車のエンジンをかけ走り出すと、エンジンルームより排気漏れっぽい音がします。
排気漏れ以外に、考えられる原因は、何かありますでしょうか?

車は、ワゴンR ターボ MC21S (H11年式)です。
走行距離が、137,000 km なので、仕方ないのでしょうか・・・?
知人の話では、ターボ車は、10万km超えると良くないと言ってたので、心配です。

詳しく分かる方がいましたら、教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。


質問(1)において、恥ずかしくなるぐらい、けっこう大きな音
質問(3)において、アクセル踏み込んだ時、ワンテンポ遅れて加速
以上の点が気になりました。
排気系からの排気漏れを疑ってみて下さい。

排気漏れがあると、排圧が低くなりますので、
排気ガスがスムーズに流れないため、加速がもたつきます。
通常、MC21Sはアクセル応答のよいターボですので、
踏み込むとすぐに加速します。

ビューという音から、排気管あるいはタービン接合部分における排気漏れのように見受けられます。

次のステップですが、不具合箇所を特定してゆく必要がありますが、
下記を参考に確認してみてください。
尚、どうしても不具合箇所が特定できない場合は、
ディーラ若しくは整備工場等で、リフトアップ、バンパーを外して、
調べてもらう必要があります。

以下、ユーザーで簡単に確認できる範囲について、記載させて頂きあMす。
(1)パーキング&エンジンONの状態で、ボンネットをオープンにする
(2)誰か人にアクセルを徐々に踏んで4000~5000回転くらいまで上げて保持してもらい、下記を確認する。
・気になる異音はエンジン・ルームのどのあたりから聞こえるか?
・下記URLに示すタービンからマフラーへつながる部分に手をかざしてみたとき、空ぶかしした時、手に風が当たるか?
(熱いですから、部品には触れないように!)
・目視で確認できる範囲で結構ですから、エンジンルーム内(特にタービンからマフラーへつながる部分)で、
黒くススや油が付着したような箇所はありますか?

参考URL:http://www.geocities.jp/kaz_inoschevich/WgnReg_r …
「ワゴンR ターボ エンジンルームより異音」の回答画像4
    • good
    • 5

こんばんわ。


私も同年式、同エンジン型式のワゴンRターボに乗ってます。
走行は8万キロです。

排気漏れっぽい音の件ですが、
原因を特定するために
もう少し教えて下さい。

(1)停車状態で、アクセルを踏んで、空ぶかしをした時、気になる排気漏れっぽい音はしますか?

(2)排気漏れっぽい音はどのように聞こえますか?
  (ヒュィーンという風を切るような音?/シューとかゴーとか、異常な感じの音?)
(3)アクセルを踏んだ時の車の加速感はどうですか?
  (加速がもたつきますか?/普通に加速しますか?)
(4)窓を開けた時、異臭はしますか?
(例:焼けたような臭い/排ガスのにおい)

上記により、考えられる症状は異なってきます。

念のため、普通にアクセル踏んだときのヒュィーン音は、ターボが効いている時の音ですから、
ちゃんと加速してれば、問題ありませんです。
ワゴンRのMC21Sは、かわいいちっちゃなタービンがついてますので、
アクセル踏む度ごとに頻繁に聞こえます。

尚、ターボ車は、自然吸気の車よりも配管が複雑で多いですから、
配管接合部からの排気漏れ、或いは吸気漏れ、
タービン・ブロー(タービン自体の破損)等
様々な原因が考えられます。
完璧な故障箇所を特定するには、上記のユーザ・チェックに加え、
整備工場あるいは、ディーラに相談すると確実です。

この回答への補足

おはようございます。
異音について、お返事します。

(1)停車状態で、アクセルを踏んで、空ぶかしをした時、気になる排気漏れっぽい音はしますか?
   走行時よりは、気にならない程度ですが、聞こえています。
   走行時は、恥ずかしくなるぐらい、けっこう大きな音です。

(2)排気漏れっぽい音はどのように聞こえますか?
   ビビューーッというような感じの音です。(表現しにくいです)
   例えるなら、マフラーに穴が開いている時に聞こえるような感じの音です。

(3)アクセルを踏んだ時の車の加速感はどうですか?
   特に気にならないです。
   時々、踏み込んだ時に、ワンテンポ遅れて加速しますが、
   こういうものだと思っていたのですが、そうじゃないのでしょうか?

(4)窓を開けた時、異臭はしますか?
   異音が大きく聞こえるだけで、異臭や、白煙は、全くありません。

宜しくお願いいたします。

補足日時:2009/05/28 04:46
    • good
    • 3

エンジンルーム内の匂いはどうでしょう?


触媒を通る前の排気ガスは、えらい臭いがしますので。

この回答への補足

うーん。。。
すごい臭いはしないみたいです。

補足日時:2009/05/27 16:06
    • good
    • 1

スズキのターボ車は良く『エキゾーストマニホールドとタービンの間』が緩んで隙間が開き排気漏れします。

ボンネットを開けるとマニホールドの上にプレス製のカバーが掛かっていますが、コレを外すと3本のボルトでタービンを『吊っている』形で固定されています。このボルトが緩んで排気漏れします。

ただ、タービンの下にはフロントパイプがあり、ボルトの上にはカバーが有りますので一定以上緩んでタービンが外れる様な事はありません。ボルトを締めれば直ります。

この回答への補足

よくある事なんですか・・・?
ちなみに、異音はアクセルと連動して聞こえます。

補足日時:2009/05/27 16:03
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qターボの空気もれ?

ワゴンR MC21S RRです。
最近アクセルを踏むと
ヒューというような音がするようになりました。
強めにアクセルを踏み加速するとエンジンの回転数と同調するようにヒューという音がもっと高いピーという笛ような音になります。
私の家の前を通る車も時々同じような音がしているのを聞いた事があります。
覚えている車種はジムニーターボと私の車と同じワゴンRターボです。

自分の車から音がするまでは家の前を通るヒュー音がする車は改造車だと思っていました。

ノーマルの自分の車からヒュー音がするようになって改造ではなく故障かな?とか、古くなったからしかたがない症状かな?と考えるようになりました。

少し大きめにカーステを掛ければ聞こえないくらいの音ですが車内が無音だと凄く気になります。
すれ違った歩行者も時々振り返ります。

ヒュー音がどこからしているか推測できる方、音がした経験がある方、可能性のある場所を教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

音の表現には個人差があるので確実なところはわかりません。


タービンのフィンが擦れている音かもしれませんね。酷くなればかなりの音がします。

元々スズキのアルミエンジンは「ヒューン」って言うような感じの音がしますね。(運転者はきにならないですが外で聞くと結構聞こえる)

あとはCVT系などの車も結構近い音がすると思います。

この音が大きくなった(気になるようになった)のであれば元々の音なので良いのですが、タービンの音だと壊れる前兆の場合があります。
タービンが回ると「ヒューン」と元々音が聞こえると思います。ただ回転と同調して聞こえるのであれば多分エンジンの独特の音かと思います。


発進時(加速時)や一気に踏み込んだ時に聞こえるのであればタービンやミッション系の音が疑わしいと思います。


整備士でもなんでもないので確実な事はわかりませんが、タービンの劣化の可能性が高いかもしれません。
次点でベルトやプーリーなどの回転部品。次にミッション。エンジン元々の音。

早めに点検を受けるのが良いかと思います。

QワゴンR(MC21S)RRの走行中の異音?についての質問です。

平成11年式のMC21SのRR(4AT)の走行中に発生する異音?について質問させて頂きます。アクセルを踏んで加速するとモーター音みたいな音(ウィーン?)が多分位置は分かりませんが、前のボンネットの中の辺りから聞こえてきます。アクセルに連動して踏むと音がして踏まないと音はしません。壊れてるのかと思いスズキのディーラーに持ち込み、見てもらいましたが、異常無しで、こう言う音はする車ですと言われてしまいました。そこで質問なのですが、ホントにワゴンRはこう言う音がするのでしょうか?実際に聞いてないので分かりづらいとは思いますが、どうしても音が気になってしまって、書き込みしました。ワゴンRに詳しい方、同じ車を所有してる方、車に詳しい方からのご意見をお聞かせください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

踏まないと音はしない、というのはアイドリングでは音がしないということですか?
ならば一番疑わしいのはオルタネータの不良だとおもいます。
もしオルタネータの不良であれば最終的にバッテリーの充電が不可能になり、
走行不能になります。

Qターボ付き軽自動車のトラブルをおしえてください

こんにちは、よろしくおねがいします。
中古車販売業者さんから、「ターボ付きの軽自動車は、とにかくターボ機構のトラブルが多いよ」と言われたんですが、具体的に知りたく、お詳しい方、または経験者様、「軽のターボにまつわるトラブルいろいろ」ということでおしえてください。

(1)どういう原因でどういうトラブルが起こるのか。
(消耗により不可抗力なものでも、メンテを怠った結果のものでも知りたいです。)
(2)その症状はどんなものか。
(3)それが起こってしまうと所有者は何をしないといけなくなるのか。
 (走行の可不可や、修理費用なども)

ちなみに私は、メンテがきっちりされてきた5万キロ走行くらいの
ターボ付き中古軽を買って、15万キロくらいまでしっかり乗りたいなと
考えているので、質問しました。

Aベストアンサー

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いていれば』問題ありませんが、手入れを怠ると意外ともろいのも事実です。具体的には既に回答にあるとおり『オイル管理不良に因る焼き付き』が最も多く、他に同じ原因で起こるセンターシールブローによる白煙吐き、インペラシャフトのガタ発生によるタービンのハウジング接触(異音、破損)などが代表的な症状となります。なのでオイルだけはそこそこ以上のモノを3000~5000kmに1回は必ず交換しましょう。また最近のタービンは水冷なので水漏れも致命的ですから発生したらすぐ修理しましょう。ちなみに先の回答にチラッと出ていました『アフターアイドル』ですがサーキットで使うのでない限り必要ありません。本当に必要でしたら車両メーカーがそうする様に最初から作ってます。

最後にタービン本体ではありませんがターボ車の不具合で一つ。
ターボ車はターボゆえにブースト圧が掛かります。 ターボ無しの車は負圧のみですのでバキュームホースは常にマニホールド負圧によって『引っ張られている』為に抜けにくいですがターボ車はブースト圧が掛かり始めると『ホースが押される』形になり、そこへ吹き返しのオイル等も加わってホースがふやけ、抜けてしまう事があります。するとエアフローメーターで測っている分以外の空気をそのホースから吸ってしまい、結果『ガスが薄い』状態となり最悪ピストンが溶け落ちます(経験者)。これは全開時ではなくゼロ発進でアクセル半開位の時にエンジンから『カリカリッ』と音が聞こえた次の瞬間にはもうピストンが逝ってしまっています。10万km近くなってきたらバキュームホースも総とっかえしましょう。

ターボチャージャーとは本来空気の薄い高高度を飛ぶ航空機用に開発された部品です。戦時中アメリカのB-29が日本の戦闘機の届かない高高度を悠々と飛行し本土爆撃を敢行出来たのもターボが在ったからこそです。

航空機に採用されるという事は、車と違い『壊れたから停まる』という事が出来ない航空機においても使用出来るだけの、ある程度の信頼性が確保されていると言う事が出来ます。そういう部品ですから、手入れが行き届いていれば滅多な事で壊れる事はありません。

上記の通り『手入れが行き届いて...続きを読む

Qターボ車の異音について

こんばんは、アトレー(11年式カスタムターボ)のタービンの音が最近息をするようになりました。
どのような症状かと言いますと、特に出だしのときにアクセルを最後まで踏み込むとタービンがビューっと勢い良く回る音がするのですが、それがピークに達したとき、音が上がったり下がったり息をするような感じなのです。
その際に特に加速が悪いと言ったような症状はありません。
走行距離は10万キロ位です。
お詳しい方原因を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

>ピークに達したとき、音が上がったり下がったり息をするような感じなのです。

ブースト計(ターボメーター)が付いている車でしたっけ?
ターボ回転最高値の頃にメーターが安定していれば、問題ありません。
音って、異音じゃないですよね?
異音だと、ターボの軸・羽に傷が発生している可能性があります。

>その際に特に加速が悪いと言ったような症状はありません。

ターボ車は、EPIとかEGIとか電子燃料制御になっています。
多少、ターボ自体に異常が発生しても加速感覚は分かりずらいのです。

>走行距離は10万キロ位です。

10万キロだと、まだターボ自体は問題ないでしようね。
ご存知だと思いますが、ターボ車は、エンジンオイルの定期的交換が必須です。乗らなくても、定期的な交換が必要です。
高級オイルよりも、安価でも定期的に交換する方がターボには安全です。
定期的な交換を行なっていますよね?
交換を行なっていない場合は、至急交換して下さい。
次に、エアクリーナーの掃除(最悪交換)を行なって下さい。

加速状態に異常がない!との事ですから、あまり気にする必要はないと思いますね。(現物を見ていないので、断定しませんが)
ただ、アイドリング状態で、アクセル最高(ターボ全開)にした状態で、マフラーから白煙・オイルが連続して出る場合は「ターボ内のオイル漏れ」です。要修理!
加速不足の場合は、アクチュエーターの圧力調整不良・排気バイパスバルブ(スイングバルブ)の固着です。要修理!
異音の場合は、タービンの焼きつき・ロック等です。要交換!

>ピークに達したとき、音が上がったり下がったり息をするような感じなのです。

ブースト計(ターボメーター)が付いている車でしたっけ?
ターボ回転最高値の頃にメーターが安定していれば、問題ありません。
音って、異音じゃないですよね?
異音だと、ターボの軸・羽に傷が発生している可能性があります。

>その際に特に加速が悪いと言ったような症状はありません。

ターボ車は、EPIとかEGIとか電子燃料制御になっています。
多少、ターボ自体に異常が発生しても加速感覚は分かりずらいの...続きを読む

QワゴンRの異音 プーリー修理は難しい?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考えだしたのですが
その内容がちょっと腑に落ちません。

以下がディーラー整備担当に説明された内容です。

(1)プーリー交換には約5万ほどかかる

(2)プーリーと呼ばれる部品は数箇所あり、
 まず比較的問題視されやすい場所のプーリーから修理。
 これでも鳴きがやまなかったら別のプーリーへと修理場所がかわる

(3)前もって、鳴きの原因となっているプーリーがどの箇所か特定できないとのこと

(4)全部のプーリーを修理するとなると約20万とか高額になるので
 ひとつずつ手を加えていってもいいのでは?とのこと

(5)プーリー交換にはガス抜き?みたいなものも必要で
(詳しく覚えてません…とにかく何かを丸々交換することになる、とか言ってました)
 プーリー交換するたびに毎回それが発生するとか?
私はマグネットプラグ?だけを交換すると想像してたんですが
もっと手間がかかる作業だと言います

私が一番気になるのは、
手をつける前に原因場所が特定できないことです。
そんなことあり得るんでしょうか?
説明では、どうも手探り状態な印象を受けました。
”ここのプーリーを交換すれば鳴りはやみます”と明確に説明されれば
修理にも踏み切れるのですが…
いざ修理してみないとわからない、というのはちょっとおかしくないですか?
同じような内容を色々検索しても、皆さん1回で修理できて
修理代も高くても10万までにはおさまってるような感じを受けたので。

ちなみに今の状態は
・走り出してしばらくすると停車中にキュルキュル聞こえる(というか鈴虫の音色みたいな感じ)
・走ってる時はほぼ音が聞こえない
(以前は走行中のほうがひどく鳴ってました)
・エンジンかけ始めは無音、走り出してから鳴り出す
・10~数キロ走行後、アイドリングをしばらく続けてると音が止まる
・キュルキュル音が大きくなってきた気がする

こんな感じです
あとディーラー修理は、購入したお店以外でも受け付けてもらえるものですか?

当方、車にうとい者ですがよろしくお願いします。

ワゴンR FTSリミテッドに乗ってます
(18年式 MH-21S K6A)
一昨年の冬からキュルキュル音(有名なベルト鳴き?)に悩まされてきました。
ディーラーで純正ベルトに交換しても1~数ヶ月で鳴る、を繰り返し
今までベルト調整2~3回、プーリーの錆びをとってもらったりして、
ベルトを強く張るのはこれ以上無理(切れてしまう)という所まできました。
今のところベルトの亀裂はなし。

で、前々からプーリーの交換も説明されてるので
修理することも真剣に考え...続きを読む

Aベストアンサー

スズキのディーラーは「スズキアリーナ」と言います。
地元では結構腕の立つ整備士じゃないと勤まらないですけどね。

エアコンコンプレッサーまで視野に入っていますね。
ガスはエアコンのガスで表向きは大気放出厳禁なので一度回収します。

マグネットプラグという言い方もあるのかな?
マグネットスイッチかマグネットクラッチが一般的だと思います。

オルタネーターベルト(オルタネータープーリー、ウォーターポンププーリー、クランクプーリー)
エアコンベルト(エアコンコンプレッサープーリー、クランクプーリー)

ベルトが2本なのでどっちか最低限特定できないんでしょうかね。
エアコンベルト外してしばらく乗ってみればいいと思いますよグリスで音が消えないのなら。
その間エアコンは効きませんが。

ほとんどが社外ベルトの伸びが原因ですが、
アリーナでもわからないようなものは一度見てみたいものです。

QワゴンR 坂道でスピード出ない O2センサー不良?

『情報』
ワゴンR MC21S 10年式 15万キロ 寒冷地

『症状』
2ヶ月位前から、坂道でスピードが出なくなりました。
平坦な道は特に問題ありませんが坂道では回転数は上がりますが
ベタ踏みで60~70km位しかスピードが出ません。
また、最近は寒いこともあり朝一は数分暖気しないと走り出しません。
全体的に高回転数走行の増加・アイドリング時間増加等の影響もあり
燃費も平均で2~3km/l程悪くなってます。
エンジンチェック等のランプ点灯はありません。
異音や異臭も特にありません。
始動時は2000回転位、信号停止時は1000回転弱(時々ガタガタ振動)
エンストはしません。

『対処』
町工場でマフラー(要交換)・オイル・エレメント・プラグを交換しました。
(走行距離などからATFの交換はしない方がいいとのことでしたので回避)
プラグですが、(1)オイル付着・(2)焼け・(3)正常でした。
(2)のイグニッションを(3)に差し替えたりするとエンスト気味になるとのことでした。
断言は出来ないけどO2センサーが悪いのではと言われました。

『事後』
症状はほとんど改善されていませんし燃費もほとんど変わりませんでした。
ネットで自分なりに調べてみて、エンジンチェックランプが点灯していないので
O2センサーはあまり関係なくイグニッションコイルが悪いのではと素人ながらに
思うのですがよく分かりません。
ちなみにイグニッションコイルは今まで交換したことがありません。
お金も無いのでなんとか騙し騙しもう少し乗りたいと思っておりますので
アドバイスお願い致します。

『情報』
ワゴンR MC21S 10年式 15万キロ 寒冷地

『症状』
2ヶ月位前から、坂道でスピードが出なくなりました。
平坦な道は特に問題ありませんが坂道では回転数は上がりますが
ベタ踏みで60~70km位しかスピードが出ません。
また、最近は寒いこともあり朝一は数分暖気しないと走り出しません。
全体的に高回転数走行の増加・アイドリング時間増加等の影響もあり
燃費も平均で2~3km/l程悪くなってます。
エンジンチェック等のランプ点灯はありません。
異音や異臭も特にありません。
始動時は2000回転位、信...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、私のワゴンR・CT21でも12万キロ位の頃に同様の症状でしたが、1・平地  症状出ず  2・坂道  エンジン回転上昇 スピード出ず  3・始動後  すぐ走らない  これからするとオートマが原因だと思います。過走行のATFは交換しないほうが良いと言われていますが、これは只の抜き替えだけではトラブルが出る可能性があるためにやらない口実なのです。20年以上前はATFは交換しないと言われていましたが今では交換の目安まで書いてあります。エンジンであれば15万キロの車でもフラッシングやオイル交換はしませんか?ATFも劣化していくのですがリスク回避の言い訳になっていると思います。ただ交換するには冷えた状態でATFオイルパンを開け全量廃棄しストレーナーの交換もしくは洗浄(小さなゴミも駄目ですが)し組み付け後にバーOルから出ているAFと言うオイルとATFを指定量入れ、各レンジにて空転などをさせなくてはならないですが、かなりの効果は出ると思います。作業時間は一人で1時間半位でしょうか?順番が違いますが1・2は負荷が平地以上に掛るとオートマが滑る、3・ATFが温まり始めるとオートマが効きだす  プラグの状態等あると思いますが原因はこちらだと思います。ご自分で行えば1万円でお釣りがきます。私のワゴンRもいろいろ試しましたが現在好調に走っています。(現在14.2万キロ)私はバーOルとは全く関係が無いのでネットで検索をしてみて下さい。もっと良い商品があるかもしれませんのでお願い致します。私の近くのイエO-やオートOOOでは扱いが無かったのでネットで探した遠方の業者様より取り寄せ相談した結果、メーカーでは1本使用とありましたが2本使用しました。結果は抜き替え後70から80キロほどしてから出てきました。迷路のようなオートマ内部が少しづつ洗浄されたのではないでしょうか?効果の早いものは汚れの剥離などで逆に詰まりが出てしまうのかとも思います。

はじめまして、私のワゴンR・CT21でも12万キロ位の頃に同様の症状でしたが、1・平地  症状出ず  2・坂道  エンジン回転上昇 スピード出ず  3・始動後  すぐ走らない  これからするとオートマが原因だと思います。過走行のATFは交換しないほうが良いと言われていますが、これは只の抜き替えだけではトラブルが出る可能性があるためにやらない口実なのです。20年以上前はATFは交換しないと言われていましたが今では交換の目安まで書いてあります。エンジンであれば15万キロの車で...続きを読む

Qターボ車の音について教えてください

ターボ車は加速するとき、「ヒュイ~ン」と音がしますが、これはタービンの音ですか?また、アクセルオフ時に「プシュン」と音がしますが、何の音でしょうか?
とても初歩的な質問だと思いますけれども、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

ごめんなさい、書き方に間違いがありました。


【ウエストゲートバルブ】
排気ガスの一部をタービン側とマフラー側に直接流すシステムです。
つまり、タービンに供給される排気ガスが一定量を超えると、タービンが破損するので、バイパスで逃がす弁システムの事です。


【ブローオフバルブ】
今回の質問の音と思います。
これは、吸気側のスロットルを閉じた際に吸気が過剰になるのを防ぐために「抜け穴」がありまして、そこから抜ける時に音がします。
抜け穴から出てきた空気が構造上の形状によって、単純にプシューという音から、ピシュというような音まで色々な音が出ます。
また、エンジンを高回転にしたときほど大きな音がしたり、音の時間が長くなったりします。


【リリーフバルブ】
スーパーチャージャーに使用されるバルブ。
インテークマニホールド付近に装備される。
今回の質問には、該当しないバルブ。(音)

Q加速しない、アイドリングは安定。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃料タンクが何となく「ペコッ」と音がした感じがして
 燃料ポンプへの影響を疑い、燃料を満タン状態にする、
 ポンプ、キャニスタ-関係かなとおもったりしたのですが、タンクにショックを
 与え、燃料満タン、この状態で丸一年無事乗ってきました。
○最近満タンにしていなく半分くらいの量で置いたままの状態でした。

今日の状態は下記の通りです。
○空ぶかしの状態では幾らでも回転数は上がる。
○実走行。アクセルを踏み込み2500回転位か「?」オ-トマ、加速出来ない。
 さらにアクセルを踏み込んでも返って減速する。(たまに順調に加速するときがある)
○アクセルを戻し再び踏み込む、加速する。(しないときもあるがほとんどがする感じ)
○アクセルふかす→減速→アクセル戻す→アクセルふかす、こんな状態で何とか
 帰ってきました。
 尚平地では何とか走行出来ていますが坂(付加がかかるところはしんどい感じです)
 平地では順調に行けば60キロ位の速度で順調に走行できる感じです。
 尚、エアコンを入れるとダウンする感じです。(アイドリング状態ではオッケイ)
○燃料満タン状態にしました。

深刻な常態かそうでないのか、何となくの回答で結構ですので
よろしくお教えお願いします。

加速しない、アイドリングは安定。
平成12年式ダイハツアトレイ、タ-ボ。
去年の今頃同じ症状に見舞われましたが余りというかほとんど乗らないので、
騙し騙しで乗ってきましたが、
暑すぎる時期になると症状が出る感じです。
月一程度良い気候の時乗っているときは全く症状は出なく快調そのもので
トラブルを忘れていましたが、今日、同じ症状が出ました。

今までに経験のない事で戸惑っています。
症状
○アイドリングは順調
○空ぶかしオッケイ
 でエンジンが止まる事はありません。
○去年トラぶったときは燃...続きを読む

Aベストアンサー

当方のH11アトレーバンカスタムターボ(S230V)も似たような感じが出たことあります。
(ただアイドリングで少しだけ不調な兆しがありましたが)

イグニッションコイルの劣化。(亀裂が入っており上手く火花が飛ばないときがあった。ならびにプラグ)

VSVバルブ劣化。その他ISVバルブ類の可能性も(ブースト圧がかからない為上り坂などではきつくなる。ブースト異常などでアトレーにはよくあるとの事。)

スロットルボデーやインジェクタなどの汚れ。センサー故障。


などが怪しいでしょうか・・・

踏み込んだときタービンの音は聞こえますか?
聞こえないならVSVやアクチュエーター・タービン劣化等が可能性高いかもしれませんね。
(エンジンの熱によりバルブが故障するみたいなので、さらに気温上昇などで同じ症状が出やすい可能性も)

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kiroku/syuurisyo2/DAIHATU/S200-H14kouzou.pdf

Qターボ車故障。何が悪かった?今後の注意点は?

10日ほど前、中古でテリオスキッドを購入しました。
(ターボ、AT、走行距離40,000km)
昨日初めてその車で高速道路を走ったのですが、
乗って一つ目のインターチェンジを過ぎたころに、
突然マフラーからすさまじい勢いで白煙を噴出し、
(エンジンは動いていたものの)緊急停車しました。
JAFに来てもらったところ、
「タービンが壊れていて修理するしかない」といわれ、そのままダイハツ送りとなりました。

中古車を購入したのは、大手中古車買取販売チェーンのガ○バーというところで、1年間の保障付だったので、修理費はかからないようですが、いったいどういう修理をされるのでしょうか。やはり、タービンの交換ということになるのでしょうか?一般的に費用とか修理日数とかはどれくらいかかるものなのでしょうか?

10日間は通勤で市街地を走った程度で全く無理な運転はしていません。
そのため、駐車時に1分ほどすべきとされるアイドリングはしていませんでした。
はやりそれが原因?
(前のドライバーの乗り方が悪かったのかもしれませんが・・・)

今思えば、納車初日にしばらく乗って、駐車したあと車を降りると、ボンネットの中から熱い鉄板に水を落としたような”プシュー”という異音が数秒間隔でしていました。
そのときはあまり気にしていませんでしたが、これは何かの前兆だったのでしょうか?

とりあえずタービン交換となると、また新しい状態になるので、しばらくは安心かなとは思うのですが、今回のような怖い思いはもうしたくないので、今後乗るにあたっての注意点もあわせて教えてください。

10日ほど前、中古でテリオスキッドを購入しました。
(ターボ、AT、走行距離40,000km)
昨日初めてその車で高速道路を走ったのですが、
乗って一つ目のインターチェンジを過ぎたころに、
突然マフラーからすさまじい勢いで白煙を噴出し、
(エンジンは動いていたものの)緊急停車しました。
JAFに来てもらったところ、
「タービンが壊れていて修理するしかない」といわれ、そのままダイハツ送りとなりました。

中古車を購入したのは、大手中古車買取販売チェーンのガ○バーというところで、1年間の...続きを読む

Aベストアンサー

経験を書きます。

H.7に新車でダイハツ・ムーブSRを購入し、
慣らし運転的な乗り方もきちんと行い、
妻がおとなしく運転していたにもかかわらず、
約30000km走行のH.12の車検直後(オイル交換直後)に
音が大きくなった為に診てもらったところ、
タービン焼き付きという事でした。

保障期間も過ぎていた為、28~40万の修理になり、
なおかつ不運な場合には微細な破損パーツがオイルラインに乗ってエンジン内部に留まる為に、
完全には回復できない可能性が高い、と
ディーラーに言われました。

納得できなかったのでWEB上であちこち検索してみたら、
どうもダイハツのタービンは「ガラスのタービン」などと
悪口を言われている様子。
同時期に納品された部品で「運悪く」焼き付いた事例が数多いということでしょうか。

結局、きちんと説明した上で下取りに出し、
他社のクルマに乗り換えることになってしまいました。

こういうふうに、不調なクルマがそれと分からず中古として出回っていく可能性は高いでしょう。
走る以上、どんな販売店でも高額な修理であれば前もってはせず、
保障という形で販売されていくものだと思います。
(ディーラー中古部は他社へ放出すると言っていました)

つまり、そういう類のクルマであった可能性が非常に高いと思われます。

ちゃんと保障が付いているのですから、
その期間内に壊れたことをむしろ運が良かったと捕らえるべきで、
中古車というのは完全なものなど無い、
という経験にして今後に生かすのがいいと思います。

どんなに大事に扱っても機械ですから、
壊れる時は壊れます。
ですから「保障期間」があるのです。

経験を書きます。

H.7に新車でダイハツ・ムーブSRを購入し、
慣らし運転的な乗り方もきちんと行い、
妻がおとなしく運転していたにもかかわらず、
約30000km走行のH.12の車検直後(オイル交換直後)に
音が大きくなった為に診てもらったところ、
タービン焼き付きという事でした。

保障期間も過ぎていた為、28~40万の修理になり、
なおかつ不運な場合には微細な破損パーツがオイルラインに乗ってエンジン内部に留まる為に、
完全には回復できない可能性が高い、と
ディーラーに言われました。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報