汎用充電池(POKEMOBA2200)の充電を行おうと思うのですが、この組み合わせでも大丈夫なのか教えてください。
充電アダプターOUTPUT DC 5V 2000mA
充電池(POKEMOBA)入力 DC 5V 500mA/1A
アダプターと充電池の間はUSBケーブル(普通オス⇔MINIBオス)です
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

POKEMOBA2200 PM-2200 を検索して付属品の画像、説明をみたところ、付属のアダプターは5V 700mAのスイッチング式の安定化電源で、USB端子からも充電可能ということなので、充電制御は充電池側で行っており、安定化した5Vの500mA以上の電源ならば可能と考えられます。

また充電アダプター 5V 2000mA ということは容量からスイッチング式の安定化電源と推定されますので大丈夫と思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございました。
安心して使います。

お礼日時:2009/06/07 18:01

>充電アダプター OUTPUT DC 5V 2000mA



「POKEMOBA2200」は、リチウムイオン 3.7V/2200mAh ですよね。

「3.7V」 に 「5V」 の充電電圧は、ちょっと高すぎですね。 一般的な充電アダプターは、出力電圧、出力電流ともに制御はしていないので、値は正確ではありません。 テスターで電圧を測ってみてください。 5Vより、かなり高いはずです。

一方、リチウムイオンの充電 (電圧/電流) 制御は難しく、かなり正確にしないと、過充電で異常に発熱したり、爆発をしたりする可能性もあり危険です。 

是非、専用の充電器で充電するようにしてください。

あなたの、組み合わせでの充電は、やめておきましょう。 私なら、絶対にしません。

充電アダプターOUTPUT DC 5V 2000mA はかなり大きいですね。 
バッテリーが 2200mAh のばあい、充電電流は、1/10 の 200mA くらいで、ゆっくり充電した方が安全です。 急速充電の場合は、バッテリーの温度と、電圧の両方で、充電電流値を精密に制御します。

アダプターの出力電圧が高く、出力電流も多い場合は、過充電とオーバーヒートを起こしやすくなります。 電圧計と電流計を繋いだ状態で、つきっきりで様子を見、調整しながらの充電でないと、安心できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエネループ電池と従来のニッケル水素充電池は充電器の相互互換性はありますか?

三洋から新型ニッケル水素充電池の「エネループ」がでています。
充電器とセットになって売り場に並んでいるのをよく見かけます。
 現在使っている従来型のニッケル水素充電池がそろそろ寿命なので
新しい充電地に買い換えねば、と思っていますが、充電器は買い替えの必要はありません。

 エネループ電池だけ買って、従来のニッケル水素充電池用の充電器で充電する事は可能でしょうか?
 またその逆に従来のニッケル水素充電池を、エネループ用の充電器で充電する事は可能でしょうか?

 エネループもニッケル水素充電池の一種である事を考えると充電可能である(可能であって欲しい)と思うのですが。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 エネループは、自己放電を少なくし、充放電回数を高めたサンヨー製ニッケル水素充電池の商品名です。ニッケル水素充電池なので、従来のニッケル水素充電池用の充電器で充電することは可能です。
 ただ、充電できるということと、性能を最大限に引き出せるかということは別だと思います。もっとも問題なのは、以前のものとは容量が違うと思いますので、充電完了を示すタイプでないと、いつ充電が完了するのかが分からないということです。また、充電完了サインが付いていても、その判断基準がメーカによって異なる可能性が有ることです。
 今お使いの充電器のメーカが分かりませんが、サンヨーの充電器は他社とは明らかに動作音(充電時に聞こえる音)が違いますし、サンヨーは他社製充電器での動作保証はたぶんしないでしょう。
 サンヨーの充電器のページを見ると、エネループ用のものでも10種類もあります。↓
http://www.sanyo.co.jp/energy/con/product/charger/index.html

 充電器によっては、リフレッシュ充電機能、充電池の残容量確認、常時充電満充電キープ機能など、便利な機能を持ったものも多くありますので、お使いの充電器が古かったり、機能的に不足していると感じるのであれば、この際に充電器も一緒に新調するという選択肢もありだと思います。

 エネループは、自己放電を少なくし、充放電回数を高めたサンヨー製ニッケル水素充電池の商品名です。ニッケル水素充電池なので、従来のニッケル水素充電池用の充電器で充電することは可能です。
 ただ、充電できるということと、性能を最大限に引き出せるかということは別だと思います。もっとも問題なのは、以前のものとは容量が違うと思いますので、充電完了を示すタイプでないと、いつ充電が完了するのかが分からないということです。また、充電完了サインが付いていても、その判断基準がメーカによって異...続きを読む

Q19Vアダプターを16V 15Vアダプタートリプル使用

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m68912847
このURLはオークションですので一日でなくなりますが
19V 16V 15V 75W内なら 電圧3種類で使用できるみたいですけれど。

価格的にいつて特殊のアダプターではないようです。
プラグ変換が出来るみたいですが

ACアダプター スイッチィグ電源
以前いたずらで19V 3.16Aのアダプター使用PCを定電源安定化電源使用して15Vで起動した事が有ります。

電力が許容範囲ならW=VxI 75W=19xA 75W=15xA
!!一般のアダプターでも19Vであっても15Vに使用できるということですね!!
勿論プラグ変換で使用できないなら理由おねがいします

Aベストアンサー

ANo.3さんが正解のような。

似たようなACアダプタを持っていますが、直流の15V、16V、19Vの3種類の電圧を切り換える方法は、DCプラグにあったと思います。DCプラグの先端を差替えるようになっていますが、3ピンあって+とーのピンの他に電圧を切り換えているピンがあるように思われます。恐らくフィードバックする電圧でも制御しているのでしょう。従って、最大電圧以下であれば任意の電圧が可能かも知れません。まあ、回路特性上出力可能な電圧の範囲は決まっているでしょうが。

Qニッケル水素充電池 エボルタとエネループ比較

ニッケル水素充電池 エボルタとエネループ どちらが性能が良いか わかりますか?

Aベストアンサー

メーカー発表資料によると。

エネループ
充放電回数:1000回
容量:2000mAh
min.(最小容量):1900mAh
6ヶ月後で90%維持
外装の抗菌加工

エボルタ
充放電回数:1200回
容量:未発表・・・公称値は2100mAh程度と予測されます。
min.(最小容量):2000mAh
6ヶ月後で80%維持

・充放電回数はエボルタ充電池の方が200回多い。
・最大容量はエボルタ充電池の方が少しだけ多い。
・自己放電量はエネループのほうが少しだけ少ない。

回答
電池の性能はエボルタ充電池の方が優れている。
ただし、懐中電灯や災害用ラジオなどの災害用製品(長期保存)にはエネループが向いている。

なお、サンヨー電機はパナソニックの子会社になりました。
近いうちに、エネループとエボルタはブランドは別で、中身は同製品になる可能性があります。

Q5V2AのDCアダプタを5V500mA*4として利用したい時

近頃、USBバスパワーで動作する機器が増えてきたので、
5V2AのDCアダプタを利用してUSBバスパワーで動く機器を接続しようと考えております。

電圧を抑えるには抵抗が必要ですが、
電流を抑えるにはどの様にすればよいのでしょうか?

また、Aは多くても問題無いと聞いた事がありますが、
2Aの電流を抑えなくても問題無いのでしょうか?

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

5V2AのDCアダプタというのは、5Vで2A出力することができるということです。

壁のコンセントは、100Vで15A出力することができます。
だからといって普通の機器は、15A電流が流れるわけではなく、機器にあった電流が流れます。

ですので、普通の設計がしてあれば専用ACアダプタの出力よりも少ない電流しか流れません。抵抗が決まっているわけですから、5Vで500mAしか流れない回路には、20Vかけないと2Aも流せません。

Qエネループ(充電池)

エネループ(充電池)

一昔前に買った充電池なんですが、充電後に1週間くらい使わないで放置してるとバッテリー残量が減ってしまい、いざ使おうと思った時にはまた充電する必要があります。時間もかかります。
使用頻度は低く寿命ってことではないと思います。

そこで、最近の充電池はこのようなことがないよう改良されてるんでしょうか?

Aベストアンサー

エネループは昔の充電池とは別の種類の充電池です。
改良されており、充電の必要性は1年とか2年は90%維持されるように
なっています。

とはいえ、全然使わないと案外早く減ります。買って、1回使って充電後に
放置していると使えなくなっていたことがありました。
2,3度、放電→充電をやってみてから使われることをオススメします。
そうすると、次に使う時には全く問題なく使えました。

QUSB5V出力を使いDC12Vを得たい

 パソコンにあるUSBのDC5V出力を利用して、DC12Vで150mA程度の機器を動かしたいと考えています。電圧や電流安定度を求められている機器ではありませんので単純な回路で十分です。

 自作するつもりですが、DC-DCステップアップコンバータか出力可変電圧の3端子レギュレーターなどで製作可能な回路やキットがあれば教えてください。市販品の改造方法でも構いません。他の方法でも構いませんが、数千円程度の予算で可能なものにしたいです。

 PCのATX電源DC12Vラインから分岐する方法も考えられますが、今回は汎用的に使いたく内部には手を加えずに出力を得たいと考えています。

 製品でも構いませんが、入力の電源はDC5V出力のUSB端子を使えるものが前提ですのでご紹介いただけれぱ助かります。

Aベストアンサー

簡単に作るのであればDC-DCコンバータのICを使う方法ですかね。
新日本無線のNJM2360なんかは定番で使いやすいと思いますよ。
「NJM2360」で検索するといろいろ情報が見られると思いますし、データシートやアプリケーションノートを見れば、おそらく回路は作れると思います。
推奨回路でも電圧調整をすれば動くかもしれませんね。

価格もICだけで150円前後、コイルやショットキーダイオード、抵抗、コンデンサなどを購入しても500円あれば大丈夫だと思いますよ。

Q単4エネループを単3充電器で充電

単4エネループを単3充電器で充電

単3のエネループを本体で充電できるワイヤレスマウスがあります。
そのマウスに、単4のエネループにアダプターをかまして単3サイズに変換して
セットし、充電しようと思います。

危険ですか?



環境は以下のとおりです。

ワイヤレスマウス:Logicool G700
http://www.amazon.co.jp/dp/B003YUB67E/

電池アダプター:BT-Z1234A
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003UOLSXG

Aベストアンサー

ちょっと勘違いをしていますかね。
電池のmAはアンペアじゃないです。
Ahアンペアアワーと言って容量の事を指します。

http://home.s00.itscom.net/large/ELEC/batt-1/index.html

なので単4電池がすぐに無くなるのがわかりますよね。

充電の質問は先の通り充電完了を認識する充電器であれば問題ないです。※電流の流れでわかります。
ずーっと充電するようであれば危険ですのでやめた方がいいです。
また、エネループは放電しにくい充電池なだけですので毎日充電するようであれば安物の充電池で良い様な気がします。(充電回数に上限がありますので)
電池にはいろいろ種類があって適材適所が難しいですよね。
これは個人的な意見ですのでスルーしてください。

QdeLL latitude D400 に使える汎用ACアダプター

中古のDELLのLATITUDE D400を使っています。
最近、ACアダプター(電源コード)が調子悪いらしく、電源が入ったり入らなかったりしていましたが、ついに全く電源が入らなくなりました。
それで、DELLと購入した店に代わりの物があるか確認しました。その結果、「同じものは既に販売されておらず、中古の代用品もない、ただし、DELL製ではない汎用のACアダプターなら都会のパソコンショップにある。」ことがわかりました。
どなたか汎用ACアダプターの機種名、通販可能か、教えていただけないでしょうか?
現状のものは以下の通りです。
DELL 90W-AC-ADAPTER MODELNo.LA90PS0-00
input AC100-240V~1.5A 50-60Hz
output DC19.5V 4.62A
     (DELL談:65W以上必要)

Aベストアンサー

下記が対応しています。(製品適合表参照)

AGP110DL
http://buffalo-kokuyo.jp/supply/ada/adapter/agp110dl.html

Q単3 単4の充電池を、充電できる手回しの充電器があれば、教えてください。

単3 単4の充電池を、充電できる手回しの充電器があれば、教えてください。

最近、携帯やpdaなどに充電できる手回しの充電器は
よく見かけますが、
単3 単4の充電池を、充電できる手回しの充電器
は、存在するのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。


ソーラー発電する単3 単4の充電池を、充電できる充電器
はしっているのですが。。。


また、充電の種類ですが
一般のコンセント充電ではないとすると
現在、ソーラー充電、手回しの充電器、バッテリー充電器
シガーソケット充電器
以外に何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>単3 単4の充電池を、充電できる手回しの充電器は、存在するのでしょうか?

単4に充電できるものがあるかは知りませんけど単3用のものなら所有しています。非常用のダイナモ機能付き懐中電灯です。中に単3の充電池を入れれば充電できるようになっています。auの携帯を新規で契約したときにキャンペーンで貰いました。多分、普通に売られていると思いますよ。

Q12V→5V USB給電(充電)回路の設計

こんにちは。
私、商品企画の仕事をしています。

現在企画している自動車(12V)バッテリーからiPhoneやアンドロイド系のスマホを充電できるUSB規格(5V)の製品開発を検討しています。

私は技術系ではなく、社内でもこの分野の技術開発部門がないため、回路設計・開発などは外部の設計会社に任せようと思っております。

その際、設計会社の方にどのような説明で設計を依頼しないといけないかが分かりません。
適当に目的だけ伝えたとしても、実使用において問題が起こるかもしれません。

【作りたいもの】
自動車12V電源で、スマホ全般をUSB形状のポートから充電・給電ができる。
※車の電圧はエンジン始動時約14.2V前後

▼設計にあたって分からないこと
1.指定しなければならないスペックとその公差範囲
2.その他、注意すべきことなどがありましたら

以上、専門の知識をお持ちの方いらっしゃいましたらご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

実際の回路に関しての回答が少ないようなので、一つ。なお、当方専門家ではありませんが、制御系の仕事をしています。

出力電圧については、スマホ等の機器はそんなに杓子定規ではないでしょうが、一応デジタル 5V系では、4.75V~5.25Vとなっています。負荷電流は、2A程度は必要でしょう。入力電圧範囲は、8V~19V程度くらいかな。入力を想定している12V~14.2Vの範囲は可能です。

さて、12Vから5Vを生成する場合、一番簡単なのはシリーズレギュレータを使うことですが、負荷電流分入力と出力間の電圧差で電力損失しますので、手軽である他はメリットが余りないのが特徴と言えば特徴です。電流は、下記では1A程度ですが3Aまでは素子があるようです。入力に逆電圧接続防止用のダイオードを入れておいた方が良いでしょう。また、3端子レギュレータの発熱が比較的大きいのでヒートシンクが大きくなります。→ 小型化に向かない。
http://www.iccraft.com/parts/ic/78xx79xx.html

下記は、ステップダウン・スイッチングレギュレータ方式ですこちらの方が変換効率が良いので本命ですね。2Aまでの電流を供給可能で、こちらにも入力に逆電圧接続防止用のダイオードを入れておいた方が良いでしょう。→ 効率がよいのでヒートシンクも小さく、小型化に向く。
http://www.linear-tech.co.jp/product/LT1076-5

上記はほんの一例です。他にも似たような素子が沢山あると思います。注意すべき点は、実装をどうするのか、電力変換部の放熱の問題、入力過電圧保護や出力過電圧保護をどうするのか等、多々あるでしょう。保護回路は、結構重要だと思いますよ。安全を考えると、メインの電圧変換部より、周囲の回路の方がコストが掛かると思いますね。

こういった内容は、設計会社で十分判るはずです。大まかな概略でも良いと思います。

実際の回路に関しての回答が少ないようなので、一つ。なお、当方専門家ではありませんが、制御系の仕事をしています。

出力電圧については、スマホ等の機器はそんなに杓子定規ではないでしょうが、一応デジタル 5V系では、4.75V~5.25Vとなっています。負荷電流は、2A程度は必要でしょう。入力電圧範囲は、8V~19V程度くらいかな。入力を想定している12V~14.2Vの範囲は可能です。

さて、12Vから5Vを生成する場合、一番簡単なのはシリーズレギュレータを使うことですが、負荷電流分入力と出力間の電圧差で電力損...続きを読む


人気Q&Aランキング