人気雑誌が読み放題♪

なかなか上達せず、大会でも結果が出ません。才能の有無もあるのでしょうが、ある子より無い子により教えていくのが指導者なのでは?と指導力に疑問も感じています。確かにうまい子は素人が見ていてもどんどん上達します。そういう子は指導者もやりがいがあるでしょうし、つい、教えたくなるのでしょう。人間ですから多少の相性やひいき?などもあるかと思いますが、見てもらえないからには才能の無いものはますます変わらず、先生に声も掛けてもらえなければ、だんだん自身もなくなります。そんなときこそがんばり時なのでしょうか?どこの道場もそんなものなのですか?とりあえず子供はがんばってますが、親から見ると情けなく才能無いのに見切りをつけるべきか、と悩んでいます。お金も掛かることですし。先生といえば、この間の大会の結果なども表彰された子をちやほやしていましたが、負けた子にはなぐさめや励ましはおろか、敗因や悪かったところへのアドバイスもなかったです。羨ましかったら頑張れという見せつけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

空手道経験者です。


私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、これは副次的な効能と思います。

師弟と言うように、道場は師範も弟子もお互いが刺激を与えあいながら共通の目的のために稽古する「自己鍛錬の場」で、画一的な集団指導に馴染まないものです。

ですから、指導者は才能の有無だけでなく、自発的なやる気の有無を重要視しているはずです。

負けたら「どこが何が足りなかったですか?」と聞きに来るやる気
足りない部分を自主練習する向上心
教えを受けて、すぐその場で直そうとする態度
礼式を疎かにしない感謝の心

不信があれば辞めるのも、道場を転籍するのも選択肢の一つだと思います。
ただ子供さんが好きで続けたがっているのなら
より積極的になれるように諭してあげて、楽しんで稽古できる術を与えてあげたらどうでしょうか。

武道に限らず体で行う技術は、与えられるものでなく、受けた教えを自分の体に再現する努力が欠かせません。

私の知る道場は、怠慢な稽古をする者に厳しい注意を与えず、ノルマも課しません。
年齢や性別によって教える技術に差別を加えません。
平等なものを要求し、やる気を見せる者は、表面上厳しく扱われますが、見捨てられることもありません。

これは入門する者にとって厳しい指導法だと思いますが
だからこそ、多くの人は自分で考え、自分から稽古することを怠りません。

pajtさんの通う道場の指導者も、もしかしたら、こういった気持で待っているのかも知れませんよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>>私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。
tamane757bさんの言葉に励まされました。今まできっといろいろな心情を乗り越えてこられたのでしょうね。私は親としてまだまだあまいですね。
うちの子が怠慢に見えたのでしょうか?まじめにやってるようにみえるのですけど、親は。確かに要領悪く、不器用で、コツみたいなものがすぐにつかめるタイプではないです。もし注意されてもその場でパッとは直せないので怠けてみえるのかもしれませんね。
だからこそ、敗因を聞きに行くぐらいにならないといけなかったですね。そんなことしていいのかとなぜか雰囲気にのまれ、考えなかったです。ただ、その先生はお仕事の都合もあるのか大会を見に来ないのです。結果だけ聞いて良かった子だけ褒めます。でもtamane757bさんの言うとおり練習のときもどこが悪いかきけばいいのですね。
今度、勇気を出して聞いてみようかと思います。

お礼日時:2009/09/03 12:41

格闘技のかの字も知らない素人ですが、一応人に指導する職に就いているので・・・



指導者は限られてますから、全員に同じだけのエネルギーは注げません。
そのため、力を重点的に注ぐ対象を選びます。
・才能がある者、やる気がある者
・親がうるさい(言い方が悪いですが)家庭
・他者に影響力のある者
などなどです。このへんは力を入れて指導するはずです。
お子さんが普通の子であるのならば、いろいろと注文を付けてみてはどうでしょうか。相手もこの不況ですので、辞められるのは嬉しくないはずです。常識レベルの注文であれば普通は対応します。
それで全く改善が見られないのであれば、道場を変更することを勧めます。人と人ですから、相性というものは必ずあります。師範がいかにカリスマであろうと、100人のうち100人全員が気に入ることはありえません。

ちなみに私は、あまりにモンペな家庭であれば逆に悪影響と判断してやめさせています。
ほどほどに、しかし譲れないところはきちんと主張しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。どんなカリスマでも100人中100人に気に入られませんよね。指導の立場の方はそれなりにあるのでしょうね。うちは下手のでついつい弱腰になりがちですが(道場内ってそうゆう空気があって)、でももっと勇気を出して積極的になってみます。道場の変更という選択肢も有りと思ったら逆に気楽になりました。

お礼日時:2009/09/04 14:35

皆大事な観点が抜けてますなあ。

その道場ボランティア?高い月謝取ってんでしょ?なら経営者として顧客に満足いくサービスを提供する義務がある。どうも武道や格闘技系の道場の経営者はそのへんの視点に欠けてますな。あなたがおっしゃるような道場はアメリカだったらすぐ潰れるか契約不履行で訴えられますよ。空手がいまいち普及しないのもそんなところにあるのかもしれません。まあこっちは客なんだから、言うべきことは言って気にいらなけりゃ切り捨てていいんじゃないですか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。言うべきことは言って・・・がなかなか苦手な私ですが先生だからとかしこまらずに強気でいこうと思います。hanjikenjiさんのように言ってもらえて気分が楽になりました。

お礼日時:2009/09/04 14:12

返礼を拝見して、どうしても気になりますのでもう一度。



通い続ける価値があるのか、判断材料になりそうなものを並べてみます。
続けるにしても納得のもとになれれば幸いです。

・まず、師範など頂点にいる指導者が、憧れを感じるほどの技量を持っているのか。
・お子さんはどの様な空手をしたいのか。(競技指向or武道性指向)
・道場は、競技偏重ではないか、幅広く教える力があるのか。
・大会などで自分のところの水準はどうか。
・営利主義に傾きすぎていないか。

>> 確かに要領悪く、不器用で
>> されてもその場でパッとは直せない

いいと思いますよ。
少しづつ積み上げていくと盤石なものが出来上がると思います。

その場で出来なくても、積み上げるのが遅くても、
いつかは良くなる方向に稽古しているか指導者は見てとれるはずです。
自分も通ってきた道ですからね。 見えるから見捨てません。
「続けたらいい指導者に」ってのはこの事でないでしょうか。

>> 良い道場ですね。こんな道場がうらやましいです。厳しいというより無視って感じなんです。

これが気になりました。こんな言葉が出てしまうほど悩んでらしたとは。

指導方針でなく、単なる放置とかエコ贔屓があるなら通う価値はないかも知れません。

私の通う道場も放置と似てますが無視ではありません。
平等に課題を出し、一歩前に出ようとする人に先輩が協力します。
自覚を養うために自分から進んでくるのを待っている状態です。

実際見てみないと分かりませんので、思いつく材料をあげてみました。
まずは1番目だと思います。
出来る人は、門外漢にも感銘を与えるものを持っています。
これに欠けていれば、3年石の上に座るより、3年師を探すほうがましだと私は思います。

お互い程々に頑張りたいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tamane757bさん、2度目のアドバイスありがとうございます。そうですね、うまくも強くも無いので偏見になっていると思いますが、正直感じているのは、
・師範に技量を感じない
・いろいろ考えた挙句、武道性重視
・競技偏重
・大会水準は普通
・営利主義っぽい        です。
冷静に見つめてみるとうちのところはあまり良い道場ではないようですね。でもまあ営利や水準などはうまい子のうちも道場内では平等なので私的には目をつむれます。(そっちの方が重要かなw)やっぱり師範の技量ですかね?問題は。
でもtamane757bさんの言葉を読んでいたら声を掛けてもらうことが目標みたいになってた自分に気づき、どうでもいいことに思えてきました。
>>いいと思いますよ。
この言葉嬉しかったです。上手くならないように感じているのに一生懸命やっている事を肯定してもらえてほっとしました。
子供が嫌と言うまでとりあえず頑張ってみますね。

お礼日時:2009/09/04 13:51

一応、競技である以上、上手い子を育てるのは当然です。


そちらの道場がどういう仕組みか分かりませんが、
競技性を大切にする道場では、選抜された子どもを上の道場で練習させる事もします。
伝統かフルコンかもわかりませんが、伝統ならかなりの規模で世界大会も行われていますし、
オリンピックの新種目になる可能性もあります。

お子さんは、たぶん中学生以下でしょうから、師範の指導方針も分かれるところがあります。
小学生の頃にクラスで何人も習っていても、年を追う毎に止めていきます。
残るのは、その学年で1人2人くらい。これはあまり大会成績は関係ありません。
子どもだから興味の方向がいろいろと変わっていくのです。
で、師範や道場主が考えることは、いわゆる囲い込みです。
ある程度上手な子どもをリーダーにあげ、小さい子どもに教えさせる。
合宿や行事で手伝いをさせ、関係性を深める。そうやって空手を中学・高校と続けさせ、
将来的には、指導者、師範代、支部長、なんかをやってもらおうと思うのです。
横の繋がり、縦の繋がり、両方とも強い世界ですからね。
だから、全員を見る、ということはあまりしませんね。
それに子どもも、負けて悔しいという感情はあっても、”空手”で勝ちたい、と言う感情まではないのが一般的ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かにあまえていたのかもしれません。子供が嫌だといわない限り、意地でも続けていこうと思いました。ずーっと支部長まで(私生きてないですね。)うちの道場に社会人になって入った人もいるのですが、その人に「続けたらいい指導者になるタイプだ」と言われたことがあります。たぶん、同情でしょうけど。目先のことに惑わされて初心を忘れていました。(まだ初心者ですけど)
あまりに放っておかれたので、精神が病んでたみたいです。Forsetiさんや皆さんに心配してもらえたことで意思を強く持っていけそうです。

お礼日時:2009/09/03 13:19

既に回答されている方が「道場側に問題ない」という観点で回答されていますので、


逆に「道場側に問題あり」の可能性について論じてみます。

昨今の少子化や不況のあおりを受けて、どの武道団体も入門者数は減少の傾向があります。
道場運営で飯を食っている人間としては、これは死活問題です。
このような状況に対して道場として取れる対策の一つに、大会などで高い成績をあげ、
それを宣伝することで(嫌な言い方ですが)集客力を上げる手段があります。

端的に言えば、試合に勝つことを最優先して指導することであり、
例えば、野球やサッカーでは優秀な選手を試合に優先して使い、
そうでない補欠の人間は試合どころか、まともな練習もさせてもらえないなどという
状況があるそうです(極端な例ですが)。

空手の指導も、どうしても全員に全力を尽くすわけにはいきませんから、
もし道場に試合での成績を優先させる方針があるのなら、
優秀な選手に注力することになります。

質問者様のお子さんが通われている道場がそうなのかはわかりませんが、
道場運営を考えると、どうしても成績優秀者を優遇せざるを得ません。

まずは他の保護者の方とも相談して、通われれている道場がそのような
傾向にあるのかどうか情報を集めてみましょう。
その上で続けるかどうかを判断されればよろしいかと思います。

しかし、最も重要なのはお子さんが続ける意志があるかどうかです。
小学生くらいの才能なんて、成長期での発育具合で簡単に引っくり返ります。
続けた人間だけがその成果を得ることができるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに道場経営もばかに出来ない現実問題ですものね。多かれ少なかれどの道場へ行ってもその方針はあるのでしょうね。道場側の問題点からみてもらえて正直うれしかったです。

>>しかし、最も重要なのはお子さんが続ける意志があるかどうかです。小学生くらいの才能なんて、成長期での発育具合で簡単に引っくり返ります。続けた人間だけがその成果を得ることができるのです。

私も視野が狭くなってしまっていたとハッとしました。その言葉すごく自信につながりました。長い目で見守っていこうと思います。

お礼日時:2009/09/03 12:59

お子さんの年齢が書かれていないので、当てはまらないこともあるかと思いますが、何かヒントになればと書かせて頂きます。



うちも息子は空手を8年間やってました。6歳から始め、やめる寸前は次は黒帯の進級試験という所でした。

道場は大変厳しかったですが、子供たちの人間育成という点も大きく影響するということでとても愛情が深かったです。

中学生になっていくと、どんどん子供たちが辞めていきます。
受験だったり、部活との両立ができなかったり、空手よりも音楽、空手よりもバスケといった具合に。

才能があろうが無かろうが、お子さんが「やりたい」「続けたい」という気があるのなら空手を続けさせていいと思いますし、指導者に不信感があるのであれば道場を変えればいいと思います。

少なからず、空手は怪我が付きものですから、人間的に信頼できない指導者に子供を預けるのはさらに不信感を呼ぶと思います。
ちょっとでも怪我をしようものなら、今の相談者さんの心情では「先生がちゃんと見てなかったんじゃないか」など道場側を責めたくなるのではないでしょうか。

進級試験などは、ほとんど型や日頃の道場内での態度が得点になっていくわけですが、「型はできてるのに進級できなかった。わざと落したんじゃないか」など言われるご父兄もいました。
道場内であくびしたり、礼を言わなかったり、そういうことで落とすこともあるんだと先生はおっしゃってましたが、信頼をなくしたご父兄には届かないことです。

うちの場合は、空手よりも音楽に時間を使いたいと、本人から申し出があり、せっかくの黒帯目前でしたが本人にはそれは全く重要ではないということが私たちにもわかり、いったん「空手」というものから離れることになりました。息子本人は、道場での経験はとても良かったと言っています。これがあったからこそと実感できることもあるそうです。

空手道場で、空手だけを強くしたいというのがメインであれば、そういう道場に変わったほうが良いと思います。
今の道場で、何とか子供に上に這い上がっていく根性をつけてやりたいというのであれば、目標をメンタルな部分の強化ということに置き換えてもいいかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>>道場は大変厳しかったですが、子供たちの人間育成という点も大きく影響するということでとても愛情が深かったです。
良い道場ですね。こんな道場がうらやましいです。厳しいというより無視って感じなんです。どちらかというと親子でまじめなもので怒られたりしても言う事を聞いて直そうと努力しついていくタイプです。厳しくても指導されればうれしいです。
nnjjさんが言われたとおり、子供はやりたいと言っていますのでやめると言うまで続けてみます。最後の言葉の通り、目標をメンタル部分の強化だとすればいいのですね。確かに賞を取って先生に声かけられて楽しくやるより、本来の武道の精神に近づいている気がしますね。

お礼日時:2009/09/03 12:05

才能ある子より無い子により教えていくと、今度は才能


がある親から文句が出ますよ。

「才能がない子は放っておいて、もっと才能がある人を
伸ばしてよ」と。

なのでみんな同じように教えるのは無理です。

俺も経験しましたがスイミングスクールやテニススクー
ルもそうですよ。
教えてもらって、全然出来ていないのに「ハイ良くでき
ました。では次は・・・」って進みますから。

あとはもう個人的に教えてもらうとか、出来ない子は
家で練習するとかするしかないのでは??

うちの子供も空手習っていますが、空手ってまずは形
から入るみたいですね。
なにやらプリントもらってきて、妻が号令かけて形の
練習していますよ~。

出来ない人は自宅で練習するなりの努力も必要ではな
いでしょうか?で、少しでも出来る人に追いつくみた
いな。出来ない人が練習で同じ時間やっても絶対に出来
る人に追いつきませんし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。親も覚えるしかないのですね。でも親は経験者ではないので何を教えたらいいのかわからないんです。一応DVDを上級・中級・初級と買ってきて見始めさせました。声をかけてもらうには強くなるしかないのですね。私が見るのならお金掛けていくことも無い気もします。ある程度家で練習してから入門させればよかったのかな?なかなか家では体育館のようにはいかないので毎月の月謝は体育館使用料と思って親子でやっていきます。

お礼日時:2009/09/03 11:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q小学生の空手経験は活かせるのか?

小3の息子が近所の空手教室に通いはじめて4年目になります。
習い始めのころは「体を丈夫にしたい」「思いっきり体を動かしたい」
というような動機でしたが、最近は同じ頃にはじめたお友達が
どんどんやめていってしまい、果たして今のこのままの状態で
いいのか、先が見えず、不安に感じております。
年に3回ほど大会には出場しますが、よくて2回戦どまり。
選手としては親の目からみても・・・な状態です。
本人は「空手の練習は楽しい!」と言っており、
先生との相性も良い感じで、先生からも好かれてはいるようです。
少年野球や少年サッカーが盛んな地域に住んでいますので
空手をちいさい頃からやっていたというお兄さんたちが近所おらず、
よけいに今後のことが見えずもやもやしてます。
「空手をちいさい頃から続けていてよかった」という経験談が
ありましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に習ったなんて言えませんよ。
僕から見たら“かじっただけ”です。
10年20年やってもまだ勉強中って人もいます。
2回戦行ったんならそれでも褒めてやりましょうよ。
初戦敗退よりいいじゃないですか。
もちろん厳しい意見をぶつけるのもいいと思います。
僕はもう辞めてしまいましたが自分の中では色々なことに役立ってるって思ってます。
継続する事、目標を達成するまでの根性や努力や方法、いい事は色々ありますよ。
途中で投げ出してしまう方がよっぽど子供さんにはマイナスです。
どうか子供さんにダメの判を押すような事だけはしないでくださいね。

もちろん空手を辞めて他の事で高い能力を発揮出来るかも知れませんが…。
それを言ってたらキリが無くなりますしね。
それもダメだったらまた辞めるんですか?って事になります。
継続は力なりです。

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に...続きを読む

Q習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。

習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。
子供(小学2)に、伝統空手を習わせていますが、初めは子供も嫌がり無理やり引っ張って週2回の練習に通わせていましたが、思いのほか覚えが早く、形などもわりと同時期に始めた子よりサマになるようになり、周囲に褒められるのが嬉しく、どんどん空手に興味を持ち練習を楽しみにするようになりました。ある日「もう少し練習量を増やして、もっと上をめざしてみないか?」と言われ、娘も喜んで練習を増やし週5通うようになり、その甲斐もあってが始めて半年も経たない頃には大会で準優勝などの成績を残すようになりました。始めた頃は、親としても「いつかベスト8ぐらいに入って賞状がもらえたら良いね!」ぐらいの気持ちでしたが、実際、成績を残しだすと、もっと上を・・・と思うようになり家でも厳しく練習をするようになり、先生方も指導に熱が入り、以前のような習い事感覚ではなく厳しい練習へと変わり、練習内容もとてもじゃないけど私にはできないと思うようなものです。しかし、本人も優勝したい!強くなりたいとがんばっているので、私も心を鬼にして続けましたが、このハードな練習がつづいて3カ月が過ぎた頃ぐらいから、子供が練習中にも足が痛いとか、えらい・・などと言って練習中に泣いて手をとめるようになり、そんな日が続いたある日「僕は皆のように、もう頑張れない・・・・」そう言われ、言葉を失いました。ここまできて・・・今さら・・・という気持ちと、確かにこの子はよく頑張った・・という気持ちと。空手さえなければ、友達とも遊べるし、もっとたくさん睡眠もとれるし・・確かに、やめて普通の子供と同じ用にさせてあげた方がよいのか・・・よく、わかりません。 本人自身も、最近では空手が楽しいと思えなくなってきてるようですが、やめるにはまだ迷いもあるようで、毎日、練習してましたが、しばらく空手からはなれて、本人が自分からしたいと言うまで待とうか・・・など色々考えます。 長い文章で分かりづらいかもしれませんが、すみません。 親としてもどうするべきかとても悩んでしまいます。

習い事(空手)をやめさせるべきかつづけさすべきか、とても悩んでいます。
子供(小学2)に、伝統空手を習わせていますが、初めは子供も嫌がり無理やり引っ張って週2回の練習に通わせていましたが、思いのほか覚えが早く、形などもわりと同時期に始めた子よりサマになるようになり、周囲に褒められるのが嬉しく、どんどん空手に興味を持ち練習を楽しみにするようになりました。ある日「もう少し練習量を増やして、もっと上をめざしてみないか?」と言われ、娘も喜んで練習を増やし週5通うようになり、その甲斐も...続きを読む

Aベストアンサー

家庭は安らぎの場所であってほしい。そして好きな事は楽しんでほしい。まだ、小学生ですよね。誉められるて嬉しい、でもまだまだ甘えたいのも確か。そして、好きこそものの上手なれ。楽しんでいたから、強くなれたんでしょうね。
親が子供に期待してしまう気持ちはよくわかります。私も、抑えることに必死ですから(笑)。
やめるか続けるか。本人次第。親は寄り添えば良いだけです。習うのは教室で。頑張ったら誉めればいい、疲れてたらおいしいご飯作ればいい。毎日を空手一色では、楽しい事ではなくなります。
やめたいと言えば、よくやったと誉めてあげてください。次に何か見つけた時に頑張る力になります。
続けると言ったら、無理はしないで楽しんでと言ってあげてください。支えがある、休む場所がある事を知り、励みになります。
週に5回じゃなくていいじゃないですか。大人だって、休みがあるから頑張れる。プライベートが充実してる人は仕事ができる、そういう人は多いですよ。
そして、本来の姿を忘れないであげて下さい。息子さんの成績はすばらしいですよ。でも、遊んだり学校の勉強したり、家族との団欒、充分な睡眠、そう言う事から脳は刺激され、色々な事を学び、心が豊かになります。
空手をしているのは、親ではなく、息子さんだということを忘れずに、ご両親が空手から少し離れてあげてください。

家庭は安らぎの場所であってほしい。そして好きな事は楽しんでほしい。まだ、小学生ですよね。誉められるて嬉しい、でもまだまだ甘えたいのも確か。そして、好きこそものの上手なれ。楽しんでいたから、強くなれたんでしょうね。
親が子供に期待してしまう気持ちはよくわかります。私も、抑えることに必死ですから(笑)。
やめるか続けるか。本人次第。親は寄り添えば良いだけです。習うのは教室で。頑張ったら誉めればいい、疲れてたらおいしいご飯作ればいい。毎日を空手一色では、楽しい事ではなくなります。
...続きを読む

Q空手道場の責任者のえこひいきに困っています

いつもお世話になっております。
小学生の息子を持つ父です。
息子は3年間、ある道場で空手を習っているのですが(週に4日ぐらい通っています)、最近、責任者の人格を疑うようになりました。
その責任者、自分の誕生日を2、3日前から大きな声で皆に教えてプレゼントをなにげなくねだったり。その結果、誕生日の当日沢山の高そうな花が保護者から沢山送られていたり、子供たちが何かをプレゼントしたりしていました。うちは何もあげませんでしたが・・・また、家族中で通っている家族の子供を明らかに他人が分るぐらい露骨に可愛がったりしています。
試合では、ひいきの子供が勝てるような組み合わせ・・・自分の勘違いだといつも思うようにしてきました。
入門も最近多いですが、退会も多いようです。正直、入れ替わりが激しいと思います。有能な先生も最近突然いなくなりました。強かった子も、突然いなくなりました。
正直、交流試合ではうちのポープ全員負けました・・・
責任者の精神が軟弱だから弱いのかなとも思い始めました。
このような道場、どのように思われますか?是非、ご意見をが聞きたいです。
私自身は息子のために、道場を変えたいと思ったのですが、息子が「絶対に辞めたくない」と言っています。
”自分は先生のひいきには値しないけど、仲の良い友達がいたり、楽しい時があるからのようです。”
親の権限でやめさせるか、子供の主張を優先させるかの選択になった場合、やはり子供の主張を取ろうと思います。
この選択についてのご意見もお聞きしたいです。

もしも、道場を変える選択が出た場合、どんなところを基準に道場を選べばよいのでしょうか?

沢山の質問、恐縮です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
小学生の息子を持つ父です。
息子は3年間、ある道場で空手を習っているのですが(週に4日ぐらい通っています)、最近、責任者の人格を疑うようになりました。
その責任者、自分の誕生日を2、3日前から大きな声で皆に教えてプレゼントをなにげなくねだったり。その結果、誕生日の当日沢山の高そうな花が保護者から沢山送られていたり、子供たちが何かをプレゼントしたりしていました。うちは何もあげませんでしたが・・・また、家族中で通っている家族の子供を明らかに他人が分...続きを読む

Aベストアンサー

>このような道場、どのように思われますか?
先生と呼ばれる職業はやはり聖職者であってほしいという願がありますよね。
さらに、厳しい修行を要するような場所では自分がやっていることは最高基準であり、
教える人は師と仰げるような人格者であって欲しいと思います。でないと厳しい修行は続きません。
しかしこれは教えてもらう側の勝手な思い込みなんです。
だから大人と違い、適応の早い子供はそんなことより「楽しければ良い」のです。
そういうわけで通常の習い事とは違い、先生が指導不適格者だった場合、
やはり親の判断でやめさせることが多いのです。出入りが激しいのはそういうことでしょう。

基本的に格闘技の先生は「脳筋」(脳みそまで筋肉で出来ている単純でスポコン的な人)
と呼ばれる場合が多く高い教養を持っていて、人格者である人は少ないです。
特に実戦格闘技を謳うような場所では更にそういう人は少ないですよね。
空手のような団体は剣道や柔道と違い、一種閉塞された団体なのでサークル的な「身内」
のような感じで団体が運営される感があると思います。

指導については人間である以上特定の人を可愛がったりすることはあり、
他人の感じ方によっては指導者は平等に扱っていたとしても、エコヒイキに見られる場合もあります。
ただ指導者の多くはやはり他人の子供を預かっているという「責任」を持っているので、差別的な扱いは無いと思います。可愛がり方が多いのは別として。

>試合では、ひいきの子供が勝てるような組み合わせ・・・自分の勘違いだといつも思うようにしてきました。
これは勘違いではなく実際にありうる話ですが、でも考え方が違います。勝てる子は誰と当っても勝てます。いつも負ける子がせめて一勝したいからと、さらに弱い子と対戦しても、結局はそこまでです。
小学生の格闘技は先天的な部分が多く「生まれ持った闘争本能(犬と同じ)が高く、個体としての成長が早い方が絶対的に有利なんです。だからこの問題はここだけではなく、どの道場へ行っても起こりうる話です。

>やはり子供の主張を取ろうと思います。
子供の主張が正しいとは限りません。
もちろん楽しいから行きたいという意見の尊重は間違っていないと思います。
しかし、子供の判断が常に正しいことはないですよね。
子供は目先のことしか分かりません。大局的に物事を考えるのは親しかいません。
従って親が上手く正しい道に方向修正させることも大事なんです。
いやそれが親の仕事です。

実を取るか花を取るかは親の生きてきた経験に基づく判断なので他人が決めるべきことではありません。
ただ、私なら道場でやっている内容、ブランド名、将来性等を総合的に考えてダメなら他に移るのも良いかと思います。

>もしも、道場を変える選択が出た場合、どんなところを基準に道場を選べばよいのでしょうか?
遥かにベースアップできると期待できる場合。全国に道場を展開している(ブランド名も)。先生の教えが良い。試合数が多い。見学に行った時、統制は取れているが楽しそう。そして何より役に立つ。
この役に立つというのは様々な意味で捉えてください。

空手も大事ですが、ボールを持つ感覚は小学生のうちに身につけとくべき運動神経の一つです。
できれば質問者様が時間あるときは子供とボール遊びもしてコミュニケーションをとってはいかがでしょうか。格闘技を小さい頃から始めた子供は何故か中学校、若しくは高校で球技系の部活に入る確立が経験上多いですよ。

>このような道場、どのように思われますか?
先生と呼ばれる職業はやはり聖職者であってほしいという願がありますよね。
さらに、厳しい修行を要するような場所では自分がやっていることは最高基準であり、
教える人は師と仰げるような人格者であって欲しいと思います。でないと厳しい修行は続きません。
しかしこれは教えてもらう側の勝手な思い込みなんです。
だから大人と違い、適応の早い子供はそんなことより「楽しければ良い」のです。
そういうわけで通常の習い事とは違い、先生が指導不適格者だった場合、...続きを読む

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q小学生の空手の練習

この春小4になる息子のことでご相談します。
2年ほど、月に2回空手を習っています。本人も楽しく習っているのですが、はっきり言って上達しません。審査を受けても思ったほど上がらず、本人もさびしいようです。
実は、とっても穏やかな子で(^^)、体育は苦手、ドッヂボールも逃げ回るタイプです。そのため、組み手(本当に殴ったりしない)をすると、へっぴり腰になります。
基本的に、どんな練習がいいのでしょう。家でできるものを教えてください。また、筋力が弱いと思います(ぽっちゃり型)が、小学生でも筋トレって必要でしょうか。
本人も私も、特に強くなりたいわけではありませんが、色帯にはなりたいようです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一応、実戦空手経験者です。
僕が通っていた道場にも何十人という子供達がいましたが、みんな楽しく和気あいあいと規律正しく稽古していましたよ。

子供のうちは楽しくマナーやモラルを教わるだけでもいいんじゃないでしょうか?(笑)
ただ、本人さんが上達したいのであれば、まずは柔軟性を身につけましょう。又割り180°で、おでこが床に付くぐらいの柔軟性は必要だと思います。
子供のうちはそれほどの筋力は必要ありません。うまく体重を掛けたり、思い通りの体さばきを身につけて、身体能力を伸ばすほうが重要です。
転んで顔面を打ってしまうとか、立ったまま靴下を履けないなどの最低限の身体能力がない場合、将来危険です。

ご自宅で何か練習されるのでしたら、簡単な運動でいいでしょう。器具などは必要ありません。
逆立ちしたり、腕立て伏せしたり、前回りしたり、ブリッジしたり・・・。
とにかく自分の体を思い通りに動かせればそれで十分です。でも実は一番難しいのですが・・・。

色帯になりたければ、ひとつひとつの動作にメリハリをつけて「キレ」を作りましょう!
音で言うと「ビシッ!」「バシッ!」「バッ!」って感じですね。
抽象的ですが、決まるとかっこいいですよ。
早く上達するといいですね。応援してあげてくださいね。

一応、実戦空手経験者です。
僕が通っていた道場にも何十人という子供達がいましたが、みんな楽しく和気あいあいと規律正しく稽古していましたよ。

子供のうちは楽しくマナーやモラルを教わるだけでもいいんじゃないでしょうか?(笑)
ただ、本人さんが上達したいのであれば、まずは柔軟性を身につけましょう。又割り180°で、おでこが床に付くぐらいの柔軟性は必要だと思います。
子供のうちはそれほどの筋力は必要ありません。うまく体重を掛けたり、思い通りの体さばきを身につけて、身体能力を伸ばすほ...続きを読む

Q空手道部のある中学校に行かせたい・・・

 はじめまして。来年、中学校に長男が進学します。6歳から空手道(伝統空手)をやっていまして、できれば公立の空手道部のある中学校へ進学させたいと思っております。と言うのも、地元の中学校には空手道部が無いからです。新たに空手道部を作ると言うよりも、しっかりとした指導者の先生がいて、実績のある中学校に行く方がベストだと思っています。ちなみに大阪です。
 それで、空手道部のある中学校に越境通学できないでしょうか?できるとすれば、どこで手続きすればよいのでしょうか?また中学校でのスポーツ推薦みたいなものは無いのでしょうか?
 真剣に悩んでいます。どなたか良い方法をご存知の方がおられましたら、お知恵を拝借できれば幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 松濤館系(日本空手協会系)なら世田谷学園か浜松開誠館でしょう。しかし、中学・高校の空手部は流派問わずが多いので特に捕らわれる事は無いかも!一応、世田谷学園空手道部のURLです。少し重たいですが、見栄えを重視のサイトです。世田谷学園は、柔道・水泳・水泳も強い。また、学力は毎年現役東大合格を10人弱はコンスタントに・・・・・。曹洞宗の学校!。詳しい事は直接問い合わせて見たら如何でしょう?
 尚、公立中学は難しいと思います。私も経験者で、息子の中学の体育主任の先生が、私が中学時代体育でお世話に成った先生だったので、公立中学に空手部を作りたいと、相談したところ、某県の公立の中学としては、出来るだけクラブ活動を廃止方向に持って行きたいそうです。先生の休日確保が裏事情と聞きました。どうしてもクラブを増やすと顧問を置かないといけないそうで、実際、成り手が非常に少ないそうです。
 勉強面でも私立の時代。公立は週休二日。しかし、多くの私立は週休二日を実施している所は少ない。名目上週休二日でも、土曜日は補足授業などを行って居る所も少なくない。公立の質の悪さが表面化されている時代と思います。(どの世界もお公官庁は・・・!民間の時代では!)実際、大学進学まで考えると公立は高く付くと聞きます。公立学校と模試と塾・家庭教師。私立は学校内で補修授業(安価または、無料)してくれる所多いと聞きます。
コメント、支離滅裂でごめんなさい。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~seta_no1/index.html

 松濤館系(日本空手協会系)なら世田谷学園か浜松開誠館でしょう。しかし、中学・高校の空手部は流派問わずが多いので特に捕らわれる事は無いかも!一応、世田谷学園空手道部のURLです。少し重たいですが、見栄えを重視のサイトです。世田谷学園は、柔道・水泳・水泳も強い。また、学力は毎年現役東大合格を10人弱はコンスタントに・・・・・。曹洞宗の学校!。詳しい事は直接問い合わせて見たら如何でしょう?
 尚、公立中学は難しいと思います。私も経験者で、息子の中学の体育主任の先生が、私が中学時代体...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q空手を辞めたがる息子について

小学3年の息子が、半年前から始めた空手を辞めたがっています。

とてもおとなしい息子なので、精神的な逞しさを身につけてもらいたくて空手を始めました。
空手を選んだのは、たまたま歩いて通えるところに空手の道場があったからと、子供がブルース・リーの真似が好きだったからです。
先生は20代のお若い男性ですが、子供好きな感じの気さくな方です。
通っているお子さんは、元気が余っているタイプと、うちの様なおとなしいので通っているタイプが半々ぐらいです。

そもそもおとなしい子なので、最初は嫌がっていましたが、股割りも1ヶ月ぐらいでできるようになり、すっかり気に入って通っていました。
秋に進級試験があったのですが、満点で飛び級をしたので、当人も私たちも驚いてしまいました。(同期で始めた5人の中で一人だけでした。)
ここまでは良かったのですが・・・

最近は急に何もかもいやだと言って、ずる休みをしたがります。
先生が厳しく、怒鳴られたり、竹刀でぶたれたりするのが辛いとか、友達も嫌いだとか言っています。(同じ小学校の子がいません)
飛び級した事に関係があるのかとも思いますが、そもそも武道と言うものに肌が合わない子なのかとも思います。(子供が友達に空手をしている、と言ってもなかなか信じないし、似合わない、と言われるそうです。)

親としては、厳しさを学んで欲しいので、辞めさせたくは無いのですが、あまり無理強いするのもよくないのではと悩んでいます。
武道を経験なさった方々に、ご意見を頂ければと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

小学3年の息子が、半年前から始めた空手を辞めたがっています。

とてもおとなしい息子なので、精神的な逞しさを身につけてもらいたくて空手を始めました。
空手を選んだのは、たまたま歩いて通えるところに空手の道場があったからと、子供がブルース・リーの真似が好きだったからです。
先生は20代のお若い男性ですが、子供好きな感じの気さくな方です。
通っているお子さんは、元気が余っているタイプと、うちの様なおとなしいので通っているタイプが半々ぐらいです。

そもそもおとなしい子なので、...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。

2-3年もいる子供の弟子はかなりきつい事でも耐えられるようになっています. アメリカで日本の武道と言うものはこう激しいもんだと言う事に慣れてしまっているからと思います. 私はあえてBrain Wash洗脳と読んでいますが,ですから,言ってみれば,こちらではやりやすいのかもしれませんね.

日本でこれをやったら,一発で弟子がいなくなってしまい,すぐにでも黒帯を取れるような道場に行ってしまうかもしれませんね.

しかし、私は武道では,275K(275,000)とよんていますが,この数の事をやるんだと初めから教えています. この275Kの事の中には,好きな事・嫌いな事,難しく「感じる」事・簡単と「感じる」事,出来ること・できないこと,得て・不得手があります. 

ひとつの事が良く出来ても必ず他にできないことがあります. (あのすごいボブサップやバスケットボールのマイケル・ジョーダンやポップスのマイケル・ジャクソン等はすばらしい才能を持っています. しかし、私は日本語がしゃべれます. 彼らよりももっともっと上手くです.)

他の人と比較しながら成長するのではなく,昨日の自分よりも成長するように頑張る,そして,いつのまにか上手くなっている,と言う事が起るんですね.

進級テストを14までさせない私の道場では,6歳から弟子入りを認めますが,6歳で入門したものは8年かかってやっと進級するということになります.

帯の色のために練習するのではなく、自分を磨く為に武道を習う、と言うことになります.

他の子と較べてではなく,先週の息子さんと,先月の息子さんとを見比べてやってください. 必ず,成長しているはずです. 

仲良くしていたと見える子のことについても,「いい友達が出来たみたいだね」、その子と上手くやらなかった日には,「あの子、今日は気分よくなかったみたいだね」「ママだって,たまには気難しくなるもんね」と言うコミュニケーションが出来ますね.

良く出来ても,バカ誉めをせずに,さりげなく,ママも見ていたよ、と言うだけのほうがいいのですね。

>道場での息子の様子を見ていると明らかに他のお子さんと雰囲気が違います。(見るからに弱そうな風情です。いったんお稽古に入ると人が変わったように生き生きとするのですが)、そういう子に続けさせるというのはいかがなものでしょうか?

いいのです、それで。 いつか自分で喜びを感じる時がきます. 憂鬱でも,やる気がなくても,やればできるんだ,やれば結構面白いじゃん,と言う気持ちに気がつくはずです.

こちらでも、初めての子の中には結構恥ずかしくてか(みんな知らない子でもあるし,おっかない先生って聞いているし)泣き出して,並ぼうとしない子もいます.

私は引っ張り出して列に並ばせます. そして,いつのまにか,熱中してみんなとやるようになります. もちろん,ママは帰りの道で,「恥ずかしがる事なかったね」「恥ずかしかったけど,良く頑張ったね」というようにと親御さんにアドバイスします。

家に帰ったら,其の日に習った事,礼儀とかお辞儀の仕方とか,を練習させて,其の次の練習には,みんなに上手くついていける自信をつけさせる事も必要ですね.

それには,親も練習を見ていなければ,練習させる事は出来ませんね. 教えるのではなく,「xxxちゃんがこうやっていたのかっこよかったよ. でも、ここはこうだね」と言う具合ですね.

物事は根気よくやらなくてはならない,と言う事は大人は知っていますね. でも,子供には理解する事は難しいです. でも、親が成長を焦っては子供が苦労します.

少しずつ強くなってくれればいいのです.子供たちの人生は長い道です. 空手道という道をこれから歩んでいくのです. 一歩一歩前に進む事で,限りない成長ができるわけです. 道は前にあるけど,先はもっともっとある、と言うことですね. 地球の見えない裏側まで続く道です. 少しずつしっかりした土台を作る事が子供が武道をする理由だと私は信じます.

10歳で黒帯じゃ,後はどうなるのか分からないですね. 

親が根気良く見守り,持続は力ナリの精神を子供に養う事も武道をやらせる理由であるわけですし,275Kのひとつでもあります. 

楽しく練習する事も一つ、苦しくても練習する事も一つ,それらがあるから,いつか弟子の一人一人が、武道というものは精神的なものなんだと,心からいえる武道家になり、自分に強い人間になれるのですね.

単に運動神経のいい人たちが武道というものを続けられると言う事では,日本の武道がもったいないと感じる私からの自己主張でした.

何かのご参考になれば嬉しく思います.

また,聞いてください.

Gです。

2-3年もいる子供の弟子はかなりきつい事でも耐えられるようになっています. アメリカで日本の武道と言うものはこう激しいもんだと言う事に慣れてしまっているからと思います. 私はあえてBrain Wash洗脳と読んでいますが,ですから,言ってみれば,こちらではやりやすいのかもしれませんね.

日本でこれをやったら,一発で弟子がいなくなってしまい,すぐにでも黒帯を取れるような道場に行ってしまうかもしれませんね.

しかし、私は武道では,275K(275,000)とよんていますが,この数の事を...続きを読む

Q子供が空手をやめたいと言う

一年近く低学年の娘が空手を習っています。
もともと本人が「やりたい」と言って始めたのではなく、
親に勧められ、娘もやってみるといって始めました。
一か月おきに「やめたい」と言います。
わけを聞くと、「怖いから」「蹴られた」からなどです。
先日は練習後、「やめる」というので「どうして?」と聞くと、
娘に型を教えてくれてる6年生の男の子が、
「おまえは馬鹿じゃないか!?何度教えたら覚えるんだ。こんな下手くそな奴はここが始まって以来だ」と言われたそうです。
私は「よくそこまで本当のことを言ってくれて大きくなったらわかるけど、感謝だよ」と言いました。
「やめたい」といってやってるから上達しないのだということも言いました。
が、娘は空手には向いていないのかな?とも思います。
でも弱虫で小心者・痛がりなので、空手をやめたらそれがひどくなるんじゃないか心配でなかなか決心がつきません。
今まで「やっぱりやっててよかった」なんていうこともありました。
先生は「週1回ではなかなか覚えられないからもっと練習に来なさい」と言ってくれますが、場所が遠いためこれ以上は増やせません。
このまま長い目で見て続けることを励ましてあげるか、「向いていない」とばっさり諦めてやめるか悩んでいます。
娘の気持ちも尊重してあげたいですが、なにしろ怖がりなのでそれを補うべくの習い事として考えています。
ご意見を参考にさせていただき娘と相談してみたいと思います。
よろしくお願い致します。

一年近く低学年の娘が空手を習っています。
もともと本人が「やりたい」と言って始めたのではなく、
親に勧められ、娘もやってみるといって始めました。
一か月おきに「やめたい」と言います。
わけを聞くと、「怖いから」「蹴られた」からなどです。
先日は練習後、「やめる」というので「どうして?」と聞くと、
娘に型を教えてくれてる6年生の男の子が、
「おまえは馬鹿じゃないか!?何度教えたら覚えるんだ。こんな下手くそな奴はここが始まって以来だ」と言われたそうです。
私は「よくそこまで本当...続きを読む

Aベストアンサー

6年生と1年生の息子を極真空手に通わせている父兄です。
長男が初めて空手に通うようになってから6年、最初はいじめられたりしても負けない強い心を持って欲しいという思いから、半分騙しながら、なだめてすかして通わせていました。
 うちの子も明らかに不器用でなかなか型も覚えられない、それ所か突き一つも上手に出せませんでした。まわし受けなんかはもう悲惨というか…(笑)。相手を殴る事にも抵抗を感じる子でしたから、上達は遅く辞めたいと言ったのも一度や二度の事ではありません。
また、私の親や嫁の親など周りからはそんな可愛そうな事辞めさせれば…とも言われました。それでも今辞めさせては何も残らない、何か誇れるものが残るまでは頑張らせようと続けさせてきました。
 私なりにですが長い期間保護者として空手を見ていますと、やはり天賦の才と言いますか、最初から綺麗な手技・足技が出せる子、先生や先輩の型を一度見ただけで同じ様に出来てしまう子ってのがいて、子供の場合はなおさらに、そういう子との差を敏感に感じ取って自分なりに壁を感じるのかも知れません。
 ただ最初から上手いかどうかとか、試合で結果を残せているかとかと言う点と、本当の意味で空手に向いているかどうかは別物です。
 めげずに稽古を続け、少しづつでも上達をしていく子(ほとんどの子がそうです)が本当の意味で空手に向いている子だと思います。
 親の立場だと、ついつい他の子と比べてしまったり、大人の視線からこんな事も出来ないのと焦ったり、あるいは単純に試合で成果を求めてしまったりしまいがちですが、こういう気持ちは厳に慎むべきだと思います。子供は親の気持ちを本当に敏感に感じ取ります、それが原因で空手を嫌がる可能性は充分あると思います。
審査や試合へ参加した事はありますか?審査での昇級や試合での1勝(負けてもそういう舞台に立って全力で戦ったと言う事)は子供にとって大きな自信に繋がります。また、そこへ至るまでの努力も大きな自信になります。
子供にとって自分でモチベーションを上げるという事は、その意味すらも理解できない難しい事だと思います。一つのゴールを用意して、それに向かって走らせてあげるのは大変有効な方法では無いでしょうか?
そして、一番大事なのはその時に子供と一緒に親も走って上げることです。ただ「頑張れ」と言うのではなく一緒に筋トレをしたり型を覚えて、「一緒に頑張ってるんだよ」と言う姿勢を伝えて上げる事が大切です。
特に遠方で稽古になかなか参加できないとの事ですから、型や基本稽古などを稽古のない日に一緒に自宅で練習するのが良いと思います。直接的な空手の上達にも繋がりますし、親子のふれあいの時間にもなると思います。
また、週に1回だけの事ですから出来るだけ時間を作って子供の稽古を見学してあげてください。そういう所からも子供は親の気持ちを察してくれます。
私自身、最初の頃は空手を単なる習い事と捉えており、送り迎えだけすれば良いやと思っておりましたが、やはりその頃は子供の上達も遅かったです。
 審査の型がだんだんと難しくなり(と言っても平安2ですが)稽古だけでは無理だと感じて子供と一緒に型の練習をするようになり、また自分でも動きを覚えようと出来るだけ時間をやりくりして見学をするようになると、明らかに子供の空手への取り組み方も変わりました。
 そうこうしている内に、子供自身も上手くなった事を実感するようになり、また後輩も入門してきてそれがまた先輩としての自負に繋がって、とどんどん良いほうに転がり始めました。
ちょうどその頃参加した試合でベスト8まで進めたのも幸いしました。
 長男は来年受験を控え、空手に通うのも無理かなと思っていますが、退会はしたくない、休会して中学生になったらまた再開すると、昔を思えば信じられない様な事を口にしています。
今お子さんは、とっても悩んでいるかもしれません。でも、是非それを乗り越えて何らかの物が残るまで頑張らせて上げて下さい。そしてその為に親御さんも一緒に汗を流して上げて下さい。

6年生と1年生の息子を極真空手に通わせている父兄です。
長男が初めて空手に通うようになってから6年、最初はいじめられたりしても負けない強い心を持って欲しいという思いから、半分騙しながら、なだめてすかして通わせていました。
 うちの子も明らかに不器用でなかなか型も覚えられない、それ所か突き一つも上手に出せませんでした。まわし受けなんかはもう悲惨というか…(笑)。相手を殴る事にも抵抗を感じる子でしたから、上達は遅く辞めたいと言ったのも一度や二度の事ではありません。
また、私の親...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報