こんにちは。水冷4気筒400ccのバイクです。
冷却水を希釈しないでラジエーターに入れてしまいました。
成分エチレングレコール、濃度は95%です。
ラジエーター内に若干古い冷却水が残っていたので80~90%位にはなっていると思いますが、大丈夫でしょうか?
あるHPでは、原液は粘度が高くウォーターポンプに負担をかけ、循環性も悪いと書かれていました。見た目は粘度が高いとは思えないのですが...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんばんわ。


エチレン・グリコールには腐食性はありませんので、
原液であっても機能的には問題ありません。

どうしても気になるようでしたら、
ドレンからラジエータ容量の約半分くらい抜いて、
注入バルブから水(水道水で可)を補充すれば、
濃度は約50%くらいになりますよ。
ちなみに私、愛車(ワゴンR)のクーラントを自分で交換してますが、
スキーに行くことも考慮して、薄いよりも少し濃いくらいにしてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 22:33

ここで、大丈夫、とか誰かが、いっても、まぁ、気休めくらいにしかならないと思う。

だいたい、モデルと年式わからないんだから。だから、オーバーヒートしやすいモデルなのか、どうだかもわからないし。

 冷却水を抜くのは、簡単なんだから、週末にでも、半分抜いて、水入れるのがいいと思いますけど。
 オーバーヒートさせて、ヘッドに損傷が出るようなことになると、万札が大軍で飛んでいくことになりかねないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
じつはフルカウルのので抜くの大変なんです。
でも早速薄めることにします。

お礼日時:2009/05/26 22:32

確か?高濃度の場合は結構高い腐食性があります。


ガスケット、ポンプのインペラにも非常に良くなさそうです。
即対応するべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 22:29

ロードスターのヒーターパイプに穴が開いてて、しょっちゅう継ぎ足し(原液)してました。

別にどうってことないですよ。エチレングリコールって粘度水と変わらないでしょう。
でも、心配なら、半分でも少しでも抜いて、水いれればいいでしょう。
冬ならまだしも、これからは、水でも平気ですよ。(鉄と空気のあるところは、錆びます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 22:28

まったく問題無し。



純正含め色々なメーカーで色々やってみて、希釈しないでそのまま入れた状態が一番良く冷える!っつうのもいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 22:26

冬場ならともかくこれからの季節は問題があると思います。


何倍希釈のクーラントか分かりませんが、クーランとのドレンから適量(半分ほどかぁ・・・?)抜いて、水を入れておいて方が良いと思います。
希釈倍率は多少誤差があっても大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 22:16

だめです。



LLCは不凍液ですが、これは濃度に関係が有り、50%を越える濃度になると、凍結温度が下がるのではなく、上がります。
凍結し易くなるんですよ。

粘性はありませんから、ふたん自体はかけないと思われますが、なにせ、凍結温度が、高くなる(凍り易くなる)ので、濃い物を使えば良いと言うものでも有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLLCの濃度について

LLC(ロングライフクーラント)の濃度なのですが、
原液(濃度100パーセントとして)を購入した場合、「40%」に希釈しようとすると、
10Lに対して4LのLLCを混ぜればよいのでしょうか?
それとも、水6Lに対してLLC4Lの割合と考えるのでしょうか?

また、正しい割合で、40%濃度のLLCを30L作ろうと思えば
水何LにLLCを何L入れればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>水6Lに対してLLC4Lの割合と考えるのでしょうか?

こちらが、正解。
合計10に対して、水6:LLC4の場合が40%濃度。

>正しい割合で、40%濃度のLLCを30L作ろうと思えば 水何LにLLCを何L入れればよいのでしょうか?

合計30で、濃度40%だと・・・。
30L×0.4%=12LのLLCが必要です。
従って・・・。
合計30に対して、水18:LLC12の場合が30%濃度。

国内での新車時に入っているLLC濃度は、多くが30%濃度(-15度まで対応)です。
寒冷地仕様の場合は、40%(ー24度まで対応)ですね。
ただ、冷却水は「不凍液」という名前が有る通り「低温でも、凍らない」事が条件です。
濃度55%までは、1%増減で耐寒温度1度変化と考えても問題ありません。
例えば、31%濃度だとー16度まで不凍という事です。
国内の場合、多少の濃度差は気にする必要はありません。

Q冷却水を薄めるには水道水で良いでしょうか?

今、車を点検したところ冷却水がリザーブタンクの規定値以下になっていました。
幸い家に冷却水(LLC)の買い置きがありました。車の説明書では「規定濃度50%」となっています。
補充する場合とりあえず水道水で薄めても大丈夫でしょうか?
もしくはサビの原因となるのでそのまま原液をで補充したほうが良いのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

他の方の回答にもあるように ベストを考えれば精製水を使った方がいいですが
水道水でも支障はありません。

バケツに5リッターほどの水道水を汲んで フタをせず(もしくは網状のフタ)をして
1日ほど放置しておくと塩素等が抜けます。
一度沸騰させてやる事でも抜けます。
でも 実際にここまでやってる方は少ないでしょう。
一般的な水道水で問題ないですよ。

お手持ちのLLCの成分表に濃度が記載されていると思います。
濃度90%程度の物でしたら水で希釈してから補充してください。
濃度50%程度の物でしたら希釈せずにそのまま補充できる物です。

液量がリザーバーの規定値以下との事ですが 前回の交換時期はわかりますか?
LLCの交換サイクルとしては2年が目安です。
前回交換の時期を照らし合わせて それに近い期間が経っているようでしたら
交換をされてもいいかと思います。
前回交換から半年程度で減ってるようでしたら漏れの確認をディーラー等で
してもらった方が安心かと思います。

ちなみに LLC交換時に50%希釈で交換した場合で
漏れなどのトラブルがない事が大前提で
半年程度の期間しか経ってない場合でしたらリザーブに補充する程度の量でしたら
水だけの補充でも濃度的にはまったく問題ありません。

他の方の回答にもあるように ベストを考えれば精製水を使った方がいいですが
水道水でも支障はありません。

バケツに5リッターほどの水道水を汲んで フタをせず(もしくは網状のフタ)をして
1日ほど放置しておくと塩素等が抜けます。
一度沸騰させてやる事でも抜けます。
でも 実際にここまでやってる方は少ないでしょう。
一般的な水道水で問題ないですよ。

お手持ちのLLCの成分表に濃度が記載されていると思います。
濃度90%程度の物でしたら水で希釈してから補充してください。
濃度50%程度の物...続きを読む

Q冷却水の交換で何度か水を注入して最後にラジエターのドレンから水を抜きま

冷却水の交換で何度か水を注入して最後にラジエターのドレンから水を抜きますよね?その際には半分くらいしか抜けないと思うのですが、普通にはこの後に、50%50%のもう混ぜた後の冷却水を入れるかと思うのですが、そうなると、水と原液の割合がわからなくなってしまうと思うのです。皆さんはどうされているのでしょうか?

Aベストアンサー

冷却液は大雑把で良いと思って自分で交換していますが、

水道水は、カルキやミネラル,その他不純物が多く含まれているので使いません。
1滴でも乾くとしっかり白い跡が残りますので、不純物の含有量はかなりのモノだと思います。

ラジエターに入れるのは、精製水と不凍液のみです。
工業用精製水は安価ですが、購入ルートが一般で無いことと購入単位が20リットルくらいとDIYには不向きなので、ちょっと敬遠します。
(だから割高でも希釈済みクーランが流通していると思っています) 

で、自分で交換する時は、コンタクトレンズ用の0.5リットル入りの精製水を使用します。 どこでもドラッグストアや薬局で入手できます。 
何本入れた?で水の量が分かりますので、希望の割合にする不凍液の量も分かります。

必要な量の不凍液=クーランを先に入れ、その後精製水をフルレベルまで足し、あとはエンジンを回して混ぜています。


まぁ、温暖な関東平野部に住んでいるで、不凍液の比率は気にしなくても良いのと、 冷却液は水が循環していれば良く、ウーロン茶でも十分と思っていますので。 
~ご参考に。 

