41歳 結婚3年目、子供はいません。主人は再婚、私は初婚。
12年以上の付き合いで、6年前から事実婚のような形で同居してました。
そして約2年前に「入籍しよう」と言われ、私も同意し籍を入れました。

ところが。。。今年の初めに突然主人から「別れたい」と言われました。
なぜ?という問いには
・やっぱり自由になりたくなった
・長い間2人でやっていけるかわからなくなった。
といわれました。
現在は別居中です。

主人は昨年後半くらいから浮気をしていました。
ただ そういう事は事実婚時代にも何度もありましたし
主人は昨年秋くらいから仕事でとても大変な時期を迎えてた事もあって
気付いてはいましたが、今回ばかりは責めるのを控えていました。
(ここで責めてもより精神的に多い詰めるだけで良い事はないと判断したから)
その頃から、夫婦の会話も少なくなっていたのも事実です。
ただ主人は何かに集中すると口数が少なくなるタイプなので
仕事の大変さからだろうと思いあまり気にしていませんでした。
それもいけなかったのかもしれませんね・・・。

ずっと事実婚だったのは ある意味 大人になりきれてない人なので
結婚という気持ちに彼がならない以上、籍を入れても意味がないことだと思ってました。

そんな彼が入籍しようと言い出した時
自分とは違う他人を受け入れながら一緒に生きていく事を誓う事
そんな事を理解して責任というものを負ってみようと思ってくれたのだと本当に嬉しかったのです。
ですが・・・やはり 人は変わらないのですね。。。

さらに言えば、12年以上付き合っているのですから、私がどんな人か当然 わかっていたはず。
そんな私を受け入れたからこそ、入籍したのだと。
それがたった2年で一方的に別れたいと言われるとは・・・「やっぱやーめた」ってちゃぶ台をひっくり返された感じです。

入籍直後から、義母のお世話をしていた事もあり
「親の面倒を見る息子の責任」
を負った自分というのにもちょっと疲れたのかもしれません。
「自由になりたい」という言葉には、この点も入っているようです。
ただ、義母のお世話をしていたのは実質私なのですけど・・・。

義母や義姉は全面的に私の味方をしてくださっていて
「あの子は自分がどんだけ大切な物を手放そうとしているかわかっていない!」
とまで言ってくださって 本当に涙がでました。
バカな子だから、今は血迷っているだけでもう少し待っていてあげていて欲しいと。
そうすれば、きっと元の鞘に戻ると。
とも言われています。

義姉は近い世代という事もあり
「義母はああいうけど、あなたの幸せのほうが大切だから
イヤになったら別れてもいいのだから、自分の気持ちに正直にいていいのよ」
といってくださいます。

別れるかどうか?はもちろん悩んではいますが、この答えを出すにはもう少し時間が必要だと考えています。

で、ご相談なのですが・・・
今この時点でただただ自分の気持ちの持っていき場所が見つからずに
言いようのない不安というか ぽっかりと心に穴が開いてしまう時がありつらいです。

自分の存在価値がわからなくなってしまったようでもあり
自分の12年がバッサリとなかった事にされたような心持でもあります。
状況が宙ぶらりんって事もあると思いますが
こんな時、皆さんだったら自分の気持ちをどう整理をつけて
うまく心の穴をうめていかれますか?
特に同様の経験のある方のお話など聞かせていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

chiumeさんの虚しいお気持ちお察しします。



もともと事実婚という形態を取られる方は、結婚を紙切れという
形式よりも気持ち的なものを重視してあえてそういう形を取る方が
多いと思うのです。しかし、あえて2年前に入籍を申し出たと言う事は
それなりの覚悟(法的に束縛される)をしてのことだと思います。
それをやっぱり白紙に戻して欲しいとやっぱり紙切れ扱いするのは
納得できませんよね。

紙切れであってもそれは法的な”契約書”です。
その重みをわかった上で、旦那さんが申し出てるのかどうか。
12年もの間、本当に広い気持ちで旦那さんを包んできたchiumeさんの
気持ちを踏みにじってる自覚はあるのかないのか。
白紙に戻すにしても人として取るべき責任があると思います。
でもchiumeさんは本当に優しい方ですよね。
責めるより、自分の心の行き場を探してらっしゃる。
人は人を責める方が楽だから、権利を振りかざしてそうしてしまいがち
なんですが。

ご自分でも書かれているように今は結論は出す必要はないと思います。

そして”ぽっかり”してしまった気持ちですが、ご自分の価値を
旦那さんに好かれていた(必要とされていた)かどうかでどうか
位置づけないでください。どうしても12年の。。。と”二人で”過ごしてきた
時間を考えると別れによってその全部が意味のない否定されたものに
感じてしまうかもしれませんが、chiumeさんがいたから旦那さんも
存在してたのではなく、また旦那さんがいないとchiumeさんの
存在意義がないということではないのです。
その時間の中で、chiumeさん自身が旦那さんを好きで一緒に暮らし
築いてきた時間というのはなくなりませんしゼロにもなっていません。
それはそれ、なんです。

あなたの生きてきた時間、存在はそれだけで価値があるもので
他人の評価で変わるものではありません。

時間は必要でしょうがどのような結論、結末になったとしても
無駄なことも無意味なこともないのだと受け入れてくださればと
思います。ましてや過去を否定することも。

わたしはchiumeさんが本当にりっぱな女性だと尊敬します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、そんなに出来た人では(汗
責めるというか、言いたい事はその時はもちろん言いました。ははは

catmさんが察してくださったように
気持ちのほうが大切かなぁと思い 事実婚として過ごしてきた日々の中で
入籍しようと言ってくれた時は覚悟をしてくれたと素直に嬉かったのですが
「あぁ そんなに簡単に扱われるんだなぁ」
と 悲しいやら情けないやらで・・・。

どうしても
「この12年は一体なんだったの?」
「簡単に反故にされるなんてそんなに軽い存在な私は何だったの?」
という想いから抜けられなくて辛かったのですが
catmさんのアドバイスに救われた気持ちです。
暖かいアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/24 21:04

醒め過ぎなのでは?



物分りのよい女もいいですが、ときには思いっきりキレで心の底からぶつかることも必要だと思います。

そんな男、怒鳴り散らして殴ってやりなさい。「私はあなたの妻で幸せなのに、浮気のひとつやふたつ、許せるくらい愛しているのに、離婚って何よ!婚姻届は紙切れじゃないのよ!日本国の法律が妻の座を守ってるんだから!絶対別れてなんかやるもんですか!」

・・・相手の離婚要求に対して怒るのって、裏返せば愛の告白ですよね?普段恥ずかしくて言えないセリフもキレると言えちゃうもんです。反対に言えば、怒らない妻は愛情を疑われても仕方ないと思えます。

結果は吉と出るか凶と出るか、私はあなたでもないしご主人にもなれないのでわかりませんが、このまま物分りのよい女で結婚を続けるにしろ離婚するにしろ、本音(があるものと勝手に思っていますが)をぶつけないままでは後悔すると思います。

相手にぶつからずに自分の気持ちに整理をつけて心の穴を埋めるのは、怒りを相手にぶつけたときの結果が怖いから逃げているだけです。それは悪い結果になってから考えればいいこと。人生ときには逃げもごまかしも必要です。でも一度は本音でぶつかるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、そんなに物分りが良い 出来た人では(汗
本音や憤りや相手への幼稚さへの怒りや言いたい事はもちろん言いました!

ただ・・・なんというか言ってる途中で
「この人は 結局成長しきれない お子ちゃまなんだなぁ」
と思ってしまって。これ以上言っても
「いやになったものは仕方がない」
って返事しかこないなぁって・・・。

ただやっぱり、自分の心に結果が出た時には
もう一度ちゃんと言いたいことを言って本音でぶつかろうと思います。
アドバイスありがとうございました!!

お礼日時:2009/05/24 21:15

人生は積み重ねた年月も大切ですが、それに縛られることは、次の人生を止めてしまいます。

生きているものは今日と未来しか生きることが出来ないのです。何年も積み上げた積み木が崩れたら、もう一度積み木を積むことから始めれば良いんです。ただ、積み上げる場所がご主人なのか、新たな場所に積み上げていくのか、どちらかということなんです。自分の明日からの人生を作るのもあなたなんです。
あなたが自分の人生を決めることが一番重要なことなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そっか・・・そうですよね。
積み上げてきたものが崩れたら
もう一度積めばいいんですよね!

気持ちが楽になりました
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング