BNR32スカイラインGT-Rのカラーのラインナップを教えていただきたいと思います。
前期、後期含め、正式な色の名称ですべて教えていただきたく、よろしくお願いします。
もし可能なら、年式ごとのカラーラインナップを記載いただけるととても助かります。

現在BNR32(前期)のオールペイントをしようとしています。
これを機に、現在黒ですが、他の色に変更も検討しています。
なにとぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この辺りのサイトなんて如何でしょう。



参考URL:http://winbnr32.com/data/specifications01.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一発解決しました。

お礼日時:2009/06/08 10:14

中央ぐらいの「ボディーカラー」から進んで下さい。



http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/SKYLINE/15 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
純正スペックまでみれてよかったです。

お礼日時:2009/06/08 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGT-R R32は鉄クズとなってしまった?

GT-R R32は鉄クズとなってしまった?

現在、エボIIIに乗っています。次にGT-R R32を買おうと思って店を回っているのですが、値段はどれも安いのです。(100万前後)しかし、車体の状態が悪いのがいいのです。

周囲の店を回っても修復暦がある車なんてザラだし
走行距離もアテになるのかわかりません。
もう20年ぐらい前の車だからゴム系もヤバイでしょう。

店の店員さんは「修復暦はあっても綺麗に直しているし、走行距離もちゃんとチェックしてるし、売る前に乗って確かめているけど、異常は無いから大丈夫ですよ」っと言います。

が、ネットで調べると「購入後に故障してディーラーへ持ってても改造車だと後から判明して見れないと断られチューニング点で直してもらったら40万掛かった」という情報などを見かけました。

私はあくまで普通にしか乗らないつもりなので、無理な運転はしないのですが、スポーツカーを何台も乗ってきた会社の上司(凄く詳しい)に聞くと「32乗るなら100~200万でリフレッシュして乗らないと、中古車なんてベース買いにしかならないでしょ。俺が乗ってた頃はいいのが沢山あったけど、今はもう鉄クズ同然の騙し騙し売られてるようなのばっかりだよ。34にしとけって」っと言われました。

また、現在乗っているエボIIIは下取りしても捨て値にしかならなかったので(涙)
調子のいいエボからロクな車両が無い(見た目だけ綺麗で中はボロボロ)なR32を乗って不調だったらと思ってしまうんです。

何かアドバイスをください。

GT-R R32は鉄クズとなってしまった?

現在、エボIIIに乗っています。次にGT-R R32を買おうと思って店を回っているのですが、値段はどれも安いのです。(100万前後)しかし、車体の状態が悪いのがいいのです。

周囲の店を回っても修復暦がある車なんてザラだし
走行距離もアテになるのかわかりません。
もう20年ぐらい前の車だからゴム系もヤバイでしょう。

店の店員さんは「修復暦はあっても綺麗に直しているし、走行距離もちゃんとチェックしてるし、売る前に乗って確かめているけど、異常は無いから大丈...続きを読む

Aベストアンサー

上司の仰る通りです。
経験豊富な方の意見という感じです。

現在、中古市場のGT-R。R32は一番新しい車でも平成5年ぐらいのはず。
もう既に『17年前の車』なんです。GT-Rでなければ値段が付かない古さです。
(というか売られません。17年前の車なんて・・・まさに名前だけで値段が付いてる車)


さらにGT-Rはスポーツカーなので17年間の間に何名のオーナーによって

・無茶な使い方をされた
・無茶な改造をされた
・無茶な事故をされた
・乗るだけ乗って修理しないで売却もザラ
・最近じゃ100万前後なので子供が買って壊して売るパターンもある

などなど、ロクな事がないのです。
正直、中古車でGT-RのR32など買えば、何時壊れてもおかしくないです。
普通の車ならとっくに廃車されているレベルの車なんです。GT-Rだから残っているだけ。

さらに280馬力のターボ車なのでエンジンや足回りに負担が大きく
事故車や17年前のフレームではもう耐えられないと思います。全快走行1度でお釈迦かも。

なので、GT-R。R32を普通に乗りたいなら200万ぐらい掛けてリフレッシュをするしかないです。それすらしないで、「普通に乗る」ことも無理でしょう。アチコチ壊れます。


最後にもう1度言いますが・・・

G T - R R32 は 既 に 値 段 が 全 く 付 か な い 車 な ん で す

これは車屋の人から聞いた確かな話です。「GT-R」というネームバリューだけで値段が付いてて走りや状態は既に「売れるレベルではない」のです。廃車になっててもおかしくない17年前の酷使された車を街中で走らせるなど危険すぎるぐらいです。峠なんて持ってのほかだし、全部どこが壊れてもおかしくありません。


どうしても安いGT-Rが欲しいならR33を
予算が許すならR34にするべきです



ただし、R34ですら、平成11年の車なので『11年前の散々酷使された車』です。

ぶっちゃけてしまえば、毎年作られパワーアップしている
ランサーレボリューションやインプレッサSTIの方が高性能でしっかりしています。

上司の仰る通りです。
経験豊富な方の意見という感じです。

現在、中古市場のGT-R。R32は一番新しい車でも平成5年ぐらいのはず。
もう既に『17年前の車』なんです。GT-Rでなければ値段が付かない古さです。
(というか売られません。17年前の車なんて・・・まさに名前だけで値段が付いてる車)


さらにGT-Rはスポーツカーなので17年間の間に何名のオーナーによって

・無茶な使い方をされた
・無茶な改造をされた
・無茶な事故をされた
・乗るだけ乗って修理しないで売却もザラ
・最近じ...続きを読む

QスカイラインR32のGTS-tタイプMについて

こんにちは、いつもお世話になっております
スカイラインR32のGTS-tタイプMについていくつが質問があるのですがよろしくお願いいたします


現在車の購入を考えており、R32のGTS-tタイプM(クーペ)を検討しております。
過去にはヴィヴィオRX-Rやセリカ(ST202)を所有していたことがあり
峠へ走りに行ったりもしていたのですが、GTS-tタイプMは峠道でどうでしょう?
カスタムは足回りとボディ剛性のライトチューンを考えています。
基本は下りが好きなのですが、やはりタイプMぐらいの車格だと下りは厳しいでしょうか。



どうもR32というとGTRの情報しかでてきませんし、タイプMはドリ車のイメージがあり
あまりグリップで走っている方がいないようですので、そんなに向かないのかなと思っています。
以前セリカに乗っている時に不満に思ったのはブレーキの効きとFF特有のステア感で
重くてもブレーキが効いて気持ちよく曲がる車だったらいいなと考えております。


車重や車格的にもミドルクラスですので、過度な期待はしていないのですが
実際に乗られている、または乗られていた方のお話を聞けたらなと思います。


また、購入を検討している車種が初期型なのですが、カタログ上は初期型が1260kg
それ以降の型は1340kgと100kgも重くなっていますが、これは何故でしょうか?
できれば軽量なモノがいいと思い初期型をと思いますが、MR-2(SW20)のように
初期型とそれ以降でセッティングが全く違う、もしくは異常に故障が多い等ないでしょうか。


それと、年式的に交換部品が多数出てくることかと思いますので
特有の持病、または対策等教えていただけたらと思います。
足回り交換ができる程度の整備能力です。(エンジン換装レベルはできません


基本的にはNAが好きなのでS14やMR-2(SW20)も考えているのですが
SR20はターボ前提のエンジンだと聞きますし(デザインも好みでは無い)
MR-2は利便性の関係上、同居人の許可がおりない可能性が高いです。
ロードスターは身内が乗っていますので車種が被るのが…。
そもそも、同居人がオープンカーはNGと言っております。


R32のスタイリングに惚れていますし、年式的にも今後乗るのは難しいと考え
このタイミングで手に入れたいと思っています。
些細な事でもいいので、質問内容で何かわかることがありましたらよろしくお願いいたします。

それと、こんな私に他にもお勧めの車種があれば教えていただけたらと思います。

こんにちは、いつもお世話になっております
スカイラインR32のGTS-tタイプMについていくつが質問があるのですがよろしくお願いいたします


現在車の購入を考えており、R32のGTS-tタイプM(クーペ)を検討しております。
過去にはヴィヴィオRX-Rやセリカ(ST202)を所有していたことがあり
峠へ走りに行ったりもしていたのですが、GTS-tタイプMは峠道でどうでしょう?
カスタムは足回りとボディ剛性のライトチューンを考えています。
基本は下りが好きなのですが、やはりタイプMぐらいの車格だと下りは厳しいでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

懐かしいですね~。
私も若い頃にナンテRに乗っていました。

ターボが効かない2000rpmそこそこでシフトアップしているとファミリーカーにさえついて行けない車。
それでも昔ながらのドッカンターボだから、その豹変振りがスポーツカーの気分を味合わせてくれるものでした。
私が買ったときでも過去の車になりつつあったから今では忘れつつある車でしょうね。
それゆえに純正部品は手に入らないだろうし、ヤフオク等で探すのは必須でしょう。
とにかく古い車なので購入後はしばらく整備に時間&お金を費やす事になるかも。

それよりも、私がもっと心配なのは部品調達よりもリヤホイールハウスの錆びです。
昔の日産はとにかくここの錆びががヤバいです。
凝視してちょっとでも違和感を感じたらやめた方がいいですよ。
塗装を塗り直した程度では全然ダメで必ず再発します。
完全修復を望むなら板金コースです。

私もR32は未だに1番好きな車です。
RBサウンドは最高ですね。

QR32GTRを購入するときのポイント

スカイラインGTRの購入を考えている者です。
どうしても32が欲しいのですが、古い車なので、
トラブルについていろいろ予備知識を持っていたいと思い、質問させていただきます。

1.起きやすいトラブルについて
  ・致命的なもの(走ることに支障がある)
  ・ユーザーの我慢でなんとかなるもの
2.燃費について
3.購入時にチェックしておきたいポイント

などをお教えいただければ幸いです。
他にもいろんな豆知識などがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私もR32GTRを最近購入しました。
起きやすいトラブルについてですが、
ノーマル、もしくはそれに近い状態ならばエンジン本体にについては
かなりタフにできているらしくそれほど問題はないらしいです。
しかしオイルだけはかなりまめに交換したほうがいいです。
あと、発熱量の多いエンジンなので前もってラジエターを交換しておくのも
いいかもしれません。

駆動系ですが、クラッチがよくすべると言われてます。
よく運転中に常に左足をクラッチの上においている方が
いますが(特に女性に多い)そういう運転をしていれば10000キロほどで
クラッチが滑り始めるらしいです。
運転中はクラッチの上に足を乗せないようにすればそこそこもつと思います。

ブレーキについてですが、購入車両が普通のGTR(Vスペックではないやつ)
の場合、もし走るのであれば純正ではかなり容量不足を感じます。
普通に街乗りするには問題ありません。

これらが致命的なトラブルかと思います。

その他のトラブルについては、
・フロントドライブシャフトブーツの亀裂
・アームブッシュのへたり(特にフロントアッパーアーム)
・室内のアクセサリー(エアコンや時計)の点灯不良
などかなりたくさんあります。
やはり車重が重くパワーのある車なので足回りや駆動系にストレスがたまると思います。

中古車選びのポイントはこれらのことを考えるとできるだけ走行距離の少ない車を選ぶということです。
また、事故車であってもきちんと修復されていれば問題ないらしいです。
できれば試乗をさせてもらい、
・まっすぐ走るかどうか
・轍(わだち)に足をとられないかどうか
・加速時にブーストがちゃんとかかるか
・エンジンルームから異音がないかどうか
等を調べるといいです。

購入後のトラブルの対策法ですが、極力オイル類は豆に交換することと
足回りのブッシュ類は消耗品と考え、交換時に強化品と交換する
水温、油温には気をつけ、やばいようであればラジエターや、オイルクーラーを着けるなどです。

エンジンルーム内も常にきれいにしてあげるようにすればトラブルの早期発見につながると思います。

私は平成4年式のGTRに乗ってますがブレーキに不満があること以外は
非常にいい車だと思います。スタイリングもパワーも排気音もコーナリング性能もすばらしいです。
ちなみに私の車も燃費は6から7キロくらいです。
コンピューターを現車あわせでセッティングするともっとよくなるらしいです。

購入後は大切に乗ってあげてください。

こんにちは。私もR32GTRを最近購入しました。
起きやすいトラブルについてですが、
ノーマル、もしくはそれに近い状態ならばエンジン本体にについては
かなりタフにできているらしくそれほど問題はないらしいです。
しかしオイルだけはかなりまめに交換したほうがいいです。
あと、発熱量の多いエンジンなので前もってラジエターを交換しておくのも
いいかもしれません。

駆動系ですが、クラッチがよくすべると言われてます。
よく運転中に常に左足をクラッチの上においている方が
いますが(特に...続きを読む

QR32 スカイラインGTRの4WD性能について

R32スカイラインGTRの購入を考えております。そこそこ雪も降る地域です。4WDとしての性能はどの程度でしょうか?ノーマル車高のものを考えております。もちろん、走りのための4WDシステムだと思いますが雪が降る地域でお乗りの方お教えください。

Aベストアンサー

GT-Rは一応フルタイム4WD(電子制御トルクスプリット=アテーサE-TS)ですが、4WDになるのはリアがスリップするとトルクがフロントデフに移動して4WDになる方式です。

雪道でリアがスリップすると当然ながらフロントデフにも駆動が掛かり始めます(0~50%)。
問題は、せっかくフロントにトルクが掛かったのに怖がってアクセルペダルを緩めてしまうことです。トルクメーターを見れば直ぐに分かりますが、0%に戻ってしまいます(リア駆動のみになってしまう)。

リアのスリップ状態でトルクの移動量(パーセンテージ)が変わります。少しでもトルクが移動したならカウンターを当てながらでも4WDを維持できるテクが必要です。但し、対向車もありますので、難しい走りになることは確実です(アクセルペダルを緩めたり放したりしてしまうでしょう)。

そこでHKSやブリッツなどから発売されているアテーサのコントロールが自由に設定できる装置を付けて走れば、任意のトルクを走りに合わせて駆動できます(3万5千円くらい)。
フルタイム4WDをコケにしていた星野一義選手が、雨のサーキットで、そのアテーサコントローラーを自由に設定して走ったことは有名です。

GT-Rの雪道ではほとんどがリア駆動で走ることが多いはずです。雪道でアクセルペダルを維持しながら4WDで走るのは勇気が要ります。先ずはスタッドレスタイヤを装着して安全な走行を心掛けることが一番です。

蛇足ながら、擦り減ったタイヤや突起の強い凸凹道でもアテーサが働きやすくなります。

GT-Rは一応フルタイム4WD(電子制御トルクスプリット=アテーサE-TS)ですが、4WDになるのはリアがスリップするとトルクがフロントデフに移動して4WDになる方式です。

雪道でリアがスリップすると当然ながらフロントデフにも駆動が掛かり始めます(0~50%)。
問題は、せっかくフロントにトルクが掛かったのに怖がってアクセルペダルを緩めてしまうことです。トルクメーターを見れば直ぐに分かりますが、0%に戻ってしまいます(リア駆動のみになってしまう)。

リアのスリップ状態で...続きを読む

QR32純正色の(黒)の正式色名

私はR32スカイラインに乗っています。中古のフロントバンパーをオークションで落札したのですが色が違い塗装しようとおもっているのですが純正色ブラックのちゃんとした色名が解らないのです。
純正色、黒の正式色名は何と言う名前ですか?

Aベストアンサー

黒と言ってもいくつか種類があるので断定は出来ませんが、ソリッドなら(光に当ててキラキラしない) KH-3(スーパーブラック)ではないかと思われます。
確実なのはボンネットを開けて、中を見回すとタバコの箱くらいの大きさの銀色のプレートが見つかると思います。そこに
Color **** と表記があると思います。(*の箇所にカラーコードがはいります)もしKH-3なら
Color KH-3 になってると思います。
まぁ 自分で塗装するのじゃなければ、作業を頼む所に愛車で行って「この車に装着するんで、合わせて塗って下さい」とでも言っておけば、色番なんて分からなくてもきちんと仕上げてくれますけどね^^

QBNR32の社外品静かなマフラー

BNR32の純正マフラーに穴が空いたため、これを機にマフラーを交換しようとしています。
ハイパワーは求めませんので、できるだけ音が静かなマフラーを探していますので、おすすめがあれば教えていただきたいです。

再度純正も検討しましたが、どのマフラーも経年劣化からまた同じ問題を繰り返すため諦めました。

現在検討しているのは、
1、HKS サイレントハイパワー
2、HKS スーパーターボマフラー
です。

サイレントハイパワーは名前に惹かれたのですが、どうもメーカーホームページを見る限り、スーパーターボマフラーより音量が大きいようです。
そのため判断がつかなくなってしまいました。
また、メーカーに問い合わせましたが、明確な回答は得られませんでした。

条件としては、
・車検が確実に通ること(劣化品を除く)
・他メーカーOK、むしろ他メーカーにしたい
・できるだけ低音が響かないものが良い(社内や近所に響かないもの)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答者No1です。
そうです、NE-1  って云うか、現在BNR32用で購入できるのはこれだけです。しかも既に再生産も終了?みたいです。

『ヴェルディナNE-1 Ver.2』
□適合車種/日産スカイラインGT-R 型式:BNR34、BNR32
□価格/¥312,900
□材質/ステンレス製(SUS304)
□パイプ径/集合前φ60、集合以降φ80、テールφ115
□近接騒音値/92~95dB
□セット内容/
メタル触媒一体型フロントパイプ(φ60)2本        
センターサイレンサー(2個)一体型センターパイプ(φ60ストレート構造→集合部以降φ80)        
メインマフラー(出口径φ115シングル)        
取り付けパーツ一式        
排気ガス試験レポート



今現在の排ガス規制に対応してます。
中古マフラーは、現在の基準に達してないのもあるので注意が必要です。

Q32GT-R V-specとV-specIIの見わけ方

スカイライン32GT-R V-specとV-specIIの見わけ方教えてください。出来れば、車検証で確認できる方法があれば教えていただきたいと思います。結構急ぎでお願いします。

Aベストアンサー

手元に資料があったので、書かせていただきます。
#2の人と同じようなことを書くと思いますが、その辺はご了承ください。
Vspec :1993年2月~1994年2月 
Vspec2:1994年2月~1994年12月

全高(mm)
 Vspec :1340
 Vspec2:1355

車両重量(kg) / 車両総重量(kg)
 Vspec :1480 / 1700
 Vspec2:1500 / 1720

最小回転半径(m)
 Vspec :5,3
 Vspec2:5,5

タイヤ(幅/扁平率 インチ)<ノーマルの場合>
 Vspec :225/50 17
 Vspec2:245/45 17

こんなところでどうでしょうか?
参考になればうれしいです。

QR32 GT-Rの中古車を選ぶポイントを教えて下さい

GT-Rといえば昔から高値の華だったのですが、ふと気付けばR32なら100万円くらいでありますね。
しかし、検索してみると50万円~300万円まで出てきます。
もちろん年式がH1~H6まであるので新しい方がいいですが、金額は必ずしも年式に比例じゃないですね。
一般的な中古車と違ってGT-Rはなんか特別な車なので何を基準に選べばいいのか検討がつきません。
お金はないので安い方がいいのですが・・・。
いくら位のものが適当なのか、何かポイントとなることを教えて下さい。