冷却液は大雑把で良いと思って自分で交換していますが、

水道水は、カルキやミネラル,その他不純物が多く含まれているので使いません。
1滴でも乾くとしっかり白い跡が残りますので、不純物の含有量はかなりのモノだと思います。

ラジエターに入れるのは、精製水と不凍液のみです。
工業用精製水は安価ですが、購入ルートが一般で無いことと購入単位が20リットルくらいとDIYには不向きなので、ちょっと敬遠します。
(だから割高でも希釈済みクーランが流通していると思っています) 

で、自...続きを読む

QLLCの廃棄

クーラントを交換した際の古いLLCは皆さんどのように廃棄してますでしょうか?
そのまま下水(車庫で抜くとそのまま道路の排水溝に流れます)に流してよかったのでしょうか?(昔は特に気にする人もいなかったのですが最近はチョッと気になって)
1、本来はどうする?
2、一般的にどうしている?
で教えてください。
また、キッチンで蒸留して残った残留物を燃えるごみに出すなんてOK?できる?のでしょうか?

Aベストアンサー

カストロールのHPに以下のような記載があります。
「使用済みのクーラントを正しく処分するのは、使用済みオイルの処分と同じくらい重要です。繰り返しますが、使用済みクーラントの色と匂いは特に子供の好奇心を引くので、絶対に放置しておいてはいけません。すぐに容器を最寄りの、有害物質を処理するリサイクルセンターに持って行ってください。使用済みのエンジンオイルの廃棄と同様に、各自治体の指示に従って廃棄してください。」

カーショップ等で買ったのでしたら、使用済みのLLCを容器に入れて持っていけば引き取って処分してくれるはずです。

あとはエンジンオイルと同様に新聞紙やぼろ布などにしみこませて燃えるゴミとして出せるかどうかを最寄の役所に聞いてみるといいと思いますよ。
産業廃棄物になりますので、そのへんに流すのは絶対にやめてください。
しっかりした受け皿でいったん受けてから処理しましょう。

QLLCの濃度が高いとどうなるのですか?

市販のLLCのパッケージに「交換の際の濃度は30~60%程度」などと書いてあります。LLC濃度が低いと冬はLLCの凍結、夏はオーバーヒートになるのは分かるのですが、LLC濃度が高い場合、例えば濃度100%にするとどうなるのですか?知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

冷却水の凍結温度はLLC(不凍液)と水の混合割合によって変わります、濃度が0~60%までは凍結温度が濃度が増すごとに下がっていきますが(60%で約-50℃)濃度が60%を超えると凍結温度が高くなっていってしまいます(100%で約-10℃)
そのため市販のLLCは濃度60%で売っているものが多いと思いますが(このへんは定かではありませんが)
以上のことから60%以上の濃度にしても逆効果であることと非常に不経済であると思います。

Q冷却水(クーラント液)の補充はどんなものでもいいか

先日より、軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。近日中に
修理には出す予定ですが、それまでの間冷却水(クーラント液がメモリよりやや下くらいのところにあります。)補充して減り具合などみながら使用したいのですが。
今入っているのがピンク色の液なのですが、やはりおなじピンクいろのを使用
しなくてはならないのでしょうか?
(他にも緑色のとかあるようですが)

今入っているものがなんというものかわからないのですが、エンジンオイルみたいに同じ種類のものを入れなくてはならないとかあるんでしょうか?

整備に詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だと、超ロングライフクーラント(超LLC)ですね。トヨタとダイハツが採用している色です。
※トヨタ・ダイハツ以外の超LLCは、青色です。
※一般のLLCは、トヨタ・ダイハツが緑色。その他メーカーは、赤色です。
※ヨーロッパの外車は、黄色・オレンジ色。

>やはりおなじピンクいろのを使用しなくてはならないのでしょうか?

修理を前提にしているのでしたら、真水で充分です。
そうそう、超LLCもLLCも基本的に成分は同じです。
が、ピンクの色に青・緑・赤色を混ぜると・・・。性能云々よりも、腐った色になり精神的に問題です。
大手DIY店で、冷却水補充用(ピンク色)を購入した方が無難でしようね。
もし、ラジエータからの漏れだと分かっているのなら・・・。
冷却水漏れ予防・修理剤を入れるのも、一考です。
2000円程度の出費で治ると、万々歳です。^^;
もちろん、安心できる予防・修理剤を選ぶ事が実用です。

>軽自動車がラジエータの故障により、冷却水がへってきていました。

ラジエータ若しくは冷却水ホースの一部から、漏れているのですかね?
私の場合、大手カー用品店で売っている「漏れ予防剤・修理剤」を入れる事で治りました。
もちろん、過去に多くの事例がある有名商品(青いプラスチック容器)です。

>今入っているのがピンク色の液なのですが

冷却水は、そもそも無色なのです。
が、整備工場などで「水と間違わない様に、着色した」様ですね。
※色が付いている方が、漏れの状況把握が簡単。
ピンク色だ...続きを読む

QDIYでできるラジエーター修理・交換

ご覧になっていただきましてありがとうございます。

平成12年式ホンダS-MXノーマル走行14万キロに乗っています。

先日ガソリンスタンドでラジエーターのヘッドから冷却水が漏れてると言われました。
リザーブタンクは空になっており、とりあえず水を入れてもらいました。

そこで今後の事ですが、自分でラジエーターの修理もしくは交換を試みたいと思います。

質問1
同僚の元整備士に聞くと冷却水に混ぜる添加剤がカー用品店に売ってあり、それを使うと漏れてる隙間を埋めてくれるとの事でした。
聞いていてなんだか応急的なものに感じました。あと5万キロ(2~3年)は乗り続けたいと思っていますのですが大丈夫なんでしょうか?

質問2
いっそ、ラジエーターを交換してみようかとも思っています。
ヤフオクで純正互換タイプが送料込み約2万円で売っていますので自分で容易に可能であれば交換してみたいと思っています。
どなたか、経験談や参考になりますご意見がございましたら教えていただきたく思います。
いろいろとググってみましたがいまいち良く分かりませんでした。

過去に経験のある整備作業は
マフラー交換・サス交換・シート交換・オーディオ交換などの内外装ばかりで、エンジンルームはオイル交換・エアクリーナー交換くらいしかしたことがありません。

どなたかご教授宜しくお願い致します。

ご覧になっていただきましてありがとうございます。

平成12年式ホンダS-MXノーマル走行14万キロに乗っています。

先日ガソリンスタンドでラジエーターのヘッドから冷却水が漏れてると言われました。
リザーブタンクは空になっており、とりあえず水を入れてもらいました。

そこで今後の事ですが、自分でラジエーターの修理もしくは交換を試みたいと思います。

質問1
同僚の元整備士に聞くと冷却水に混ぜる添加剤がカー用品店に売ってあり、それを使うと漏れてる隙間を埋めてくれるとの事でした...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんはm(__)m

まずラジエーターの修理は素人では絶対に出来ません
それだけは御理解下さい

補修剤は余計な所を詰まらせます
応急処置で使う分には良いですが
修理という事では絶対に使うべきではありません

さて交換は順序さえ守れば簡単です
水温は下がっている時に作業をして下さいね
ラジエーターを覆っているカバーがあれば外します
電動ファンを外します
LLCを抜いて各ホースを外します
ラジエーターを固定しているネジを外し
ぶつけないように抜き取ります
(車種によってエンジン下部のカバーを外した方が作業性が言い場合があります)

後は取り外しと逆に取り付けていきます
出来る事ならサーモスタットとラジエーターキャップも交換した方が良いですね
サーモスタットはアッパーホースかロアーホースのエンジン側に取り付けてあります
パッキンが必要なので純正が良いですね
それとドレンボルトも新品が良いです

ラジエーターを外したらサーモスタットなどの
交換も楽になります
リザーブタンクも洗いましょう

さて全てを元通りに取り付けた後は
LLCの注入です
混入量はディーラーに聞けば教えてくれます
(7リッターとか8リッターとか指定されています)
今は既に70&とか割ってある商品があるので
必要な数量をラジエーターに注いでいきますが
サーモスタットや室内のヒーターなどの部分に
LLCが廻らないので最初はラジエーターの口までで良いです

エンジンを回して水温を上げます
アクセルを吹かすと水圧が上がりますので
それだけは止めて下さい

サーモスタットが解放されますと
ぼこぼこぼこって言ってLLCが減りますから
減った分追加して下さい
決して真上まら覗かないようにして下さい
熱いクーラントが噴き出す可能性がありますから
室内のヒーターは温度を最高にしておいて下さい

1時間もあれば大体エアは抜けますので
最後はリザーバータンクに適量のLLCを入れて
キャップを閉めて終了です

ただ完全にエアが抜けていない場合はあるので
1週間程度はペットボトルに水を入れて持ち歩いて下さい
運転前の水量の確認は怠らないで下さいね
エンジンにもエア抜きのドレンがあるのですが
現物を見ないと判らないので
一応間違い無い方法を書きました

こんばんはm(__)m

まずラジエーターの修理は素人では絶対に出来ません
それだけは御理解下さい

補修剤は余計な所を詰まらせます
応急処置で使う分には良いですが
修理という事では絶対に使うべきではありません

さて交換は順序さえ守れば簡単です
水温は下がっている時に作業をして下さいね
ラジエーターを覆っているカバーがあれば外します
電動ファンを外します
LLCを抜いて各ホースを外します
ラジエーターを固定しているネジを外し
ぶつけないように抜き取ります
(車種によってエンジン下...続きを読む

Q輸入車用クーラント(ドイツ車)とは?

クーラント交換を計画しています。(BMW)
クーラントで「輸入車用」というのを耳にします(正確にはサイトで目にします)
また、国産のものでも問題ない、とのサイトも目にします。

先日オート●クスで「輸入車用」のクーラントが販売されていました。
また、比較的多くのホームセンターで売られている
「KURE」(大手の呉です)のクーラントには「輸入車には使用できません」と記載されていました。

先日のこのサイトでも「ベンツはクーラントの通り道が狭いので国産の物はNG」とありました。

質問)輸入車用のクーラントと国産の物のは具体的に何が違うのでしょうか?何を確認すれば輸入車に使えるかがわかるのでしょうか?(輸入車といってもいろいろあるのでここではドイツ車で、更にはBMWで教えてください)

Aベストアンサー

輸入車用のクーラントはノーマルに比べて、冷めやすい性質を持っているそうです。
ドイツなどヨーロッパは日本ほど暑くないので、ドイツ車の冷却システムも日本車ほど強力ではないようです。その冷却システムにノーマルのクーラントを入れると、一度熱を持った場合、なかなか冷えなくなり、エンジンを冷却するという、クーラントの性能が出なくなってしまいます。
特殊な成分の入っている輸入車用クーラントであれば、一旦熱を持っても、循環して行くうちに、ファンや走行中の風で水温が下げられ、またエンジンを冷却することができるようになります。
私もBMWですが、以前は国産車用クーラントをかまわず使っていました。その頃はクーラントがよく減り、補充するようにとのメッセージがたぼたび現れました。その後、輸入車用に変えると、クーラントが減らなくなりました。熱による膨張が少なくなり、エンジンルームであふれる量が減ったのではないかと思っています。
BMWの場合、極力、輸入車用にした方がよいと思います。参考になれば幸いです。

QBMW 318ツーリング 冷却水が減る原因

BMW E46 318ツーリング最後期型(N46エンジン)に乗っています。

去年夏ごろ高速道路走行中に突然冷却水警告灯が点灯し、、間一髪でSAに駆け込みオーバーヒートはまぬがれました。原因はサブタンクの破裂でした。
認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。

それから心配なので定期的に冷却水の量を確認するようにしていたのですが、昨年末に冷却水が減っていること(赤いフロートが底についてました)を確認し、またもやディーラーに検査入院しました。ところが、今回は圧をかけても漏れが発覚せず、年明けまで検査がかかると言われ、結果ウォーターポンプの軸から漏れていると言われ、ウォーターポンプを交換しました。その時にガスケットからエンジンに漏れ出してはいないことは確認してもらいました。念のためラジエターキャップも交換しました。

がしかし!先日確認したところまたもや冷却水が減っていました!目視では、漏れた形跡はありません。駐車場にも漏れた形跡はありません。
念のため水道水を入れたところ500ML ぐらい入りました。

少しラジエターキャップが緩んでいたかもしれません。そもそもキャップから蒸発することなどありえるのでしょうか?
他に原因等があるようでした、可能性の範囲でどなたか教えていただけないでしょうか?

BMW E46 318ツーリング最後期型(N46エンジン)に乗っています。

去年夏ごろ高速道路走行中に突然冷却水警告灯が点灯し、、間一髪でSAに駆け込みオーバーヒートはまぬがれました。原因はサブタンクの破裂でした。
認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。

それから心配なので...続きを読む

Aベストアンサー

これ、ヒーターバルブの破裂じゃね?

サブタンクの破裂、アッパーホースの寿命、ウォタポン交換、って来たら次はヒーターバルブ、ってのが王道っすからね。
車種によってはシリンダーヘッドガスケットの亀裂でエンジン燃焼室にクーラントが漏れてる、っつーケースもあるっすけど、E46にはそういう報告は聞いた事がねえっす。最後に聞いたのはOPEL ヴィータBモデルで、それ以降はまず聞かない話っすね。コレが発生するとアイドリングがガッタガタになるっすから。

チェックとしてはまずエンジンルーム開けてすぐに臭いを嗅ぐんっすよ。クーラント漏れ特有の甘ぁい臭いがしたらまず最初に疑うべき所っすね。
で、クーラント臭がしたらクーラントホースをタンクから追いかけるんっすよ。なんか2つか3つに分かれてる所にコネクターにしてはでかすぎる、って奴があったらそこから水が漏れた痕跡がないか見てみるんっすよ。漏れて水が流れた痕跡を見つけたらこのパーツを取り寄せて交換っすわ。大体8万km目途(±2万kmの誤差)で出る所っすからね。消耗品です。
交換は自分でもできるっすよ。繋がってるホースを力技だけでスン!…と抜いて破裂したバルブを取り出して新しいバルブをサン!…と差して終了っすから。タンクのキャップを開けなければクーラントはチョロッとしか出て来ないっすから。ただやけどが怖いから冷間時に作業して下さいね。

水道水を補充する前と、した後では、エンジンの調子に変化が出ました、っつー補足の下りを見るとヒーターバルブって気がするっすよ。ラジエーター内圧がバルブの裂け目から空気が入った事で下がったのを水の補充で適正値に戻ってトルクが回復した、って解釈っすわ。とにかく丁寧にホースを辿って水の出た痕跡を探してみてくだされ。

欧州車お約束のヒーターバルブでなければ他の回答にあるようにラジエーター本体を疑ってくだされ。

これ、ヒーターバルブの破裂じゃね?

サブタンクの破裂、アッパーホースの寿命、ウォタポン交換、って来たら次はヒーターバルブ、ってのが王道っすからね。
車種によってはシリンダーヘッドガスケットの亀裂でエンジン燃焼室にクーラントが漏れてる、っつーケースもあるっすけど、E46にはそういう報告は聞いた事がねえっす。最後に聞いたのはOPEL ヴィータBモデルで、それ以降はまず聞かない話っすね。コレが発生するとアイドリングがガッタガタになるっすから。

チェックとしてはまずエンジンルーム開けてすぐ...続きを読む

Qエンジン内部での冷却水漏れ

が起こるとどういう症状がでますか。極端に冷却水が減るというかほとんどわからないほどの漏れの場合について教えてください。

Aベストアンサー

>ほとんどわからないほどの漏れの場合について教えてください。

ほんの微量と言う事でよろしいのでしょうか?

エンジンにもよりますが、シリンダー内だとまったく問題無く動くエンジンもあれば、エンジンの吹けが悪くなったり、振動が多くなったり、ラジエターに吹き替えしたりしてオーバーヒート起したり、最悪エンジンが掛からなくなるエンジンもありますね。
これがオイル通路に漏れると、オイルが白濁して最悪エンジン焼き付きが起こります。

これは車によってケースバイケースなので、何か異常を感じたら早めにディーラー等に持ち込んで点検して貰うのが一番良いですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング