『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1日に4,000カロリー以上簡単に取れる方法を教えてください。高1です。簡単なものでも何でもいいです。それと、体重を増やすにはトレーニングも必要ですか??

質問者からの補足コメント

  • 油を飲むとか以外でお願いします笑

      補足日時:2017/01/04 07:24

A 回答 (3件)

体重増やすタイプの 


 ウェイトアップ・ヘビーウェイト ・・そうした名称のプロテインが手軽で栄養価も整ってていいと思いますよ

 体重ふやすので身近なものといえば、やっぱりお米かなぁ。
おこめとプロテインだね~。

ただカロリーをとるだけなら簡単だけど、
人間の体は睡眠時 翌日分の体に司令をだす脳内ホルモンの分泌(体温調整や細胞修復)、この脳内物質にも特定の栄養価がひつよう。
  体温維持など脂肪を燃やすにあたりビタミンB群が必要だし、皮膚や瞳にもビタミンAが消費されてるし、  
    栄養バランスを整えつつ、カロリー摂取が欠かせない。ただカロリーとればいいってもんじゃないからね

  腸内細菌という大事な存在についてもまなんでおこうね
   http://kenkouiji.info/?p=969
    • good
    • 1

目的は何ですか?


ブヨブヨになりたいわけじゃないよね?筋トレもしてプロテイン飲んで見たら。プロテインは筋肉を作るための栄養がメインだけど栄養もたっぷり。運動してね脂肪は落ちるけど、筋肉増やせば体重は増える。
    • good
    • 0

油をコップ一杯飲む。

コップ一杯で2,000カロリーです。
あとは普通に食事をすれば4千カロリーは軽く超えます。
健康にはよくありませんが、若いから大丈夫でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高カロリー、高たんぱく質な食品を教えて下さい

夫が精神疾患が原因で激痩せしてしまいました。
好き嫌いはないのですが、元々、あまり食に興味がなく
178cm/60kgと細身でしたが、
今はさらに痩せてしまい55Kgを切ってしまいました。
体脂肪も10%台です。
食欲は現在、普通にあるようです。
私はダイエット食(夫とは若干メニューは変えてあります)なので、
1〜2品、夫の食事に別メニューとしてプラスしたいと思っています。


高カロリーで高たんぱく質な食品、もしくは料理を教えていただけたらと思います。
もしくは食生活上でしたほうが良い習慣などがありましたら、そちらもお願いします。
皆さんのお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

心配ですね。若いうちから中年くらいの間は、痩せていた方がスタイルがよかったり、成人病疾患の可能性が低くなるため推奨されることが多いですが、中年以降になって来るとある程度体重があった方が長生きできることが医学的にも証明されてます。日本人の死因の一位、二位を占めるガンや肺炎になったときに、ちょっと太っていたくらいの方が生存率が高まるからです。痩せ過ぎはよくありません。

タンパク質は体に必要なものですが、それで太るには運動が必要です。特に高負荷な筋トレが必須。
有酸素運動では筋肉は増えません。余剰タンパク質は体には蓄積されず体外に排出されます。

体重を維持したいなら"高糖質+高脂質のもの"を食べさせればいいです。大量の糖質を摂取すると血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管が痛むので、これを避けるためにインスリンというホルモンが追加分泌されて体中の細胞に血管中の糖を吸収させます。細胞に吸収された糖は脂肪に変換されて蓄積されます。

また大量の糖が含まれる料理中に併せて脂質が含まれている場合、消化吸収されて体内に取り込まれた脂肪は最初のうちは血液中を循環していますが、血糖値を下げるインスリンが分泌されて血糖が下がるときに血液中の脂肪も身体中の細胞に吸収されます。つまろ高糖質+高脂質の食事はインスリンの作用で太る効果が倍増します。

食事で言えばカレーライスは高糖質+高脂質の食事になります。カツカレーなら完璧ですね。丼ものならカツ丼、天丼、他にもラーメンも高糖質+高脂質の食事になります。チャーハンなんかはご飯という糖質にわざわざ油を混ぜて炒めてますから理想の高糖質+高脂質食です。

またパンは小麦粉にショートニングという油脂を混ぜ込んでいるので、それ自体が高糖質+高脂質の食材です。甘い物がお好きならば菓子パンを食べさせてあげるとよいでしょう。

意外に太れないのは肉、魚、チーズ、卵です。摂取するものが脂質とタンパク質だけだと太らないんですよ。糖質を取らなければ脂質はほとんど身体に蓄積されません。例えばマヨネーズも糖質と組み合わせなければ太りません。だから「糖質制限ダイエット」というものが成立します。これらを食べるときは、必ずご飯やパンとセットで食べることをお勧めします。

心配ですね。若いうちから中年くらいの間は、痩せていた方がスタイルがよかったり、成人病疾患の可能性が低くなるため推奨されることが多いですが、中年以降になって来るとある程度体重があった方が長生きできることが医学的にも証明されてます。日本人の死因の一位、二位を占めるガンや肺炎になったときに、ちょっと太っていたくらいの方が生存率が高まるからです。痩せ過ぎはよくありません。

タンパク質は体に必要なものですが、それで太るには運動が必要です。特に高負荷な筋トレが必須。
有酸素運動では...続きを読む

Q簡単に高カロリーがとれて、美味しく、飽きないものって何がありますか?

簡単に高カロリーがとれて、美味しく、飽きないものって何がありますか?
食が細く、あまり食べられないので、困ってます。助けてほしいです・・。

Aベストアンサー

簡単で高カロリー‥?
チーズが一番かも。
飽きるかどうかは料理の仕方や、摂り方次第だと思うけれど‥
何にしても、単品だけって言うのは飽きますよね。

豆腐も意外と高カロリーですよ。

Q2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないの

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。後悔しています。

この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3.4kg増。便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが
5日経過しても1kgしか減りません。あと2.4kgがとてつもなく遠いです。

毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。
運動もしていますし、お腹も2.4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?)

もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。

2日間の食べ過ぎで体重3.4kg増。5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ?

おはようございます。
体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。よろしくお願いします。

私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。
これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。

しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。
ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。
揚げもの、ご飯(炭水化物...続きを読む

Aベストアンサー

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。楽勝ですね。
筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。
普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。

元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。
その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。
逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう?
それと一緒です。

ちなみにカロリーオーバーした際
炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。脂肪への変換も効率が悪い。
タンパク質・・・主に代謝に使われる
脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる

です。
私も今減量中です。頑張りましょう。

全然大丈夫ですよ。
炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。
じゃぁどれくらい増えているかといいますと。
まぁ代謝拮抗が2500kcal/dayだとして二日でトータル3000kcalのオーバーですよね。
これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。
筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。
つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...続きを読む

Q痩せている人の食事量

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、例えばチョコ菓子を一箱、スナック菓子を一袋、たいらげる事なんてしないのではないでしょうか。
また、食べ物を残す事への罪悪感はありながらも、無理矢理食べる、という事もあまりしない(出来ない)ように思います。

参考迄に、普段の食事量はどのくらいなのか、お話をお聞かせ下さい。
外食等の一人前の量は多いと感じますか?菓子パン等は、一個で食事替わりになりますか?お腹がいっぱいになれば、残す事を厭いませんか?

20代後半、165cm位で45kg位の女性の方であれば尚嬉しいです。

一般に、「痩せの大食い」と言われる人達以外は、痩せている人は、やはり食事量が少ないと思います。

私が知っている小柄でとても細い女性は、間食もするけれど食事量が少ないです。
例えば、市販のお弁当や外食では、一人前の半分位しか食べられません。

また、痩せている人は、食への執着というもの自体が薄いように思います。酷くお腹が空いている時以外は、食べなくても平気だし、目の前に食べ物が有っても「食べたい!!」という欲求は余り湧かない様に思います。
間食も、数口程度の少量で満足し、...続きを読む

Aベストアンサー

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふらして、食事のことしか考えられなくなります。
市販のお菓子はトランスファットが沢山含まれているので、食べると肩が凝ったり疲れやすくなるので、あまり食べません。 
 外食の一人前は動物性のものが多くて、味付けが濃いなあとおもうことがよくありますが、重さだけでいうと、自分で作ったほうが沢山食べます。
今日は朝ご飯が豆とカッテージチーズのインドカレー、ご飯お茶碗2杯半くらい、チャパティ(インドのパン)二枚、カボチャとグリンピースのおかず
昼 魚の一夜干し、サラダ、冷ややっこ、ご飯二杯
おやつ ミルクティーと牛乳で作ったカッテージチーズのお菓子
夜 今から作りますが、カボチャのそぼろあんかけ、まーぼはるさめ、ちりめん山椒 ご飯二杯くらい

みたいな感じです。 量は多いですが、お肉は全然食べない日もあります。 でも、若い時はかなりお肉すきでしたが、やっぱり痩せてました。 痩せてる人には小食で消化が弱いタイプと、大食いで消化が早く新陳代謝が早すぎるタイプとがあるんだと思います

30代初め、160センチ39キロです。
食事はよく食べます。 
でもやっぱり脂っこい物や味付けの濃いもの、外食、お菓子、ジャンクフードは好きではないです。 体の調子が悪くなるので。 お通じは毎日あります。 消化のよいもの(質の良いもの)が好きなので、新陳代謝がかなりいいみたいです。 (フィットネスクラブではかりました)
女性なので、食事は自分で食べられそうなだけ作るので、あまり残ることはないです。 
ただ、食事を抜くと貯えがないので我慢できません。 いらいらするし、ふらふ...続きを読む

Q一日2000キロカロリーの食事メニュー

一日2000キロカロリーの食事メニューとはどのようなものでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

 控えめなカロリーが多い和食を中心にすることです。ご飯は1回の食事につき軽く1膳にし、各種の野菜を多めに食べ、海藻(わかめ、ひじきなど)、豆類(豆腐もOK)、きのこ、魚介類を適量いただくことです。油(脂)ものはカロリーが高いので避けます(油で調理したものを含む)。毎日メニューは変えていろいろな種類の食材を選びます。

 ちなみに菓子パンは(種類にもよりますが)1個で350kcal~500kcalあります。2,000kcalなら菓子パン4個か5個です。またごく平均的な食事では100gが200kcal前後でしょうから、1日に食べてもよい食事量は1kgくらいということになります。

 なお、外食はほとんど例外なく高カロリーです。美味しくなるように調理し味付けした食べ物は高カロリーなのです。ふつうの外食食事メニューで600kcal以内に収まるものは探すのが難しいほどです。1,000kcal前後が多いと思います。外食は避けてください。

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Qご飯大盛1膳と食パン6枚切り2枚ではカロリーは?

カロリー計算が苦手なので教えてください。
朝食に食パン6枚切り2枚にマーガリンを塗って食べています。
これをご飯大盛1膳に変えた場合に糖尿病要注意の者にとってはどちらが良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットで食べ物のカロリーを計算できますからご自分で比較計算なさったら如何ですか?

下記
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/g_kokurui.html

出来ればカロリーだけでは無く蛋白質、塩分なども。

ご飯普通盛りは180G、小盛りは140G、どんぶり飯は240Gが平均です。  
ご飯180gで蛋白質4.5gカロリーは302キロカロリー(平均)

パンは6枚切りでバラつきは相当ありますが62~68G。でカロリー177キロカロリー(メーカーによって相当異なる、全粒粉ならカロリーは高い)2枚で356キロカロリーとマーガリンのカロリーを足したもの。

マーガリン大匙1は13Gでカロリーは99キロカロリー。二枚分のパンにならその倍。

ご飯のほうがはるかに低いと思います。

糖尿で食物種類の制限は余りしません。

しかし量を自分でコントロールしないと駄目です。

朝、起きたてでは目覚めの為に糖質が必要ですし果物を摂る事も良いのですが、夜に食べると果糖は脂肪として蓄えられますから余り身体に良いとは申せません。

特に大食漢は糖尿の気で食べ物の量が制限されるとしょげることが多いのですが、其れを乗り越えて自分でコントロールしないと駄目です。

私事ですが同級生は、食生活かまわず、医師の忠告も無視。美食と酒で50過ぎた頃失明の危機と両足切断、心臓バイパス手術。

糖尿勝ちとの事。今が肝心なので、医師の指示に従い量を減らしてコントロールしましょう。

お腹が減って~~~と云うときには蒟蒻パスタや素麺、ところてんなどを上手く利用してください。

今、節制すれば1年先には良かったなぁとなります。

なを、パンがお好きなら8枚切りを2枚にマーガリンでは無く5枚切りを焼いてからオリーブ油を(8G×2枚)なじませ、食塩少しとローストガーリック(食後匂いはしません)を振り、鷹のつめ少々とバジルの粉を少し、再度軽く焼いて召し上がってください。

ガーリックトーストの一種、美味いですよ。

その方がマーガリンの一価不飽和脂肪酸、オメガ6系統の害に身を晒す事から逃れられますから。

ご自愛下さい。

いや~私も大食漢で腹いっぱいにならないと満足しないので良く判ります。

ネットで食べ物のカロリーを計算できますからご自分で比較計算なさったら如何ですか?

下記
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/g_kokurui.html

出来ればカロリーだけでは無く蛋白質、塩分なども。

ご飯普通盛りは180G、小盛りは140G、どんぶり飯は240Gが平均です。  
ご飯180gで蛋白質4.5gカロリーは302キロカロリー(平均)

パンは6枚切りでバラつきは相当ありますが62~68G。でカロリー177キロカロリー(メーカーによって相当異なる、全粒粉ならカロリーは高い)2枚で356キロカロリーとマ...続きを読む

Qカロリーオーバーがすぐ「太る」につながるのでしょうか??

一日の摂取カロリーが1800cal(個人差はありますが一例として)だとして、もしもある日一日、食べ過ぎて3000calを超えたとします。

そういった場合、その摂りすぎたカロリーがすぐに体重の増加や体が太くなったりといった見た目の変化に現れるのでしょうか?

それとも、そういったカロリーオーバーをしょっちゅう続けていることが積み重なって、「体重増加・太る」につながるのでしょうか??

私は食べることが大好きなので、食べたい願望が常にあります。でも同じくらい痩せたい願望もあります…

週に1回、自分で解禁日を作って、食べ放題とかに行ってもいい日を決めてその他の日は比較的ストイックに頑張ろうかな、なんて思っていますが…カロリーばかり気にしてストレス溜まります…

カロリーオーバーをたまにしても、その日以降低カロリーの食事を心がけていれば太ることを気にしなくても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

摂取カロリーの量よりより
摂取したカロリーをどう処理するかで太る・太らない
が決まるのでは?
たとえば1日の最低摂取カロリーを守って何日も過ごす
でも、運動(日常生活等)を全くしなかったらやはり太る可能性もあるのでは?
先ず、摂取カロリーを減らすより標準カロリーをとりつつ
運動したほうがいいのでは?
そのほうがカロリーを減らしてダイエットするより
リバウンドの可能性も低くなるかもしれませんよ。

↑こんな事書きましたが“やせたい”とは書いてはなかったですね。

Q野菜・・食べ過ぎたら太りますか?

食生活を見直しているのですが、
カロリーの低い野菜でも鍋にしたり
ゆでたりして食べ過ぎたら太りますか?

1週間ほど前から野菜を意識してとるようになって、
(とらなければ・・・と思って取りすぎた??)
献立が豊富になり計算上のカロリーは低く抑えられているのですが
やたら満足?満腹?になります。

体重はへりません。朝と夜の差が1~1.5kgあります。
朝には戻っているか、少し増えている状況です。

また朝と昼の差はどのくらい違うのが理想なのでしょう・・・
よっぽど食べ過ぎて重くなっている朝くらいしか、
その夜が減っていることはないのですが。普通の生活をしていて
朝より夜が少なくなることはあるのでしょうか。

やはり野菜でも食べすぎはよくないのでしょうか?
適量と最低限がよくわかりません。
無理して食べ過ぎるのはよくないのでしょうか?

よく食べる野菜は、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、
キノコ類、ほうれん草などです。

30歳、女性、体脂肪32%、体重58キロです。
よろしくお願いします。

食生活を見直しているのですが、
カロリーの低い野菜でも鍋にしたり
ゆでたりして食べ過ぎたら太りますか?

1週間ほど前から野菜を意識してとるようになって、
(とらなければ・・・と思って取りすぎた??)
献立が豊富になり計算上のカロリーは低く抑えられているのですが
やたら満足?満腹?になります。

体重はへりません。朝と夜の差が1~1.5kgあります。
朝には戻っているか、少し増えている状況です。

また朝と昼の差はどのくらい違うのが理想なのでしょう・・・
よっぽど食べ過ぎて重くな...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえずネットで野菜の栄養を調べてください。
ちなみに100グラムで
キャベツは23カロリー、炭水化物5,2グラム
白菜は13カロリー、炭水化物2,3グラム
ブロッコリーは33カロリー、炭水化物5,2グラム
カリフラワーは27カロリー、タンスか物5,2グラム
ほうれん草は20カロリー、炭水化物3,1グラム
きのこは種類によりますが、10カロリー、炭水化物3~5グラム

つまりどの野菜も1キロ食べても200~300カロリ程度です。つまり食べ過ぎても太ることはまずありません。ただしビタミンなどの取りすぎになるかもしれません。

朝と昼のさなど気にする必要はありません。
ダイエットは半年か1年ほどかけてゆっくり体重、体脂肪を減らしてください。

それから、野菜を取るのも大事ですが、炭水化物、たんぱく質、そしてある程度の脂質は必ず摂取してください。過度なダイエットはリバウンドや健康阻害の原因になります。

運動も大事です。といってもおおげさものではなく、一日一時間歩くとか。電車を利用するなら、エスカレーターではなく階段を使うとか。そういうので十分です。

とりあえずネットで野菜の栄養を調べてください。
ちなみに100グラムで
キャベツは23カロリー、炭水化物5,2グラム
白菜は13カロリー、炭水化物2,3グラム
ブロッコリーは33カロリー、炭水化物5,2グラム
カリフラワーは27カロリー、タンスか物5,2グラム
ほうれん草は20カロリー、炭水化物3,1グラム
きのこは種類によりますが、10カロリー、炭水化物3~5グラム

つまりどの野菜も1キロ食べても200~300カロリ程度です。つまり食べ過ぎても太ることはまずありません...続きを読む

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング