こんな事でつまづくなんて 予想しておらず、
どう教えていいのか分かりません…。

小学1年生の子供がいます。

今日の宿題でさんすうのプリントの問題が

「・色を 塗りましょう 」という指示で
動物が横一列に並んでいます。

各問いに” うしろから 6ぴき ”
   ” うしろから 6ぴきめ ”

と指示がしてあります。

6匹全部塗る、6匹目だけ塗る、
と違うのですが、

ふとみてみると「 め 」がついている、
ついていない、に関わらず

6匹目 とかいてあってもお 6匹全てに色を
ぬっていました。

数字を数えること、
後ろから数える指示は理解しています、

6匹 という数字にあたる動物にまるをつけて、
め がついている時はその動物だけ、
め がついていないときは 数えはじめた動物から
色をぬる、と教えたのですが、

理解できないようです。

どう教えたら分かってくれるのか、困っています。
良い教え方はありますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

はじめまして。


教員をしています。


>6匹 という数字にあたる動物にまるをつけて、
>め がついている時はその動物だけ、
>め がついていないときは 数えはじめた動物から
>色をぬる、と教えたのですが、

おそらく、「言葉の意味」を「言葉」で理解するというのは、1年生としては難しいことなのです。日常的に英語を使ったり英会話を習ったりしていない日本人が、英語で書かれた辞書で英単語の意味を理解するようなものです。大抵の方は、理解不能に陥るか、誤解するのではないかと思います。


一般的に、9歳レベル、小4くらいから抽象的な思考が高まってくるとされています。それ以前のお子さんに対しては、実生活の中で、体験的に理解できるようにすることが一番大事です。

例えば、
実際に列に並んでいるときに、
「後ろの3人は家族かな?」
「前から4番目の人の帽子かっこいいね」
といった会話をするわけですね。


これがイラストやおはじきなどになると、抽象度が少し上がります。
(そういう方が理解しやすいお子さんもいますけれど…)


あとは、
「前から3人にお菓子を渡して」と言って、お菓子を3つ渡す。
「前から3番目の人に渡して」と言って、お菓子を1つ渡す。」
といったようなお手伝いをさせると、指示と具体的行動が概念形成を助けるように思います。


基本的に算数・数学指導で言われることなのですが、
「説明しない」のが、一番良いのです。

やってみせる、やらせてみる、ほめる。
大切なのは、そのくり返しです。

やっていくうちに少しずつ理解できるようになって、正しくできるようになります。
日常的に周りの人が、そういった「思考が育つような言葉」を意識して使っていくと良いかもしれませんね。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

基本的に算数・数学指導で言われることなのですが、
「説明しない」のが、一番良いのです。

やってみせる、やらせてみる、ほめる。
大切なのは、そのくり返しです。

ありがとうございます。
今回の件はなんとか理解してくれたようなのですが
これから先も このアドバイスで
算数については 子供との接し方が見えたような
気がします。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/31 15:30

こんにちは。

個人塾の者です。

まず、現在生活している大人であれば、順序と数量を間違える人は、通常はいません。ですから、お子様の場合にも、いつの間にか区別できるようになっています。

小学1年生の今の段階で理解できていないということが問題である、というご質問でしょう。

特に順序( 順番 )の数の教え方ですが、プリントやその類でないものとなると、たとえば昔は「おはじき」などが、学校教材でありました( 記憶によれば )。

あとは、昔のゲームで「すごろく」があります。
たとえば「5」という目は、5つ分という量を表しますが、「今いる場所( 0番目 )から5番目のところ」に進むことも意味しています。
小1では、まだ0を勉強していないのでしょうね。

「すごろく」をするときには、教え込もうとしないでください。楽しむだけで良いのです。自然に身に付くようになれば良いのですから。

トランプなどのゲームも、順番( 誰がカードをひく番? )を覚えるには良いかもしれません。生活の中で身に付けるのが一番です。「おうちがいちばん」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごろく、家では確かにしたことがありませんでした・・・
ボードゲームなども…
遊びの中に学びがある というのはこういうことを言うのかなあ
って思います。

あえて言葉で教える必要はないんですよね、
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/31 15:32

我が家も小1ですが同様なミスが多いので頭にきます。


我が家は逆で”うしろから6ぴき””うしろから6ぴきめ”の両方共6匹目だけしか塗っていませんでした。
しかし大人でもじっくりやらなければ勘違いしそうな問題もあります。

我が家の場合は算数の文章題はほとんど問題文が正確に読み取れていないのが共通した原因でした。
単位なんかも何度教えても間違えます。
計算式だけならあまり間違えません。

妻と議論の末、これは算数に原因があるのでなく国語力に問題がある、との結論に到り、読解力を鍛える方針に変えました。

簡単な物語をたくさん読ませてストーリーを理解していく力をつけるようにしています。
日本語の細かい使い分けが理解できてくれば、自ずと算数も間違えないようになるのではないでしょうか?

「~ひきめ」だけが理解できてもすぐ次の壁に突き当たってしまいます。
「急がばまわれ」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで読み聞かせには ポイントをおいていたつもりだったので
今回の件はショックでした・・・。

確かに 公文では 文章題は 国語のなかにはいっていると
言うので 国語力の問題なんですよね。

これからは意識的にもっと
読み聞かせや本との接し方を考えてみようと思います
早速図書館にもいってきたので・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 15:33

何個、は数です。


何個目、は場所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプルな事がまわりまわって
わけが分からなくなっていました

ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 15:34

こんばんは。

理系のおっさんです。

>>>
理解できないようです。
どう教えたら分かってくれるのか、困っています。

当然です。私も理解できないのですから。
私ならば、逆に、両方とも6匹目だけ塗るということだと思ってしまいます。

余談ですが、
私は小学校で引き算を初めて習ったとき、
7-3 のことを、授業で「7と3の違い」と教えられて
とまどったことをいまだに覚えています。
「7と3は違う数だけれども、だから何?」っていう感じでした。
また、
5年か6年の頃、確率のことを「たしからしさ」と習いましたが、
「たしからしさ」の意味さえわかりませんでした。
私からすれば、最初から、「差」「確率」と教えてもらいたかったです。
だって、その学年にもなれば、普通、知っている言葉なのですからね。


さて、本題。

「~匹目」の意味が焦点ですね。
これは、算数ではなく国語の話になるかと思います。
上記の私の体験と同じです。
「理解させる」というよりは「覚えさせて慣れさせる」ということです。

こんなのは、どうでしょうか。
野球をやるとします。(野球でなくてもよいですが。)
打番をじゃんけんで決めます。
勝った人から順番に打ちます。
そこで、
「3番目に打つ人は誰?」
という問いを出します。
そうすれば、「目」の意味がわかってくると思いますが。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数字の概念というか
私自身も 算数や数字について
ぴんとこない、という経験があります

これからも分数なんかでも
子供にいかに教えたら・・・という事もありそうです。

具体的なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 15:36

「三つめ」「三びきめ」のような「め」は、順序を表します。



例えば、左から順に、猫、犬、馬、ひつじ、ぞう、キリンの絵を描きます。
そして、「左から三つめの動物は何?」と質問してみてください。
もし、三つとも答えたら、「それは、左から三つ全部を答えたのよね。”め”がつくと、一つだけなのよ。」と教えてあげればいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「それは、左から三つ全部を答えたのよね。
 ”め”がつくと、一つだけなのよ。」

そうです、まさに なんていえばいいのか、
分からなくて これをそのまま子供にも使いました!


ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 15:37

たとえば、


おやつを5種類用意をして教えるとか。
「あいうえお」の積み木を用意して教えるとか。
実際の物で教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね

実際の目のまえにあるもので
やってみせる。

色々ためしてみようとおもいます。

お礼日時:2009/05/31 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年生 算数がわからない  どう教えたらいいかわからない・・・。

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・・・どうも私が教えると回りくどくなってしまって余計に混乱するらしいです。
教えようとせずに同じような問題を毎日出していくのがいいですか?
それともこれからは+-で計算するのだから○は□と?という問いにこだわらなくていいですか?

私たちのころは1+1=みたいなのが普通で?+1=3みたいなのはなかったように思うのですが
最近は足し算でもいろんなバリエーションがあるのでしょうか?

他の方の質問で「差が出始めている」との言葉もうなづけることがあります。
自分の教え力のなさに参ってしまいます・・・。
問題を教えるにはどういうアイテムを使ったほうがいいのか?
ひとつのことにこだわらなくていいのか、教えてください。
又、ドリルも与えてありますが授業がゆっくりなのか毎日持ちません。
(入学当初、「宿題のほかにドリルを一ページね」といって始めましたが
ドリルのほうが進んでしまい結局宿題のみになってしまっています。)
ドリルを増やすべきなのか、別の教材にするべきなのか(でもチャレンジとかも結局一緒ですよね?)
他のご家庭ではどうしていますか?

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません。

同様に、「10」までやってみてください。

次に、「10」以上の数です。

○○○○○ ○
○○○○○

を見せて、「11」とすぐに出るか。

○○○○○ ○○
○○○○○

を見せて、「12」とすぐに出るか。
これも、左側が、「10」と一目で認識でき、右側が、「2」と認識できることが大切です。

フラッシュカードのように、○だけを画用紙や自由帳に書いて、
どんどん言いながら、テンポよくめくっていき、
イメージを定着させるのもいいでしょう。

計算だけを繰り返すより、
おはじき、ブロック、フラッシュカード なども上手に活用しましょう。

また、こんな方法もあります。
「11」~「19」までのカードを作って、机の上に裏返して適当におき、1枚めくります。
「16」がでたら、「10と?」と聞きます。
数秒で答えられなければ、親が「6」と答えを言ってしまい、またカードをもとにもどします。
そして、違うカードをめくります。
こうやってゲーム感覚で繰り返しているうち、子どもは答えを暗記しますから、言えるようになります。

あとは、
「1」~「9」のカードを用意しておいて、今度は数字を見せて机の上にばらばらにおいておきます。
先ほどの、「11」~「19」のカードは、裏向きに一山にしてつんでおきます。
その山から一枚とって、例えば「13」がでたら、子どもに見せながら、「13は10と?」と聞きます。
子どもは、「3」をとるわけです。
数字を見ながらですから、言葉だけより簡単だと思います。
「3!」をとったら、今度は、カードを一旦ふせさせて、
「13は10と?」と再び聞きます。
すると、子どもは「3」といえるわけです。

コツは、楽しく、テンポよく、いろいろな方法を組み合わせながら飽きないように、です。

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません...続きを読む

Q小学校の学級懇談会で、一人ずつ子供の様子を話す時間があるのですが・・

小学校の学級懇談会で、一人ずつ子供の様子を話す時間があるのですが・・

そんな時は、子供を誉めるように話す事がいいのでしょうか?なかなかうまく表現しにくいので、先輩ママ達のアドバイス(こんな話し方で・・)できるだけ手短に答えられるような文言を教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
褒める話も良いのですが、どうしても「手前味噌」な感じに成りやすいでうしょね。
一番良いのが、学校ではしない様な自宅での失敗談や笑い話かな?
このパターンですと、ウケも良いし学校での様子とはまた違った子供のイメージを持ってもらえます。

例えば
「普段はあまり自分の意見を主張する事はありませんが、夕食で大好きなおかずが出た時だけは、父親と真剣におかずの分配について白熱した議論を展開しています。
今後はそれを、少しでも良いので授業でも出してもらいたいと思っています。」

QPTA総会って何?

子供が1年生になり、今度PTA総会があります。
欠席の場合明日までに担任へ連絡しないといけないのですが、そもそもPTA総会ってなんでしょうか?
私は役員ではないのですが、出席した方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

PTAは保護者と教職員が会員となっている団体で、教育活動の振興や保護者・教職員の交流、親睦などの活動を行います。
PTA総会では、その年度の役員の選出、会計報告、予算案の審議、事業計画の審議などを行いますが、たいていは議論するようなこともなくあっさり議決されるものと思います。欠席の連絡が必要なのは、この議決をするための委任状が必要だからだと思います。
そのあとのプログラムは学校によって異なると思いますが、新旧役員の挨拶があったり、学年や学級単位の役員を選出したり、保護者同士または教職員と懇談したり、教職員や外部講師の講演があったりします。総会そのものより、学校の様子を見に行ったり、教職員の顔が見たかったり、保護者同士の交流や活動への寄与がしたくて参加する方が多いと思います。
出席できるならしたほうがいいと思いますが、出席する義務はありません。しかし、出欠の連絡はしないと迷惑になります。

Q小1さんすう「いくつといくつ」の教え方を教えてください

小学1年生の息子が、さんすうの「いくつといくつ」を
習ってきました。どうやら、10の補数をすらすら~っと
言えるようになるための、とっても大事な基礎が始まって
いたのですね!母親の私の方がドキドキです。

家でも一緒に練習したいと思い、ネットで調べたところ、
●カード、百玉そろばん、さくらんぼ計算など、
いろいろな方法があるのを初めて知りました…。

こんな教えるのも教わるのも初めての親子が、
今日から頑張りたいのですが、まず、
何から始めたらよいのでしょうか…。
最終的に、10の補数をすらすら言えるを目指したいのですが、
おすすめの学習ステップをお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

尚、今は学習塾に通わせる予定はありませんので、
家庭学習に限って、アドバイスいただきたく存じます。

Aベストアンサー

算数のようで、暗記に近いと思います。
補数がすらすら言えることによって、次のステップの足し算が、簡単にできるようにする意味があります。
10は7と□、・・□に入る数字をさっと書けるようにするだけです。一つが決まれば、一方の答えが簡単に出る、そこまで練習します。
最初の段階は、おはじき十個をいろいろの組に分けて教えますが、教室で、瞬間的に答えが出ないと無理なので、数の概念ができたなら、□を書かせる練習をします。

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q息子の授業態度が悪いようです(長文です)

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなことにだけは夢中になれる反面,注意力の欠如と相まって,興味の沸かないことに関しては全く集中できず,我慢して頑張るということができない子でした。
そのせいか,食事中のマナー,姿勢の悪さ,鉛筆や箸の持ち方など,何一つ正しく覚え,矯正することができないのです。
そんな調子なので小学校でもちゃんと授業を受けていられるか心配でしたし,AD/HDなどの病的な要因も疑ってはいましたが,入学してからは,細かい決まりごとなどに関して多少問題はあったものの,思いの外うまく集団生活に馴染めているようだったので,そのまま様子を見ていたところでした。

先生がわざわざ電話をかけて報告してきたくらいなので,よっぽどのことなんだろうと思い,その日のうちに帰ってきた息子に妻と二人でしっかりと言い聞かせました。
しかし,昨日外出先で息子の同級生と偶然であった際に,その同級生の子が私に告げ口してきて,息子の授業態度が改善されていないことが判りました。

困ったことに,先生からの報告では具体的な様子が分からなかったのですが,同級生の子の話によると,授業に身が入っていない程度の話ではなく,授業中でも話の合う子と前後で向き合って私語をしており,他の児童からたしなめられるほど騒がしくしているようなのです。
(息子も反論できず,言いつけられて憮然としているだけだったので,どうやら本当のようです。)


原因として思い当たることがあります。
夏休み中,どこにも連れて行けず,手持ち無沙汰にしている息子をかわいそうに思ったのか,妻がニンテンドーDSとそのソフトのポケットモンスターを買い与えてしまいました。
そして,夏休みの期間中にゲームセンターやおもちゃ売り場においてあるポケモンのゲームも覚えさせてしまったのです。

以前から息子は少しだけポケモンに興味を持っていて,友達の影響でテレビゲーム等にも関心が出てきたようで,デパートなどで欲しがる素振りを見せるようになってはいました。
しかし,前述の通り,息子は好きなことには夢中になってのめりこみ,残念ながらそれ以外のことは頑張れない子なので,ある程度親がコントロールしてやらなければなりません。

ゲームの類にのめりこみがちなことは既に判っており,他のことが疎かになることは容易に想定できましたので,ねだられて迷っている妻をその都度たしなめ,買うのを諦めさせていました。
ですが,妻は息子を溺愛するあまりいつも甘やかしすぎており,今回もとうとう出かけたついでに買ってきてしまったのです。

いつものことなので,しょうがないなと私もつい看過していましたが,案の定それ以来頭の中はポケモンのことで一杯になり,寝ても覚めてもその話ばかりするようになりました。
ですが,学校に行くのが大好きで,1学期はちゃんとできていただけに,授業に支障が出ているとは思いませんでした。

おそらく,それまでは興味の対象になり得ていた「学校のお勉強」が,他に強力な最優先事項が増えたせいで興味の対象から外れてしまったのではないかと思っています。
小学1年生で,しかも自己抑制力のまったく発達していないうちの息子には刺激が強すぎたのではないかと。

さすがに妻も反省したようで,厳しく叱りつけてゲームを取り上げてしまいました。
(本人にしっかり言い聞かせて納得はさせています。)

幸い学習能力には問題がないので,できれば特殊教育クラスには入らずに,皆と同じクラスで勉強させてやりたいのです。

しかし,いったん興味の薄れてしまった学校の勉強に,今からもう一度取り組ませることができるのでしょうか?
できるとしたら,この子には今後どういう指導をしていったら良いのでしょうか?

特に学校の先生にお聞きしたく思います。

数日前,担任の先生から,小学1年生の息子が授業を聞かない,授業に参加しないとの報告がありました。
入学してから1学期の間は何事も問題なく学校生活を送れていたのですが,夏休みが明けてからはまったく授業に身が入らず,授業中の先生の話は聞かず,音楽や工作などの何かに取り組む時間は何もしようとしないらしいのです。

以前から著しく注意力が散漫で,人の話に耳を傾けたり目の前のことに気をつけたりするのが苦手なところがあり,また,自分の好きなこ...続きを読む

Aベストアンサー

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害を疑っているはずです
ただ,これらのことを親御さんに,言うのはとても難しいのです。

どの保護者でも,我が子が学校生活になじんでいない,と言われて面白かろう筈はありません。まして,その原因として「軽度発達障害の疑いも・・・」などといわれようものなら,冷静でいられるとは限りません。障害の問題については教員は素人です。場合によっては,自分(担任)の指導力の問題として指弾されかねません。

ですから,面談(特に男親との)ではオブラートに包むような言い方しかしないのが普通です。推測ですが,「1学期の間は何事も問題なく」というのは,担任が何とか制御して,ご家庭に問題を伝えなかった(伝わらなかった)というだけの話だと思います。

そして,「現状」については,担任が柔らかく言っている以上のことがあると思った方が正しいでしょう。友達から聞いた話,の方がリアルな事実だということです。質問文の端々に「やっぱり・・・」というニュアンスが感じられるのは,失礼ですがお父様もそのようにお感じになる部分があるということではないですか?

そこを率直に担任が言える・話し合える関係作りがどうしても必要です。教員も人間ですから,「逆ギレ」するような保護者にわざわざ嫌われるようなことを言いたくはないのです。それはもちろん保身という意味も含めて。だから,その方がどのような人なのかが分かるまでは慎重な言い方をします。

けれども,「あぁ,この人は我が子の実情をよく分かり,何を言ってもきちんと受け止めてくれる人だな」と分かれば,違います。
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
リアルな実態も話しますし,学校でする・しようとしている指導,家庭にお願いしたいこと,今後の見通しも含めて(そこはプロですから)話をしてくれるでしょう。

また,そういう関係ができれば,その子に対する指導が変わります。「悪いこと」を抑えようとする指導から,「良い点」を延ばそうとする指導に変わるのです。「あんたの指導力の問題だ」と指弾されれば,どうしても「守り」に入りますから,悪いことを抑えようとする指導に傾きがちになるのです。それがまた悪循環を生むことも多いのですが・・・。

ですから,まずは担任から率直な話が聞ける,一緒に我が子のことを考えてもらえる関係作りをすることが,今,保護者としてできる一番大切な対策だと思いますよ。ゲーム機を捨てる捨てない,などは個別の問題です。学校・家庭生活全体を考えた上で,どうお子さんを育てるか,という大きな流れの中で考えた方が良い話だと思います。


さて,別件ですが特別支援学級についてです。もちろん現状で,この話は必要かどうかは分かりませんが,先の方の回答などでも出ておりますので制度の話だけ。

特別支援学級には通級制度というものもあります。これは,在籍は元のクラスのままで,必要に応じて通級する制度で,軽度発達障害の場合,年間10回(月に一回程度)からの通級が認められています。そこでの指導内容は様々で,例えば教科について個別指導を受ける場合もあるでしょうし,適応指導(集団生活への適応を目的とした指導)の場合もあります。

どのような内容が適切かは,お子さんの様子や学力などを見た上で判断します。まだ,1年生ということですし,実際に専門家の診断を受けたわけではありませんから,具体的な話はいささか先走りの感があります。
ただ,専門家の診断を受ける事は視野に入れておいた方が良いかもしれません。

「特に学校の先生に」とのことですので,回答いたしますが,率直なところ,これだけの情報で
>学校の勉強に,今からもう一度取り組ませる
>この子には今後どういう指導をしていったら
について「○○したら」と回答できる(する)先生はいません。

可能なアドバイスは「担任と率直な話ができる関係を作ってください」ということです。それは一度や二度の面談でできるものではありません。

担任の心象風景を申しますと,
・正直,とても困ったお子さんだと思っています
・ADHD,PDDを含めて,何らかの障害...続きを読む

Q小学1年生の娘の性格がとても悪く困っています。

小学1年生の娘の性格がとても悪く困っています。
学校でもあまり仲のいい友達もいないようです。

どんな風に性格が悪いかと言うと…

◎自宅にお客さんが来ると「ねぇいつまでいるの?早く帰ったら?」と言う。
◎逆にこちらが伺うと「いつまで喋ってるの?もう帰りたい」と言う。
◎宿題を教えたり、間違いを指摘すると「あ~はいはい。分かってるし~」とか「間違ってても別にいい」など。
◎友達と遊んでいて自分の思い通りにならないと「もう遊ばない」と言って勝手に帰ってしまう。

……などなど、他にもたくさんありますが。

まだ1年生なので仲間外れのようなことがないのでいいのですが、これから大きくなって仲良しグループのようなのが女の子はできますよね?
そうなると一人になるような気がします。
本人は「一人で遊ぶから別にいい」とよく言うのですが。
夫婦共働きなので夕方は学童保育に行かせているのですが、いつも迎えに行くと一人で本を読んでいます。
これはなんとかしないといけないなぁ…と真剣に悩んでいます。

逆に4年生になるお兄ちゃんはとても良い性格なのです。
人の痛みが分かるし、誰に対しても優しく、明るく元気で活発な子なので友達もとても多いです。

家庭の躾としては厳しい方だと思います。
お父さんがとても神経質なので…。
私が甘いんだとよく言われますが、私は子供に大人と同じことを求める夫に不満があります。
夫婦の躾のバランスがとれていないのでしょうか?

実家の母親にも娘のことはよく言われます。
「あの性格は可愛がられないね…。困ったねぇ」と。

娘にも「自分がそういう事言われたらどんな気持ちになる?嫌なことは友達に絶対しちゃいけないんだよ」と言って聞かせるのですが。


 

小学1年生の娘の性格がとても悪く困っています。
学校でもあまり仲のいい友達もいないようです。

どんな風に性格が悪いかと言うと…

◎自宅にお客さんが来ると「ねぇいつまでいるの?早く帰ったら?」と言う。
◎逆にこちらが伺うと「いつまで喋ってるの?もう帰りたい」と言う。
◎宿題を教えたり、間違いを指摘すると「あ~はいはい。分かってるし~」とか「間違ってても別にいい」など。
◎友達と遊んでいて自分の思い通りにならないと「もう遊ばない」と言って勝手に帰ってしまう。

……などなど、他にもたくさん...続きを読む

Aベストアンサー

 文章からだけでは判断できませんが、気になることはあります。

 それは「お兄さんがよくできている」ということです。
 正直小学生で出来過ぎの子どもと言うのも非常に危険だと私は思います。
 ある面、娘さんのような「わがままな部分」「自己中心的」な部分と言うのが子どもの普通の姿なのです。
 では、なぜお兄さんはそれだけ「完璧な子ども」でいられるのでしょうか。おそらく、それは親御さんの期待にこたえたいと言う思いがそうさせているのだと思います。しかし、娘さんはその土俵ではお兄さんにはかなわない(そのことでは親御さんが自分の方を見てくれない)ということを肌で感じており、そこで無意識に親御さんの目を自分に向ける方法を選択しているのだと思います。だとするなら、必要なことは無条件での愛情をしっかり示し続けることしかありません。もちろん、無条件と言うのは、娘さんが何を言っても許すというのではなくて、たとえ注意をするにしても、「愛情」に裏付けられたものであることをしっかりと示し続けることだと思います。とにかく、お兄さんとの比較は今の娘さんに臨むことと逆の結果を生み続けるだけです。
 
 老婆心ながら前述の通りお兄さんも必ずしも「順風満帆」とはいかないと思っておいた方がいいですよ。いつか、親の期待に添えないと思った時が来た時、反動が出ることがよくあります。たとえ、そういう時が来たとしても、大事なことは親の「無条件の愛情」なのです、子どもは「優秀」だから、「良い子」だから、親から愛されるのではなく、「存在」していることで無条件に愛される資格があるのです。子育てにおいて、子どもがそれを実感できているかどうかがすべてのベースになります。「良い子」ではない娘さんをしっかりと抱きしめてあげること、そこからはじめるべきではないでしょうか。

 何もわからない中で偉そうなことばかり言って、どうもすいませんでした。

 文章からだけでは判断できませんが、気になることはあります。

 それは「お兄さんがよくできている」ということです。
 正直小学生で出来過ぎの子どもと言うのも非常に危険だと私は思います。
 ある面、娘さんのような「わがままな部分」「自己中心的」な部分と言うのが子どもの普通の姿なのです。
 では、なぜお兄さんはそれだけ「完璧な子ども」でいられるのでしょうか。おそらく、それは親御さんの期待にこたえたいと言う思いがそうさせているのだと思います。しかし、娘さんはその土俵ではお兄さんには...続きを読む

Qいまどきの小学校の通知表

子供が地方の公立小学校に通っています。
成績はいいほうなのではないかと思っています。
それは通知表での評価と普段のテストや宿題の出来を見ているとそう思います。
(といっても小1と小3ですが・・・)
今のところどちらの学年も「 ◎ ○ △ 」でランクわけされています。
一学期は△があった教科も2学期は○か◎になっており、◎も増えてました。

しかし、はたと気づくと、いまどきの小学校の通知表はある程度のレベルに達していれば
みんな◎だったりするのでしょうか?。
私が小さかったころ(高学年ごろでしょうか)は1から5段階評価で
5は全体の何%などと決まって5を取るのは本当にできた子だったような気がします。

今は◎が多くても評価に値しないのかな?と思ったりしています。
どうなのでしょうか?。

Aベストアンサー

現在の小学校は、絶対評価に主観を置いています。
担任は学年の初めに評価の基準を設定しますので、全員が、その基準に達していれば全員◎になります。
◎があるということは、基準をクリアしているということですので評価に値すると思います。
そして担任は学年の初めなどに評価の基準を児童や保護者に説明しておくことが大切だと思います。

1学期に△であった箇所が、2学期、そして3学期も△であることは
児童の学力というより、教師の指導力に疑問点が出てきます。
そういった意味でも、教師としては前学期よりも良い評価になるように指導しなければなりません。
(前学期と評価が同じだとしても、その理由が明確であれば児童や保護者は納得できると思います。)

◎が多いことは、児童にとって、とても嬉しいことですね。
しかし通知表で大切なのは、なぜ◎なのか、なぜ△なのかを知ることでしょう。
そして、これから、どのような勉強をすべきなのかを知ることが重要だと思います。
通知表を貰って終わりではなく、次につなげる通知表であることも大切だと思います。

基本的には、担任は、児童及び保護者に評定の理由を説明しなければならないと思います。
疑問点があれば保護者の方は、担任に説明を求めることもできます。

現在の小学校は、絶対評価に主観を置いています。
担任は学年の初めに評価の基準を設定しますので、全員が、その基準に達していれば全員◎になります。
◎があるということは、基準をクリアしているということですので評価に値すると思います。
そして担任は学年の初めなどに評価の基準を児童や保護者に説明しておくことが大切だと思います。

1学期に△であった箇所が、2学期、そして3学期も△であることは
児童の学力というより、教師の指導力に疑問点が出てきます。
そういった意味でも、教師としては前学期より...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報