洋風の庭を目指して、1人コツコツ庭造りを行っています。
通路とハーブガーデンの境目をどうするかで悩んでいます。お金はあまり掛けられません。ホームセンターに行くと、玉竜が安価で売っていました。値段的には良いのですが、洋風の庭には不釣合いです。何か良い方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

玉竜を洋風に使う一般的な方法はペイピングの目地に植栽することが多いようです。

(意外とレンガのオレンジ色と玉竜はマッチしますね。)このことからアイディアを膨らませると、例えば2列玉竜を密植させて列のスキ間にレンガ色の砂利を敷き詰めると面白そうです。

色のコントラストを愉しむ他にテキスチャーを合わせる方法もあります。アッツ桜やクロッカスなど葉が針状の草花でそろえると楽しいですね。

(あんまり和洋中を意識しなくも大丈夫です。)
    • good
    • 1

「ハーブが植えてあるスペースと通路の境界を、安価な方法でカバーする方法」という質問ですよね?


ホームセンターの詰め込みコーナーに売っている、石灰砂利はいかがでしょうか?
一袋(40kg位)で¥350~¥400で売っています。

白い砕石なので、好みはあるでしょうが、洋風な感じには仕立てやすいと思います。
下地に防草シートを敷き込んで、踏まない場所なら3cm厚も撒けば良いでしょう。

玉竜は他の方が言われるように、和に限った植物ではありません。
ですが、安価で洋風な方法で地面をカバーするという観点からは、どうでしょうか…。
竜のひげ類は非常に丈夫ですが、繁殖力旺盛な植物ではありませんから、
時間か、或いは資金が必要かと思います。(まぁ面積にもよりますが)
    • good
    • 1

私も使い方次第だと思います。


洋風のシンボルツリーとして人気のあるヒメシャラも、元々は和風庭園や茶庭に植えられる木でしたし、シャラもお寺によく植えられる純和風の木というイメージでした。
これらも現在は洋風の木ということで周知されていますし、そのことに全く違和感もありません。
要は他の植物とのバランスであったり、エクステリアとの融合であると私は思います。

日本の風土によく合うのは、やはり日本の木であり花ですので、それらをうまく工夫するのが、ガーデニングの醍醐味ではないでしょうか。
    • good
    • 0

>洋風の庭には不釣合いです・・・


  なぜですか?。 だれが玉竜は和風に使うってきめました?。
 洋風庭園に利用すればそれなりに洋風になります。
 要はデザインです。 わかりますか?。
  たとえば和風によく使っているであろうギボウシはヨーロッパ
では好んで使われてますよ。 ほかにもクマガイソウとか?。
 それを知らないで「これなんていう植物ですか?」と
聞く日本人旅行者がいるらしいですよ。
 

この回答への補足

『だれが玉竜は和風に使うってきめました?』とのことで、気を悪くしたようで申し訳ありません。書き方が悪かったです。『我が家のデザインに不釣合い』という意味で書かして頂きました。

補足日時:2009/05/26 21:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む

Q玉竜を植えるにあたって・・・

玉竜を植えるにあたって・・・
玄関のアプローチの両側に沿って玉竜を植えたいと思っています。
施工例などでは、コンクリートとコンクリートのすき間に植える事が多い様子ですが
我が家の場合、アプローチの両サイドは土の庭です。(砂利は敷いてあります)
何も仕切りが無いところに植えると、地下で根っこが広がり、
地上でもどんどん広がってしてしまう物でしょうか?
庭に玉竜を植えている方がいらっしゃれば どの程度大きくなってしまうのかなど・・・
教えていただきたいです。

Aベストアンサー

すぐに大きくなるわけではありません。
仕切りがなければどこまでも大きくなるのではないでしょうか。
1年で5cmも広がらないと思います。
10cm程度離して植えても2年くらいで密集します。
根はそんなに広がりませんし浅いです。
取ろうと思えば簡単に取れます。
根だけが伸びて広がっていくような感じではなく、葉も同じように広がっていきます。
うちには何百本も植え、密集しています。
草も生えにくくなりいいですよ。
姫竜にすればほとんど広がりませんよ。
姫竜の場合は初めから密集させたほうが良いかもしれません。
砂利の下に防草シートを敷いておけば広がりませんよ。
うちは玉竜の周りの仕切りに、防草シートを敷いたところと、砂利の下に幅10cmくらいモルタルを敷いた所があります。

Q手入れが簡単なグラウンドカバー/耐寒性常緑草は?

タマリュウ並みに丈夫で簡単なグラウンドカバーは他にはないものでしょうか?
庭に一部空きが出来てしまった為、その部分を埋めたいのですが、私を含め
家族全員土いじりが苦手なので出来る限り簡単なものを…と思っております。

理想条件
・背丈が低い
・伸び過ぎない、増え過ぎない(刈り込みが不要)
・肥料は殆どやらなくても良い
・冬でも枯れたり汚くならない

検討の上候補から外したもの
アジュガ
ダイコンドラ
ヘデラ
ツルニチニチソウ
タイム

(主に、増え過ぎる、適宜刈り込みが必要、等の理由から。)

色々調べて、タマリュウが最適ではないかと思ってはいるのですが、もう少し選択肢
があればと思い質問させて頂きました。
ガーデニング等に詳しい方、お心当たりのある方は是非教えてください。
もちろん、「そんな都合のいいものは無い」というご意見でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年中緑でほったらかし手間いらずならタマリュウ、リュウノヒゲに勝るものはないと思います。3~5年に一度は間引きが必要ではないでしょうか。

バコバは花期間が長く頑健でどんどん増殖します。
http://www.kusakiya.com/page/G-Bacopa.html

我が家(23区)ではバコバは10年間肥料なし、水やりなし。1年に1、2度は間引きます。
日照1~2時間(半日蔭)、水はけのいい砂交じり土壌の場所です。真冬でも葉が付いています。

Qたまりゅうの手入れ、教えてください。

庭一面にたまりゅうを植えています。
植えっぱなしで、手入れといえば雑草を思い出したように抜くぐらいで、特に何もしていません。
以前からなのですが、葉の色が濃い緑にならずに黄緑色になってしまっています。
ここのところの酷暑のせいか枯れて茶色くなってしまっているところもあります。
植えた時のイメージとしては、濃い緑のジュータンが出来る予定だったのですが、なかなか難しいものです。

手入れや管理の方法がお分かりの方がいましたらぜひ教えてください。

ちなみに、株も増えていますし花も咲きました。
住まいは関東南部です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日当たりが良いのか、半日蔭なのかわからないのでお答えしにくい点はございますが。

○葉が黄緑色に、、、。
肥料を少しあげてください。化成肥料、油粕、鶏糞(牛糞)、たい肥、
などを適当に混ぜて、年に2回ぐらいうすく(少しでいいです)。
一般的に、植物の葉は肥料が効いていると濃い緑色になります。

土壌にも関係します。
砂や赤土が多いと濃い緑にはなりずらいかも知れません。

○枯れて茶色く、、、
水分不足でしょう、水を充分に上げてください。
特に夏場は少なくとも1日1回は。粘土質の土壌でもない限り、
水をあげすぎて、根腐りをおこすことはありません。

○株も増えて、、、
株が増えて混んできたら、そこを少し間引いて空間(土の見えるところ)
に間引いたのを植えてください。そうすると早く、均一に生育すると思います。

雑草を抜くだけでなく、いろいろ手入れしてあげると、玉竜もそれに
応えてくれると思います。ちなみに我が家の玉竜はよく繁ってます。

Qタイルやレンガを土に直に貼ると?

こんにちは。
我が家の幅2m奥行5mほどの現在は土になっているスペースをなんとかしたいなぁと思っています。
よくホームセンターでレンガや平板(これもレンガ?)、枕木など売っていますが、これらは下地なしにいきなり土の上にしいてはいけませんか?女1人でも簡単に施工する方法はないでしょうか。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

下地なしでも大丈夫です。
フルイを使い表面から3~5cm程度大きな石を取り除きます。
出来るだけ平らにして足で軽く踏み均します。
(山砂などを更に2cm程度敷ければやり易いでしょう)
平らにする事は寛容です(出来るだけ妥協しない様に・・)
平板やレンガを敷設しましょう。

しばらくして降雨などで不具合が出てきたらその部分をやり直します。
それを何回か繰り返すと落ち着くでしょう。
コンクリート・モルタルは使用しなくてもそれなりの仕上がりには出来ます。

Q玉竜の植え方・増やし方・株分け方法・時期などについて教えてください

玉竜を駐車場の割り溝に植えたいのですが、
株が少なく、全面には難しい状態です。
そこで、増やしたいのですが、
・株分けするのに今の時期は大丈夫でしょうか?
・今、割り溝に植えないほうがよいでしょうか?
いい方法があれば教えてください。

割り溝の幅は5cmほど、長さ6m、カーポートしたで、日当たりはよいです。
もと買ってきなさい的な回答は避けていただけると助かります。

Aベストアンサー

>・株分けするのに今の時期は大丈夫でしょうか?

今の時期でも大丈夫だと思います。

>今、割り溝に植えないほうがよいでしょうか?

難しいところだと思います。
梅雨が明けて暑い夏がもうすぐきますから。
露地での株分けは問題ないと思いますが、幅5センチの割り溝ですと環境が過酷ですから。
株を増やしたいのでしたら割り溝よりも、今生えている路地で増やした方が確実で早いです。

試しに株分けして少しだけ割り溝に植えてみたらどうでしょう。
増えてくようなら問題ありませんが、元気がなくなったり枯れてしまうようなら、土質や水やりに問題があるということでしょう。

ということで、大部分は路地で株分けして増やす、試験的にカーポートに少し植えてみてはどうですか。
そのさい肥料を少し入れ、日当たりが良いとのことですので水はこまめに上げて下さい。

Q芝ではなく玉竜や姫竜を植えたい

庭一面に芝ではなく玉竜や姫竜を植える予定です。
今のところ姫竜が見栄えがよさそうだと考えています。
姫竜がいちばん背丈が小さいでしょうか?
他におすすめのものはありますか?
できれば雑草が生えにくいものがいいです。
植える場所の広さは20坪ほどです。

Aベストアンサー

玉竜のがいいと思います。
姫竜は成長が大変遅く、密集するまでに何年もかかります。
その間草が生えます。
広い場合、弱く小さい姫竜を踏みつけなければ草取りも大変です。

Q駐車場のコンクリのすきま部分。砂利→リュウノヒゲに

我が家の東側にコンクリが打ってある駐車スペースがあります。
水はけ問題?コンクリ割れ防止?のために、3m程度ごとに10~15cmくらいのすきまがあり、今はそこに砂利が敷いてあります。

が、その砂利部分にスギナが生えて来てしまって大変なことに…。
気が付くたびに抜いてはいるのですが、根が深くて根絶できておらず、おなじことの繰り返しです。
また、娘息子たちが砂利をばらまいて遊ぶので困っています。。

そこで、このすきまの砂利をやめてリュウノヒゲを植えたいと思っているのですが、個人でできるものでしょうか?


想定では、

スギナ処理(ラウンドアップなどの除草剤で枯らす)

除草剤処置から時間を置いて砂利を捨てる

リュウノヒゲを植える

と考えています。


立地としては、
・地盤が固い(別件で来てもらったエクステリア業者数社が言っていました)
・東側なので、朝日は当たる。午後からは建物の影になるので日陰になる
・カーポートなどの屋根はなし
・家の前に隣家の桜の木があり
・スギナが生えているので、酸性土?
といったところです。


春になると桜の花びら、秋には落ち葉がすごいので、リュウノヒゲに絡まって掃除が大変かな…とも思うのですが頑張って掃除すればいいだけなので、子供がばらまいた砂利がバラバラ落ちているよりはいいかなと…。

リュウノヒゲは手入れが楽だとは聞いていますが、実際はどうでしょうか。
タマリュウという品種はさほど伸びないようなので手入れも楽そうですが、踏みに弱いとのことで、車の出入れがあるのであればやめたほうがいいですよね?

支離滅裂に質問してしまいましたが、これ以外の方法も含めていいアイディアがございましたらご教授いただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

我が家の東側にコンクリが打ってある駐車スペースがあります。
水はけ問題?コンクリ割れ防止?のために、3m程度ごとに10~15cmくらいのすきまがあり、今はそこに砂利が敷いてあります。

が、その砂利部分にスギナが生えて来てしまって大変なことに…。
気が付くたびに抜いてはいるのですが、根が深くて根絶できておらず、おなじことの繰り返しです。
また、娘息子たちが砂利をばらまいて遊ぶので困っています。。

そこで、このすきまの砂利をやめてリュウノヒゲを植えたいと思っているのですが、個人でできるも...続きを読む

Aベストアンサー

リュウノヒゲを植えたいとの事ですが、いわゆる葉っぱの長さが5cm位でこんもりなっているタマリュウの事でしょうか。
それでしたらほとんど手はかかりません。もちろんご自身で出来るでしょう。あまり陽の当たらない環境でもちゃんと育ちます。落ち葉などの掃除もそんなに大変になるとは思いません。
非常に丈夫なのでが多少踏むくらいならば大丈夫だと思いますが、さすがに車を出し入れする際に乗ってしまうとなるとその部分は生育が悪くなったり枯れてしまうかもしれませんが。

条件として「スギナをなくしたい」と「子供がばら撒くので砂利をなくしたい」だけでしたら、砂利をどかして「固まる砂」を入れてはどうでしょうか。
砂状のモノですが水をかけると固まってカチカチになるものです。雑草も生えず水は浸透します。
ウチの近くのホームセンターでは「まさ王」という商品名で売っていて色も何色かありました。他メーカーでもいくつか出していると思います。

自宅の通路の雑草対策に使用しましたが4年目で雑草ゼロ。非常に満足してます。
ちょっと見た目が校庭みたいなので所々に石を埋め込んで洗い出しみたいにして仕上げました。
ひとつ欠点と言えば、ホウキなどで掃くと表面が取れてくるのかザラザラした砂状のモノが出てきます。少しなんですが、いつまでも出てきます。

リュウノヒゲを植えたいとの事ですが、いわゆる葉っぱの長さが5cm位でこんもりなっているタマリュウの事でしょうか。
それでしたらほとんど手はかかりません。もちろんご自身で出来るでしょう。あまり陽の当たらない環境でもちゃんと育ちます。落ち葉などの掃除もそんなに大変になるとは思いません。
非常に丈夫なのでが多少踏むくらいならば大丈夫だと思いますが、さすがに車を出し入れする際に乗ってしまうとなるとその部分は生育が悪くなったり枯れてしまうかもしれませんが。

条件として「スギナをなくしたい...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報