ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

お世話になります。

表題の件で 質問が御座います。

一度 VBAを起動すると 閉じても また勝手にVBEの画面が立ち上がってきます。

厳密に言うと「勝手に」では ないのですが「ログオフ後、再度ログイン」するとそうなります。
(上記の表現が適切かどうか分かりませんが、会社では「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でロックを掛けて離席します)
そして席に戻り 再度「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でロックを解除すると
閉じたはずのVBEの画面が立ち上がってきます。

これは 普通なのでしょうか?

通常「Alt」+「F11」でVBAを起動していますので必要であればまた同じ操作で起動すれば済みます。
必要ない時にも立ち上がってくる この現象を何とかしたいです。
特に困っているというワケではないのですが「なんでだろう?」という疑問もあり、ついでに何とかなればと思い質問致しました。

上記のような状況で再度起動しないようにするには どこか設定を変更すれば良いのでしょうか?

お分かりになる方、どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



>現在「個人用マクロブック」に いくつもマクロを登録しているので(10数個程度)「それが原因なのか?」と思いはじめました。

VBEditor が立ち上がったときに、どこのモジュールが開いているか、ということですから、だいたい分かるはずです。それと、その内容にもよります。ショートカットなどの登録がしてあれば、組み合わせによっては、その命令が残ることがあると思います。

もちろん、私は、個人用マクロブック自体、開かないようにしてあります。クラス・インスタンスの生成は、個人用マクロブックで行っているので、そこを万が一いじってしまうと、オブジェクトが壊れてマクロが使えなくなってしまうことがあります。

この回答への補足

20Pでは御座いますが ご査収くださいませ。

補足日時:2009/05/28 14:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再々度の ご回答誠にありがとう御座います。

色々と勉強になりました!
何度も お付き合いいただきまして ありがとう御座いました!

また何かありましたら宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/28 14:49

こんにちは。



事情は分かりました。
こちらも、事情は違いますが、試行錯誤しています。

>もし よろしければ
>>私などは、通常はいたずらに開かないように、VBEditor は、プロテクトをしています。
>この辺について再度ご教示いただけませんでしょうか。

 Alt + F11 --> プロジェクト・ウィンドウ -->VBAProject --> 右クリック
 VBAProjectのプロパティ -->保護(タブ)をクリック
 プロジェクトを表示用にロックする(V) をチェック

 パスワードを入れるなら、簡単なものを入れます。
 複雑なものは入れません。

保存して、再度ファイルを開ければ、VBAプロジェクト自体は開きません。

しかし、今のようなご使用方法の場合は、この方法は上手く行くという保証はありません。

たぶん、今回の根本的な原因は「自動保存」が生きているからだと思います。
それと、VBA側のApplication.OnTime は忘れてください。両方併用したら、マクロ側にトラブルが発生することがありますから、しばらく、そのような使い方をしていれば気が付くはずです。

>通常 すっと同じExcelファイルを1日中使用しているのでずっと開きっぱなしです。。

「自動保存」を使いっぱなしで、トラブルはないから使っているのですね。
私は、かなり長い期間、何度もやってみて、Excel 2003 でも、「自動保存」の問題があるので、ついに継続使用するのは断念しました。「2003 でも」というのは、それ以前のバージョンでは、トラブルがあったからです。マクロの内容によっては、「自動保存」は、問題があります。

私は、「自動保存」をやめて、入力の回数(Calculation)によって保存するというマクロを使ってみたりしました。また、シートを切り替えるときに、保存する方法とかいうマクロも作ってみましたが、長期に続きませんでした。データ量が多すぎて、保存に時間が多すぎるから、その待ち時間がうっとうしいのです。(興味があればお教えします)

席を離れる前に、ついでに保存すれば、ベストですよね。ついでに、画面を最小化しておくとかすればよいです。どこかにコマンドボタンを置いて、以下のようなマクロを入れればよいのですが……。

一例です。

'ログオフ
Sub Test1()
  If ThisWorkbook.Saved = False Then
  ThisWorkbook.Save
  End If
  Application.WindowState = xlMinimized 'Window を最小化
  Application.AutoRecover.Enabled = False '自動保存をオフにする
End Sub

'再度、ログオン
Sub Test2()
  Application.WindowState = xlNormal 'Window を元に戻す
  Application.AutoRecover.Enabled = True '自動保存をオンにする
End Sub

少しずつ、試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答 誠にありがとう御座います!

今回 ご回答いただいた内容を拝見しながら「もしかしたら!?」と思ったのですが
現在「個人用マクロブック」に いくつもマクロを登録しているので(10数個程度)
「それが原因なのか?」と思いはじめました。

マクロを登録していないブックを開いていている時にもVBEを開いたら
同様の現象が起きるので、それが原因でしょうか?

>私は、「自動保存」をやめて、入力の回数(Calculation)によって保存するというマクロを使ってみたりしました。
これは「なるほど そういう考え方もあるのだな」と思いました。
結構 自分も上書き保存に関しましては痛い目に合っているので、入力後「よし!」と思った瞬間に勝手に左手が「Ctrl」+「S」を押すようになってしまいましたw

もし よろしければ掲題の件について「個人用マクロブック」が関係あるか無いか
Wendy02さんの お考えをお聞かせいただけませんでしょうか。。

気が向いた時で結構です。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/28 10:17

こんばんは。



前回 5/11 にも、ご質問されていますね。

ご説明で、Excel自体のご質問ではないようで、背景の説明がありませんから、良く分かりません。そのような状態になることは聞いたことがありません。

Excel のバージョンは 2007 ですか?
Win OS は、XP ですか?

Excelをオープンしたままで、ログオフするように思えますが、それは確かですか?
そうでけなければ、VBEditor 画面が立ち上がるはずがありません。
VBEditor 自身だけが立ち上がるの場合は、故障だといっても間違いではないと思います。

それと、
>「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でロックを掛け

という部分で、通常は、タスクマネージャーや、ログオフ等のメニューが出てくるはずですが、ダイレクトで、ロックでログオフに入るのですか?

そういうショートカットをしているのでしょうか?そういうソフトウェアですか?

スタートから行って、ログインしても、同じようになるのですか?

周辺状況がさっぱり分かりません。

もし、ショートカットからそうなるのだとすれば、その組み合わせが、Excelになんらかの命令を与えている可能性があります。

>一度 VBAを起動すると 閉じても また勝手にVBEの画面が立ち上がってきます。

Application.OnTime は組んでいないのですか?
自動保存はしているのでしょうか?

VBEditor が、開いた後、どこかのラインに飛ぶのですか?

私などは、通常はいたずらに開かないように、VBEditor は、プロテクトをしています。
それから、On Error Goto で、エラーの際に、プロシージャ内で止まらないようにしています。開いて触ると、インスタンス・オブジェクトが壊れることがあるからです。

それと、席を離れるときは、必ず、Excelというか、Office は閉じておきます。

この回答への補足

ちなみになのですが、当然のことながら(?)
Excelを一旦閉じれば この現象はおこりません。

でも 通常 すっと同じExcelファイルを1日中使用しているので
ずっと開きっぱなしです。。

(下の「お礼」では 文字数がオーバーしてしまったので補足まで。)

補足日時:2009/05/27 10:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
>Excel のバージョンは 2007 ですか?Win OS は、XP ですか?
OSはXPでExcel のバージョンは 2003 です。

>Excelをオープンしたままで、ログオフするように思えますが、それは確かですか?
そうですね。正確に言うとログオフではなく「ロックを掛ける」ということになります。

>>「Ctrl」+「Alt」+「Delete」でロックを掛け
>という部分で、通常は、タスクマネージャーや、ログオフ等のメニューが出てくるはずですが、ダイレクトで、ロックでログオフに入るのですか?
そうですよね。
「Ctrl」+「Alt」+「Delete」では現状「Winのセキュリティ」というダイヤログボックスが出て来て
「ロック」「ログオフ」「シャットダウン」「パスワード変更」「タスクマネージャー」「キャンセル」
の6項目が出て来るようになっています。
(会社のPCなので、そのように一元管理されている状況です)

ちなみに通常は「Winキー」+「L」でロックを掛けています。
(これも本来はログオフですよね)

>Application.OnTime は組んでいないのですか?
すみません。。「Application.OnTime」がよく分かりません。。
VBEの構文のことでしょうか?

>自動保存はしているのでしょうか?
Excelの自動保存は10分毎に設定してあります。

>VBEditor が、開いた後、どこかのラインに飛ぶのですか?
そうですね。
通常のメインで構文を入力する画面(?)にカーソルが入ります。

>私などは、通常はいたずらに開かないように、VBEditor は、プロテクトをしています。
もしかしたら この設定をすれば解決するのでしょうか。

もし よろしければ
>私などは、通常はいたずらに開かないように、VBEditor は、プロテクトをしています。
この辺について再度ご教示いただけませんでしょうか。

お忙しい中 お手数お掛けしまして 大変恐縮では御座いますが
何卒 宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/27 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエクセルVBAエディタの起動に関して質問です。

以前VBAで検索フォームの質問をさせていただきました。
いただいた回答をもとに試行錯誤した結果、
期待以上のものができあがりとても役立っています。
ありがとうございました。

しかしこのVBA、機能上は申し分ないのですが、
実行した際にMicrosoft Visual Basicのエディターが勝手に起動してしまいます。
自分で使う分には構いませんが、
友人などに渡すときになんとなく格好悪いなーという感じです。

そこで、このエディタが実行時に表に出てこないようにエクセル上で設定したいのですが、
そういったことは可能でしょうか。バージョンはExcel2007、OSはVistaです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

状況が良く分からないのですが、なぜ、VBEditor が立ち上がるのでしょうか?
エラーが発生しているのではありませんか?

通常は、きちん書かれたコードなら、VBEditor は立ち上がりません。
エラートラップ(On Error ~)で立ち上がるとしたら、設定が間違っている可能性があります。

VBEditor のツール--オプション--全般--エラートラップ
[エラー発生時に中断] というモードにする

で、エラートラップに関わらず、VBEditor が立ち上がります。
この設定は、エラートラップでエラーの発生場所が分からない時に使う試験モードの設定です。

ですから、実際に使用する時は、[エラー処理対象外のエラーで中断]などを選択しておきます。

また、参考までですが、以下のようにエラートラップは、避けられるものを、安易にトラップしないほうがよいです。ここのカテゴリでは、それが気に入らないという人が多いようですが、システムを組む時などに、一見エラーのないようにみえても、思わぬ反応を示すことがあります。

'//
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim sFndTxt As String
  Dim r As Range
  sFndTxt = TextBox1.Value
  If sFndTxt = "" Then Exit Sub
 '検索場所が決まっているなら、Cells ではなく、Columns(1)等とします。
  Set r = Cells.Find(What:=sFndTxt, LookIn:=xlValues, LookAt:=xlPart, _
  SearchOrder:=xlByColumns)
  If Not r Is Nothing Then
   TextBox2.Value = r.Offset(0, 1).Value
  Else
   TextBox2.Value = ""
   MsgBox sFndTxt & " は見つかりません", vbExclamation
  End If
  Exit Sub
End Sub

状況が良く分からないのですが、なぜ、VBEditor が立ち上がるのでしょうか?
エラーが発生しているのではありませんか?

通常は、きちん書かれたコードなら、VBEditor は立ち上がりません。
エラートラップ(On Error ~)で立ち上がるとしたら、設定が間違っている可能性があります。

VBEditor のツール--オプション--全般--エラートラップ
[エラー発生時に中断] というモードにする

で、エラートラップに関わらず、VBEditor が立ち上がります。
この設定は、エラートラップでエラーの発生場所が分からない時...続きを読む

QEXCELブックが勝手に開いて困ってます

既存のブックを開くと一緒にBook23やBook29など
おまけで一個余計にブックが開きます。
新規ブックでは一緒に開きません。
ネットで調べてみたら閉じて保存すれば消えるみたいな
内容があったので試したけど、直りませんでした。

再起動したら一瞬だけ直ったんですが
しばらくして気づいたらまた元に戻ってしまいました。
どうしたら直るでしょうか?誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

アドインに登録されたマクロかもしれません。

メニューの[ツール]>[アドイン]で、チェックのあるアドインを一個ずつはずしていってみてください。
不具合が起こらなくなったら、そのアドインが原因と考えられます。

参考URL:http://okwave.jp/qa1950094.html

QEXCELファイルを開くと・・・

EXCELファイルを開こうとすると
意図しないファイル(いつも同じファイル)が
勝手に開いてしまいます。

そのファイルを消そうとファイルの検索を
しますが、勝手に開いてしまうファイルは
どこにもありません。

どうすれば、解決するのでしょうか?

Aベストアンサー

やはりPERSONAL.XLSでしたか。私も初めは悩まされました。よくあるはずなのでgooの過去のを検索しましたら出てきました。他にも参考になりそうなのがあるみたいです。

ポイントは PERSONAL.XLS と大文字で検索をかけることです。

うまく行かなかったら補足質問ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1043592

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

Q特定のプロジェクトを削除するには

初心者です。
ごく最近VisualBasic 2005 Express Edition でプログラム作成の勉強を始めました。
練習のため多数のプロジェクトを立ち上げましたので、整理したいのですが、プロジェクトを削除するコマンドが見つかりません。
ヘルプでいろいろ調べましたが、適切な項目が出てきません。
ただBasicがマイドキュメント内に自動的に作成したVisual Studio 2005 フォルダ内にあるプロジェクトフォルダから直接個々のプロジェクトを削除しても後に問題は起こらないのでしょうか。
またソフトですので、削除コマンドが無いはずは無いと思うのですが。
このあたりのことをすみませんが教えてください。

Aベストアンサー

お世話になります。

ソリューションエクスプローラで
削除したいプロジェクトを選択して、
右クリックで「削除」ってありませんか?

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QSub ***( ) と Private Sub ***( ) の違い

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・

自分でコードを書いていても、イベントが発生したりした時の処理で、コードのウィンドウで上のドロップダウンリストで選択できる時の処理などは自動的に[Private Sub Command1_Click( )]などと出てくるのでそのまま使っています。自分で別途プロシージャーを作成する時は[Sub ****( )]としています。
ですがその違いを理解しないまま、自分で作成する時は[Private Sub]ではなくて[Sub]を使っています。

Sub ***( ) と Private Sub ***( ) の違いは何なんでしょうか?
どなたか説明頂けませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Sub」の部分にカーソルを置いて[F1]を押せばヘルプが起動します。
「指定項目」のところに「Public」と「Private」の説明がありますよ。
省略して「Sub hogehoge()」とした場合は「Public」とみなされます。

Publicは「すべてのモジュールから呼び出せるプロシージャ」ということになります。
Privateとすると「同じモジュールの中からしか呼び出せないプロシージャ」となります。

もしExcelをお持ちでしたらExcelのVBEで標準モジュールを追加し、「Sub Test1()」と「Private Sub Test2()」を作成してみてください。
そしてExcelの[ツール]-[マクロ]-[マクロ(Alt+F8)]でマクロ実行のダイアログを表示させてみるとわかります。
ここには実行できるプロシージャの一覧が表示されますが、Test1は表示されているけれどTest2は表示されません。
Test1はPublicで、Test2はPrivateだからです。

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング