今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今年ハワイに行った時ですが、レストランで食事をしてクレジットで支払おうとしたら、計算書の下の方にチップの金額を客が自分で書き込むようになっていました。

要はチップ込みで全額カード清算が出来るという事ですね。 キャッシュレスの時代なので、「なるほど、考えたなあ」 と感じました。

ここでふと疑問に感じたのですが、アメリカ人が 「現金」 でチップを払おうとして、うっかり両替を忘れて大きな金額の紙幣しか持っていなかった場合、どうやってチップを払っているのでしょうか?

レストランならともかく、例えばタクシーに乗った時 (小銭は運賃分しか無い、つまり例えば運賃が20ドルで、現金が100ドル紙幣1枚と20ドル紙幣1枚だった時など) とか、ホテルのベルボーイに部屋まで荷物を持ってきてもらった時など、その場で渡さないといけないですよね?

たとえば3ドルのチップに対して100ドル紙幣を出して 「97ドルのお釣りをくれ」 と言うのでしょうか? もしそうなら、相手が 「そんなお釣りなんて用意していない」 と言ったらどうするのでしょうか?

チップを払うために銀行に駆け込んで両替をしてもらう? じゃ、営業時間外だったら?

あるいは、お釣りは諦めて100ドルのチップを払う? そんな馬鹿な ・・・ それとも 「100ドル紙幣しか無いから、チップは諦めて欲しい」 とでも? それで相手が納得するでしょうか?

それともポケットにある何セントかだけ渡して勘弁してもらう?

アメリカ人だって両替を忘れる時はあるはずだし、そんな時、どうやっているのでしょうか? 

ちょっと気になったので質問してみました。 でも、本当にチップって面倒くさいですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

旅行会社経営者です。

チップは確かに日本人にとって常に悩みの種です。

タクシー降車時に、例えばメーターが20ドルで手許現金がやはり20ドルしかなければチップを渡せません。これは仕方がありませんから、ごめんね、チップのお金がないんだ、と詫びて別れます。運転手には申し訳ないですけれど、他に方法がありません。私も1回だけこれをしたことがあります。運転手は苦笑していました。その後、タクシーに乗るときは必ず少し余分の現金を持つように心がけました。

同じ例で手許現金が20ドル札2枚だったら、その40ドル分を渡して、
Take twenty three, please.(23ドルを受け取りなさいよ)と言えば、お釣り銭の17ドルをくれます。これでチップも払ったことになります。

他の方の回答にもありますが、米国内で100ドル紙幣を見ることはほとんどありません。せいぜい20ドル札が最高額ではないでしょうか。このお札なら、タクシー運転手も含めてたいていの人はお釣り銭の準備があるはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、17ドルのお釣りを要求すれば良いわけですね。
そんなに気を使う事も無さそうです。
でも日本では基本的にチップという制度はありませんし、どんな状況で、誰に、どの程度のチップを渡さなければいけないのか、本当に面倒くさいです。
タクシー料金もそうですが、いっその事、チップも含めてメーターに表示してもらう方がお互いにスッキリすると思うのですが、無理でしょうね。

お礼日時:2009/12/01 16:38

アメリカ人て、いつもジュース買ったり、ファーストフード買ったり、コーヒー、お菓子買ったりで、つり銭の小銭はけっこう持ってるんですよ。

いわゆる軽い浪費家みたいな?
クレジットも使うけど、普通の人で、1日でそういうので、軽い昼ごはんなど入れて$20札1枚くらい使うから、1ドル札は、貯まるんですよね、お年寄りは、細かく出すけど、何ドル何セントって。後、レストランさえ行かなきゃほとんどチップも要らないし(カードでもできるし)、マイカーだし。旅行者は、いっぱい必要になるのは、わかってますから、常に何かを買ってつり銭で用意しておくべきだと思います。クォーターを少し持ってると、ぎりぎりな時に使えます(パーキングとか用にためてるんですけど)。各州の記念硬貨がありますから、集めるようにしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
へー、アメリカ人って自然に小銭が溜まるようになっているのですね。
私なんぞは逆で、硬貨が嫌なので、使える時に硬貨を全部使って、出来るだけ財布を軽くする(紙幣だけ残す)ようにしているのですが、これだとアメリカで苦労するわけですね。
とても参考になりました。

お礼日時:2009/12/01 16:44

どうやって払っているかといっても、現金がないのですから、払えませんね。


謝るしかないし、もらえなかった方もあきらめるしかないでしょう。

高額紙幣がある場合には、どこかくずせるところがないか探すでしょう。
それでもくずせなかったら仕方ないですね。
料金が足りずに腕時計なんかを渡すのは映画などでも見ますけれど。

カード払いできると思ってタクシーに乗ったら、カードが使えずに現金も少しだけ足らなかったことはあります。
運転手さんは、有り金全部渡したら、あきらめてくれました。
まったく足りなかったら、警察に向かっていたかも?!

タクシーの場合、到着地で何とか現金が工面できるのであれば、待ってもらうことはできるでしょう。
ホテルのベルボーイの例では、フロント近くでチップ用の小銭は確認しておいて、なければキャッシャーに寄るでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
どうしても現金が足りない場合は、説明して謝れば納得してもらえるわけですね。
でも面倒くさいですよね。
それだったら、最初からチップ込みでメーターに表示すれば、お互いにスッキリするように思うのですが ・・・

お礼日時:2009/12/01 16:40

 タクシーで、まさにそれに近い経験があります。

正確な金額は忘れましたが、
タクシー代が 20 ドルちょうど、手持ちは数枚の 20 ドル札みたいなケースでした。
このときは空港→ホテルでしたが、ドライバーが自らホテルのフロントで
両替してもらい、そこからお釣りをくれました。チップはそのお釣りから
渡したと記憶しています。

 さて両替もできないような場所だったらどうするかですが、それは
たとえて言えば、お金を持っていないことに気付かずにタクシーに乗って
しまった、に近いでしょう。だからケース・バイ・ケースとなります。

 ちなみにホテルのドアマンに渡す1ドル札などがない場合は、大きな
札を渡してお釣りをもらえばいいです。これは何度か体験済みです。

 なお 100 ドル札はみなさんのご指摘にもあるように、普通は手にすること
自体ありません。ATMからも出てこないので、手にする機会がないのです。
例外はラスベガスなどのカジノですが、ラスベガスでこそATMで有無を言わさず
100 ドル札が出てきますけど、他のカジノでは 20 ドル札が出てきます。チップの
両替時に「 100ドル札でいい? 」と聞かれたことはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、相手からお釣りをもらえば良いわけですね。
チップをもらう方にしても、お釣りを常に用意しておけば、もらい易くなるわけだし、お互いにメリットがありますよね。

お礼日時:2009/12/01 16:34

>アメリカ人が 「現金」 でチップを払おうとして、うっかり両替を忘れて大きな金額の紙幣しか持っていなかった場合、



↑普通のアメリカ人にとってこのような場合はめったにないと思います。
そもそもアメリカ国内では100ドル紙幣はあまり流通していません。
給与は口座振込や小切手になるので、現金を入手するのはATMからということになりますが、ATMからの引き出しは20ドル札以下の金種で出てきます。
実際には100ドル札を手にする機会もほとんどありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、アメリカ人が小額紙幣を用意するのをウッカリ忘れるという事はめったに無いわけですか。
事前に用意しておかないと大変な目に遭うというのが骨にまで沁みこんでいるのでしょうね。
逆に日本は、タクシーでも1万円札を使える国なので、その辺の感覚が全然違うように感じました。

お礼日時:2009/12/01 16:29

両替で思い出したのですが、アメリカでは、小額紙幣を持っていないと、切符が買えなくてバスや電車に本当に乗れないことがあります。

ラスベガスやニューヨークでたくさん目撃しました。確かハワイでも。
アメリカでは、防犯のためか両替機というものがほとんど存在しないので、どうしても両替したい人は、その辺の他人に「これ、くずせない?」とか聞いて両替します。
ということで、日常的にチップをあげる習慣とともに、基本的には小額紙幣も必ず持ち歩く習慣になっていると思います。
100ドル札を使うのは、カジノで遊ぶときぐらいなのではないでしょうか。
日本では、小額の買い物に1万円札を出しておつりをたくさんもらうことも普通ですが、アメリカから考えたらそれこそ「ありえない」習慣だと思います。

それから、どうしてもチップをあげたいのに持ち合わせがない場合は、そのときあげるのはあきらめて、次回倍あげる、とかすると思います。
日本人のように、細かくきっちりは深くまでは考えないのがアメリカです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、日本のように1万円札が日常的にバンバン使用されている国って、逆に世界でも珍しいのかも知れませんね。
外国に行けば、両替に苦労するというのは、よく聞きます。

お礼日時:2009/12/01 16:26

チップを渡すことを考えて、100ドル紙幣をもっていたら、すぐに買い物をしてくずしておくか、ホテルで両替してもらうようにしています。


100ドル以上のたくさんの買い物をして100ドル札を使おうとしたところ、やはり偽札かどうかをしみじみとチェックされました。
そのくらい100ドル札は怪しく扱われているお札なんだなぁ・・・と感じました。
なので、それ以後、100ドル札はほとんど持ち歩きません。
持ったとしたら、即breakします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。
私も100ドル紙幣は実際にはあまり使用されていないと聞いています。
でも高額紙幣といっても、日本円にすれば今のレートで僅か9千円程度にしかならないはずです。
それでも日本では誰でも(?)1万円札は持っているし、普段の買物でバンバン使われていると思います。
日本の方が変なのでしょうか ・・・

お礼日時:2009/12/01 16:23

回答にはなりませんが、前提となる話として・・・・。



ハワイを含む米国でのチップは小銭でなく、1ドル紙幣以上だと思います。
※グアムでは現地ガイドさんに「ベッドサイドに置くチップは小銭が混ざっても構わない」と言われたことがありますが。

100ドル札で3ドルは極端ですが、
10ドル札を出して「5ドル返して」というような方法は可能です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3506198.html

20ドル札で3ドルチップは、相手がお釣りを持っていれば可能でしょうけれど・・・・・
ホテルでやったことがないので分かりません。
旅行者としては、両替時に1ドル札を混ぜてもらうか、
買い物してもらったお釣りの1ドル紙幣を貯めておきます。

米国はクレジットカード支払いできる場所が多いですし、
高額紙幣が使いにくいので、そもそも100ドル札を持っている人が少ないのではないでしょうか。
大規模な店舗やホテルなら高額紙幣を使えると思いますが、全般的には、日本で1万円札や5千円札を使うよりも不便だと思います。
100ドル紙幣の偽札を警戒されるとか、、お釣りを日本ほどレジに用意していないとか。
20ドル以下の紙幣が便利です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3133627.html,http:// …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。
なるほど、10ドル出して、5ドル返してというのは可能なんですね。
たしかにアメリカは日本以上にクレジットが普及している国でしょうが、それでもタクシーなど、現金でないと具合が悪いケースが結構あるような印象があります。
事前に小銭を用意しなければいけないとか、何でチップを出す方が神経を使わなくてはいけないのか、本当に面倒くさいですよね。

お礼日時:2009/12/01 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェックアウトの朝のチップについて

ホテルに泊まった時、毎朝 枕もとにチップをおきますが、最終日は、どうなんでしょうか?今までは置いてチェックアウトをしてますが、してない方がいると知って皆さんどうされてるか、、教えて下さい

Aベストアンサー

チップという習慣は、ひょっとしたら「海外一般」では語れないような気が(あくまで「気」がですが…)しています。また「枕元にはおかない」というのは「有力な説」にも思えます。(参考URLの最初のほうをご覧下さい。また、その中の「For stays of more than one night, $1 per night is standard」=1泊しかしない人=最終日しかない人=は、Hotel Maidにチップを置く必要がない、とも読めん事もないページのリンクが切れていたので、それは参考URLの後のほうにいれて置きました。)

私自身は、英国に住んでいた時は、最終日も、また1泊しかしない場合もチップは置いてました。「チップは、サービスの対価」という元々の意味からしたら、そういう事なんだろう、と何となく考えた為です。仮に、「最終日はチップ不要」というのが一般的な国があったとしたら、元々のチップの意味が薄まり、「払わなくちゃならないから、払っているだけ」という性格が強くなったんでしょうかね。

因みに、「最終日はチップを置かなくても、何も盗まれないから、置かなくていいんだ」という意見の人がいました(いわゆる「発展途上」の某国の滞在が長い人です)が、さしたる根拠もなく、「そう言う問題じゃないんじゃねぇ~の」と思ってます。(してない人のすべてがそういう発想と言う気はありません。私が会った、たった一人の人です。)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118644,http://www.astanet.com/travel/tippingtips.asp?r=/travel/tippingtips.asp

チップという習慣は、ひょっとしたら「海外一般」では語れないような気が(あくまで「気」がですが…)しています。また「枕元にはおかない」というのは「有力な説」にも思えます。(参考URLの最初のほうをご覧下さい。また、その中の「For stays of more than one night, $1 per night is standard」=1泊しかしない人=最終日しかない人=は、Hotel Maidにチップを置く必要がない、とも読めん事もないページのリンクが切れていたので、それは参考URLの後のほうにいれて置きました。)

私自身は、英国に住んで...続きを読む

Q枕チップにコインはNG?

枕チップにコインはNG?

枕チップにコインを置くのは失礼にあたりますか?
そもそも、枕チップ自体必要はないとも聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?
もちろん国によるとは思いますが、皆様はどうされていますか?

Aベストアンサー

私が経験した国はどこも、キリの良い紙幣があったのでコインは使いませんでしたが
小銭ジャラジャラでなければ、失礼ではないと思います

枕チップも置くようにしています
もしかすると欧米のお客さんは枕チップなんぞしていなくて
「日本人のお客さんは勘違いして置いていってくれる」なんて思われてるのかもしれませんが
チップの習慣がある国で、お金で感謝の気持ちを伝えるのが失礼にあたらないのであれば
「ルームメイクありがとうございます」の気持ちとして受け取ってもらえればそれで良いなと思います
私は、枕ではなく、ベッドサイドのテーブルに置いていますが
毎回受け取ってもらっているので、それで良いと思ってます

Q米ドルを細かく崩したい

年明けにロサンゼルスに行きます。そこで質問なのですが、以前使わなかった$100札が30枚溜まっています。これを$1、$5、$10、$20にしたいのですが、日本で両替出来るところはありますか?また出来ない場合、現地で両替出来る所はありますか?ツアーの為自由時間が限られています…

Aベストアンサー

私も以前、小額紙幣に交換(両替)をして欲しいと、銀行にお願いしました。
そこで言われたのは、一旦、ドルを円に交換(Buy)し、それから再度円をドルに交換(Sell)で、例えば本日の三菱東京UFJの相場で見ますと、http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.htmlで、1ドルを84.44円で日本円に替え→93.24円で1ドルを購入で、1ドル当たり約6円の「交換手数料」のようなものが発生します。(1円未満を無視してです)
〔3000ドルだと、約18000円の「損」です。〕
こう言う理由で、両替はしないほうが良いというアドバイスでした。
『以前使わなかった』時のレートが解りませんが、どちらにせよ18000円の無駄が出ます。
「両替が日本で出来るか?」と言う、答えは言葉は違えど出来ますが、約18000円の「手数料のようなものが係り、時間も無駄です」

5人で分ける(質問者様のドルをお譲りする)と、一人当たり100ドル紙幣6枚ですから細かく崩さなくとも単純に分けることが出来ますが、使いづらい100ドル札を渡すのは失礼と思われるお気持ちは察し出来ます。優しいですね~

100ドルは、本当に嫌がられ、10ドル程度の買い物では拒否されることもあるようです。私は、80ドル程度の時、おつりを貰いました。あとは、100ドル以上の買い物で、捌きました。

今回の旅行で全部使おうと考えず、残ったら、お引取りして、次回の旅行に回す事も想定し、皆さんで100ドルパックでも追加で買われては如何ですか?
上記三菱銀行では
・1ドル紙幣5枚
・5ドル紙幣1枚
・10ドル紙幣5枚
・20ドル紙幣2枚
が、100ドルパックの内訳です。

また、成田空港(2タミのみ経験)では、三菱は到着ロビー階にある両替所で、バラ買いも出来ます。(1ドル紙幣は一人10枚までとかの制約はありますが)
1995年ごろの1ドル80円時代の購入でなければ、円高の今は、「寝かせて、新たに小額紙幣」の購入もいいかもしれませんね。

ラスベガスのホテルのキャッシャーでは、簡単に両替してくれますが、手数料なしの好意の両替を 銀行以外の『ツアーの短い自由時間』でしてくださるロスはごめんなさい、知りません。

あとは、5人で食事をしたときに、トータル払いで、100ドル札を捌くとか・・・

私も以前、小額紙幣に交換(両替)をして欲しいと、銀行にお願いしました。
そこで言われたのは、一旦、ドルを円に交換(Buy)し、それから再度円をドルに交換(Sell)で、例えば本日の三菱東京UFJの相場で見ますと、http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.htmlで、1ドルを84.44円で日本円に替え→93.24円で1ドルを購入で、1ドル当たり約6円の「交換手数料」のようなものが発生します。(1円未満を無視してです)
〔3000ドルだと、約18000円の「損」です。〕
こう言う理由で、両替はしないほ...続きを読む

Q高額紙幣(100ドル札)を小額紙幣に崩したいのですが・・・

グアムに旅行へ行くので米ドルに両替をしてきたところ、高額紙幣(100ドル札)が含まれていました。
高額紙幣は使いにくいと聞いたので小額紙幣に崩したいのですが、日本の銀行で両替をすると手数料がかかりますか?どこで両替したら良いでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

百弗紙幣を両替するのでしたら、空港内の銀行で手数料なしでしてくれますが、ツアーですと暇がありませんよね。
ホテルに到着後、フロントで両替を無料でしてくれます。
ただし、ホテルに現金がない場合ですとだめです。
日本では二千円札が不人気ですが、二十ドル紙幣が一番使いやすいです。

Q100ドル札をくずしたい

来月ハワイに旅行へいくので、ツアーを予約したJTBで10万円分外貨に両替してもらったら100ドル50ドル札が多く入っていました。

高額紙幣は使いづらいと聞いたのでもっと細かく両替したいのですが、銀行に聞いたところ、100ドルを細かくするには日本円に両替し、さらにドルに再び両替するときに細かくするしかないらしく、そうすると手数料がかなりかかるのでお薦めしないと言われました。

銀行以外でドルを細かくするにはどこにお願いすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

ハワイの空港で手数料無料で崩してもらえば良いのでしょう。日本にいるうちでなければダメなのしょうか?
両替(日本円→ドル)は手数料高額ですが、ドル札をくずすだけなら手数料は無料です。ホテルのフロントでもやってもらえます。

Q20ドル札を5ドル札や1ドル札にしたいのですが。

今、20ドル札を何枚か持っているのですが、これを日本国内の外国為替取扱銀行などで、5ドルや1ドルなどの少額紙幣にすることはできないのでしょうか?できるとしたら手数料は無料でしょうか?

Aベストアンサー

例えば、$20 x 5枚 = $100 で、

$1x10枚
$5x18枚

程度なら、何とかなるかも知れません。

その日に、$1x50枚 は、多分無理です。

事前に、希望を言って、後日両替するようにすれば
可能かと思います。

余程大きな銀行の本店(東京三菱のとか)でないと、
ドルと言えども、フリーのキャッシュの手持ちは
少ないものです(組み合わせのパック詰めばかり)。

特に、$1 のバラの札は少なくなり勝ちですし、
他の客の事も有ってか、余り歓迎はされません。

当然、無料です。

Qスーツケースベルトは必要ですか?

卒業旅行のためにスーツケースは買ったのですが、スーツケースベルトを買おうか迷っています。スーツケースベルトはスーツケースが開かないように固定するのと、目印のためだと言われますが正直必要ないと思います。経験者の方は教えてください

Aベストアンサー

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕分場に監視カメラを付けているところもあります。ニュースで、監視カメラによる窃盗の現場の映像を見たことがあります。
窃盗は素早く行わなければならず、スーツケースベルトがあるとベルトを外すのに手間が掛かるため、窃盗者が手を掛ける可能性が低くなる、ということになっています。そのため、取り外しが便利なスーツケースベルトというものは一切売っていません。

なお、米国は安全確認のためスーツケースを明けることが認められおり、TSAロックという公認の鍵以外は施錠しないようアナウンスされてます。渡航先が米国の場合は、スーツケースベルトも意味が無いと思います。

スーツケースベルトの目的は、3つあります。
2つは、ご質問者の方も言われているように、スーツケースが開かないように固定するため、それと「目印」のためです。(「目印」は、主たる目的ではないと思います。)
もう一つ、重要な目的があります。空港職員による解錠-窃盗を防止するためです。スーツケースは、合鍵やピッキングで簡単に明けることが出来るそうです。ダイヤルロックも、慣れた人にとっては10秒程度で明けることが出来るそうです。昔からこの手の犯罪は後を絶たず、外国の空港では荷物の仕...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む

Q(至急)アメリカ旅行でお金はどのくらい必要?

明後日から3泊5日でアメリカ(サンフランシスコ)に行きます。
そのときお金はどのくらい必要でしょうか。

考えていたのが
・クレジット(限度額10万円)
 今回の旅行のために初めて作成。
 ESTAの申請の時しか使ってないので、9万9千円近く余っています。
・現金(600ドル、日本円で約5万円)

合計で日本円で15万円くらい用意しました。
ですが、万が一飛行機が飛ばなかったことなど考えると足りないかなという気がしてきました。
もう少し増やすべきでしょうか?
また増やすならどのくらい増やすべきでしょうか?

ちなみに航空券とホテルのみのツアーなので、現地では食事代がかかります。
また現地ではヨセミテ、アルカトラズ島に行く予定で、こちらのツアーはすでに支払い済みです。
クレジットですが、学生カードなので限度額引き上げには親の承諾も必要です。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んでいた者です。

アメリカの盗難の危険性はchieさんが前に回答してらっしゃる通りです、十分気をつけてください。


アルカトラズ近くのフィッシャーマンズワーフなどは食べ物も美味しく、ついつい買ってしまうのでお金かかります。

ですがそう言う観光地でかかるのは食費とお土産代だけです。

代金の相場は日本とそこまで変わらないか少しだけ安いくらいです。

自販機なんかは大体75セント~1ドルで缶ジュースが飲めますし、レストランでのご飯も10~15ドルで大量に食べられます(観光地はちょっと高め、そこは日本でも同じですよね)。


バスやタクシーの料金も日本と変わらないか少し安いです。


ただ、チップが発生するので、1割くらい上乗せしてあげてください。

尚、クレジットカードで支払う場合、サインするレシートに金額が書いてあるわけですがその下にチップの額を書く場所があります。そこは必ず記入しましょう。
記入しないと店員が勝手に書いてチップ抜かれるような場合もあります。


アメリカでは、日本人はナメられます。って言うか中国人だと思われます。なので平気でそういうことしてくる時もあるのでお気をつけを。


まあなるべくはクレジットカードを使用する時は目の前のレジで会計する場合だけにしましょう。



最後話がそれましたが、結論を言うとその金額で十分です。
余ったお金で帰りの空港の免税店で買い物できちゃうくらいですよ。

アメリカに住んでいた者です。

アメリカの盗難の危険性はchieさんが前に回答してらっしゃる通りです、十分気をつけてください。


アルカトラズ近くのフィッシャーマンズワーフなどは食べ物も美味しく、ついつい買ってしまうのでお金かかります。

ですがそう言う観光地でかかるのは食費とお土産代だけです。

代金の相場は日本とそこまで変わらないか少しだけ安いくらいです。

自販機なんかは大体75セント~1ドルで缶ジュースが飲めますし、レストランでのご飯も10~15ドルで大量に食べられ...続きを読む


人気Q&Aランキング