今度NTTデータの孫会社(NTTから見たらひ孫?)に転職します。

NTT健康保険組合に加入かと思ったんですが、どうやら
「協会けんぽ(旧:政府管掌健康保険)」に加入のようです。

一応はNTTグループ(NTTデータグループ)なのに、
なぜその会社はNTT健保に加入しなかったのか?と少々疑問に感じました。

保険料率も今のところNTT健保の方が安いと思われます。
何かNTTグループである以外に加入資格があるのでしょうか?

「知ってどうするんだ」と思われても仕方ないのですが、
一旦気になるとどうも落ち着かないので質問させていただきました。

もちろん推測の域で構いませんので、何か理由として
考えられるものがありましたらご教授いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それははっきり言って判りません。


なぜなら下記をご覧下さい。

http://www.nttkikinkenpo.or.jp/loginform.html

NTT健康保険組合のサイトですがパスワードでブロックして外部の人間には規定自体を見せないようにしているからです。
電話等の問い合わせも外部からは一切応じません、組合員番号と所属を確認してからでないと門前払いです。

>もちろん推測の域で構いませんので、何か理由として
考えられるものがありましたらご教授いただけると幸いです。

一説には子会社や孫会社を入れたくない為だといわれています。
一種の差別ですね、でもそれを規則に盛り込めば当然差別だと騒がれます、かといって盛り込まなければ規則通りに子会社や孫会社が加入させろと言ってくるので困る、だから規則を見せないようにパスワードでブロックしているということです。
要するにNTT健康保険組合はNTT本体だけのもので、子会社や孫会社は入ってくるなという縄張り根性なのでしょうね。
それなのにうるさく言う子会社や孫会社は他の子会社や孫会社には言うなと口止めして入れてやるとか、やはり究極的には後ろめたさがあるからでしょうね。
以上は推測に依るひとつの説です。
ただそれが間違いであったとしても、パスワードでブロックするような秘密主義を採っているから痛くもない腹を探られるということです。
どこの健保のサイトでも誰でもオープンに見られ、規定は公開されているのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

非常に面白い視点からのお話、とても興味深いです。
確かに規定をわざわざ隠すのは不自然ですよね。

こういった同じグループ内での関係性を考えるのも
面白いですね(面白いというのも不謹慎ではありますが)。

興味深いお話、大変参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 12:43

貴会社の実状が分かりませんが、何かの事情で加入しなかっただけの事でしょう。



組合健保に加入するには、事業主びその事業所に使用される被保険者の2分の1以上の同意を得なければなりません。これが何かの事情で満足しなかったのではないでしょうかね。
または、NTT組合規約上での加入資格条件が満足しないとか、考えられますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、「同意が得られなかった」可能性もあるのですね。

>NTT組合規約上での加入資格条件が満足しない

やはりこれも気になるところですね。
私も「何らかの条件を満たさなかった」のかな?と思っているところです。

参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/29 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q任意継続保険の被扶養者から、健康保険組合の扶養者へ切り替えはできますか?

初めて質問させていただきます。

現在、
主人→7月末で退職。任意継続保険被保険者。
   失業保険受給予定はなし。
   (再就職する予定なので)
娘 →主人の保険の被扶養者
私 →8月末までは主人の保険の被扶養者でしたが、
   就職をしたため、9月より扶養を外れ、某健康保険   組合の被保険者となりました。

先日、主人の保険から私の扶養をはずすため、必要書類を作成し、提出したところ、
”奥様に収入があるので、娘さんを任意継続保険の被扶養者としておくことはできません。奥様の健康保険組合で扶養に入れてもらってください”と言われました。

そこで、私の加入している健康保険組合に娘の扶養について伺ったところ、
”娘さんを扶養認定することはできない。ご主人が退職して現在収入が無い状態でも、任意継続をされているので退職前の標準報酬月額があるものとみなすためです”と言われました。

主人が加入している健康保険組合に問い合わせて、かけあってもらったのですが、↑のような見解は初めてで、びっくりしてますと言われてしまいました。

最悪な場合、娘だけ国民健康保険に入れるようになります、と言われましたができれば主人か私の扶養に入れたいですし、健保からの見解もイマイチ納得できません。

このような場合どうすればいいのかわからず、泣き寝入りもしたくないので、お知恵をいただければと思います。

ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします

初めて質問させていただきます。

現在、
主人→7月末で退職。任意継続保険被保険者。
   失業保険受給予定はなし。
   (再就職する予定なので)
娘 →主人の保険の被扶養者
私 →8月末までは主人の保険の被扶養者でしたが、
   就職をしたため、9月より扶養を外れ、某健康保険   組合の被保険者となりました。

先日、主人の保険から私の扶養をはずすため、必要書類を作成し、提出したところ、
”奥様に収入があるので、娘さんを任意継続保険の被扶養者としておくことはできません。奥...続きを読む

Aベストアンサー

ほえ~。
押し付け合いって感じで嫌ですね~。
娘さんが生まれたばかりだったりしても国保へ入れというのでしょうか・・・・。

私が勤めていたところでもこういったケースありました。どちらも被扶養者になれません!ってケース。


【被扶養者の認定について】
(1)娘さんの年間収入が130万円未満
(2)娘さんの生計が「主として」奥様からの生活費によって、成り立っている。
※(2)は見解が難しいのですが、収入が多い方が生活費を沢山出していると判断する事が多いです。預貯金等でとういう場合もあるでしょうが・・・。

上記を踏まえると、
奥様の扶養者になれます。
(ご主人の収入<奥様の収入なので)


【今後の対策】
(1)奥様の健保の対して、
ご主人の現在の収入がないこと。
ご主人の扶養者から削除するよう言われていること。
奥様の収入の方が多いこと。
娘の生活費(衣食住)を多く出しているのは、奥様であり、娘を扶養しています。
と伝えて、ダメですか?ともう一度聞いてみる。

(2)ご主人の健保に対して、
奥様の健保から拒否されているので、このまま被扶養者として認定できないか?と聞いてみる。

(3)どちらの健保にも入れないのは困るので、直接健保同士で話してもらえませんか?と頼んでみる。(これは、どちらか頼みやすい方の健保でいいでしょう)

(4)それでもダメなら、審査会に話をしてみましょう。
組合の所在地によって、審査会の管轄がありますので、健保組合の方に「扶養になれないと困るので、審査会に相談してみます。電話番号教えてください」と言ってみましょう。態度が変わるかもしれません。
別に脅しではないので、健保組合からいいお返事がもらえない場合は、実際相談しましょう。


蛇足ですが、私が加入していた健保では、明らかに相手の健保がおかしい場合は、直接相手の健保に説明してくれました。電話に出る人にもよるかもしれません。。。

ほえ~。
押し付け合いって感じで嫌ですね~。
娘さんが生まれたばかりだったりしても国保へ入れというのでしょうか・・・・。

私が勤めていたところでもこういったケースありました。どちらも被扶養者になれません!ってケース。


【被扶養者の認定について】
(1)娘さんの年間収入が130万円未満
(2)娘さんの生計が「主として」奥様からの生活費によって、成り立っている。
※(2)は見解が難しいのですが、収入が多い方が生活費を沢山出していると判断する事が多いです。預貯金等でとういう場合もあ...続きを読む

Q派遣健康保険(はけんぽ)→社会保険加入について教えてください。

今年の4月まで長期の派遣で働いてきました。
現在は失業保険受給中です。
そして、けんぽの任意継続に加入しています。
11月より新しいアルバイトが決まったのですが(長期)、その会社の社会保険に入らなければいけませんよね?
その担当者が、どちらでもいいというような事を言われたのですが、(入っても入らなくても)どちらが得策でしょうか?
入らず、任意継続をそのまま使えますか?
また、11月9日に派遣の健康診断があって、社会保険に11月1日から加入すると受けられません。細かいですが、予約に1ヶ月かかったので。。
社会保険は、仕事をした日から入らなければならないのか?など、
ほとんど知識がないので教えてください。

Aベストアンサー

>その会社の社会保険に入らなければいけませんよね?

条件に当てはまれば入らなければなりませんね。

>どちらが得策でしょうか?

それはその会社の健康保険に入ったほうがいいでしょう。
任意継続は保険料は全額質問者の方が負担しますが、会社で健康保険に入れば保険料は会社と折半ですから。

>その担当者が、どちらでもいいというような事を言われたのですが

逆に会社としては健康保険に入れれば半額負担しなければならないのでなるべくなら入れたくないが、入れないことは違法なので入れないとは言えないだからそういうことになるのでしょう。

>任意継続をそのまま使えますか?

原則としてはまずいですが。

>社会保険は、仕事をした日から入らなければならないのか?など

原則としてはそうなります。

>また、11月9日に派遣の健康診断があって、社会保険に11月1日から加入すると受けられません。細かいですが、予約に1ヶ月かかったので。。

原則的にはまずいですが、それなら11月一杯は任意継続で12月からその会社の健康保険に入ったら。
よく就職しても試用期間などといって、2,3ヶ月健康保険に加入させてくれないことがありますが、そういうときにその期間は任意継続のままでその会社で健康保険に入ったときに切り替えるということはよくあるのですが。
ただしつこいようですが任意継続の主旨としては外れるかもしれませんからまずいかもしれないですが、保険料を踏み倒すわけではないので違法とまではいえるかということですね。
ただすでにアルバイトであるにせよ、仕事をしているということをはけんぽが知ると、面倒なことになるかもしれないのでそこら辺は考えてください。

>その会社の社会保険に入らなければいけませんよね?

条件に当てはまれば入らなければなりませんね。

>どちらが得策でしょうか?

それはその会社の健康保険に入ったほうがいいでしょう。
任意継続は保険料は全額質問者の方が負担しますが、会社で健康保険に入れば保険料は会社と折半ですから。

>その担当者が、どちらでもいいというような事を言われたのですが

逆に会社としては健康保険に入れれば半額負担しなければならないのでなるべくなら入れたくないが、入れないことは違法なので入れな...続きを読む

Q健康保険の被扶養者となる条件(所得の定義)

 勤務先の健康保険組合に、妻が被扶養者として加入できる条件について伺います。
(1)条件の1つに「所得が130万円未満」とあるのですが、妻が事業所得者である場合、この所得というのは総収入から必要経費を差し引いた金額を指すのでしょうか。
(2)仮に経費を差し引いた、いわゆる税法上の所得だとするならば、医療費控除や青色申告控除などの控除額を差し引いた金額が130万円未満であればいいものなのでしょうか。それとも単純に経費のみを差し引いたものが判断基準となるのでしょうか。
(3)こうした条件は、各企業健保によって判断基準が異なるものなのでしょうか。また企業健保によっては、経費の内容を細かくチェック(例えば交際費の相手がだれだとか)することもあるのでしょうか。
 以上、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>(1)条件の1つに「所得が130万円未満」とあるのですが、妻が事業所得者である場合、この所得というのは総収入から必要経費を差し引いた金額を指すのでしょうか。
いいえ。
「所得が130万円」ではなく「収入が130万円」ではありませんか。
健康保険によっても違うかもしれませんが、通常、税法上認められる経費を引いた額ではありません。
人件費や仕入金額、消耗品費など、社会通念上経費と認められる経費のみ引けます。
交通費、接待交際費などは引けません。
給与所得者の場合も、給与所得控除を引いた額ではなく収入そのものが130万円未満でなければ扶養にはなれません。

>(2)仮に経費を差し引いた、いわゆる税法上の所得だとするならば、医療費控除や青色申告控除などの控除額を差し引いた金額が130万円未満であればいいものなのでしょうか。それとも単純に経費のみを差し引いたものが判断基準となるのでしょうか。
健康保険の収入条件に税法上の控除は全く関係ありません。

>(3)こうした条件は、各企業健保によって判断基準が異なるものなのでしょうか。また企業健保によっては、経費の内容を細かくチェック(例えば交際費の相手がだれだとか)することもあるのでしょうか。
そうですね。
細かなところは健保組合によって違うでしょう。
ただ、経費はすべて引けないと思いますよ。
そうでなければ、給与所得者のほうが損になってしまいます。
(給与所得者は給与所得控除などいっさい引けなくて、収入そのものが基準です)

>(1)条件の1つに「所得が130万円未満」とあるのですが、妻が事業所得者である場合、この所得というのは総収入から必要経費を差し引いた金額を指すのでしょうか。
いいえ。
「所得が130万円」ではなく「収入が130万円」ではありませんか。
健康保険によっても違うかもしれませんが、通常、税法上認められる経費を引いた額ではありません。
人件費や仕入金額、消耗品費など、社会通念上経費と認められる経費のみ引けます。
交通費、接待交際費などは引けません。
給与所得者の場合も、給与所得...続きを読む

Q法人の経営者(オウナー)及びその家族は政府管掌の健康保険に加入できるのでしょうか?

自営(個人事業)をはじめようと計画しているのですが、
市の国民健康保険だと妻、子3人含めて加入すると
月平均6万円程度の健康保険料となることが
わかりました。
そこで、自営を法人化して、経営者になった場合、
政府管掌健康保険に家族で加入できるのでしょうか?
その場合、国民健康保険よりかなり安く入れるのでしょうか?
また、個人事業でなく法人化したために余計にかかる費用(法人登記費用?その他)があればカテゴリー範囲外で恐縮ですが、お書き添えいただければありがたく存じます。

Aベストアンサー

加入できます。政府管掌の健康保険料は半分ずつ会社と個人が負担します。

http://www.sinki55.com/hojinmeritto.html

Q社会保険被扶養者の130万円の定義に関して

昨日、社会保険の被扶養者の資格に関して相談させて頂いた者です。
アドバイス頂き、ありがとうございました。
関連してすみませんが、再度質問させて頂きます。


青色申告特別控除を差し引く前の所得が130万円未満の場合、
社会保険の扶養範囲と理解しました。
この130万円は経費を引いた後の数字でよろしいのでしょうか。
そうでない場合、社保の扶養内は、経費を引いた後の所得上限額はいくらですか。
ご回答お待ちしています

Aベストアンサー

こんにちは。

>この130万円は経費を引いた後の数字でよろしいのでしょうか。

はい。そうです。

まず原則論として、健康保険の被扶養者資格は、「年間収入」が130万円未満(※)であることが要件です。
※被扶養者が60歳以上である場合は180万円未満。

ところが、被扶養者がパートなどの給与所得者なら良いのですが、個人事業主の事業所得の場合は、この原則を適用すると不公平が生じます。

例えば、被扶養者が洋品店を経営する場合、洋服の仕入代などの必要経費が1500万円で、売上が1600万円の場合は、「年間収入」は1600万円ですが、「年間所得」100万円です。もし売上が1450万円なら「年間所得」は50万円の赤字になります。

「年間所得」が50万円の赤字であっても、収入が1450万円なのだから被扶養者になれない………とするのは、いかにも苛酷な措置であり現実離れしていますね。

ですから、被扶養者が個人事業主である場合は、「年間収入」で被扶養者資格の有無を判定しないで、「年間所得」が130万円未満ならOKだとされているのです。「年間所得」が赤字なら、むろん、被扶養者になれます。

こんにちは。

>この130万円は経費を引いた後の数字でよろしいのでしょうか。

はい。そうです。

まず原則論として、健康保険の被扶養者資格は、「年間収入」が130万円未満(※)であることが要件です。
※被扶養者が60歳以上である場合は180万円未満。

ところが、被扶養者がパートなどの給与所得者なら良いのですが、個人事業主の事業所得の場合は、この原則を適用すると不公平が生じます。

例えば、被扶養者が洋品店を経営する場合、洋服の仕入代などの必要経費が1500万円で、売上が1600万円の場合は、「年間収...続きを読む

Q健康保険扶養手続きについて(健康保険組合→政府管掌)

失礼致します。
自分なりに調べてはみましたが、調べ方が悪いのかハッキリ分からなかったので、質問させて頂きます。


知人の話ですが…
知人とその母親は、父親が定年退職した会社の健康保険組合(任意継続)の扶養に入っていましたが、知人が正社員として就職する事になりました。
その会社は政府管掌の健康保険なので、知人はそちらに加入するのですが、母親を自分の健康保険の扶養に入れたいそうです。
その際、父親の健康組合の扶養者削除の手続きは必要なのでしょうか?


ご指導の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

保険料を納付するお父さんを被扶養者にするなら大きな差がありますが、
どちらの被扶養者であってもメリットに違いはありません。

手続きをするなら被扶養者認定要件に合致することを確認して、組合の被扶養者でなくしてから、政管健保の手続きとなります。

参考にどうぞ
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo07.pdf

Q組合の健康保険での被扶養者の基準について

会社の組合の健康保険での被扶養者として入ってますが、何年間に一度の割合で確認届けを出す基準について

現在息子と同居の被扶養者として健康保険に入ってますが、今回別居を考えてます。そこで質問ですが、別居ですと所得証明と送金証明を添付しなければいけないと記載されてます。送金証明には、振込みや現金書留の証明が必要との事ですが、送金の必要性がない場合はどうしたらよいでしょうか?息子と親の住まいが、近いので、わざわざ振込みの必要性が無いことと、現在収入がある為必要がありません。ただ被扶養者の収入基準以下で押さえてます。来年60才になりますので、年間収入(給料収入金額)180万(月15万)で仕事をしております。息子からの援助の必要性が無いのですが、本来だと、自分で国民健康保険に加入すれば何の問題もないのですが、その収入から、健康保険、介護保険を支払ったら、生活が苦しいので、どうしても息子の保険に入れてもらわなければ生活が出来ません。このような場合でも、送金の証明が必要なのでしょうか、もし必要だと、いったい、いくら送金してもらえば良いのでしょうか?手渡は不可なのでしょうか?どなたか、このような経験の方ご存知でしたら教えてください。

会社の組合の健康保険での被扶養者として入ってますが、何年間に一度の割合で確認届けを出す基準について

現在息子と同居の被扶養者として健康保険に入ってますが、今回別居を考えてます。そこで質問ですが、別居ですと所得証明と送金証明を添付しなければいけないと記載されてます。送金証明には、振込みや現金書留の証明が必要との事ですが、送金の必要性がない場合はどうしたらよいでしょうか?息子と親の住まいが、近いので、わざわざ振込みの必要性が無いことと、現在収入がある為必要がありません。ただ被...続きを読む

Aベストアンサー

私の加入する健保組合では別居の場合、

被扶養者(あなた様)の1年間の収入が、
130万(60歳以上の場合は180万)以下であること。

そして被保険者(息子さん)からの送金の金額が、
それを上回ること。

が基準となっています。

なので180万円ぎりぎり収入があるのであれば、
180万円÷12=15万円で単純計算すると、
送金額は15万円以上ですかね。

主として被保険者により生計を維持されるものが、
被扶養者になれる条件なので、
別居となるとその審査が厳しくなります。

他に家族がいる場合は、
他の家族の収入を調べられることもあり、
一番高い年収の人に「扶養されるべきだ」と判断されてしまうこともあります。

送金を証明する書類は何らかの形で立証しないといけないので、
手渡しはいけません。

銀行・郵便局での振込依頼書・送金領収書・払込票
(送金額と受取人・振込人の記載があるもの)

ATMで振込の際にキャッシュサービスで出力される利用明細書
(送金額と受取人・振込人の記載があるもの)

振込人か受取人の通帳のコピー。
ただし受取人(振込人)の記載があるもの。

現金書留で差出人が郵便局からもらう控えと
受取人に届いた後の現金書留封筒表面のコピー
(損害賠償額・お受取人・引渡し日付印が記載のもの)

インターネット等で振込の場合、送金額と受取人・振込人の記載がある書面

以上のような書類が証明として必要になりますよ。

私の加入する健保組合では別居の場合、

被扶養者(あなた様)の1年間の収入が、
130万(60歳以上の場合は180万)以下であること。

そして被保険者(息子さん)からの送金の金額が、
それを上回ること。

が基準となっています。

なので180万円ぎりぎり収入があるのであれば、
180万円÷12=15万円で単純計算すると、
送金額は15万円以上ですかね。

主として被保険者により生計を維持されるものが、
被扶養者になれる条件なので、
別居となるとその審査が厳しくなります。

他に家族がいる場合は、
他の家族の収...続きを読む

Q政府管掌健保の任意継続について

現在、政府管掌健保に入っている会社を退職して、2週間後に転職することになりました。新しい会社は規模が小さいこともあって自分で国保に入ることになります。
このまま政府管掌の健康保険をぎりぎりの2年間任意継続し、そのあとで国保に入ることは可能(=合法)でしょうか?
それとも、辞めてすぐ国保に加入すべきでしょうか?
できれば負担額が少ないと思われる任意継続にしたいと思っているのですが。

Aベストアンサー

合法的で問題はありません。

任意継続は、今までの会社が負担していた保険料も本人が負担することになり、保険料が約2倍になります。

国保の保険料は市町村により違いますが、一般的には、前年の収入を基に計算され、それに均等割・家族割りが加算されます。
市の国保の窓口に電話をすると、計算してもらえますから、任意継続と比較して有利なほうを選択しましょう。

なお、来年まで就職できないか、社会保険に加入していないところに就職した場合には次の点を考慮する必要が有ります。

国保の保険料は前年の収入で保険料が変わりますから、来年になると保険料が安くなる場合があります。
来年になったら、もう一度、国保の保険料の計算をして貰うと任意継続よりも安くなる場合があります。

ただし、任意継続は、新たに就職して社会保険に加入したとき以外は2年間は脱退できません。
そこで、国保の方が安くて任意継続を辞めて国保に入りたい場合は、任意継続の保険料を納付期限までに支払うのをストップします。
そうすると、納付期限で任意継続の資格がなくなります。
後日、社会保険事務所(又は健康保険組合)から、任意継続の資格がなくなったとの通知が来ますから、その通知書を市に持参して国保に加入の手続きをします。

合法的で問題はありません。

任意継続は、今までの会社が負担していた保険料も本人が負担することになり、保険料が約2倍になります。

国保の保険料は市町村により違いますが、一般的には、前年の収入を基に計算され、それに均等割・家族割りが加算されます。
市の国保の窓口に電話をすると、計算してもらえますから、任意継続と比較して有利なほうを選択しましょう。

なお、来年まで就職できないか、社会保険に加入していないところに就職した場合には次の点を考慮する必要が有ります。

国保の保険...続きを読む

Q社会保険の被扶養者の制限金額をこえた場合の届出につい

こんにちは。
現在夫の会社の健康保険組合の被扶養者になっています。
昨年10月からパートで働き始め時給計算で月約160000円の収入があり、今年1月から8月までの収入が135万円になってしまいました。被扶養者の範囲を超えてしまうので私のパート先の会社の社会保険にいれてほしいと要望したところ、(昨年の採用時には今年からは健康保険にいれるとの話だったのですが、会社から何の話も無くずるずると来てしまいました。業績悪化もあり社長も苦しかったのでしょう)月給にかえて月150000円にしてほしいと言われました。
そうすると、年間手取りは約156万円程度になってしまうので、9月からは時間、日数を減らして130万円未満の健康保険組合の被扶養者の範囲でいられる月額10万程度の勤務体制にかえてもらう事になりました。
この場合、9月からは「今後12ヶ月をとおして健康保険組合の被扶養者の範囲の収入と見込まれる」と思い、引き続き被扶養者に入れてもらいたいのですが、この場合主人の健康保険組合に何か変更届等連絡をする必要がありますでしょうか。特になにもぜずほおっておいてよろしいでしょうか。
その健康保険組合によってもいろいろなのでしょうが、一般的にはいかがでしょうか?
また、一般の健康保険組合はどうやって被扶養者の収入を調べるのでしょうか?130万円を超えた事はすぐわかってしまうのでしょうか?
きちんと計画的に先を考えす、招いた結果でお恥ずかしいですが、何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは。
現在夫の会社の健康保険組合の被扶養者になっています。
昨年10月からパートで働き始め時給計算で月約160000円の収入があり、今年1月から8月までの収入が135万円になってしまいました。被扶養者の範囲を超えてしまうので私のパート先の会社の社会保険にいれてほしいと要望したところ、(昨年の採用時には今年からは健康保険にいれるとの話だったのですが、会社から何の話も無くずるずると来てしまいました。業績悪化もあり社長も苦しかったのでしょう)月給にかえて月150000円にしてほしいと言われ...続きを読む

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。

「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>現在夫の会社の健康保険組合の被扶養者になっています。

夫の会社は政管健保ではなく組合健保であるということですか?

>昨年10月からパートで働き始め時給計算で月約160000円の収入があり、今年1月から8月までの収入が135万円になってしまいました。

上記のAのような健保でしたら昨年の10月の時点で扶養の資格はありません、年間の収入ではなく月額が約108330円を超えるかどうかと言うことですから。
Bのような健保でしたら健保に聞かなければわかりません。

>この場合、9月からは「今後12ヶ月をとおして健康保険組合の被扶養者の範囲の収入と見込まれる」と思い、引き続き被扶養者に入れてもらいたいのですが、この場合主人の健康保険組合に何か変更届等連絡をする必要がありますでしょうか。特になにもぜずほおっておいてよろしいでしょうか。

確かに月額10万にすればそれについてはOKですが、それ以前についてはどうするかということです。

>その健康保険組合によってもいろいろなのでしょうが、一般的にはいかがでしょうか?

あまり一般的な話をしても意味がないと思いますが、夫の会社の健保が一般的でなければそれまでの話ですから。
それでも敢えて一般的と言うならAのほうでしょうね。

>また、一般の健康保険組合はどうやって被扶養者の収入を調べるのでしょうか?130万円を超えた事はすぐわかってしまうのでしょうか?

扶養の申告は自己申告です、健保は常に被扶養者の収入をチェックしているわけではないの、収入が限度を超えたからといってその時点で健保がすぐに何かを言って来ると言うことはありません。
ですがだからこそ逆に怖いのです、健保は検認を定期的にやって扶養についてチェックします。
下記の参考URLをご覧になってください。
これは政府管掌健康保険のばあいですが定期的な被扶養者認定状況の確認(検認)の実施について書いてあります。
また最後の方に「※もし、届出をしなかった場合
 健康保険被扶養者(異動)届の提出をせず、そのまま医療機関等で治療等を受けた場合、被扶養者としての資格を喪失したと認められる日以降のかかった医療費を返還していただくこととなりますので、ご注意ください。」
とも書いてあります。
扶養を外れる収入があっても偶然検認の後であればすり抜けてしまいますが、1年後の翌年の検認で引っ掛かれば1年前のその時点に遡って扶養を取り消されて、上記のような処分を受ける可能性があります。

http://www.sia.go.jp/topics/2006/n0825.html

また厳しい健保だとそういう場合に、その時点では扶養の条件はそろっていてもペナルティとして、向こう1年(場合によっては数年)扶養を認めない場合もあるようです。
ですからあくまでも自己管理に依る自己申告であり、どこからも何も言われないからといって放置しておくと上記のようなペナルティがあるということです。

質問者の方の場合ですとAの場合の健保であれば、すでに昨年の10月に扶養の資格を失っています。
ですからその事実が発覚すれば昨年の10月時点まで遡って扶養の資格を取り消され、それ以後保険証を使っていればその合計の差額の7割(窓口負担が3割だから)を請求され、現時点では月額10万で扶養の条件を満たしていても、ある期間は扶養を認めないというペナルティを課されるかもしれません。
もちろんこれは最悪の場合であって、もしかして夫の会社の健保はルーズで検認自体をやっていないかもしれない、またやっていたとしても甘くてすり抜けてしまうかもしれない、あるいは発覚しても7割分を請求されるだけで現時点で扶養の条件を満たしていれば扶養と認めてくれるかもしれない、それらはすべて健保の規定がどうなっているのかと言うことと健保がどこまで厳しくやるかということで、それこそ何も無くて終わる可能性もあれば上記のような最悪の結果になる場合もあるが、どう転ぶかはわからないということです。
また検認で発覚する前に自己申告すればペナルティも比較的軽く済む場合もあります。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q一年前から健康保険に加入していなかったのですが子供が病気になり国民健康保険に加入しようと思いますが、

一年前から健康保険に加入していなかったのですが子供が病気になり国民健康保険に加入しようと思いますが、過去に遡り支払いが必要と言われました。
この場合、金額はどのくらいになるのでしょうか。昨年の年収は300万未満です。
三か月間だけ私のみ加入していた時期があります。その場合の子供のみの金額はどのくらいになるのでしょうか。

Aベストアンサー

夫婦と子1名の計3人世帯(全員国保)、年収300万円で、年間国保料は30万円くらいです。

延滞金利率は年9.1%ですので、親に頼るなどして、無理してでも早めに納付した方がいいでしょう。

http://www.kokuho-keisan.com


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報