希望としては、
1.GT-Rであればいいのでグレードはノーマルがいい(Vスペはいらない)
2.純正のGT-Rを味わいたいので無改造がいい(タイヤやホイールくらいは純正でなくてもいいです)
3.無事故、無修理がいい・・・(判断が難しいですが)
4.出来れば長く乗りたい

上記は希望ですが、他にGT-Rならこういうものを選んだ方がいい、ということもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>正直なところ私にはGT-Rを乗りこなす腕はないと思うのです。
→何を謙遜しているんですか?
誰だって最初はヘタですよ。私だって、このクルマを運転したときは「怖い」と思いましたよ。
でも運転してくると、段々と手なずけしたくなりますよ。そして不満が出てくるものです。

>ですから、安い標準車にしておいて、必要を感じたら自分で改造しようかと。
→そう思ったときにチューンが始まるのです。そのときにV-Specなら標準車よりもブレーキは強力ですからチューンするのは後回しでもいい、ということになります(パッドとステンメッシュのブレーキホース交換でも強力になるよ)。

>そんな自分ではGT-Rなら標準車で十分過ぎるのではないかと思ったのです。
→うーん、確かに違いはブレーキとホイール/タイヤですからね。ホイール/タイヤはどうにでもなるからね。
どちらにしても、これから買おうと考えているのでしたら、絶対に「最終型」をお勧めします。
少しの間なら悪いところは出てこないはずです(間違った車選びをしない限り!)。
その間に預金しながら乗りこなすようにドラテクを磨けばいいと思いますけど。
そして、予算ができたなら先ずサスチューンをした方がいいですよ。更に性能アップして満足度が違います!

>初期型だと安いけど、結局割高になっちゃうんですかね。
→当然だと思います。エンジン、タービン、ミッション、サスなどのOHが済んでいればOKですけど。
但し、割高になること請け合いですね。それにホワイトボディー(骨格であるボディー全体のこと)に問題点が無ければいいですが・・・(探すのは苦労すると思うよ)。

>でも、やっぱりV-Specを選んでおいた方がいいんですかね? 悩みます・・・。
→悩みも楽しいですが、予算があれば最終型のV-Specです。後悔はしないはずです。

>結局、V-Specを買っておけばよかった、となるのでしょうか。
→うーん、そうなると私は、思います・・・。

尚、予算計画は販売店のローンを組むより、銀行などでお金を借りた方が断然、金利は安いはずですよ。
また、販売店でローンを組む場合、ローン会社の金利を聞いた方がいいですよ。それによって決めてもいいかもね。

仲間が増えることを願いつつ、ガンバです。
※「お礼」に対して回答したのは数少ないですねえー(笑)。

>正直なところ私にはGT-Rを乗りこなす腕はないと思うのです。
→何を謙遜しているんですか?
誰だって最初はヘタですよ。私だって、このクルマを運転したときは「怖い」と思いましたよ。
でも運転してくると、段々と手なずけしたくなりますよ。そして不満が出てくるものです。

>ですから、安い標準車にしておいて、必要を感じたら自分で改造しようかと。
→そう思ったときにチューンが始まるのです。そのときにV-Specなら標準車よりもブレーキは強力ですからチューンするのは後回しでもいい、というこ...続きを読む

QBNR32に17-9.5J+12のホイールはOK?

タイトルのまんまなのですが、実際のところ、はみ出したりしないのでしょうか?

自分が知ってる情報:

・上記サイズは車高をベタベタに下げて鬼キャンバーつけても厳しい
・上記サイズはBCNR33、BNR34ならOK
・BNR32だったら17-9J or 9.5J+20位が妥当

…以上ですが、あるところでは「BNR32でもぴったりサイズ」という話もあり、混乱しています。

近々ホイールを買い換えようと思っているのですが、せっかく買ったのにフェンダーから引っ込んでるようじゃカッコ悪いし、だからといってはみ出しちゃうと車検通らないし…
かなり悩んでます。

皆さんが実際に装着してるホイールサイズとツライチ具合を教えてください!

Aベストアンサー

計算方法があります。
先ず、自分のクルマの純正ホイールサイズとオフセット値を調べます。
次にフェンダーから糸を垂らしてタイヤとの間隔を測ればいいのです(純正を装着した状態で、フェンダーまでどれくらい出せるかを測定することはできます)。
つまり、タイヤとサスペンション等の隙間を足して純正ホイールの幅を足せば装着できるホイールの最大幅が計算できます。
例えば、純正ホイールサイズが幅6J(インチ)、オフセット+50だとして・・・フェンダーまで30mm間隔があったとします。そしてサスペンションまで20mm隙間があったとします。

この状態で元のホイール幅6インチ=152,4mmに30mm+20mm=202,4mm=7,96インチの最大幅が取れるという計算ができます。
もち、7,96インチなんてホイールはありませんから7,5Jまではイケるということが分かったと思います。
次にオフセットですが、外にいっぱい状態にすると先ほどの状態から30mm外に出したいわけですから、それを計算してみましょう。
先ず、純正サイズの取り付け面からホイールの外側までの距離は、ホイールの幅6インチ=152,4mmですから、これらの半分からオフセット50mmを引いた数値になります。つまり(152,4mm÷2)-50mm=26,2mmとなります。
これに外へ出したい30mmを足すと56,2mmになります。
装着状態可能最大幅の近似値になる7,5インチ=190,5mmですから、これらの半分から先ほどの数値56,2mmを引くとオフセットが出ます。
つまり(190,5mm÷2)-56,2mm=39,05となります。
今回の条件設定では、7,5Jでオフセット+40までイケそうだということが分かったわけです。
もち、フェンダーの折り返しなど、他の条件も考慮しなくてはなりませんので、計算だけでは上手くいかないことも事実かな・・・。

これらを元に自分のホイールサイズ、オフセット値を計算してみてください。

※ この質問に対して実際に装着していないので断言はできません。但し、上記の計算方法でツライチまで、どのようにすれば良いかは分かるはずです。またタイヤショップなどで聞いても損はないかと・・・。

ツライチと思っても車検時の判断基準を誤れば不合格になることも・・・。
以下のサイトに掲載されていますので参考に。
http://www.bs-awh.ne.jp/

計算方法があります。
先ず、自分のクルマの純正ホイールサイズとオフセット値を調べます。
次にフェンダーから糸を垂らしてタイヤとの間隔を測ればいいのです(純正を装着した状態で、フェンダーまでどれくらい出せるかを測定することはできます)。
つまり、タイヤとサスペンション等の隙間を足して純正ホイールの幅を足せば装着できるホイールの最大幅が計算できます。
例えば、純正ホイールサイズが幅6J(インチ)、オフセット+50だとして・・・フェンダーまで30mm間隔があったとします。そして...続きを読む

QMT車の停止状態からのフル加速

突然なんですが、MT車で停止状態からの一番早いスタートには、どんなテクニックが必要ですか?
先日、友人が運転したときに停止状態からアクセルをべた踏みにしてレブリミットぎりぎりまで回転をまわし、一気にクラッチをつないでいました・・・があまり早いスタートには感じなかったことと、あまりにも車に悪い走り方のような気がします・・・(>_<)
もう二度とあんな走り方はしないようにしたいと思いますが、車にはどんなダメージが残ると思いますか?これまでそんな走行をしたのはその時1回だけです。
また、正しいスタートダッシュのテクニックがあればぜひ教えてください。
ちなみにテンロクのノンターボ車です。新車から1000キロ越えたところです。
よろしくお願いします
m(__)m

Aベストアンサー

●以前、車の開発耐久実験に携わっていた者です。

●MT車で停止状態からの一番早いスタートには、どんなテクニックが必要ですか?

→加速の早さだけならば、あなたの友人が行った、
「停止状態からアクセルをべた踏みにしてレブリミットぎりぎりまで回転をまわし、一気にクラッチをつなぐ」
です。

しかし、これでは摩擦材であるクラッチディスク(以下ディスクと記載)の磨耗を早めてしまうので、エンジンとトランスミッションの回転を合わせてからクラッチをつなぎ、レブリミット手前まで全力加速し順次シフトアップ(例えば2→3速)していくのが、1番早いでしょうね。

例えば、停止状態から1速発進全力加速し、レブリミット手前7000回転でクラッチペダルを踏み2速へシフト、その速度での2速の回転数にまでエンジン回転が下がったら(下がり過ぎたらアクセルペダルを踏みその回転数まで回転を上げてやる)クラッチペダルを戻しクラッチをつなぎ(この時、エンジン回転が急激に上昇したり下降したりするのであれば、その回転数分だけエンジンとトランスミッションの回転が合っていない、という事です)、再び全力加速・・・これを繰り返せば、ディスクの磨耗も最小限に抑え、かつ1番早く加速出来るのです。

●あまりにも車に悪い走り方のような気がします・・・

→車が温態時(走行開始から20分以上経過し、エンジン等の部品が充分温まった状態の事)ならば、レブリミットぎりぎりまで全力加速する事は、通常の加速よりは負荷は大きいものの、メンテナンスがちゃんとされている車ならば問題はありません。
・・・が、あなたの車はまだ走行距離が1000km越えたばかりで、大体の慣らし(新品部品のなじみ)が終わったばかりなので、まだこの様な走行はしない方がいいと思います。

●車にはどんなダメージが残ると思いますか?

→あなたの友人は車にうとい方、ではないでしょうか?車の知識がある人は、この様な摩擦材であるディスクを傷めるつなぎ方はしないと思います。(1000kmそこそこで、レブリミット全力加速をする事もしないでしょう)

さて、どんなダメージが残るかですが、この一気にクラッチをつなぐ(クラッチペダルを一気に離す)事を数回繰り返した位では、ディスクが滑る程の磨耗には至りませんので安心して下さい。
各メーカー共クラッチペダルの耐久試験はしていますし、この程度で一気に滑り出してしまう物では不合格になってしまいます。
・・・が、普通のつなぎ方(エンジンの回転とトランスミッションの回転を合わせてからつなぐ)よりもディスクの磨耗が増すので、これを何10回と繰り返せばディスクが使用限界まで磨耗し、滑り出してしまいます。
エンジン等への悪影響も、この程度の走行を1回してしまった程度でしたら、まず問題は無いと思います。

*新車後1000km越えたのでしたら、エンジンオイル(エンジンオイルフィルター)やトランスミッションオイルやトランスファオイルやデフオイル(4WDのみ)の交換をすると良いですよ。
過酷な走行をする事が多いのでしたら、オイル交換等のメンテナンスも普通以上に念入に行いましょう。

●以前、車の開発耐久実験に携わっていた者です。

●MT車で停止状態からの一番早いスタートには、どんなテクニックが必要ですか?

→加速の早さだけならば、あなたの友人が行った、
「停止状態からアクセルをべた踏みにしてレブリミットぎりぎりまで回転をまわし、一気にクラッチをつなぐ」
です。

しかし、これでは摩擦材であるクラッチディスク(以下ディスクと記載)の磨耗を早めてしまうので、エンジンとトランスミッションの回転を合わせてからクラッチをつなぎ、レブリミット手前まで全力加速し順...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報