システムメンテナンスのお知らせ

自分は中学1年から大学1年の今まで陸上競技(長距離)を続けているのですが
体重管理というものがなかなかこなすことができません。
身長164cm 体重49~50キロ 
なんですが、身長164cmだと大体何キロくらいが長距離ランナーとしての体重が適しているのでしょうか?


それと 人間の体重1キロは7200kcal脂肪は9000kcal というのを聞いたんですが
これは食事7200kcalか9000kcal分食べたら1キロ体重が増えるということなんでしょうか?
逆に1日に摂取カロリーから7200kcal超えなければ体重は増えないということなんですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

No1の方がいっているように、ベスト体重は個人個人で違います。


ほっそり系なのか、がっちり系なのかでも違います。
自分のベストパフォーマンスが達成できたときの体がベストなのだと思います。

脂肪1キロが9000kcalというのは、よくいわれているのでそうなのでしょう。普通は「脂肪1gが9kcal」と表現します。ちなみにタンパク質と糖質は1gで4kcalだったはずです。

だから、体に1kg分の脂肪を蓄えようとしたら9000kcalのエネルギーを摂取しなければいけません。
もちろん人間の体は複雑なので、1日で9000kcal摂取したから次の日に1kg脂肪が増えている、ということにはなりませんが、続けていたら間違いなく激太りです。

ちなみに、1km走るとスピードによらず体重(kg)分のカロリーを消費するといわれているので、体重50kgの人が1kgの脂肪(=9000kcal)を燃焼するのには、180km走る必要があります。

1日の必要カロリーは年齢によって違いますが、20才男子ならば1日で2500kcalくらいです。
普段運動している人ならば、省エネ体質になっているので、食べ過ぎるとやはり太ります。
つまり体重50kgの人が、今日は10km走ったから500kcal増やして3000kcal食べたら、おそらく太ってしまうのではないかと思います(私の場合はそうでした)。

しかし質問者さんはまだ若いので、栄養のバランスを考えて、過不足なく食べるのが望ましいと思います。
苦労しながら減量するのは私の年齢になってからで十分です (^^;)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
体重管理とは難しいものですね・・・
栄養バランスを考えて食いすぎということがないように生活していきます。

お礼日時:2009/11/17 17:58

1.ベスト体重は人それぞれ。


日本人全体の平均とかは出せるのかもしれませんが、個人のベスト体重はひとりひとり違います。私は身長175センチですが、レース当日の体重が短距離なら61キロ、長距離なら59キロがベストでした。これは自分で満足のいくレースができたときの数字です。通常の練習+ウエイトトレーニングで筋肉をつければ速くなる訳ではなく、必要以上に筋肉をつければタダの錘にしかならないと結果的に気がついた感じです。
あなたの場合、ようやく成長期が終わったところですから、ベスト体重を見つけるのはこれからです。練習日誌とレースの印象を毎回つけて、ベスト体重を探しましょう。

2.バランスのいい食事が大事。
kcal換算は単に熱量で表すとどれだけかを比較するに過ぎません。筋肉は主にタンパク質と電解質、水からできている。脂肪はそのまま脂です。脂の方が熱量が多いということです。
さて、食事7200~9000kcal摂ったらどうなるか。劇太りです。
男性の必要摂取量は1日2500キロカロリー程度です。陸上の練習でカロリーを普通の生活しかしていない人に比べれば多く消費していますが、10~15kmくらいで1000kcalだったはず。
タンパク質、脂肪、糖分、電解質、水分をバランスよく3000kcalくらい摂れば充分です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね。これから何度も試合を経験して「ベスト体重」というものをみつけていきたいと思います。

お礼日時:2009/11/17 18:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング