コークハイってありますよね~
アレってウイスキーとコーラーですか?

それとも焼酎とコーラー?

コークハイのハイは 酎←こんな漢字?ですか?
ハイは何のこと??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

コークハイ」に関するQ&A: コークハイ

A 回答 (3件)

コーラ+ハイボール=コークハイ



ハイボールについては以下を参照してください。

私は、1番の気球説しかしりませんでしたが、他にも説があるようですね。

1.http://www2.plala.or.jp/genever/main_menu/zatuga …

2.http://www.suntory.co.jp/whisky/style/soda.html
    • good
    • 39

COKEHIGH(コークハイ)でコークドウィスキーとも言います。


ウイスキーで割ったもののことを言います。

ハイは“ハイボール”お酒をソーダ等で割ることからきていると言われています。


氷を加え、ウイスキーを注ぎ、2~3倍の量の冷たいコーラを注ぎ軽く混ぜてレモンを飾れば出来上がりです。
ご家庭で試してみて下さい。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お酒をソーダで割ることをハイって言うんだ!なるほど

ありがとうございます。

お礼日時:2003/03/27 10:06

ウイスキーをソーダ水で割ったのが「ハイボール」。


ソーダ水の代わりにコーラなら「コークハイ」ですね。

漢字にはならないでしょう?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/03/27 10:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコークハイ

コークハイってコーラと何を割ってるんですか?
焼酎って麦と芋とかあると思うんですけど、コーラと芋焼酎とかで割ったらにおいしますか??すいませんあまりお酒詳しくないので・・・
レモンチュウハイはレモンと焼酎で割ってますが、その焼酎っていったいどんなものですか?焼酎にどんな種類があるのか教えていただけませんか?

結論はコークハイが作りたいのです。
すいませんまとまりのない内容で・・・・

Aベストアンサー

コークハイとは、コーラで作ったハイボールの略です。基本的には、ウイスキーで割ります。コーラを何で割るかは、お好み次第です。

焼酎というのは、澱粉などの炭水化物を発酵させて、蒸留したものです。日本では、甲類焼酎と乙類焼酎というのがあります。甲類は、連続蒸留器で蒸留して水を加えてアルコール濃度を36度以下に調整した物で、梅酒などに使うホワイトリカーなどがこれに当たります。乙類は、米、麦などを原料とし、単式蒸留器で蒸留して作る焼酎で、アルコール濃度45度以下に調整された物です。よく麦とか芋とか言っている本格焼酎がこれにあたります。

水やお湯以外のものを割って飲む場合は、甲類焼酎かジンやウオッカなどが良く合います。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qアルコール度数の低いお酒をおしえてください

体質的にアルコールがダメです。

でも付き合いで飲みに行くってときもあるので、せめて最初の一杯くらいは飲んで、ノンアルコールカクテルやウーロン茶に移りたいなぁと思っています。

ビールは低いと聞きますが苦いのや辛いのは厳しいです。

しかし果実酒は度数が高く、以前あんず酒をグラス3分の2くらいで気分が悪くなってしまいました。

グラスの大きさにもよるでしょうがお酒に詳しくないのでどれなら大丈夫かわかりません。

チェーン系の居酒屋さんに置いてあるようなお酒の中から比較的初心者向きのがあったら教えてください。

またアルコールが回りにくい飲み方なども教えていただければ幸いです。

ちなみに年は21歳なので法律云々は大丈夫な身の上です。

Aベストアンサー

まずは、ムリをなさらないことをおすすめします。日本人は、アルコールが体質的にダメな人が比較的多いらしく、そういう人はいくら鍛えても強くはなれません。
「アルコール・ハラスメント」(略して「アルハラ」)なんて言葉も最近は知れ渡って来ていますので、飲みたくない/飲めない場合は断る勇気も必要でしょう。

…その上で、ある程度は飲んで楽しみたい、というようでしたら、下記をご参考に。
「○○ハイ」と名の付いたものでしたら、それほどアルコール度数は高くないと思います。
焼酎甲類(蒸留・ろ過したクセの無い焼酎)をソーダ水と果汁(果汁風味のシロップを含む)や烏龍茶などで割ったものです。ビールの苦味が苦手とのことですが、これなら甘い味の物が多く、種類も豊富なので好みによって選ぶ余地が広いかと思います。

焼酎とそれ以外の液体の分量は店によっても違うでしょうが、度数20の焼酎が1/3なら出来上がるチューハイの度数は約6.7、1/4なら5度となり、ビールと変わらないか少し高い程度です。大体グラスは中ジョッキより小さい程度のものの場合が多いので、結果的に摂取することになるアルコール量は「生中1杯」よりは少ない…ということになります。

アルコールが回りにくい飲み方ですが、まずは空腹で呑まないこと。最初のカンパイ前に食べ物に手をつけるわけにはいかないかもしれませんが、始まったらなるべく食べ物もとる様にしましょう。
あと、牛乳を1杯飲んでおくと、胃粘膜に膜ができてアルコールの吸収が少なくなる…とも聞いたことがあります。

まずは、ムリをなさらないことをおすすめします。日本人は、アルコールが体質的にダメな人が比較的多いらしく、そういう人はいくら鍛えても強くはなれません。
「アルコール・ハラスメント」(略して「アルハラ」)なんて言葉も最近は知れ渡って来ていますので、飲みたくない/飲めない場合は断る勇気も必要でしょう。

…その上で、ある程度は飲んで楽しみたい、というようでしたら、下記をご参考に。
「○○ハイ」と名の付いたものでしたら、それほどアルコール度数は高くないと思います。
焼酎甲類(蒸留・ろ...続きを読む

Qウーロンハイ?ウイスキーのウーロン茶割り?どっち?

皆さんに質問です。一般に焼酎のウーロン茶割りの事をウーロンハイといいますが、ウイスキーをウーロン茶で割ったものも皆さんはウーロンハイって呼びますか?自分は所詮それはウイスキーのウーロン(茶)割りだろう、と自信満々だったのですが、それに異を唱える方がいらして、心が折れかけています(笑)。元々ハイとはハイボールのハイなわけで、厳密に言うならば炭酸入りでないとダメなわけですが、実情そんな事も無くなってますよね。例えば焼酎のカルピス割り→カルピスサワーもしくはカルピスハイだと思うのですが。ウイスキーのカルピス割り(実際には不味いと思います笑)はカルピスハイ、カルピスサワーとは言わないですよね?それと同じ事だと思うのですが、みなさん、どう思われますか?皆さんのご意見をお聞かせ下さい。特に飲食業の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もとバーテンダーです。

一般的には焼酎を炭酸もの以外で割ったものが「~ハイ」と呼びます。
なので、ウィスキーのウーロン茶割はウーロンハイとは呼びませんね。

通常はハイボールは炭酸割の事を指しますが、
広義の意味でハイボールとは、
各種ノンアルコールドリンクで割ることを指します。

なので、ウーロンハイが炭酸入っていなくても問題ないですね。

バーテンダースクールに通って勉強しているときに、
ハイボールの定義を習いました。

Qどれくらいの量がお酒に強い?

こんにちは、もうすぐ社会人になるのですが。
最近よく、「お酒飲めるの?」と聞かれます。
あまりお酒を飲む機会に恵まれないので(3月に1、2回くらいかな)
酔うまで飲んだことがないので、自分が飲めるのかよくわかりません。
今までの最高飲量はカクテル3杯です。(たぶん4杯目もいけそうだった)
その時は、顔が赤くなったり、気分も特に変わらず、少々眠くなった程度(遅い時間だったからかもしれませんが)

たとえばだいたいカクテルだと何杯くらい飲めると強くて、何杯以下だと弱いのでしょうか?

Aベストアンサー

カクテルってもいろいろありますし、何杯、ということで測れるものではありません。

お酒に強いってのは、以下のいずれかに当てはまる人のことを言うと思います。

・そもそもアルコールに耐性があり、いくら飲んでも平気
・量は飲めなくても、酔いつぶれずに間を持たせながら、上手に
 飲む方法を知っている。

前者は、そもそもの体の特性ですから、後からどうこうなるものではありません。鍛えたって無理です。ですが、後者は、自分がどういうお酒をどれくらい飲めば、どうなるか、といったことや、そのときの体調だと、どれくらい飲める、といったことを調整しながら、自分でコントロールして「お酒を楽しむ」スキルとして身についていきます。

こうしたスキルを会得している人は、端から見ると「強い」と見えますね。

ちなみに、私は調子が良ければ(変なお酒でなければ)日本酒だと7合か8合くらいまで飲めますが、体調が悪いと缶ビール1本でも眠くなります。こういう風に、自分の「上限」を知っているということが、強いか弱いかの境界かと。

あ、あと、そもそもアルコールを分解出来ない人は、強い、弱いという話になれば「弱い」としかいえませんね。これは仕方のないことです。

カクテルってもいろいろありますし、何杯、ということで測れるものではありません。

お酒に強いってのは、以下のいずれかに当てはまる人のことを言うと思います。

・そもそもアルコールに耐性があり、いくら飲んでも平気
・量は飲めなくても、酔いつぶれずに間を持たせながら、上手に
 飲む方法を知っている。

前者は、そもそもの体の特性ですから、後からどうこうなるものではありません。鍛えたって無理です。ですが、後者は、自分がどういうお酒をどれくらい飲めば、どうなるか、といったことや、...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qショットで飲むとは?

クラブに行くと「ショットやる子おいで~」と声がかかることがあって、お酒の強い子たちは飲みに行ってしまいます。
私はお酒が弱いのでそちらへは近づかないのですが、
ショット…って何をしてるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは

ショットグラスでアルコール度の高いお酒を一気飲みする行為です
自分がショットバー通い時代,よく流行っていたショットガンは
スピリタスというウォッカを半分,ソーダを半分入れて
手の平で蓋をして,テーブルにこつんとワンシェイク
ソーダの泡が消えるまでに一気に飲み干すというものでした
ちなみにこのウォッカ96°という強烈なものでした
言葉の意味としては,ショットガン≒一気であると思います
日本では「一気,一気,一気・・・・」とコールしていたものですが
アメリカでは「ショッガン,ショッガン,・・・・」と徐々に早く
コールしていた記憶があります
アメリカの方では,ショットグラスという限定は無く
ビールなどでもやるみたいですが
日本では余りお目にかかれない方法でやります
日本は,ジョッキでゴクゴクいくのが定番ですけど・・・・
アメリカの若い人は,缶ビールで・・・・
方法は新品の未開の缶ビールの底に近い側面に
ナイフを突き刺しグリっと回して穴を開けます
そして,穴に口をつけて準備完了
「レディ,ゴー」で開けていなかった蓋を一気に開けるのです
すると,空気が入り,自分の意思とは,うらはらに
ビールが一気に口の中へ流れ込んでくるのです・・・・
そのときにショッガン,ショッガンのコールが・・・

当時の自分なら「ショットやる子おいで~」と声掛けられたら
ショットグラスで飲むだけ(一気でなくてですよ)のイメージですけど
最近は,一気をする飲み比べのことを言うのでしょうね
クラブだから洒落っ気もないといけませんから「ショット・・・」
でしょうね「一気やる子おいで~」では,クラブの品も下がるでしょうから!!

こんにちは

ショットグラスでアルコール度の高いお酒を一気飲みする行為です
自分がショットバー通い時代,よく流行っていたショットガンは
スピリタスというウォッカを半分,ソーダを半分入れて
手の平で蓋をして,テーブルにこつんとワンシェイク
ソーダの泡が消えるまでに一気に飲み干すというものでした
ちなみにこのウォッカ96°という強烈なものでした
言葉の意味としては,ショットガン≒一気であると思います
日本では「一気,一気,一気・・・・」とコールしていたものですが
アメリカでは「...続きを読む

Qショットバーとバーの違い

ショットバーとバーの違いが分かりません。
教えてください。
それとそのようなお店にこの前連れて行ってもらって店の雰囲気とかすごく気に入ったのですが、メニューとかもないのでどう頼んで良いのか分かりません。スマートに頼んでかっこよく飲みたい!って思うのですがお酒に詳しくないので困ってます。
そういうオーダーのポイントなど教えて下さい。
やはりお酒に詳しくならないといけないですね 。
勉強ですね。

Aベストアンサー

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていますね。
接客があってもスナックとは一線を画す静かで落ち着いたものです。

お酒とかの頼み方ですが、お酒の知識がないのでしたら臆することなく何でもバーテンに相談すれば良いですよ。
生半可な知識で背伸びしていることは直ぐに見透かされてしまいます。
付け焼刃なウンチクでも語ろうものなら裏で失笑されてしまいます。
好みだけを伝えて見繕ってもらえば良いですね。

私も何度も通っていても自分の知識だけでは飲むお酒が固定されてしまうので時々新しいお酒に挑戦しようと相談します。
ラックにいっぱい並んでいるお酒の名前もほんの数種類しか分かりません。
いつもボトルを指差して”あれちょうだい”なんて注文しているものだから”いい加減名前くらい覚えてくださいよー(笑)”なんて言われてます(笑)

昔(昭和30年代まで)はバーというとカウンターにホステスがいて接客をする店(今で言うスナック)だったみたいですね。
そこからホステスの接客やボトルキープもしないでショット(1杯)単位でお酒そのものを気軽に飲めるショットバーが派生したそうです。
お酒の味そのものを楽しむためにお酒の品揃えや氷や水にこだわり、店の雰囲気も静かで落ち着いたものにして人気が出て現在に至ります。
現在はホステスの接客を受けられる店=スナックが一般的ですからバーとショットバーの区分けはあいまいになっていま...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Qお酒が強い人って基準はどれくらいから?

こんにちは。
私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、
普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか?
私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。

ちなみに私の強さの基準(?)というか、度合いの目安になるかもという情報(お酒の量・種類)ですが、

日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ一通りいける口です。
料理に合わせても美味しいですし、香りなどの強いものは単体でもいけます。

この前自分でもどれくらいで自分が酔うのか知りたくて少し大目に家で飲んだところ……
あ、料理はそこそこお肉などもある魚中心の料理です。サラダなどの野菜もありました。
料理の合間合間に飲んだり、ひと段落してからはウィスキーを焼き魚とサラダを肴にずっとストレートで飲んでました。
えーっと、
・日本酒(Al.17%)……280mlのコップ半分くらいに3杯くらい。
・ビール……ロング缶一本
・サントリーのウィスキー(Al.43%)……これは280mlのコップ半分くらいを6~7杯くらい飲んでました。
目安としてはウィスキーは満杯だったボトルの半分くらいまで飲んだのかな。
ウィスキーは2,3杯を水で軽く割って、あとはストレートで割らずに飲んでました。
(割るときの割合は1:1か、酒2:水1程度。もちろん、先に酒を半分近くまで注いでからです)


良い酒をプレゼントされる機会があって、ちょうどいい機会だと思い楽しみ味わいながら飲んでいましたが、全然酔わなくて……。
両親は酔うと段々顔が赤くなるんですが、それもならず。
酔うということ自体まだ無いので、体にも変化は無く、そのまま。
同じ席で飲んでいた人が一人いましたが、その人は私のことを相当強いなと笑ってました。
頭痛は無く、二日酔いもせず、気持ち悪くも目の前がくらっときたりも、よく聞くふわふわしたりというのも特にありません。
その後急に運ぶ荷物があって運んだり小走りしたりもしましたが、それでも変化なし。

普通、皆さんはどのくらいで酔うのでしょうか?
また、私はかなり強い方なのでしょうか?
そして強いと酔う人よりも悪いところというのはあるのでしょうか?
たくさんの質問になってしまいますが、よりお酒を飲む場に行くようになる前に聞きたいので、
多くの意見、どうぞよろしくお願いします。

こんにちは。
私はお酒を飲み始める歳になってから間もないのですが、
普通どれくらいから強いという部類に入るのでしょうか?
私の家は両親共に酒に滅法強く、多分私も強いのではないかと思ったのですがいまいち一般的にどうなのかとか、いろいろな他の人から見てどうなのかということが知りたくて投稿しました。

ちなみに私の強さの基準(?)というか、度合いの目安になるかもという情報(お酒の量・種類)ですが、

日本酒、ビール、ワイン、焼酎、ウォッカ、ウィスキー、シャンパン、チューハイ、紹興酒……およそ...続きを読む

Aベストアンサー

私も強い部類ですが、質問者様はそれの上を行く強さです。普通はそれほど飲んだらふらふらしてかなりの酔っ払い状態になると思います。

悪い所ですか…
男性か女性かによりますが
男性→酔った人の世話をさせられる、酔った時特有のノリについて行けない
女性→男性の理由+あまりに強いと男性に可愛いげがない?と思われるかもしれません

実際飲み会などは、素面が酔っ払いの面倒見ることになるので面倒くさいです。
友人、上司など場合にもよりますが…

しかし一回盛大に酔ってみたい物です。前後不覚の気持ちよさ?を味わってみたいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報