[PR]ネットとスマホ まとめておトク!

W124 300E 87年式なんですが

エンジン始動してアイドリング状態で突然正常だったアイドリングが低く成りエンスト

あれっと思いながら

再始動

普段の掛け方では掛からず(セルのみ)

アクセル使いながらなら掛かるが、足を離すとエンスト

回転を保てば正常に吹け上がります

なぜかABSランプが点灯しっぱなし

因みに3ヶ月程前から正常に走行した後(温感時)の再始動時プラグが被った様に吹けない状態でアクセルをあおって一回吹け上がらせれば正常に成った
りしてました。

ポンプリレーのハンダ(クラック無し)

アイドルバルブ(通電するとカタッカタッカタッと作動する)

燃料ポンプ、燃料フィルター、ポンプリレー、アイドルS/W、アイドルバルブ、インジェクター、ECU、何が悪いか困っています。

こんな症状ご存じの方アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

80年代に欧州車で全盛のKジェトロ。

。懐かしいです。Kに関してある程度はご存知だと思いますので要点だけ列記します。もし疑問がありましたらご返答をお願いします。まずエアーフィルターボックスをはずすとFCUが出てきます。お話から冷間時の始動は異常なし、つまり燃料ポンプからの噴射までの燃料システムと点火系統は異常なしと考えて宜しいでしょうか?Kの定期メンテの方法として
1、エアーフロープレートの点検
2、ミクスチャー(空燃比)の調整
等があります。MB社の整備書はこの種の症状の原因としてFCU後方にあるHFU(ハイドロリック フュエル アクチェーター)の不具合を上げています。私は以前同じ症状で悩みましたが、FCU前方のエアーフローメーター軸についているポテンションメーターを僅かに調整する事で、解決しました。ただしこの方法はメーカーの指定方法ではありませんので、悪しからずご了承下さい。あとFCUのやや後方になりますが、エンジン後方吸気側に水温センサーがあります。水温センサーの故障かそのシグナルラインの不具合も考えられるかもしれません。今やお宝入り!のK-Eジェトロ。。どうか元気になります様祈っています。
    • good
    • 1

ニュートラルスイッチ不良はどうでしょうか。



エアクリーナーカバーを外し、スロットルボディを露出します。

エンジンオフ状態で助手にアクセルを踏み込んでもらい、ゆっくりアクセルを戻して行きます。注意深く聞いていると、アクセルが戻り切ったかその寸前に「カチリ」と云う音がします。音がしないなら調整か、マイクロスイッチ不良。

 マイクロスイッチで、アクセルオフ(アイドリング位置)をecuへ伝えています。
 不良の場合は、アイドリング不良になります。

 コネクタを外し、普通のテスターで導通を確認します。

 absランプはハブ部に有るセンサが鉄粉で汚れていませんか。今回の故障とは別の様な気がします。思い当たるなら、清掃してみて。

 ・・もちろん他の原因も一杯考えられますけどねぇ(小生は260E乗りです)。
    • good
    • 1

私もW124の500Eに乗っています。


いいクルマなんですけど梅雨時期から夏場にかけてこんなトラブルが多いんですよね・・・症状的には貴殿の質問に書いてあるものが考えられるのですが他にOVPリレーはどうですか?その年式ですと旧タイプではないでしょうか?対策品と交換済みなら違うかも知れませんけど・・・
後は噴射ポンプノズルのつまり、ですかね?自分のもそういう事がありましたから・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QW124 E320 アイドリング不調??

94年、W124、E320 走行6万弱、です。
暖機完了後、アイドリングがふらつき、発進時にエンストすることがあります。(ゆっくりアクセルを踏んでいます。踏み始めにごく短時間ですがやや不整爆発を感じます)
Dレンジ(Rを含む多のポジションでも同様です)に入れていると800rpmから500rpmあたりを比較的周期的に脈動します。この症状は、Nに入れても収まりません。(やや振れ幅が大きくなります) その状態でPに入れると収まります。Pでは長時間エンジンをかけたままにしていても安定しています。Dに入れると再発、Nでも継続。Pだと収まります。
それ以外の走行状態は快調そのものです。
二次エアの漏れも疑いましたが、ホース類が多く、原因を突き止めるに至っていません。

OVPリレー、エンジンハーネス、エアマス、燃料ポンプ、フィルター、プラグ、点火コイル、エンジンオイル、フィルター、バッテリーまですべて新品に交換しましたが、収まりません。

ディーラーはかなり遠いのでちょっと行ってみる訳にもいかず、困っています。
どなたか、同じような症状が出た後、解決に至った(直った、直した)経験をお持ちの方、アドバイス頂ければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

94年、W124、E320 走行6万弱、です。
暖機完了後、アイドリングがふらつき、発進時にエンストすることがあります。(ゆっくりアクセルを踏んでいます。踏み始めにごく短時間ですがやや不整爆発を感じます)
Dレンジ(Rを含む多のポジションでも同様です)に入れていると800rpmから500rpmあたりを比較的周期的に脈動します。この症状は、Nに入れても収まりません。(やや振れ幅が大きくなります) その状態でPに入れると収まります。Pでは長時間エンジンをかけたままにしていても安定しています。Dに入れると再発、N...続きを読む

Aベストアンサー

一般論で回答しますが、国産車も外車も同じ仕組みと思って差し支えないです。
アイドルスピードコントロール(ISC)の何かの不具合だと思います。

ISCとは、
エンジンコントロールユニット(ECU)が、N / Dレンジに応じて、さらにエアコンのオン・オフに応じて適切なアイドル回転数にしている仕組みです。

関連部品は、ECU(コンピュータ)、スロットルボディ、アイドルエアバルブ、アイドルスイッチ、インヒビタスイッチ等とこれらの部品間の配線です。
他に、エアコンスイッチやライトスイッチもありますが、この車の症状には関係なさそうです。
また、ファーストアイドル(暖機)もOK のようですから、水温センサは異常なしと思います。

アイドル不調の主な原因は、アイドルエアバルブの動作不良か、内部の汚れによる空気量の不足です。
スロットルバルブの汚れによる空気量不足もあります。
どちらも清掃することができますから、まず、清掃してみてください。
アイドル不調を直す作業の基本で、これをしてから次のステップに進みます。
これまで清掃していないのなら少しは改善されるはずです。
作業は下記URL を参考にしてください。

http://www.mercedesbenz-net.com/forum/backnumbers/repair00/r0004-1.html

しかし、P 位置でOK 、その他の位置ではNG が問題ですが、難問ですね。

ECUにシフトレバーポジション信号(P、R、N、D、2、Lだと思いますが)の一部が入力されていないのではないでしょうか。
調べるには、ECU の端子配列が分かっていないとできません。
ATの変速が正常であるので、インヒビタスイッチそのものは正常だと思います。

これらの入力に不具合があれば、ECU は「アイドル回転数の学習制御」ができなくなって、いつまでたっても不調は直りません。
また、これまで多くの部品を交換されていますが、その都度、バッテリ端子を外して作業しますから、最初の作業で学習内容がキャンセルされてしまって、その後、学習していないのも不調の原因になります。

例えば、P だけ正常に入力される場合。
P 位置にしたときECUはP だと判定して、P に応じた回転数にします。
このときは正常ですね。
次に、R 位置にすると、本来はR 位置に応じた回転数で正常に回るのですが、R の信号が入ってこないので、ATの負荷がエンジンにかかって、回転数は下がってしまいます。

症状がはっきりしていますから、ディーラーでは易しい作業です。
電気系は、便利な専用テスタがあるので、短時間で不具合箇所を見つけることができます。
ユーザーが電気系をさわってショートさせると、場合によっては大きな出費になります。
コンピュータの不具合の可能性もあります。
発進時のエンストもあるのでスロポジやO2 センサの点検も必要です。
アイドルエアバルブの清掃くらいで、あとはプロに任せてはいかがでしょうか。
そのときに、学習制御についてお聞きになればよいと思います。

一般論で回答しますが、国産車も外車も同じ仕組みと思って差し支えないです。
アイドルスピードコントロール(ISC)の何かの不具合だと思います。

ISCとは、
エンジンコントロールユニット(ECU)が、N / Dレンジに応じて、さらにエアコンのオン・オフに応じて適切なアイドル回転数にしている仕組みです。

関連部品は、ECU(コンピュータ)、スロットルボディ、アイドルエアバルブ、アイドルスイッチ、インヒビタスイッチ等とこれらの部品間の配線です。
他に、エアコンスイッチやライトスイッチもありま...続きを読む

Qベンツw124 エアコン修理のコストについて

私は現在91年製のw124に乗っています。大変気に入っていて長く乗り続けようと思っていますが、エアコンが故障した場合の修理代が大変高価と聞きます。エアコンのコンプレッサーはヤフオクなどで6万円程度で購入できますが、単純にコンプレッサーを交換すれば良いというものでもないのでしょうか?なぜそんなにコストが掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

某所より。

コンプレッサー:\80,000
レシーバータンク:\22,200
低圧・高圧ホース:\128,100
エボパレーター:\127,300
エキスパンションバルブ:\7,920
エアコンガス:\19,000
これに工賃が¥150,000くらい。

全取替えで50万以上。

コンプレッサーだけの交換でもガスチャージ(真空引き)が必要になるので
工賃含めて15~20万コース

とりあえず、分かりやすい説明があったので。

エアコンについて
http://www.terashima.org/aircon.html

QベンツW124、前期型と後期型のちがい

メルセデスベンツのW124について。
よくネットで「W124の後期型はコストダウンが始まっていて、前期型とは全然違う車」などと
まことしやかにおっしゃるのを見受けますが。。。
たとえばシートの材料とか、そんなのだったら、まあコストダウンもわかりますが
中には「ボディー、シャシーまでコストダウン」という記述も見受けられます。
「あれはもう「ベンツ」じゃない」と。

「ホントかいな」というのが正直なところです。
ボディやシャシーまで、それまでの製造ラインがあるにもかかわらず
そういうところまでわざわざコストダウンするのかな、と思うわけです。
ダッシュボードの素材が変わった、シートが変わったならば判りますが
シャシーまで???????
中には鉄板の厚みも変わったとか?????

もしご存知でしたら教えてください。
自動車業界の方でも結構です、モデルチェンジ前に、シャシーにコストダウンするんでしょうか。
海外の掲示板ものぞいて見ましたが、そういう意見は見つけられませんでした。
「買うなら1995年(最終年)のw124を買え」と言う記述はいくらでも見つけられました。

ではよろしくお願いします。

メルセデスベンツのW124について。
よくネットで「W124の後期型はコストダウンが始まっていて、前期型とは全然違う車」などと
まことしやかにおっしゃるのを見受けますが。。。
たとえばシートの材料とか、そんなのだったら、まあコストダウンもわかりますが
中には「ボディー、シャシーまでコストダウン」という記述も見受けられます。
「あれはもう「ベンツ」じゃない」と。

「ホントかいな」というのが正直なところです。
ボディやシャシーまで、それまでの製造ラインがあるにもかかわらず
そういうと...続きを読む

Aベストアンサー

#2の方が回答されているように、コストダウンが顕著になったのはW210と呼ばれるモデルからでしょう。
W210はW124までの四角いヘッドランプから丸いランプに大きくデザインを変えたモデルです。これは前期後期と区別されていて、後記からはミラーにウィンカーが内蔵されました。
ただ、W124からW210でコストダウンが激しかったからか、後記型では安っぽさが少し減り、むしろメルセデスらしさが戻ったと評されている位です。
W124は1984年秋にドイツでデビューし、86年から日本に投入され、セダンは94年まで、ステーションワゴンは95年だったか96年だったかまで発売されていました。
この頃のメルセデス、少なくともこのモデルは毎年のように仕様を追加、アップしており、また90年と93年にマイナーチェンジをしていますから、前期、後期という言い方はしません。
特に大きく変わったのは、93年にミディアムクラスからEクラスと呼称が変わった点と、フロントグリルが大きく変わった点です。
また、メルセデスは毎年欠点を直したり対策品が出たりして成熟していきますので、買うなら最終モデルと言われています。このW124もそうです。
そういうわけですから、おっしゃるように同一モデルでシャシやボディをコストダウンというのは考えにくいですし、W124の標準装備はむしろ豪華になっていました。
W210とW124の比較ではボディが薄くなったとは言われていましたが、高張力鋼板を多用したためという面がありますし、コストダウンが進んだとは言えボディ剛性は高まり、大型化などもあり、W124よりも重くなっています。

#2の方が回答されているように、コストダウンが顕著になったのはW210と呼ばれるモデルからでしょう。
W210はW124までの四角いヘッドランプから丸いランプに大きくデザインを変えたモデルです。これは前期後期と区別されていて、後記からはミラーにウィンカーが内蔵されました。
ただ、W124からW210でコストダウンが激しかったからか、後記型では安っぽさが少し減り、むしろメルセデスらしさが戻ったと評されている位です。
W124は1984年秋にドイツでデビューし、86年から日本に投入され、セダンは94年まで、ステー...続きを読む

Qベンツw124燃料ポンプの交換

私は現在ベンツw124 300E 91年製に乗っています。
現在80000KMなのでとくに問題は出ていないのですが燃料ポンプと燃料フィルターを交換しようとおもいます。
特に問題がなくても走行距離から予め交換したほうが良いのでしょうか?
また、交換は自分で出来ますか?出来るとすればどのようにすれば宜しいのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは、
現在特にトラブルが無いようでしたらガス欠ランプが点灯してからFUELポンプの交換作業をしたほうが楽です。
作業順序はジャッキアップ、ポンプの太いホースを外して燃料を抜く、
FUELポンプ交換及びフィルター交換、
あと燃料を抜いたのには大きな意味が有ります。
FUELタンク下(ホースがつながっている所)たしか24か27mmの6角が有りますのでスパナ又はメガネで取り外してください。
そこにストレーナーが付いていますので交換又は掃除をしてください。
後は元どうり組み付けて終了です。
ポンプの基準作動電圧は4~8Aで新品実測で4.5~5.5Aぐらいです。
これが8A以上有るようでしたら出来るだけ早めに交換したほうがいいです。
点検方法はトランクのスペアータイヤ右前あたりに10Aヒューズの付いた緑色リレーが有ると思います。
それがポンプリレーなので30番と87番(たしかリレーの横に書いてある)に電流系をつなげば計測できます。
あとポンプリレーもついでに交換かスペアーでもっていたほうがいいです。
124はいい車なので末永くつきあってやってください。

こんにちは、
現在特にトラブルが無いようでしたらガス欠ランプが点灯してからFUELポンプの交換作業をしたほうが楽です。
作業順序はジャッキアップ、ポンプの太いホースを外して燃料を抜く、
FUELポンプ交換及びフィルター交換、
あと燃料を抜いたのには大きな意味が有ります。
FUELタンク下(ホースがつながっている所)たしか24か27mmの6角が有りますのでスパナ又はメガネで取り外してください。
そこにストレーナーが付いていますので交換又は掃除をしてください。
後は元どうり組み付けて終了です。
...続きを読む

Qベンツ190E・アイドリングが安定しません?!

平成4年式の190E・右ハンドル・走行6万キロですが、昨年の12月ごろからエンジンを掛けた直後から水温が上がるまでの間、アイドリングがとても不安定です・・・。本日も、乱高下しまして・・・。水温が定温になれば安定し、その後の走行は何ら問題ありません。どなたか経験したことのある方、修理代なども含めて教えてください。

Aベストアンサー

平成4年って、西暦何年?
随分大事に乗られてるんっすね。いわゆる『小ベンツ』っすね。脱帽します。

国産車だとエアマス(=エアフロメーター)をまず疑う所っすけど、欧州車はアイドル調整バルブ(メーカーによって名称は異なるけど、大体こう言えば通じるっす)をまず疑う所っすね。これはVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)やOPELみたいな大衆車からポルシェやフェラーリまで、一緒っす。
一応自分でもメンテナンス出来る所っすね。エンジンコンディショナーっつーケミカルスプレー(大体1000円位)を買って、エアダクトを外してスロットルチャンバー内部に大量に吹き付けるんっすよ。なんだかんだ言って、スプレー缶1本近く使うっすよ。出来る事ならアイドル調整バルブを外して個別洗浄すると完璧っすね。たいてい「メルセデス 190E スロットル洗浄」で検索すれば自分でやっちゃう人たちのブログに辿り着くっす。ただラチェット位の工具を持ってないと厳しいっすね。
工場に持ち込むなら、BILSTEINのエンジン洗浄サービス施工店(http://www.jabis.co.jp/shop_list.html)でカーボンクリーンをやってもらうと一緒っす。大体1時間位の作業っすね。年式と走行距離から察するにまずアイドル調整バルブが汚れてるんだと思うっすよ。ブローバイガスがスロットルに循環する欧州車だとよくある事っす。遅かれ早かれ洗浄はしといた方がイイっすね。

で、ここまでやってみてまだハンチング(アイドリングがバラける現象)が直らなければ、いよいよエアマスを疑うっす。
コレも抜け道があってね、楽天市場やYahoo!オークションやamazonで『febi bilstein』って検索して出てきたお店に問い合わせるとディーラーで売ってるメーカー純正新品のパーツが国産車より安く手に入るっすよ。年式から怖いのが「その年式のパーツは、もう作ってないですね」とディーラーに死刑宣告受けちゃう事。っすけど、作ってるっすから。本国では普通に部品屋に並んでるっすから。それを取り寄せている店をひとつ掴んでおくと心強いっすね。
メルの場合年式と車種によってパーツ代がバラッバラっすけど、国産車が2-3万ならそれとトントンか、それより安くなるっすよ。本国ではパーツが元々安いのと、ユーロ安マジックっすね。別の質問者様がVAGのエアマス取り寄せてもらって15.000円っつってたかな?。。。そんなモンっす。
交換はコネクター外してエアマスの両方の留め金を緩めてサンッ!!とひっこ抜いてスッ。。。と差し込んで留め金締めてコネクター差せば完了っす。簡単でしょ?不安ならエンジン洗浄してもらっている時に「悪いけど、コレも交換しといて」っつっとけばダーター(タダ)でやってくれるっすからね。欲を言っちゃうとアイドル制御バルブも新品取り寄せて付けてもらうとイイっすね。エアマスと同じ所で取り寄せてくれるっすから。基本エアマスもアイドル調整バルブも、『消耗品』として安く売ってるっすから。

ディーラーにエアマス注文するならね、そのお金で思い切って両方やっちゃう、っつーのも手っすよ。おそらくお釣りがくるはずっすから。

平成4年って、西暦何年?
随分大事に乗られてるんっすね。いわゆる『小ベンツ』っすね。脱帽します。

国産車だとエアマス(=エアフロメーター)をまず疑う所っすけど、欧州車はアイドル調整バルブ(メーカーによって名称は異なるけど、大体こう言えば通じるっす)をまず疑う所っすね。これはVAG(フォルクスワーゲン・アウディグループ)やOPELみたいな大衆車からポルシェやフェラーリまで、一緒っす。
一応自分でもメンテナンス出来る所っすね。エンジンコンディショナーっつーケミカルスプレー(大体1000円位...続きを読む

QベンツE220(W124、)オーバーヒート?東京です。」

表記の件です。12年落ち、中古で去年購入。水温計が90より上の針辺りまで上がります。冬は80-90で安定している(ヒーター使うので)ですが、これから暑くなり心配しています。昨年夏はオーバーヒートでとまることは無かったですが、90を超えるとパワーが無くなり、エンジン音がうるさくなります。
バッテリー上がりでJAFを呼んだときに、水温計は注意した方がいいといってました。
可能性としてどこが悪くて、どの程度修理費を見ていたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ベンツC202(C280)1996年型を今年の5月に中古購入しました。当初5-6月頃は水温は高くても水温90位までで比較的安定してました。夏8月頃になると水温平均が100位になり、更に高速を走って渋滞に差し掛かると、急激に水温が100-110位となるようになりました。渋滞が長引くと水温115辺りまでいき、気になって運転どころではなくなりヤナセを避けて 昔から付き合いのある整備工場へ持込みました。1.ファンカップリング交換31.800円 2.サーモスタット交換 4.680円 3.ラジエーターキャップ交換 0円 4.LLC交換 1.500円 5.ラジエータークリーニング 0円 6.コンデンサークリーニング 0円 7.ウオーターホース交換 1.500円 +他に工賃21.000円 〆て税込み66.654円でした。

原因は☆
ラジエーターに細かい塵が詰まっていた為との事でした。尚、ラジエーターキャップは新品をネットオークションで1.200円で確保し持込みしました。
症状が似てますので おそらく 同じかと思われます。 修理後はヒーター不使用で80-90安定水準でエアコン+CD連続使用していても変化ありませんので助かっています。 ご参考になれば(^^ゞ

ベンツC202(C280)1996年型を今年の5月に中古購入しました。当初5-6月頃は水温は高くても水温90位までで比較的安定してました。夏8月頃になると水温平均が100位になり、更に高速を走って渋滞に差し掛かると、急激に水温が100-110位となるようになりました。渋滞が長引くと水温115辺りまでいき、気になって運転どころではなくなりヤナセを避けて 昔から付き合いのある整備工場へ持込みました。1.ファンカップリング交換31.800円 2.サーモスタット交換 4.680円 3.ラジエーターキャップ交換 0円 4.LLC交...続きを読む

QW201とW124の乗り味の違いを教えてください。例えばエンジンが同じ

W201とW124の乗り味の違いを教えてください。例えばエンジンが同じサイズだとして(190Eの2.6リットル、W124の2.6リットル)、2台のハンドリング、乗り味の違いはどうなんでしょうか。
どのような場面で、それぞれの車は真価を発揮するでしょうか。あるいはあまり変わらない??
自分はW201を持っています。

単純な質問ですが、運良くこの2台を運転する機会に恵まれた方、あるいは専門家の方からのご意見をお待ちします。

Aベストアンサー

w201は2.0と2.3に、w124は300EとE280に乗っていました。

w201は贅沢(?)な装備はありませんでしたが、とても乗りやすかったです。
ドアを開けると足元を照らすライトとか、足踏み式サイドブレーキとか、トランクのダンパーとか。
私には特段必要を感じませんでしたが(笑

運転していてもいわゆるベンツらしくなく、きびきびとした足回りで
好きだったのですが、ちょっとうるさいのと力不足が難点でした。
他のベンツに比べ着座位置が低いことも特徴でしょうか。
リアシートの座り心地は、私など一般的な日本人の体格から言えば
w124は座面の前端が上がりすぎなのと、
背面がでか過ぎてヘッドレストの位置がどうにも決まらなかったりどうにもしっくり来ない部分も
w201のほうだと何の違和感もなく快適に座れることから私には格段上に感じられました。

w124は良くも悪くもベンツらしいまったり鷹揚なドライブフィールです。
ただしw201の両車では大して違いはありませんでしたが、
w201とw124との違いほどではありませんが、w124の両車には結構違いがありました。
エンジンフィールが一番違うのですが
M104は線が細く感じられ、またまわしていったときの直6らしい快感が
M103ほどには感じません。


ちょっとミーハーなので外観や内装は後期でエンジンはM103、
リアシートはw201なんてとってもありがたいんですけど
そうはいきませんよね。。。

w201はとってもいい車だと思いますので、これからも長く乗ってみてはいかがでしょうか?

w201は2.0と2.3に、w124は300EとE280に乗っていました。

w201は贅沢(?)な装備はありませんでしたが、とても乗りやすかったです。
ドアを開けると足元を照らすライトとか、足踏み式サイドブレーキとか、トランクのダンパーとか。
私には特段必要を感じませんでしたが(笑

運転していてもいわゆるベンツらしくなく、きびきびとした足回りで
好きだったのですが、ちょっとうるさいのと力不足が難点でした。
他のベンツに比べ着座位置が低いことも特徴でしょうか。
リアシートの座り心地は、私など一般的な日本人...続きを読む

QW124 電動ファンが動きません

 
W124 300TEのエアコンが動かなくなりました。

冷房、暖房 両方共効かなく、送風しか出ません。

電動ファンも2つとも止まったままです。

電動ファンが動かないことと、エアコンが効かないことは関係があるのでしょうか?

どなたか回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

添付のファンの写真を電動ファンと言っておられるのでしょうか?
もしそうなら、空調のファンではありません。ラジエターファンといいます。エアコンの機器の有無は関係ありません。

室内ファンの強度は調整できますか?
暖房は効きますか?

これらのすべてがOKなら、エアコンガスの入れ替え、またはコンプレッサーの交換。
暖房も聞かなければ、ヒューズ点検、コントローラーのアッセンブリー交換。
送風もごく微量だけなら、送風モーターの交換等になると思われます。

QベンツW124、300TEエンジン異音、セルフ修理

1992年式300TE24バルブ、7万KMで4年前購入、ミッションOHに40万、エンジン載せ換え40万、その他20万の修理代をかけて現在走行12万KMで30万KMまでは修理なしでと思った途端、また中古車トホホ人生が始まりそうです。どなたか交換部品名を教えてください。症状は、高速を140KMで約1時間快走後、1500~2000回転の低速走行で運転席足元から「ゴー」というエンジンとのけっこう大きな共鳴音が。車を降りて外から聞くとボンネット内は異音小さく運転席内のほうが大きい音。回転を2000以上1500以下では音は消えてしまいます。またエンジン止めてから5分もすると異音が消えます。尚、最近水温が以前より100℃に上がりファンが回りはじめるのがのがやや早い。ラジエータ液の循環が悪いような、液が減った時のオーバーホール前のような、猛暑を過ぎても外気には関係なくなります。また、その直後に停車するとラジエータとエンジンをつないでいる一番太いゴム管がかなり膨らんで破裂しそうになっています。(これは そういうものなのか?)ラジエータとのつなぎ目から漏れてしまうので、少しずつ(1ヶ月に500CCくらい)ラジエータ液を補充しています。外車得意のいきつけ修理工場の担当マンに電話で聞くと「リアサスへ送る何とかポンプが古くなっているのか・・・、部品だけでも10万円はかかりますよ・・・」と言われました。今回は費用をもうかけたくないので、悪い部品がわかればインターネットで中古を買って交換しようと思いますが、ここの修理屋さんにはこれ以上詳しく教えてもらえそうにありません。症状だけで悪いところがわかる方いませんでしょうか?教えてください。当方、整備はシロウトですがこれまで時間と手をかけ自分で部品をさがして、極力ローコスト(もう100万!)で修理してきました。ベントレーのユーザーマニュアルと部品図CDをもっています。無理でしょうかねー・・トホホ!

1992年式300TE24バルブ、7万KMで4年前購入、ミッションOHに40万、エンジン載せ換え40万、その他20万の修理代をかけて現在走行12万KMで30万KMまでは修理なしでと思った途端、また中古車トホホ人生が始まりそうです。どなたか交換部品名を教えてください。症状は、高速を140KMで約1時間快走後、1500~2000回転の低速走行で運転席足元から「ゴー」というエンジンとのけっこう大きな共鳴音が。車を降りて外から聞くとボンネット内は異音小さく運転席内のほうが大きい音。回転を2000以上1500以下では...続きを読む

Aベストアンサー

先ずは良い主治医さんを見つけるのが良いとは思うのですが。仕事に余裕のあるメカニックさんは、気軽に相談や点検に応じてくれますし、その都度手間賃を請求するなんてことはありません。やる、やらないは、お客さんに任せて、アドバイスをくれるようなメカニックさんは居ます。自分でメンテナンスされるにしても、出来ればそういうプロを探すといいと思いますが。文献は124の場合、かなり詳しく書かれた本(もちろんヘインズではなく日本語の物です)が数冊簡単に一般書店で見つかりますので、そういうのもご参考にされては。トラブル、特に異音はいろんな状況が考えられますのでやはり文章だけでは難しいです。私は素人ですが、お書きになったのを読むと、ミッションマウント、エンジンマウント、トルクコンバーター、実はホイールベアリングだった、などいろいろ考えれらるような気がします。ラジエーターホースはどうやら寿命のようですね。早めの交換をお薦めします。逝っちゃいますよ。交換するなら、アッパー、ロア、サブタンク、全ホース交換されることをお薦めします。部品代はディーラーでもさほど高くはないです。交換するついでにクーラントも入れ換えると思いますが、出来ればメルセデス純正か、ACデルコ等の認証高機能品をお使いになることもお薦めします。一般用はメルセデスの場合はラジエーターが目詰まりすると言われてます。ローコストに関してですが、どうか結果的トータルでお考えください。安い中古のラジエーターを買われても、直ぐにダメになれば工賃も送料も全てパーですから。なお、自分で輸入されれば、124用ラジエーター新品は5万もあればおつりが来ますのでご参考までに。

先ずは良い主治医さんを見つけるのが良いとは思うのですが。仕事に余裕のあるメカニックさんは、気軽に相談や点検に応じてくれますし、その都度手間賃を請求するなんてことはありません。やる、やらないは、お客さんに任せて、アドバイスをくれるようなメカニックさんは居ます。自分でメンテナンスされるにしても、出来ればそういうプロを探すといいと思いますが。文献は124の場合、かなり詳しく書かれた本(もちろんヘインズではなく日本語の物です)が数冊簡単に一般書店で見つかりますので、そういうのもご...続きを読む

QATF交換について ベンツ w124 300e

w124026 300e 平成元年です。過去ATF交換したかどうかわかりませんが、変速ショックが多いので困ってます。ヤナセには「交換すると不具合でるかも」といわれたので交換しないでいます。現在12万Kですが
もうあと2万Kぐらいは乗りたいので、このままにしているとでてくる影響などおしえてください。また、ATFの場所もよくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講談社の「ベンツ定番トラブル解決事典」の特選ショップガイドで、練馬区に二店ありました。

(株)吉岡自動車興業 練馬区向山4-36-18 03-3999-2101(無休)

(有)メルセデスオートサービス 練馬区中村南1-6-9 03-3926-3374 (日曜休み)


ガソリンスタンドなんかで交換したら、絶対だめですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報