こんちは!
前、監督にひざがかたいといわれました!
ちなみに、僕は、中1です。
ひざが柔らかくなる方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ジャンプして着地した瞬間に盗塁の姿勢してみてください。

それがアスリートポジションです。膝が固いというのは、動きが固いっていう意味です。いつでも、パッと反応できる態勢か求められると思います。

アスリートポジションを確保して守備にもついてみてください!きっとヒザ神になっているのでは?
    • good
    • 5

膝自体には筋肉がありませんので


膝の周りの筋肉を柔らかくすることが必要です。

そのためには、ストレッチや柔軟体操で膝の周りの筋肉を伸ばしてあげれば良いと思います。
要は膝の上下の筋肉を柔らかくしてあげてください。

masayosiくんはほとんど「お礼」を書かないですね。
体のことも大切ですが、人に対する「お礼」のほうがもっと大切ですよ。
返事がなければ皆さん回答してくれなくなりますよ。
    • good
    • 2

masayosiさんは何のスポーツをやっているのですか?


監督がおっしゃったのは、体が固いとか柔らかいとか言う事じゃなくて、おそらく「ひざのクッション」「ひざのバネ」的な意味だと思うんですが・・・
例えばスキー等姿勢を低くかまえる場合、ひざをゆるめる(曲げる)と低くなりますよね。
バスケット等ジャンプをする場合もひざをゆるめてからだと高く飛べますよね。
何をするにも力が入って足をつっぱった状態だと動きにくいし、腰やひざを痛めます。
柔らかくなるトレーニングというより、自分で意識してゆるめると良いのではないでしょうか。

この回答への補足

野球です。

補足日時:2001/04/03 19:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひざ

いろいろなスポーツ(野球、テニス、サッカーなど)をやっているのですが、よく「お前はひざが固い」といわれます。どのようなトレーニングをすればひざをやわらかく使えるようになるのでしょうか?教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

移動したり上半身を使うときに、膝の屈伸が協調的に使えてないのでしょうね! 膝だけではなく足首・股関節や腰の動きも制約されていると思います。
目的が元々違うので、筋力や瞬発力を鍛えるようなトレーニングをして膝を柔らかく使えるようにするのは困難だと思います。同じトレーニングの動作でも、極めて軽い負荷で自分が何をしているかが細かくわかるようにユックリとやると改善の方向に向かうと思います。(こうすると動きの質を高めるのに役立ちます。)

例えば、
スクワット動作は水の中や仰向けでやってみるとよいでしょう。仰向けの時には腰が浮かないように工夫することが大切です。
反復横跳もスピードをつけずに軽いジョギングの替わりにやるようなつもりでやるとよいです。スピードをつけたり横幅をきちっと広げて行うと膝が硬いままやってしまい、目的である柔らかい使い方から遠ざかってしまいます。全身をフリーにするようなつもりでやるとよいと思います。
自分の体が何をやっているか?この動きに参加していない部分はどこか?をチェックして、全身が細かく参加できるように工夫すると良いでしょう。

他に「こころ体操」の神原氏が昭和の時代から教えている、その場で立ったままで上下に体をゆするトレーニングをやると言いと思います。膝を楽に軽く曲げて小さくリズミカルに屈伸するだけです(貧乏ゆすりみたいに)。それに合わせて腕や肩をゆすったり背骨を曲げて下方や上方を見たりしてやるとよいと思います。いろんなバリエーションを自分で考えてやってみるとよいと思います。体がゆるみ、膝が柔らかく使えるようになってきます。(近年別の人が「ゆする・ゆるめる」を縮めた名前を付けてビデオにして売っていますので、それを参考にしても良いと思います。バリエーションも神原氏が教えていたものとほとんど同じですので参考になると思います。)
そのときに体がどのように動いているかを観察しながら行って、緊張しているところや動きの無いところを極めて軽くゆすってほぐすようにするとベストだと思います。

さらに高度な身体運用を早く身に付けたい場合はソマティックエデュケーションという分野もありますのでそちらを調べてみると良いと思います。

移動したり上半身を使うときに、膝の屈伸が協調的に使えてないのでしょうね! 膝だけではなく足首・股関節や腰の動きも制約されていると思います。
目的が元々違うので、筋力や瞬発力を鍛えるようなトレーニングをして膝を柔らかく使えるようにするのは困難だと思います。同じトレーニングの動作でも、極めて軽い負荷で自分が何をしているかが細かくわかるようにユックリとやると改善の方向に向かうと思います。(こうすると動きの質を高めるのに役立ちます。)

例えば、
スクワット動作は水の中や仰向けで...続きを読む

Q膝を柔らかくする

小学4年生です。サッカーをやっています、
練習でコーチにもっとひざを柔らかくしろと
良く言われます。膝の柔軟性を高める為の何か良い方法
があれば教えてください。

Aベストアンサー

恐らくコーチは膝自体を柔らかくするのではなく、膝の使い方に対して柔らかくする意味合いでアドバイスくれたと思います。

サッカーのプレーの中では、膝が伸びた状態であると、プレー範囲が制限されてしまいます。キックするにもドリブルするにも、膝を曲げて(柔らかく)プレーすれば、行動範囲が広がります。それと重心を低く保ちながらプレーする事も意識すれば、コーチの言う『膝を柔らかくしろ』というアドバイスが理解出来ると思いますよ。

また膝のストレッチとしては、
 (1)体育座りする
 (2)片足を逆の膝へ乗せて、足を組むような体勢をとる。
 (3)お知りを少し浮かせて曲げた足を上半身の手前へ寄せる。
お次に、
 (2)の体勢から曲げた足側へ(重みに任せて)両足を倒す。
 上半身を寝かせる。
これを行うと膝の外側のストレッチが可能。
これで膝の靭帯のストレッチが出来ますね。
20~30秒後に逆の足をストレッチしましょう。

頑張ってください。

Q膝がかたいと言われます。(スポーツ)

いろんなスポーツをするのですが、よく
「君は膝がかたい」
と言われます。

柔軟な動きができないという意味のようです。
自覚も少しあります。(特に膝関節に障害を抱えているわけではありません。)

柔軟な動きができるように何か工夫なり、注意点なり、対処法なりありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私なりに思うことですが、私はソフトテニスをしていました。
膝が固いとは、運動の動作の時に膝が伸びて突っ張るようになってしまうことだと思います。だから下半身が不安定になり次の動作に移りにくいのではないでしょうか。
膝まわりの筋力は充分あるのでしょうか?疲れてくると特に動きが悪くなるようでしたら、筋力不足ですね。走ったり跳んだりの筋力ではなく、ゆっくりとした動きで鍛えましょう。スクワットでも、プロレスラーがするようなヒンズースクワットでなく、ゆっくりと膝を中腰ぐらい(90度程度)曲げゆっくり伸ばすようなハーフスクワットが効果的ですよ。
他にも、相撲のすり足とか。
意識的には、膝を曲げる意識より、足首を曲げる意識をする方が柔らかく膝を使えるようです。もちろんストレッチは充分に!

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Q試合と素振り(ティーバッティング)でのスイングの違いの克服方法

ティーバッティングや素振りではかなり力強く振って、良い打球が生まれているのに、試合では何故か中途半端に当てるだけのバッティングになっている部員がいます。
本人いわく「来たボールにスイングを合わせてしまっていて、自分の振りが出来ない」との事なのです。
二人とも高校までの経験者(レギュラーではない)です。
このような試合と練習での差のあるバッティングを克服する方法〈練習、コツ等)は無いでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試合と練習では実力を発揮できないというのは永遠の命題だと思いますが

精神面の事を除くのであれば理由はあると思います。
それは素振り(ティーバッティング)ならタイミングが取れないからです。
おそらくトスバッティングなどもうまくないのではないでしょうか?
トスバッティングはただピッチャーに撃ち返せば良いという訳ではなく
きちんとしたフォームでしっかりとしたスイングでピッチャーに打ち返せるか?という意味です。
実際に打つときと違うフォームでやっても特別な目的を持ってやっているのでなければ意味はないと私は思っています。

それを克服するにはトスバッティングをやるのもいいと思いますが
日が沈んでからもやりたいのであれば明かりがあってある程度広さがあれば
出来る練習方法があります。(ガラスが割れたりはしません。)
雨の日も良いかもしれません。気をつければピロティ-や教室などで出来ます。

それはバトミントンの羽根を使います。
どのような環境で野球をしているのかが分からないのでバトミントン部にいらない羽根があればもらってくるといいと思うのですが。(これが手に入らないなら意味が無いのですがとにかく説明します)

ただボールがバトミントンの羽根に変わっただけなのです。
これで5~8mくらいはなれて相手に投げてもらって打つだけです。
初めてやったらバットにもあたらないと思います。(おそらくまともには飛ばない)
これでしっかり自分の狙った所にきちんと打ち分けられるようになれば(勿論フォームを壊さずにです)大丈夫だと思いますが。
最初は真中になるべく緩いやまなりの羽根をセンターに打ち返すことを目標にするといいと思います。
投げる方も重要です変なところばかり投げると逆にフォームを崩します。
これはトスバッティングよりしっかり待って打つという一連の動作をしっかり意識して出来るのでとてもいいと思います。
出来るようになったら次はコースを狙ったりしてあげてください。
それも出来るようになったら今度はたまにでいいですから早いボールを織り交ぜるといいと思います。

すでにもうあがっていますが
ティーバッティングもただやるのではなく
やまなり、コース、高さいろいろ投げてあげるのもいいと思います。

もう一つは素振りの時点でしっかり「タメ」を意識しているでしょうか?
これをしないと素振りしてもほとんど意味無いです。
これを意識していないということはピッチャーを想定していないのと同じことです。
それに素振りの量は足りているのでしょうか?
いくらいろいろな練習をやっていても基本は回数です。
しかもしっかり注意すべき所を意識した回数です。
しっかりとした裏づけできるものがなければ試合で普段どおりに振るのは
かなり困難だと思いますが。

あとは度胸だからこれはどうすればいいのか分かりません。

試合と練習では実力を発揮できないというのは永遠の命題だと思いますが

精神面の事を除くのであれば理由はあると思います。
それは素振り(ティーバッティング)ならタイミングが取れないからです。
おそらくトスバッティングなどもうまくないのではないでしょうか?
トスバッティングはただピッチャーに撃ち返せば良いという訳ではなく
きちんとしたフォームでしっかりとしたスイングでピッチャーに打ち返せるか?という意味です。
実際に打つときと違うフォームでやっても特別な目的を持ってやっている...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q成長期の前ぶれってあるの?

ぼくは、中ニなんですけどまだ成長期がきません。
いつ来るかな-と待ち望んでいるます。
それで、成長期の前ぶれってあるのかな?と思って聞いてみました。
もしあったら、前ぶれが来たら嬉しいので・・・

それと成長期には足のサイズも大きくなるんですか?
どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

男性の2次成長の発現順は、
 
 (1) 睾丸腫大 
    (要するに金○が大きくなること)   11~12歳ころ
 (2) 陰毛発生                12~13歳ころ
 (3) 陰茎発育                 同
 (4) Growth Spurt
    (身長がぐっと伸び始めること)    12~16歳ころ
 (5) 腋毛(わきげ)             15歳ころ~

となっています。
(1)・(2)・(3)が前ぶれと言えるでしょう。
ただし個人差がありますので、必ずしもこうなる
というわけではありません。         

Q膝関節と膝から下の脚を柔軟にしたい。

いつもお世話になります。

ストレッチをするように日常心がけているのですが、膝から下側を柔らかくするストレッチの仕方がわからないので、教えて欲しいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年齢が書かれていないので・・・・
(長い間使われてきた)ダイナミック・ストレッチングと(ハタヨーガから呼吸を除いた)スタティックストレッチングがありますがどちらでしょうか?

この頃始めたとすると、スタティクの方かとは思うのですが・・・・・ダイナミックの方を使う人は柔軟体操と呼ぶことが多いですし。

で、筋肉は自分では勝手に・自動的には伸びませんのでストレッチングで大切なのが拮抗筋を混ぜて全て延ばすことが必要です。

又、下腿でも外側下腿筋(長腓骨筋と短腓骨筋)、前下腿筋(前腓骨筋・・・)などが、後下腿筋(ひらめ筋や後脛骨筋・・・)など沢山ありますので丁寧に延ばして下さい。 
特に、もし貴君が若い女性なら特に丁寧に此の部分と大腿部及び股関節周辺を延ばしておきましょう。


脛の前側の骨の外側横に有るのは、海老ゾリの形になって、足首を手で持って延ばすと良いでしょう。
又、真向法http://www.makkoho.or.jp/で、女性では行儀が悪いと言われた形の正座の崩れた形から、後ろに寝るのがありますが、これが良いでしょう。

脛の後側には二つの筋肉とテンドンが有るのですが、
立位で、椅子にかかとを乗せて、頭をつけるようにすると伸びます。ついでにアキレスも伸びます。

此処はストレッチング協会やスーパーの展示会でアキレス腱ストレッチングボードが売られています(協会のは高いがプラスチック製で軽い。展示会のは木製で安いが重い)。これはお勧めです。

年齢が書かれていないので・・・・
(長い間使われてきた)ダイナミック・ストレッチングと(ハタヨーガから呼吸を除いた)スタティックストレッチングがありますがどちらでしょうか?

この頃始めたとすると、スタティクの方かとは思うのですが・・・・・ダイナミックの方を使う人は柔軟体操と呼ぶことが多いですし。

で、筋肉は自分では勝手に・自動的には伸びませんのでストレッチングで大切なのが拮抗筋を混ぜて全て延ばすことが必要です。

又、下腿でも外側下腿筋(長腓骨筋と短腓骨筋)、前下腿筋...続きを読む

Q 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり、代打で2打数2安打でした。試合が終わったあと、肘が痛むというので、すぐに氷を用意して氷嚢で冷やしました。夜は近くの温泉で温めました。その後、湿布をしています。
 整骨院にも通って1カ月になります。週6日間通って電気と針(1度だけ)治療をしています。
整骨院の院長は「バッティングも肘に負担がかかるからダメ」と言います。

 指導者にはこの今の状態をすべて話していますが、チーム事情からか(人数が少ない)試合には出されます。
平日は走りこみと左だけでの素振りをしています。投球は1カ月しておりません。

 10日後に再度、レントゲンを撮る予定です。
今後、完治するものでしょうか?本人は中学でも野球をすると言っております。
ケガの前の打撃は4番で、ポジションはファースト、キャッチャーが主でした。

 関係がないかもしれませんが、とても体の硬い子です。ストレッチもするように言っていますが、
なかなか家ではやりません。必要性も話してはいるのですが・・・。

 このまま、医師の言うようにバッティングをさせても良いものでしょうか?
親としてはとても不安で迷います。
明日も試合です。多分、代打で出ることになりそうです。
 気休めかもしれませんが、カルシウムやプロテインを飲ませています。
1日も早く治してあげたい思いでいっぱいです。
親として何をどうすれば良いのでしょうか?

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり...続きを読む

Aベストアンサー

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあると思います。
野球肘は投球フォームや練習量の影響がとても大きいとされていますが、理解の低い指導者も少なからずいるので、そのあたりは親の責任で見極めることではないかと思います。

また小学生にカルシウムやプロテインを過剰に与えることは適切ではありません。過剰な分はある程度は尿から排泄、肝臓で代謝されますが、内蔵に余計な負担を与えることになります。

運動能力の高いお子さんのようですから、中学から陸上やサッカーなど別の種目で頑張ってもらうのもよいかもしれません。どうしても野球をというのなら利き手を変えるというのも、子供が見ていたアニメでみましたが、現実的には難しい話ですよね。

私なら、親として、適切な医療を受けさせること、してはいけないことを子供に分かりやすく教えてあげること、どんな状態でも変わらず愛していることを伝えること、そんなことをしてあげたいです。

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあ...続きを読む


人気Q&Aランキング