映画ローマの休日の中で、ヘップバーンの演じる王女が、詩の一節を引用してキーツ、と言ったのに対して、グレゴリー・ペックの新聞記者ジョーが、シェリーだ、と直す場面がありますね。あれは本当はどちらだろうとずっと気になっていました。シナリオを見たら、"If I were dead and buried and I heard your voice, ...beneath the sod my heart of dust would still rejoice."という一節だとわかり、引用事典なども一応見たのですが、誰のどういう詩かわかりません。ご存知の方、出展をご教示ください。映画のストーリーからすると、シェリーかなと思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シェリーのようですよ。



参考URL:http://members.nbci.com/hepburn/factfile/entries …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うっかり肝心の参考URLの方を見落としていました。おかげでよくわかりました。

お礼日時:2001/04/12 10:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローマの休日の詩についてです。

ローマの休日でアンがベッドで寝ようとした時に「長椅子で寝ろ」とジョーに言われました。
その時にどうしてアンが詩を読んだのでしょうか。
和訳もよくわかっていないので、教えていただけると幸いです。
よく分からなかったのでどなたか教えて頂きたく存じます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>確かアンはベッドで寝てた所をジョーが無理やり長椅子に行かせたはずです。
>感激だった場合長椅子で寝てたはずなので少し違うような。

前夜の時点では「イカレた酔っぱらい女」としか思ってなかったので、
詩なんてジョーの方では気にも留めてませんでした。
当然自分がベッドで、迷惑女はソファです。

朝になってそれが王女だと気付き、あわてて
眠れる王女をベッドに移動しました。
失礼のないおもてなしに路線を切り替えたわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報