ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

取引先で、
取締役→常務取締役(昇任)の人事がありました。
お祝いの電報を贈る際は、以下文章でよいのでしょうか(抜粋)。

この度の常務取締役ご栄進ご内定を
心よりお祝い申し上げます。


着任は6月の株主総会後だということで「内定」となるので、
ご栄進おめでとう・・・だとまだ早いよ!ってなると思うですが。

A 回答 (2件)

http://blog.goo.ne.jp/web-denpo/c/be09f587388071 …

この段階で電報は問題ありません。
アデランスなどごたごたした会社でなければ、株主総会は単なる手続き的なものです。
皆さん、そうされています。
下記もそう書かれています。
なお、文面は上記サイトがぴったりです。


http://blog.livedoor.com/common_theme-115226.htm …
秘書の方にお話を聞いたところ、一般的には喜びが大きい内定時に祝電を打つのがベストのようです・・・
    • good
    • 0

経営者レベルのマナーは一向に存じませんが、自宅宛か、


内定段階ならこっそり祝意をお伝えするだけで充分では?

会社が公表した段階、正式に登用された段階で電報でしょう。
でないと、なんだあいつはと、社内で無用なねたみ軋轢を引き起こすでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役員昇格内定時の祝電

お世話になります。
先日大事なお取引先の役員人事に関し、上司の指示で祝電を打ちました。
新聞発表での内定人事です。
私が打った文面は「この度は******ご昇格の報に接し、心よりお祝い・・・」というものですが、後からご昇格の報に接し、では正式に昇格した後のことだから間違っている、内定の報とすべきだったと言われました。
私個人の感覚では、内定というと、暗にひっくり返る可能性もありそう・・・と思っているような?
正式な就任ではなく新聞発表人事ということで”報に接し・・・”という文言を使ったつもりなのですが、やはり間違っているでしょうか?
文例のアドバイス等ありましたらお願いいたします。
なお、正式就任日ではなく内定時に祝電を打つのは当社の慣習なので、そこのところのご意見は不要ということでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

新聞発表のあった人事なので、特に「内定」と書かなくても、
そのように「ご昇格の報に接し、」は上手い表現だと思います。

頂いた方は、嬉しいはずです。

もし、気にされるようであれば、次回からは「内定」を文言に
入れれば宜しいかと思います。

次のサイトの「文例」「BU28」に、あります。
http://www.verycard.net/example/bunrei.php?b_cd=22

ご参考にどうぞ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/241042.html

Q常務取締役とは。

どのような役職なのでしょうか?


お付き合いをしている彼が今月から、常務取締役になるとの
事です。基本的には社長の補佐役として職務にあたるのでしょうか?
彼は「青年会議所(JC)」にも所属しています。益々、やりがいが
出てくるとは思いますが・・。

詳しく分かる方がおりましたら、回答をして頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

常務取締役といえば、ヒラ取締役(部長職が多い)からワンランク昇進したものです。文字通り経営者、雇用者側になったことですから、本人にとっても大きな出来事です。一般的には常務以上を「役付き役員」と言いますね。

しかし常務も専務も、そして社長や会長といえどもこれらの役職名は法律(会社法)には出てきません。会社法で決めているのは簡単に言えば、取締役だけです。株主総会で選ばれるのはあくまでも取締役であり、誰が社長になり、誰が常務になるかは総会後の取締役会という会議で決定されるのです。実際にはその大分前に内定してはいますがね(苦笑)。

常務の職務が社長の補佐であるとは一概には言えません。代表権を持つ社長はじめ他の取締役らと共に法を遵守して会社の経営に当たり、株主の期待する配当が出せるように働くことです。会社によっては常務が営業本部長を兼務し、実質的な営業や販売リーダーとして先頭に立つこともあります。

しかし常務や専務の責務は会社によりまちまちであり、特に専務や常務が複数いるときは、大きな会社ほど担当分野(総務、経理、労務、人事、経営企画、販売、広報宣伝、生産部門、顧客管理など)を持たせて分担をさせるのが普通です。

青年会議所のメンバーなら、これからも先が楽しみですね。

常務取締役といえば、ヒラ取締役(部長職が多い)からワンランク昇進したものです。文字通り経営者、雇用者側になったことですから、本人にとっても大きな出来事です。一般的には常務以上を「役付き役員」と言いますね。

しかし常務も専務も、そして社長や会長といえどもこれらの役職名は法律(会社法)には出てきません。会社法で決めているのは簡単に言えば、取締役だけです。株主総会で選ばれるのはあくまでも取締役であり、誰が社長になり、誰が常務になるかは総会後の取締役会という会議で決定されるので...続きを読む

Q祝電は昇進内定のときに打ったら、実際の昇進のときは不要?

恥ずかしながら。
よく企業の社長、副社長、他の内定時に祝電を打ちますよね?
実際に就任されるときって2回目はふつう、どうするんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

少し前まで会社の役員秘書をしておりました。
内定時に祝電を打った場合は、就任時には基本的には祝電は打ちませんでした。
その代わり就任後訪問したり、
贈り物をしたりしてました。
贈り物の例としては、胡蝶蘭、ワイシャツの仕立券、紅白のワイン、など。
ただ、自社の役員が昇進したときは
内定時、就任時、ともに祝電を下さった方もいました。

以上、ご参考まで・・・

Q社長、専務、常務、取締役って何?

はずかしくていまさら聞けない内容ですが、そもそも会社における役員、重役とはなんなんですか。また会長、社長、専務、常務などの違いも分かりません。私はよく名刺交換するのですが、代表取締役会長とか、取締役社長、専務取締役、取締役本部長など、肩書きの意味が全く分かりません。だれか教えてください。

Aベストアンサー

>そもそも会社における役員、重役とはなんなんですか
これに答えるには、そもそも会社自体がなにかを知る必要があります。

会社、特に株式会社は、株券という形で資金を集めて、その資金を元手に事業を行う仕組みのことです。このような人たちを出資者といいます。
ですので、会社そのものはお金を出した人たちの物と言う事が出来ます。しかし大きな会社になると、集まるお金も膨大ですし、お金を出す人もたくさんいることになります。これらの人が全員が経営に口を出すと、とてもじゃないですが利益をだすことなどできません。
そこで出資者は、経営のプロを連れてきて会社の運営を任せます。これが役員です。出資者は年に1回、株主総会で役員の会社運営について意見をいう機会があり、投票で同じ役員に任せるかどうかを決めるのです。
ただしこの投票は、1株1票ですので、株を持っている人の意見が通りやすくなります。ですので株を一生懸命集めて、多数を取れるようになれば、会社を乗っ取ることもできます。堀エモンや村上ファンドがやったのは、外資の資金を借りて株を集めて、会社を乗っ取ることでした。
(乗っ取りというと聞こえは悪いですが、お金が基本なので資本主義である以上、悪いことばかりではありません)

このように役員は任命されて、会社の経営を担うのですが、会社の組織である以上、序列が必要です。
代表取締役は会社をどのように運営するか最終的に決定し責任をとる立場です。その下の役員は、執行役員として会計・営業・製造などの各部門の責任を持って会社の運営にあたります。
このときは肩書きの序列はあまり関係なく、むしろ社長の次に有能な人や、出資者の意向で序列が決まります。
序列の順番は、会長・社長・専務・常務・取締役です。取締役本部長は取締役としてはヒラ、従業員としては部長(つまり最高ランク)ということで、役員の経営方針を部下の従業員に伝え、具体的にどのように行動するかに責任を持つ、一番つらい中間管理職といえます。
逆に会長は、代表取締役が通常社長のため、前社長が隠居しつつアドバイスを与えるなどの、名誉職的な側面が強いです。
もっとも、代表取締役会長とか代表取締役専務などもいます。これは家族経営のような会社で、創業社長(たぶんお父さん)が、「社長」の肩書きを手放したくないけど、実質経営を息子に任せるなどの場合に使うようです。

帽子の女性社長で有名なア○ホテルですが、彼女は社長では在りますがしばらく間、特にCMやテレビに良く出ていた頃はまだ代表取締役ではありませんでした。
社長といっても、代表権があるとは限らないのです。

>そもそも会社における役員、重役とはなんなんですか
これに答えるには、そもそも会社自体がなにかを知る必要があります。

会社、特に株式会社は、株券という形で資金を集めて、その資金を元手に事業を行う仕組みのことです。このような人たちを出資者といいます。
ですので、会社そのものはお金を出した人たちの物と言う事が出来ます。しかし大きな会社になると、集まるお金も膨大ですし、お金を出す人もたくさんいることになります。これらの人が全員が経営に口を出すと、とてもじゃないですが利益をだす...続きを読む

Q役職が二つ以上ある方の宛名の書き方は?

○○会社取締役、××会社顧問、△△法人代表といった風に、複数の会社や組織での役職を持った方に手紙を書く場合、宛名の書き方はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

(1)先方の自宅へ発送するなら、原則、役職は書きません

(2)先方の職場へ発送するなら、そこの役職を書きます。

(3)同一職場で複数の役職を持つ場合(○○部部長兼、××課課長) 
 これは発送先部課名で(2)と同様に区別します

(4)同一職場の高位役職兼任(会長兼社長)
 この場合、両方書くと長くなるなら、上位職のみです。

(5)、(4)だが、明らかに一方への用件なら別です。
 会長兼社長に「△△グループ企業社長会のご案内」を発送するなら、社長です。

 御参考になれば幸いです。

 P.S. 但し、自宅送付とかでも「会長」とか「先生」をつけないと不機嫌になる人も、稀ですが存在します

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。

Q社長就任祝いにお花や祝電を贈るタイミングは?

取引先の人事異動で社長が代わりました。新聞発表は4月9日でしたが、異動は6月29日付けです。お祝いのお花や祝電は、すぐに贈った方が良いのでしょうか?それとも6月29日に合わせた方が良いのでしょうか?すぐに贈ると現社長は在籍されているわけですから、少々気まずいようにも思えますし。。。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

会社ごとの事情によっても異なるとは思いますが、新聞発表をしていると言う事は対外公表済みですので、一日も早く祝電を打たれた方が良いと思います。

厳密に言えば就任するまでは確定では無いとも言えますが、ご本人が一番喜ぶタイミングでお祝いするのがお祝いの本義であり、多分社外公表された今がそのタイミングだと思います。

現在の社長を気にされているようですが、社長は会長にご昇役されないのでしょうか?もし会長にご昇役されるのであれば、同時に現社長にも祝電を打たれれば角が立たないと思います。

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q専務取締役、常務取締役の違いって...

この区別の意味って何なんでしょうか。
その会社内の独自の分け方なんでしょうか。
それとも税法やその他法律的に責任やその他の制約などあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

責任云々はさておき、専務が上、常務が下ということだそうです。
仕事内容などは会社によってまちまちなのが現状でしょう。

大手であるほど、天下りした人間などにそれなりの役職がないと・・・ということで、こういった役職がうまれたと思います。

過去にも同じような質問があります。
参考にしてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106059

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=106059


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報