ここ5年ほど毎年、我家にはツバメが4~5個産卵し、巣立っていきます。
 ところが、今年は5月中旬に3個生み、その3日後2個追加で産卵しました。
 これは我家のツバメでは初めての事です。
 産卵日が、多少が違っても、孵化するのは殆ど同時でしょうか?
 それとも孵化する時も産卵の時差、(約3日)をもって孵化するのでしょうか?
 そろそろ孵化する時期なのですが、生まれたてのヒナは1日で大きく成長しますので、先に孵化したヒナ達に、卵を割れれてしまうのではないかと、また、孵化が遅れたヒナが、親からの餌の取り合いに負けてしまうと思い心配です。 
 これも自然の摂理だと見守るしかないでしょうか?
 何か良い方法があるのでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

好き 鳥」に関するQ&A: チンゲン菜好きの鳥

A 回答 (2件)

ツバメは毎日早朝に1卵ずつ産むのが普通ですが、産まない日があることも珍しくはないと思います。



最後の1個を産んでから暖め始めますが、最後から2卵目で暖め始めることもあり、その場合は最後のヒナは兄弟たちより体が小さく、エサをもらうには不利になってしまいます。

5月から6月にかけてはツバメのえさになる飛翔性昆虫が多い季節なので、体の小さなヒナがいたとしても、うまく育つ可能性は高いと思います。

一方、7月から8月はエサ不足になる季節で、繁殖期前半に比べると、死んでしまうヒナが多くなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 確かに毎日巣の中を観察していた訳ではありませんでしたので、一度に2個や3個産んだと思ってしまいましたが、産んでいない日が2~3日あった事を確認できていただけでした。
 これまでも、兄弟から比べて明らかに小さいヒナもいて心配でしたが、最終的には見分けがつかない程同じ大きさに育っておりました。
 親鳥もチャンと(見分けて?)平等に食事摂らせてるんだと、関心したものです。
 我が家では、これまで、1シーズンで2度の繁殖は有りませんが、おっしゃるように、晩夏のヒナには自然の厳しさが待っているかも知れませんね。

お礼日時:2009/05/28 18:08

>産卵日が、多少が違っても、孵化するのは殆ど同時でしょうか?


卵を本格的に抱き始めるのは、すべて生み終わってからだと思います。
孵化は殆ど変わらないと思いますよ。
ご心配はいらないと思います。

>先に孵化したヒナ達に、卵を割れれてしまうのではないかと、また、孵化が遅れたヒナが、
親からの餌の取り合いに負けてしまうと思い心配です。
とてもかわいいですからね。
私も鳥好きですし、動物も好きですのでそんなお気持ちになるのは分かります。
ですが、飼い鳥でさえ人畜共通感染症をわきまえた飼育が必要ですし、
野鳥であれば、まず素手やマスクなしで触れるのは問題外です。
逆に野鳥から見ても、
人間は野鳥にはない病原菌などをもっているのですから、
安易な接触は命取りになります。
少々おおげさに感じるかも知れませんが、野鳥の扱いは法的にも問題がありますし、
生きるも死ぬもなすがままでよいと思います。

生命力の強い、生き運の強いものが残っていくのが本来の生物の世界です。
病気に弱いもの、他の餌食になるもの、などなど淘汰されて成り立っているわけです。
これは、種が生き残っていく為の絶対条件です。
人間のかわいそうという感情では太刀打ちできない代物ではないかなと私は思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 楽しみにしている4歳の息子にもそう説明します。
 親鳥が留守の時、たまに抱っこして、巣の中の卵を見させてやりますが、ツバメ側の都合を考え「触っちゃだめ!」と言っていましたが、双方の問題である事は「目からうろこ」でした。
 近づいた孵化を楽しみに“見守り”たいと思います。

お礼日時:2009/05/27 21:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツバメの孵化しない卵

今年も自宅のガレージにツバメが営巣しました。
5個産卵して現在、抱卵から約2週間は過ぎている状態です。
5日ほど前に確認すると1匹が孵化していました。
その後、続けて孵化するものと思っていたのですが残り4個はいっこうに孵化する様子はなく親鳥は温めている状態でした。
2日ほど前からもう一匹の親鳥が餌を運び出したて先に生まれた雛に与えだしました。
やはりちょっと孵化が遅すぎるな~と思っていたところ、昨日の夜は温めず巣でも寝ていないのです。
今日も、餌を運ぶ割合がかなり増えてたまにしか温めなくなりました。

これは、もう孵化しないのでツバメもあきらめてしまったということでしょうか?
(孵化日を調整している・・かとも思いましたが抱卵期間が長すぎますし)
1匹の雛に餌は運んでいるので子育てを放棄したのではないとは思いますが夜に巣で寝ていないのが不思議と言うか不安です。
1匹しか孵化してないので親鳥が寝るスペースは充分あるのですが・・・
なので、今晩も巣には雛が1匹のみで寝ています。

過去にはこういうことは無かったのですが、生態からすればありえますでしょうか?
また、残念ながら残ってしまった卵はどうするのが最善策でしょうか?
ご教授の程、お願い致します。

今年も自宅のガレージにツバメが営巣しました。
5個産卵して現在、抱卵から約2週間は過ぎている状態です。
5日ほど前に確認すると1匹が孵化していました。
その後、続けて孵化するものと思っていたのですが残り4個はいっこうに孵化する様子はなく親鳥は温めている状態でした。
2日ほど前からもう一匹の親鳥が餌を運び出したて先に生まれた雛に与えだしました。
やはりちょっと孵化が遅すぎるな~と思っていたところ、昨日の夜は温めず巣でも寝ていないのです。
今日も、餌を運ぶ割合がかなり増えてたま...続きを読む

Aベストアンサー

野鳥観察と飼鳥が趣味で、飼鳥はブリードもしています。また、野鳥の傷病保護もしています。

卵の孵化には、適度な温度・湿度・転卵か必要です。
温度が高い、もしくは雛がいて温度が確保できる場合はベテランの親鳥は巣から離れ様子を見ているときもあります。
また、初巣引きの時は親鳥が不慣れで抱卵が上手くできなかったり、抱いていても飽きてしまうことがあります。
そして、ご心配のようにもう孵化しないと判断して抱卵を中止するケースもあります。
今回のツバメはどのケースに当てはまるかわかりませんが、鳥の生態からすればあり得ることだと思いますよ。

無精卵、もしくは発育が途中で止まってしまった中止卵の可能性もありますが、卵は不思議な物で、孵化予定日より10日遅れて孵化するケースもあります。ですので、私は飼鳥を繁殖する際、親鳥がはじくか割れるなど明らかに孵化しないと判断できる場合以外は、基本的に繁殖が終わるまで卵はそのままにしておきます。

まだ繁殖中のようですし、野鳥ですから「何もせず見守る」のが最善策だと思います。あまり巣の中をのぞき込まず少し離れて見守っていてあげてください。

野鳥観察と飼鳥が趣味で、飼鳥はブリードもしています。また、野鳥の傷病保護もしています。

卵の孵化には、適度な温度・湿度・転卵か必要です。
温度が高い、もしくは雛がいて温度が確保できる場合はベテランの親鳥は巣から離れ様子を見ているときもあります。
また、初巣引きの時は親鳥が不慣れで抱卵が上手くできなかったり、抱いていても飽きてしまうことがあります。
そして、ご心配のようにもう孵化しないと判断して抱卵を中止するケースもあります。
今回のツバメはどのケースに当てはまるかわかり...続きを読む

Qつばめが巣を作ったけど最近来ない

お世話なります。

6月の初めにつばめが巣を作りました。
半ば過ぎまでは早朝から鳴いている声を聞いて目覚めるくらい毎日来てて、夕方も巣に行き来しているのをよく見かけました。

それなのに末くらいからこの頃は全く鳴き声も聞かないし、姿も見てません。
2匹くらい、見てたのでとても寂しいです。

もう来なくなってしまったのでしょうか?
また、巣を作ったまま来なくなる事はありますか?
原因は何が考えられますか?
来年は来てくれるのでしょうか?

たくさん質問してしまいすみません。
ご存知のかた、知恵をおかしください。

Aベストアンサー

抱卵しているような状況のあとでも、なんらかの原因で巣を放棄することはあります。他の方が書かれているように、人には気づかない危険な事件が起きたのかもしれませんね。巣が壊れていないようでしたら、ちょっと中をのぞいてみてもいいでしょう。天井に近い時は手鏡などを利用するといいですよ。
ところでお宅の近くには、ほかにツバメの巣がありますか? 近所にも巣があるような場所と、単独でポツンとひとつだけの場所とでは、やはり密集しているところのほうが繁殖成功率は高いですね。
リンク先はツバメの観察をしているネットワークです。どなたでも参加できます。

参考URL:http://www.tsubame-map.jp/

Qツバメの巣がある場合、夜には電灯を消して暗くするべきですか?

ツバメの巣がある場合、夜には電灯を消して暗くするべきですか?

時期が少し遅いようですが、我が家の玄関の軒下にツバメの巣が完成しました。
今夜初めて、ツバメの夫婦が巣で寝ているようです。

いつも、息子が帰宅するまで(夜の12時すぎ)玄関の電灯をつけているのですが、
電灯がツバメの巣の目の前にあり、ツバメにとって明るすぎるように思います。

ツバメにとっては暗い方が良いのでしょうか?
もし暗い方が良いのであれば、ツバメがいる間だけでも玄関の電灯をつけずに
門扉の方の電灯だけ(こちらはツバメの巣に影響しません)にしようと思うのですが・・・。

どちらが良いでしょうか?

Aベストアンサー

燕の世界には電灯はありませんから暗い方がいいでしょうが
巣を掛けたって事はそれ程気にしないと思います。
私のところはマンションですがもう8年、世代が変わっても来ています。
照明は24時間ついてます。室外機のモーターが定期的に回ります。
それでも2番が2ツ巣を掛けています。
>もし暗い方が良いのであれば、ツバメがいる間だけでも玄関の電灯をつけずに
>門扉の方の電灯だけ(こちらはツバメの巣に影響しません)にしようと思うのですが・・・。
出来るのでしたらその方が良いでしょう。
それより巣から落ちる雛の糞の処理が必要です。天敵の鴉が糞の匂いなどを目標に
うの有りかを察知し雛が出る所を狙います。
親も雛の落とす糞は気にします。

Qツバメの巣作りの過程について

ツバメの巣作りの過程について
どのようにどれ位の時間をかけてつくるものですか?

と言うのも、我が家の軒下のに、つがいと思われるツバメが
やってきて、2日後くらいに巣の土台のような物を
作りました。(写真の状態です)
それから毎晩、暗くなるとやってきて明るくなるといないと言う
感じですが、1週間ほど経ちますが巣作りは一向に進む気配はありません。

昼間はほとんど来ていないように思います。

どこか別に巣があって、産卵、子育て中の親鳥が
泊まりに来ているだけでしょうか?
すぐ近くにツバメの巣も見かけませんが・・・。

子育て中の親鳥は普通はどこで夜を過ごしているのでしょう??

毎晩来てかわいくていいのですが、作りかけの巣といい
あれこれ気になります。
ウチのツバメは今どのような状態でしょう?
まだ巣作りを再開する可能性はありますか?

Aベストアンサー

はじめまして。

私のうちには3年前からツバメが来るようになりました。
1年目は、巣が完成しても壁から剥がれてしまい、作り直しをして、卵までいったのに、また剥がれてしまって、ダメになってしまいました。
2年目は巣が完成してから、補強をしてみました。
でも警戒してなかなか卵を産みませんでしたが、その年は1度目の雛たちも無事に巣立って、2度目の雛達まで見ることができました。

今年ももちろんやってきましたよ。
私のほうは、昼間は飛び回って、夜は、巣に泊まって寝ています。
雛が孵ってからは、近くのライトにとまったり、木にとまったりして、巣の近くにいましたよ。

巣立ってからも、夜になると庭の木にみんな帰ってきて、寝て、明るくなったら飛び回っていました。

どこに巣を作るかで偵察にきますから、きっと候補として挙がってるのだと思います。
偵察も土をつけてみて、落ちないか様子を見るようなこともしてましたよ。

糞等の片付けは大変ですが、楽しみでもありますよね。

Qつばめの抱卵放棄?

今年、我が家で初めてつばめの巣が作られたのですが、
抱卵 12日目の午後4時30分以降、雌が巣に戻らなく
なりました。
雄はいつも通りの夜7時に戻り、また出て行き、翌朝戻って
来ました。雄だけその後も頻繁に戻ってはすぐに出て行く
事の繰り返しでじっと抱卵している様子はありません。

雌が居た頃、抱卵中度々雌が巣を留守にする事が
ありました。雌が居ない間、雄が交代する事は
ありませんでした。

雌が抱卵を放棄する事があるのでしょうか。

考えられる事を教えて頂けたら・・と思い、
メールさせて頂きました。

巣作りが始まった日 → 5月8日
巣の場所      → 玄関室内の天井部の門灯
抱卵が始まった日 →  5月24日
卵の個数     →  5個
雌が帰って来なくなった日 → 6月4日

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

なかなか雌ツバメが戻ってこないようでしたら、産卵した巣を放棄することは希ですので、残念ですが、どこかで死んでしまった可能性が高いと思います。抱卵はもっぱら雌の役割で、雄もたまには抱卵することはありますが、雄だけで孵化までいくことはないと思います。
ヒナさえ孵っていれば、雄がひとりでも育てるのですが。

雌がいなくなれば、雄はふたたび別の雌をさがして繁殖しようとするはずです。自然のことなので、そのまま成り行きにまかせてもよいのですが、
ツバメに子育てしてもらいたい場合は孵化しない卵を捨ててしまった方が、雄がふたたび繁殖体制に入るのは早いと思います。

Qつばめの生態に詳しい方!

我が家?のツバメ達が、昨日から飛行訓練を始めました。子ツバメ5羽の内4羽は無事飛べましたが、1羽だけ、何故か居残りです。
しばらくして巣からいなくなり、飛べたんだ~と思っていたら、向かいの道路で別の鳥に襲われかけていて、親ツバメが追い払って助けてました。が、その子ツバメ羽ばたいても地面をチョンチョンするだけ・・。また他の鳥に狙われると思い、思わず捕まえて巣に戻してしまいました。
野鳥だし、人の手が触れるといけないんだろうけど・・。
その後練習を終えた兄弟ツバメ達が帰還し、一夜明け今日。
雨の中兄弟ツバメ達はまた訓練。そして1羽居残り。でもその後、巣から飛び立ち兄弟達と一緒に軒下の物干し竿で雨宿りしてたので安心してたんですが、ふと気付いたら また1羽地面で羽ばたいてるんです。
しばらくは見守ってたんですが、雨だし必死に我が家へ向かってくる姿を見て、また助けてしまいました。(今回はタオルでくるんで捕まえ、巣に戻しました)
生まれたてのヒナの話はよく見かけるんですが、兄弟が飛べるサイズの子ツバメに関してはよくわかりません。
この子は今後ちゃんと飛べるんでしょうか?また、それまで親鳥はエサを運んでくれるんでしょうか?
本当は6羽生まれていた子ツバメ。狭い巣のせいか、どうやら1羽は巣の中で死んでるみたいです。飛べない子ツバメは発育不良?それとも病気でしょうか。
野鳥なので放っておくべきなんでしょうが、心配なんです。

我が家?のツバメ達が、昨日から飛行訓練を始めました。子ツバメ5羽の内4羽は無事飛べましたが、1羽だけ、何故か居残りです。
しばらくして巣からいなくなり、飛べたんだ~と思っていたら、向かいの道路で別の鳥に襲われかけていて、親ツバメが追い払って助けてました。が、その子ツバメ羽ばたいても地面をチョンチョンするだけ・・。また他の鳥に狙われると思い、思わず捕まえて巣に戻してしまいました。
野鳥だし、人の手が触れるといけないんだろうけど・・。
その後練習を終えた兄弟ツバメ達が帰還し、...続きを読む

Aベストアンサー

 ツバメが育つ様子をよく観察されていますね。ツバメの親子はkaridamaさんの軒先をお借りして良かったと喜んでいることでしょう。

 さて、親に抱卵された卵が全数孵化したりヒナが全数巣立って幼鳥になるのは至極まれなことです。結果として僅かなヒナだけが成長して親鳥になるのです。そのために5個前後の卵を産むのです。大きな鳥や生態的に強い鳥(ワシ・タカ類)は1~2個の卵しか産みません。資料によりますと、ツバメの1年間の平均死亡率は60-70%くらいで平均寿命は1.5年だそうです。

 よく水辺でたくさんのオタマジャクシが泳いでいるのを見かけます。でも、このうち大人のカエルになるまで生き長らえて成長するのはほんの僅かです。カエルの両親が死ぬ頃(寿命)に2匹ほどのカエルしか生存できません。でなければ、この世の中カエルだらけになっていまいます。他のオタマジャクシ(カエル)はいずれも昆虫・魚類・はちゅう類などの他の動物に食されるか餌をとれなくて死に至ります。

 この地球の自然の仕組み(環境や生態など)は不思議なほどバランスがとれているように思われます。気がつかずにこれを人為的に変えてしまうのは他ならぬ人間なのです。気にはなるのでしょうが、これ以上手を加えずに静かに見守ってやるのがツバメへの最大の愛情かと思います。

 ツバメが育つ様子をよく観察されていますね。ツバメの親子はkaridamaさんの軒先をお借りして良かったと喜んでいることでしょう。

 さて、親に抱卵された卵が全数孵化したりヒナが全数巣立って幼鳥になるのは至極まれなことです。結果として僅かなヒナだけが成長して親鳥になるのです。そのために5個前後の卵を産むのです。大きな鳥や生態的に強い鳥(ワシ・タカ類)は1~2個の卵しか産みません。資料によりますと、ツバメの1年間の平均死亡率は60-70%くらいで平均寿命は1.5年だそうです。

 よく水辺...続きを読む

Qツバメが毎日、激しく警戒音を出すのをやめさせたい

我が家に住みついているツバメについてなのですが
正直、ここの所、実害が出ており大変困っております。

うちのお店は小売店なのですが、
そのお店内にツバメが巣を作っております。

当初みんな反対だったのですが
主人が、せっかく来てくれたのだからと、主人の説得で
ツバメの巣を皆で見守ってきたのですが

最初は2匹がやってきて、毎日シャッターを閉めるお店なのに
お店に適応し、大人しく、我々のほうもペースを乱す事無く
お店も問題無かったのですが、
一度、6匹の子供ツバメがかえり、
巣立つ頃に、オスのツバメのほう
(後になって、メスは卵を産んだりするのでわかった。警戒してくるのはオス)
が、主人の頭上を通過したそうです。

頭のすぐ上に巣がある状態なので
主人は、その巣の下を通りますし、巣の周辺には
在庫の荷物もあるので、人も通ります

ある何かのきっかけで、主人とツバメが接触しそうになったので、
とっさに主人が手を伸ばして、払いのけようとしたそうです。
それから、主人がシャッター周辺に来ると、

「ピーーーィ!!!ピー――ィイ!!!!!」と頭上を旋回し、
遠くに飛んでから主人に突進する素振りを見せながら旋回を繰り返し
主人の姿が見えなくなるまで、この警戒を繰り返すようになり

誰よりもツバメを気遣い、だれより可愛がっていた主人も
ほとほと疲れ果て、(長い時は2時間も大音量で鳴きっ放しです)
この夏の暑さで温厚な主人もかなりイライラしている様子、
この前は朝に水まきをしているときに
主人に突進してきたので、主人が、無意識に
放水したそうです、それでもうツバメは

それみたことか!悪い奴!!!!という感じで
完全に敵とみなしているような猛烈な攻撃、警戒を高めています

今、二度目の産卵を終え、雛がかえった所です
毎日、朝から晩まで主人を追い回すこのツバメさんを
せめて鳴かないようにする事はできないでしょうか

お店のお客さんも怖がって困っています
ちなみに、ここ最近は主人だけでなく
中年の男性を見ると攻撃威嚇するようになりました

我が家に住みついているツバメについてなのですが
正直、ここの所、実害が出ており大変困っております。

うちのお店は小売店なのですが、
そのお店内にツバメが巣を作っております。

当初みんな反対だったのですが
主人が、せっかく来てくれたのだからと、主人の説得で
ツバメの巣を皆で見守ってきたのですが

最初は2匹がやってきて、毎日シャッターを閉めるお店なのに
お店に適応し、大人しく、我々のほうもペースを乱す事無く
お店も問題無かったのですが、
一度、6匹の子供ツバメがかえり、
巣立つ頃に、オ...続きを読む

Aベストアンサー

ご主人に引っ越してもらう (^_^;

中年立ち入り禁止にするとかですね。

ツバメ側に立つと。


人間側に立つなら、巣の強制移転です。

Qツバメが巣から落ちました。どうしたらいいの

よろしくお願いいたします。
我が家には、つばめの巣が、あります。今年も、五羽ヒナが、生まれました。が、今日の朝、一羽おちていました。
まだ、息はありましたので、拾ってあげ、タオルに包んで、温めました。私は、午前中家を留守にしましたので、帰ってくるとき、もう死んでいるのかなぁと思いましたところ、なんとなく元気になってきているような気がします。朝は、目も開けられなかったのに、今は、開けていて何かの音の拍子に口をたまに開けたりします。私は、巣にまた帰してあげるのが、一番いいと思うのですが、今返しても、再び元気になるか心配です。今は、食べ物は何もあげていない状態です。何を上げたらいいのかもわかりませんし、もし巣に帰すほうがいいのなら、どうやって返したらいいのかわかりません。残りのヒナが、怖がらないか、他のヒナを間違って落としてしまわないかなどです。ヒナの状態は、だいたいクロの毛が生えてきた感じです。
どうかツバメに詳しい方、急いでいるので、回答の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 生まれてからどのぐらい経ったものかわかりませんが・・・。
 もう拾ってしまったのですか?もしまだそのままなら、まず様子を見てください。巣立ちの時期にはまだ少し早いような気もしますが、ヒナが飛ぶのが下手で地面に落ちていて、親鳥は少し離れたところで見守っている、ということはありませんか?親はどのように接していますか?
 人間から見れば迷子でも、親が近くで巣立ちを見守っているだけというケースもあります。人がいくら善意で拾っても、完璧な世話をすることはできませんので、野鳥の子を自分の手にしたいという安易な気持ちだけで拾わないで下さい。
 できれば巣に戻すのが一番良い方法です。言うまでもなく他のヒナは巣が襲われたと思って怯えるでしょうが、その落ちたヒナを戻してやって下さい。戻すことができればそれが最善策です。「保護」してやるつもりで拾っても「誘拐」にしかならないことのほうが多いからです。
 それから、口を開けるのは弱ってきている証拠ではないかと思います。本来、親が巣に戻ってきた時に給餌されるためのねだり行動が解発されるものですが、それなしに口をあけて餌を求めるということは衰弱しているのではないでしょうか。
 スポイトがあれば、ブドウ糖を少量飲ませたほうがよいかもしれません。ただし、私はツバメのヒナにそれを試したことはありません。適切な処置ではないかもしれません。
 餌は、普通の釣具店で売っているミルワーム、ミミズが手に入りやすいかと思います。明日まで生きているようなら、愛玩鳥用の練り餌・ビタミン剤を足して下さい。もしもう巣に戻せないほど弱っているのなら、急いで下さい。具合の悪いヒナは数時間で容態が急降下します。ものすごく小さな生き物なのです。
 巣に戻す際には、またずり落ちた時のために巣の下にクッションになるものを作ってやって下さい。衰弱していると揉まれて押し出されやすいのかもしれません。
 ダニに気をつけて下さい。
 また食べないときは、くちばしの両横側を抑えるとぱかっと開きます。目をつぶさないように注意してください。
 参考URLでお聞きになったほうがよい回答が得られるのではないかと思います。
獣医師広報板です。
 とりあえず、思いついたところまで。厳しい言葉も書きましたが、不愉快にさせていないことを祈っています。ヒナの健康も。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/

 生まれてからどのぐらい経ったものかわかりませんが・・・。
 もう拾ってしまったのですか?もしまだそのままなら、まず様子を見てください。巣立ちの時期にはまだ少し早いような気もしますが、ヒナが飛ぶのが下手で地面に落ちていて、親鳥は少し離れたところで見守っている、ということはありませんか?親はどのように接していますか?
 人間から見れば迷子でも、親が近くで巣立ちを見守っているだけというケースもあります。人がいくら善意で拾っても、完璧な世話をすることはできませんので、野鳥の子を...続きを読む

Qツバメの巣の卵は何時間温めないと死ぬ?

タイトル通りですが、自宅のツバメの巣の下に糞が落ちて困るので
糞よけの板を取り付けました。
親が警戒して十時間くらい離れていたんですが、卵は大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
正確な耐久時間は知らないですが、多分平気だと思います。

願わくば卵を産む前に取り付けてあげていればそんな心配もなかったと思いますが。。。

もしもダメだった場合、また産みなおしますので、巣を放棄したのでなければご心配には及びません。

Q昨夜ツバメの巣が猫に襲われました。

全滅です・・・
今年初めて我が家に巣を作ってくれて、あと少しで巣立ちの所まで育っていたのですが・・・。
昨夜帰宅すると巣がボロボロになっており、慌てて覗き込みましたが、ヒナの物であろう羽がいくつか残っていただけでした。
近所には野良猫が多く、自宅前でくつろぐ姿もよく見るので雛が巣から落ちると危険と思い巣の真下に受け皿を作りました。しかし逆にそれがネコの土台になったらしく被害に遭いました。
高さ2mあるので安心していました。実際に見た訳ではありまあせんが夜間の出来事なのと、帰った時もネコが数匹うろついていたので猫の仕業との推測です。

朝には当たり前のように雛にエサをあげようと親鳥が来ました。何度も何度も不思議そうに巣を見ていました。
とにかく悔しくて、親鳥に申し訳なくて、悲しすぎて今日一日頭から離れません。
私さえ余計なことをしなければ助かったと思うと・・・

家族全員で巣立つ日を楽しみにしてました。
先日の台風の日にも子供は雛が不安で泣いていました。
そしてこの事態、あまりにも酷い結末でした。
何て言ってやればよいのでしょうか、
もうこの時期には再度産卵なんて無いでしょうか?
ここは危険と判断し場所を変えるのでしょうか?
せめて来年・・・これも無理でしょうか?

機会があるなら今度こそ万全に守ってあげたいと思います。
当分の間、自分への腹立たしさが消えそうにありませんが、この教訓を生かしてあげたいと思っています。

長文失礼しました。

全滅です・・・
今年初めて我が家に巣を作ってくれて、あと少しで巣立ちの所まで育っていたのですが・・・。
昨夜帰宅すると巣がボロボロになっており、慌てて覗き込みましたが、ヒナの物であろう羽がいくつか残っていただけでした。
近所には野良猫が多く、自宅前でくつろぐ姿もよく見るので雛が巣から落ちると危険と思い巣の真下に受け皿を作りました。しかし逆にそれがネコの土台になったらしく被害に遭いました。
高さ2mあるので安心していました。実際に見た訳ではありまあせんが夜間の出来事なのと、帰っ...続きを読む

Aベストアンサー

うちにも10年以上前からツバメが来ています。
猫ではないですが、数年前、蛇に雛をやられた事があります。

その後、壁の引っ掛かりがありそうな部分をコーキング剤で埋めましたが、まだ不十分だったのか、今年の二度目の産卵でかえった雛がまた蛇にやられてしましました。今年の一度目の産卵でかえった雛は無事巣立ちました。

その後、やはりツバメも警戒しているようで、元の巣はあまり使おうとしなくなりました。

代わりに違う場所にとまったりしているのですが、本当は風当たりの弱い奥まった場所が良いようです。

元の巣があった場所は屋内で、蛇にやられた後によくとまるようになったのは屋外の軒下です。

ツバメとしては、仕方なくそこをうろうろしているのだと思います。でも環境が気に入らないのか、そこに巣を作ろうとはしません。

再度の産卵については、地域差はあるかも知れませんが、うちに来るツバメに関しては、今年はもう無い雰囲気を感じています。

来年来るかについてですが、うちに来ていたツバメは、蛇にやられた数年後にはまた来ていましたので、来年来るかは分かりませんが、数年後にまた来る可能性はあるでしょう。

自分は幼少期から沢山の動物に囲まれて育ち、動物大好きな人間ですが、ツバメの雛がやられた時は、正直あまり悲しくありませんでした。

恐らくその理由は、自分は、ツバメが我が家に巣を作っていたとしても、それは自然界の生き物だという認識でいるからだと思います。

もちろん、全く悲しくなかった訳ではありませんし、余計なお世話で、コーキング剤等を使って、蛇に狙われにくくしたりはしてあげるのですが、あくまで補助的な行為で、ツバメ事態は自然界の生き物として認識して接しています。

しかし過去に、私が飼っていたペットのウサギが車にひかれて死んでしまった時、それはとても悲しかったです。ペットという100%自分の管理化の生き物だったからです。つまり責任が私にあるのです。

恐らく質問者さんは、我が家に巣を作ってくれたツバメを、いつの間にか自然界のものではなく、ペットのような感覚で見守っておられたのではないでしょうか。

自然界には自然の摂理というものがありますので、人間が手を貸そうと、貸すまいと、外敵にやられる時はやられるのです。

今回被害にあった原因が質問者さんが設置した受け皿にあったせよ、それを設置しなかった場合でも、やられる時はやられるのです。

悲しまないでと言えば、冷たい人間のように思われるかも知れませんが、あまり気を落とさないで下さい。

うちにも10年以上前からツバメが来ています。
猫ではないですが、数年前、蛇に雛をやられた事があります。

その後、壁の引っ掛かりがありそうな部分をコーキング剤で埋めましたが、まだ不十分だったのか、今年の二度目の産卵でかえった雛がまた蛇にやられてしましました。今年の一度目の産卵でかえった雛は無事巣立ちました。

その後、やはりツバメも警戒しているようで、元の巣はあまり使おうとしなくなりました。

代わりに違う場所にとまったりしているのですが、本当は風当たりの弱い奥まった場所が良いよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報