プロが教えるわが家の防犯対策術!

以前、Roland UA-4FXをノートPCにつなぎ、MTRソフトを使ってオケにボーカルを重ねて取ろうとしたところ、パソコンが古いせいもあるのか、うまく同期が取れず、オケとボーカルがズレまくりで諦めました。ソフトも軽いものに変えてみたりしましたが、どうにもなりません。今のところは仕方がないので、PCの録音ソフトで一発録りしています。しかし、これだと後から修正のしようがないのでやはり不便です。

ZOOMのMRS-802が安価で手に入りそうなのですが、これを入手した場合、

1.同期にズレなく上記のようなことができますか?
2.UA-4FXと組み合わせた場合、どんなことができるようになるのでしょうか?
3.MRS-802はパソコンと組み合わせることは想定されているのでしょうか?
4.その他、今の私の環境(古めのノートPC、UA-4FX、ダイナミックマイク)にMRS-802を加えた時に、新たにどんなことが可能になるのかあれば、例をあげていただけると助かります。(活用法を・・・)

MRS-802のようなマシンがあることを全く知らなかったのですが、いきなり安価で入手できそうという情報が入り、購入するなら急ぎ決める必要があります。小さなことでも情報をいただければ有り難いです。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

MRS-802そのものは持ってないですが・・・



>うまく同期が取れず、オケとボーカルがズレまくりで諦めました。

PCのマシンパワーが弱い時などは、どうしようもないですね。
ただ、「一定時間だけ遅れて記録される」ので、同じ苦労のある人はみんな、録音後にソフトを使って「オケと歌トラックの開始位置を調整」して、歌とオケを同期させてるもんなんですよ。
かなりのマシンパワーのあるPCと、かなり高価優秀なインターフェースで固めない限り、程度の差こそあれ誰でも直面し、自分で調整している問題ではあります。

それはそれとして、

1.は、今のことを思えばズレゼロに限りなく近く、オケに合わせた歌録りはできます。

2.は、MRS-802の録音データをPCに移して、DAWソフトで編集調整する際にはオーディオインターフェースが必需・・・という意味で、UA-4FXが活躍します。
音の編集自体は、MRS-802でもできるんですが、PC上でやる方が楽なことは楽です。

3.は、オブションパーツを付けることでUSBで接続できるようになります。
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/mrs802/
ただ、ディスコンになって結構時間がたってる機種なので、オプションが手に入るかどうかは私にはわかりません。
USB接続できなくても、データをMRS-802の内蔵CD-RWドライブで焼いてPCに移植することは可能です。

4.は、自宅より録音環境の良いスタジオにMRS-802とマイクを持っていって録音し、家に持ち帰ってPCで編集・・・なんてことができますね。外に持ち出す時は、ノートパソコン+インターフェースより動作が確実で「遅れ」も無い分、MRS-802の方が手軽で確実ですね。

ただ、最近の機種はともかくも、旧機種であるMRS-802の場合だと、録音音質がUA-4FXと比べてどっちがよいか・・・は、ちょっと微妙な気はします。といっても、これはやってみないとわかんないですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

>録音後にソフトを使って「オケと歌トラックの開始位置を調整」して、歌とオケを同期させてるもんなんですよ。

実はこの操作もできないぐらいマシンパワーが不足していて、これをやろうとするとフリーズするので、どうにも・・・(苦笑) 以前、詳しい人にこのことをこぼしたところ、「本気で録音するなら、PCのソフトでやるより、外部機器でやった方がいいよ」と言われたことがあり、今回、MRS-802が入手できるかもしれないと知って、「ひょっとしてこれが例の外部機器なのか?」と思ったのです。でも、お答えによると最終調整はPC上のほうが楽とのことなので、いっそのことPCを買い換えるほうがいいのかもしれませんね・・・

3についてですが、PCとの接続にはUA-4FXを使い、UA-4FXを経由してMRS-802に接続するという方法は、問題ないですか? つまり、UAはあくまでPCとの仲介に使って、イフェクトなどその他の機能についてはMRS-802を使うというやり方です。

お礼日時:2009/06/01 21:26

No.2です。



>実はこの操作もできないぐらいマシンパワーが不足していて、これをやろうとするとフリーズするので、どうにも・・

ありゃりゃん。たったその程度の事でフリーズとは…かなりマシンパワー低いですね。仕方ないけど(^^ゞ

それほどPCパワーがヤバイと、No.1、No.3の方々のアドバイスが活きてきますね。それだったら、私も「本気で録音するなら、PCのソフトでやるより、外部機器でやった方がいいよ」です。つまりこの際はMRS-802で全部完結する方がよっぽどマシかなと。
UA-4FXは、PCのパワーアップまでちょいとお預けパターンですねぇ。

私は、最終調整はPC上の方が便利が良いという主義ですが(でも、16trのMTRも使ってますけども)、そのPCではきつすぎます。
PC買い換えられるまでは、ちょっと保留ですねぇ。

ついでですが
>PCとの接続にはUA-4FXを使い、UA-4FXを経由してMRS-802に接続するという方法は、問題ないですか?
>つまり、UAはあくまでPCとの仲介に使って、イフェクトなどその他の機能についてはMRS-802を使うというやり方です。

いや、何もそんなに好き好んで、音質的に不利な方法取らなくても…と、思うんですが。
MRS-802の中の音源をPCに移すのは、オプションのUSBボードが手に入れば楽ですが、USB接続出来ないならCD-RWに音源データを焼いてPCで読み取る方が、デジタルデータでやりとり出来ますから遙かに音質的に有利です。
MRS-802→UA-4FX→PCだとMRS-802とUA-4FXの間はアナログ接続ですから、音質的にちょっと不利です(アナログは何でも悪いという事ではないが、この組み合わせならデジタルに拘る方がちょっと有利)。

あと、PCのパワーはさておいて、UA-4FX上でMRS-802のエフェクトだけ使うというのは…いろいろ策を弄せば全く不可能ではないものの、これも音質的に不利な要素だらけになるので、好き好んでやらんでも…と思います。
MRS-802に録音した物に、MRS-802のエフェクトを掛けながら別のトラックに録音する…なんて技がMRS-802は簡単に使えますから、そうやってMRS-802上でエフェクト加工したデータを、前述の方法でデジタルでPCに取り込む方がよっぽど確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答有難うございます。

UAとのセットで使うのは音質面など考えても、やはり無駄が多いということですね。むしろ、PCの代わりに使う機器と考えてしまった方がいいとのこと。PCを買うのに比べればかなり安価なので、ちょっと検討してみようと思います。

お礼日時:2009/06/05 04:32

MRSのようなマシンは、PC上でDAWができる前世代に、手軽にマルチ録音ができ、手軽にデモテープを完成させるために開発されたものなのです。

私もMRSの型番違いを使っていますが、PCにつなぐ手間がなく、リズムやベースはプリセットが使え、本当に簡単にバンド形式のデモサウンドが作れることが何よりのメリットです。

ただ、音の厚みに関して言えば、最新のDAWよりは薄っぺらく感じるのも仕方ないことですが、アマチュアが趣味で楽しむ分にはそれほど問題にはならないかと。まあ自作CDをストリートで演奏しながら売りたいと言うレベルならばちょっと物足りませんけど。

1.MIDI同期に関しては問題ありません。リアルタイム録音が可能です。

2.スタンドアロンで録音からCDまで焼けるのがMRSの特長であり、UA-4FXを用いる意味はありません。

3.USB接続により、PC内のHDDをMRSの内部ドライブと同様に使うことができます。

4.PC無しでも、いつでもどこでも(電源さえ確保できれば)マルチ録音できることです。私の場合スタジオ代がもったいないので安いカラオケボックスをスタジオ代わりにしています。MRSとマイク(あるいはギター)を持ち込めば、レコーディングは思いのままです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。お礼遅くなってごめんなさい。

完全にこの1台だけで全てを完結できるというところに魅力を感じました。もっと性能のいい新しい製品が出ているにしても、とてもそれを手に入れるだけの予算はないので、意外と使えそうかなと考えています。ところで、カラオケボックスがスタジオ代わりになるという発想には、ハッとさせられました。実にリーズナブルで確実な方法ですね!

お礼日時:2009/06/03 04:51

まずは紹介記事を読んで、どういう機器かを知るのが先決でしょう。

(参考URL)

これはMTRなので、PCを使わなくてもこいつ一台でマイク接続から録音、リズムセクションからエフェクトまで完結してしまいます。あえてUA-4FXを絡ませても、あまり意味はないと思います。(めんどくさいだけかも?)

参考URL:http://www.zoom.co.jp/japanese/news/news033/mrs8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

いただいたURL、非常に分かりやすく感激しました。UAのイフェクトに何となく頼りなさ、物足りなさを感じているのですが、このマシンにUAのイフェクト部分だけを担当させる、ということも可能なのでしょうか?

お礼日時:2009/06/01 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QZOOM MRS-802CDについて

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5000448.html

ZOOM MRS-802について、以前上記のURLで使い方などを質問させていただきました。

現在、MRS-802CD(CDドライブ付きの方)を中古で購入しようと思って検討中なのですが・・・

1.バージョン1とバージョン2があるそうですが、それぞれの発売時期について教えて下さい。

2.2つのバージョンの違いはどこですか?

3.付属のCD-ROMがない場合、使用に差し支えますか?

4.日本語マニュアルはオンラインで入手できますでしょうか?(英語バージョンはありましたが・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.について
ちょっと正確な時期に幅はあると思うのですが、MRS-802初代の発売開始にかかる記事がこれ
http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200303/news200303311.shtml

Ver.2の追補にかかる記事等の日付が、ちょっとURLで示せませんが、2004年5月24~27日のいずれかの物が多いですから、大体そのあたりの時期からVer.2発売開始だと思います。

ただ、CD付きもしくはUSBオプション付きなら、以下でVer.1→Ver.2のアップデートは可能です。
http://www.zoom.co.jp/japanese/download/software/mrs802.php

2.について
次の追補マニュアルの冒頭で説明されています。
http://www.zoom.co.jp/archive/Japanese_Manual/J_MRS802v2.pdf

3.について
正常動作しているなら、特に使う事はないので、無くても問題ないです。

4.について
こちらから
http://www.zoom.co.jp/archive/Japanese_Manual/J_MRS802.pdf
上がZOOM本家ですが、一部海外サイト経由で、日本語フォントの不整合で日本語で表示できない場合があるような…

1.について
ちょっと正確な時期に幅はあると思うのですが、MRS-802初代の発売開始にかかる記事がこれ
http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200303/news200303311.shtml

Ver.2の追補にかかる記事等の日付が、ちょっとURLで示せませんが、2004年5月24~27日のいずれかの物が多いですから、大体そのあたりの時期からVer.2発売開始だと思います。

ただ、CD付きもしくはUSBオプション付きなら、以下でVer.1→Ver.2のアップデートは可能です。
http://www.zoom.co.jp/japanese/download/software/mrs802.php

2.に...続きを読む

Qマルチトラックレコーダーはプロレベルの音質が望めますか?

ZOOM社のMRS-802というマルチトラックレコーダーに興味があります。

ttp://www.zoom.co.jp/japanese/mrs802frmst.html

サイトの紹介によると、この商品とあとは機械でつくれない音(ギター・ボーカルなど)さえあれば、CDまでの完全な楽曲制作ができるようにあります。
以下に質問を書きますが、この商品を使った経験がある方しか答えようが無いものが含まれています。
しかし住まいの近くに楽器屋もないので、回答確率が低いのは承知でダメモトで質問します。

一つ目:この商品はプロレベルの音質に迫るものでしょうか?どうしても感覚的な部分もあると思いますがそういった答えでも構いません。

二つ目:この商品はプロレベルのセンス良い音源(音ネタ)が沢山入っていますか?(エフェクトとか)これも感覚的でも構いません、情報が欲しいです。

三つ目:「このZOOMの商品は知らないけど、これは良いよ」などと、この商品よりもお勧めのものがあれば同じマルチトラックレコーダーでなくても構いません、教えてください。価格が問題ですが、この商品と同程度以下か、少々超えるけどこれがバッチリというのがあればそれでも構いません。

四つ目:ZOOM社のサイトでは「プロスタジオとホームレコーディングのボーダレス化をまた一歩推し進めます」とありますが、本当にこの手のマルチトラックレコーダーはそのような革命的なものととらえらえますか?
私見で構いませんのでご教授ください。

宜しくお願いします。

ZOOM社のMRS-802というマルチトラックレコーダーに興味があります。

ttp://www.zoom.co.jp/japanese/mrs802frmst.html

サイトの紹介によると、この商品とあとは機械でつくれない音(ギター・ボーカルなど)さえあれば、CDまでの完全な楽曲制作ができるようにあります。
以下に質問を書きますが、この商品を使った経験がある方しか答えようが無いものが含まれています。
しかし住まいの近くに楽器屋もないので、回答確率が低いのは承知でダメモトで質問します。

一つ目:この商品はプロレベルの音質に迫...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

一つ目:録音の音質に関しては、
ダイナミックレンジは、16bit とあるので、ドルビーxより少し劣るかな?って位でしょうか。
周波数特性では、44KHz サンプリングなので、ほぼ 20Khz のオーディオ帯域を持っています。

ただ、実際の音質では、下の方が問題になる事も結構あるのですが、これはアナログ回路部分で決まるので、デジタルスペックではまったくわかりません。

二つ目:入ってる音のネタはドラムセクションのみです。
エフェクト機能ですが、音色の修正、ハイ、ローのカット、エコー、リバーブなどはあまり豊富とはいえません。
むしろ、チャンネル毎の逆回転だとか、音程を変えないはや回しだとか、ほとんど遊びの為の機械といえます。

三つ目:この種の機械は使い方によりぜんぜんお勧めも変わってしまいます。
具体的にどのように使うのかわからないと答えようがないと思います。
例えば、この機械は一人で重ね取りして遊ぶための機械で、マイクを何本もつないでマルチマイク録音はできません。

四つ目:先にも書きましたが、この機材はバンドなどの一発録音などはできず、あくまで一人で重ね取りするためのものです。
バンド等のスタジオユースには全く使えない(注:ワンポイントステレオ録音なら可能ですがそれじゃ意味がないでしょう)のでちょっとその表記には問題があるでしょう。
この種の機械は、その用途によって特化しており、逆にいうと、どんな音関係でもこれ一つという機械は存在しません。

私の総合評価?は、重ね取りして遊ぶためのおもちゃです。遊ぶ分には結構面白く使えるでしょう。
音質はそこそこいいけど、エフェクター類は貧弱なようです。

こんにちは。

一つ目:録音の音質に関しては、
ダイナミックレンジは、16bit とあるので、ドルビーxより少し劣るかな?って位でしょうか。
周波数特性では、44KHz サンプリングなので、ほぼ 20Khz のオーディオ帯域を持っています。

ただ、実際の音質では、下の方が問題になる事も結構あるのですが、これはアナログ回路部分で決まるので、デジタルスペックではまったくわかりません。

二つ目:入ってる音のネタはドラムセクションのみです。
エフェクト機能ですが、音色の修正、ハイ、ローのカット、...続きを読む

QMTRの録音した音源のバックアップ

今、MTRを使い曲を作成しています。

使用しているのはZOOMのMRS-802です。
HDDに録音していてもし壊れた時のことを考えて録音した曲を(DAW以外を使って)どのようにバックアップを取ればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

MRS-802で、CD-RWドライブは付いてないモデルですか?

CD-RWが付いているモデルなら、録音データをCD-R等にパックアップする事は可能です。
また、別売のUSBインターフェースボードがあれば、PCにデータを移せます。
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/mrs802/

もっとも、USBインターフェースボードは、メーカー直で聞いてみるでもしないと、なかなか手に入りづらいかと思います。結構古い機種ですからね。
CD-RWは、一応はパソコン用の5インチベイ対応のATAPIタイプなら取り付け自体はできるんですが、いろいろ相性があるのでどれでも動くかどうかは、やってみないとわかりません。純正品は手に入りづらいと思うので…

5年くらい前に、そのさらに3~4年前のパソコン用CD-RWドライブを取り付けて無事動いた経験はありますが、完全保証はしづらいです。
個人的には、「CD-RWのみのドライブ(DVD等は未対応)」の製品なら、動くとは思うんですけども。

上のどっちの方法も取れないなら、アナログで別の機器にトラック音を取り込むしかないですね。

MRS-802で、CD-RWドライブは付いてないモデルですか?

CD-RWが付いているモデルなら、録音データをCD-R等にパックアップする事は可能です。
また、別売のUSBインターフェースボードがあれば、PCにデータを移せます。
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/mrs802/

もっとも、USBインターフェースボードは、メーカー直で聞いてみるでもしないと、なかなか手に入りづらいかと思います。結構古い機種ですからね。
CD-RWは、一応はパソコン用の5インチベイ対応のATAPIタイプなら取り付け自体はできる...続きを読む

QZOOM MRS1266について

上記機材を譲り受けたのですが、実はこの機材のポテンシャルが全く解りません。
実際は一人で楽器演奏をして(ボーカル・ギター・ベース・ドラム等)CDを制作しようと思い、譲り受けました。

しかし、しらべてみたらDTMという機材の存在があることがわかりました。
このMTRとDTMの違いは何でしょうか。

また、例えばギターをレコーディング中、ミスタッチをしてしまった場合、そのワンフレーズ、またはその小節だけを録り直すというようなことがこの、MRSでできるのでしょうか?
説明書をみてもいまいち解らず、困っています。

当方、楽器演奏はするのですが、レコーディングや機材に関しては全くの素人です。
以前、プロに頼んでCDレコーディングをしたときには、上記のような「その小節だけの取り直し」が可能だったので、そのような機能が携わった機材が欲しかったもので・・・。
どうかご指南願います。

Aベストアンサー

はじめまして♪

こちらの製品ですね。
http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200210/news200210074.shtml

最初に、MTRとは、マルチトラックレコーダー、ステレオは左右の2トラック(チャンネル)ですので、一般的に4トラック(4ch)以上が扱える録音機の事を示す場合が多いようです。

DTMとは、デスクトップミュージック(だったかな?)という事で、実楽器をあまり使わず(又は全く使わず
)音響ハード機器だけから、パソコンと組み合わせたり、パソコン主体(一部にはパソコンのみ)などで、音楽制作する環境を示す場合が多いようです。

(他に、録音したり、録音素材の編集等に特化したコンピューター利用をDAW、デジタルオーディオワークステーション、(だったと思う)と言う方向もあります。


さて、お持ちの器材ですが、小節とか単音、フレーズごとの、取り直し、重ね撮りなども、可能ですねぇ。
メーカーの詳細情報までは確認していませんが、上記のリンクを見ただけでも、同時再生が13トラック、同時録音が6トラックまで、と言うだけでも、すでに、録音した音に合わせて、もう6トラックの録音等が出来そうですし、聴きながらの録音が出来ない場合でも、別撮りしたトラクから一部の音だけを差し替えと言う手法は出来ると思われます。

非常に多機能な製品ですので、単なる録音機と言うMTRと呼ぶよりは、ほとんどDTMと呼んでも問題の無い製品ですね。

機器の機能はどのように使いこなすか、そういう面が大きいので、最初から誰でも使いこなせる訳では無いでしょう。何度も挑戦し、備わった機能を上手に組み合わせて目的に近付くよう、練習しましょう。

高性能な製品や、多機能な製品になるほど、きちんと使いこなす為に多くの知識や経験が必要に成って来ます。
私個人も、初めてオーデォミキサーを導入したとき、説明書を見ただけでは全てを理解出来ず、かなり悩んだ者です。それでも、あれこれイジッテ経験を重ねて行けばそこそこ使いこなせるようになるのでしたよ。
まぁ、自転車だって最初から乗れる人は居ませんし、そういうものでしょう。

がんばってください♪

はじめまして♪

こちらの製品ですね。
http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200210/news200210074.shtml

最初に、MTRとは、マルチトラックレコーダー、ステレオは左右の2トラック(チャンネル)ですので、一般的に4トラック(4ch)以上が扱える録音機の事を示す場合が多いようです。

DTMとは、デスクトップミュージック(だったかな?)という事で、実楽器をあまり使わず(又は全く使わず
)音響ハード機器だけから、パソコンと組み合わせたり、パソコン主体(一部にはパソコンのみ)などで、音楽制作する環境を...続きを読む


人気Q&Aランキング