どうしても、教えてほしいのです。
教えていただける方、よろしくお願いいたします。
(1)仕事の内容について。
(2)保線の仕事をするにあたって、どんなことに注意をしているのか。
(3)保線の仕事は、鉄道を運行するにあたって、どのような影響があるのか。
などです。
その他、基本的なことで、どんなに小さなことでもいいので、
教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 >現在保線業務に従事している方


 というのには、私は該当しません。「過去に保線業務に従事した」経験をもってお答えします。現役ではないので“アドバイス”としてお聞きください。

 私は、保線業務のうち、ツルハシやシャベルを持って行う現場作業から工事管理までを経験しました。

◇ 保線業務が鉄道運行に占める位置について
  まず、3番目の質問に対する答えを理解していただくことが必要です。
  「保線」とは、文字どおり「線路を保守すること」です。線路の外観は、鉄で できたレールとコンクリート(昔は木だった)でできたマクラギとバラスであっ て、何だか大ざっぱに見えます。しかし、線路はミリ単位の数字で保守されてい るのです。レールとレールの幅(軌間といいます)は狭くても広くても列車が脱 線しますし、カーブでは線路全体を適度にバンク(カントといいます)させてや らなければなりません。
  また、線路は列車が走ることによって上下左右に曲がり(波をうち)ますか  ら、それが乗り心地と安全に大きな影響を及ぼします。(ムラとかトオリといい ます)他にもポイントとかカーブ毎に手入れしなければならない事項がありま  す。そして、それらは皆ミリ単位での補正を必要とします。
  つまり、保線作業は列車の安全走行の土台を担っているのです。どんなに高性 能の列車を作っても、土台となる線路が危険な状態であれば安全な運行はできな いのです。そういう意味では、「保線作業は安全運行の礎」ということができる でしょう。
  先般、新幹線の運転手が走行中に運転席を離れたという事実が大きく 報道さ れましたが、新幹線は運転手無しでも走行に支障はありません。高速で走る列車 だけに、それだけの安全対策が施されているのです。しかし、その新幹線も傷ん だ線路の上では脱線の危機に曝されるのです。そういう意味ではやりがいのある 仕事であると思います。

◇ 仕事の内容について
  保線業務は、線路を保守する仕事ですから現実としては「土木作業」です。悪 くなったマクラギやレールを取り替えたり、線路の波打をとったりという作業  は、大型機械による作業も含めて土木作業そのものです。
  現在では、JRや大手私鉄では保線の現場作業を外注化していますから、直轄 が行うのは検査業務と修繕計画の策定、業者への工事発注などになっていると聞 いています。
  あと、私たちは基準を超える地震や大雨の際には線路の点検もやっていました が、現在もこれが直轄で行われているかどうかはわかりません。

◇ 仕事上の注意点について
  とにかく安全第一だったですね。
  安全というのは二つあって、列車の安全運行の確保と作業安全です。
  安全運行という点では、「迷ったら安全になる方を選択する」ということで、 当時は鉄則とされていました。
  また、作業安全というのは作業員の安全管理です。保線作業は列車と列車の合 間を縫って行いますから、作業員は列車にはねられる危険に曝されるわけです。(列車の音は大きいので、列車が近づくのがわか らないはずはないとお思いでし ょうが、作業中はこれがわからないんですよ。私も死にかけたことが何度かあり ました。)

と、大まかにはこんなところでしょうか? 保線業務は「縁の下の力持ち」的な仕事で、本当に大切な部分ではありますが傍目には美しくは見えないようです。しかし、技術者として誇りを持って仕事をしたいのであればこんないい仕事はないと思います。(私は一身上の都合により職場を去りましたが・・・)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても、大切な誇りのもてるお仕事をなさっていたのですね。線路が、ミリ単位で設置されていることなど、まったく知りませんでした。また、実際、保線という仕事に携わっておられたのことで、生の声を聞くことができ、また、こんなに早く、回答していただけると思っていなかったので、非常にうれしく思います。御礼が遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 09:18

鉄道関係の仕事に従事している者です.


ただし,保線の仕事はしていないので,(2)に関しては分かりません.
(1)と(3)について回答致します.
また,若干正確さに欠ける部分があるかもしれません.ご了承下さい.

保線の仕事はまさに字の通り,“線路を保全する”仕事です.
ここでいう“線路”はレールはもちろん,その下に敷いてある
まくら木やクッション代わりの砂利やコンクリート(道床と
いいます)などすべて含めたものです.

線路は常に車両からの衝撃を受けているため,磨耗したり
劣化したりします.その影響は当然上を走行する車両の
乗り心地に影響したり,最悪の時は安全に関わる可能性も
あります(脱線したり).

したがって,これらを維持・管理するのが保線のメインの仕事
といえるでしょう.例えば,レールの位置が規定値よりずれたり
していないか,磨耗したりしていないかなどを調べ,今後の
予測を立てて,異状になる前に予定を立てて検査・修繕を行ったり
するわけです.

また,線路以外にも,トンネルや橋梁,盛土などの管理も保線の仕事です.
したがって,列車に乗って目にするもののうち,車両と信号機,架線・電線
を除いたほとんどすべてが保線の管理下にあるといっても過言ではないでしょう.

保線の仕事は地味ですが,非常に重要な仕事です.私達が毎日安心して
乗っていられるのも,そうした一つ一つの積み重ねの上に乗っていられる
からなのですね.
鉄道の安全は,すでにある設備や施設をいかに安全・正確に使い続けるか,
ということにかかっているのです.

また,私の住んでいる所で保線のちょっと変わった仕事としては,冬場の
トンネルのツララ落としや,倒木の処理などもあります.
現場に出れば夜業も多く,夏は暑い,冬は寒い厳しい仕事でもあります.

こんなところでいかがでしょうか.
さらに詳しい方,補足をお願いします.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

保線の仕事というのが、鉄道を運行するにあたって、非常に重要な仕事である事がわかりました。また、レールがなければ列車は動かないという、本当に、基礎的なことで、安心を得ているのは、一つ一つの積み重ねの上で成り立っているということに、あらためて、きづかされました。御礼のほうが、遅くなって申し訳ありませんが、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/19 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保線業務の休日形態について

今大学生で将来鉄道の保線関係(東鉄や交通建設)に就職を考えています。保線は夜間が主体であるため、とりあえず夜勤が多いのは仕方ないと割り切れるのですが休日が少ない(週1くらい)と結婚をするので子供と一緒にいてやれないのでつらいです。そこでもし保線に携わっている方、携わっていた方がいらっしゃいましたら保線業務の休日形態を簡単に教えていただけたらと思います。また建設業で週休2日というのはやはり不可能ですか?簡単なことでも教えていただけたらと思います。ご協力お願いします。

Aベストアンサー

鉄道子会社の建設会社で現場事務経験があります。

鉄道会社の保線は交代勤務でアクシデント(事故や災害)が
なければ基本的に交代で休めます。完全週休2日で夜勤手当も
休日手当もきちんとでます。

建設会社だとそうはいきません。夜勤の保線業務は実質終電後
始発前の2,3時間の集中業務なので、大概は12~6時くらい
まで夜勤にはいり、事務所で仮眠して昼の業務を行うというのが
一般的でした。若いうちはそういった勤務パターンが多いのでは
ないでしょうか。(夜勤専従のこともあります)

建設会社で週休2日が可能なのは本社部門と配属の多い現場で
交代で休みを取れる環境下の人と所長などのエライ人くらいです。
それでも休出手当が出ればいいほうで、私のいた会社は自己規制
というか時間外上限が40H/月でしたから。

QJR東日本の仕事内容について

よろしくお願いいたします。

先日、社会人を対象とした求人募集がされました。

転職を考え書類を送ろうと思っていますが、仕事の内容が分からないため、どの部署に応募すればよいのか困っています。
募集職種は、当方仙台在住なのでメンテナンスエンジニアとのことです。

その中で、「車両機械」「保線土木」「建築」「電気」と4つに分類されています。

(1)仕事の内容
(2)労働時間、残業の有無
(3)転勤の有無
(4)給与面
(5)休日、有給休暇の消化率
(6)その他ここでの仕事の良い面、悪い面

等教えてください。当方31歳で妻、子供二人がいますので、最後の転職のチャンスと思い真剣に考えております。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は関係者が身内にいるので、答えられる事だけ回答です。
仕事の内容
「車両機械」電車やディーゼルカーの保守点検が中心です。
「保線土木」いわゆる保線区ですね。線路のレールとか砂利とかの保守です。
「建築」駅などの建物の保守が中心です。
「電気」電車の架線や送電線、駅の屋内配線とかホームの照明まで保守します。
ただし、どの職種にも下請け業者も仕事をしています。
ある程度経験を積むと、下請けの指導という仕事も増えます。

休日、有給休暇の消化率は、職場によります。
日曜祭日でも1/3程度は出勤するのが標準的でから、日曜に休めるのは3回に2回というところだと思います。
休日の日数自体は、日曜の数よりは多いです。
職場にもよりますが、日曜の数+土曜の数が休日の日数というところもあります。
有給休暇の消化率も職場によります。
100%が当然という所もかなり多いですけど。

転勤は、地域内転勤はザラです。
仙台から郡山に行ったり、福島とか会津若松とか。
仙台支社の管内以外への転勤は、まずありません。
ただし仙台支社の範囲は広いですから、引越しか単身赴任になる可能性も無いわけではありません。

鉄道の仕事に誇りを持っていないと、つとまらないかもしれません。
元旦も、半数の人は出勤しているという職場も珍しくないんですから。

当方は関係者が身内にいるので、答えられる事だけ回答です。
仕事の内容
「車両機械」電車やディーゼルカーの保守点検が中心です。
「保線土木」いわゆる保線区ですね。線路のレールとか砂利とかの保守です。
「建築」駅などの建物の保守が中心です。
「電気」電車の架線や送電線、駅の屋内配線とかホームの照明まで保守します。
ただし、どの職種にも下請け業者も仕事をしています。
ある程度経験を積むと、下請けの指導という仕事も増えます。

休日、有給休暇の消化率は、職場によります。
日曜祭日...続きを読む

Q保線の仕事について教えてください

保線の仕事をされている方に質問なのですが、
(1)現代、保線の仕事は昼にあまり作業をやらなくなったと聞きますが、昼は何時間くらい、どのような事をしていますか?
(2)保線の仕事は辛くてしんどいですか?
(3)保線の仕事はやってて良かったというようなやりがいは感じますか?
などを具体的に教えていただければとても嬉しいです。非常に気になっているので回答の方を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)に関しては、会社によって異なるため、よくわかりません。

(2)と(3)に関しては、参考意見を書かせていただきます。

(2)保線の仕事は辛くてしんどいですか?
保線の仕事は、鉄道員(ぽっぽや)の小説や映画であったように、職人の仕事です。何もなければ楽で単調な仕事であることもあるでしょうが、災害や事故のときにはとても大変な仕事です。これも、保線区によって大きく異なるでしょうが、辛い現場も少なくないでしょう。
以下は保線の仕事の内容の記事です。
http://www.xn--gwr569kuhb.com/archives/cat_10038488.html

(3)保線の仕事はやってて良かったというようなやりがいは感じますか?
確かに地味な仕事だと思います。華やかさが無いので、やりがいに疑問を持たれるのはごく普通だと思います。
災害や事故のあとに、自分たちの力で線路を復旧することは、大きな喜びでしょう。鉄道は、日本の経済を支える重要なインフラです。保線屋さんががんばらなければ、何万人もの生活に影響がでるのです。
日本を支えていると考えると、とてもやりがいのある仕事です。
以下は、達成感を感じた記事になります。
http://www.xn--gwr569kuhb.com/archives/cat_10037162.html

(1)に関しては、会社によって異なるため、よくわかりません。

(2)と(3)に関しては、参考意見を書かせていただきます。

(2)保線の仕事は辛くてしんどいですか?
保線の仕事は、鉄道員(ぽっぽや)の小説や映画であったように、職人の仕事です。何もなければ楽で単調な仕事であることもあるでしょうが、災害や事故のときにはとても大変な仕事です。これも、保線区によって大きく異なるでしょうが、辛い現場も少なくないでしょう。
以下は保線の仕事の内容の記事です。
http://www.xn--gwr569kuhb.com/archi...続きを読む

Q真夜中の線路工事、何をやっているのでしょうか?

我が家は線路の近くに建っております。

ある晩、ガー ガー ガー ガーという大きな機械音と揺れで目が覚めました。
時計を見ると深夜1時50分。

その機械音は非常にゆっくりと徐々に近づいてきて、揺れも大きくなってきます。
機械音は、(音一秒)(間一秒)(音一秒)(間一秒)という感じのゆっくりとしたペースです。
機械音と共に、砂利を掘るような音もしていたような気がします。
機械を追って人が歩いている様子も。カンカンと金槌で石を叩くような音もしました。
揺れ自体はまるで地震のようです。
そしてゆっくりと遠ざかっていき、揺れも小さくなっていきました。

この工事は、いったい何をやっているのでしょうか?
朝、線路を見ても、いつもと変わっていない気がするのですが・・・

この大きな音と酷い揺れを伴う工事、一番線路際のお宅にはお知らせが配られるそうですが、一番線路際ではないものの、線路がすぐ側に見える我が家には配られないので、不意打ちで真夜中に起こされる状態です。
初めて体験した時は、戦争でも始まったのかと思いました。

きっと終電が終わった後しか出来ない工事なのだと思います。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けると嬉しいです。

我が家は線路の近くに建っております。

ある晩、ガー ガー ガー ガーという大きな機械音と揺れで目が覚めました。
時計を見ると深夜1時50分。

その機械音は非常にゆっくりと徐々に近づいてきて、揺れも大きくなってきます。
機械音は、(音一秒)(間一秒)(音一秒)(間一秒)という感じのゆっくりとしたペースです。
機械音と共に、砂利を掘るような音もしていたような気がします。
機械を追って人が歩いている様子も。カンカンと金槌で石を叩くような音もしました。
揺れ自体はまるで地震のようです。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

線路の保守ではないでしょうか(保線と言います)、

機械音はマルチプルタイタンパーの音かもしれません。
列車の走行によるレールの沈降やゆがみの修正をしています。

タイタンパーがレールをミリ単位で持ち上げ、
枕木下に隙間を設け、爪のようなツールで砂利を突き固め、
枕木下に砕石を入れることで予定の高さに線路を直していきます。

かなりの工事音がするので、お知らせを入れてほしいと、
その鉄道会社に申し入れればいいと思います。

Q地方公務員(土木職)の仕事内容は?

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無い(仕事がつまらない)
・技術職は行政職にバカにされ、出世もできない(この不満がたくさん書かれていました。そんなに深刻なのでしょうか?)

と色々なサイトに書かれており、やりがいを持って働くイメージが持てず、実際はどうなのかと混乱しています。


そこで質問させて下さい。
(1)交通・水道・都市整備局など色々局があると思いますが、皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?
(できるだけ具体的にお願いしたいです。)

(2)やりがいはありますか?
 「ある」という方はなぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?

(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
 私はあまり出世欲は無いのですが、出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?

(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?

(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
 アドバイスお願いします。


長くなって申し訳すいません。
自分の働いているイメージが持てず毎日悩んでいます。
今度OB訪問もさせて頂くのですが、多くの方に意見を頂きたく思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします!!

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの程度休暇が取れるのか?」とか、また何より、自分のライフプランと照らし合わせて合っているか?を重視すべきです。

>(2)やりがいはありますか?
まだ、勤務経験が浅いせいもあると思いますが、「十分に」ありますね。
>なぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?
さぁ? そもそも、その「多くの方」というのがどういった方かもわかりませんし。
まぁ、行政の仕事の意義や重要性を十分に理解もせずに、マスコミの言うことを鵜呑みにしている人たちが盲目的に公務員バッシングをしてきた結果として、「公務員の仕事=地味・つまらない。」というイメージが形成されているのかな?という感想はありますが。
「やりがい」とのことですが、仕事はやりがいの以前に「職場環境がいい。」ことが大前提ですよ。
その点に関しては、安定した雇用と福利厚生が一応保障されており、採用試験によりある程度バラつきのない人材が採用されているであろう(地方)公務員は、職場環境は十分にいいと思います。

>(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
>出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?
そもそも、地方公務員のキャリアといっても、「ヒラ(20~40代)→係長(40代~50代)→課長or部長(50代)」ぐらいのもんです。もちろん、自治体によってはいろいろな役職があるし、管理職に就ける時期も早いです。 しかし、給与体系が年功序列で「管理職=抜群に給与が高くなる。」というシステムなわけでもないので、もともと出世欲の少ない人間が多い職場な気がします。
したがって、仕事のストレスは出世とはほとんど関係がなくて、『職場の人間関係』が全てだと思います。多少激務な職場であっても、同僚がいい人ばっかりだったらストレスはたまりません。
あと、行政職で採用された職員の方が管理職になるスピードが早いのはイスの数(ポストの数)が多いのですから当然の話でしょう。
土木職で採用された人は、限られた職場(土木・建築部局)の管理職にしかなれませんが、行政職で採用された人は、総務、財務、福祉、情報政策、産業振興、税務など様々な部署で管理職になるチャンスがあるわけですから。
それがイヤなら初めから行政職で受験すればいいわけです。

>(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?
最近採用されている職員はともかく、50歳以上の土木系の職員の中には、「単なる汚いオッサン」にしか見えない職員もおり、仕事に対して意欲的に取り組むことはないし、コミュニケーションが取りにくい者がいるのは事実です。(しかし、それは民間企業でも同じことのはずで、「組織」には一定の割合でそういう人間が存在するものだと思われます。程度の差はあると思いますが。)
土木職で働けば、そういった職員と接する機会が、総務部門などで働いている場合に比べればやはり多いでしょう。
ただ、そこで女性でも働けるかどうかは、本人のキャラクターによると思います。
もともと、「働く」ということはどんな職場であれ、根性がいることなわけで、多少きつくしかられたり、怒鳴られたりしているくらいで、「土木系の部署だからこんな目にあうんだ。」みたいな思考しかできないのであれば、どこも無理でしょう。

>(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
私は、「卒業(=就職浪人と考えていいですか?)」することをオススメしますよ。
大学院に進学した場合のデメリットとしては、「研究室が忙しく、公務員試験の勉強ができない場合がある。」「面接の際に、大学院での研究内容が質問の対象となり、そこを深くつっこまれる可能性がある。」というのが挙げられます。

メリットは、たぶんありません。
あえて挙げれば、「卒論と修論で2回論文を書いているので、学部卒に比べれば様々なツールを使えたり、大人な判断能力を発揮できる。」「2年歳をとっているので、仕事に対して緊張感を持ってスタートができる傾向がある。」」といったところでしょうか。
どちらにしろ、本人の気持ちと時間で解決できる問題です。

最後に、来年の試験を視野に入れて公務員を目指すならば、私は、「行政職」での受験を検討された方がいいと思います。(理系学部卒で行政職の採用試験を受験することは、一般的なことで、別に不利であったり珍しいことではありません。)
公務員の仕事の魅力として、「様々な業務に携わることができる。」というのがあると思いますので。

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの...続きを読む

Q採用試験のクレペリン検査で落とされる事はあるの?

先日、とある採用試験でクレペリン検査をやりました。
採用試験のクレペリン検査は何のために行うのでしょうか?
そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?
この結果次第で落とされる事はあるのですか?

実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。
そんで、申告もせずに前の行からやり直してしまったのです。
これってやばいですか?

おしえてください

Aベストアンサー

 小生は内田クレペリンの判定員資格を持っています。

>そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?

 「知的能力の側面の特徴」と「性格・行動面の特徴」の両方を考察でき、そのことにより「作業(仕事・行動)ぶり」を推察することができます。

>この結果次第で落とされる事はあるのですか?

 十分あります。

>実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。

 1、2回の行飛ばしそのものは、マイナス評価の対象とはなりません。

>そんで、申告もせずに前の行からやり直してしまったのです。

 これは非常にまずいです。検査結果は全く信頼できない内容となる共に、明らかに非定型類型(正常範囲外)に属することになるでしょう。

 そもそも、クレペリンを検査を始めるに次の3点が主たる注意点としてあったと思いますが・・・
(1) 計算途中で行が終了した場合には「はい次」の指示があるまでは次の新たなる行の計算を行い続ける
(2) 行を飛ばしてしまった場合はそのままその行にて計算をし、決して行の後戻り等の作業はしない
(3) 消しゴムは使わない(時間のロスが多くなり検査結果が正確に判定できません)

 以上3点は必須注意事項です

  

参考URL:http://www.nsgk.co.jp/html/ntc-kre.html

 小生は内田クレペリンの判定員資格を持っています。

>そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?

 「知的能力の側面の特徴」と「性格・行動面の特徴」の両方を考察でき、そのことにより「作業(仕事・行動)ぶり」を推察することができます。

>この結果次第で落とされる事はあるのですか?

 十分あります。

>実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。

 1、2回の行飛ばしそのものは、マイナス評価の対象とはなりません。

>そんで、申告もせ...続きを読む

QJR社員割引について

 JRの社員はその会社内の旅客運賃が無料だった聞いたのですが、本当ですか。特急料金も安くなるとか・・・。またそれはJRであれば、どこの係(運転手、車掌、事務関係、保線係 etc)の人でも同じ割引なのでしょうか。
 また、JR貨物の職員はどういった割引があるのでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JR貨物の社員に知り合いがいるのですが、記憶違いでなければ、6社とも運賃・料金それぞれ半額だったと思います(料金は25%引きだったかも……)。
彼は単身者なので、家族割引は不明ですが。
なお、窓口で割引された券が発券されるのではなく、提携しているクレジットカードで定価で購入し、引き落とし時に半額にして引き落とす(キャッシュバックに近い形)と聞いたことがあります。

Q保線の現場監督に就くためには二級土木施工管理技師の資格は絶対いりますか?

僕は来年、大手鉄道会社(土木技術保線系)に就くと思います。そこで、わからないことで悩んでいるのですが、保線の仕事の現場監督に就くには土木施工管理技師2級の資格は持っていないと、絶対になれないのか教えてください。_(._.)_

Aベストアンサー

土木施工管理技士2級の学科試験を受けるのですね。

指定学科高校卒業でも実務経験が3年ないと、実地試験を受けることができませんので、学科だけで施工管理技士にはなれませんので、これが資格になるとは思えませんが、先に受けておいて損はないでしょう(どうせ受けるのなら)

ただ、実地経験があると、学科も真実味があります。高校生に学科だけ受けさせようとするのは、試験制度の変更過程での一措置でしかありません。高校への救済のような意味です。過去に、高校生の技量を測る試験があったので、統合された施工管理技士試験の学科を受けさせようとしているものだと思います。試験合格率からして、高校生が受かることを想定していないでしょうし、相当低い合格率になるものだと思います。その上、実務経験が満たせればその年に学科と実地を受ければよいのでありますから、受験そのものに意味があるとは思えません。

ただ、施工管理技士学科試験がこの程度のレベルだとわかることは収穫かもわかりません。受験を放棄する必要はないでしょう。ただ、何の意味があるのかは良く考えてください。

受けさせられるというからには、受身でありますので、#3さんのおっしゃるように、そんなことでは監督にはなれねーよなぁ・・・・なんて思います。

再度言いますが、技「士」ですから。間違えないようにしてください。

土木施工管理技士2級の学科試験を受けるのですね。

指定学科高校卒業でも実務経験が3年ないと、実地試験を受けることができませんので、学科だけで施工管理技士にはなれませんので、これが資格になるとは思えませんが、先に受けておいて損はないでしょう(どうせ受けるのなら)

ただ、実地経験があると、学科も真実味があります。高校生に学科だけ受けさせようとするのは、試験制度の変更過程での一措置でしかありません。高校への救済のような意味です。過去に、高校生の技量を測る試験があったので、統...続きを読む

QJR東日本の中途採用について

今回、JR東日本でメンテナンス系の中途の募集が、ありました。不明な点や不安な点がありまして、アドバイスいただければと思います。

(1)学科試験は、どの程度のレベルでしょうか?また、英語はありますか?(メチャクチャ苦手なもので)
(2)コネじゃなきゃ入れないと以前、聞いた事がありますが、ホントでしょうか?
(3)応募時、履歴書を送っても、メールでも良い(可能な方はメールでお願いします。)と書いてましたが、メールで応募すると、印象が悪い気がします。どうすれば良いですか?
(4)その他、注意するべき事がありましたらアドバイスお願いします。
 
以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考までに。
私は駅係員に応募し最終面接で落ちました(>_<)

(1)学科試験は一般常識程度。市販の参考書などで勉強すれば十分です。またSPIテストみたいなのを行いますのでそちらの対策をお忘れ無く。
(2)横浜支社の人事担当は「JRは変わらなくてはいけない為社会人採用を行っている」と言っておりました。リストラを進めており若くてヤル気のある社員を広く求めると言っていました。コネ採用じゃ会社は変われません。
(3)私は郵送をお勧めします。郵送時、添え状と職務経歴書にて熱い自己PRを書きました。そして自己PR文は覚えといて下さい。試験会場へ行くとまず人事担当が「皆さんから多くの履歴書、職務経歴書を預かっておりますが、審査をするのに書式を統一したく、こちらで用意した用紙に書き直してください。」といわれてビックリ。中にはペンが進まない人もチラホラ。
(4)最終面接の時「新幹線の名前全部」「社長の名前」「資本金」を聞かれました。一次試験の時に会社案内を配布されますので全て覚える位目を通してください。

…なんで私が落ちたか?
JRの決算内容について質問しましたが、相手が答えられず、困らせてしまいました。「きっとコイツは労働組合に入ってうるさい事を言うのだろうな」と思ったんでしょうねぇ。

試験結果(不採用結果)は12月の御用納めの日に郵送で届きます。結構期間が空くのでヤキモキしますよ。

参考までに。
私は駅係員に応募し最終面接で落ちました(>_<)

(1)学科試験は一般常識程度。市販の参考書などで勉強すれば十分です。またSPIテストみたいなのを行いますのでそちらの対策をお忘れ無く。
(2)横浜支社の人事担当は「JRは変わらなくてはいけない為社会人採用を行っている」と言っておりました。リストラを進めており若くてヤル気のある社員を広く求めると言っていました。コネ採用じゃ会社は変われません。
(3)私は郵送をお勧めします。郵送時、添え状と職務経歴書にて熱い自己PRを書きました。...続きを読む

Q保線業務の仕事をやる上で、出世するのに測量士補は必要ですか?

僕は、高校3年で来年、大手鉄道会社の保線関係の会社につきそうです。ですが、保線の仕事で必要な測量の技術の資格『測量士補』を持っていません。測量士補を持っていないと、将来、会社で出世にひびいてしまうか教えてください。あと、現場監督にもなれないのかも教えてください。本当に悩んでいるので宜しくお願いします。_(._.)_

Aベストアンサー

(1)(2)どんな会社でも、採用時の条件以外の必要な資格は随時取らされます。教科書とかも指定されたり買ってくれたりアドバイスしてくれたりします。そのときに勉強を怠けて何回も受けてやっと受かったり、受からなかったりすると当然給料や出世に響きます。
(3)残念ながら私は鉄道の新設工事、それも橋の基礎とか地下鉄駅躯体とかしかしたことがないです。あと、道路工事で鉄道の近接工事となり、協議や打合せで保線区の方々とお知り合いになったりはしました。そういえば保線区には測量機器がおいてありましたが、そこの方々が測量をやっているのは見たことがないです。測量は下請けの人がやる感じでしたね。保線区の方は線路や設備の見回りとか点検、工事の監督の仕事がメインなようでしたね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング