バド初心者です。

ダブルスで「トップ&バック」で攻撃している時、後衛がクリアを打った場合、前衛はどちら側のサイドへ移動すればいいのでしょうか?
後衛が、左奥・真ん中奥・右奥から打った場合、それぞれ教えて下さい。

A 回答 (3件)

こんにちは。

自分もどこへ行っていいか分からない事が多々ありました。基本はサイドバイサイドになることなのですが、後衛がどこから打つかということよりも、どこへ打っているかにもよると思います。ダブルスで2名とも右利きで(自分たちが)、後衛が左奥からまっすぐにクリアを打った場合(相手のフォア)は前衛は右の箱へ下がりサイドバイ。相手ペアのど真ん中に打った場合も同じだと思います。問題は左奥からクロスのクリアを打った時ですね。普通クリアは上げるシャトルですから同じく前衛は右箱でサイドバイなんですが、相手のシャトルが弱めで攻めのクリアを (相手のバック側までしっかり届いて相手をあおるようなクリア)打った場合、前衛はそのまま前でラケットを上げて相手の甘いシャトルをたたく つまりトップ&バックのままの時もあります。でも基本は右箱でしょうね。次に右奥からですが、右奥からストレートに相手バック側にクリアを打った場合 これはいいクリアだと攻めになりますので前衛はセンターより少し左側で下がらない方がいいかと思います。状況にもよりますが、後衛が右奥 自分のフォアから相手のバックにクリアを打つと大抵、ドロップで打った人の前に落とされることが多いのです。…なもんで前衛が下がってしまうとクリアを打った後衛が自分で拾いに行くことになります。これを跳ね上げることが多いので折角トッパンで攻撃態勢になっているのに、またふりだしに戻ってしまうのです。頑張って前で張って甘いドロップを叩きましょう。真ん中、右奥に打った場合は速やかに左箱でサイバイの形になるのがいいと思います。最後に真ん中からはクリアよりスマッシュを打ちましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になります。

お礼日時:2009/07/18 21:19

基本的には、時計と反対周りと教えています、フォアの奥からバックの奥に向ったときの体制はどうでしょうか、ラウンザヘッドで返せますか、ネット前からさがってきたときのほうが返し易くはないでしょうか、打つ場所と狙った場所で色々と変化しますね、2人の技術の差でも動きは変わりますよ。

    • good
    • 0

ローテーションはお互いロスの少ない動きが有効です。

後衛が真中に打ったら前衛は左右どちらか迷わず直ぐにサイドバイサイドに開いてください。後衛は前衛の動きでサイドバイサイドに開きます。前衛は後は見えませんので見える後衛が前衛の動きに合わせるのが鉄則です。後衛が左奥から打ったら前衛は右に移動することになります。この場合、前衛は後衛がいるポジションはわかりますからそこへ前衛が左奥の下がれば後衛は右に動くことになります。そうなると穴で出来るわけで相手はそこに打ち込みますのでロスが生まれた分取れなくなります。逆でも同じです。練習方法はこの条件でノックを打ってもらい1発1発確認しながら歩くようにゆっくり移動してみてください。この方法でたくさんの方に教えすぐ動けるようにしました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバドミントンダブルス/サイドバイサイドの守り方

左右のプレーヤーのちょうど真ん中の足下にスマッシュが返ってきた場合、遠慮しあってか体が固まって動けない場合があります。自分の足下だと楽にクリアできます。この場合はフォア側が拾うべきだと思うのですが、このような場合、あるいはラケットがぶつかってしまうことを避けるためにはどのような練習あるいは対策をすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

*バドダブルスでは

 ヒットプレイヤーとセットプレイヤーの役割分担をペアで決めます。

 ヒットプレイヤーは、攻撃面で多くのショットを受け持つようになります。

 相手アタックに対してのレシーブフオーメーションでは、どちらが多く受け持つかは
 ペアの特性によります。(当然レシーブの得意な方が受け持つべきです)

  上記に当てはまらない局面や即席ペアでは、レシーブフオメーションは、
 主にストレートスマッシュに対峙するように構えますので、
 レシーブの二人はアタッカー側に体を寄せる(どちらか側に少し動く)ので、
 中央付近はクロス側の人が多く受け持つようになるのが、
 A#3さんの回答のようにが一般的な態勢(セオリー)になります。 

  私の多くの即席ペアの経験では、スマッシュレシーブは瞬間的な判断になりますので
 スマッシュレシーブで「声を掛け合う」事はほぼ不可能で(ドロップやクリヤーに対しては非常に有効)、
 一般論(セオリー)で構えるようにするのがよろしいです。
 (ペア双方がセオリーに通じていない場合は、少し力の上の方が、もう一方をリードしながら態勢を作るようにしましょう)  

 

*バドダブルスでは

 ヒットプレイヤーとセットプレイヤーの役割分担をペアで決めます。

 ヒットプレイヤーは、攻撃面で多くのショットを受け持つようになります。

 相手アタックに対してのレシーブフオーメーションでは、どちらが多く受け持つかは
 ペアの特性によります。(当然レシーブの得意な方が受け持つべきです)

  上記に当てはまらない局面や即席ペアでは、レシーブフオメーションは、
 主にストレートスマッシュに対峙するように構えますので、
 レシーブの二人はアタッカー側...続きを読む


人気Q&Aランキング