
お世話になりました。合掌。
(ただし、お世話になったのはガマガエルだけど)
後ろ足は美味しいですよ。ただ味が淡泊すぎるのと、小さいのは少しガッカリです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカエルの直腸、腎臓、膵臓【すいぞう】、十二指腸はそれぞれどんな働きをす

カエルの直腸、腎臓、膵臓【すいぞう】、十二指腸はそれぞれどんな働きをするんですか?

Aベストアンサー

人間の場合と違わないので、人間について調べれば書いてあります。

Q脂肪体の役割について

先日カエルの解剖をしました。そのさい、生殖器に付いている黄色い脂肪体が多く見つけられました。

この脂肪体の役割とは何でしょうか?また、ヒトの器官でいうと何に相当するのでしょうか?

どうか解答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば良くわからないということが正解かと思います。

成書や辞書には「両生類は皮下脂肪がないために冬眠のための栄養貯蔵で秋に発達する。」と書いてあるものもあります。しかしながら初夏に発達しまして秋には縮小します。両生類の冬眠はホ乳類と違いまして冬眠中に栄養はほとんど必要としません。ですから「嘘」と思います。

発生学的には、両生類の脂肪体は生殖腺です。生殖腺原基の前端部が脂肪体になります。卵・精子成熟の前に脂肪体が発達することから生殖細胞の発達のためのものという考えができると思いますが、解明はされていないのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報