「ブロック機能」のリニューアルについて

よく写真などでみる脳の色は濃い肌色っぽいというイメージがありますが、書籍には「灰白質」と書いてあります。生きているときは灰色っぽい色だということなのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

脳が灰色っぽく見えるのは、ホルマリンで固定したときです。

剖検
中はまだ固定していないので、ピンクのかかったクリーム色に見え
ますよ。長期間ホルマリンで固定されていた物でも、ホルマリンを
抜いてエタノールで脱水したら灰色調はなくなります。手術中は、
モニタ越しにしか見たことないからノーコメント。

ポアロの「灰色の脳細胞」は、ホルマリン固定されてて機能してな
いってわけですね。
    • good
    • 5

こんにちは。


どういう状態で見るかによります。
生きている時、例えば手術中などだと、血液が毛細血管を流れているので、若干赤みがかかり、肌色~ピンク色に近い色になります。
死後、例えば解剖時や標本にしたときなどは、少し灰色がかって、少し黄色味がかった白、といった感じです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング